井上孝司の「不定期日記」 (2003/7)
 

■ 2003/7/31 今日の MS 株価 : $26.23 (▼0.24)

今日は、雑誌記事×8 ページ分ほどを一挙に片付ける。他にいろいろとスタックしている案件もあるので、これだけのために時間はかけられない。幸い、「字」より「画」の方が多い記事なので、文章を考える手間は比較的少ないのだが、その「画」を作成する作業に、猛烈に時間と手間を食われた。相手が Windows や Mac なら、こんなことはないんだけどねえ… とはいえ、今日の夕方に予定していたミーティングが中止になったので、かなり助かった。

現在、2 台の ThinkPad はいずれも、英語版 Windows XP Professional に、アンチウィルス ソフトとして AVG のフリー版をインストールしてある。その AVG が初めて仕事をした。

AVG が発した、初めてのアラート 検出したのは、BugBear ワーム付きの HTML メール。差出人は「フォルクスワーゲンインタラクティブ [e-news@di.pdx.ne.jp]」となっているのだが、ヘッダを調べたところ、送信に使われたホストはメールアドレス通りの P メール DX ではなく、ODN のものだった。しかも、件名は「Volkswagen eNews vol.11」で、既知の BugBear メールの件名とは合致しないようだ。
さて。自分はトヨタ車のオーナーなんで、VW からメールをもらう理由はない。とすると、これは spam で、それにたまたまワームがくっついていたのか。それともワームが勝手にメールをばら撒いたのか。はたまた、単なる送信ミスで、偶然ワームに感染していたのか。さて、どおれ ?

ショップ回りをするたびに探していたこれが、「7 月下旬発売予定」のくせに、全然出てこない。と思っていたら、やっとヨドバシの Web に「予約商品」として出現した。8 月上旬に出てくる予定らしい。買おう。

■ 2003/7/30 今日の MS 株価 : $26.47 (▼0.14)

公私それぞれ、残っているチョコチョコした案件を片付ける。なんだか馬力が出ない日々が続いているものの、片付けるべきことは片付けておかないと、自分で自分の首を絞めてしまう。それにしても、このパッとしない天気はどうにかならないものか。8/1 から猛暑だといっているようだけど…

無線 LAN 盗聴に罰則 総務省、禁止法案提出へ (asahi.com)」
「暗号化された無線 LAN の解読を試みる行為」を禁止するのは結構だけど、実際に行なわれた場合に、どうやって犯人を捕まえるんだろう ? 頼りになるのは無線 LAN カードの MAC アドレスぐらいだけれど、これは個人を特定する情報にならないので、外部から接続している現場を押さえない限り、犯人を捕まえるのは不可能。
さらにいえば、「盗聴」を禁止するとしても、他人の家や会社の無線 LAN を介してインターネットに接続する、つまり LAN の内部へのアクセスを試みないで、単にインターネットにただで接続する手段として無線 LAN を利用する行為を「盗聴」と呼ぶかどうかは、議論の余地が残るところ (一種の泥棒ではあるが)。それに、電波を傍受して得た内容の窃用は、はるか昔から電波法で禁止されているから、その延長線上で考えれば、無線 LAN の盗聴だって同じことで、いまさら騒ぐことではない。
結局のところ、この電波法改正案が成立したところで、象徴的な意味しかないのではなかろうか。はっきりいえば、「問題になっているようだから、何かしないと面目が立たない」という、いかにも官僚的な意識の発露でしかないのでは。

「日経コミュニケーション」誌で「皇居一周ウォードライビング」なる企画をやったらしい。自分が 1 年前にやった「山手線一周」をパクったのではないかと思ってしまった。それにしても、この件が騒がれ始めて 1 年以上経つというのに、未だに状況が改善されないのは嘆かわしい限り。

■ 2003/7/29 今日の MS 株価 : $26.61 (▼0.28)

天気予報では「曇りのち晴れ」となっていたので、それを信じて大量に洗濯をしたら、雨が降ってきた。仕方なく、全部取り込んで部屋の中に吊るしてまわり、エアコンを除湿モードでフル稼働という、梅雨時の恒例パターンにハマってしまった。
ただ、最近になって夜間の気温が上がってきているようで、ここ数日、激しく寝汗をかいている。そういえば、数日前の夜中に激しい胃痛に見舞われたけど、あれが夢だったのか現実だったのか、いまだによくわからん。

仕事のペースを落とすといっても、当座の課題はこなさなければならない。夕方、クルマを転がしてケーキ屋に出かけて気分転換した後、夜になって、Exchange Server の SP3 をダウンロードしながら、仕事がらみのリサーチをかける。
ところが、サーバだかバックボーンだかが異常に重く、143MB のファイルをダウンロードするのに、実質 200kbps 程度の速度しか出ない。おかげでダウンロードに 2 時間近くかかってしまった (ISP の回線が混んでいたのが原因なら裏回線を使えば、とも思ったけど、後からいってみても仕方ない)。おまけに、平行してやっていた調査の方も空振りに終わり、げんなり。

■ 2003/7/28

なんだか知らないけど、ここのところグッスリ眠れない日が続いていて、おつむがクロックダウンしたような状態。当然、ミスタイプ多発でストレス満載。幸い、急いで片付けないといけない案件はないので、今週はペースをガクッと落として休養しようと思う。休養しないで無理して仕事しても、たいして成果が上がるとは思えない。

JR・民鉄・バスが IC カードを「Suica」ベースで統一するというニュース。これは大変ありがたい。今だと、JR と民鉄用に別々のカードを持ち歩かなければならないし、乗り換え改札を通れないしで、かなり不便なのだ。こうでなくてはいけない。

寝る前にニュースを確認したら (ニュース中毒だぞ > おれ)、ボブ・ホープが亡くなったというニュースが入っていた。この人、コメディアンとして有名というか、米軍慰問で有名というか。最後には輸送艦の名前になっちゃったんだから、米軍に対して相当に高く貢献したと認識されているんだろうなあ。
ボブ・ホープもそうだし、ロナルド・レーガンもそうだけど、最近、生前に艦名になるケースが増えていないか ? 元祖はカール・ヴィンソンあたりだと思うけど (いや、スタージョン級原潜にもありそうだな)、昔は故人にならないと軍艦の名前にはしてもらえなかったのだ。

■ 2003/7/27

遊びに出る予定があったものの、いまひとつ調子が上がらない等の事情から、ストップ。ちゃんと休みらしい休みを取らないといかんなあ。

自民幹事長『危険冒しても国際貢献を』(NIKKEI NET, 2003/7/26)
こういうのは、自分が危険な場所に出て行かない人ほど口にする台詞。あなたが犯した危険なんて、エロネタが週刊誌にばれる程度でしょうが、山崎幹事長。
だいたい、自衛隊が海外派遣された現場に、総理大臣やその他の閣僚が出かけていったことが、どれだけあったっけ ? アメリカの大統領や国防長官が偉いと思うのは、ちゃんと現場に視察に行くこと。もちろん、安全が確保された場所しか視察しないにしても、本国でのうのうとしているより 65,536 倍は偉い。

7 月いっぱいが有効期限の、ヨドバシカメラの割引券が手元にある。でも、買いたいものがないのに買い物に行くのも間抜けだし、PC パーツはツクモで買うのが常だし、どうしたものか。

■ 2003/7/26 今日の MS 株価 : $26.89 (△0.89)

朝、陽がさしていたので「おーし、布団干そう」と思ったが、よくよく西の方の空を見てみたら、なんだか雲が多い。これではすぐに曇りに戻ると踏んで干さずにいたら、本当に曇ってしまった。困った天気だ。

とはいえ、多少ジメジメするからといって、掃除しないわけにはいかない。ササッと部屋の掃除を済ませてから、秋葉原に出撃。
といっても、そんなブラブラするほど暇ではないので、マザーボードと CPU とメモリを買っただけで、一目散に帰宅。さっそくそいつを取り付けて、捻出したマザーボードの移設や OS の再インストールまで一気に片付ける。その後は、また仕事。(いや、自作機いじりも仕事のうちか)
なんと、CPU やマザーボードを買ったのは、ほぼ 1 年ぶり。去年、仕事マシンのマザーボードがぶっ壊れて、急いで代わりを購入して以来のことだ。去年のうちに、自作機の体質改善が大きく進んでいたからなぁ。

週末だというのに、東北・常磐道方面の渋滞がほとんど見当たらなかったのは、やはり宮城県の地震と関係あるんだろうか ? 地震がなくても、ここ数日、東北方面はしばしば、「雨・速度規制」を食らっている。艦攻 観光関係の仕事をしている人は大変だろうな。

夜、何気なくプロ野球の順位表を見てみたら、パ・リーグの 1 位から 6 位までのゲーム差と、セ・リーグの 1 位から 2 位までのゲーム差が、同じ 18.5 差だった。なんじゃこりゃ。でも、まだ「死のロード」が控えているから、「阪神が優勝する」と信じるのは時期尚早かも…

■ 2003/7/25 今日の MS 株価 : $26.00 (▼0.45)

通常と違い、今週はちょっとした用事の関係で日曜日を空けておかなければならないので、たまっている用事をドンドコ片付ける。ほんと、気が休まるヒマがないけれど、昨日よりはマシな気分。朝っぱらから「死体写真」を見てしまったにもかかわらず。
それにしても、なんだって今週の JDW は記事が多いんだか。JDW が分厚いということは、ある意味、世界がそんなに平和ではないことの証明だ、という考え方もできるわけで、やっぱり警察と消防署と軍隊はヒマな方がいい。

MS、企業向けコラボレーション関連製品に「Live」の名称」(MYCOM PCWEB)
先生 ! 「Xbox Live」も企業向けですか !?

道路公団の藤井総裁も社民党の土井党首も、なんつーか往生際が悪いと思う。どうせなら、サハフ元情報相みたいに「私は正しい情報を持っていますが、解釈が間違っているだけなんです。私は最後まで義務を全うするだけです」とか「ここから半径 50 マイル以内に財務諸表なんて存在しません。あなた自身の目で確かめてみてください」とでもいえば、少しはウケただろうに :-)

■ 2003/7/24 今日の MS 株価 : $26.45 (△0.07)

レビューに回している新刊書はお返事待ちということにして、昨日に引き続き、別の新刊書の仕事を先行させておく。ある程度は作業が進捗してきたので、少し気が楽になった。とはいえ、この他にも抱えているタスクはいろいろあるわけで、「夏休み」という単語は頭の中から追い出しておく。1-2 日程度の休みを飛び飛びに取って終わりということになりそう。

で、気分転換に「LindowsOS」をインストールしてみた。なにせ当初の売り文句だった「Windows アプリが走る」という看板をサッサと引っ込めてしまったので、結局のところ「Linux の派生品のひとつ」ということになってしまった曰く付きの製品。GUI も、それほど Windows 風とはいえないような気が… (むしろ、Web サイトのデザインなんかも含めて MacOS X くさいぞ)
なまじっか Windows 云々とかいって宣伝するより、「ユーザーフレンドリーを意識したデスクトップ Linux」といって売り出す方が正解だったのではなかろうか。だいたい、その昔から「Windows アプリの互換」を売りにして成功した OS はなかったのだから (OS/2 2.0 が典型例)。
いっそのこと、「WinMX」ないしは「Winny」の Linux 版とか、あるいは新開発の「完全匿名 P2P ファイル交換ソフト」を開発して載せたら、個人向けに普及を図るためのウルトラ C として効果覿面だったかもしれないと思うけど、そんなことをする度胸のある ISV はないだろうなぁ。

■ 2003/7/23 今日の MS 株価 : $26.38 (△0.34)

相変わらず、新刊書の原稿書きが続く。午後は御茶ノ水まで打ち合わせに出かけて、その帰りに秋葉原をぶらついてから帰宅。帰宅後は、また原稿書きを続行するが、疲れているのかミスタイプが多すぎ。ううむ。

これまでは、売掛金を回収しても、その端から租税公課に持っていかれてしまっていたけれど、租税公課を全部片付けたおかげで資金繰り事情が好転し始めたので、ボチボチ Hyper Threading 対応の Pentium 4 と対応マザーを買うべえか、と思案中。Pentium 4 の 2.6CGHz と 512GB メモリ×2 とマザーを合わせて、6 万ちょいで済みそうで、これなら許容範囲内。
いつものことだけれど、特に CPU は最高スペックの製品になると値段が急上昇するので、ミッドレンジの製品を買うのが常。ハードウェアの記事を書いているわけではないし、すぐに最強でなくなる「最強マシン」を組むことにも興味がない。費用対効果を考えると、ミッドレンジの製品を買うのがもっとも美味しい。

仕事を奪う社会と分け合う社会」(asahi.com)
記事の内容だけ見ると「赤旗」かと思ってしまう。「仕事を分け合う」という発想を完全に否定はしないけれども、一歩間違うと「今ある仕事に皆でしがみつく」だけで、新しい仕事を創出しようという話に進まなくなりそうだ。それではまことに建設的ではない。とどのつまり、この人は「機会の平等より結果の平等」主義者で、アメリカ的なるものの悪口をいいたかっただけなのと違うか。
そもそも、この記事みたいな考えでは、自分のポジションや仕事を自分で開拓しなければならない、外資系企業の社員やフリーランサーは務まりません。以上。

■ 2003/7/22 今日の MS 株価 : $26.04 (▼0.85)

執筆中の新刊書はレビューに回し、その隙に別の新刊書の作業を開始。といっても、こちらはおおむね既知のネタなので、調査にそれほど時間を要しないのは救い。
あーあ、休養日にするんじゃなかったのかよ。

ふと、気になって調べてみたら、「オープンソース大好き」だったハズの経済産業省の Web サーバは、Solaris と NetScape のサーバ・ソフトウェアで動作していることが判明した。これで、Windows 2000 Server と IIS で動いていたら爆笑モノだったけど、Solaris + ネスケでも、商用ソフトウェアを使っているという点では大差ないような気がする。まず隗より始めよ。
…なんて書くと、「いや、あれは情報家電に限った話だ」などと言い訳されそうだなぁ。

■ 2003/7/21

洗濯と部屋の掃除を済ませた後、X31 を担いで外出し、資料書籍を購入した後、某所の喫茶店で新刊書の原稿書き。このとき、信じられないことに、携帯電話を持って行くのを忘れた。近所に買い物に行ったときに忘れたことは 1 回だけあったが、電車に乗って外出するのに携帯電話を忘れるとは、史上初の珍事。しかも、帰宅してみたら留守番電話を設定するのも忘れていた。疲れてるな。
休日だからよかったものの、平日だったら面倒なことになっていたかもしれない。うーむ。明日は休養日にするか ?

『情報家電はLinux かトロンにしてくれないか』と訴える経産省」(@IT NewsInsight)
ほらほら、本音が出てきたぞ。いろいろとキレイ事をいっていても、真の狙いはこんなところだ。でも、前に「Opinion」で書いたように、国がゴチャゴチャ介入しないと競争力を確保できないような産業が、世界的に競争力を維持できるんか ? どうも、銀行業界における財務省の「護送船団方式」と軌を一にして見えるんだが。
日本の IT 産業が国際的競争力を喪失しているという認識があるなら、どうして競争力を喪失したのか、それを回復するにはどうすればいいのか、といったことを考えるのが関連官庁の仕事ではなかろうか。だいたい、この役所は自動車産業でも、メーカーごとに生産する車種の範囲を制限しようという統制経済を目論んだ前科がある。「日本の自動車産業の規模が小さいから共倒れ防止に」とかいう理屈が付いていたと思うが、国内の競争すら自力で闘えない産業が、海外での競争に勝ち残れるはずがなかろうに。

■ 2003/7/20

Peoplesoft が J.D.Edwards の経営権を取得したおかげで、Oracle が Peoplesoft を買収するのに必要な資金が増えたというニュース。なんでも Peoplesoft は株式の追加発行を予定しているそうで、これでさらに Oracle は買収が大変になったらしい。

どこかで聞いたような話だと思ったら、ニューヨーク・セントラル鉄道 (NYC) とエリー鉄道の話に似ていなくもない。この件では、NYC がエリー鉄道の買収を仕掛けたら、それに対抗して、エリー鉄道側が本社の地下に据え付けた印刷機で自社の株券をどんどん印刷したせいで、とうとうエリー鉄道の株券がどれだけあるか誰にも判らなくなり、それで騒動が法廷に持ち込まれたら判事の買収合戦になり…
まさか、21 世紀にもなってここまで泥沼化はしないだろうけど、歴史は繰り返す。日本と違って、アメリカは企業買収の本場だもんなあ。

翻訳しなければならない書類があって、前日に引き続いて作業中。これと、執筆中の新刊書のレビュー用の仕上げが、連休中に片付けなければならない仕事。同じように日本語訳を作る作業でも、JDW のようにサマリーをまとめるのと "翻訳" するのとでは雲泥の差。もちろん翻訳の方が大変。
そんな調子なので、少しばかり逃避して、贔屓のケーキ屋さんで焼き菓子をゴソッと買い込んで来た。普段は生ケーキをいただくことが多いけれど、たまには焼き菓子もよい。

イギリス GP の中継を見ていたら、セブン・イレブンの CM をやっていた。BGM をよくよく聞いていたら… 高中正義の "Blue Lagoon" のように聞こえたが !? なんか最近、懐メロに走る傾向が強くないか、CM 業界は。ちなみに、道路に書いてある速度制限標示の「40 高中」を「40 たかなか」と読むのは高校時代からのお約束 (おい)
そのイギリス GP。一時の夢に終わったとはいえ "Leader - DA MATTA" と出た挙句、トヨタの 1-2 なんて場面が出現したのにはぶったまげた。でも、そこでギャンブルして突っ走らずに作戦を守るところが、トヨタらしいというか、なんというか (とはいえ、いつの日か、伸るか反るかのギャンブルを迫られる日が来ると思うぞー)

■ 2003/7/19 今日の MS 株価 : $27.08 (△0.39)

例によって、世間が三連休だというのを最近まで忘れていた。これで「では 21 日に打ち合わせでも」なんていったら大恥だけれど、そんなことにはならなくて助かった。
その三連休のお約束は「高速道路の渋滞」。ところが、午後になったら JARTIC の首都高速渋滞情報が「調整中」になってしまった。肝心なときに使えない奴。

■ 2003/7/18 今日の MS 株価 : $26.69 (▼0.83)

昨日の天気予報では「曇りときどき晴れ」となっていたので、期待していたのに大ハズレ。朝方、路面がしっかり濡れていた。最近、天気が悪い日が続いているので、寝床がジメッとした感じで気持ちわるい。布団乾燥機を買えという天のお告げだろうか。

執筆中の新刊書×1、プランニング中の新刊書×1、雑誌連載×1、プラスアルファという現状に、さらに雑誌記事の連載依頼が舞い込んだ。ありがたいことだけれど、えらいこっちゃ !

毎日、起床後のメール確認と合わせて、前日のアクセスログを解析するのが習慣。これまでのところ、一部コンテンツに設定したアクセス禁止は目論見通りに働いているようで、予定外のリモートホストが 403 エラーを食らった記録は残っていない。よしよし。

■ 2003/7/17 今日の MS 株価 : $27.52 (△0.25)

セキュリティ速報 MS03-026/027 が出たので、朝もはよから Windows Update に接続したら、混んでてサーバが遅いせいか、何回トライしてもダウンロード エラーで止まってしまう。頭にきて、通常手順で修正プログラムをダウンロードしたら、こちらはサクサクと落ちて来た。最近、新しいパッチが出る度に Windows Update が激重になるのは、なんとかして欲しいもんだと思う。
うちの場合は台数も多いから、SUS の導入を本格的に考えるべきだろうか。しかしあれって、ドメイン コントローラにはインストールできないから、別に専用サーバが要るんだよなあ。それはいくらなんでも大袈裟すぎる。能祖さーん、Update Expert のパーソナル版ってできませんかあ ?

どこぞの水泳の試合のニュースで「女子高飛び込み」とあるのを見て、「女子高に飛び込んで何をするんだろう」と、本気で不審に思ってしまったのは、きっと自分だけではない… はずだ (苦笑)。
女子高に飛び込んで騒ぎを起こすのは勝手だけれど (おい)、電車に飛び込んで社会の迷惑になるのは止めて欲しいもんだと思う。

■ 2003/7/16 今日の MS 株価 : $27.27 (▼0.13)

しばらく前に、寝床を「夏装備」にしたのだが、その途端に天気の悪い日が続くようになって、寝ていると寒くて仕方ないという状況になってしまった。結局、いったんは引っ込めた「掛け毛布」が復活。なんだかな。
もっとも、その方がよく眠れるのだから仕方ない。

昼間、自宅でひと仕事片付けた後、銀行に行って国保の保険料を払う。去年、猛烈に仕事をしたおかげで売上は伸びたが、そのツケを感じるのが住民税と国保の保険料を支払うとき。この両者だけで手持ち現金の××パーセントに相当する○○万円が消し飛んだ。これだから、4-7 月は毎年のように資金繰りが苦しい。
(ちなみに、どうしてここに「国税」が出てこないかというと、去年のうちに源泉徴収されているから。やはり、源泉徴収制度が納税者意識をスポイルする側面があるのは否定できないようだ)

その後、新宿に出かけて書店をウロウロした後、「アフタヌーンティー」でアップルパイをいただきながら原稿書き。例によって周囲は女性客だらけで、浮きまくる浮きまくる (もう、この手のシチュエーションには慣れたけど)。その後は秋葉原でディナー ミーティング。

■ 2003/7/15 今日の MS 株価 : $27.40 (△0.091)

そういえば、今日は誕生日なのだ。といっても、37 歳ともなると、格別の感慨もない。一桁、あるいは十代の頃に 1 歳増えるのと、三十路も半ばになってから 1 歳増えるのとでは "増加率" が全然違うのが原因か。
そんな調子だから、スケジュールにも格段の変化はなし。午前中は自宅で仕事を片付けて、午後は外出して打ち合わせを 2 件、さらに夜にも打ち合わせというか接待というか宴会というか… よく分からないけど、もう一件 (苦笑)

自分の身辺に限った話かどうか知らないけど、MSKK の OB が 2 人以上集まると、必ずといっていいほど知り合いの社員・元社員の動向に関する情報交換が始まる。多分、自分も別のところでは肴にされているのだろうけど、面白いものだと思う。他所の会社の社員や元社員も、似たようなことをしてるんだろうか ?

小田急複々線化、夜間・休日工事差し止めで和解」(讀賣新聞)
これは妥当なところではなかろうか。住宅地の真ん中なのだから、いくらなんでも夜間工事に制約が加わるのは当然の話。「高架化で環境破壊」という主張の方は、現在の狛江市の状況を見る限り、根拠薄弱といわれても仕方ないと思うけど。

■ 2003/7/14

某カーナビメーカーの Web サイトで、実際に表示される画面を Flash アニメでシミュレートしてくれるコーナーがあった。意外と、地図の画面デザインというのは気になるところなので試してみたら…
内容はともかく、読み込み時に「now roading」と表示されたのにはぶったまげた。あのねー。
道路を現在進行形にしてどうするの。それとも、モノがカーナビだし、わざと洒落てるの ?

■ 2003/7/13

ThinkPad X31 と放熱台 秋葉原に赴き、ThinkPad X31 を載せるアルミの放熱台を買った。X31 は s30 みたいなチルトスタンドがないためにキーを打ち辛いのと、底面がそれなりに熱くなるための対策。
ただし、ファン付きだと故障の確率が上がるし、そもそもうるさくてかなわないので、ファンなしのものを探した。この種の製品、Mac 向けのショップだと昔からよく見かけるけど、Wintel 陣営ではマイナーな存在にとどまっている。なぜだろう。


ちなみに、↑の写真は IXY DIGITAL 200a で撮った。このカメラ、明るいところで使う分には (よほど欲張らなければ) 十分にイイ画質を提供してくれるのだが、暗いところで、それもフラッシュを使わずにスローシャッターを切ると、ノイズが乗りやすい傾向があるように思える。先日、近鉄難波駅で撮影したアーバンライナー next の写真なんか、パッと見て分かるくらい暗部にノイズが乗りまくっている。
そんなわけで、やはり PowerShot G2 も手放せない。面倒くせー。

秋葉原に出かけたついでに、最新のマザーボードを物色。驚いたことに、今年になってから、まだ 1 枚もマザーボードを買っていない。それどころか、CPU も全然買っていない。HT 対応 Pentium 4 の 1 台ぐらいあった方がいいだろうとは思っているので、そのうち何か買う予定。ただし、まずは租税公課の類で出費超過状態の 4-7 月を乗り切らないことには始まらない。
ツクモに行ってみたら、マザーボードとメモリと CPU のセット価格を提示していたのは、なかなか親切。さすが。

■ 2003/7/12 今日の MS 株価 : $27.309 (△0.399)

昨日、ふと思い立って、玄関の掃除に使っている箒を引っ張り出して、窓周りに堆積している土埃の除去を試みた。完全にクリーン・アップとはいかなかったものの、そこそこキレイになり、視界も良くなった。窓周りってやつは雑巾で拭くと収拾がつかなくなるから、当分、この手で行こう。問題は網戸だな。

後になってだんだん、restricted stock に対して「租税回避措置」という言葉を使っているのに腹が立ってきた。だいたい、他人のことをいえた義理じゃない。日頃、修正申告を慫慂し、その結果を勤務評定につけるなんていうセコイ手段を使って、日常的に「訴訟回避措置」を講じているくせに :-p
自分達の主張に正々堂々たる自信があるなら、どんどん法廷に出てきて、引き延ばし工作などしないで速攻で反論して争えばいいじゃないの。違う ?

■ 2003/7/11 今日の MS 株価 : $26.91 (▼0.56)

早く目が覚めたのに、なんとなく二度寝をしてしまったら、そういうときに限って晴れ。起きてみたら陽が差していたので、慌てて洗濯などを片付ける。その後は仕事 & JDW の記事との格闘。その間にだんだん曇ってきて、とうとう雨まで降ってきてしまった。極めて不快指数が高い、天気の展覧会のような一日。
夜は新宿で業界関係者 (っていうのか) が集まって宴会。大いに盛り上がったが、金曜日の常で、帰りの電車が激しく混雑していたのには参った。

MS の restricted stock 導入に関していろいろ調べていたら、こんな文書に行き当たった。stock option については強引に給与所得にこじつけようとしているが (国税の内輪向け文書なのだから当然だ)、restricted stock については極めて歯切れがよろしくない。少なくとも、「給与所得課税にできる」とは書いていない。
実際、DELL のケースのように一時所得になっている例もあるのだが、restricted stock を導入する会社が増えてくると、きっと何か理由をでっち上げて給与所得にこじつけるに違いない。なにせ、restricted stock のことを「租税回避措置」なんて書いている連中なのだから。
後でモメたときのために証拠を残す狙いで、件の PDF ファイルを手元に保管する。

■ 2003/7/10 今日の MS 株価 : $27.47 (▼0.23)

前日にやってきた雑誌記事の校正や、別の雑誌記事の仕上げなど、チョコチョコした仕事を一気呵成に片付ける。時間的にはそれほど多くをかけていないものの、気疲れした。もっとも、気になっていた課題をあらかた片付けることができたので、後で楽ができると期待する。

米空軍が新手のニュースサービスを始めたというので、ACC (航空戦闘軍団)、AMC (航空機動軍団)、USAFE (在欧米空軍) など、各メジャー・コマンドのニュースサービスを片っ端から申し込んでみた。はたして、宝の山となるか、メールの山に悲鳴を上げることになるか。
それにしても、アメリカの軍隊は広報活動が徹底している。隠すべきは徹底して隠す。公開しても差し支えないものは徹底的に公開する。このメリハリの効いたやり方が嬉しい。

発泡酒の税金を上げたら、その発泡酒だけでなく、ビールまで巻き添えを食って売上が落ち込み、財務省が目論んだ税収増は絶望的らしい。責任を取る意味で、財務省と関連機関の関係者にはノルマを課して、宴会あるいは自宅で、盛大にビールを消費してもらうとか :-)

■ 2003/7/9 今日の MS 株価 : $27.70 (△0.28) どうしたんだ !

米マイクロソフト、ストックオプション廃止へ」(NIKKEI NET)
おわー、これは大事件だ。うちの場合、とっくの昔に権利は消滅してるから関係ないけど… 
と思って、よくよく調べてみたら、支給された株式は 5 年がかりで有効になるので、支給・即・売却はできないらしい。会計上の扱いはともかく、社員の立場から見ると「株価が上がれば利益が出る」という本質に変化はないようだ。あと、会社が負担するのは支給時の株価に過ぎず、その後の値上がりによる利益が市場から発生するという点も、ストックオプションと同じになる。
なんにしても、株価がどれだけ高騰しようが、株式を持っているだけでは「含み益」を持つ資産に過ぎない。option price が絡んでこないので、株価下落で利益ゼロという可能性は低いにしても、売却しないと利益は出ないわけだから、株価次第で利益が変動するところはストックオプションと同じ。また (日本では) 税務上の扱いでもめそうだな、こりゃ。

でも、国税庁は当然のように「支給された時点で給与所得」と主張して、売らないと実際の利益が出ない株式から税金だけ巻き上げようとする方に 1,000,000 カノッサ。これでまた税務訴訟が多発したら爆笑ものだぞ。
どう課税するにしろ、売却して利益が出るまで課税繰り延べ、というのが現実的かと思う (現に日本企業のストックオプション課税はそうなっていたはず。外資だけ扱いが違うのは、非関税障壁としての嫌がらせですな)。筋論としては、支給された株式が有効になった時点と、それを売却して本当に利益を得た時点で別々に課税するのがまっとうか。

執筆中の新刊書は、原稿を途中で関係者のレビューに回さないといけないので、リライトに着手する。さらに、最近になって舞い込んできた雑誌記事の仕事を超特急で片付ける。やれやれ、ヒマになったんじゃなかったのか。

で、ひと段落したところで、先の MS の件についていろいろ調べてみた。どうやらこれは、restricted stock というやつらしい。
これって確か、「労働の対価ではない」とかいう理由で一時所得扱いになってたはずのもの。MS がストックオプションをやめて restricted stock に変更するとなると、国税は間違いなく前言を翻して「給与所得課税にする !」といいだすと思うぞ… で、また税務訴訟が多発するのだ。ちゃんちゃん♪

仕事がキリのいいところまで片付いて、「さて、ウッドワードの『ブッシュの戦争』を読んでから寝ようか」などと思っていたら、先に納品した雑誌記事の「校正のお願い」が舞い込んで来た。うわあ !

■ 2003/7/8 今日の MS 株価 : $27.42 (△0.92)

今日は元に戻って、新刊書の原稿書き。最初はサクサクと進むけれど、簡単に書けるところをクリアしてしまうと、だんだん進みが遅くなってくる。どんな仕事でも似たようなものだろうけど…
それにしても、ここのところキーボードのミスタイプが異常に多いのは、なぜだろう。指が思うように動いてくれなくてキーを打ち間違えたり、誤変換が残ったまま確定してしまったり。別件ながら、MS-IME2002 の文節区切り違えにも甚だしいものがある。うーむ。

JR 東日本のプレスリリースによると、湘南新宿ラインにグリーン車を新たに連結し、さらに東海道線の 113 系の代替に着手するとのこと。それにしても、これらの施策を実現するために製造する E231 系の数が、なんと 590 両。そのうち湘南新宿ライン用のグリーン車だけで 98 両というからおそれいる。ただ、いささか内装・外装ともに愛想がなさ過ぎて、あまり好きになれないのだ、E231 系。(東京の電車しか知らない人が大阪に行って、2231000 系や 207 系に乗ったら、きっと目を点にすると思う)
ところで、JR 北海道が保有する車両の総数って何両だっけ ? …と思っていろいろ当たってみたら、さすがに "全部で" 590 両ということはなかった。もっと多い (苦笑)。

■ 2003/7/7

フランス GP の中継を見ていたせいで就寝が遅れたのも一因とはいえ、激しく寝坊してしまって焦る。もっとも、新刊書の執筆はそれなりに進展しているので、今日は図版のラフ作成に専念。いつもは最終段階まで放置しておく作業だけれど、今度の本は図版が多そうなので、できるところから片付けておく。

それにしても、七夕の夜に天気が悪いって、お天道様も意地が悪いというか何というか。
今日みたいに天気が悪い日に洗濯をすると、必然的に部屋の中に干すことになるので、エアコンを除湿モードで稼動させることになる。前にも書いたか知れないけれど、浴室乾燥機は部屋の除湿には役に立たないので却下。

■ 2003/7/6

仕事をボチボチ、JDW の記事作成をボチボチ。ちょっと馬力不足を感じているところなので、カレーをしこたま食べてパワーアップ。安上がりでいいなあ。
今週の JDW は呆れるぐらい記事が多いので、多分、過去最大の分量になるはず。覚悟しておいてください > 各位

■ 2003/7/5

なんだか煮詰まってしまったので、区切りのいいところで走りに出かける。
夜の高速道路を走るのは好きだけれど、夏場は (路線にもよるが) 大量の殺生をしてしまうのが問題。つまり、クルマが虫の死骸だらけになる (特に東北道がひどい)。虫の死骸はそのままにしておくと塗装を傷めそうなので、すぐに濡れ雑巾でふき取るのが吉。

帰宅後、ニュースサイトをチェックしていたら、スー・チー女史と軍のトップが握手している写真が。でも、なんか「嫌々ながら」という感じに見えてならないのは、気のせいか ?

■ 2003/7/4 今日の MS 株価 : $26.45 (▼0.43)

昨夜、寝る前にふと思い立って、Google 様に「デコポン テポドン」と入れてみたら、なんと 35 件もヒットした。この手の取り違えをやるのは、自分の専売特許ではなかったのだ。ちょっと安心した (なんだそれ)。
あと、自分はやったことないけど、意外とありそうな間違い。「ラブラドル・リトリーバー」vs「ブライドル・リトリーバー」。

そのとき BGM にしていた CD が、「The Square Live」。もう発売されてから 17 年かそこら経過している代物。今でも「Advantures」なんかはお気に入りアルバムのひとつで、車載用テープにも含まれているぐらいだけど、こいつが発売されたのは、自分が高校生のとき。飽きもせずによくもまあ (苦笑)。

■ 2003/7/3 今日の MS 株価 : $26.88 (△0.73)

やっと仕事に余裕が出てきたので、業界の「空気」を読む目的で、「N+I」を観に幕張まで出かける。もともと企業向けのイベントだけに、個人で楽しめるようなアイテムの出展はほとんどないわけで、主として「何がフィーチャーされているか」を知るのが狙い。それにしても、他社と比べて、NTT グループ各社のキャンペーンガールは露出度が高過ぎて、なんか浮きまくり。特に NTT 東日本と NTT ドコモ。
まあ、それは喜ぶ人も少なくないだろうから大目に見るとしても、通路を歩いていると「アンケートお願いしまーす」と五月蝿いのが、もっと嫌。結局、アンケートを書いたのはシトリックスのブースだけで、後で METAFRAME XP のお試し版を送ってもらうことにした。

その「N+I」の後、3 時から九段下で打ち合わせを一件予定していたので、京葉線と有楽町線を乗り継いで銀座一丁目で下車し、<キルフェボン> で、さっぱり風味で美味な「ゆずのタルト」をつつきながら書き物と休憩を兼ねた時間調整。タルト類をメインにしたケーキ屋さんというのも珍しいような気がする。
場所が場所だけに、周囲は女性客ばかりで、場の雰囲気からは浮きまくり。店の人には「ケーキ、お好きなんですか ?」などと訊かれる始末で、よほど珍しい種類のお客だったらしい (苦笑)。

その後、どうやって九段下まで移動しようかと思案した結果、八重洲ブックセンターに立ち寄りたくなったせいもあって、なんと日本橋まで歩いてしまい、そこから東西線に。いつになく多く歩いたせいもあり、打ち合わせを終えて帰宅した頃には、もうヘロヘロ。
それなのに、帰宅してみたら納品済みの仕事の追加依頼がやってきた。速攻で片付けたからいいけど。

■ 2003/7/2 今日の MS 株価 : $26.15 (△0.51)

新刊書の校正を完了し、新刊書の原稿を書き進め、勢いで自宅の水まわりの掃除までやっつけた。ここのところジメジメした日が続いているので、ちゃんと掃除してやらないと、水回りはあっという間に「黒カビの巣」と化してしまう。要注意。

午後、校正紙を編集者に戻すことになったので、ちょっと早めに外出し、床屋に行ってすっきりした後、銀行に立ち寄る。校正紙の返納後は自宅に戻り、JDW の残り記事と格闘。記事が多いのに、配達が週明けにずれ込むのだからたまらない。

その、立ち寄った銀行が新宿西口の「りそな銀行」。で、周囲を見渡したところ、なんだか違和感を感じてならなかった。

しばらく考えて、やっと気が付いた。「女性行員が制服を着ていない」のだ。帰宅後に Google 様にお伺いを立ててみたら、1 年ぐらい前から服装を自由化しているらしい。違和感の原因は、これか。
といっても、これは「銀行の女性行員は制服を着ているものだ」という固定観念があるから違和感を感じるという、あくまで相対的な問題。逆に、マイクロソフトでみんなが制服を着ていたら、それはもっと違和感を感じるに違いない (火暴)。もっとも、あの会社の開発部門 (他所の部署については知らない) の場合、T シャツと G パンが制服みたいなもんだけど。

■ 2003/7/1 今日の MS 株価 : $25.64 (△0.01)

先週の続きで、新刊書の校正を片付ける。なにしろ版元の都合でケツが決められているので、スケジュールを後ろにずらすことはできない。とりあえず、他の仕事を放り出して、最優先で片付けた。

宅配便トラック危機一髪!? 警察と自衛隊が必死に追跡 」(auto-ascii)
あのねー。「40mm グレネードランチャー (榴弾砲)」って何ですか。grenade は「擲弾」または「手榴弾」。榴弾砲は「howeizer」で、全然違うモノなんだけどなあ。これだから、知らない人が適当に記事を書くと困る。ちなみに、40mm グレネードというのは、映画「ブラックホーク・ダウン」で HMMWV の屋根に据えつけてぶっ放していた、砲身が妙に太くて短いやつ。御存じない方はこちらを参考のこと。

ところで。東富士演習場の敷地は、場所によっては自由に出入りができてしまうので、入り込んで弾を拾ってくることができてしまうのは事実 (もちろん「出入禁止」の看板は出ている)。でも、演習場の真ん中を一般道路が通り抜けている構造を考えると、柵を作って出入り禁止にするのは難しい。
っていうか、これはそもそも「常識の問題」であって、取り締まるとか出入りできないようにするとかいう以前の話だと思う。こんな、演習場に入り込んで弾を拾ってくるなどという、まったくもって常識を弁えていない輩は、噂に聞く韓国の海兵隊並みにシゴキあげて、基本から叩き直すべし。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |