今週の軍事関連ニュース (2017/01/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • カンボジアが先日、予定していたアメリカとの合同演習 "Angkor Sentinel" をキャンセルしたが、その決定の背後に中国がいるとの見方については否定している。(SpaceWar 2017/1/17)
  • 先にリトアニアが、国境線沿いにフェンスを建設したいとの考えを明らかにしたが、EU では「EU の資金は国境監視システムのために支出することはできるが、フェンス建設には使えない」との見解を示している。(SpaceWar 2017/1/17)

今日のニュースいろいろ
  • リトアニア政府が 2017/1/16 に、ロシアとの国境線にフェンスを設置する計画があることを明らかにした。設置距離は 130km、春から工事に着手して年内に完成させる。(SpaceWar 2017/1/16)
  • リトアニアの Raimundas Karoblis 国防相とアメリカの HE Anne Hall 駐リトアニア大使が、リトアニア国内で米軍人を対象とする地位協定 (SoFA : Status of Forces Agreement) に調印した。これにより、両国間の軍事面でのパートナーシップや協力関係をさらに深度化する、としている。なお、アメリカはエストニアとの間でも同様に地位協定を締結した。(Lithuanian MoD 2017/1/16, VoA 2017/1/18)
  • ポーランドに展開した米陸軍・第 4 歩兵師団・第 3 機甲旅団戦闘団麾下部隊のうち、第 8 歩兵聯隊・第 1 大隊の B 中隊と C 中隊が、ポーランドの射場で零点規正を目的とする LFAST (Live Fire Accuracy Screening Test) を実施した。(US Army 2017/1/16)
  • ポルトガルの Jose Alberto Azeredo Lopes 国防相が、ウクライナ国防相の Stepan Poltorak 大将と会談した。その席でポルトガル側は、ウクライナに対して 2 億ユーロ相当の物資支援を実施する用意があると表明した。対象は非殺傷性の装備だとしている。(Ukraine MoD 2017/1/16)
  • 露戦略ロケット軍が、Plesetsk からカムチャッカ半島の射場に向けて Topol-M ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の試射を実施した。(TASS 2017/1/17)
  • ニュージーランドの Waiouru Training Area で実施中の演習 "Thunder Warrior 2017" を、シンガポールの Ng Eng Hen 国防相とニュージーランドの Gerry Brownlee 国防相が視察。その後の会談では、ニュージーランド国内における訓練の実施を初めとする軍事分野の協力関係強化、アメリカの政権交代、地域の安全保障問題が議題になった。"Thunder Warrior 2017" は、今回で 20 回目となるシンガポール軍の演習で、参加兵力は砲兵隊の 500 名、期間は 2017/1/6-26。Primus 自走榴弾砲、Safari 対砲兵レーダー、気象観測システムが視察対象になった。(Singapore Government 2017/1/16)
  • スイスの Davos で 2017/1/17-20 にかけて開かれた世界経済フォーラム (World Economic Forum 2017) に際して、オーストリア空軍の Eurofighter Typhoon が上空警戒任務を実施した。作戦名称は "Daedalus 17"。(Eurofighter 2017/1/16)

今日のニュースいろいろ
  • 米海兵隊員 300 名が、2017/1/16 にチャーター機の B.747 でノルウェーの Trondheim に到着、ローテーション展開を開始した。ノルウェー軍と組んで厳しい環境下での演習を実施するのが目的。(SpaceWar 2017/1/16)
  • エストニア政府は、アメリカとエストニアの間の軍事協力プログラム実施を承認した。Margus Tsahkna 国防相は「エストニアにおける米軍のプレゼンスとエストニアの安全保障をサポートするもの」と説明。(Estonian MoD 2017/1/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インド陸軍は 2016/11 に T-90MS 戦車×464 両を 20 億ドルで発注したが、APS (Active Protection System) を欠いているため、追加導入したい考え。(DefenseNews 2017/1/17)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries Inc.) は、MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Anka を武装化した Anka-S×6 システムを 2017 年中にデリバリーすると説明。残り 4 システムも 2018 年にデリバリーする。(DefenseNews 2017/1/17)
  • Boeing Co. のボス・Dennis Muilenburg 氏は、Donald Trump 次期米大統領が物言いをつけている VC-25A 後継機・PAR (Presidential Aircraft Recapitalization) 計画について、Donald Trump 氏と会談した後で、要求仕様の引き下げ・民生品の活用・認証プロセスの整理統合といった施策によるコスト低減を図る考えを明らかにした。(DefenseNews 2017/1/17)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が DSME (Daewoo Shipbuilding and Marine Engineerin) に発注している新型給油艦×4 隻のうちの一番手、RFA Tidespring が、ようやくデリバリーされた。いったんは 2016 年 1 月に領収したが、不具合が発生したためにスケジュールが当初の予定より 1 年遅れている。2018 年中に 4 隻を揃える予定は達成できるとの説明。(DefenseNews 2017/1/17)
  • Izvestia 紙によると、High-Precision Systems Corp. 傘下の KBP Instrument Design Bureau がロシア軍向けに KSV 狙撃銃システムを開発中。(TASS 2017/1/16)
  • 中・小型衛星関連事業を手掛ける York Space Systems が米陸軍 SMDC (Army Space and Missile Defense Command) との間で、Harbinger Mission を対象とする CRADA (Cooperative Research And Development Agreement) 実施を決めた。同社の S クラス プラットフォームを使用して、迅速打ち上げが可能な衛星の軌道上実証試験を実施する案件。(SpaceDaily 2017/1/13)
  • 米陸空軍が Raytheon Co. に対して、Coyote UAV をマルチコプター対策用の自爆 UAV に仕立てるタスクをアサインした。ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) に加えて、年内に C-UAS (Counter Unmanned Air System) の機能も持たせることになる。Coyote はもともと、米海軍 ONR (Office of Naval Research) の LOCUST (Low-Cost UAV Swarming Technology) 向けに作られた機体。(DID 2017/1/17)
  • アメリカがニジェールに対して、中古 WC-130H を EDA (Excess Defense Article) 扱いで供与する提案を実施している。2015 年 11 月に提案したが、まだ諾否は決まっていない。(DID 2017/1/17)
  • MiG-29 の後継機を探しているスロバキアに対してさまざまな提案がなされているが、そのひとつがチェコで使用している JAS39C/D Gripen のリースアップ品とのこと。(DID 2017/1/17)
  • ロシアの軍事専門家・Vladimir Tuchkov 氏がオンラインニュース・Svobodnaya Pressa で、「Elektropribor Design Bureau が Shkval の後釜となる Khishchnik (猛禽の意) なる高速海中ミサイルを開発中」との記事を載せた。(TASS 2017/1/13)

今日の報道発表
  • 米海兵隊・VMFA-121 所属の F-35B のうち、第一陣の 2 機が MCAS (Marine Corps Air Station) 岩国に到着した。まず 10 機を揃える予定になっている。3rd MAW (3rd Marine Aircraft Wing) / MAG-12 (Marine Aircraft Group 12) の指揮下。(USMC 2017/1/18)
  • CPI Aerostructures Inc. は Bell Helicopter Textron Inc. から、AH-1Z Viper で使用するエンジン カウル アセンブリとサポート アセンブリを、総額 1,480 万ドルで受注した。2020/12/31 までの契約。2011 年から製作を請け負っており、これまでの累計受注は 680 万ドル。(CPI Aerostructures 2017/1/17)
  • CAE Inc. は、以下の軍関連契約を受注した。総額 1 億 7,500 万カナダドル。
    • Babcock France : FOMEDEC (Formation Modernisee et Entrainement Differencie des Equipages de Chasse) 計画の下、フランス空軍 (Armee de l'air) のパイロット養成訓練に使用する PC-21 向けのシミュレータを受注。Dassault Aviation と組んで担当、FMS (Full-Mission Simulator)、PTT (Part-Task Trainer)、教官卓を担当。イメージ ジェネレータは Medallion-6000XR
    • Airbus Defence and Space : C-295 用 FMS (Full-Mission Simulator) を受注。2018 年に Seville の訓練施設に設置する予定。
    • 米海軍 : TRPS (Tech Refresh and Procurement of Simulators) 計画の下、MH-60R/S 用シミュレータのアップグレード改修を実施。併せて、米海軍からはオーストラリア向け MH-60R の訓練システムを対象とする整備サポート業務の契約も受注。
    (CAE 2017/1/17)
  • 先にインドが BAE Systems に M777A2 榴弾砲×145 門を 7 億 3,700 万ドルで発注する話が決まったが、そこで使用する砲身と関連パーツについては、米陸軍 Watervliet Arsenal が 4,700 万ドルで受注・製作することになった。FY2019 に 73 門分、FY2020 に 72 門分をデリバリーする。(US Army 2017/1/17)
  • Airbus Helicopters はセルビアから、H145M×9 機を受注した。契約には産業参画やサポート業務も含む。空軍と警察に配備するもの。(Airbus Helicopters 2016/12/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/17)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) のペイロードと運用・支援業務に関する修正契約を、$140,000,000 (not-to-exceed) で。2018/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-09-C-0010/P00120)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 次世代版高出力電磁力 (HPEM : High Power Electromagnetic) ソースとコンポーネントに関する研究開発を、$38,000,000 で。Kirtland AFB で実施、2022/1/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9451-17-D-0005)
  • Akima Intra-Data LLC (Herndon, VA) : MacDill AFB で実施する土木工事を $14,243,860 で。環境対策・オペレーション・整備・緊急対応などの関連。2018/2/28 まで。6th Contracting Squadron, MacDill AFB, FL (FA4814-17-C-0002)
  • CDM Smith (Denver, CO) : 以下の施設を対象として実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 (not-to-exceed) で。
    • US Air Force Academy, CO
    • Buckley AFB, CO
    • Cheyenne Mountain AFS (Air Force Station), CO
    • Fort Carson, CO
    • F.E. Warren AFB, WY
    • Peterson AFB, CO
    • Schriever AFB, CO
    2022/1/16 まで。10th Contracting Squadron, Air Force Academy, CO (FA7000-17-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : F110 エンジンの再生産を $98,133,439 で。既存契約 SPE4AX-16-D-9408 に対応。2018/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Tinker AFB, OK (SPRTA1-17-F-0144)
  • 以下の各社は、各種木製品を総額 $28,000,000 で。
    • Forest Products (Rapid City, SD) : SPE8E6-17-D-0001
    • Sylvan Forest Products (Portland, OR) : SPE8E6-17-D-0002
    • S&S Forest Products LLC (Boerne, TX) : SPE8E6-17-D-0003
    • Middle Atlantic Wholesale Lumber Inc. (Baltimore, MD) : SPE8E6-17-D-0004
    懇請 SPE8E6-16-R-0008 による。基本契約 2 年間、2019/1/16 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。AR、IL、IN、IA、KS、KY、LA、MD、MI、MN、MS、MO、NE、ND、OH、OK、OR、SD、TX、WI の各州で実施。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
ARMY
  • L.S. Black Constructors Inc. (St. Paul, MN) : Offutt AFB (Bellevue, NE) で実施する寄宿施設建設工事を $18,758,000 で。2019/1/11 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-17-C-0013)
  • Reel COH Inc. (Boisbriand, CA) : John Day Lock and Dam Project で使用する 585t ガントリー クレーンの製作・納入を $13,945,000 で。2019/5/2 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-17-C-0008)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : C-RAM (Counter-Rocket, Artillery, and Mortar) 用の探知・警告機材を $9,639,023 で。オーストラリア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/1/16 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0069)
  • Honeywell International Inc. (Greer, SC) : CH-47 で使用するディフューザーのオーバーホールと補修を、$7,287,899 で。最小 40 セット、最大 294 セット、2022/1/16 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0011)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Northrop Grumman Space & Mission Systems (Redondo Beach, CA) : DARPA の某研究計画について、オプション 2 契約分を $9,042,159 で。CLIN (Contract Line Item Number) 0003、フェーズ 3 分。累計受注額は $22,413,403 から $31,455,562 に。2018/1 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-15-C-0022/P00012)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. はコロラド州 Aurora で、GPS OCX (Global Positioning System Next-Generation Operational Control System) のうち LCS (Launch and Checkout System) を対象とする認証試験 (FQT : Factory Qualification Test) を実施した。試験対象になった要求項目は 74、サイバー セキュリティ対策強化を施した場所で実施した由。2017 年のデリバリーを予定している。(Raytheon 2017/1/17)
  • Aerojet Rocketdyne は Lockheed Martin Corp. に、PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3) 用コスト低減型 (CRI : Cost Reduction Initiative) 固体燃料ロケット モーターの 2,500 号機と、PAC-3 用姿勢制御ロケット モーター (ACM : Attitude Control Motor) の 500,000 号機をデリバリーした。アーカンソー州 Camden の事業所で、前者は 2000 年から、後者は 2004 年から製作している。(Aerojet Rocketdyne 2017/1/16)
  • Kaman Corp. はフロリダ州 Jacksonville の事業所で、K-Max の生産再開分で使用する最初の機体構造部を完成させた。コネティカット州 Bloomfield の事業所に送って最終組立を実施する。(Kaman 2017/1/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space が、C-295W をタンカー、Airbus Helicopters 製 H225M Caracal をレシーバーとする空中給油試験を 2016 年 12 月に実施したことを明らかにした。給油時の速度域は 105-115kt。双方とも円滑かつシンプルなオペレーションができたとの説明。C-295 カスタマーに対して、この空中油給油システムを提案していくとしている。(Airbus Defence and Space 2017/1/17, IHS Jane's 360 2017/1/17)
  • Elbit Systems Ltd. は某 NATO 加盟国の空軍から、ヘリコプターが低空飛行を行う際に使用する DVE (Degraded Visual Environment) 向けのマルチスペクトラル センサー・BrightNite を 1,700 万ドルで受注した。契約期間は 30 ヶ月。(Elbit Systems 2017/1/17)
  • UAC (United Aircraft Corp.) 傘下の PJSC Beriev がロシアの EMERCOM に、Be-200ES 飛行艇の量産初号機をデリバリーした。2017/1/12 の出来事。(UAC 2017/1/16)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は、F-22A に装備する新型 HUD (Head Up Display) の担当として BAE Systems を選定した。整備に手間がかかり、陳腐化したコンポーネントを排除するのが目的で、これに対して BAE Systems は DLE (Digital Light Engine) テクノロジーで対応する。(BAE Systems 2017/1/16)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) の F-35I Adir が、2017/1/16 の晩に初の夜間ミッションを実施した。「他の機種と比べると迅速に夜間飛行を開始した」としている。(Israel Air Force 2017/1/16)
  • Harriett Baldwin 英国防相は、Queen Elizabeth 級空母に搭載する早期警戒ヘリ・Crowsnest の実証試験・機材製作・初期分スペアパーツに関する 2 億 6,900 万ポンド (3 億 2,760 万ドル) の契約を Lockheed Martin UK に発注した、と発表した。この機材を Merlin HM.2 に搭載する。この件による雇用へのプラスは以下の通り。
    • Lockheed Martin (Havant) : 60 [ミッション機材担当]
    • Thales (Crawley) : 90 [Searchwater レーダーと Cerberus 指揮管制装置担当]
    • Leonardo Helicopters (Yeovil) : 60 [機体改修担当]
    Crowsnest 装備の Merlin HM.2 は、退役する Sea KinG ASaC.7 と入れ替わりに 2018 年に就役する予定。(MoD UK 2017/1/16, Lockheed Martin UK 2017/1/16, Thales 2017/1/16)
  • MBDA と Thales で構成する EUROSAM コンソーシアムは 2016/12/20 に OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) から、Aster 30 B1NT (Block 1 New Technology) に関する通告を受けた。これは 2015/12/23 付のフランスからの発注に続いて、イタリアも計画への参画を決めたことを知らせるもの。仏伊両国は 2016 年 6 月に、このプログラムに関する協力合意を締結済み。(MBDA 2017/1/13)
  • Fincantieri Sp.A はマルタから、同社が 10 年前に建造したマルタ海軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel)・P61 のアップグレード改修契約を 700 万ユーロで受注した。搭載システムの更新によって対応能力の改善を図るもので、2017 年の第二四半期から Muggiano (La Spezia) の造船所で作業を開始、6 ヶ月間で完了の予定。(Fincantieri 2017/1/13)
  • イタリア陸軍がアフガニスタンの TAAC-W (Train Advise Assist Command - West) に派遣している NH90 (UH-90) が、累計飛行時間 3,000 時間を達成した。主任務は負傷者後送。(NH Industries 2017/1/16)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • ロシア軍機とトルコ軍機が共同で、シリア・Aleppo 北東 40km にある al-Bab にある ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の拠点を攻撃した、との報道が。参加したのは、ロシア軍が Su-24×4 機・Su-25×4 機・Su-34×1 機、トルコ軍が F-4×4 機・F-16×4 機。また、ロシア軍の Sergei Rudskoi 中将によると、Deir el-Zour に向かうシリア軍に対してもロシア軍が支援を実施、Palmyra から飛来したシリア軍の武装ヘリにロシア軍機がエアカバーを提供している由。(Deutsche Welle German Radio 2017/1/18, DID 2017/1/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |