井上孝司の「不定期日記」 (2003/9)
 

■ 2003/9/30 今日の MS 株価 : $28.83 (△0.64)

昨夜、なにか悪い夢でも見たのか、猛烈に寝汗をかいた。でも、夢の内容なんて全然覚えちゃいない。幸い、今日も晴れていたので、速攻で布団を干す。

月末というのは、何事につけて忙しい。ひと仕事片付けた後、秋葉原まで出かけてトラブったパーツをショップで交換してもらい、帰宅後は少し前に担当した書籍の原稿レビューについて請求書をまとめる。夕方になって再び外出し、新刊書の原稿一式を納品した後、その足で請求書を先方に届けて、自宅に戻る。
これで、明日からの出張と、目下追い込み中の別の新刊書の原稿を片付ければ、少しばかり気が楽になる。はずだ。

■ 2003/9/29

持ち越しになっている課題が山積みで、それを片付けるのに腐心した一日。
まず、起きて選択と朝飯を済ませた後、税務訴訟の作戦会議。会議が終わった後に、関係者一同で昼飯をいただいてから帰宅。その後は請求書を 2 通作るなど書類仕事を片付けて、さらに新刊書の原稿煮詰めを少しやる。そして銀行が閉まる前に外出し、請求書をポストに投函してから銀行に行って通帳記入、さらにスタバで書き物をした後、秋葉原に移動して書店に寄り、最後にツクモでパーツをひとつ買って帰宅。帰宅後は動かない実験機と格闘し、それが片付いてから新刊書の仕事に戻って、最後に寝る。

と書いてみたら、あまりの慌しさに、自分でも呆れている。おまけに、実験機のトラブルで意気阻喪すること甚だしい。それでも、Laox の Book 館で、Windows 部門のベストセラー ランキングに自著が 3 冊食い込んでいた (2 位・7 位・11 位) ので、少し気分が晴れた。ひょっとして、本のタイトルじゃなくて著者単位でランキングを取れば Windows 部門のトップ ? (ぉ

■ 2003/9/28

この忙しいのに、よりによって実験機が 1 台ヘソを曲げた。詳細については、おいおい「神々の館にて」で書くつもりだが、結局この日は復旧ならず。これからまた、Windows ベースの実験機がありったけ必要になるというときに、まったくもう…

というわけで、ヘソを曲げた実験機と、追い込みに突入した新刊書の原稿 2 冊分を相手にドタバタしていたら、あっという間に一日が終わってしまった。本当はアメリカ GP の中継も見たいけれど、明日は午前中に打ち合わせが入っているので、寝る。

■ 2003/9/27 今日の MS 株価 : $28.19 (▼0.05)

出張疲れで昼頃まで爆睡、かと思ったら、意外と早く目が覚めてしまった。でも、疲れが抜けきっていないのは確か。とりあえず、天気はよかったので布団を干し、買い物に出て、帰宅後は仕事と JDW の記事作成で終わり。今週は外食が多く、それも洋食続きだったので、塩鮭と納豆を買ってきて晩飯にした。

本当は本屋に行って「世界の艦船」を買いたかったのだけど、なんとなくタイミングを逸する。幸か不幸かマザーボードが 1 枚イカれたらしいので、明日、まとめて片付けようと思う。まだ疲れが抜けきった気がしないので、ユッカとパキラの鉢植えに水をやってから、早めに寝た。

■ 2003/9/26 今日の MS 株価 : $28.24 (▼0.22)

昨夜と違って熟睡できているな、と思ったのに、夜更けに目が覚めた。時計を見たら、5 時ちょっと前。そこに、地面が鳴る音に続いて地震が来た。体内地震早期警戒機能は、まだ生きていたらしい。体感で推測したとおり、岩手県内陸北部は、震度 4 との由。
その後「やれやれ、もう一眠り」と思いつつ寝つけずにいたら、6 時過ぎに地震がもう一発。おかげで、寝不足の状態で仕事に臨む羽目になってしまった。とほほ。

それにしても、こういうときに TV という奴は本当に使えない。役に立つのは震度と震源地の情報ぐらいで、「現地からの実況中継」はまだしも、「現地の役場や消防署に電話取材」などお決まりのパターンを繰り返すだけ。実況中継といったって、絵になりそうな場所でしかやらないから現地の状況の全貌がつかめるわけでなし、電話取材にしても然り。きっと夜あたりには、これも毎度のパターンで「今日一日のドキュメント」とやっているのだろう。果たして、この手のワンパターン手法が、本当に視聴者が必要としている情報を届けているのかというと、やや疑問。
現地に身内親戚友人知人がいる人にとっては、必要なのはもっとミクロな情報だから TV は役に立たないし、全体状況を俯瞰できるような報道をやっているかというと、そういうには枝葉末節に入りすぎ。おまけに、他のニュースは全部すっ飛ばすから、他所で何が起きているのか全然分からない。結局、災害でもセンセーショナリズムを発揮しているのは同じことで、個人的に「社会の木魚」と呼ぶ所以。

飛行機の墜落事故が典型例だけど、そもそも TV という奴は原因を性急に求めすぎ。今回の地震でも、気象庁からの中継で早々と「原因は太平洋プレートの云々」とやっている局があったけれど、そんなことは後からゆっくり考えればいい話。被災者にとっては太平洋プレートだろうがホットプレートだろうが関係ないので、それよりむしろ、交通機関や電気ガス水道の状況、津波や余震の情報など、もっと知りたいことはいろいろあろうに。

幸い、東北新幹線は地震にもかかわらず正常運行だったので、「地震のトバッチリで家に帰れない」という事態にはならずに済んだ。夕方、仕事が終わった後で盛岡駅構内の喫茶店に立ち寄ってカレーを食い (これが、いい方に予想を裏切って、なかなかスパイシーで良いカレーだった)、<はやて> で帰宅。

■ 2003/9/25 今日の MS 株価 : $28.46 (▼1.14)

朝、TV をつけたら NHK ニュースで「MS と TRON 陣営が提携」とかなんとかいっていた。まさか両者を一本化するわけでもなかろうに、と思っていたら、TRON 用の T-Engine プラットフォームで CE.NET と TRON を組み合わせて使うという話らしい。表に出てきた話を聞く限り、どちらの陣営にとっても得になる話に見える。

こうなると、訳の分からない立場になるのは経済産業省か。日の丸・アンチ MS 陣営の確立を企図して「情報家電は Linux か TRON にしてくれないか」と煽って包囲陣を形成したつもりになっていたら、その TRON 陣営と MS が手を握ってしまった。アンチ MS の旗を振ってきた経産省が今回の提携を演出したとも考えにくいし、これからは「情報家電は TRON Linux にしてくれないか」だろうか ?
いっそ、平沼騏一郎内閣よろしく「IT 業界は複雑怪奇なる新情勢を生じ」と声明を出してみてはいかが (笑) なにしろ、前の経済産業大臣は (以下略) ていうか、経産省は「まさか MS が TRON 陣営とは組むまい」とタカをくくってたんじゃないの ?

銀行 ATM が『ウィンドウズ』に移行へ - セキュリティーは大丈夫 ? (asahi.com)
これで思い出した。東京駅にある東北新幹線の発車案内表示装置は、終電後にこんな画面を出すのね。
実は NT 3.x だったらしい

■ 2003/9/24 今日の MS 株価 : $29.60 (△0.53)

本日より盛岡に出張。午前中に部屋の掃除と洗濯と買い物を済ませて (また、こういう慌しいときに限ってトイレの電球が切れたりする)、午後、東北新幹線で出撃。やってきたのは E2 系 1000 番台の J52 編成。ひゃっほう♪
といっても、仕事の旅行だけに「鉄」に徹しきれないのが辛いところ。行きの新幹線の車中では、ずっと新刊書の原稿を書いていたら、あっというまに 2 時間経って盛岡に着いてしまった。到着後、ホテルにチェックインしてから、明日からの仕事の打ち合わせ。ホテルに戻って晩飯を食べた後は、また原稿書きと明日の仕事の内容確認。なんだかな。

イラクで食糧危機が発生しているという報道。普通なら、ここで「食糧援助を」となるところだけど、短期的にはともかく、長期的なことを考えると、「皆でイラクの石油を輸入する」ということの方が意味を持ってくるのでは。単に援助漬けにするより、よほど意味も効果もあるはず。

夜、なんとなく TV をつけたら、しきりに「へえ」といっている番組があった。少しして「トリビアの泉」だと気がついた。なにせ流行りモノに興味がないし TV もロクに見ないので、話は聞いていたものの、一度も現物を見たことがなかったのだ。
これが、レプリカまで売り出された「へえボタン」の正体だったのね。へえ。

■ 2003/9/23 今日の MS 株価 : $29.07 (▼0.89)

台風とともに暑さが過ぎ去り、いきなり晩秋のような機甲、もとい、気候になってしまって調子が狂った。ひょっとすると、ここのところ熟睡できた気がしないのは、寝床が「夏装備」のままで寒かったからかっ !?
というわけで、久しぶりに陽が差したのに乗じて、布団を干したついでに寝具類を洗濯して「秋装備」に切り替えた。なにしろ、ここで風邪でもひいたら困ったことになる。

そんな中、昨日買ってきた「暗号技術入門」と、「マリン・スノー」(高野裕美子 著) を読んで過ごす。
高野裕美子という名前は、スティーブン・クーンツ著「イントルーダーズ」の訳者として初めて覚えたけれど、いつの間にか小説を自前で出していたどころか、今回は自衛隊全面協力で、硫黄島に取材に行く、体験搭乗までするという気合の入れようだったらしい。なにしろ、裏表紙に入っている「著者の写真」も、フライトスーツにヘルメットで戦闘機 (F-15 ではなさそうで、F-2 か ?) のコックピットに納まっているという、女流作家としては極めて珍なるもの (失礼)。そこまでして書き上げた小説の方も、ただのドンパチものではない、なかなかいい出来栄え。

■ 2003/9/22

ここのところ、天気のせいもあって引きこもり気味だったのと、書店に行く用事があったのとで、新宿までお出かけ。三省堂で発見できなかった「暗号技術入門」(結城 浩 著) をヨドバシカメラで見つけて買う。これって気晴らしになるんだろうか (苦笑)
夜、どこかに走りに行こうかとも思ったものの、なんとなくタイミングを逃す。

讀賣が報じた通り、国土交通大臣が交代。それにしても、石原ジュニアを持ってくるとは、また。これで、道路公団総裁のクビは飛んだも同然か。そういえば、個人的趣味で CM に出すタレントを決めて国民の血税を無駄遣いした、とんでもない財務大臣も交代したんだっけ。

■ 2003/9/21

台風接近中で、どこにも出かける気がしない。そこで、相変わらず自宅に引きこもって仕事。新刊書の仕事は順調にゴールに向けて進んでいるので、肩の荷はだいぶ軽くなったような気がするが、ここのところ息抜きが不足しているので、気は滅入っている。
明日は何か気晴らしをしよう。といっても、明日の午前中は台風が抜けないんだよなぁ。

■ 2003/9/20 今日の MS 株価 : $29.96 (△0.46)

そんなに暑い訳でもなかったのに、なんとなく熟睡できず、午前中は自宅でグッタリ。午後から、新刊書の原稿を煮詰めて、完成に大幅に近づけることができた。とりあえず、昨夜、風呂に漬かっているときに立てた作戦計画までは達成したので、後は無理をせずに作業ストップ。JDW の方も、まあまあ見込みどおりに進行中。
なんていっていたら、グッタリしている最中に地震 ! 震度 4 とかいう数字の方よりも、揺れが妙に長く続いていたことの方が不気味。最近、そういう地震が増えてきてないか。とはいえ、当然ながら拙宅の被害はゼロ。転倒も落下も皆無。それでも電車はちゃんと走ってるし、雨だというのに高速は行楽客 (?) で渋滞してるし、どないなっとんねん。

讀賣新聞だけ「扇国交相退任、道路公団の藤井総裁を更迭」と報じているが、本当だろうか。本当であってほしいものだ。あの大臣は、いうことなすこと道路公団の代理人でしかない、まるで国税庁に対する国税不服審判所のような人だ。だいたい、この人が大臣になってから、何か日本の運輸政策の役に立つようなことをしたっけか ?

■ 2003/9/19 今日の MS 株価 : $29.50 (△1.00)

ペンタゴンから来るメールを見ていると、本土防衛省や国防総省以下、ハリケーンの襲来で大騒ぎらしい。ただ、「被害が出てから動く」というよりも「ハリケーンがやってくるから事前に手を打とう」という感じがあるようだ。それに、東海岸の米軍基地は飛行機や艦艇を避退させないといけない。オクラホマのティンカー AFB には、ノースカロライナのシーモアジョンソン AFB から F-15E が 75 機も一挙飛来する騒ぎだそうな。
日本の場合、自衛隊法の絡みがあって出動依頼がないと自衛隊が勝手に災害派遣で動けないとはいえ、なんかもどかしいものを感じる。国民を守るべき相手は、侵略者だけじゃない。

昨日、しゃべり疲れた上に夜遅くまで仕事をしていたのだから、今日ぐらいは寝坊してもよかったのに、暑かったせいなのか何なのか、早々と目が覚めてしまった。でも、疲れが完全に取れたわけではないので、結局はぐったりデー。夜、阪神、じゃなくて半身浴で汗を流して、少しすっきりした。今日こそは早く寝よう。

■ 2003/9/18 今日の MS 株価 : $28.50 (▼0.40)

朝、起きた後でメールと Web サーバのログをチェックして Web の巡回を済ませて、洗濯をして、スラックスの裾上げがイカれていたのを 2 本ばかり直して、近所のスーパーに買い物に行く。午後は西船橋まで出かけて、セミナー講師の仕事を 1 件。

それで終わりなら話は簡単だが、まだ続きがあって、今度は東西線で九段下に移動 (その移動中も原稿書き)。九段下にある、MS 時代の同僚が勤めている会社から書籍の内容チェック依頼があり、ゲラを受け取る。ついでに「飯でも食おう」という話になって、近所の焼肉屋に移動。これが安くてうまくてボリューム満点で大当たり。おおいにパワーアップしたところで帰宅。(ただし、ビビンバは石焼にしてもらいたかったところ。あれは、石焼のところに接触して焦げた御飯がうまいのに)
帰宅してみたら JDW が届いていたのは大当たり。風呂に入った後、件のゲラのチェックを 2 時半ぐらいまでやって、寝た。

■ 2003/9/17 今日の MS 株価 : $28.90 (△0.54)

今、2 冊の書籍の仕事が同時進行している。片方はある程度ゴールが見えてきた格好だが、もう一方は最盛期の修羅場状態。先頭から通し読みと内容の整形作業などを進めていたら、あっという間に一日が終わってしまった。もっとも、途中で銀行と床屋に行ったけど。明日はしゃべる仕事があるから、早めに寝よう。

なんだかんだといって、やはり「道頓堀ダイブ」は止められなかったようだ。3,500 人とか 5,300 人とかいっていたけど、もはや人数は大した問題じゃない。正直なところ、阪神優勝を口実にして、ただ単に馬鹿騒ぎしたいだけの輩が、少なからず混じっていたのではなかろうか。
また、それを中継している TV も二枚舌なのであって、道頓堀ダイブを煽りたくなければ、道頓堀で中継しなけりゃいい。TV が映さなければ、目立とう根性の道頓堀ダイブは減るはずだ。どうしても中継したければ、TV 局のアナウンサーは道頓堀川に自ら漬かって、水上実況中継をしてみてはいかが。

ここのところ、米軍の「Contracts」メールが異様に分量を増やしている。といっても、実は毎年 9 月頃の定例イベントで、年度末にドッと駆け込みで (?) 契約を取り交わすのが原因。アメリカの役所も日本と同じ ?
その内容も、コンバット ブーツからジェットエンジンの部品、巡航ミサイルに至るまで、実に多種多様。一つの軍隊を支えるというのは大変なお仕事です。

勤務中の私用メールは減給、横浜市が職員処分基準」(NIKKEI NET)
先生 ! 業務と関係ない Web サイト訪問も処分対象だそうですが、勤務時間中に自分の個人サイトの BBS にカキコしている関東財務局の職員についてどう思いますか !?

■ 2003/9/16 今日の MS 株価 : $28.36 (△0.02)

午前中に新刊書の原稿煮詰め継続と雑誌連載の完成・送稿を実施したところで、気晴らしに箱根の仙石原まで出かけた。目的はもちろん、かの有名なススキ。ただ、今の季節だと、まだ白くなりきっていないので、やや盛り上がらない。もう少し先が見頃かな。その頃にもう一度来てみよう。

仙石原のススキ。まだ早い

その後、某所のファミレスに転がり込んで、残りの仕事を片付ける。「家に帰ってやれよ」という意見もあろうが、ときどき環境を変える方が捗るのだから仕方ない。解釈を変えるだけで売上を増やせる、どこかのおめでたい役所とは違うのだ。

そういえば、首都高速都心環状線外回りを走っていると、ついに拙宅にも着弾した「ロリムトー spam」の本拠地である銀座の「第 2 ウイングビル」が、ほんの一瞬だけ頭上に見える。ロリムトー許すまじ。

■ 2003/9/15

今日の午前中までの実験結果と大量のスクリーンショットを揃えて、一挙に該当部分の原稿を書き上げたら、ドッと疲れた。一心不乱に原稿を書いているときは、いわばアフターバーナーを焚きながら超音速巡航をしているような状態だから、そんなに長続きはしない。カタをつけた途端にドッと疲れて、何もする気が起こらなくなった。

そんな中、デーゲームで勝っていた阪神が、ナイトゲームで国鉄スワローズ、もとい、ヤクルトスワローズが負けたおかげで優勝を決めた。そういえば、18 年前の優勝もスワローズ戦の引き分けで決めたし、このチームとは縁があるらしい。ただ、試合終了とともに胴上げとならないのは、いささか盛り上がりを欠く。次に阪神が優勝するときには、ぜひとも「試合に勝って胴上げ」としてもらいたいものだ。
そういえば、阪神百貨店に「タイガース仕様の HELLO KITTY」商品がいろいろ置いてあるけれども、あれ、京王百貨店でも売ってるんだろうか。サンリオピューロランドも京王沿線だし、こじつけは十分に成立する。そのうち、見に行ってみよう。

世間は三連休だそうで、渋滞情報を見ても常磐道や東関道以外は渋滞だらけ。しかも、そんな中で東名上り線で事故を起こして渋滞を激化させた奴までいる。
「ハッピーマンデー制度」みたいに、連休を増やして遊ばせようという陰謀がある。だけど、みんなの休みを一ヶ所に集中させるよりも、休みを分散化させて混雑や渋滞にはまらないようにする方が、よほど休日を楽しめるし、経済効果にもつながると思う。具体的にどういう手法で実現するかとなると、これはなかなか難しいが。

■ 2003/9/14

原稿書きが一段落したところで、今日は再び実験デー。狙った目標の半分は達成できたが、肝心の残り半分が達成できずにドッと疲れた。やむなく、実験計画の練り直し。
午後、新宿まで出張った後は秋葉原に移動して、要らなくなった HDD をソフマップに売り飛ばし、<ベンガル> でカレーをいただいて帰宅。出掛けに「なんかヒンヤリしてきたなあ」と思ったら、たちまち雨が降ってきたのにはびっくり仰天。でも、しばらくしたら止んでしまった。午前中は晴天で呆れるぐらい暑かったのに、この急変ぶりは何 ?

昼間、ネッツ店から電話がかかって来た。もちろん車検の話。「新車の御検討などは…」といわれたけれど、まだ 20,000km ちょっとしか走ってないのにリプレースだなんて、とんでもない。もう 4 年は乗らせてもらいます。欲しがりません勝訴までは (ぉ

■ 2003/9/13 今日の MS 株価 : $28.34 (△0.50)

諏訪南 IC のあたりで目が覚めた。真夜中なのに、なんか周囲が明るく見えたのが不気味だが、月でも出ていたんだろうか。おかげで、照明がない中央道でも、沿道の状況はそこそこ分かる。事故現場の 137km ポスト付近を通過し、須玉 IC 手前の急カーブを過ぎたところで再び寝入ったが、たちまち双葉 SA の休憩で起こされてしまった。
この <ニュードリーム京都> は、京都東 IC で高速に上がった後、養老 SA と双葉 SA で休憩、駒ケ岳 SA で乗務員交代をする。しかし、ウツラウツラしながら観察していたところでは (というか、席が一番前だったせいもあり、停車してドアが開くと目が覚めてしまうのだ)、恵那峡 SA でも停車して点検をしていたようだ。個人的経験に照らしても、養老から駒ケ岳までノンストップで突っ走るのは距離があり過ぎる。中央道の名古屋寄りは SA が少ないから、最初の SA・恵那峡まで走るのも楽じゃない。

双葉 SA を出たところで再び寝入ってしまい、次に目が覚めたら永福料金所を出たところだった。ここまで来れば新宿は目と鼻の先。新宿到着後に JR に乗り換えて、6:30 頃に帰宅。シャワーを浴びて、もう一度寝た。
宅配便の配達で叩き起こされたら昼過ぎだったから、これなら大阪で一泊して新幹線で帰ってきても同じだったかも。もっとも、費用の面では夜行バスで帰ってくる方が断然安いのだが、バスという奴は寝苦しくて困る。乗客の多数を占める若い子達はスースー寝ていたけれど、これって自分がトシをとったということ !?

前日、仕事がいい調子で捗ったので、この日の残りは配達が遅い上に記事の多い JDW と格闘して過ごす。それにしても、今日は暑くてかなわん。

■ 2003/9/12 今日の MS 株価 : $27.84 (△0.29)

国税、また敗訴」(笑)。この間と同じ民事 2 部だから、もう、ここに係属している分は勝ったも同然ということになる。MSKK の元社員だそうだけど、取り消した課税額 4 億 2,300 万円ってことは、元の所得金額は…

仕事が一段落したので、午前中は自宅でノンビリ。というより「のへーっ」として過ごす。午後は私用で大阪に向かうため、14:00 発の <のぞみ 69 号> に乗り込んだ。<のぞみ> なら 700 系だろうと思っていたら、臨時列車ということもあり、やってきたのは 300 系の J32 編成。うげえ。
ところが、思ったほど乗り心地は悪くなかった。以前の記憶から「300 系はよく揺れる」という印象があるが、線路と台車がよくなったのか、パンタカバーの交換が効いたのか、思ったほどには揺れない。といっても、空力的な理由があるから、トンネル内で揺れるのは仕方ない。以前、JR 西日本持ちの 300 系 F 編成に東京から博多まで乗ったら、トンネルの多い山陽区間で激しく揺れて往生したものだ。

その新幹線の車中では、新大阪までの大半を、ずっと原稿書きで過ごした。シチュエーションが普段と違うし、他にすることもないという状況になると、意外なほど捗るから面白い。だからといって、原稿を書く度に新幹線に乗る訳はいかないけれど。
69A は臨時列車で名古屋と京都しか止まらないから、所要時間はジャスト 2 時間 30 分。いまどき珍しい。

夜、用事を済ませて東京にトンボ返り (爆)
手配が遅かった上に連休の前日ということもあり、大阪発の <ドリーム> を取れなかったので、京都発の <ニュードリーム京都> を確保してある。つまり、中央道経由の新宿行きだ。それにしても、いくら仕事が溜まっているからとはいえ、午後に大阪入りして、その日の夜には帰京かね…
京都駅烏丸口にやってきたのは、JR バス関東のボルボ・アステローペだった。バスでもちゃんと、前面グリルに斜め線が入っているのが笑える。

■ 2003/9/11 今日の MS 株価 : $27.55 (▼0.82)

昨日の続きのプランニング作業などをひとまず終了し、ちょっと落ち着いた。
ここ数週間ばかり、JDW が木曜日に届くという奇跡的な事態が続いていたが、さすがに奇跡がずっと続くわけもなく、本日は到着せず。仕事も一区切りついたので、ここぞとばかりに、不調気味だった ThinkPad s30 の HDD 換装と OS 再インストールを一気呵成に片付ける。この種の作業も、たまにやらないと手順を忘れる (んなこたあない)

ここのところ、妙に暑いくせに「晴れたり曇ったり」な天気なので、布団を干したまま外出するのがおっかない。そこで、取り込んで外出すると晴れてきたりするから腹が立つ。ぶつぶつ。

■ 2003/9/10 今日の MS 株価 : $28.37 (▼0.47)

雑誌連載の片方を送稿し、他方も昨夜、寝る前にあらかた片付けたので、今日は来週の講習会の資料作成と新刊書の構成案作りに苦吟して一日が終わる。

朝、前日のログ解析をしていたら、リファラーに「zengakuren.jp」なんていうのが出てきた。おっかなびっくり見物に行ったら「有事法制反対」ネタの左翼丸出しな内容で、数十年ばかりタイムスリップしたような気がした。一応、リファラーになっていたページを端から端まで眺めてみたけれど、うちのサイトに直リンしている訳じゃなかったんだよなあ…
直リンといえば、例の事故の経緯について書いたページの URL を 2ch のどこかのスレに貼った人がいるらしく、毎日のようにログが残っている。やれやれ。

夜、なんとなく Yahoo の野球ライブ中継を眺めていたら、阪神がサヨナラ負けした。これで 11 日の胴上げはなくなったが、「911」で粛然とするニューヨークでトラキチが騒ぐようなことにならないで済むから、この方がよかったかも。
トラキチといえば、何年か前に他界した父方の祖母は大の阪神ファンだった。告別式の日に「おい、棺に入れるからデイリースポーツ買って来い」と指令が出て、最寄り駅の売店まで買いに行った記憶がある。また、そういうときに限ってタイミングよく連勝してたのだ、このチームは。

仕事の合間を縫って読んだ本。「戦争の科学」(アーネスト・ヴォルクマン)。なんでまた、よりによって「主婦の友社」がこの本を出す気になったのか分からないけれど、読み応えのあるいい本だった。しばらく前の「Opinion」で「どんなテクノロジーにも善用と悪用の二面性がある」と書いたけれど、まさにその通りの内容。
きっと、「平和的」と思われているテクノロジーの中にも、ちょっとした思い付きで軍事転用される可能性があるものは少なくないのでは。

■ 2003/9/9 今日の MS 株価 : $28.84 (△0.46)

今、雑誌の連載を 2 本、合計 10 ページ分抱えている。といっても、片方は今月売りの分から登場するので、まだ世に出ていないのだが。
で、その連載の仕事にカタを付けるべく全開で仕事をしていたら、それだけで一日が終わってしまった。あ〜う〜 (今週は JDW が早く片付いてよかったよ、ほんと)

■ 2003/9/8

新刊書の通し読み作業を午前中に済ませて、午後は他の仕事をバッタバッタと片付ける。おかげで、気分的な面ではだいぶ楽になったものの、疲れた。そういえば、駐車場の方からは「もっと走らせろ〜」という抗議の声が聞こえる。

ここ数日、想像を絶するような高速での交通事故が相次いでいる。路肩から追い抜こうとして失敗し、対向車線に飛び出した山形道の事故も酷かったが (炎上したクルマの写真を見ると、手前に洗濯機のような物体が転がっていた。アレは何 ?)、今日、関越道で発生した「ペットボトル散乱事故」も、負けず劣らず酷い。酔っ払い運転の事情聴取に酔っ払い運転で出頭した奴もいたというし、日本のドライバーのモラルはどこに行ってしまったんだ。
そういえば、もうすぐ「あの日」から 3 年になる。

■ 2003/9/7

昨夜、(少なくとも時間の上では) よく眠れたはずなのに、今ひとつ調子が出ない。そこで、予定していた新刊書の原稿通し読みは後回しにして、掃除・洗濯の後は雑誌連載の初校確認。続いて、出張用のネグラを Web 経由で予約して、駅まで出かけて新幹線の切符を確保。

最後に、コーヒーやらなんやらを買い込んで帰宅した後、新刊書の通し読みとスクリーン ショットのデータ整理を開始。1 日で全部片付けるのは無理な相談なれど、まあまあ順調なペースで進行中。内容の関係でスクリーンショットが比較的少ないので、そういう意味では楽かも。で、「キリのいいところで今日は終わりにしよう」と思ったら、すっかり夜だった。全然ペースダウンしとらんな、とほほ。

■ 2003/9/6 今日の MS 株価 : $28.38 (▼0.05)

予定通り、実験三昧で一日が終わってしまった。企んでいたことが全部実現可能ならよかったのだけど、なかなかそうも行かないのが世の習い。結果を受けて、原稿を手直ししなければ。あと、今月後半から来月にかけて出張が 2 件入るので、ネグラと足の手配もしないといけない。そんなに混む時期ではないからいいようなものの、早く確保しないと安心できない。

ThinkPad s30 を長時間使っていると、パームレストが妙に熱くなる。そこで、やけくそで扇風機の風を当ててみたら、熱くなくなった。なんなんだ、いったい。
ちなみに、X31 は全然熱くならない。内部構造も CPU も違うから直接比較しても意味ないけれど、なんか、謎。

■ 2003/9/5 今日の MS 株価 : $28.43 (△0.13)

朝から、近いうちに予定されている IT 教育系の仕事の準備や雑誌の連載記事をバッタバッタと片付ける。いい調子で進捗したけれど、その分、ドッと疲れた。
その後、夕方からは私用で有楽町までお出かけ。ついでにソフマップとビックカメラを覗いてみたものの、「これ」という感じのキャリングケースは発見できず。やはり PC ショップじゃ駄目か。

帰りがけに、仲通りをトコトコ歩いて「丸ビル」に移動し、後は例によって例のごとく。仲通り一帯のそこここに、でかい牛さんの置物が大量に出現していたので、ちょっとびっくりした。牛というと連想するのは、初代のアメリカ大統領専用機 "Sacred Cow" (VC-54C, S/N 42-107451) と、ギリシア神話でおなじみのミノタウロス。なんか変 ?

■ 2003/9/4 今日の MS 株価 : $28.30 (△1.04)

昨日、寝る前にパッパと書き上げた請求書を発送するため、郵便局に出かけた。そして、帰ってきたら JDW が届いていたので、実にタイミングがよろしい。郵便局に行く途中で郵便配達の人とすれ違ったから、あれだったのかな。
ここ数週ばかり、JDW はコンスタントに木曜日に配達されている。仕事の方も忙しいので、完全に仕上げてライブするのは翌週半ばになってしまうが、配達が週末をまたいで月曜日にずれ込むことがないのは助かる。

新刊書の原稿書きがマイルストーンをひとつ突破したので、残りの項目の穴を埋めるべく、実験に取り組んだ。ところが、取り組んだ課題はことごとく玉砕。他の仕事を金曜のうちに片付けておいて、週末は実験三昧だな、こりゃ…
それでも、今日のうちにやろうと思った仕事は全部片付いてホッとしたので、寝る前に MD を 1 枚引っ張り出して、コンポにセットした。「CASIOPEA NHK ホール '82」とラベルに書いてある。21 年も前のライブだ。笑い。

成果主義の『崩壊』給料と直結やめた 1 部上場企業も 」(asahi.com)
なんか、読者に媚を売っているような気がするんだな、この記事。本来は成果主義の運用に問題があるにもかかわらず、巧妙に成果主義そのものを悪者にしているようにも見える。だいたい、成果主義がいい、悪い、なんていっていられるのは会社勤めだからで、フリーランサーは成果主義にしかなり得ない。いい仕事をすれば稼ぎが増える、気を抜けば稼ぎが減る。

ログ解析をしていると、リファラー (リンク元) に軍事ネタの BBS が出てくることがある。興味本位で覗いてみた某 BBS では、値段やスペックの話で揚げ足の取り合いをやっていて、その中で論拠としてうちのサイトを引き合いに出していた。ずっと読んでいると不愉快になってきそうな汚い口調でバトルが続いているのだが、そもそもネットにおけるバトルは往々にして、いつの間にか最初の話題はどうでもよくなっていて、相手がいうことをことごとく打ち負かすのが目的になるものだ。果たして、彼等がそれを悟るかどうか知らないけど。

■ 2003/9/3 今日の MS 株価 : $27.26 (△0.74)

『国家重要機関に Microsoft 製品は危険』とコンピュータ情報産業協会が提言」というので、この団体の構成メンバーを調べてみたら、Sun、ORACLE、AOL、Intuit といった調子で、アンチ MS 系の企業がゾロゾロ。そんなことだろうと思ったよ (笑)

朝、掃除と洗濯を済ませて「さて、仕事をしようか」と思っていたら、宅急便で MSDN の DVD が届いた。同封されていたリーフレットによると "In October 2003, you will receive a complete set of DVDs, which will replace your existing set." とのこと。うわあ !
今だって大量の DVD を抱えて四苦八苦しているというのに、総入れ替えかよっ。モノがモノだけに、うかつに処分もできない。困ったな、こりゃ。

午前中に新刊書の原稿を目標のマイルストーンまで仕上げてレビューに回し、午後は外出。出かけた先は、以前からマークしていた曙橋のケーキ屋さん「ラ・ヴィ・ドゥース」。
久方ぶりに、仕事を忘れてマッタリした後、秋葉原に移動して PC のキャリングケースを探してみたものの、これは不発。最後に、Laox の書籍売場を偵察して、「Windows Server 2003 ネットワーク構築ガイド」が Windows 部門の 4 位に、「Active Directory 導入と運用の基本」が同じく 6 位に食い込んでいるのを確認して帰宅。
その途上で見かけた珍品。フェンダーミラーとドアミラーを両方取り付けた UCF30 セルシオと、若葉マーク付きの現行型 MR-S。

ジェシカ・リンチ上等兵が捕虜体験の手記を出すそうな。ふーむ、イラク軍の捕虜になった話なら、アンディ・マクナブの「ブラヴォー・ツー・ゼロ」の方が読み応えがあると思うが。
イラク戦争の従軍記でも、日テレの今泉記者のはなかなか読ませてくれたけど、朝日新聞の人 (名前は忘れた) のは大して読み応えがなかった。だいたい、この朝日新聞の記者は、会社の命令とはいえ、途中で帰ってきてしまったのが大減点。

■ 2003/9/2

妙に胃が痛んで、朝の 3 時過ぎに目が覚めてしまった。仕方ないので、胃薬を飲んで、また寝た。最近、ときどきこういうことがある。

二度寝した後、本来予定していた時間に起床して東京地裁に出撃し、第 2 回の審理をこなす。といっても、原告は発言を求められることもないので、座っているだけ。ThinkPad を引っ張り出してメモを取っている間に、たちまち審理が終わった。
審理が始まる前、近くの待合室で JDW を読んでいたら、所得税法 36 条がどうの、給与所得がどうのといっている集団がいた。実はこの人達、なんのことはない「被告指定代理人」御一行様。前回の審理で原告の顔は知ってるんだから、なにも、その原告がいる前で打ち合わせしなくたっていいだろー (苦笑)

終了後、丸ノ内線で新宿に移動して、PC 持ち運び用のケースを物色。ヨドバシで、意外と安価にアルミ製のキャリングケースが出回っているのを確認したけれど、妙に薄すぎたり、逆に分厚すぎたりと、どうもピンと来る製品が見つからない。中に入れるものも考えながら、もう少し研究してみよう。

帰宅後、なんだかドッと疲れてしまったのだが、今後の仕事のプランニングと JDW の記事作成だけ辛うじて片付けて、寝た。

■ 2003/9/1

週末以来、涼しい日が続いているから過ごしやすいけれど、全然「夏」という気がしない。
朝、目覚ましが鳴った直後に起きられず、しばらくウンウンいった後に起き出して時計を見たら、1 時間以上経過した後だった。昨夜はよほど寝相が悪かったのか、それとも変な姿勢でもしていたのか、起きた直後は体の節々が痛くて困ったけれど、いつのまにか自然に治ってしまった。なんか謎。

その後は普通の一日で、積み残しになっていた仕事をバタバタと片付けて、一息つける状況になった。はずだ。明日は朝から地裁に行かなければならないので、今夜は早く寝よう。

外出時は、ほぼ間違いなくノート PC がお供なので、重装備の「A パッケージ」と軽装備の「B パッケージ」と 2 種類のカバンを用意して、PC と PHS を放り込めば出動できるようにしてある。ただ、重装備の A パッケージで使っているカバンは小さいポケットが多くて小物の収納に優れる反面、ThinkPad X31 を導入してから、やや強度に不安が感じられるようになってきた。何か、別のカバンを探した方がいいのかもしれない。
たまには「デジタルモノ」以外にも、おカネを使うかぁ…

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |