今週の軍事関連ニュース (2017/01/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の空母・遼寧 Liaoning を基幹とする艦隊が、南シナ海から台湾海峡を通航、その際に台湾の防空識別圏 (ADIZ : Air Defense Identification Zone) 内を通過した。(IHS Jane's 360 2017/1/11)
  • Fox News が、「米国防総省が、北朝鮮のミサイル発射を監視するために SBX (Sea-Based X-band radar) を朝鮮半島に配備する」と報じている。以前にアラスカに配備したものの、性能不足で引っ込めたもの。(Fox News 2017/1/10)

今日のニュースいろいろ
  • アメリカはイスラエルとの間で、FMF (Foreign Military Financing) に関する新たな合意をまとめた。昨年、年間 33 億ドルの FMF に加えてミサイル防衛分野で 5 億ドルの援助を実施する話が決まっているが、現在は認められている、域外調達 (OSP : Off Shore Procurement) への部分転用を段階的に廃止することになった次第。(DefenseNews 2017/1/10)
  • ホルムズ海峡で 2017/1/8 に、USS Mahan (DDG-72) に対してイラン革命防衛隊 (IRGC : Islamic Revolution Guards Corps) の戦闘艇×4 隻が高速で接近する事案が発生。同艦は無線での警告に続いてフレアの発射、さらにサイレンや汽笛を鳴らす措置を実施した。それでも接近が続いたため、12.7mm 機関銃で 3 回の警告射撃を実施した。(SpaceWar 2017/1/9)
  • チェコ陸軍・第 74 軽機械化旅団・第 1 歩兵中隊の兵士 150 名と Iveco M65E LAV (Light Armoured Vehicle) などの車両 30 両が 2017/1/10 に、列車で駐屯地の Bucovice からリトアニアの Sestokai に到着した。これから 3 月半ばまでのローテーション期間中に、リトアニア陸軍との合同演習を実施する。(Lithuanian MoD 2017/1/9)

今日のニュースいろいろ
  • 日仏両国の 2+2 会合で、物品役務相互援助協定 (ACSA : Acquisition and Cross-Servicing Agreement) の締結に向けた折衝を始める、との合意がまとまった。(共同通信 2017/1/7)
  • 在韓米軍が、OH-58D Kiowa Warrior×30 機の代替用として AH-64D×24 機を韓国に配備する、と発表した。(IHS Jane's 360 2017/1/9)
  • 米国防総省の Peter Cook 報道官は、Fort Carson の米陸軍・第 4 歩兵師団・第 3 旅団戦闘団が週末にヨーロッパ入りすることを明らかにした。実際に到着して荷下ろしを開始したのは 2017/1/6 のこと。"Operation Atlantic Resolve" の一環で、9 ヶ月間のローテーション展開を予定。(DoD 2017/1/6, US Army 2017/1/6)
  • 2017/1/5 までバルト三国向けの上空哨戒ミッション (BAP : Baltic Air Policing) を担当していたフランス空軍 (Armee de l'air) の Mirage 2000 は、任務期間中に 23 回、ロシア軍機の要撃を実施したとのこと。ただし当事者は「要撃というより識別」だといっている。(SpaceWar 2017/1/6)
  • フィンランド軍が、2011 年の "Ottawa Treaty" によって使用ができなくなる対人地雷に代わって、国境地帯に設置する新たな対人武器の開発に取り組んでいるとのこと。Lannen Media の報道によると、開発開始は 2015 年で、2018 年の初頭に配備を始める見込みとのこと。(Finnish Broadcasting News YLE 2017/1/8)
  • パキスタン軍の広報部門・ISPR (Inter-Services Public Relations) が 2017/1/9 に、潜水艦発射巡航ミサイル・Babur-3 の試射をインド洋上で実施したことを明らかにした。射程 450km、2016/12 に試射を実施した陸上発射型・Babur-2 の派生モデル。このミサイルによって強力な第二撃能力を実現して抑止力を強化する、としている。(ISPR 2017/1/9, IHS Jane's 360 2017/1/9, DefenseNews 2017/1/9)
  • イラン議会が、国防予算増額の一環として長射程ミサイル・武装 UAV・サイバー戦能力といった分野への資金投下を決定した。(DID 2017/1/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米海軍水上艦協会 (Surface Navy Association) の会合で Jon Rucker 大佐が、XLUUV (Extra Large Unmanned Underwater Vehicle) の設計・建造に関する RfP を発出する計画を明らかにした。2016 年 9 月に RfI を発出済み。航続性能やペイロードの増大とともに、母艦を用意しないで岸壁に直付けできる UUV を要求。(DefenseNews 2017/1/10)
  • 露国防省は、戦略ロケット軍で使用している通信システムを 2020 年までに全面デジタル化することを明らかにした。ミサイル発射基地、師団レベル、戦略ロケット軍の指揮所、Peter the Great Military Academy の Moscow 本校と Serpukhov 分校まではデジタル化を実現済み。(SpaceWar 2017/1/10)
  • 2017/1/4 に、米海軍の次世代 SSBN・SSBN(X) こと ORP (Ohio Replacement Program)、いわゆる Columbia 級について、マイルストーン B 承認が降りた。これにより、EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズに駒を進めることになる。総額 1,000 億ドル (2017 年貨幣価値換算) で 12 隻を建造する計画。(DefenseNews 2017/1/9)
  • トルコの TAI (Turkish Aerospace Industries) が、国産ヘリコプター T-625 のプロトタイプ初号機を完成させた。UH-1H の後継機で、兵員輸送に加えて負傷者後送や救難といった派生型の登場も見込まれる。(DefenseNews 2017/1/9)
  • 人民日報が、中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) 向け Su-35 の第一陣・4 機のデリバリー実現について報じた。この記事では詳細を明らかにしていなかったが、Su-35 に随伴した Il-76 を FlightRadar24 で追跡したところ、KnAAPO (Komsomolsk-on-Amur Aircraft Production Association) がある Komsomolsk-on-Amur から中国・広東省 Guangdong Province の Suixi AB (飛行試験施設がある) まで 2016/12/25 に飛行したことが判明している。(China Daily 2017/1/6, DefenseNews 2017/1/9)
  • 聯合ニュースが韓国軍関係者の話として「2020 年までに、北朝鮮の UAV に対処する手段となるレーザー兵器を開発する計画がある」と報じた。(聯合ニュース 2017/1/6)
  • Russian Helicopters 傘下の Kumertau Aircraft Plant が 2016 年の末に、中国から受注していた Ka-32A11VS Helix-C のデリバリーを開始した。カスタマーは不明。(TASS 2017/1/6)
  • 米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) が、LANCE (Laser Advancements for Next-generation Compact Environments) 計画に関する懇請を発出した。戦術機を各種の脅威から防護するために、高出力レーザーを用いた対処について研究開発を実施するプログラム。これを SHIELD (Self-protect High Energy Laser Demonstrator) 計画の ATD (Advanced Technology Demonstration) フェーズ II の一環として実施する。総額 3,500 万ドルの案件。(SpaceWar 2017/1/6)
  • インドネシアの PT Sari Bahari が、自社で製造している爆弾などの輸出に向けて複数の国に接触中。対象は、P-100 爆弾 (訓練弾含む)、P-250 爆弾 (訓練弾含む)、P-500 爆弾、70mm と 80mm の発煙弾ならびに実弾、Petir 標的機、Rocketpod 7 発射機。同社はチリに 70mm 発煙弾を輸出したことがある。(DID 2017/1/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/10)
ARMY
  • Weeks Marine Inc. (Covington Park, LA) : Manasquan Inlet to Barnegat Inlet (Brick, Ocean County, NJ) で実施する海浜埋め立て工事を $91,992,023 で。2018/5/30 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0005)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co. (Great Lakes, IL) : Morehead City Harbor Ocean Bar (Morehead, Carteret County, NC) で実施する浚渫工事を $7,435,825 で。2017/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-17-C-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Aurora Industries (Camuy, Puerto Rico) : コートとトラウザーズを $89,493,804 で。基本契約 1 年間、2018/1/10 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。DLA 向け。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1010)
  • Rocky Brands Inc. (Nelsonville, OH) : 高温地向けコンバット ブーツを $8,372,721 で。陸軍向け、2018/1/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1024)
AIR FORCE
  • BAE Systems Information and Electronic Integration Inc. (Nashua, NH) : RFCM (Radio Frequency Countermeasures) システムの設計・インテグレーション・試験について、オプション契約分を $67,696,276 で。2023/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-16-C-0003/P00010)
NAVY
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : MTS (Multi-Spectral Targeting System) コンフィギュレーション D×7 セットを $19,244,980 で。海軍向け、2018/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-12-G-JQ66/#0063)
  • Fincantieri Marine Systems North America Inc. (Chesapeake, VA) : 掃海艦のディーゼル主機と発電用ディーゼルを対象とする整備サポート業務を、$15,746,539 で。オプション契約分まで含めた総額は $86,268,629。作業場所は以下の通り。
    • San Diego, CA
    • Sasebo, Japan
    • Manama, Bahrain
    • その他、必要に応じて寄港先で
    2018/1 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-17-D-0009)

今日の報道発表 (北米編)
  • VMFA-121 の F-35B が、MCAS (Marine Corps Air Station) 岩国に向けて MCAS Yuma を出発した。途中、空中給油を受けて Joint Base Elmendorf-Richardson に立ち寄っている。2017/1/12 に到着予定との情報もある。(USMC 2017/1/10, DefenseNews 2017/1/10)
  • アメリカ政府は、SM-6 の対外輸出を承認した。複数の海外カスタマーが対象だとしているが、具体的な国名は不明。(Raytheon 2017/1/10)
  • DynCorp International LLC は米陸軍から、航空機整備に必要なコンポーネントを供給する SAFR (Storage, Analysis, Failure Evaluation and Reclamation) ならびに SAFR LITE (SAFR Satellite) のタスク オーダーを受注した。GSA (General Services Administration) の LOGWORLD (Logistics Worldwide) 案件で、作業場所は CCAD (Corpus Christi Army Depot, Corpus Christi, TX)。(DynCorp International 2017/1/10)
  • Textron Inc. 傘下の Textron Systems は米陸軍から、RQ-7 Shadow×117 機を対象とする兵站支援業務契約 (CLS : Contractor Logistics Support) を 2 億 600 万ドルで受注した。エンジニアリング業務、兵站支援業務、フィールド サービス業務、デポ整備業務、ソフトウェア サポート、Shadow V2 アップグレードに関するサポートといった内容で、期間は 2016/11/1 から 2018 年まで。(Textron 2017/1/9, SpaceWar 2017/1/9)
  • JCB (Savannah, GA) は米陸軍から、軽量版不整地用フォークリフト・527-58M×1,600 両あまりを 1 億 4,200 万ドルで受注した。動力源は JCB Power Systems (Derbyshire, UK) 製の JCB DieselMax エンジン (84hp / 63kW)、幅 84in、全高 78in、走行速度 20mph。同社は 2005 年に、HMEE (High Mobility Engineer Excavator) なる高速軍用型バックホーを 2 億 600 万ドルで受注したことがある。(JCB 2017/1/5)
  • Airbus Defense and Space Inc. と Airbus DS Electronics and Border Security GmbH は、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の NSC (National Security Cutter) 9 番船に装備する TRS-3D ベースライン D (AN/SPS-75) マルチモード レーダーを受注した。インテグレーションは Lockheed Martin Corp. が担当する。(Airbus Defense and Space 2017/1/9)
  • カナダ陸軍 (Canadian Army) が 2016/10/27-28 にかけて CFB (Canadian Forces Base Shilo, Manitoba) で、耐妨害 GPS (Global Positioning System) の評価試験を実施した。NovAtel Inc. (Calgary, Alberta) が開発した GAJT (GPS Anti-Jam Technology) のことで、BCIP (Build in Canada Innovation Program) の支援を受けて実施したもの。(Canadian Army 2017/1/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • フランス空軍 (Armee de l'air) が MQ-9×2 機を追加受領、2016/12/31 に Escadron de Drone 1/33 "Belfort" が展開しているニジェール・Niamey の Base Aerienne 101 に送り込んだ。同地ではすでに 3 機を運用中。また、仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) は 2016/12/5 に 4 システム目を発注した。仏空軍は 2019 年までに MQ-9×4 システム (1 システムに UAV×3 機) を配備する計画。(French MoD 2017/1/10, IHS Jane's 360 2017/1/9)
  • 2017/1/6 に、フランス空軍 (Armee de l'air) 向け A400M の 11 号機 (MSN053) が Air Base 123 (Orleans-Bricy) に到着した。ただし、2016 年中に戦術能力バージョン×6 機 (新造×3 機、既存機の改修×3 機) を揃えるという当初目標は達成できず。(French Air Force 2017/1/10, DefenseNews 2017/1/11)
  • 露陸軍参謀総長の Oleg Salyukov 上級大将は、2016 年に 2 個旅団分の Buk-M2 と Buk-M3 を配備したことを明らかにした。また、2 個大隊分の Tor-M2 と Tor-M2U、Verba 携帯 SAM、BMP-3 と BTR-2A を 130 両あまり、Arbalet-DM 戦闘モジュール付きの Tigr-M も配備したとしている。(Russian MoD 2017/1/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/9)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 向け中距離 UAV に関するサービス業務を $475,000,000 で。12 ヶ月契約×4・6 ヶ月契約×1、トータル 54 ヶ月。2022/7 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0002)
NAVY
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack のオプション契約分を $70,813,700 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット I の 6 システム分。米海軍向け×3 システム、米海兵隊向け×3 システム。機体、地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)、ペイロード、発進/回収機材、システム エンジニアリング/プログラム管理業務で構成。2018/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0054/P00003)
ARMY
  • Cabrera Services (East Hartford, CT) : 旧 Eagle Zinc 生産施設 (Hillsboro, IL) で実施する、Environmental Protection Agency 向けの環境復元工事について、修正契約を $8,141,296 で。2018/1/29 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P4-07-D-0002/PDJ02)
  • Mississippi Limestone Corp. (Friars, MS) : ルイジアナ州 Delta の Mississippi River とその周辺で実施する、コンクリート製防壁の工事を $7,604,941 で。2017/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912EE-17-C-0002)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : UH-60M Black Hawk 用の搭乗員訓練機材を対象とする PVI (Pilot-Vehicle Interface) の複製作業について、修正契約を $7,475,308 で。Redstone Arsenal (Redstone, AL) で実施、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-05-A-0031/P003692)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が、海中で光ファイバーを用いた通信網を構築する TUNA (Tactical Undersea Network Architecture) 計画を推進する。フェーズ I の試験を成功裏に実施して、これからフェーズ II に駒を進めるところ。(DARPA 2017/1/5, DID 2017/1/9, IHS Jane's 360 2017/1/11)
  • 米国防総省は、2016 年 10 月に実施したマイクロ UAV のデモンストレーションについて明らかにした。China Lake の上空で F/A-18 から Perdix なるマイクロ UAV×103 機を発進させて、意志決定・状況に適応した編隊の構成・セルフ ヒーリングといった分野の実証試験を実施したもの。この件は、国防総省と戦略能力室 (SCO : Strategic Capabilities Office) が米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) と組んで推進している。(DoD 2017/1/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は Leonardo Helicopters に対して、英陸海軍の AW159 Lynx Wildcat×62 機を対象とするサポート業務契約・WIST (Wildcat Integrated Support and Training) を 2 億 7,100 万ポンドで発注した。訓練業務と機体整備を担当するもので、2012 年に締結した 30 年契約の一部となる 5 年間の案件。同社の Yeovil 工場と RNAS (Royal Naval Air Station) Yeovilton で作業を実施する。AW159 の運用部隊は、陸軍が No.652 Sqn. と No. 661 Sqn.、海軍が 825NAS (Naval Air Squadron) と 847NAS。2016/12/14 に最終号機をデリバリー済み。(MoD UK 2017/1/9, Leonardo Helicopters 2017/1/9)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) は、仏海軍の SSBN (SNLE : Sous-marin Nucleaire Lanceur d'Engins) が装備している航法システムの改良型について設計・開発・製作を担当するメーカーとして、Safran Electronics & Defense の採用を決めた。レーザー ジャイロをベースとする現行航法システムの運用経験をフィードバック、そこに新技術を取り込んで性能向上を図るとしている。Barracuda 型 SSN (Suffren 級) は Sigma 40XP を使用するが、それとは別物になる。(Safran 2017/1/9, DefenseNews 2017/1/9)
  • RADA Electronic Industries Ltd. は、オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) の CV9035 に APS (Active Protection System) を装備する件に関連して同社製の CHR (Compact Hemispheric Radar) を導入することを明らかにした。APS は IMI Systems 製の Iron Fist を使う。この両者の組み合わせは、すでに数百回の試射を実施しているとの説明。(RADA Electronic Industries 2017/1/9)
  • ロシア軍北洋艦隊は Ka-27M×6 機を領収しているが、2017 年に同機を使った演習を計画しているとのこと。(Russian MoD 2017/1/6)
  • Ukroboronprom 傘下の Konotop Aircraft Repair Plant Aviakon は 2016 年に、2 ダースを超えるウクライナ軍のヘリコプターを修理、あるいは近代化改修したとのこと。Mi-24PU1 については電子機器の更新や ADROS 自衛システムの導入などを実施。(Ukroboronprom 2017/1/6)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • OIR (Operation Inherent Resolve) に参加している "Task Force Strike" の基幹、米陸軍・第 101 空挺師団 (航空強襲)・第 2 旅団戦闘団を指揮する Brett Sylvia 大佐が、Mosul 東部の 70-80% を ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還したことを明らかにした。"Task Force Strike" は 1,700 名規模で、イラク軍に対する助言・支援を担当しているとの説明。(DoD 2017/1/11)
  • ロシア軍参謀総長の Valery Gerasimov 陸軍大将が、シリア派遣部隊の撤収開始について明らかにした。シリアでは 2016/12/30 の 00:00 をもって停戦合意が発効している。空母 RFS Admiral Kuznetsov の帰国についてはすでに報じられているが、これが一番手。同艦は 2016/11/8 から合計 420 ソーティの出撃を実施して 1,252 ヶ所の「テロリスト施設」を破壊、うち 117 ソーティが夜間出撃だったとの説明。そのほか、救難任務飛行 750 回を実施したとしている。(Russian MoD 2017/1/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |