井上孝司の「不定期日記」 (2001/3)
 

2001/3/31
前日の仕事で疲れ果てたのと、やや風邪気味ということもあり、昼近くまで爆睡。やっと起き出して、「クルマのロードノイズが目立つから、雨でも降ってるのかな」と思って外を見たら、雨どころか雪じゃないの。げげ。

2001/3/30
この日は終日、某社の社内講習で講師をつとめる。「しゃべり」の仕事に慣れてきたとはいえ、喉の方は追従できてないようで、夕方には声はガラガラ。
仕事の後、夜に近所の飲み屋で梅酒を飲んだら、なかなかいい気分。うちにも常備しておこうかなあ。

薬害エイズ事件の判決。あちこちで、いろいろな人がいろいろなことを書いてるけど、私はこの件、過失というよりも、「未必の故意」に分類されるんじゃないかと思う。違うのかな。

2001/3/28
NHK 取材班がまとめた、インパール作戦に関する本を読む。兵站軽視はこの作戦に限ったことじゃないから驚かないけど、司令官が最後まで自分から「作戦中止・撤退」をいいださなかったあたり、自分で「辞める」と明言しない森総理と似ているな。
それにしても、何かというとすぐに「責任者出て来い」といって騒ぐくせに、肝心の責任者はなかなか (本当の意味で) 責任を取ろうとしないんだから、日本というのは、つくづく妙な国だと思う。

2001/3/27
そうだ、JDW 誌の発注をかけないと、そろそろ購読期限切れになってるはずだ !

2001/3/25
某所のダイエーの立体駐車場で、「3 ナンバーは入れない」と駐車拒否された。そのくせ、係員に制限寸法が幾つなのか訊いたら答えられないんだから、困ったもんだ。
確かに 3 ナンバーが付いてるけど、アルテッツァの車幅 1,720mm なら、たいていの立体駐車場は入る。現に、うちのアルテッツァが納まっているホームベースは、立体駐車場なのだ。まったくもう。

2001/3/24
ここのところ、花粉症が大人しくなってやれやれと思っていたら、今日はなかなか激烈。それもそのはずで、窓を開けたら南風がブーブー吹いていた。あわてて窓を閉めた。この季節に何が困るって、布団を干せないのが困るんだよねえ。布団を外に干したら、花粉まみれになるのは明白だもの。

先日、「デフレ宣言」ってのがあったけど、これってインフレ政策を正当化するための布石なんじゃないか ? と疑っている。ハズレであることを願うけど。

仕事で麻布十番まで出かけた際に、地下鉄南北線に乗る。向こう側のホームに、見慣れない電車が… と思ってよく見たら、28 日に開業する埼玉高速の奴だ。乗客を乗せているから試運転ではない。線路の方は開業してないのに、電車だけ貸し出されて先に営業してるなんて、あり !?

2001/3/22
半年ぶりに「事故現場」を訪れた。ちなみに場所をおさらいしておくと、中央道上り線、長坂-須玉間、137.7km ポスト付近の左カーブ。
といっても、高速道路の本線上だからクルマを停めるわけにはいかず、少しスピードを落として通り過ぎただけだが、道端のガードロープの支柱が 2 本だけ新しいのを確認 (うちのクルマがスピンしたときに、ぶつけて破壊したため)。これが現場に残る唯一の痕跡というわけ。もっとも、道端の茂みの中には、パソコンなんかの残骸が散乱してるかも知れんけど。
いまさらながら、よく無事だったなぁ。やっぱり GOA は凄い。

2001/3/21
今日は、暖かくなってきたのが実感できる。コートを羽織らずに外出できるのだから。それに、花粉症もおとなしくなってきた (ような気がする)。ようやく、(仕事も含めて) 平和な日々の到来か ?

ある同業者が「自分が通っていたアメリカの大学」について書いていた。キャンパスの所在地が (フロリダ州の) タンパだというのだけど、タンパと聞いて真っ先に「CENTCOM の司令部がある」と連想してしまう私は、やっぱり湾岸戦争関連書籍の読み過ぎ (苦笑)。

2001/3/20
無くした傘の代わりを、やっと買ってきた。折りたたみ傘は 8 日に伊勢丹で買ってあったけど、それだけじゃ困るし。
ただ、いつも不満なんだけど、どうして陰気な色の傘が多いんだろう。雨の日に使うんだから、気分が浮き立つような明るい色使いの傘が、もっといっぱいあってもいいのに。その点、レディスだと明るい色のものも結構あるけど、さすがに花柄の傘というわけにもいかんしなぁ。iMac じゃあるまいし。

2001/3/18
実家のマシンの修理を終えて、日航機で帰京。荷物がセキュリティ チェックに引っかかったので何かと思ったら、中に入れていたスプレーが犯人。チェックされるのは刃物だけじゃなかったのか。
別預かりにするというので、後の回収が面倒くさくなり、廃棄処分を依頼してしまった。どうせ残りは少なかったし。(ちゃんと仕事してるのは結構だけど、ねじ回しのセットが引っかからなかったのは問題だと思うぞ。あれだって、使い方によっては凶器になるだろうに)

2001/3/17
5 時過ぎに家を出て、朝一番の新幹線で実家に向かう。睡眠時間が 4 時間を切っていたので、車内では爆睡。目覚めるその都度、浜松・名古屋・京都・新大阪・岡山・広島と移動していた。いやあ、500 系の韋駄天ぶりは、やっぱり凄い。

2001/3/15
珍しく、「人を相手に取材する」という仕事をしているのだけど、慣れないせいか、意外と疲れる。とはいえ、楽して儲かる仕事はないのだから、頑張らねば。
困ったのは、取材の最中に "ヤクが切れて" しまい、鼻がムズムズしてしまったこと。ああ、花粉症粉砕 ! 全国の杉の木も粉砕 !

2001/3/14
仕事で、三田を訪れた。三田の街を歩くのは某社に勤めていたとき以来だから、ほぼ 9 年ぶりになる。にもかかわらず、この街は意外と変化が少なかった。大きな変化というと、慶應大学の東門がやたらと威圧的な建物になっていたことぐらいか。
某社御用達だった料理屋が健在なのを確認して、ちょっと懐かしい気分になったのであった。私とて、ときにはセンチメンタルになることもあるのだ (苦笑)。

2001/3/12
午前中に確定申告書を提出し、午後には校正紙を編集者に返し、壊れた (らしい) 実家の HDD の代わりと実家に往復するための切符の購入。うー、妙に慌しい一日だなぁ。
ここのところ、少し熱っぽく、頭がボーっとしている。風邪をひいたかも。明後日から三連発で大事な仕事があるから、今日は早く寝よう。

森総理の往生際の悪さを見て思ったこと。
例の事故で引導が渡されなかったら、道徳の教科書に載ったかもしれない。「森総理は、死んでも総理のイスを放しませんでした」って。そう考えると、ワドル艦長のことをもっとも恨んでるのは、実は森総理かもしれない。

2001/3/11
悪夢のような校正紙チェックも、なんとか終了。勢いで、風呂場と洗面所の掃除 (前からやりたかったのだ) まで片付けて、気分すっきり。決算書と確定申告書も書き上げたし、これで少しは落ち着くかな… ?
(天の声 : 著述業の決算や確定申告なんて、モノを作ったり売ったりする商売に比べれば、はるかに簡単だろうに :-)

2001/3/9〜2001/3/10
目下、新刊書の校正刷と格闘中。いつもと比べるとペースが進まないと思ってよく考えたら、今度の本、用紙 1 枚当たりの内容の密度が、今までよりもずーっと濃いのであった。道理で進まないわけだ。うう、脳味噌がゼリーになりそう。

2001/3/7
今ごろになって、親知らずを撤去した跡地が少し痛むようになった。痛み止めは貰ってあるから、大丈夫だと思うけど…

2001/3/6
AFNews によると、「オハイオ州の会社が、ジェットエンジンのブレードをレーザー照射で強化する技術を開発した」とのこと。なんでも、高出力レーザーでブレードのエッジを照射すると、金属が圧縮されて異物吸い込みに強くなるのだとか。
ふえー。

2001/3/5
ハッキネンがリタイアしてしまった〜。残念無念。

昨日からあちこちで、西武池袋線の「道路と線路の入れ替え」についてやってたけど、同種の工事はずっと前に小田急でもやったことがあるので、一部テレビ局がいうような「日本初」ではないんだけどね。いい加減なもんだ。

2001/3/4
実は、2 日に某所の公衆電話ボックスに傘を忘れてしまい、現在は「傘なし」の状態。この日は雨が降っていたため、「傘がない」というくだらない理由で、自宅に雪隠詰めになってしまった。
もっとも、仕事がいろいろあるから、遊びに出かけるわけにも行かないのだけど。

2001/3/2
この日は、なんとも密度の濃い一日。
まず、朝から夕方まで某社で社内研修の講師をして、その後、次回講習に関する打ち合わせ。それが終わってから、ファミレスになだれ込んで晩飯を食い、朝方に受け取った新刊書籍のゲラの赤入れ。それとメールの確認。
最後に、午後 8 時に歯医者に行って、右下の親知らずを撤去。これまでの悪銭苦闘ぶりがウソのようにスムーズに破壊され、20 分足らずで終了。ただ、当然ながら歯茎が腫れていて、少々痛む。その状態で家に帰って、ひと仕事片付けて、寝た。

失敗したなあと思ったのは、これから歯医者に行くというのに、晩飯にガーリックトーストを食ってしまったこと。反省してます。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |