井上孝司の「不定期日記」 (2005/5)
 

■ 2005/5/31 (Memorial Day で休場)

追い込みをかけまくって、やっとこさ、新刊書の原稿に目処をつけることができた。「5 月中に文章を仕上げます」が公約だから、間に合わないとウソツキになってしまう (もっとも、完了したときには 2 時間ばかり翌日に食い込んでいたけれど)。
この作業に時間を取られて、他のタスクが軒並みストップ、あるいは大遅延中。やれやれ。

夜、新宿で打ち合わせを 1 件こなす。その外出前に顔を洗ってメガネをかけたら… いきなりフレームがずれてしまった。おかしいなと思ってよくよく見てみたら、ネジが外れている。幸い、メガネを置いていた場所にネジが落ちていたので、それを取り付け直して一件落着。
左右両方ともネジを締め直したおかげで、フレームの締まりが良くなった。と書くと、なんとなくえっちな雰囲気 (ぉ

■ 2005/5/30

早く寝るつもりだったのに、なぜか遅くなってしまった。だけど、30 日は寝坊できなかった。古いマテリアルを粗大ゴミに出す日だったから。
朝、目覚めてみたら雨が降っている。「粗大ゴミ処理券」のシールが雨で剥がれてしまったら洒落にならないので、透明な粘着テープをシールの上に貼り付けてから、指定の収集場所に出した。まさか、6 シーズン前のポンコツ板をかっぱらうような暇人はいるまい。

小田急電鉄の有価証券報告書虚偽記載騒動で、地下化を主張していた人達が鬼の首でも取ったようにハシャいでいるのではないか、と思って「もぐれ」と木下区議のサイトを見に行ってみたら… 何も書いておらなんだ。もっとも、高架複々線が完成してしまってからというもの、どちらも、半ば放置状態みたいなもんだし。
この件自体は罰せられて当然だと思うけれど、JR 西日本にしろ小田急にしろ、マスコミ総出で吊し上げてトップを辞任させれば OK、みたいな風潮はいかがなものかと。

■ 2005/5/29

昨夜、寝るのが遅くなったのに、さらに「アーネスト・キング」の残りを一挙に読了してしまったせいで、ますます寝るのが遅くなった。当然、大寝坊。少し冷や汗をかきつつ、昨日の続きの仕事をする。

途中で秋葉原に行った。ザ・コンに DELL の Latitude X1 が置いてあるという情報を聞きつけたため。
現物を触ってみたら、キーボードがなかなかいい感じだった。重すぎず、軽すぎず、パシャパシャせず、土台もしっかりしている。1.8in HDD なのが気になるけれど、オプションの 6 セル バッテリをつけるという条件なら、悪くない買い物かも。しかし、これ以上 PC の台数を増やしたくないし、LaVie J を売り払うのでもないと、手を出しづらい。

■ 2005/5/28 今日の MS 株価 : $26.07 (△0.17)

相も変わらず、新刊書の追い込みを続行中。これを早く片付けないと、後がつかえている。おまけに、某誌向けに実験中の案件が、狙ったとおりに動いてくれなくてドツボにはまってるし…

より安全な OS、省庁に採用促す・政府方針」(NIKKEI NET)
見落としがなければ、28 日夕方の時点で、この話が掲載されていたのは日経のみ。多分、話の出所は経済産業省の K 氏か F 氏あたりで、本音は「独自の国産 OS の開発も検討する」じゃないの ? 要するに、不正侵入事件の多発に便乗したいと。
残念ながら、Linux では「国産製品」とはいえない。リーナスを日本に帰化させて「Linux は日本製品」と宣伝する訳にも行かないだろうし。で、国産 OS 開発となったら、どうするんだろう ? ひょっとして、シグマ計画を再興するとか。名前に「Σ」とついた商品で成功したのは「ギャランΣ」ぐらいだと思うんだけどね。

クルマのニューモデル情報をすっぱ抜く、というのが売り物の「マガジン X」という雑誌がある。基本的には、モノが出るまではさんざん煽っておき、いざ現物が登場すると一転、「総括」と称してこき下ろすというパターン。
ところが、今売りの号で、その「総括」のお題として福知山線事故を取り上げていて、まともなことを書いていたのには感心した。やればできるじゃないの。

■ 2005/5/27 今日の MS 株価 : $25.90 (△0.19)

朝方、軽く頭痛がしていて頭痛薬を飲んだせいで、やや頭がボーっとしているものの、とりあえず復活。そこで、まだ部分的に穴が空いているものの、できるところから先行して、新刊書の原稿の通し読み開始。

夜、クルマを出して買い物に。やっぱり、きちんと洗車してコーティングしてやると、ボディの輝きが違う。青空駐車じゃないという恵まれた条件があるものの、とても 4 年半経過しているとは思えない。ただし、石跳ねによる塗装剥げは多いけど。

今日のひとこと :
どんな内容であれ、ググって自分のサイトが真っ先に出てきたときには脱力する。

■ 2005/5/26 今日の MS 株価 : $25.71 (▼0.04)

なんか風邪をひいたらしく、鼻がグスグスしている。そういえば、<サンライズ瀬戸> の個室は少し寒かったから、そのせいかも。仕事もいろいろ詰まっているし、早く治さないと。ということで早めに寝る。

2 日前の宿題。ナシ 20 の内装は、製造担当の日車と日立がそれぞれ独自デザインで競作して、日車には高島屋が加勢したと判明。やっぱり高島屋がでてきていたか… 「鉄道ジャーナル」1969 年 7 月号を見ると、日車が「洋風」、日立が「和風」のテイストでデザインしたらしい。優雅な時代だ。
ナシ 20 は、一度だけ利用したことがある。まだ小学生だったし、何を食べたかなんて覚えてないけれど。その他の列車食堂経験というと、新幹線の 168 と 1683000、35、ぐらいか。少ないな、おい。

■ 2005/5/25 今日の MS 株価 : $25.75 (▼0.10)

どうでもいいけど (よくないけど)、285 系は横揺れがかなり激しい。揺れのせいか、テンションが上がっていたせいか、それともベッドが固いせいか、あまりよく眠れなかった。

定刻、6:27 に岡山到着。6:37 発の 625A (R65 編成。0 系 !)、三原で 7:34 発の 933 M (103 系…)、広で 9:00 発の 639M (また 103 系…) と乗り継いで呉を目指す。
最初、625A では 3 号車に乗っていたのだが、空調の騒音がひどいので、隣の 4 号車に逃げ出した。こちらも騒々しいものの、若干はマシ。降りるときにデッキの空調動作パネル (むき出しになってるところが 0 系らしい) を見たら、「送風」になっていた。送風だけであの騒音ですか… orz

で、何をしに行ったかといえば、いわずもがなの「大和ミュージアム」。展示物はなかなか充実しており、さらに 4 階のライブラリーでスタッフの方と話し込んでしまったので、3 時間あまりの逗留になった。もっと気合を入れて見学すれば、丸一日かかってしまうかも。しょっぱなから気合が入った内容を見せてくれているので、軍艦好きなら、ぜひとも訪問をお勧めしたい。
さらに、あと 2 年ほどすると、近所に海上自衛隊の展示施設もオープンする予定になっている。こちらは本物の潜水艦をぶった切って前半分を展示するそうなので、さらに盛り上がる予感。

大和の 1/10 模型
これが噂の、大和の 1/10 復元模型。

大和ミュージアムを出た後、呉駅に行ったら、ちょうど 12:51 発の快速 5637M (またまた 103 系…) に間に合い、13:21 に広島着。マクドナルドで軽く腹ごしらえしてホームに上がり、14:00 発の 58A に乗る。毎時 1 本ある広島始発で、自由席でも空席確保が容易だろうと踏んでのこと。
まず、手近なハコで車番を確認して「C30 編成。よし !」。次に自由席車めがけてダッシュして、車端の 20 番 E 席をゲッツ。C25 編成から追加された、車端席の電源がお目当てで、これがなかったら、LaVie J のバッテリは途中で干上がっていたところ。でも、C 編成は B/E 編成と違い、席ごとに電源があるわけではなくて、通路の左右にそれぞれ 1 個ずつ。これじゃ奪い合いになりかねない。ケチ。

車端の席は電源があるという点で有利だが、ボギー車のお約束で揺れがかなり激しい。テーブルを使うと揺れの影響が大きいので、自分はいつも、膝の上に PC を載せている。発熱の激しいマシンだと辛いかも。

東京駅で晩飯にカレーを食べてから、帰宅。そしたら、以前にチェックをお願いしていた雑誌記事の直しが入ったので、特急で片付ける。昨夜の寝不足がこたえていたので、直した原稿一式を送稿したところで、寝る。

■ 2005/5/24 今日の MS 株価 : $25.85 (△0.11)

書きかけの原稿を進めておいて、近所のスーパーに買い物に出たついでに「みどりの窓口」に立ち寄る。空席があったので、乗車券ともどもゲッツ。晩飯を食べた後、キリのいいところで荷物をまとめて出撃。22:00 発の <サンライズ瀬戸> に乗る。
ところで、どうしてここのところ、朝のうちは天気がいいのに、夕方になると怪しくなってきて雨ザーザー、というパターンが多いのか。おかげで、自宅から駅まで歩く間のためだけに、傘を持って外出する羽目になった。

<サンライズ瀬戸> では「シングル」を確保。個室の端に小さいテーブルが付いていて、シェーバー用の電源を使って、電源の心配なくノート PC を稼動させられる。で、発車直前にメールを受信したら「納品済み原稿に対する修正のお願い」と来た。発車後の車内で、Virtual PC を使ってキャプチャ用の環境を稼動、シコシコと更新版を作り、熱海駅に停車したところで送信。停車時間内に送信できてよかった…

サンライズ瀬戸のシングル
サンライズ瀬戸の「シングル」。電源が確保できるのは嬉しい。

このサイトによると、小田急 30000 型 EXE は小田急百貨店のインテリア部門がデザインしたらしい。わははは、そういわれてみれば納得。正面の「EXE」ロゴなんか、デパートの包装紙をデザインするのと同じセンス。デパートの内装部門が他業種に進出、というと高島屋が有名だけれど、自前のデパートを持ってる小田急が高島屋に頼むわけにはいかんよなあ。
そういえば、ふと思い出したけれど、ナシ 20 の内装って、どことどこが競作したんだっけ ? 後で確認してみよう。

■ 2005/5/23

ちょっと寝坊した後で仕事をバタバタと片付けて、午後は某社で納品兼打ち合わせ。終了後に床屋に行こうと思っていたのだが、思っていたより遅くなったので、メシも食べてしまえと。なんとなくカレーを食べたくなり、秋葉原駅に新しくできた「Spice」に立ち寄る。
ここの特徴は、福神漬に加えてフライドガーリックがテーブルに備え付けてあるところ。それを大量にカレーにかけて食べた。馬力はつくかも知れないが、この後で歯医者に行ったりしたら、ニンニクの匂いで「歩く生物兵器」状態になってしまう。床屋だから被害は出なかったけれど。

帰宅後、ウンウン唸りながら某誌向けの記事に取り組み、当初の予定よりだいぶ遅れたものの、日が変わった頃に完成。出来上がった試作品を装甲、もとい、送稿してから寝る。あとは、書籍ひとつと雑誌記事ひとつ、それと書籍の構成案を作る案件もあったな。

最近、個人情報保護防止の観点から thin client が再注目されているという話がある。うーん、Smart Display は、ユーザー層の想定と出すタイミングが悪かったかも。

■ 2005/5/22

昨日買ってきた、アーネスト・キング提督の伝記を、寝る間際なんかにチビチビと読んでいる。そこで出てきた話。米海軍の歴史に残る大物のひとり、W.S.シムズ提督は、ドイツ海軍のギュンター・リュッチェンス提督を上回る晩婚で、46 歳になってようやく結婚したらしい。30 代で独身なんて、余裕余裕 (そういう問題か ?)
ちなみに、この人の名前はノックス級フリゲートの艦名 (FF-1059) になっている。大物だと思うけれど、その割に扱いが地味。もっとも、ネームシップだって海軍次官の名前なのだから、こんなものかもしれないけれど。

ネタに詰まってウンウンと苦吟しながら仕事をする。ある程度、目処が立ったところで作業中止。寝る !

■ 2005/5/21 今日の MS 株価 : $25.74 (▼0.18)

連載の仕事をエッチラオッチラと片付けた後、神保町に行き、スタバで書き物をしてから書泉グランデに。逆でもよかったのだけど、道順の関係でこういう順番になった。

そこで予定外に「買いたい本」がいろいろ出てきてしまい、総額 \7,928- の買い物になって、手持ちの現金では足りなくなった。アーネスト・キング提督の伝記が高いんだもの (奥付を見ると 10 年以上前に出た本だった。よく残ってたなあ)。
仕方なく、クレジットカードを出してしまった。本屋でカードを使ったのは、生まれて初めてのこと。これで急場をしのいだものの、チョコマカと買い物をしたせいで、手持ちの現金は 4,000 円そこそこになってしまった。

立て続けにいろいろ買い込んだせいで、本や雑誌が山積みになってしまった。当分、読むものには困りそうにない。特に、キング提督の伝記と、スミソニアン版の「現代の航空戦」は、ボリュームがすさまじい。

■ 2005/5/20 今日の MS 株価 : $25.92 (△0.22)

自動収集対策のつもりで画像にしたメール アドレスを、わざわざ手作業で入力して spam を送ってくる暇人がいるようだ。物好きというか、なんというか。

クルマを買って納車されるときの手順は、販売店の担当者が自宅まで運転してきて「はいどうぞ」というのが普通。でも、LEXUS は違うらしい。LEXUS の Web サイトを見ていたら仰天したのだけれど、販売店に納車専用スペースの「レクサスプレゼンテーションルーム」というのがあって、そこでキーを渡されて「オーナーの誕生」となるそうだ。
駄目だあ、そんな扱いを受けたら尻がムズムズして落ち着かない (←小市民)。どのみち、新型 IS に乗り換えたいと思ってないから関係ないけど。だって、大きくなり過ぎたんだもの > IS

午後、本を探す用事があって池袋のジュンク堂に行ったら、並木書房が「やっぱり勝てない ? 太平洋戦争」という本を出しているのを発見。ひとことでいうと「こうしていれば勝てたのに」という負け惜しみを片っ端から論破している本なのだが、こういう本が出せるようになったんだなあ、という感慨がある。以前なら、こんなタイトルの本を出したら、版元は焼き討ちに遭っていたかも知れぬ。
となると、別件でフリッツ X のことを調べていたときに行き当たった、このサイトを紹介しないわけにはいかない。「旧日本軍弱小列伝」。

■ 2005/5/19 今日の MS 株価 : $25.70 (△0.24)

仕事をしていたら、アイデアがいい調子で出てこなくて煮詰まってしまい、気分転換にと思って洗車の続きをした。昨日と違って風がなかったので、今日は洗車日和かも。
小一時間ほどかけてきれいに仕上げたところで、仕事に戻る。

「列車の強度高める対策検討へ 国交省と鉄道各社」と asahi.com。あのねー。
ステンレス車体が軽量に作れるのは、鋼製車体と違って腐食のマージンを考慮しなくていいことと、有限要素法を使った強度解析技術が発達したのが主要原因のはず (東急 8090 系が登場した際に、どれだけ話題になったことか !)。それに、この記事の書き方だと、軽く作るのは意図的に強度を落としているからだ、といっているようにも読める。以下、該当記事より引用。

ステンレス製は鉄製に比べて約 4 割軽くできる。鉄道各社が高速・大量輸送を競う中で、90 年代以降、軽量車両の中心素材となり、都市部の通勤路線を中心に使われている。だが、軽い車体は衝撃に弱いとされる。宝塚線の事故車両もステンレス製で、側面からマンションとぶつかって「くの字」に曲がった 2 両目では乗客約 70 人が犠牲になった。

「軽い = ヤワ」「重い = 頑丈」と単純に割り切れる問題じゃないだろ。そこまでいうなら、207 系の構体と 103 系の構体を持ってきて、公開破壊試験でもやってみろといいたい。多分、大して結果は変わらないと思うが。
この調子だと、レガシィが現行型で大幅軽量化を実現したのも、旅客機の主翼が飛行中にしなっているのも、新幹線の車体がトンネルを出入りする際に伸縮するのも、旅客機の胴体や潜水艦の船殼が高度や深度を変える度に伸縮するのも、みんな「強度をケチった軽量化」のせいにされそうだ。あまりにも不見識な記事だから、これを書いた記者には、もっと勉強してもらいたい。

■ 2005/5/18 今日の MS 株価 : $25.46 (▼0.03)

小田急ロマンスカーの東京メトロ千代田線への乗り入れについて
VSE を増備 → EXE が余る → 編成組み換えで両側が貫通式になった編成を作る → 千代田線に入れる というシナリオを希望。でも、車両限界や乗り入れ規定の関係があるから、無理かな。

『一件一件の訴訟を大切に』堀籠最高裁判事が就任会見」(讀賣)
担当は第 3 小法廷だそうだ… ! 「あの」第 3 小法廷なだけに、ちょっと気になるニュースではある。

朝、洗濯した後で仕事開始。PC MODE の連載記事をものすごいスピード (当社比) で試作して内容の確認をお願いした。
その間に、汚れまくったクルマをキレイにする。なんか雲行きが怪しいなあ… と思いながら急いで作業していたら、本当に雨が降り出した。慌てて屋根の下に移動して、キリのいいところで作業中断。仕事に戻る。(ボディも窓も、もっとも悩まされるのは虫の死骸。特に東北道は虫が多いと思う。夏の夜中に東北道を走ると、一夜明けたときには悲惨なことになっている)

寝る前になんとなく米海軍の Web サイトを見たら、横須賀の USS Kitty Hawk に力士が訪問したときの様子をストリーミングで流していた。狭いラッタルの上り下りが大変そう…

「イカリソース、資金繰りで巨額詐欺容疑…大阪地検」という讀賣の見出しを見て、「イカのリソースと資金繰りに何の関係があるんだろう ?」と思ってしまった。とほほ。

■ 2005/5/17 今日の MS 株価 : $25.49 (△0.27)

価格.com のサーバが Windows だったと聞いて、「ほらみろ」と小躍りした Linux 信奉者がゾロゾロいることだろう。
以前から疑問に思ってるんだけど、「多様な選択肢が必要だ」と主張する割には、OS は Linux、ビジネスアプリは OpenOffice、Web ブラウザは Firefox ばかりがフィーチャーされる。FreeBSD じゃいけないわけ ? どうして Opera をかつぐ人がいなくなっちゃったの ? 多様な選択肢があった方がいいんでしょ ? え ?

4:30 に起床。5:00 過ぎにクルマを出して、ARAI に滑り納めに行く。
朝一番の、圧雪されたばかりのところでガンガン滑って、昼前に撤収という算段。実際、2 時間も経った頃には凸凹だらけになってしまったので、この作戦は正解。ARAI はこの時期でも半日券があって \1,600- と爆安なので、非常にありがたい。

アンコール@ARAI
「アンコール」。ここと「大毛無メインステージ」だけを滑れる。

撤収後、上信越道をトコトコ流しながら帰る。往路には、「なんか怪しい雰囲気を振りまいているクラウンがいるなーと思ったら、長野県警の覆面パトカーだった」なんてイベントがあったけれど、帰路は平穏そのもの。そうやたらと捕まってたまるかい :-p
この覆面パトカーを先頭に、みんな互いに牽制し合いながらトロトロ走っているのが笑えた。パトカーが東部湯の丸 SA に引っ込んだ途端に、一気にペースが上がったのは、もっと笑えた。

帰宅後、板を風呂場に持ち込み、硫安を洗い流す。乾かした後でエッジに錆び止めを塗ってホットワックスをかければ、今シーズンは完全に終了。今シーズンの出動日数は 41 日。よく滑ったなあ。
といっても、5 ヵ月後にはイエティが待っている (轟爆)

■ 2005/5/16

まず、Windows Server World の連載原稿に関する作業を進めた後、夕方から某社で打ち合わせ。なんだか盛り上がってしまい、予想外に時間がかかってしまった。その後、とっとと地下鉄で帰宅。

その地下鉄が、某駅で停車後に「停止位置を直しまーす」といって 1m ほど前進した。ATO なのに、停車位置がずれるなんて珍しい。
きっと、明日の新聞で「東京メトロで 1m のアンダーラン」といって叩かれるんじゃないか ? (おい)

■ 2005/5/15

ちょいと早起きしてクルマを出した。板も積んで行ったけれど、結局、天気が悪いとかなんだとかで滑らず。途中、小雪がちらついてるところも走ったんだけど…
何をしに行ったのか分からなくなってしまったけれど、とりあえず気分は晴れてモチベーションが上がってきたので、よしとしよう。帰宅後、部屋を掃除してからバリバリと仕事をする。

関越道下り線を走るたびに気になるもの。(確か) 本庄児玉 IC の先で左側に出現する病院の看板と、東松山 IC の先で出てくる「沼田まで 20 分」の VICS 表示。
前者は、手術中の医師が超リアルなイラストで書いてあるのだけれど、配色が陰気な上にリアルすぎて怖い。特に、夜間にこの看板が道路脇にいきなり出現すると…
後者は、東松山から沼田までだと 86.4km。VICS 表示が出る場所を考えるともう少し短いけれど、なんにしても、この距離を 20 分で走破しようと思ったら、平均速度 250km/h ぐらいで突っ走らないといけない。
(後日訂正 : 怖い看板があるのは、上里 SA の出口合流地点だった)

■ 2005/5/14 今日の MS 株価 : $25.30 (△0.30)

昨日よりややマシになったものの、いまひとつ調子が上がらない。とりあえず、できる作業からやる。なんにしても Virtual PC は便利だ。何が素晴らしいって、ゲスト OS が動いた状態のままでホスト OS を休止状態にしても、ちゃんと元の状態のままで復帰できること。いささかイレギュラーな使い方かも知れないけど。

讀賣が、事故った列車に乗っていた 2 人の運転士が「讀賣新聞に手記を寄せた」って書いてるんだけど、どうして、よりによって「ヒゲ記者」が JR の社長を罵倒しまくった讀賣なのか。しかも、その内容たるや、マスコミ報道をそのままトレースして「救援に参加しなかったことを申し訳なく思って云々」ときた。そうでも書かないと原稿を領収してもらえないだろうけれど。
どちらかというと、讀賣の方から「手記」を取りに行って、あわよくば、自分とこの記者の不祥事と相殺しようと企んだんじゃないかと思ってしまったのは、穿った見方 ? それとも、JR の上司による差し金か ?

2 人の運転士に申し上げたい。「あなた達は頭を下げる必要なんてありません」。

■ 2005/5/13 今日の MS 株価 : $25.00 (△0.09)

昨日より、若干マシな体調。といっても、まだスッキリしないので、大人しくしていた。近所のコンビニでいろいろ買い込んできて栄養補給した後、早めに寝る。

朝日新聞がやってくれた。「天声人語」の記事なのだが、「大阪・京都方面に向かう電車が毎時 40 本もあって過密ダイヤだ」と批判している。しかーし。この 40 本というのは複々線での話。そのことを伏せておいて「過密ダイヤだ」と批判するのは、インチキとしかいいようがない。比較になっておらんではないか。これを書いた記者の、新聞記者としての矜持はいったいどこに行ったのか。懺悔せよ。

■ 2005/5/12 今日の MS 株価 : $24.91 (△0.01)

なんか、昨日から身体の調子がよくない。頭痛気味だし、胃もむかついている。とりあえず、急いで片付ける必要がある仕事だけ片付けて、自宅でグッタリ。ちょっとスランプ気味だし、何か気晴らしが要るなぁ。

どうやら、昨日の日記で懸念した通りの事態になってしまっている模様。問題の新聞記者だけを罵倒して解決する問題じゃないはずなのに、「罵倒記者の実名が割れた」という話にばかり注目がいってしまって、エントリとトラックバックが飛び交っている。
でもさあ、それでいいの ? 件の記者を罵倒するだけで終わりにするのは、いくらなんでも不見識だと思うよ。

2.5in で 7,200rpm の 100GB HDD かあ。ARTEMIS (ThinkPad T42) に載せてみたい気もするけど、MK4019GAX の経験からいって、騒音と振動が気になる。とりあえず、容量不足というわけでもないし、パスするか。

■ 2005/5/11 今日の MS 株価 : $24.90 (▼0.21)

ARAI あたりで滑り納め… のつもりだったのが、前夜、寝られなかったせいで出撃中止 (半泣)。先日、たんばらでは良好なフィーリングだったから、無理することはないとも思うけれど。でもなあ。
新幹線で行くのと違って、クルマで行くときに寝不足は厳禁。夜中の 3 時頃に「このまま出動してしまおうか」と思ったけれど、やはり、それは命知らずというもの。ましてや、うちのアルは MT なんだから。

で、変な時間に寝て変な時間に起きたせいか、なんか調子がよろしくない。頭が重いし胃も少しむかついている。晩飯にカレーを食べて馬力をつけようと試みたけれど、成果はイマイチ。キリのいいところまで仕事をして、ATOK2005 のアップデータを適用して、頭痛薬を飲んで、寝る。

記者会見の席で JR 西日本の幹部を罵倒していた、ヒゲ記者の名前がばれたそうだ。
この件を取り上げている blog が増えつつあるけれど、この記者に対するバッシングも、度が過ぎると同じ穴の狢になってしまう危険性もあるわけで、注意が必要。

■ 2005/5/10 今日の MS 株価 : $25.11 (▼0.11)

相変わらずの仕事モード。ただし、途中で秋葉原に行って、2.5in HDD の外付ケースを買って来た。USB と 1394 の両対応なので、どのマシンにでも接続できる。

そろそろスキーシーズンも終わり (まだ「終わった」と書かないところが、往生際が悪い) なので、冬の間はサボっていた部屋の片付けや、不用品の整理をやらなければ。仕事がそれほど多くないときにやっておかないと、またそのうち、尻に火が点くかも知れないし。(そういえば、トップの写真もそろそろ「春仕様」に変えようかねえ…)

「JR 西に暴言や暴行が相次ぐ (NIKKEI NET)」「JR 西日本乗務員に嫌がらせ 120 件 (asahi.com)」
暴言については、現業に限ったことではなくて、記者会見の席で社長がやられてますが、何か。正直いって、こんな嫌がらせをやって悦に入っている連中は、「愛国無罪」の中国反日デモと同じ次元でしかなかろうに。

ついでにもうひとつ。「Adobe は不要な Macromedia 製品をオープンソース化すべきだ」(ITmedia)
何でもかんでも、オープンソースにすれば万事解決、とでも思ってるんかいな。製品に対する需要とか、開発者をひきつけるだけの魅力とか、いろいろと条件が揃わなければ、オープンソースだろうがオタフクソースだろうが、成功するとは限らんだろうに。調子に乗り過ぎ、読者に媚び過ぎ。

■ 2005/5/9

自宅でひと仕事した後、クルマを出してディーラーに搬入。恒例の、6 ヵ月ごとの点検。といっても 30 分ぐらいしかかからないので、「2 階のショールームでお待ちください」とのこと。で、2 階に上がって新型 Vitz を一瞥した後、空いているテーブルに陣取って… 原稿を書き始めた

予定通り、30 分足らずで点検とオイル交換が完了。もちろんノートラブル。行きは高速を使ったけれど、帰りは下道で戻ってきた。そういえば、今年の秋に 2 度目の車検だな。もちろん買い換えないで車検を通すけど。

久方ぶりに NSA の Web サイトを見に行ってみたら、以前の質実剛健なサイトはどこへやら。なんか Flash Site とか Photo Gallery なんてものまで出現している。ありえねー。"No Such Agency" とまでいわれた役所が、こんな派手になってしまっていいのか。

■ 2005/5/8

なんか調子の出ない一日。こんなときには無理に作業しないで、できるところから優先して作業したり、資料読みをしたりするのが常。この仕事で助かっているのは、ケツさえちゃんと守っていれば、どういう風に仕事を進めるのかを自分の裁量で決められるところ。

きっとボツになるだろう、と思いながら送信したコメントが、この記事の某所に掲載されていた。ふむ、思ったよりまともな対応。
ここでちょっと喧嘩を売ると、「OpenOffice は安い」以外に、何か決定的なセールストークやアドバンテージはないのかと訊きたい。ついでに書くと、オープンソース製品に関わる「見えない間接的コスト」について言及した人は、川俣晶さんぐらいしか見たことがない (参考)。

開設以来、ずっと「0」だった別館の Google PageRank が、いきなり「4」に跳ね上がった。なんで ?

■ 2005/5/7 今日の MS 株価 : $25.22 (▼0.01)

相変わらず、書き物を続行中。執筆中の新刊書、次から次へと取り込みたいネタが出てきて終わりが見えなくなっているのだが、どうしたものか。

小難しい技術論に飽きたマスコミ各社、JR 西日本の "不適切な" 行為を鵜の目鷹の目で探しているようだけれど。JR 西日本叩きの話題で紙面や番組を埋め尽くすという行為、ひょっとして、反日デモの話題を消し去りたい中国の差し金、なんてことはないんだろうか。

■ 2005/5/6 今日の MS 株価 : $25.23 (△0.02)

予報どおりの雨。自宅に引きこもる。校正ネタがドヤドヤとまとめてやってきたので、一挙に片付けた。スキージャーナル 6 月号の 113 ページ (まだいうか) みたいなことになったら恥ずかしい。

いささか下ネタの気があるけれど、これをみて笑ってしまった。
Latitude X1、出たときに「おおっ」と思ったけれど、バッテリ寿命が長くないのが大問題。オプションの 6 セルを買うぐらいなら、VAIO Type T の方が賢い買い物かも。キーボードがイマイチだとか、値段が高いとかいう違いはあるけど。

■ 2005/5/5 今日の MS 株価 : $25.21 (▼0.15)

2 晩続けて、派手に寝汗をかいている。何か調子悪いんだろうか。嫌な夢を見たわけでもないのに。

昨日、ミッション アボートした内容をそのまま流用して、初見参となるたんばらに出撃。「ぺったんこ」と評されていた通り、どこもかしこも斜度が緩くて、全部が初級者コースじゃないかと思った (そこまでいうか)。おまけに、ちゃんと整備されていたのが救いながら、雪はボテボテ、色は土混じりのドロドロ。板が走らなくて苦労したけれど、滑りの復習はそれなりにできた。

早め出撃。早め撤収を励行したのに、帰りの関越で渋滞にひっかかってゲンナリ。近所のスーパーによって買い物をしてから帰宅、汚れまくった板をきれいにして、仕事モードに移る。

出勤途上の運転士の件は弁護できるけれど、事故の第一報が入った後でボーリング大会ってのは、いくらなんでも弁護できないなあ。それはそれとして、マスコミ各社が JR 西日本の不祥事を鵜の目鷹の目で探しているのが明らかなときに、オーバーランだの増結忘れだの何だのと、あちこちで燃料を投下しなくたっていいだろうに。まったく。
きっと、「ま た J R 西 日 本 か !」とか「ま た J R 酉 か !」と書いてる blog や日記サイトが、100 件ぐらいはあると思うよ。

■ 2005/5/4 今日の MS 株価 : $25.35 (△0.12)

今日、滑りに行こうかと思っていたけれど、諸般の事情によりミッション アボート。GW 期間中の春スキーは、早起きできないと自動的に中止の運命。朝のうちに滑って、昼過ぎには帰りの高速に乗っていたいから。

「大戦勃発」を一挙に読了。ドンパチが始まるまでの盛り上げ方に比べて、最後にドンパチを終わらせるところの構成が、なんとなく雑に感じる。まあ、トム・クランシーは "Red Storm Rising" の頃からそうだったけど。
あと、翻訳というか、訳語の質がイマイチ。特に、「合成集団軍」と「チャイナ湖」(NAWC China Lake のこと) は、いただけない。「合成」の原語は「Combined」だと思うけれど、それなら「混成」の方がしっくり来るはず。後者にしても、米海軍の Web サイトか、カリフォルニアの地図をちょっと調べればすぐ分かるのに。

なんとなく安比のライブカメラを見たら、ベースの白樺ゲレンデでは、雪がほとんど消えていた。まあ、四季があるからこそ冬が愛おしくも貴重なのは確かだし、一年中スキーができてしまったら、仕事にならない (自爆)

■ 2005/5/3 今日の MS 株価 : $25.23 (▼0.07)

昨夜。寝る前に「大戦勃発」を読み始めたら調子に乗ってしまい、外が明るくなる頃まで起きていた。おかげで大寝坊。やれやれ。
Virtual PC で作った実験環境をテスト稼動させて、問題なく動作することを確認。それと、原稿書きに備えて不明瞭な点の事前調査をやっておく。

例の脱線事故で、JR の運転士が乗り合わせていたのに救助に参加しないで出社した、といってバッシングされているけれど、プライベートならともかく、出勤の途上だとしたら、自分にアサインされている仕業に穴を空けるリスクを考えたはず。JR 西日本はわずかな遅延にもピリピリしているぐらいだから、(よしんば救助作業のためだとしても) 出勤時間に間に合わせないで仕業に穴を空けたら何をされるか分からない、と考えて、出勤する方を優先したとしても責められない。それで、マスコミに叩かれた途端に運転士を処分すると言い出すのは、トカゲの尻尾切りってものだろ。
この件で騒ぐマスコミも、もはや報道サドと化している感じがある。毎度のことではあるけれど、叩けるネタならとりあえずみんな叩いとけ、みたいな。

イスラエルに GBU-28/B を 100 発輸出するという話が報じられていたけれど、ネタ元は JDW か ? Jane's の Web に記事が上がっていたから、来週の JDW 誌に載るかな。
DoD が、いつの間にか FMS がらみの情報を流してくれなくなったおかげで、こういうネタが入ってこなくなって困る。DSCA が DoD 同様にメールサービスをやってくれればいいのだけれど、それがなければマホメットが山に行くか、Contracts メールに目を光らせるしかないのか。

■ 2005/5/2

昼間は自宅で、実験と原稿書き、それと実験環境の準備。PC の台数を節約できる上にバックアップにもなる、Virtual PC 万歳。
早めの晩飯を食べた後で、ヨドバシにパーソナルシュレッダーを見に行った。なにせ、過去の仕事で使った資料が山積みになっていて、扱いに困っているもので。しかし、イマイチ食指が動かず、その足でブックファーストに立ち寄る。原稿の参考になるかと思い、トム・クランシーの「大戦勃発」を買って帰宅 (←いったい何の原稿を書いてるんだよっ)。急遽、書きあげた某誌向けの記事を、まとめて送稿。

ここ数日、鉄道がらみのトラブルを報じるニュースが多いけれど、JR 西日本の事故が他所にも連鎖してトラブルが多発しているのか、それとも通常なら埋もれてしまうようなトラブルの話が殊更に強調されているのか。後者だと思ってしまうのは、穿ち過ぎた見方だろうか ?

日本海に向けて「三途の川」のコピー製品か何かをぶっ放した北朝鮮。ほとんど「生存証明」のためにミサイルを撃っているようなものだけれど、環境に優しい方法とはいいかねる。

■ 2005/5/1

もう 5 月か。早いよ。
とぼやきつつ、昨日の続きで仕事を続行中。少し見通しが狂って、記事の構成を手直しすることになる模様。うげげ。

昨日、夜更かししたせいで今日は生活のペースがメチャクチャになったから、早めに寝なければ。

本日、レノボ・ジャパンが設立されたとの由。ずえっっっっっっっっっっったいにレノボの PC なんて買わねえ。「IBM」と書いてない ThinkPad なんて、ThinkPad とは認めない。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |