今週の軍事関連ニュース (2017/01/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、実業家の Philip Bilden 氏を次期米海軍長官に指名した。同氏が軍事情報やサイバー セキュリティの分野に明るいところを買った人事。Randy Forbes 下院議員の指名を予測する見方があったが、外れた。(DefenseNews 2017/1/25)
  • パキスタンが、Ababeel 弾道ミサイルの試射を実施した。ISPR (Inter Service Public Relations) の発表では、射程 2,200km、MIRV (Multiple Independently-targeted Re-entry Vehicle) の搭載が可能だとしている。(ISPR 2017/1/24, SpaceWar 2017/1/24)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/1/24-26 にかけて、ベルギー軍の兵士 100 名あまりと車両 50 両ほどがフェリーでリトアニア入り、Klaipeda Seaport に上陸した。第 18 戦務支援大隊と第 29 戦務支援大隊、それと医療部門や憲兵隊という内訳。Rukla でドイツ軍・オランダ軍・ノルウェー軍との合同演習を予定している。NATO がリトアニアに展開する大隊の一部で、大隊全体では大隊本部、兵站部隊、3-4 個の戦闘中隊、その他の戦務支援部隊で編成する。リトアニアはホスト国支援として居住施設・給養・その他の兵站支援業務を担当する。(Lithuanian MoD 2017/1/23)
  • 米海兵隊 15th MEU (15th Marine Expeditionary Unit) が、USS America (LHA-6) による初のデプロイメントを前にして、従来と異なる ACE (Aviation Combat Element) の編成を試行する。CH-53E と AH-1W を 1 機ずつ、AV-8B を 1-2 機増やした「航空重視」の編成。(USNI News 2017/1/23)
  • シンガポール外務省は、香港当局が 2016 年 11 月に差し押さえたシンガポール陸軍の Terrex 装甲車×9 両について、返還が決まったと発表した。海運会社 APL を介しての返還となる。(TodayOnline 2017/1/24)
  • Sigmar Gabriel 独経済相によると、ドイツの 2016 年の武器輸出は 68 億 8,000 万ユーロで、前年の 78 億 6,000 万ユーロから大幅減。(SpaceWar 2017/1/24)

今日のニュースいろいろ
  • Donald J. Trump 米大統領が、Deborah Lee James 氏の後任となる次期空軍長官に Heather Wilson 氏を指名した。同士は空軍士官学校の卒業生で、1998-2009 年にかけてニューメキシコ州選出の下院議員を務めていた。2013 年以降は South Dakota School of Mines and Technology (Rapid City, SD) の総長。就任が実現すると、3 人目の女性空軍長官となる。(DoD 2017/1/23, DefenseNews 2017/1/23)
  • ロシア政府は、インド軍が使用しているロシア製装備品を対象とするサプライ、サービス業務、スペアパーツの共同生産について、自国のメーカーがインドのメーカー (国営・民間の双方) と直接取引する件に同意した。これまでは Rosoboronexport を唯一の窓口としていたもの。(DefenseNews 2017/1/23)
  • サウジアラビアの Al Arabiya が、「ロシアからイランに向けて送り出された 9K111 Fagot 対戦車ミサイルを搭載した航空機を、ウクライナ当局が Zhulyany Airport で差し押さえた」と報じた。(DID 2017/1/24)
  • 米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) が後援して、南方軍海軍部隊 (Naval Forces Southern Command) こと第 4 艦隊が 1-4 月にかけて実施する CP-17 (Continuing Promise 2017) デプロイメントに参加するため、USNS Spearhead (T-EPF-1) が USSOUTHCOM の AOR (Area of Responsibility) に展開した。CDS40 (Commander, Destroyer Squadron 40) の司令部要員などが乗艦している。(US Navy 2017/1/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 英陸軍が、JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) を FMS (Foreign Military Sales) 経由で輸入するために、アメリカ政府に LoR を送付した。数ヶ月以内の回答を見込んでいる、というのが DE&S (Defence Equipment and Suppor) の陸戦装備担当・Robert Talbot Rice 少将の説明。(DefenseNews 2017/1/24)
  • Almaz-Antey が、Buk-M3 地対空ミサイルの輸出に乗り出す。中射程 SAM 分野でニッチ市場を狙えるとの考え。(DID 2017/1/25)
  • Lockheed Martin Corp. は、ポーランド空軍向け AGM-158 JASSM-ER (Joint Air-to-Surface Standoff Missile Extended Range) の第一陣をデリバリーした。2015 年に 2 億 2,500 万ドルで受注していたもので、F-16C/D-52 搭載用。ポーランドは AIM-9X と AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) も発注している。(DID 2017/1/24)
  • ナミビア軍が Denel Pty Ltd. に、パトロール用 4x4 装甲車 RG-32M×8 両と軽量型 RWS (Remote Weapon Station)・SDROW (Self Defense Remotely Operated Weapon)×4 基を発注。3 月のデリバリーを予定。(DID 2017/1/24)
  • スペイン空軍 (FAE : Fuerza Aerea Espanola) は 2016 年の末に、予算不足から受領を差し止めていた Eurofighter Typhoon×12 機を受領、Moron AB の第 11 航空団に配備した。トランシェ 2 とトランシェ 3 が混在する陣容。(Defense-Aerospace.com 2017/1/23)
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の北海艦隊で 2017/1/22 に、旅洋 Luyang III 型駆逐艦 (Type 052D)・西寧 Xining (117) が就役した。(China Military 2017/1/20)
  • Almaz-Antey 傘下・Tikhomirov R&D Institute of Instrument-Making の Yuri Bely 氏が TASS の取材に対して「Buk ベースの第 5 世代中射程地対空ミサイルを、7-10 年以内に開発する」と発言。(TASS 2017/1/23)
  • Boeing Co. が、Liquid Robotics 製の SHARC (Sensor-Hosting Remote Autonomous Craft) USV に組み合わせるパラシュート キットを開発中。(DID 2017/1/23)
  • Northrop Grumman と Lufthansa Technik が、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の KC-30A MRTT (Multi-Role Tanker Transport) を対象とするサポート業務 (TLS : Through-Life Support) の契約獲得を目指して合同チームを編成した。(SpaceDaily 2017/1/19)
  • 米陸軍は、SE Core CVEM (Synthetic Environment Core Common Virtual Environment Management) の契約を Leidos Inc. に 2,200 万ドルで発注した。シミュレーション訓練機材で使用する地形データや各種装備の代用を担当、よりリアルなシミュレーション環境を実現しようというもの。(SpaceDaily 2017/1/19)
  • Palomar Display Products が米陸軍から、M1 戦車で使用するディスプレイ機材を 420 万ドルで受注した。2 件の契約からなり、2017 年中にデリバリーする予定。(SpaceDaily 2017/1/10)

イギリス向け FMS (DSCA 2017/1/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イギリス向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A を対象とする兵站支援業務と関連機材を輸出すると通告した。既存案件の継続分で、総額は 4 億ドル。
兵站支援業務、オンサイト通信保全サポート、品質保証、支援機材の補修、サプライチェーン管理、スペアパーツ供給、整備、バックショップ サポート業務、中央集約整備支援業務と関連サービス業務、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、衛星アンテナ導入などのアップグレード改修、モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) や ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast) の導入、CNS/ATM (Communication Navigation Surveillance/Air Traffic Management) 改良のフェーズ 2 分、HUD (Head Up Display) 更新、特殊作戦用ローディング ランプ×3 基。
担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットの設定を予定。

ケニア向け FMS (DSCA 2017/1/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ケニア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Air Tractor 製航空機を輸出すると通告した。総額は 4 億 1,800 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Air Tractor AT-802L×12
  • Air Tractor AT-504 練習機×2
  • 兵装パッケージ、技術支援業務、プログラム管理業務
F-5 の代替として費用対効果の高い機体を導入することになったもの。担当メーカーは L-3 Communications, Platform Integration Division (Waco, TX)。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2017/1/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で PTDS (Persistent Threat Detection System) を輸出すると通告した。総額は 5 億 2,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • 74K PTDS 飛行船×10
  • GMTI (Ground Moving Target Indicator) レーダー×14
  • MX-20 EO/IR (Electro-Optic/Infrared) センサー×26
  • COMINT (Communications Intelligence) センサー×10
  • 光ファイバー組み込み式繋留システム
  • GCS (Ground Control System)
  • 関連ハードウェア、工具類、試験機材、BII (Basic Issue Item)、プログラム管理支援業務、検証試験、技術支援、輸送、スペアパーツ、補修用パーツ、通信機材、運用/整備マニュアル、訓練、訓練機材、補修業務、文書類、品質保証チーム (QAT : Quality Assurance Team) 派遣、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務、FSR (Field Service Representatives) 派遣など。
担当メーカーは未定。オフセットの設定はなし。

クウェート向け FMS (DSCA 2017/1/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 1 億 1,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7×60
  • コンテナ、関連サービス業務
担当メーカーは Raytheon Co. (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

クウェート向け FMS (DSCA 2017/1/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64D を対象とする兵站支援業務を輸出すると通告した。総額は 4 億ドル。
整備部門向けのサポート業務、デポ向けのサポート業務、訓練機材、ヘルメット、シミュレータ、発電機、輸送業務、装輪車両、各種機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、工具類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務で構成。
担当メーカーは Boeing Co. (Mesa, AZ)、Longbow LLC (Orlando, FL /Owego, NY)、Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)、DynCorp International LLC (Fort Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/24)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Medical Support Services Program に関する修正契約を総額 $66,720,000 で。
    • CNI Professional Services LLC (Norman, OK) : FA8053-12-D-0041-P00021
    • GTW Consultants & Associates LLC (San Antonio, TX) : FA8053-12-D-0042-P00021
    • Health Partners Management Group Inc. (Poplar Bluff, MO) : FA8053-12-D-0043-P00021
    • Medical North America LLC JV (Petal, MS) : FA8053-12-D-0045-P00021
    • MindLeaf Technologies Inc. (Bedford, MA) : FA8053-12-D-0046-P00021
    DC (District of Columbia) とグアムの治療施設 (MTF : Military Treatment Facility) 67 ヶ所に医療スタッフを派遣する案件。2018/5/24-2019/5/23 まで。Air Force Installation Contracting Agency, 773rd Enterprise Sourcing Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, TX
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • Cherokee Information Services Inc. (Alexandria, VA) : DSMS (Defense Stockpile Management System) を対象とするサポート サービス業務を $33,560,329 で。Fort Belvoir と Kirkland AFB で実施、2021/1/25 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Fort Belvoir, VA (HDTRA1-17-C-0020)
NAVY
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : NAWC-AD 麾下・Special Communications Mission Solutions Division 向けの兵站支援業務について、修正契約を $24,387,949 で。568,551 時間分。C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) プロジェクトの関連。2018/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0035/P00021)
  • DCS Corp. (Alexandria, VA) : NAWC-AD 麾下・Air Vehicle Test and Evaluation Division 向けの技術支援業務を $10,514,426 で。試験に関わるエンジニアリング業務、サポート業務、地上ならびに飛行試験、試験結果の分析、管理支援業務を担当。Patuxent River で実施、2018/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0043)

今日の報道発表
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲートの 4 番艦 (対潜型 3 番艦)・ITS Carabiniere が東南アジア・オーストラリア方面に向けた航海に出発した、と発表した。全行程 20,000nm、途中でマレーシアに立ち寄って LIMA (Langkawi International Maritime and Aerospace) 2017 展示会にも参加する。(OCCAR 2017/1/23)
  • RUAG Defence は、イギリスのサイバー セキュリティ ファーム・Clearswift の買収を完了した。2016 年 12 月に発表していたもの。今後は新設の Cyber Security 部門の下で事業を継続する。この部門は 230 名の専門家を擁し、スイス、イギリス、ドイツ、アメリカ、オーストラリア、日本に事業所を置く。(RUAG 2017/1/23)
  • Saab AB は、ブラジルの航空関連メーカー Akaer の株を 10% 買い増して、持株比率を 25% に引き上げた。その Akaer は ブラジルの光学関連メーカー・Opto Eletronica S.A. の Space and Defense Division について全株を取得。(Saab 2017/1/23)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の EDIC (Emirates Defence Industries Co.) 傘下にある NIMR Automotive が、2017/1/23-26 にかけて London で開催される IAV (International Armoured Vehicles) カンファレンスに、各種の装甲車両・非装甲車両を出展する。同社はチェコの VOP CZ との協業を発表している。(NIMR Automotive 2017/1/23)
  • ボリビア軍 (FAN : Fuerza Armada Nacional) は、2016 年 10 月に 6 機すべてを完納した Airbus Helicopters 製 H215 ヘリを、対麻薬戦争の第一線に投入している由。 (Airbus Helicopters 2017/1/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/23)
JIDO (Joint Improvised-Threat Defeat Organization)
  • Amyx Inc. (Reston, VA) : JIDO (Joint Improvised-Threat Defeat Organization) 向けのミッション サポート サービス業務を $189,263,856 で。GSA の OASIS Small Business Pool 1 契約。システム工学、技術支援、調達管理/プログラム管理、作戦支援、研究/分析支援、調達/契約関連のサポート サービス業務、人事管理、リソース管理、セキュリティ、兵站支援、警備など。2022/1/17 まで。GSA (General Services Administration) Federal Systems Integration and Management Center (GSQ0017AJ0022)
ARMY
  • Alliant Tech Systems Operations LLC (Plymouth, MN) : 120mm 戦車砲弾 AMP (Advanced Multi-Purpose) Advanced Multi-Purpose) XM1147 HEMP-T (High Explosive Multi-Purpose with Tracer) のオプション 1 契約分を $45,622,095 で。EMD (Engineering, Manufacturing, and Development) のフェーズ 2 分、2019/1/23 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-15-C-0066/P00015)
  • Employment Source Inc. (Fayetteville, NC) : 給養施設の業務監督担当に関する修正契約を $16,483,319 で。Fort Bragg 向け、2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-13-D-0007/P00011)
  • Sotera Defense Solutions Inc. (Herndon, VA) : DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の研究開発案件 "Technology Demonstrations and Assessments Using a Data Science Approach to Situation Understanding for Counter Insurgency Operations." について、修正契約を $11,036,371 で。2019/1/20 まで。Army Contracting Command, Research Triangle Park, NC (W911NF-16-C-0005/P00007)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (McLean, VA) : 戦時向け予備品を対象とする保管・整備・払い出し・再構成・執行・兵站支援業務を $26,485,838 で。クウェート、オマーン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、カタールで実施、2017/9/30 まで。ACC (Air Combat Command), JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-17-C-0005)
  • Specmat Technologies Inc. (Rockford, TN) : 個人向け位置標定用ビーコンを $22,271,926 で。2018/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8606-17-C-0002)
  • Textron Inc. / Textron Systems, AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : 航空機 24 機を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) と整備訓練・助言/支援業務を $9,352,070 で。アフガニスタンの Kabul と Kandahar で実施、2018/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6218)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は米海軍から、SM-6 の実弾 (AUR : All-Up Round) を 2 億 3,500 万ドルで受注した。2018 年のデリバリーを予定している。SM-6 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) は 4 年目に入った。(Raytheon 2017/1/23)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門で、Gerald R. Ford 級空母の 2 番艦・USS John F. Kennedy (CVN-79) を構成する 704t のブロックが Dry Dock 12 に搬入された。(HII 2017/1/23)
  • Orbital ATK Inc. は米国防総省から、同盟国向けの標準規格外弾薬 (NSA : Non-U.S. Standard Ammunition) を 5,000 万ドルで受注した。納入先は米陸軍。同社は 2008 年から NSA を手掛けており、2016 年の累計受注は 2 億ドル超。(Orbital ATK 2017/1/23)
  • 米空軍は KC-46A Pegasus 給油機の配備先候補として、Travis AFB を選定した。現在は 30 機近い KC-10A Extender を配備しているが、これを置き換えていくことになる。(USAF 2017/1/19)
  • DynCorp International LLC は米海軍から、NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division, Patuxent River, MD) 麾下・Naval Test Wing Atlantic の固定翼機・回転翼機を対象とする列線整備・兵站支援業務を 5 億 4,600 万ドルで受注した。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分で構成。 (DynCorp International 2017/1/23)
  • GE Aviation は、GE9X CMC (Ceramic Matrix Composite) デモンストレーターを使った 1,800 サイクルの試験運転を完了した、と発表した。GE9X は Boeing Co. の 777X に搭載する新エンジン。今回の第二次試験用エンジンでは、燃焼室ライナー、高圧タービン #1 のシュラウド、高圧タービン #2 のノズル (ここまでは 2015 年の第一次試験も同様) に加えて、高圧タービン #1 のノズルにも CMC を使用する。(GE Aviation 2017/1/19)
  • オーストラリアの DST (Defence Science and Technology Group) が Frazer-Nash Consultancy と組んで、艦艇の音響シグネチャを対象とするモデリング ツール・AusRAT (Australian Rapid Assessment Tool) を開発した。各種艦艇の音響/振動発生メカニズムについて研究した上で、モデリングを実現。水上艦にも潜水艦にも適用できるとしており、新型潜水艦 (Project Sea 1000) と新型フリゲート (Project Sea 5000) での利用を予定。(Australian DoD 2017/1/23)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 奪還作戦発動から 100 日あまりを経て、イラク軍が Mosul 東部を ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還したことを明らかにした。まだ掃討作戦は続いているが、Tigris River より東側のエリアは確保できたとの説明。(DoD 2017/1/24)
  • サウジアラビア主導の有志聯合に加わってイエメンに派兵しているエジプトが、派兵の延長を決定した。ただし、延長期間がどれぐらいになるかは不明。(Deutsche Welle German Radio 2017/1/22)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) によると、509th BW (509th Bomb Wing, Whiteman AFB, MO) 所属の B-2A がリビア国内にある ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の拠点を爆撃した際に、3 ヶ所の基地から合計 15 機の給油機を出して空中給油支援を実施した由。投下した兵装は 500lb 爆弾ベースの JDAM (Joint Direct Attack Munition) で、トータル 30 時間あまりの長丁場だった。(USAF 2017/1/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |