井上孝司の「不定期日記」 (2002/12)
 

■ 2002/12/31

個人的には興味ないのだけど、やはり、親の好みで「紅白」を見ることになってしまう。小学生の頃は「紅白」を最後まで見るのが憧れだったけど、今では寝る時間が翌日にずれ込むのが普通だから、どうということもなくなってしまった。
ただ、「歌合戦」というスタイルも、万人受けを重視してさまざまな世代の出演者を並べるという手法も、そろそろ行き詰ってきているのではないかと感じてしまう。実際、視聴率も伸び悩んでいるわけだし。

ところが、役所と同じで (NHK って役所みたいなもんだ)、今、やっていることを変えるのは勇気がいるから、結局は「紅白」という看板はそのままで、なんとかウケをとろうと足掻いてしまう。そういう閉塞状況を打破する度胸がないと、日本経済の閉塞状況も打破できないと思うぞ。

■ 2002/12/30

年末年始ぐらいは親のところに顔を出さなければ、親不孝者になってしまう。ただでさえ不安定な仕事で心配かけやすいのに。
というわけで、この日から親元に撤収。その前に、布団を干して洗濯をしまくる。天気予報では「晴れ」ということだったので安心していたら、朝のうちは曇っていたので慌てた。でも、だんだん晴れてきたのでひと安心。

■ 2002/12/29

ここ数日、不要品処分に励んだ甲斐があり、自宅はだいぶスッキリした。時間があるときに片付けておかないと、忙しくなったときに困る。
ちなみに、忙しさを測る個人的指標というのがあって、机の片隅に未読の雑誌や資料類が堆積すると多忙、それらが片付いているときはヒマ、ということになっている。10 月頃に某銀行が送ってきた金融商品の資料ときたら、この場所で 2 ヶ月以上も塩漬けになっていたのだから笑えない。

今年の年末は、高速道路の渋滞が少ない。こんなことなら、どこかに走りに行ってもよかったなあ。といっても、実際には家の中の片付けで時間を食われて、そんなに長い空き時間は取れないのだけど。今日も、書店回りから帰ってきた後は、靴磨きだの風呂場の掃除だのと忙しかったし。

■ 2002/12/28 今日の MS 株価 : $52.97 (▼0.42)

昨日に引き続き、不要物件の処分を続行。できるだけ無駄なものは持たないように注意しているはずなのに、まあ、出てくる、出てくる。
各種の書類の中でも最もタチが悪いのが、仕事のために各メーカーさんからいただいた「機密資料」の類。「confidencial」あるいは「秘」などと書かれた書類を資源ゴミに出すわけにもいかず、結果として自宅で塩漬けということになってしまう。これが会社なら、どこかの処分業者と契約するのだろうけど、個人ではそういうわけにもいかず。他の同業者の皆さんは、いったいどうしてるんだろ。

夜、首都高速が空いているのを見定めて、25 日に開業したばかりの中央環状王子線を試走してみた。先に「飛鳥山トンネルはアブナイらしい」と聞いていたので、それは走ってみなければ、ということになった (爆)
どうせ走るなら、両方向とも制覇してやれということで、まず東池袋から 5 号線に上がり、以後、

東池袋 → (5) → 板橋 JCT → (C2) → 江北 JCT → (C2) → 小菅 JCT → (C2) → 葛西 JCT → (B) → 有明 JCT → (11) → 芝浦 JCT → (1) → 浜崎橋 JCT → (C1) → 江戸橋 JCT → (6) → 箱崎 JCT → (6) → 小菅 JCT → (C2) → 江北 JCT → (C2) → 板橋 JCT → (5) → 東池袋

と、全部で 70km 近く走り回った。たった \700- で。

で、問題の飛鳥山トンネル。最初は下ったトンネルが、地下鉄南北線をクリアするためにいったん登り、また下ってから再度登って出口に向かうという構造で、どちらかというと東行の方が、前方の状況をつかみにくい。ただ、西行は西行で、カーブしながらトンネルに下り坂で突っ込むという構造だから、これもちょっと物騒。
どちらにしてもアルテッツァなら余裕だけど、全般的にカーブがきついせいもあり、トラックやバス、背の高いミニバンには、ちょっと剣呑なコースという印象。

あと、西行が板橋 JCT で 5 号線に合流した後、すぐに右手に高松 IC (将来の新宿線に通じる) が分岐しているから、今の堀切 - 小菅と同じで、5 号線と中央環状線のトラフィックが X 型に交錯して渋滞名所になるのは確実。ここは堀切 - 小菅みたいに拡幅の余地はないし、どうなっても知らんぞ。

■ 2002/12/27 今日の MS 株価 : $53.39 (▼0.431)

朝、目覚めた直後に「今日は何曜日だっけ ?」と考えたら、なぜか土曜日だと勘違いしてしまった。で、枕元に置いてある PHS のカレンダー表示を見て「ああ、金曜日か」。
プリンタ給紙騒動でキレてしまい、おつむの方まで調子がおかしくなったらしい (爆)

結局、プリンタの給紙騒動のせいで年賀状の印刷に手間をかけすぎて、寝たのは午前 3 時過ぎになってしまった。
いろいろ試行錯誤した結果、給紙の際に用紙を後ろから指で軽く押してアシストしてやると、うまくいく確率が高い (決して 100% ではない) と判明。それにしても、これはあんまりだ。書き間違いと字の汚さに目をつぶれば、手書きの方が速いではないか。

それどころか、翌 27 日になってみたら、葉書だけでなく、それまでは正常に印刷できていたはずの封筒まで紙送りがおかしくなり、結局、A4 普通紙以外は壊滅状態になってしまった。もう、このプリンタは二度と見たくないという心境。
もちろん、修理に出すという選択肢もあるのだけど、もともと印刷速度で不満が出てきているプリンタに修理代をかけるのもアホくさい。今後も給紙トラブルが続くようなら、とっとと廃棄処分してリプレースだな、こりゃ… (もちろん、次はキヤノンにするぞ)

午後は、まず郵便局で年賀状を発送した後、銀行に行って通帳に取引を全部記録し、公共料金支払などを片付け、新宿のヨドバシで VAIO 用のバッテリを購入。最後に書店回りをして帰って来た。そして、帰宅後には経理データの整理。

日通のパソコンポ

夜は、自宅のあちこちになんとなく貯まってしまった、ダンボールの空箱処分。「万一、必要になった場合に備えて」といって保管しておいても、まず使うことはないという見本のような話。そいつらを全部、その他の紙ゴミともども、畳んで縛って処分する。
処分対象になった箱の中でも笑えたのが、日通の「パソコンポ」の箱。確か、IBM の無線ルータが故障して入院した際に返送に使われた箱なのだけど、箱に描かれている、ちょっとくたびれた感じのオジサンのイラストが笑える。

■ 2002/12/26

昨日の夜半に、トップのアクセス カウンタが、めでたく 10 万件を突破。おおきに。

前日までに今年の仕事が全部片付いたので、この日は部屋の掃除をして、カーテンを全部洗濯して、床を磨き上げた。おかげで、部屋中が「つや出しマイペット」臭くなってしまい、閉口。でも、今年は多忙にかまけて床磨きもサボっていたので、年末ぐらい、やらない訳にいかない。
あー、もう。フローリングの床って、手入れが面倒でヤダ。すぐに表面がボコボコになって、またそれが目立つし…

午後はひたすら年賀状の印刷。今年は用紙がよくなったので、それに合わせて高画質で印刷しようとしたら [スーパーファイン] に設定する必要があると判明し、すると印刷に時間がかかること、かかること。
こうなると、来年の課題はプリンタの買い替えだな。キヤノンの BJ895PD なんか、安くていいよなー。とりあえず、現用中の PM-770C 用に買いだめしたインクを使い果たしたら、考えることにしよう。
え ? 今年のうちに買えば今年の経費だろうって ? それはそうなんだけど、先に買いたいものもあるもので。VAIO 君のバッテリとかね。

念のため、ソフマップの PM-770C 買い取り価格を調べたら… たった \1,500- か (x_x)
これでは、買い取りに持ち込む手間だけで足が出てしまう。タダでいいから、誰か引き取り手を募集 (笑)

…なんていっていたら、晩飯の後で宛名印刷にかかったところで泥沼にはまった。何事かというと、「給紙の不良」の一言に尽きる。
用紙が正しく送られず、正規の印刷位置より手前で止まってしまうか、正規の印刷位置の少し手前で止まってしまうか、の 2 パターンが多い。給紙トレイにセットした紙の裏に、補助用紙を当ててみても全然駄目だ。

こんな調子では自動連続給紙なんてできるはずもなく、1 枚ずつ手差しして、正しい位置にセットされたのを確認してから印刷するという作業の繰り返し。しかも、一発で正しい位置にセットされたためしがなく、ヘタをすると用紙をセットするのに 5〜10 分ぐらいかかる。これではまるで、敵が M16 自動小銃やミニミ軽機関銃で攻めてくるのに、こっちは火縄銃で戦うようなもんだ。

ひょっとして、EPSON のプリンタって、自社の用紙以外だと正常に給紙できないようにプロテクトがかかってるんだろうか ? (その昔、NEC の MS-DOS に「EPSON プロテクト」をかけられた会社だから、あり得ないとはいい切れない :-)
それとも、先に本文側を印刷したために用紙が微妙に反っているのが原因だろうか ?
はたまた、通常の葉書より分厚い光沢紙だと、そもそも正常に紙送りできないのか ? (でも、本文側の印刷では、ほとんど問題なかった)
あるいは、長時間の連続稼動でプリンタがオーバーヒートしたのか ? (ま・さ・か !)

とりあえず、「来年の年賀状は、もう PM-770C では出さない」と心に誓ったのであった。いや、もう EPSON のプリンタは買わんぞ。

■ 2002/12/25 今日の MS 株価 : $53.821 (▼0.179)

新刊書の原稿と画像を納品すれば今年の仕事はすべて終わり、年末休暇モード… と思っていたら、小物とはいえ追加案件が舞い込み、休みが休みでなくなった。一応、午後には片付けたものの、調子が狂う。
やはり、休暇を休暇として機能させるには、どこか地球の裏側にでも逃亡しないと駄目らしい。

この日の午後 6 時に、首都高中央環状王子線が開通。さっそく日本道路交通情報センターの方は王子線の情報が増えたが、TBS 道路交通情報は開通後も王子線が出てこない。手抜き。
午後 7 時過ぎの情報を見たら、(王子線が分岐する) 川口線の江北 JCT を頭に上りが川口まで渋滞していたけど、これってやっぱり、王子線一番乗りの車が集まってたってこと ?

役所の無線 LAN 筒抜け (asahi.com)」
何をいまさら。

■ 2002/12/24 今日の MS 株価 : $54.00 (▲0.96)

昨日、横須賀で撮影した写真をトップに掲げてみた。わざと絞りをきつくして 1 秒のスローシャッターを切っていて、通過した横須賀線の電車のテールランプが線を引いて映りこむように工夫したのだけど、誰も気付いてないだろうなー (苦笑)

新刊書の原稿に特に変更要請は出なかったものの、もともと納品前に最後のリライトをかけるつもりだったので、それで午後が潰れた。もっとも、済んでしまえばこっちのもの。あとは、新たに登場した要チェック項目を幾つか片付ければ完了。遅くとも明日には納品できる。

昨日「はがスタ」をいじっていて年賀状の枚数を勘定したら、200 枚近く印刷しなければならないと判明して青くなったのだが… よく考えたら、住所録に 200 件も入っていないのに、どうして 200 枚も印刷せにゃならんのか。
そこで改めて確認したら、ただの数え間違いと判明。ちゃんと、買った数で足りるのだった。馬鹿。

■ 2002/12/23

数日振りの好天。となれば、やることは決まっているのだけど、いちいち書くのもなんだから省略。
で、その好天と 12/23 という日付が揃えば、以前から企んでいたイベントを発動するしかない。幸い、首都高速も比較的空いている。

というわけで、夕方から首都高湾岸線を飛ばして、行った先は横須賀市、長浦小学校のプール脇。ここは海自の吉倉桟橋を一望できるポイントで、そこにデジカメを据えつけて、天皇誕生日にあわせて電灯艦飾をやっている海自と、クリスマスに合わせて電灯艦飾をやっている米海軍の艦艇を撮影してやろうというわけ。

日米それぞれ、他にも満艦飾や電灯艦飾をやる日はあるけど、両方が揃うタイミングはなかなかない。12/23 は、その数少ない貴重なチャンスなのだ。
吉倉で撮影した後、長浦港の方にも回ってみたけど、うまい具合に海岸に出られる場所がないようだったので、そのまま撤収。

帰路は、大井料金所で渋滞に巻き込まれた以外、まあまあ順調に帰れた。

■ 2002/12/22

さすがに雪は降らなかったものの、天気は相変わらず、今ひとつ。
寒いせいもあり、どこかに出かける気もせず、Windows .NET Server RC2 を相手にひと仕事してから、後は JDW の記事作成や本屋をウロウロして、一日が終わる。前日に酒が入ったせいか寝坊してしまって、一日が短かったもんで…

今のペースだと、クリスマスの頃にトップのカウンタが 10 万を越す見込み。10 万ヒット目を踏んだ方には、自著をサイン入りで進呈するつもりなので、もしよろしかったらご連絡を。

■ 2002/12/21 今日の MS 株価 : $53.04 (▼0.07)

仕事をほとんど前日に片付けたので、この日は夜に外出してすき焼きをいただいた以外、おおむね自宅でノンビリ。でも、そういう日に限って氷雨が降り注いでいるのは、なんともはや。(「誰とすき焼きを食べたのか」などと突っ込まないように)

そんな中、お昼過ぎにヨドバシに出かけて、「はがきスタジオ」の新版と年賀状用の葉書、プリンタのインクなどを補充。さすがに、3 年前のバージョンを使い続けるのも気が引けるもんで。
これまで、U 政省の「インクジェット紙」を使っていたけれど、どうも紙質に問題があってインクのノリが悪く、写真の画質が気に入らなかったので、今年は光沢葉書用紙を使うことにした。もちろんお年玉はつかないし、切手を別に買わなければいけないから、コストはかかる。でも、別にお年玉が目当てで年賀状を出す/もらうわけでもないし、どうせならキレイな年賀状を出したい。

■ 2002/12/20 今日の MS 株価 : $53.11 (▼0.42)

とりあえず、雑誌記事の仕事を片付けて、部屋の掃除をした。天気が今ひとつの上に仕事も残っていたので、カーテンを洗うのはパス。冬場に曇りや雨になると、ほんと、寒さが (文字通り) 骨身にしみる。

残る仕事もあらかた片付けたところで、天気予報を確認したら…
えっ、明日は雨、明後日の朝方は雪 !? マジかよ、勘弁してくれよ !

■ 2002/12/19 今日の MS 株価 : $53.53 (▼0.83)

Windows .NET Server RC2 をダウンロードしようとして、Passport サインインの際にパスワードのエラーではねられるという事態が何日も続いてイライラしていた。なんと、この原因は Cookie。
IE で Cookie 受け入れの設定を「高」にしていたら、Cookie 受け入れをはねてしまい、そのせいで、正しいパスワードを入力しているのにサインインに失敗していたのだ。これ、同じ現象でハマってる人が、他にもいるんじゃないか ?

毎日恒例のアクセスログ解析をやったら、突如としてサイト訪問者数が激増した。総ページビューはそんなに増えてないのにどうして、と思ったら、NetStumbler 動作環境レポート に、いきなり 446 件もアクセスがあったのが一因。それも、みんなサーチエンジンから飛んできている。
ははあ。一昨日の IT Pro で NetStumbler の記事が載ったもんだから、あわててサーチエンジンで調べた人が続発したんだな。自分が「@IT」で警鐘を鳴らしたのは半年も前なのに、何を今頃になって騒いでるんだか (苦笑)

それにしても、と思って Google で調べてみたら、キーワードに「NetStumbler」、言語に「日本語」と指定すると、うちの記事がトップなのね。納得。

問題の雑誌記事の仕事は、大半を片付けた。といっても、後で追加注文がつくかもしれないから、油断は禁物。それでも、明日には大半の仕事を片付けられそうなので、一安心。
あ゛ー、部屋の掃除もしたい。しようしようと思って、何日も続けてサボってる。床も磨きたいし、カーテンも洗濯したいし、家事がいろいろある〜

■ 2002/12/18 今日の MS 株価 : $54.36 (▼0.12)

予定より 1 日遅れで、雑誌記事の仕様書が届いた。これで、明日までこの仕事で手一杯になることが決定。というか、明日までにカタを付けたい。これを片付けないことには、クリスマス以降の休暇モードに入れない。

佐藤琢磨は BAR 入りとのこと。これ、裏でホンダが動いたのと違うか ?
ともあれ、テストドライバーでもなんでも、ポジションを確保できたのだからよかった。何もないところからレギュラー復帰を目指すより、足がかりがある方がいいわけだし。ベストの結果ではないものの、ベターな結果といえるのでは ?

■ 2002/12/17 今日の MS 株価 : $54.48 (▲1.98)

天気がいいので布団を干したら、強風に煽られてバルコニーに墜落し、洗濯物が増えてしまった。あうー。予定外の洗濯が発生すると、乾す場所に困るぢゃないか。
あと、強風の日には、部屋の窓を全開して換気すると床が埃っぽくなるのが困る。でも、結露して部屋がジメジメするのも嫌だから、結局は風下側の窓だけ開けるのが通例。ただでさえ冬場は寒くて換気をサボりがちだし、悩ましい問題ですな。

1941 年の 12/17 は、ハズバンド・キンメルに代わって、チェスター・ニミッツの太平洋艦隊司令官就任が発表された日だそうだ (NavNews)。これってある意味、開戦日よりも意味深いものがある。
米軍の強さというのは、いざとなると出自や序列なんぞ吹っ飛ばして、必要な場所に必要な人材を持ってくる柔軟性にあるのでは ?

不倫は心臓に悪い (日経ヘルス)」
いや、そういう問題じゃない (^^;

■ 2002/12/16

新刊書の RC 版原稿をレビューに回した。残り 3 件の仕事のうち 1 件は準備完了、もう 1 件も明日には開始できる見込みなので、年末を休暇モードにするという希望は、なんとか実現できそうな気がする。(気のせいで終わったら、やだなぁ)

■ 2002/12/15

NIKKEI NET の「税をただす」で、この春から自分がいってきたのと同じ趣旨の記事が掲載されているのを見て、ちょっと嬉しくなった。でも、霞ヶ関の官僚諸氏にとっては馬耳東風 (YMO ではない) だろうと思うと、頭が痛い。

11 月からずっと進めてきた新刊書の仕事が完結し、RC (Release Candidate) 版にたどり着いた。明日にでも、編集サイドに回してレビューをお願いしようと思う。これで大きな変更注文がつかなければ、後は全体を通し読みしてリライトして完成となる。ネタが大きかっただけに、長い道のりだった…

さて。年内に片付けなければいけない仕事は、あと 3 件だけ。いずれも、それほど巨大な作業ではないから、20 日までが勝負。これがみんな片付いた後は、年明けまで休暇モードにしたい。今年はとにかく働き過ぎた。

■ 2002/12/14 今日の MS 株価 : $52.50 (▼1.67)

残りの仕事を来週半ばまでに… のはずが、後半までずれ込む羽目になるらしい。せっかく、新刊書の仕事が最終コーナーを回ったというのに、あうー。
でも、何が何でも 20 日中にはやっつけるもんね。

引きこもりに疲れたので、ノート PC を担いでアルテッツァでお出かけ。たまに出先で仕事をするのも、気分転換になってよろしい。

■ 2002/12/13 今日の MS 株価 : $54.17 (▼0.49)

昨日から今日にかけての調子だと、どうやら、風邪はひかずに済んだらしい。
ホッ。

新刊書の仕事も、いよいよ大詰め。本文中の要チェック箇所を片っ端から片付けて、残りの作業はセクションひとつと図版のラフ作成程度、というところまで追い込んだ。別件の仕事も納品にこぎつけたので、残りの仕事 2 件を来週半ばまでにやっつければ、今年の仕事は、ほとんど終わり (のはず)。

■ 2002/12/12 今日の MS 株価 : $54.66 (▲0.65)

昨日の打ち合わせの席で、喉の調子がおかしいのを感じた。経験的に、風邪をひくと真っ先に喉がおかしくなるので、今回もそれかと思い、午前中は馬力を回復するべく爆睡。11 時過ぎに起き出して、仕事にかかる。

新刊書の仕事も、いよいよ大詰め。なんとか来週前半には一通りのカタをつけたいところ。書籍の仕事っていうのは、そのスパンの長さゆえに、マラソンや遠泳みたいなところがあると思う。

ここのところ、マイクロソフトのセキュリティ情報が多い。それはいいのだが、Windows Update の重さたるや、まるで F-111B の如し (謎)
いくら修正モジュールをリリースしてくれても、そいつをダウンロードできないのでは話にならないではないか。特に Java VM の修正ファイルなんか、4 回も 5 回もリトライして、やっとダウンロードできるという有様。なんとかしてくれい。

■ 2002/12/11 今日の MS 株価 : $54.01 (▲0.48)

久方ぶりに、朝から晴れ。さっそく、布団を干して洗濯をして、メールをチェックして窓を全開にして全部換気して、ゴミを捨てて、それから仕事。

午後は大崎で打ち合わせ。山手線でも一・二を争う地味な存在の駅だけど、前に来たときと違って駅舎が新しくなったので、ちょっと垢抜けた感じ。それにしても、場所がまったく話題にならないのは同じことで、「丸ビル」の派手な売り出し方とは対照的。大崎ニューシティにしろ、大崎ゲートシティにしろ、とんと話題にならないしなぁ。

その大崎に打ち合わせにいく途中、品川駅で、日○保有の現○輸送車「マニ 30」を発見。積荷がそんなに重いわけでもないのに、どうして「マ」級なのかと思ったら、床下に冷房電源用のディーゼル発電機を積んでるからか。あと、積荷が積荷だけに、きっと車体も頑丈に作られてるに違いない (装甲付きだったら笑う)。
このマニ 30、たった 1 両だけで EF651000 に引かれていたけれど、いったいどこに行くのやら。

(知らない方のために説明。客車の記号の先頭 1 文字は重量区分で、コ ホ ナ オ ス マ カ の順に重くなる。普通の客車や荷物車なら「オ」か「ス」がいいとこだから、「マ」というのは相当に重い)

国鉄時代だったら荷物列車なんてざらに走ってたから (昔の時刻表は、荷物列車が端っこに載ってたっけな)、マニ 30 なんぞがいても目立たなかったけど、今は荷物列車が死語と化してしまったから、たまたま見かけると目立つ目立つ。

■ 2002/12/10 今日の MS 株価 : $53.53 (▼1.94)

静岡県の石川知事が、<のぞみ> が静岡県内の駅に止まらないのに八つ当たりして、「通行税」をかけるといっているそうだ。第二東名に固執する件といい、この件といい、静岡空港の件といい、この人、何を考えてるんだか。「通行税」という発想のレベルが、ほとんど江戸時代並み。

どうも、本音としては、静岡空港 (実体は金谷空港) の真下に新幹線の駅を作れとゴネたのを JR 東海が無視しているので嫌がらせ、ということらしいのだが、これで本当に迷惑するのが新幹線の乗客だということを忘れてないか。
もし、この「通行税」のせいで新幹線の利用者が減ったら、本末転倒だぞ。こういう恥ずかしい知事がいると、「静岡県出身です」なんて、恥ずかしくていえないぢゃないか。

前日、部屋の換気をサボったせいもあり、窓は結露して水浸し。家中の窓を 1 時間あまり全開して換気した後、特に結露がひどかったリビングルームとキッチンは、さらに窓を開け放して換気を続行。最後に、窓の結露を雑巾でふき取って、終了。
これで明日が晴れなら、久し振りに布団が干せるんだけどなー。

■ 2002/12/9

予報どおり、雪。朝の 9 時過ぎに TBS の Web にある道路交通情報を見たら、各地の高速道路は、何らかのアクシデントを示す「×」だらけ。うーむ。

で、そんな中、九段の国税不服審判所に、PowerPoint で新たに作ったプレゼンテーション (これと仕事のせいで週末が潰れたのだ) を抱えて乗り込んだ。なに、どうせ結論は分かっているけれど、先方が「話を聞く」というのだから、関係者にこちらの言い分をぶちかましても、別に損はない。先方の機嫌を損ねようが何しようが、却下されるのは同じだし (笑)。
まさに「Let's Roll !」という心境で、盛大にこちらの主張を開陳、ほとんど一方的にまくし立てて終了。

審判所から戻った後、ささくれ立った気分を癒すべく、スタバでひと仕事した後で帰宅。この日初めて、電気釜内蔵のタイマーで飯を炊いておいたら、帰宅してすぐに晩飯にありつけたので大正解。

■ 2002/12/8

ここのところ天気が悪い日が続いているが、この日も妙に寒かった。体脂肪率 10% あるかないかという身体には、いささか辛い季節。
もっとも、どこか遊びに行くとなると天気が悪いのはネガ材料だけど、当初の意に反して仕事モードになってしまったので、影響は少ないか…

なんていっていたら、明日は雪かよ !

■ 2002/12/7 今日の MS 株価 : $55.47 (▲0.13)

この週末は少しノンビリしようと思っていたのだけど、結局、仕事が片付かず、夜までひたすら仕事漬け。とほほ。

■ 2002/12/6 今日の MS 株価 : $55.34 (▼1.20)

某社の社内講習でしゃべる仕事が、午後からあった。それに先立ち、出撃前に自宅の片付けをする。引っ越す前より部屋が広くなったからといって調子に乗ると、たちまちモノであふれてしまう。あちこちに溜まってきている不用品を、処分、処分、また処分。

■ 2002/12/5 今日の MS 株価 : $56.54 (▼0.17)

それぞれの作業量は小さいものの、数があるせいでいろいろ溜まってしまった仕事を片付けた。これで、追い込みフェーズに入っている単行本の仕事に、おおむね専念できる (はず)。
予報通りに「晴れ」だったら、午後からどこか遊びに行ってもよかったのだけど、なにやら怪しい雲行きになってしまったので中止。どうも最近、天気が変わりやすくて嫌だ。

註文してあった iBook (F8602J/A。700MHz/128M/20G/COMBO) が届いた。去年いっぱいで除却した PowerBook 2400c/180 の代わりで、OS は (なぜか) 10.2。もっとも、到着するやいなやアップデートしてしまったので、今は 10.2.2。
さすがに、MacOS X のクライアントも 1 台ぐらいは存在しないと、具合が悪い。これから .NET Server をいじり倒すわけだし。

よく考えたら、MacIE 4.5 を扱っていたときに OS 8.5 を触ったきりで、8.6〜9.x を全部すっ飛ばしてしまったので、こと MacOS については、かなりのジェネレーションギャップを感じてしまう。
ジェネレーションギャップといえば、うちの実験機「HELIOS」で、Windows 95 と Windows NT が、まともに動かないで落ちてしまった。マシンばかりが新し過ぎても駄目らしい (苦笑)。

■ 2002/12/4 今日の MS 株価 : $56.71 (▼0.98)

いつも、連休や年末年始の混雑期に思うことなのだけど…
道路公団の Web に載っている渋滞予測や JR CYBER STATION の空席情報がメチャメチャに重くなって、情報を見られなくなってしまうことが少なくない。バックグラウンドでデータベースを叩いているから、単純な HTML ファイルを転送するのに比べれば処理の負担が大きいのは分かる。でも、本当に情報が欲しいときに使えないシステムって、何か間違ってると思う。

もっとも、根本的な問題は、休みの時期が集中していて、一度に多くの人が押しかけるという構造的な点にあるわけだけど、年末年始だけは他にずらしようがないからなぁ。他の時期は、特に自分みたいなフリーの人間は混雑期を外しやすいけど。

「スイーツ大好き宣言」する男達 (BizTech)
はるか昔から大好き宣言してるし、自分でお菓子作っちゃうこともありますが、いまさら何か ? (笑)

■ 2002/12/3 今日の MS 株価 : $57.69 (▼0.01)

とある商品の代金振込をする用事があって銀行に行った帰り、書店で読んだ週刊アスキーに、ストックオプション税務訴訟の判決に関する記事が載っていた。内容は順当なところなれど、2000 年 8 月に国税がマイクロソフトの件を虚偽リークした際、週刊アスキーが国税の言い分をそのまま記事にしたのを、私は忘れていない。

首都高中央環状王子線は、25 日開通だそうだ。おいおい、まだランプウェイすら、ちゃんと出来てないところもあるんだぞ。大丈夫かね。
まぁ、これが完成しても、両端が渋滞銀座の中央環状線と 5 号線ではね。中央環状新宿線が完成しないことには、始まりませんぞ。

■ 2002/12/2

新刊書のスクリーンショット撮りを続行。かなり進展した。
調査作業と平行してショットを撮るのが、効率の面からいえばベストだろうけど、調査というのは往々にして試行錯誤になるので、なかなかそう簡単にいかないのが世の習い。結局、調査とスクリーンショット撮りとで、同じ作業を 2 回繰り返すことになる。けっこう面倒なもんだ。

■ 2002/12/1

なんとなく疲れがたまってしまったようで、ペースが上がらない。そんなときに無理して仕事してもいいものはできないので、急ぎの案件 2 件だけ片付けて、後はひと休み。
といっても、まともな休暇を何日も取れるほどには、余裕ないんだよなあ。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |