今週の軍事関連ニュース (2017/01/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 北朝鮮がミサイル発射を計画しているとの情報に対して、アメリカ政府は「挑発行為である」と非難している。一方、金正恩総書記は 2016/12/31 に「ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の開発は最終段階まで進んでいる」「2016 年には核抑止力を大幅に強化した」と発言。(SpaceWar 2017/1/1)
  • なお、北朝鮮の SLBM (Submarine-Launched Ballistic Missile)・Pukkuksong-1 (a.k.a. Bukgeukseong-1 / KN-11) については、1t のペイロードを搭載して射程 600km、1.5t のペイロードを搭載して射程 450km だとする情報がある。ソースは韓国の IKS (Institute of Korean Studies)。(IHS Jane's 360 2017/1/3)
  • 2017/1/2 に、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) の F-16A×4 機と人員 120 名がリトアニアの Siauliai AB に到着した。バルト三国向けの上空哨戒ミッション (BAP : Baltic Air Policing) を担当するため。2017/1/5 に、フランス空軍 (Armee de l'air) の Mirage 2000 から任務を引き継ぐ。(IHS Jane's 360 2017/1/3)
  • エストニア国防省は、軍の調達部門を整理統合する目的で ECDI (Estonian Centre for Defence Investments) を設立、2017/1/2 付で実働を開始した。この組織が、従来は別々の組織で担当していた装備調達やインフラ管理をまとめて担当する。(Estonian MoD 2017/1/2)
  • 韓国海軍の P-3CK 哨戒機が新年早々、Yangyang County 沖合 26nm の日本海上で AGM-84 Harpoon×3 発、爆雷×1 発、魚雷×1 発を「うっかり投下」する事故を起こした。(IHS Jane's 360 2017/1/3)
  • NATO の高即応度部隊・VJTF (Very High Readiness Joint Task Force) の指揮を、2017/1/1 付で英陸軍・第 20 機甲歩兵旅団が引き継いだ。VJTF は eNRF (enhanced NATO Response Force) の一環として発足した多国籍合同部隊で、人員規模は 3,000 名。(British Army 2017/1/1)

年末年始のニュースいろいろ
  • John McCain 米上院議員が、「バルト三国への米軍常駐は重要と考える」との発言をした。(SpaceWar 2016/12/29)
  • 露陸軍が、特殊作戦部隊 (Spetsnaz) の投入やピックアップ、それと特殊作戦部隊向けの火力支援を担当するヘリコプター部隊を編成した。Mi-8AMTSh や Mi-8MTV-5 に加えて、兵員投入用に Mi-26 も運用する。(TASS 2016/12/29)
  • 台湾の情報機関 (National Security Bureau) でナンバーツーを務める Kuo Chung-hsin 氏が、過去に情報機関に勤務歴がある元職員に対して「安全のために中国に渡航しないように」と求める発言をした。「目下の状況は、元情報機関員の中国渡航に相応しくない」と説明。これに先立ち月初に、当の情報機関が元職員に対して中国渡航を控えるよう指示していた、との報道が。(Sino Daily 2016/12/29)

今日のニュースいろいろ
  • USS Dwight D. Eisenhower (CVN-69) を基幹とする空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) がペルシア湾を離れてヨーロッパに移動したため、中東地域に米空母がいない状態になった。交代となる USS George H.W. Bush (CVN-77) 基幹の CSG はまだ Norfolk にいて、現地入りは早くても 2017/1/20 になる見込み。(DefenseNews 2016/12/28)
  • イスラエルが、用途廃止になった F-16A/B×40 機あまりを売りに出す意向。ただし F-16C/D については運用を継続する。(DID 2016/12/29)

今日のニュースいろいろ
  • Barack Obama 米大統領が 2016/12/23 に、FY2017 国防歳出法に署名、成立させた。ただし支出について未確定の部分が残っており、議会で確定するのは来週になる見込み。それまでは 12 月初頭に成立した予算延長措置でしのぐ。総額は 6,210 億ドルで、予算教書で示した額より 32 億ドル多い。(DefenseNews 2016/12/27)
  • インドは、DRDO (Defence Research and Development Organisation) が設計・開発した弾道ミサイル・Agni V の試射を成功裏に実施した。もともと 2015/12 に予定していたが、2016/1、2016/3 と延期され、今回の実施となった。これは 6 月に Narendra Modi 首相の訪米を予定していたため。通算 4 回目で、さらに 3 回の試射を予定しているとのこと。移動式発射機のキャニスターから撃ったが、これは 2 回目。射程は 4,000km。(DefenseNews 2016/12/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • トルコ軍が 2017 年に、国産の MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Anka の衛星通信対応型・Anka-S を受領する予定。(DID 2017/1/3)
  • フィリピンが、2016 年に機種を決められなかった近接航空支援 (CAS : Close Air Support) 用航空機の調達について、改めて RfP を発出。回答期限は 2017/1/27、予定調達機数は 6 機。Rockwell OV-10 Broncho と Embraer A-10 Super Tucano の補強用で、候補になりそうなのは Beechcraft T-6 Texan II、Aero Vodochody L-39 (提案は Elbit Systems Ltd.)、KAI (Korea Aerospace Industries) KT-1 Woongbi といったところ。(DID 2017/1/3)
  • 台湾が、天弓 III (Tien Kung III) 艦対空ミサイルから派生した弾道弾迎撃ミサイルの試射を成功裏に実施した。もっと前に予定していたが、中国とアメリカの偵察機が現れたために先送りしていたもの。(DID 2017/1/3)
  • MBDA Deutschland が、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) に対して、MEADS (Medium Extended Air Defense System) をベースとするドイツ向け次期地対空ミサイル (TLVS : Taktisches Luftverteidigungssystem) の提案を実施した。(SpaceWar 2016/12/29)
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の掃海艇・東港 Donggang が 2016/12/29 に就役した。これが母船となって 100t 級無人掃海具×3 隻を管制する。排水量 600t。(People's Daily Online 2016/12/30)
  • Leonardo-Finmeccanica は予定通り、2017/1/1 付で社名を Leonardo Sp.A に変更する。(DefenseNews 2016/12/30)
  • PTDI (PT Dirgantara Indonesia) がセネガル空軍に、CN-235-220M×1 機をデリバリーした。人員・物資輸送用だが、空挺降下、負傷者後送、VIP 輸送用への仕様変換も可能。(DID 2016/12/30)
  • トルコの BMC が 2016 年 8 月に、ドイツの Rheinmetal、マレーシアの Etika Strategi と組んで RBSS なるジョイント ベンチャーを設立したが、その RBSS が BMC 経由で、カタール向け AFV×1,000 両の製作について折衝中。それとは別件で BMC は、トルコ軍から Amazon 装甲車×35 両を受注。(DefenseNews 2016/12/29)
  • トルコの Aselsan がサウジアラビアの Taqnia との間で、ジョイント ベンチャー設立に関する合意を確定させた。2016/11/23 に予備合意をまとめていたもので、主として電子機器分野を対象とする考え。(DefenseNews 2016/12/29)
  • スウェーデン陸軍で運用している CV90 のうち 40 両について、120mm 迫撃砲を搭載する契約を BAE Systems Hagglunds が 6,800 万ドルで受注した。2019 年初頭のデリバリーを予定。(DID 2016/12/29)
  • 米海軍で MQ-4C Triton の計画責任者を務める Sean Burke 氏によると、MQ-4C で EP-3E を代替するために SIGINT (Signal Intelligence) ペイロードを搭載する計画があり、8 月に計画実施の承認が降りている由。(DID 2016/12/29)
  • Frank Kendall 調達主任が 2016/12/23 に、E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System) の後継機について「固定価格契約と cost-plus 契約の複合化」を承認。これを受けて米空軍は、E-8C 後継機の調達に関する RfP を発出した。(DefenseNews 2016/12/28, IHS Jane's 360 2016/12/29)
  • イスラエル陸軍が、レバノン国内まで射程内に収める IMI Systems 製 Extra と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 製 LORA を調達して砲兵隊に配備したいと考えているのに対して、空軍が「それは自分の仕事だ」と主張して対立中。(DID 2016/12/28)
  • パキスタンが 2015 年に 1 億 5,300 万ドルで発注していた Mi-35 Hind E×4 機が、2017 年に引き渡される見込み。ロシアは今後数年間で、パキスタンに Mi-35 を 20 機輸出する計画。(DID 2016/12/27)

今日の報道発表
  • BAE Systems は、San Francisco Ship Repair 部門を Puglia Engineering, Inc. (Tacoma, WA) に売却した。(BAE Systems 2017/1/2)
  • 米空軍は、APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画の RfP を発出した。2016/12/5 に、国防総省の調達主任が ADM (Acquisition Decision Memorandum) に署名したのに続く動き。総額 163 億ドルで予定調達機数 350 機、EMD (Engineering and Manufacturing Development)、LRIP (Low-Rate Initial Production)、FRP (Full-Rate Production)、その後の維持管理と、すべての場面をカバーする。(USAF 2016/12/30)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. は 2016 年 11 月に、海外 15 ヶ国 (ポーランド、スイス、ドイツ、スウェーデン、スペインなど) からの代表団に対して Spike SR (Short Range) 対戦車ミサイルのデモを実施した。射程 150-1,500m の範囲で静止目標・移動目標との交戦が可能な短射程パージョンで、歩兵小隊・歩兵中隊レベルでの利用を想定。最短射程は 50m。キャニスターと制御ユニットを合わせた一式の重量は 10kg を切る。(Rafael Advanced Defense Systems 2016/12/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2016/12/30)
ARMY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Andover, MD) : MIM-104 Patriot に関連する各種訓練、英語訓練、pre-PATRIOT MOD (Military Occupational Specialty) とカタール固有の訓練課程を、$163,272,761 で。カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-16-C-0017)
  • Carahsoft Technology Corp. (Restin, VA) : VMware 製 vSphere Enterprise Plus、vCenter for vSphere、NSX、ワークステーション ソフトウェアのライセンスを、$23,900,219 で。APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD) 向け、2018/12/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-F-9999)
  • AMG & Associates Inc. (Santa Clarita, CA) : Beale AFB で実施する Dock 5 の補修・改修工事を $10,180,000 で。ハンガー ベイの塗装・照明工事、トイレの補修工事などもオプション契約として設定。2018/6/23 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17C-0004)
  • Melwood Horicultural Training Center (Upper Marlboro, MD) : Fort Meade で実施する建物保守管理業務を $9,946,163 で。2017/6/30 まで。Army Contracting Command, Fort Belvoir, VA (W91QV1-17-C-0005)
AIR FORCE
  • M1 Support Services LP (Denton, TX) : 航空機 140 機を対象とするバックショップならびに列線での整備業務について、修正契約を $90,404,350 で。Nellis AFB で実施、燃料、油圧、地上機材、兵装、アビオニクス、電子戦、機体構造などが対象。2017/12/31 まで。Headquarters Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-16-C-0005/P00013)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22A を対象とする維持管理業務について、修正契約を $61,034,987 で。デポ スループット、機体状況診断、空気取入口のコーティング補修などを実施。2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00684)
  • Microsoft Corp. (Redmond, WA) : Microsoft 製品に関するコンサルティング サポート サービス業務を $34,371,098 で。Microsoft Joint Enterprise License Agreement の下で実施、2020/12/31 まで。Maxwell AFB-Gunter Annex などで実施。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Maxwell AFB-Gunter Annex, AL (FA8771-17-C-0002)
  • Sonoran Technology and Professional Services LLC (Goodyear, AZ) : E-3 のミッション クルー訓練プログラムについて、オプション契約分を $7,200,000 で。人員、機材、ツール、教範作成、訓練機材などを担当。Tinker AFB で実施、2018/3/31 まで。Headquarters, Air Combat Command Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-15-C-0010/P00014)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Woburn, MA) : Thule AFS (Air Force Station) で実施する機材近代化のためのデータ プロセッサ導入とシグナル プロセッサ導入について、修正契約を $40,508,497 で。累計受注額は $253,677,114 から $294,185,611 に。2020/3 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0014/P00085)

今日の報道発表
  • Leonardo-Finmeccanica は、改良型 M-345HET (High Efficiency Trainer) 練習機の初号機が Venegono Superiore Airfield (Varese, Italy) で 2016/12/29 に初飛行を実施した、と発表した。操縦担当は Quirino Bucci と Giacomo Iannelli の両名。主要諸元は以下の通り。
    • 翼幅 : 8.47m (27.78ft)
    • 全長 : 9.85m (32.32ft)
    • 全高 : 3.74m (12.27ft)
    • 翼面積 : 12.6 平米 (135.6 sqft)
    • 離陸時重量 : 3,300kg (7,275lb)
    • 最大離陸重量 : 4,500kg (9,920lb)
    • エンジン : Williams FJ44-4M-34 ターボファン (1,540kg / 3,400lb)
    • 機内燃料搭載量 : 700 kg (1,545lb)
    • 最高速度 : 400KEAS / 0.8MN
    • 海面上昇率 : 5,200 ft/min
    • 上昇限度 : 40,000 ft
    • 離着陸滑走距離 : 520m (1,720ft)
    • フェリー レンジ : 760nm (1.410km)
    2017 年中に飛行試験を終える予定。(Leonardo-Finmeccanica 2016/12/30)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding は米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) から、Legend 級 (NSC : National Security Cutter) の 9 番船を 4 億 8,600 万ドルで受注した。(HII 2016/12/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2016/12/29)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co., Fort Worth, Texas : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 について、先行調達の修正契約を $450,042,458 で。韓国向け FMS (Foreign Military Sales) に関するインテグレーション作業の継続分。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0003)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : ESB (Expeditionary Sea Base) 5 番艦に関する修正契約を $324,452,093 で。UCA (Undefinitized Contract Action) になっていた先行調達について確定するとともに、詳細設計・建造を実施するための修正契約。2019/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2227)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : EA-18G に対する ECP (Engineering Change Proposal) 6472 の適用について、修正契約を $308,343,387 で。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0032/P00004)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : Naval Test Wing Atlantic 向けの航空機列線整備・兵站支援業務・支援機材を $106,184,845 で。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division, Patuxent River, MD) で使用する固定翼機・回転翼機・気球・UAV が対象。支援性や安全性に関する研究、オフサイトの安全・汚染関連パトロール、機体回収も担当。2018/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command) Patuxent River, MD (N00421-17-C-0033)
  • Rockwell Collins Inc., Government Systems (Cedar Rapids, IA) : AN/ARC-210 通信機と関連機材の追加に伴う修正契約を $70,512,085 で。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けを含む。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-5501/P00010)
  • QED Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : Commander Naval Air Forces で実施する空母の整備・近代化改修・先行計画・作業パッケージ作成・インテグレーション・実施に関わる計画支援業務を、$53,845,548 で。基本契約 5 年間、2022/1 まで。さらに 6 ヶ月のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $59,440,148。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Norfolk Office, PA (N00189-17-D-0003)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : マルチバンド衛星通信機 NMT (Navy Multiband Terminal) の製作・試験・納入について、オプション契約分を $26,590,786 で。2018/10/30 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-16-C-0050)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 用のミッション リハーサル トレーラーに関する修正契約を $19,320,000 で。調達・納入・設置作業を担当。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00010)
  • Allied Pacific Builders Inc. (Waipahu, HI) : Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility (Joint Base Pearl Harbor-Hickam, Oahu, HI) の Dry Dock 1 で実施する補修工事を $12,683,762 で。ポンプ、モーター、バルブ、排水システム、換気システム、照明、構造物の破損部分補修が対象。2018/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-16-D-4006/#0009)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicles)×409 両に関する修正契約を $176,145,880 で。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00030)
  • Elbit Systems of America (Fort Worth, TX) : 迫撃砲向けの射撃統制システムを $102,000,000 で。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ(W15QKN-17-D-0007)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : 米海兵隊向けの BGM-71 TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイルに関する修正契約を、$59,986,280 で。2018/12/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-12-C-0265/P00054)
  • CAE USA Inc. (Tampa, FL) : 回転翼機搭乗員訓練担当教官向けのサポート サービス業務を $50,079,091 で。Fort Rucker で実施、2026/3/31 まで。Army Contracting Command, Fort Rucker, AL (W9124G-17-C-0001)
  • TRAX International LLC (Las Vegas, NV) : WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で実施する試験支援業務について、修正契約を $37,120,565 で。2017/5/31 まで。Army Contracting Command, Fort Hood, TX (W9124Q-07-C-0504/P00220)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : PEO EIS (Program Executive Office Enterprise Information Systems, Arlington, VA)向けのシステム工学/技術支援業務について、継続修正契約を $12,973,510 で。2017/6/30 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-14-C-0032/P00020)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Calumet San Antonio Refining LLC (Brooks City Base, TX) : 航空燃料油を $49,470,784 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2019/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0472)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Leidos Inc. (Aberdeen Proving Ground, MD) : AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data Systems) の近代化版を $58,055,265 で。PEO CCT (Army Program Executive Office Command, Control, Communication - Tactical) 向け、累計受注額は $98,126,280。基本契約 3 年間、2016/12/30-2019/12/29 まで。さらに 2 年間のオプション契約を設定、2019/12/30-2021/12/29 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-17-C-0001)
DHA (Defense Health Agency)
  • Niksoft Systems Corp. (Reston, VA) : DHA 麾下・Solutions Delivery Division 向けのプログラム管理支援業務を $26,980,609 で。基本契約 1 年間、オプション契約 2 年間、2016/12/15-2019/12/14 まで。DHA (Defense Health Agency), Contracting Operations Division in Falls Church, VA (HT0011-17-F-0004)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は、MIM-104 Patriot のアップグレード改修契約を 6 億ドルで受注した。某国からの DCS (Direct Commercial Sales) 案件。同社は過去 120 日ほどの間に、某国から Patriot のアップグレード改修を 2 億 2,500 万ドルで受注したほか、オランダからもアップグレード改修の契約を得た。(Raytheon 2016/12/29)
  • Saab AB はアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) との間で、Saab 340 Erieye AEW&C (Airborne Early Warning and Control) を対象とするサポート業務の合意をまとめた。2016-2018 年にかけての期間が対象で、総額 1 億 6,000 万クローネ (1,730 万ドル)。(Saab 2016/12/29, DID 2016/12/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2016/12/28)
NAVY
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : BGM-109E Tomahawk ブロック IV VLS (Vertical Launch System) 対応型の AUR (All-Up-Round)×214 発とスペアパーツを、$303,749,820 で。ミサイル本体は米海軍向け ($300,866,222; 99%)、スペアパーツはイギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件 ($2,883,598; 1%)、2018/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0034)
  • Ameresco Inc. (Framingham, MA) : MCRD (Marine Corps Recruit Depot) Parris Island (Parris Island, SC) で実施する、CHP (Combined Heat and Power) プラント、太陽光発電施設、電力保管用蓄電池などの新規導入による省エネ化工事を $210,617,737 で。2041/11 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (DE-AM36-90GO29029)
  • General Electric (Lynn, MA) : F/A-18 E/F ならびに EA-18G 用の F414 エンジンで使用するコンポーネント 17 種類を対象とする、補修・交換・プログラム サポート業務を $74,000,000 で。PBL (Performance Based Logistics) 案件。2017/4 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-D-AM01)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の SDT (System Demonstration Test) 機に関連するサポート業務、訓練業務、レビュー、関連データについて、修正契約を $49,570,085 で。作業場所は Stratford, CT (70%) と MCAS (Marine Corps Air Station) New River (Jacksonville, NC) (30%)。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-06-C-0081)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (Greenlawn, NY) : 以下の機材を総額 $39,462,624 で。
    • AN/APX-117A(V) IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー×20 (米海軍向け)
    • AN/APX-118A(V) IFF トランスポンダー×20 (米海軍向け)
    • AN/APX-123A(V) IFF トランスポンダー×545 (米海軍向け×245、米陸軍向け×221、イギリス向け×60、日本向け×9、ギリシア向け×6、カナダ向け×4)
    • モード 4/5 遠隔操作ユニット×19 (米海軍向け×15、米陸軍向け×2、日本向け×2)
    • IFF マウント用トレイ×79 (米海軍向け×74、ギリシア向け×5)
    • シングル ボード コンピュータ×20 (米海軍向け×10、米陸軍向け×10)
    • シグナル プロセッサ×2,294 (米海軍向け×2,248、米陸軍向け×46)
    • 暗号化 SRA (Shop Replaceable Assembly) 付きモード 4/5×20 (米海軍向け×5、米陸軍向け×15)
    • モード 5 交換キット×1,295
    • モード 5 交換キットのインテグレーション×28
    • 送受信機×20
    • 電源×20
    • モード 4 用シャシー×20
    • モード 5 用シャシー×20
    • 暗号化 SRA (Shop Replaceable Assembly) 付きモード 4×20
    • AN/APX-117A(V) IFF トランスポンダーの補修×6
    • AN/APX-118A(V) IFF トランスポンダーの補修×17
    • AN/APX-123A(V) IFF トランスポンダーの補修×50
    • RT-1912 から RT-1912A への改修キット×636 (米陸軍向け)
    米海軍向け $18,666,503 (47.3%)、米陸軍向け $17,329,801 (43.9%)、FMS (Foreign Military Sales) がイギリス向け $2,607,180 (6.6%)、日本向け $420,955 (1.1%)、ギリシア向け $264,373 (0.7%)、カナダ向け $173,812 (0.4%)。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0003)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : CMV-22 のロット 22 量産分で使用するコンポーネントの先行調達を、$15,674,000 で。2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015)
  • Owl International Inc. (dba Global, A 1st Flagship Co., Newport Beach, CA) : Inactive Ship Maintenance Office (Bremerton, WA) 向けの整備支援サービス業務について、継続分を $11,525,815 で。Guided Missile Cruiser/Dock Landing Ship Modernization Detachment (San Diego, CA) の現役艦も対象に含む (14%)。オプション契約分まで含めた総額は $22,240,339。2017/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-D-4405)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Norfolk, VA) : NSSMS (NATO Sea Sparrow Surface Missile System) と関連機材を対象とする、エンジニアリング サービス業務、オーバーホール、補修、アップグレード改修を $9,992,020 で。2017/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N00024-16-G-5437)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : ACLS (Automatic Carrier Landing System) のアーキテクチャに関するスタディと、ACLS 用アンテナ ペデスタル AB-XXXX/SPN-46(V) の開発を $9,698,303 で。2400 アンテナ制御用入出力回路基板×2 セット、2800 シングル ボード コンピュータ用プロセッサ交換基盤×2 セット、AN/SPN-46(V) 用送信機モジュール、PALS (Precision Approach and Landing System) 用電源も契約に含む。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-15-G-0001/#0008)
ARMY
  • 以下の各社は、Army Engineering and Support Center (Huntsville, AL) 向けの環境復元業務と関連サポート業務を、総額 $301,003,000 で。
    • AECOM Technical Services Inc. (Glen Allen, VA) : W912DY-17-D-0002
    • CB&I Federal Services (Baton Rouge, LA) : W912DY-17-D-0003
    • HydroGeoLogic Inc. (Reston, VA) : W912DY-17-D-0004
    • Parsons Government Services (Pasadena, CA) : W912DY-17-D-0005
    • USA Environment Inc. (Oldsmar, FL) : W912DY-17-D-0006
    • Weston-EOTI LLC JV (Wilmington, DE) : W912DY-17-D-0007
    2021/12/19 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : FIM-92H Stinger ブロック 1 ミサイル、FIM-92F Stinger ブロック 1 ミサイル、キャプティブ訓練機材、その他の訓練機材、関連機材、スペアパーツを $207,949,988 で。カタール、インド、イタリア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0057)
  • Pride Industries (Rosevilles, CA) : Fort Bliss で実施する、建物・構造物の整備補修工事に関する修正契約を $32,612,693 で。2017/10/31 まで。Army Contracting Command, Fort Bliss, TX (W911SG-14-C-0001/P00035)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : 155mm 誘導砲弾 M982 Excalibur のオプション 6 契約分を $22,490,748 で。2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-08-C-0530/P00075)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Food Services Inc. (Mount Vernon, WA) : ワシントン州とオクラホマ州で実施する給養業務のブリッジ契約を $42,566,894 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2017/12/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-3175)
  • Timken Aerospace Transmissions LLC (Manchester, CT) : AH-64 Apache で使用するパーツを $25,004,500 で。うち Delivery order 0001 が $16,051,500。陸軍向け、2019/12/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0014)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Colorado Springs, CO) : GPS (Global Positioning System) ブロック IIA/IIF 衛星を対象とする維持管理業務を $26,843,771 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。Schriever AFB で実施、2017/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-17-C-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22A を対象とする維持管理業務について、修正契約を $22,323,016 で。Ogden Depot とメーカー拠点で実施、2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00757)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : C-135/KC-135 の維持管理に関わるエンジニアリング サービス業務を $19,884,001 で。 2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8105-16-D-0002/P00006)

今日の米軍調達 (Contracts 2016/12/27)
NAVY
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $303,080,064 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2110)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Virginia 級 SSN のうち USS Vermont (SSN-792) と USS Oregon (SSN-793) で使用する艦上補修部品について、オプション契約分を $34,657,157 で。SSN-792 の分が 2019/6 まで、SSN-793 の分が 2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-12-C-2115)
  • DLT Solutions LLC (Herndon, VA) : Red Hat 製ソフトウェアのライセンスに関する包括調達を $22,841,000 で。基本契約 1 年間、2017/12 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $133,404,000。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Norfolk Contracting Department, Mechanicsburg, PA (N00189-17-A-Q002)
  • Harris Corp. (Clifton, NJ) : F/A-18E/F 用 IDECM (Integrated Defense Electronic Countermeasures System) V2/V3 で使用するライン アイテム×2 種類を対象とするサポート業務を、$20,283,451 で。2017/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-14-G-062G/#7011)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : 配備済みの UGM-133 Trident II (D5) を対象とするサポート業務について、オプション契約分を $17,057,460 で。2017/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-15-C-0100/P00019)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : 配備済みの UGM-133 Trident II (D5) を対象とするサポート業務について、オプション契約分を $8,775,197 で。2021/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0100/P00006)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-8 Fire Scout で使用するシステム ソフトウェアの関連業務を $17,077,218 で。ソフトウェアの設計、システム インテグレーション、認証試験、サイバー セキュリティ対策、エンジニアリング サービス業務で構成。2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0033)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1Y と AH-1Z の量産・納入に関わるシステム エンジニアリング業務とプログラム管理業務について、修正契約を $13,641,555 で。2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-0023/P00062)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : 訓練システム向けのサポート センター業務について、修正契約を $19,992,388 で。ハードウェアとソフトウェアに関するサポート業務、モニター改修、陳腐化管理、システム運用報告を担当。作業場所は以下の通り。
    • Little Rock AFB, AR
    • Kessler AFB, MS
    • Dyess AFB, TX
    • Kirtland AFB, NM
    • Cannon AFB, NM
    • Moody AFB, GA
    • Hurlburt AFB, FL
    • Davis Monthan AFB, AZ
    • RAF Mildenhall United Kingdom
    • Kadena AB, Japan
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point, NC
    • MCAS Miramar, CA
    • MCAS Iwakuni, Japan
    • Ramstein AB, Germany
    2017/12/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-11-C-6288/P00086)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22A の維持管理業務に関する修正契約を $10,789,344 で。Hill AFB で実施、2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00731)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MD) : 改良型射撃統制電子機器ユニット Ver.3 ならびに Ver.4×91 セットの補修・アップグレード改修、同 Ver.5 の新品×135 セット、コンテナ×140 セット、改良型車長用ディスプレイ ユニット×60 セット、改良型車長用ディスプレイ ユニット用コンテナ×60 セットを $44,900,000 で。2016/8/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0021)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability 3) ならびに同 MSE (Missile Segment Enhancement) に関する修正契約を $29,589,754 で。カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-12-G-0001/P0013)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で実施する試験支援業務について、修正契約を $15,224,155 で。2017/2/28 まで。Army Contracting Command, Yuma, AZ (W9124R-09-C-0003/P00191)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Barbaricum (Washington DC) : DoDIG 向けの管理・IT・マネージメント支援業務を $7,898,735 で。懇請 HE1254-16-R-9000 による。2018/1/2 まで。オプション契約 4 年分まで含めた総額は $43,577,896、2022/1/2 まで。DoDIG (Department of Defense Office of Inspector General), Alexandria, VA (HE1254-17-D-9001)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は米陸軍の次世代訓練支援システム導入計画・ATMP (Army Training Aids, Devices, Simulations and Simulators Maintenance Program) 向けに、提案を実施した。CSRA、General Dynamics、Leidos Inc.、その他の中小企業 17 社と組んで実施したもので、提案する情報管理システムは InSITE と称する。現行 Army Warfighter FOCUS の後継で、320,000 の訓練機材と 90 あまりのレンジが対象。すでに 127 ヶ国・29 言語で訓練支援を提供している実績をアピール。(Raytheon 2016/12/27)
  • 米海軍は 2016/12/23 に、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 5 番艦・USS Gabrielle Giffords (LCS-10) を領収した。配備先は COMLCSRON 1 (Commander, LCS Squadron 1)。(US Navy 2016/12/27)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • Mosul の奪還作戦を進めているイラク軍は、Mosul 東方から 60% のエリアを ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還したことを明らかにした。対テロ部門の Abdulwahab al-Saadi 中将が明らかにしたもの。(SpaceWar 2017/1/1)
  • イラク軍が 2016/12/29 に、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) が占拠している Mosul に対する攻略作戦の再興について発表した。有志聯合軍の航空支援・火力支援を受けつつ、北からは第 16 師団、東からは対テロ部隊、南からは警察部隊が、それぞれ攻勢に出ているとの説明。(DoD 2016/12/29)
  • アメリカの支援を受けているシリアの反政府勢力・SDF (Syrian Democratic Forces) に携帯 SAM (MANPADS : Man-Portable Air-Defense System) を引き渡そうとする動きがあるが、ロシアとシリア政府は「敵対行為だ」と反発。(DID 2016/12/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |