今週の軍事関連ニュース (2017/01/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Michael Fallon 英国防相が、ウクライナに対する支援について再確認。イギリス陸軍で、ウクライナ軍向けの拡大訓練パッケージを提供する用意を進めていることを明らかにした。ウクライナの Kiev を訪問、国防相の Stepan Poltorak 陸軍大将と会談した際の出来事。イギリス軍の STT (Short-term Training Team) は、当初見込みより 1,000 名あまり多い 5,000 名のウクライナ軍人に対する訓練を、3 月までに実施できるとしている。ウクライナ向けの訓練では、教官育成を通じた包括的なアプローチをとっているとする。(MoD UK 2017/1/20)
  • 2017/1/19 にドイツ・ババリアの Oberviechtach で、NATO の任務としてバルト三国に展開するドイツ軍部隊・450 名の壮行式典が行われた。ベルギー軍とオランダ軍も加わって合同派遣部隊を構成する。まず、近いうちに 122 名がリトアニアに向かう。Leopard 2 戦車×26 両や、Marder 装甲車など 170 両の車両を持ち込む。(Deutsche Welle German Radio 2017/1/19)
  • 米空軍航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) が明らかにしたところによると、パイロット不足は特に戦闘機の分野で著しく、FY2015 末の時点で 511 名、FY2016 の末には 750 名近い不足が生じているとのこと。(USAF 2017/1/20)
  • Donamd Trump 米大統領の就任に伴う政権交代を受けて、退任する Ray Mabus 米海軍長官の職務を、Sean J. Stackley 氏が代行として引き継いだ。これまで研究開発・調達担当の海軍次官補を務めていた人物。研究開発・調達担当次官補は Allison F. Stiller 氏が引き継ぐ。一方、米上院は賛成 98 票・反対 1 票で、James Mattis 退役海兵隊大将の次期国防長官就任を承認した。退役将官の国防長官就任は、George C. Marshall 退役陸軍大将以来のこと。(US Navy 2017/1/20, DoD 2017/1/20)

今日のニュースいろいろ
  • スウェーデン政府は、インドネシアとの間で締結した軍事協力合意をテコにして、自国の防衛産業によるアジア向け輸出を後押しする計画を立案中。たとえば Saab AB では、フィリピン、マレーシア、インドネシアを JAS39E/F Gripen NG のポテンシャル カスタマーとみている。(DefenseNews 2017/1/19)
  • トルコも、2017/1/18-14 にかけて開いた大使会合の席で、民間向けの輸出とともに、武器輸出を促進するよう Mevlut Cavusoglu 外相が指示を出した。(DefenseNews 2017/1/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) 参謀総長の Hadi Tjahjanto 大将が、装備調達プログラムの透明性改善に言及。2024 年までの期間を対象とする長期計画の一環として、F-5E/F の代替を図るとした。候補機としては JAS39 Gripen、Su-35、F-16V、Typhoon といった機体の名前を挙げている。(NetralNews.Com 2017/1/19)
  • Rosoboronexport が、沿岸防衛用の自走榴弾砲システム・A-222E Bereg-E を売り出し中。装輪式 130mm 自走榴弾砲×6 両、射撃統制システムを備えた指揮所、1-2 両の支援車両でシステム一式を構成する。高速で移動する陸上・洋上の目標と交戦できる、との触れ込み。有効射程 20km。(TASS 2017/1/18)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) が米国防総省から、エジプト空軍の C-130H に装備するELINT (Electronic Intelligence) 機材の契約を受注した。2003 年に米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) からの通告がなされたものの、実現に手間取っていた案件。(DID 2017/1/19)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) が、C-130J に装備する自衛用電子戦機器のテストを実施した。(DID 2017/1/19)
  • ナイジェリア軍がアメリカの Comp Air Aviation と組んで、軍民双方での利用を想定した小型多用途機の開発と国内生産を目指すことになった。(DefenseNews 2017/1/18)
  • ロシアで CNSA (China National Space Administration) の主席代表を務める Zhang Yuan 氏が、中露両国で衛星航法システムの精度改善 (SDCM : Differential Corrections and Monitoring) を立ち上げる作業を進めていることを明らかにした。ただし、まだシステム構築の段階には至っていない。(GPS Daily 2017/1/18)
  • ロシアで、Smerch や Uragan といった多連装ロケット発射機をレーダーや赤外線センサーから隠蔽するための、特製迷彩布を開発中。Izvestia 紙が報じたもので、東部軍管区麾下・Ussuriisk 駐屯の第 338 旅団 (Uragan×18 両を装備) に配備している由。(SpaceWar 2017/1/18)

今日の報道発表
  • 2017/1/17 に Eglin AFB で、米空軍・航空教育訓練軍団 (AETC : Air Education and Training Command) による F-35A の実弾投下訓練が行われた。33rd FW (33rd Fighter Wing, Eglin AFB, FL) 所属の F-35A×6 機を使い、GBU-12/B を Eglin AFB の射場に投下するという内容。(USAF 2017/1/19)
  • Nammo A/S の米国現地法人・Nammo Inc. 傘下の Nammo Energetics Indian Head は、米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center) 麾下・Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division (Indian Head, MD) との間で、PPP (Public Private Partnership) 事業に関する合意をまとめた。固体燃料ロケット モーター、弾頭、推進薬などの生産を実施するのが目的で、Indian Head に新しい事業所を開設して実施する。(Nammo 2017/1/19)
  • Vector Aerospace Corp. は欧州某国から、Rolls-Royce 製 T56 エンジン、モジュール、コンポーネント、補機類を対象とする、オーバーホールなどのサポート業務に関する契約を受注した。多年度契約だとしている。T56/501-D エンジンの搭載機には、C-130/L-100 、P-3、E-2 がある。(Vector Aerospace 2017/1/19)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) は、Piriou と DCNS の共同子会社・Kership に対して 2017/1/18 に、多用途艦・B2M (Batiment Multi-Missions) の 4 番艦を発注した。艦名は FS Dumont d'Urville になる。2013/12/30 に発注した 1-3 番艦のステータスは以下の通り。
    • FS D'Entrecasteaux : 2016/3/25 にデリバリー、2016/7/29 にニューカレドニアの Noumea に到着
    • FS Bougainville : 2016/9/16 にデリバリー、2016/12/16 に仏領ポリネシアの Papeete に到着
    • FS Champlain : 2017 年のデリバリー、同年夏に実働可能とする予定
    B2M の主任務は海外領土の警備・権益保護・民生支援など。排水量 2,300t、最高速度 13kt、連続行動日数 30 日、年間行動日数 200 日。(DGA 2017/1/18)
  • UTC Aerospace Systems は、カーボンナノチューブ ヒーターを使用する氷結防止技術のライセンスを取得した。ライセンス元の Metis Design Corp. が、MIT (Massachusetts Institute of Technology) の Department of Aeronautics and Astronautics と組んで開発した技術。耐久性・軽量化・ダメージへの強さ・低消費電力の実現を企図したもの。(UTC Aerospace Systems 2017/1/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/19)
ARMY
  • SIG Sauer Inc. (Newington, NH) : MHS (Modular Handgun System) を $580,217,000 で。2027/1/19 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-D-0016)
  • BAE Systems, Ordnance Systems Inc. (Radford, VA) : RAAD (Radford Army Ammunition Plant, Radford, VA) に設置する新しいニトロセルロース製造施設の建設・就役作業について、修正契約を $177,837,003 で。2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W52P1J-11-G-0002/P000210)
  • L-3 Combat Propulsion Systems (Muskegon, MI) : 機械・油圧作動式 800HP 級対応のトランスミッション×96 基に関する修正契約を、$33,102,024 で。2018/10/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0119/P00032)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備業務を対象とする地域的管理業務について、オプション 3 契約分を $30,790,391 で。AMCOM (Army Aviation and Missile Command) 麾下・Aviation Field Maintenance Division の案件。アフガニスタン、イラク、クウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00148)
  • Marinex Construction Inc. (Charleston, SC) : ジョージア州 Savannah の内港で実施する浚渫工事を $16,276,499 で。2018/1/18 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-17-C-0002)
  • Travis Association for the Blind (Austin, TX) : 使用不可能だが修復不可能な衣料品や個人用装備を対象とする清掃・修復作業について、修正契約を $9,799,010 で。Regional Logistics Support Center Program - West Region 向け。AbilityOne 案件の最終となる第 3 ピリオド分。2018/1/21 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-13-D-0009/P0006)
  • URS Federal Services (Germantown, MD) : ドイツの APS-2 (Army Prepositioned Stock 2) を対象とする整備・補給・輸送支援業務について、修正契約を $9,009,645 で。2017/11/20 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-12-G-0028/P000205)
NAVY
  • Advanced Technology International (Anderson, SC) : ManTech (Manufacturing Technology) Composites Manufacturing Center of Excellence の業務を $99,000,000 で。造船所などを対象とする、艦艇の新造ならびに補修に際してコスト低減を図るための生産手法を洗い出して開発する案件。2022/1/19 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-16-D-4005)
  • BAE Systems Southeast Shipyard Mayport LLC (Jacksonville, FL) : USS Roosevelt (DDG-80) を対象とする FY2017 分のデポ整備を、$51,351,637 で。オプション契約分まで含めた総額は $68,489,712。2018/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4415)
  • Crowley Government Services Inc. (Jacksonville, FL) : 海洋監視艦 (T-AGOS)×5 隻と弾道弾追跡艦 (T-AGM)×2 隻の O&M (Operations and Maintenance) 業務について、オプション契約分を $47,305,697 で。2018/1/21 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N62387-15-C-2505)
  • CSRA LLC (Falls Church, VA) : ONE-Net (OCONUS Naval Enterprise Network (ONE-Net) 関連の IT サービス業務を $39,140,945 で。NGEN (Next Generation Enterprise Network) の再コンペティションに伴うもので、Naval Enterprise Networks Program Office 向け。NIPRNET (Non-Classified Internet Protocol Router Network) と SIPRNET (Secret Internet Protocol Router Network)、ネットワークの接続性と保全、移動体通信、デスクトップ サポートなど。6 ヶ月単位のオプション契約×2 件まで含めた総額は $80,331,784。作業場所はバーレーン、ギリシア、グアム、イタリア、日本、ポーランド、韓国、ルーマニア、シンガポール、スペイン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 。2018/1 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-17-D-0002)
  • Northrop Grumman Corp. (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye で使用するパワーアンプ×103 台の補修作業を $8,121,653 で。2018/1 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-G-AB01/#7000)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Operations and Maintenance Inc. (Voorhees, NJ) : 上下水道の O&M (Operations and Maintenance) 業務について、増額修正契約を $32,553,864 で。累計受注額は $150,266,924 から $182,820,788 に。2057/12/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-07-C-8254/P00095)
  • L-3 Communications Corp. (dba Randtron Antenna Systems, Menlo Park, CA) : アンテナ ディテクターを $29,913,500 で。陸軍向け、2022/1/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-17-D-0001)
  • Akira Technologies Inc. (Washington DC) : ワイド フォーマット型プロッターとトナーを $14,890,090 で。DLA 向け、2022/1/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Mechanicsburg, PA (SP7000-17-D-0001)
  • 以下の各社は、海軍向けのジャンパーを総額 $13,000,000 で。
    • Bernard Cap Co. (Hialeah, FL) : SPE1C1-17-D-1021
    • Federal Prison Industries (Washington DC) : SPE1C1-17-D-F004
    懇請 SPE1C1-16-R-0100 による。2020/1/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
AIR FORCE
  • Merrick & Co. (Colorado Springs, CO) : Title I ならびに Title II などのアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 (not-to-exceed) で。作業場所は以下の通り。
    • US Air Force Academy (Colorado Springs, CO)
    • Buckley AFS (Air Force Station), CO
    • Cheyenne Mountain AFS, CO
    • Fort Carson, CO
    • F.E. Warren AFB, WY
    • Peterson AFB, CO
    • Schriever AFB, CO
    2022/1/18 まで。10th Contracting Squadron, U.S. Air Force Academy, CO

今日の報道発表
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) が 2017/1/18 に、Arrow-3 弾道弾迎撃ミサイルの初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を宣言、システムを IMDO (Israel Missile Defense Organization) から空軍の防空部門に引き渡した。Arrow-3 は、AWS (Arrow Weapon System) の一環として上層防禦を担当する。(Israeli MoD 2017/1/18, DefenseNews 2017/1/18)
  • 米海軍向け EPF (Expeditionary Fast Transport, ex-JHSV : Joint High-Speed Vessel) のうち、9 番艦 USNS City of Bismarck (T-EPF-9) と USNS Puerto Rico (T-EPF-11) の起工式が行われた。(US Navy 2017/1/19)
  • 2017/1/19 に、DRAGON (Diminishing Manufacturing Sources Replacement of Avionics for Global Operations and Navigation) 改修を実施した最初の E-3 Sentry が Tinker AFB に到着した。今後 8 年間で 24 機の改修を予定している。この改修により、RVSM (Reduced Vertical Separation Minimum) のような最新航空管制手法への対応、陳腐化した電子機器の更新、CRM (Crew Resource Managemen) の改善と航法機能の自動化を実現する。(USAF 2017/1/17)
  • Thales は仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) から、仏陸軍の実射訓練で使用する計測システムを受注した。計画名称は CERBERE、Sissonne のの市街戦訓練施設と Mailly-le-Camp の訓練場に設置する。兵員や車両など 2,000 ユニットあまりを参加させて、追跡・シミュレーション機能を実現できるとの説明。模擬交戦にはレーザーを使用するほか、演出のために火工品や発煙弾も併用する。RUAG が副契約社として参画する。(Thales 2017/1/19, DefenseNews 2017/1/19)
  • Thales がスイスから、Master 対空監視レーダーの延命・アップグレード改修契約を 7,400 万ユーロ (7,920 万ドル) で受注した。FLORAKO 防空指揮管制システムで使用している、すべての固定設置型レーダーが対象。Paris 近郊にある Limours の事業所で、RUAG Defence と組んで作業を進める。(Thales 2017/1/18, IHS Jane's 360 2017/1/18)
  • Airbus Defence and Space がフランス政府の調達部門・UGAP から、衛星通信機材の契約を受注した。内務省や緊急対応部門で使用するもので、車載式・トレーラー搭載式・シェルター設置式といった内容。(Airbus Defence and Space 2017/1/19)
  • カザフスタンがロシアに Mi-35M ('Hind-E', Mi-24V の近代化型)×4 機を発注した。2018 年にデリバリーの予定。先日に締結した武器発注契約の一環で、PJSC Rostvertol で機体を製作、Rosoboronexport 経由で輸出する。(Russian Helicopters 2017/1/11, IHS Jane's 360 2017/1/11)
  • Safran Group は、Zodiac Aerospace との間で買収協議に入ったことを明らかにした。1 株あたり 29.47 ユーロ、Safran 株 0.485 株を Zodiac Aerospace 株 1 株と交換する、という内容の提案を実施して、独占協議を開始したもの。(Safran 2017/1/19)
  • Damen Shipyards がトルコ沿岸警備隊向けに建造する救難艇×6 隻で使用する主機として、Rolls-Royce が MTU Series 2000 ディーゼル (8V2000 M84L) を供給することになった。1 隻につき 2 基ずつを搭載する。1 番艇は 2017 年 5 月のデリバリーを予定、残り 5 隻も年内に完納とする。(Rolls-Royce 2017/1/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/18)
ARMY
  • OST Inc. (Washington DC) : PEO STRI と、関連する一部カスタマーを対象とする、システム エンジニアリング/技術支援業務を $248,000,000 で。2022/1/17 まで。PEO STRI (Army Program Executive Office, Simulation, Training and Instrumentation), Orlando, Florida (W900KK-17-D-0002)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : Ship Island Phase One の下で実施するバリア建設工事を、$88,526,495 で。ミシシッピー州 Harrison County で実施、2018/4/26 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-17-C-0008)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • AvKARE Inc. (Pulaski, TN) : 経口糖尿病治療薬・メトホルミンを $75,843,792 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分。国防総省・退役軍人省・Indian Health Services・Federal Bureau of Prisons 向け、2022/1/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-17-D-0052)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : RF (Radio Frequency) エキサイターを $8,086,413 で。陸軍向け、2018/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA2-17-C-0006)
NAVY
  • ManTech Systems Engineering Corp. (Fairfax, VA) : SMLIS (Ship Maintenance and Logistics Information Systems) を対象とするシステム運用・維持管理・サポート サービス業務について、オプション契約分を $11,238,775 で。作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (75%)
    • Rocket Center, WV (11%)
    • San Diego, CA (4%)
    • Mechanicsburg, PA (3%)
    • Washington DC (2%)
    • Kittery, ME (2%)
    • Fairfield, CA
    • Hoover, AL
    • New Orleans, LA
    • Richmond, VA
    2017/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-4110)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省の Jeff Davis 報道官は、シリアの Idlib で 2017/1/19 にアルカイダ関連組織の訓練キャンプに対する攻撃を実施したことを明らかにした。この攻撃で、アルカイダ関連組織の戦闘員 100 名あまりが死亡したとみられる。(DoD 2017/1/20)
  • 米軍がリビアの Sirte 南西 30 マイルほどのところにある ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 関連組織の訓練キャンプに対する航空攻撃を実施、80 名あまりが死亡した模様。B-2A×2 機と数両不明の MQ-9 を使い、100 発あまりの兵装を投下した。(DefenseNews 2017/1/19)
  • 米国防総省の Peter Cook 報道官は、2017/1/12 にシリアの Muslimi 近郊・ Saraqib で実施した航空攻撃によってアルカイダ関係者のチュニジア人・Abd al-Jalil al-Muslimi が死亡した、と発表した。1990 年代末にタリバンで訓練を受けていた人物で、後にアルカイダの作戦計画立案やテロ活動に関わるようになったとされる。また、2017/1/17 にはシリアの Idlib で実施した航空攻撃により、Mohammad Habib Boussadoun なるアルカイダ関係者が死亡した。こちらもチュニジア人。(DoD 2017/1/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |