井上孝司の「不定期日記」 (2003/6)
 

■ 2003/6/30

なんだか知らないけど、JDW の記事を作成したり、新刊書籍用の実験をやったりしていたら、あっという間に一日が終わってしまった。もっとも、昨夜は F1 を観ていたせいで、寝たのが遅かった分だけ起床も遅かったのだけど…
特に、Windows 98SE を使った、とある実験ではハマった。どこがどうハマったかは内緒。執筆中の新刊書が出るまで待たれよ ! (笑)

今日片付けるはずだった、別の新刊書の校正は、あれやこれやで明日に延期。残りの分が一挙にまとめて出てきてくれれば、製作サイドもこちらも楽ができるんだけど、さて、どうなりますやら。
今週は、「N+I」に行く時間をどこかで捻出する必要がある。片付けられるものからどんどん片付けないとヤバイので、明日も全開で仕事だ。(やれやれ、ヒマになったんじゃなかったのかよ)

■ 2003/6/29

作業中の書籍の仕事がそれなりに進展しているので、昼間は家事に専念。つまり、好天を幸いに布団を干して洗濯をして、さらに部屋を掃除したというわけ。確か火曜日以来掃除機をかけていなかったから、気になって仕方なかったのだ。
午後は、仕事がらみの打ち合わせで外出。帰りは夕方になったので、晩飯にカレーを食ってから帰宅。

昨日の続き。東日本フェリーは更生法を申請してしまったそうだ。これでそのまま会社の清算というわけではなく、とりあえず運航は続くらしい。
それにしても、もったいないのが <ゆにこん>。5 年ほど前、荒天の日に青森から函館まで乗ったことがあるけれど、今となっては貴重な自慢話になってしまった。ディーゼル主機のくせに巡航速度 35kt、最高速度 42kt という速度性能は貴重品だから、海上自衛隊で買い上げるかリースするかして、高速輸送艦にしてみたらどうだろう (結構マジ)。でも、車両甲板のランプが船尾にしかないから、船内で U ターンできない大型車両だと載せられないのが難点か。

ちなみに、御存じない方のために写真を載せておこう。

現役時代の <ゆにこん>

荒れた津軽海峡を 35kt で爆走する、あの迫力。もう一度味わいたかったなあ〜 (←スーパー不謹慎発言 ?)

■ 2003/6/28 今日の MS 株価 : $25.63 (▼0.12)

東日本フェリー、自主再建断念」(NIKKEI NET)
あーあーあー。90 年代を通じて、むやみにたくさんのフネを投入していたから「よくカネが続くなあ」と思っていたら、こんなことになってしまった。もっとも、法的整理といっても会社を清算するわけではなくて、運航しながらの再建を目指すらしいけど、正直、この会社の航路が全滅したら、北海道にクルマで渡るのがものすごく不便になる。なんとか続いて欲しいもんだと思う。

昨日届かなかった JDW は、今日も届いていない。パリ航空ショーの関係で発送が遅れたか ? 先週もそうだったけど、土曜日に来なければ月曜日以降だから、これでまた、週の前半は本業と合わせてメチャクチャ多忙になる。新刊書の校正も控えてるのに、勘弁してくれい。

■ 2003/6/27 今日の MS 株価 : $25.75 (△0.49)

イラク元情報相、アラブのテレビに登場」(NIKKEI NET)
おー、サハフ情報相は無事だったか。この稀有なキャラクターを亡くしてしまうのは惜しいと思っていたところ。投降したけど釈放されたってことは、後で「戦犯」として訴追される可能性もないってことだろうし、次はぜひとも国税庁の広報担当になって、あの熱弁をもう一度 (ぉ

ドピーカン、とはいかなかったものの、晴れ間がのぞく、まぁまぁの天気。となれば、布団を干して洗濯をして… こういうとき、自宅が仕事場だと便利。
その後は、相も変わらず新刊書の原稿書き。しばらく「詰まって」いたものの、徐々にエンジンが回り始めてきたような気がする。夕方からは、先週の末に納品した、別の新刊書のゲラ確認。思ったより手間がかかり、青ざめる。

■ 2003/6/26 今日の MS 株価 : $25.26 (▼0.44)

「詰まって」いた新刊書の仕事も、徐々に動き始めた感じで、書けるところからジリジリと書き進める。とはいえ、なんとなく脳味噌が疲労しているのを感じる。キリのいいところまで行ったら、いったん原稿を寝かせて、休養モードにしようかと思案中。

最近、本や雑誌をドンドコ買っている一方なので、だんだん置き場所が苦しくなってきた。仕方なく、古い PC 雑誌を中心に、もう出番がなさそうなものを処分する。雑誌なんかで、数ページ程度、残しておきたい記事がある場合は、まとめて切り取った上でファイル。これで、とりあえずの急場をしのげるスペースは捻出できた。

電子政府の基本ソフト、公開 OS 採用で研究会」(NIKKEI NET)
げらげらげら。OS の安全性を気にするより先に、運用面の安全性や職員に対する教育体制でも気にしたらどうなんだろう。常々いっておることだけれども、システムを使うユーザーこそが最強、いや最凶のセキュリティ ホールになり得る。この人達、ひょっとして、オープンソースの OS を使えば自動的に安全が手に入る、なんて考えてないか ? (ありそうなことだ)

■ 2003/6/25 今日の MS 株価 : $25.70 (▼0.08)

書きかけの新刊書の仕事が、少し「詰まった」状態になってしまっている。書きたいことは見えているのだけれど、それをどういう構成で組み立てるかで悩んでいるのが原因。こういうときは、とにかく関連情報を頭に詰め込んで「電球が点く」のを待つのが通例なれど、これは結構、精神的負担が大きい方法かも。

だいたい、昨夜はしっかり寝ているはずなのに、どうして夕方になって頭痛に見舞われるかな。本人が思っているより疲れているのかも知れん。

■ 2003/6/24 今日の MS 株価 : $25.78 (▼0.55)

とある雑誌の取材を受けるため、朝もはよから (って、普通のサラリーマンの皆さんはすでに仕事を始めている時間だけど…) 新宿に。いろいろと「ネットをめぐる危ない話」で盛り上がり、終わってみたら、2 時間近く経過していた。
その後、ヨドバシカメラで買い物。ちょうど昼を回っていたので、なんとなくカレーを食いたくなったこともあり、思案した結果、小田急地下コンコースの「OPTY」に立ち寄る。

その帰りに新宿駅 13 番線で発見した、ちょっと嫌な映像。

右側の枕木、奥の方に注目

レールを枕木に留める締結装置一式が、右側の枕木だけ欠落している。もちろん、これだけで通り狂いや脱線の原因にはならないだろうけど、心配になるから、早く直してくれい > JR 東日本

今日、ちょっとカチンときてしまったのが、この記事。「大きな料金所では、ETC レーンが見えても一般車両がじゃまをしてなかなか着けないことが多い」って… そもそも「一般車両がじゃま」って何ですか、「一般車両がじゃま」って。この言い方に、選民意識というか、はき違えた優越感が露見しているといったら考え過ぎ ? ETC ユーザーの全員がそうではないのだとしても。
意味合いとしては「新幹線のグリーン車に乗るのに、普通車の乗客を掻き分けて行かなければならないのが邪魔」といっているのと同じじゃないの。失礼な。

■ 2003/6/23

天気がパッとしない割には、なんとなく蒸し暑い、典型的な梅雨時の一日。なんだか知らないけど、書き物だけで、あっという間に一日が潰れてしまった。なんだかな。
明日は朝っぱらから雑誌の取材 (取材するのではなく、取材される話) があるので、早く寝よう。

■ 2003/6/22

昨日ほどではないが、やはりいい天気。ある程度、自宅で仕事をした後、資料探しも兼ねて新宿に出かけた。で、用事が片付いてから、ルミネ 2F の <ユーハイム> で原稿書きのついでに、「季節限定」と銘打った「さくらんぼのケーキ」をいただいてみる。
でも、上にかけてあるゼリーが威張ってて、さくらんぼの風味がイマイチ活きてないような気がした。相模原の <セラセゾン> だったら、この素材をどう料理するだろう、と考えることしきり。

ここのところ、好天のせいもあって最高気温が 30 度近いけど、家にいると、意外なほど暑くない。扇風機を回せば耐えられる。ここ数年、猛暑が続いているから、身体が暑さに馴れてしまったんだろうか ? でも、去年の「朝霞の陸自取材」は夏のさなかで、暑さで参ってしまったことを思うと、体力がついた訳ではないのは確か。うー。

民主党が「高速道路無料化」という公約を掲げることにしたそうだが、省エネルギー・CO2 排出削減がいわれている世の中に、時代錯誤も甚だしい。民主党が他所の党から、「環境にやさしくない政党」だといってぶっ叩かれる、に 100 カノッサ。いくら道路公団が叩かれている最中だからとはいえ、ウケ狙いにも程がある。

ところで。いきなり話は変わるけれども、最近、「マッチ売りの少女」ならぬ「モデム配りの少年少女」が増殖して、かつ、しつこさも増しているように思えるのは、気のせい ?

■ 2003/6/21 今日の MS 株価 : $26.33 (△0.26)

とにかく天気が良くて、梅雨の最中とは思えないぐらい。当然のように布団を干したら、強い日差しのおかげで熱々になった。でも、天気が良いということは気温が高いということだから、夜に寝汗をかいて元の木阿弥、というのはありがち。ううむ。

仕事が 3 件も片付いたのだから、少しはノンビリすればいいものだが、JDW の到着が遅れている (土曜に来なければ月曜以降だから、作業にかかるのも月曜以降) ので、仕事を前倒しして進行させる。週末のうちにできるだけ進めておけば、週明けに JDW に時間を割けるという仕組み。

国税庁長官に寺沢財務省理財局長」(asahi.com)
↑の記事によると、例のイカサマ裁決書の黒幕は、渡辺裕泰・現国税庁長官 (58) らしい。この名前、覚えておこうと思う。

■ 2003/6/20 今日の MS 株価 : $26.07 (Unchanged)

仕事がバタバタと片付いた今こそ、休むべきなのは分かっている。だけど、別の新刊書の仕事が気になっているので、JDW の配達が遅れているのに乗じて、できるところから進行中。もっとも、今までとは違う分野の本なので、ここはゆっくり確実に。
そういえば、N+I の事前登録をしておかないといけないな… ということで、登録しておいた。それはいいのだが、役職か部署名を入力しないとエラーになるフォームって、自営業を馬鹿にしているとしか思えない。洒落で「社長」とでも書いてやればよかったな :-)

■ 2003/6/19 今日の MS 株価 : $26.07 (△0.111)

朝、起きて外を見てみたら… おおっ、晴れているじゃないか。布団干そっ !

目覚めて、「さて、布団から抜け出すか」というとき、これまでハマり続けていた Windows Server 2003 の某コマンドの使い方が、なんとなく解決できそうな気がした。で、午前中はハマり続けたものの、午後になってバタバタと解決し、これで今週中に片付けなければならなかった新刊書の原稿が完成。思わず、部屋で一人でバンザイしてしまった (ぉ

夕方、その原稿を納品し、これで、走っている仕事は単行本ひとつだけになった。今週は単行本 1 冊と雑誌記事 2 本を片付けるという、なかなか慌しい週だった。少しノンビリしよう。

■ 2003/6/18 今日の MS 株価 : $25.959 (△0.569)

米けん引し 6% の大幅増加、02 年の世界の軍事費 」(cnn.co.jp)
すげえ、アメリカ単独で世界の軍事費の 43% かよっ ! これでは、他の国が太刀打ちできるはずがない。もっとも、中国みたいに軍事費の数字が不透明な国もあるけれど、仮に中国の数字を倍増したところで、大勢に影響はあるまい。
ただ、数字以上に内容の格差の方が大きいかもしんない。アメリカとイギリスだけが突出して、NATO 諸国や日本・韓国あたりが後を追いかけるという事態は、そう遠くないのではないかな ?

雑誌記事 2 本を前夜に納品し、特に追加リクエストも出なかったので、やっと片付いたことになった。雑誌記事といっても、特集をまるごと引き受けた関係で、それぞれが 20 ページぐらいになるはずで、こうなると、ちょっとした単行本並みの作業量になってしまう。
その一方で、新刊書の仕事も大詰め。今回は画面撮りが少ないのが救いなれど、その分「字」が多い。残る作業をごく僅かなところまで押さえ込んだので、明日、全部片付けれられれば完璧。ていうか、版元の事情で期限が優先しているので、明日には片付けないと厄介なことになってしまう。

20 日に発車オーライ、東海道新幹線に初の女性運転士」(讀賣新聞)
JR 西日本に比べれば、JR 東海の女性登用はまだまだかも。ところで、こういう話が出ると、「不景気で雇用不安なのに、女性の進出で男性の仕事が奪われる」などと尻の穴の小さいことをいい出す輩が出てきそうだけれど、要は、男女を問わず、やる気とスキルのある人は仕事をゲッツして稼ぎ、それができない人は××、ということなのでは。
(ところで、アングルが違うだけならともかく、写真に載ってる 4 人の立ち位置が新聞社ごとに違うのは、なんで ?)

で、ふと思った。日本では「父娘二代の新幹線運転士」、アメリカでは「祖父・父・息子 (または娘) と三代に渡る B-52 搭乗員」ってか ? B-52 は 2040 年まで使うそうだから、ヘタしたら「四世代」にまたがっちゃったりして (笑)

■ 2003/6/17 今日の MS 株価 : $25.39 (△0.74)

午前中にひと仕事した後、午後は某社で新刊書の内容に関する打ち合わせ。夜、帰宅した後は雑誌記事 2 本の最終作業を片付けて納品し、最後に JDW の記事を書き足している間に、日が変わっていた。
その某社の近くにあるセルフのうどん屋が FREESPOT を導入したというので、打ち合わせの前に、昼飯を兼ねて行ってみた。ところが、ネットが使えるのは午後 2 時以降と判明。ちぇっ。

最近、天気が悪い日が続いていて、外に洗濯物を干せないのがフラストレーションの元。仕方なく、部屋の中に干しておいて、エアコンを除湿モードで稼動させる毎日。部屋の空気がジメジメするのも防げるので、一石二鳥。やっぱり、布団乾燥機を買わないと駄目だろか。うーむ。
でも、その一方でユッカとパキラの鉢植えには水をやらないと、枯らしてしまう可能性が出てくる (そんなに頻繁に水をやらなくてもいいそうだけど)。なかなか難しいもんです。

■ 2003/6/16

少し寝坊してしまったが、おかげで英気は回復できた (ような気がする)。
さっそく、気合が入っているうちに、とばかりに新刊書の通し読みフェーズを開始。不可欠な作業ながら、やっていると脳味噌がゼリーになってしまうので、気力があるときにやらないと収拾がつかなくなる。案外とボリュームがある本なので、通し読みと積み残し issue を片付けるだけで一日が潰れてしまった。

夜は、JDW の記事を少し書き進めた後、これも締め切り間近の雑誌記事につけるイラストのラフ作り。そして、別件で舞い込んできた原稿依頼の検討。うー、気の休まるヒマがないな。

■ 2003/6/15

さすがに、2 日連続で寝坊ということはなかった。だいたい、片付けなければならない用事はいろいろある。仕事に多くの時間を割いたものの、今日は「書き物」よりも、ローンチしたばかりの新刊書に必要な「調べ物」に大半の時間を費やした。ちゃんと新ネタを仕込んでいかないと、ネタ枯れになって自分の首を絞めてしまう。

ただ、まだなんとなく疲れが抜けていないのか、キーボードのミスタイプが異常に多かった。というか、キーの配列やタッチが異なる ThinkPad s30 と ThinkPad X31 を併用していると、機種を変えたときにミスタッチが増える。困ったもんだ。

本当はカナダ GP の中継を見てから寝たかったけど、時差の関係で中継の時間が通常より遅く、この日はあまり身体の調子がよろしくなかったので、諦めて寝た。

■ 2003/6/14 今日の MS 株価 : $24.65 (▼0.34)

木曜の晩に乗った <ムーンライトながら> の車中で「超」寝不足となり、金曜日はその状態で一日中あちこちしたせいでドッと疲れてしまい、土曜日は遅くまで爆睡。起床後、買い物やら仕事やら、JDW の記事作成やらで一日が終わってしまった。

うーん、そろそろ「座席車夜行」が耐えられない年齢になってきたんだろうか。以前は、北海道ワイド周遊券を買って渡道して、2 夜連続で夜行の普通車自由席、なんてマネをしたこともあったのだけど。

■ 2003/6/13 今日の MS 株価 : $24.99 (△0.11)
Me163 のロケット・モーター

仕事がある程度片付いたので、気分転換を兼ねて、大阪までネタ拾いの出張。ターゲットは、交通科学博物館に置いてある Me163 のロケット・エンジン。もちろん、しっかり現物と御対面し、さらに R-3350 サイクロン 18 (B-29 のエンジン) や、ベル X-1 (初の超音速飛行機ね) のロケット・エンジンという拾い物まで。
でも、付随的イベントが「100 系新幹線 2 階建てグリーン車の乗り納め」「551 蓬莱の豚饅とチマキを食う」「近鉄アーバンライナー next 初乗り」「名古屋で味噌カツを食う」とテンコ盛りで、いったいどれが本命のターゲットなのやら。

付随的イベントの中でも、特にセントラルタワーズ 13F の「恵亭」で食べた味噌カツがナイス。カツそのものもさることながら、一緒に出てきた豚汁が旨かった。たいてい、トンカツ屋の定食というと味噌汁が付いてくるけれど、それ自体で "勝負" できることは少ない。それに対し、今回の豚汁は具も豊富で、なかなかのヒット。(後で調べたら、おなじみ「和幸」の系列と判明。東京近辺にも結構あるみたいだけど、味噌カツまで置いてるだろうか ?)


700 系 C44 編成に付いていたグリップ

多分、最後の乗車となるだろう 100 系は、なんと JR 西日本持ちの G5 編成。ただ、G 編成の中でも初期グループだけに、内装の細かいところが相当に痛んでいた。速度性能の件を抜きにして、これで引退を余儀なくされても無理はない。残念極まりないけど、仕方ない。
それとは対照的に、帰りに名古屋から乗った 700 系は 2002 年製造の C44 編成で、座席にグリップが追加されたグループ。でも、これがなんだか珍妙なカタチ。確かに握りやすそうではあるけど、もうちょっと品のいいデザインにはできなかったものか。


WebCG で連載中の「飯田裕子センセイの カロッツェリア AirNavi 教室」。
先生 ! なんかスーツ姿がピンと来ないんですが (爆) おまけに、トップの写真が裏焼きになってるし。

■ 2003/6/12 今日の MS 株価 : $24.88 (△0.20)

まともに眠れる状態が戻ってきたとはいえ、以前のツケでなんとなく疲れが溜まっていたので、朝飯を食べてメールを一通りチェックした後、二度寝して体力の回復を図る。
起床後、洗濯を済ませてから外出し、住民税と固定資産税を払ったため、手持ち資金の××パーセントが吹っ飛んだ (苦笑)。その後、買い物を済ませた後は近くの喫茶店で雑誌記事の通し読みをかけて、β版の原稿を完成。編集部に送って内容の確認を依頼する。

先月末にオファーがあったきり、音沙汰ない状態が続いていた仕事が、先方の事情で別のところに回ることになった。普通ならガクッとくるのだが、いろいろと仕事がスタックしていて気が狂いそうだったので、正直、ホッとした。勝手なもんだ (苦笑)

■ 2003/6/11 今日の MS 株価 : $24.68 (△0.93)

雑誌記事 2 本の仕事を一挙に追い込み、図版ラフを何点か作成して本文を部分的に加筆すれば OK、という段階まで持ち込んだ。さらに新刊書の追い込みに加えて「@IT」用の記事まで 1 本書き、非常に密度が高くて充実した一日。
というのも、やっと最近になって調子が戻ってきて、まともに睡眠がとれるようになったのが大きい。何が原因だったのか分からないけれど、やはり、ちゃんと眠れない状況は辛い。睡眠はすべての基本なり。

米陸軍参謀総長に退役将軍を起用へ (NIKKEI NET)」
シューメーカーというと、SOCOM の司令官をやってた人ですな。トム・クランシーの「Special Forces」に、ちょっと名前が出てくる。ただ、いったん退役してから現役復帰して参謀総長って… そういう人事って、あり ?
ラムちゃんとしては、持論の "Transformation" 推進には、戦車隊や砲兵隊の出身者よりも、特殊作戦畑の出身者の方が具合がいいもかもしんない。でも、こういう人事をやってると、現役組の士気が下がりはしないか。

行政訴訟の判例 3371 件をサイトで公開 最高裁 (asahi.com)」
行政訴訟が 10 年前の 1.5 倍になっているそうだ。ははは、自分も一件起こしてるぐらいだしねえ (笑) 現実問題として、ストックオプションの件で税務訴訟に持ち込んだ人って、何人ぐらいいるんだろう。

■ 2003/6/10 今日の MS 株価 : $23.75 (△0.08)

というわけで、地裁で第一回の審理があったので、行ってきた。裁判所なんていうところに行くのも初めてなら、「原告席」に座るのも、当然、初めて。(「被告席」に座らされるのは勘弁ね)
この裁判の詳しい話は「税務訴訟」にて。

閉廷後、近くの喫茶店で「原告側の主張の骨子」について、確認のためのブリーフィングをやった後、徒歩でトコトコと「丸ビル」まで移動。まず、1F の「ease」でブラマンジェを食いながら一休み & 原稿書きをした後、地下でベーグルを買って帰宅。丸ビルがオープンしたての頃は、呆れるような大行列ができていた「ease」だけど、さすがに最近は落ち着いてきた模様。

日本オラクル、新市場開拓を狙ってゲーム開発者や家電技術者を採用 (IT Pro)」
ん、会社が会社だけに、「ソフトウェア・メーカーの CEO になってマ○ク○ソフトをやっつけるゲーム」でも作るのか ? それとも、「NC (Network Computer) を普及させるシミュレーション ゲーム」とか、はたまた「社員犬育成ゲーム」とか。

住友信託銀に 63 億円追徴 (asahi.com)」
出た ! 「最近になってルールが変わった」。取れそうだと見るや、コロッとルールを変えて追徴を迫るあたり、ストックオプションと同じケース。ルールを変えるなら国会に通すべきなので、こういう租税法律主義を無視した悪行は、裁判を起こして徹底的に闘わなければ駄目。どうせ、国税不服審判所は原処分庁の言い分をコピペして済ませるに決まってるから、半ば自動的に最高裁まで行くことになる。
それにしても、唯々諾々と修正申告に応じなかった住友信託銀行はえらい。「見解の相違がある」のなら、法廷に持ち込んで白黒はっきりさせなければ。

■ 2003/6/9

昨夜は久しぶりにグッスリ眠れた… と思ったのに、やはりなんだかエンジンがかからない。午後になって、少し調子が上向いてきたが、これでは仕事にならないではないか。といいつつ、仕事してるんだけど。
DARPA も、人間を眠らせない研究だけじゃなくて、人間を都合よく眠らせる研究を平行してやってくんないかな。襲撃前に敵兵を眠らせてしまうとかなんとか、軍事的応用もいろいろ考えられるし (ぉ

明日は地裁に行かなければならないので、今夜は早く寝よう。

道路関係 3 公団、財務体質は健全 (NIKKEI NET)」
てことは、民営化しても大丈夫だし、値上げの必要もないね :-)

■ 2003/6/8

この日は野暮用があって、クルマをころがして外出。これからの季節、週末には高速の渋滞が気になるシーズンだが、さすがにまだ 6 月とあって、それほどひどいことにはならなかったのが救い。でも、7-8 月になれば、そうもいっていられないだろうな。

そんなわけで、久しぶりに仕事 (原稿書きのこと) をまったくしない一日になった。後でツケが回ってこないかと、少し心配。

■ 2003/6/7 今日の MS 株価 : $23.67 (▼0.42)

空自の知人が上京して来るというので、突発的に宴会になった。といっても、急な話なので、集まったのは自分を含めて 3 人だけ。業界の裏話をいろいろと聞くことができて面白かった。
この宴会が夜に入ったため、昼間のうちに仕事を片付ける羽目になって慌しかったものの、たまにはこういう気晴らしも必要。ここのところ、「引きこもり」が激しかったから。(といっても、同じ週のうちに 2 度も宴会が入るのは極めて珍しいこと)

久しぶりに酒が入ったのに、この日の晩も、あまりよく眠れなかった。自律神経がいかれたかな…

■ 2003/6/6 今日の MS 株価 : $24.09 (▼0.78)

午前中、ひと仕事片付けた後で野暮用で外出。その際、1 時間ほど空き時間ができたので、近くのファミレスに転がり込んで、昼飯ついでに原稿書き。2 本抱えている雑誌記事の仕事が、やっとゴールが見えてくる状況になってきた。どんな仕事でもそうだけど、終わりが見えてくると気勢が上がる。一番辛いのは、道も半ばのあたりかな ?

マイクロソフトの阿多社長が退任、新社長はマイケル・ローディング氏 (BizTech)」
MSKK 設立から 17 年、ついに日本人社長の系譜が途絶えた。来るべきものが来たというか、なんというか。成毛さんの後だっただけに、阿多さんも大変だったとは思うけど…

■ 2003/6/5 今日の MS 株価 : $24.87 (▼0.01)

休養する時間をひねり出すべく、雑誌記事×2 本と新刊書の追い込みを続行。だいぶ進展した感じなので、少しペースを落として休もう。いっそ、どこかで「自主的カンヅメ」でもやろうか (おい)

で、煮詰まった気分を少しでも回復するべく、Web のデザイン小変更を実施。以前は「500 系のぞみ」カラーだったのを、今度は「JR 北海道」カラーに変更してみた次第。
いきなり全面リニューアルするほどには時間的余裕がないので、今後も少しずつ変えていくつもり。次の課題は、それぞれのページにあるナビゲーション バーの改設計。しかし、これは少々手間がかかりそう。

中国、国産ステルス機を開発 (NIKKEI NET)」
ブラン・ニューの機体ならともかく、J-7 の改良型でステルス性を備えたぁ ? どうせ外見だけステルス風のパチモンなのとちゃうか。本物のステルス性を備えるには、機体の概念設計の段階から考えないといけないはず。既存の機体に後から手を入れたところで、気休め程度の効果しか得られないのでは ?
だいたい、以前から香港には「中国の軍事力の凄さ」をフィーチャーしたがるメディアがあるけれど、これって一種の「北京向けのゴマスリ」のように見える。

■ 2003/6/4 今日の MS 株価 : $24.88 (△0.241)

相変わらず、寝不足状態で目が覚めてしまって午前中は頭がボンヤリ、という状態。それでも、午後になると調子が戻ってくるので、仕事中。あまりいい傾向ではないな。
そこに、ちょうど宴会のお誘いがあったので、赤坂で編集者と打ち合わせをした後、大岡山に移動して夜まで騒ぐ。ただ、フリーになってからすっかりアルコールに弱くなってしまったので、飲み会といいつつも、酒は飲まなんだ。

そういえば、この日はよほど疲れていたとみえて、編集者と電話で打ち合わせの場所を決める際に、場所と店名を激しく間違えてしまった。うまく先方が気付いてくれたから良かったけれど、とんでもない大失礼をやらかすところだった。要休養。反省。

■ 2003/6/3 今日の MS 株価 : $24.639 (△0.029)

午前中に自宅でひと仕事片付けた後、午後は最初に御茶ノ水の某社で、雑誌記事の打ち合わせ。その後、中央線-山手線-ゆりかもめ と乗り継いで、「船の科学館」で下車。もちろん、お目当てはこれ。

本当は「工作船」だが、つい「不審船」といってしまう

平日だから、そんなに混んでないだろうと楽観的に考えたら、とんでもない話。老若男女 (といっても、全体的に年齢層は高めに見えた) の大行列で、第一会場で公開されている工作船の残骸と、「羊蹄丸」内の第二会場で公開されていた武器その他の遺品のいずれも、40-50 分待ちという有様。おまけに、なにやら右翼団体の街宣車までやってきて「これは工作船なんてものではありません。もはや軍艦です」とがなりたてる始末。
連れもおらずヒマだったので、待っている間は JDW の「空対空ミサイルの動向」と「軍用コンピュータの動向」に関する記事を読んで時間を潰す。Raytheon が、iPAQ の軍用バージョンを作っていたとは知らなんだ。

この長蛇の列 !

やっと工作船にたどり着き、耳ダンボになって周りの人の会話を聞いていると、しきりに「凄い、凄い」といっているのだが、いったい何がそんなに凄いのか、分かるような、分からないような。しかしこれって、かつてのソ聯や中国が、撃墜した U-2 の残骸を展示して晒し者にしたのと、まるで同じノリだよなぁ…

断面形は見るからに高速船のそれで、漁船にあるまじき V 型断面の滑走型。なのに上っ面は漁船っぽいところが怪しさムンムン。不思議だったのは、船底に穴らしきものが見当たらなかったこと。上構は壊滅状態だし、船体は機関銃弾で穴だらけなのだが、その程度で沈んだとも思えない。なんか、謎。

「工作船」で 2 時間ばかり時間を食った後、MegaWeb に移動して MR-S のシーケンシャル車を試乗。発進時のクラッチミートやシフトダウンは上手いけど、シフトアップのときは、少しアクセルを戻してやらないとギクシャクする傾向。でも、なかなかよく出来ている。
最後に、トム・ウォーキンショー・レーシング (違うってば) こと「りんかい線」で大崎に抜けて、さらに山手線に乗り継いで帰宅。帰宅後は、打ち合わせの内容を受けて原稿書きに精を出す。

そういえば、税務訴訟の被告側答弁書が届いていたから、目を通しておかないといかんな。来週には審理があるわけで。

■ 2003/6/2

午前中にひと仕事片付けた後、近所のラーメン屋で昼飯を食い、買い物に出かけて、戻った後は、また仕事。今朝、納品したばかりの雑誌記事原稿に修正要請が出てしまったが、これは明日までに片付ける予定。まぁ、平行してやっている単行本のタスクが、今日の分については予定より早めに進んだから、ヨシとしよう。

駅の売店で見かけた、某夕刊紙の見出し「米軍臨戦態勢」に苦笑い。
確か、キティは横須賀で乾ドック入りしたばかりのはずだし、他の「イラク行き」した空母や空軍の航空団だって、当分は戦争中の高いオプテンポの穴埋めをするべく、整備補給に時間を食われるはず。PAC-3 を筆頭とする在韓米陸軍・第 8 軍の装備更新だって、これから何年もかけて進める話。
こんな調子で、どこが「臨戦態勢」やねん。煽るのもいい加減にせーや。

■ 2003/6/1

外出した帰りに乗った電車で、入口の両側に、すでに絶滅したと思われていた「ヤマンバギャル」が 2 名。立っているならともかく、床にドターッと座り込んで、例のギャル口調でおしゃべり中。知性も品位も微塵も感じさせない様相に、すっかり気分が悪くなってしまった。親出て来い。

F1 モナコ GP。毎年のことながら、車載カメラの映像を見ていると、あんな道を全開で吹っ飛ばす神経が分からん (苦笑)
今年はリタイアが少なかったような気がしたけれど、それにしてもピットストップのタイミングでモントーヤに出し抜かれたライコネンは悔しかろう。とはいえ、毎回のように入賞しているのだから御立派。
去年の全滅に比べれば、2 台とも完走させたトヨタも御立派だけど、このチームはまだまだ「学習段階」の部分があると思うので、気長にウォッチ。(ちなみに、うちの ThinkPad s30 で使っている壁紙は、ここで拾ってきた、ダ・マッタのクルマの写真)

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |