今週の軍事関連ニュース (2017/01/30)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、軍の再建 (a great rebuilding) に関する大統領令に署名した。これには、国防総省と OMB (Office of Management and Budget) に対して緊急国防予算増額のための作業を進める指示も含む。James Mattis 国防長官に対しては、2018 年 1 月までに新しい国家安全保障計画の草案をまとめるよう求めているが、これらは核戦力の近代化やミサイル防衛も含む。大統領は「財政再建よりも国防支出の方が重要」ともコメント。(DefenseNews 2017/1/27)
  • Figyelo 誌の取材に対してハンガリーの Istvan Simicsko 国防相は、「軍の戦力を確保するために、20,000 名の志願予備役が必要」との見解を示した。現有戦力は現役 30,000 名、志願予備役 5,500 名。徴兵制を強化する計画はなく、志願予備役の訓練に対するインセンティブを重視しているとする。このほか、防衛産業の再興を図るための作業部会を創設した、との説明も。(Hungarian MoD 2017/1/26)
  • NATO の Jens Stoltenberg 事務総長は、モンテネグロの NATO 加盟について「地域の安定と安全保障に関する強力なシグナルになる」とコメント。(SpaceWar 2017/1/26)

今日のニュースいろいろ
  • 日英両国が 2017/1/26 に、Defence Logistics Treaty に調印した。これにより、国連平和維持活動などの場面において、自衛隊とイギリス軍の間で物品・役務の相互提供が可能になる。(MoD UK 2017/1/26)
  • 地中海方面から帰国の途上にある露海軍の空母 RFS Admiral Kuznetsov や巡洋艦 RFS Petr Velikiy が英国海峡を通航した際に、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS St Albans が随伴監視を実施した。昨秋の往路では 45 型の HMS Duncan と 23 型の HMS Richmond が随伴監視を実施していた。(Royal Navy 2017/1/25)
  • 2014 年のウクライナ危機を受けて EU がロシア向けに発動した資産凍結・旅行禁止制裁について、ロシアの Almaz-Antei が裁判を起こして法廷闘争に出ていたが、ルクセンブルクの総合裁判所 (General Court) は同社の訴えを棄却した。Almaz-Antei が制裁対象に挙げられたのは、ウクライナ東部の親露派分離主義者に武器を供給しているという理由があったため。(SpaceWar 2017/1/25)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • KAI (Korea Aerospace Industries) は、韓国の国産戦闘機開発計画・KF-X で使用する風防とキャノピーの担当メーカーとして、アメリカの Texstars を選定した。同社は F-16、F-15、A-10 などの機体でも透明素材を手掛けたことがある。(SpaceDaily 2017/1/25)
  • James Mattis 米国防長官が 2017/1/26 に、F-35 と VC-25A 後継機・PAR (Presidential Aircraft Recapitalization) について、コスト低減を図る機会について検討するよう指示するメモを回した。F-35C については、代案として Boeing Co. の Advanced Super Hornet を検討することとしている。(DefenseNews 2017/1/27)
  • Airbus Helicopters がリリースした事業報告書の中に、シンガポールから H225M×16 機を受注したことを示唆する記述が。シンガポールは、同国空軍が運用する AS332M/M-1 Super Puma と CH-47D の後継機として、2016 年 11 月に H225M と CH-47F を選定していた。(DefenseNews 2017/1/27)
  • DCNS がポーランドの PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で、パートナーシップ合意を締結した。ポーランド向け潜水艦売り込みの一環。(SpaceWar 2017/1/25)
  • 2017/1/19 に予定していた SBIRS-GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) 衛星の 3 号機打ち上げが、センサーの不具合によって遅れたものの、2017/1/20 に実現した。ULA (United Launch Alliance) の Atlas V を使い、Cape Canaveral AFS (Air Force Station) から打ち上げを実施した。(DefenseNews 2017/1/26)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が、Hawk Mk.132 AJT (Advanced Jet Trainer) のアップグレード型・Hawk-i の初号機をロールアウトさせた。HAL が製作した 100 機目の Hawk Mk.132 にあたる機体で、同社が開発したアップグレードを適用したもの。(TelanganaToday 2017/1/26)
  • Riyadh にある King Faisal Air College の創設 50 周年記念行事に併せて、サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向け F-15SA のお披露目が行われた。その際に Salman 国王も臨席した。(Arab News 2017/1/25)
  • 2016 年 11 月に、AAG (Advanced Arresting Gear) について審査する AAG R3B (Resource Requirements Review Board) がゴーサインを出したことで、USS John F. Kennedy (CVN-79) に AAG を搭載する道がついた。2016 年末までに F/A-18 で 350 回のトラップを記録、次は E-2/C-2 による試験に駒を進める。(DID 2017/1/26)
  • Boeing Co. は、すでに 3 月から 8 月に先送りしている KC-46A のデリバリー開始時期について、2017 年末にずれ込むとの見通しを明らかにした。また、契約額 49 億ドルに対してすでに 19 億ドルのコスト超過が発生しているが、さらに 2 億 100 万ドルの上積みが発生。(DefenseNews 2017/1/25, DID 2017/1/26)
  • インド国防省は、新型の 155mm/52 牽引砲・ATAGS (Advanced Towed Artillery Gun System) の第一陣、114 門を、民間企業に 3 億 5,000 万ドルで発注する考えを示した。開発は DRDO (Defence Research and Development Organization) が民間の Kalyani Group ならびに Tata Power SED と組んで実施。(DefenseNews 2017/1/25)
  • Rosoboronexport はベトナム海軍に、Varshavyanka 級 (Kilo 型・Project 636.1) の 6 番艦をデリバリーした。これで 2009 年末に受注した潜水艦は完納となる。建造所は St. Petersburg の Admiralty Wharves Shipyard。6 番艦はオランダの重量物運搬船 Rolldock Star でベトナムまで輸送した。(TASS 2017/1/25)
  • ベラルーシの BSVT-VV Company のボス・Vyacheslav Doktorov 氏が、ロケットや多用途弾頭に組み込んで使用する二液式サーモバリック燃焼剤を開発したことを明らかにした。(TASS 2017/1/24)
  • Phasor が Thales Alenia Space との間で、ソフトウェア制御型の Ka バンド衛星通信端末機を開発する目的で MoU に調印した。Phasor 独自の ESA (Electronically Steerable Antenna) と Thales Alenia Space の高速衛星通信に関する知見を組み合わせる狙い。(SpaceWar 2017/1/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/27)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46A の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット3 に関する修正契約を $2,122,841,088 で。2019/7/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00110)
  • Sallyport Global Holdings Inc. (Alexandria, VA) : イラクの Balad AB で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $200,000,000 で。生活支援・警備業務も担当。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-14-C-6020/P00019)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : GBU-53/B SDB (Small Diameter Bomb) Increment II のオプション契約分を受注。前契約 FA8672-10-C-0002。2019/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8672-17-C-0010)
  • Boeing Co., Directed Energy & Strategic Systems (Hill AFB, UT) : LGM-30 Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 用の誘導サブシステムを対象とするサポート業務について、オプション契約分を $15,626,629 で。2018/2/1 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-15-C-0001/P00031)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems Inc., Lincoln, NE) : BLU-129/B 爆弾の弾殻 (Warhead Case Assembly) を $8,054,853 で。2019/1/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-C-17-0129)
NAVY
  • General Atomics (San Diego, CA) : EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) の製作・組立・検査・試験・チェックアウトについて、オプション契約分を $532,614,821 で。USS Enterprise (CVN-80) に搭載する分で、スペアパーツ、補修作業、技術データ、図面の変更も契約に含む。2027/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0037)
  • Hawaii Pacific JV LLC (Kaneohe, HI) : MCB (Marine Corps Base) Hawaii (Oahu, HI) の Legal Services Facility、Building 215 を対象とする補修工事を $9,800,000 で。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-16-D-4017/#0007)
ARMY
  • Olin Corp. (East Alton, IL) : 5.56mm・7.62mm・12.7mm の銃弾に関する修正契約を $90,880,484 で。2018/7/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-16-C-0003/P00008)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Great Lakes and Ohio River Division 向けの浚渫工事を総額 $45,000,000 で。
    • Ohio River Salvage Inc. (Pittsburgh, PA) : W91237-17-D-0004
    • Amherst Madison Inc. (Charleston, WV) : W91237-17-D-0005
    2022/1/26 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV
  • Kenall-Freese and Nichols 8(A) Mentor Protege (Houston, TX) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Southwestern Division, Fort Worth District 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2022/1/26 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0011)
  • INDTAI Inc. (Vienna, VA) : Installation Management Command 向けの教育支援業務を $9,157,863 で。Fort Sam Houston で実施、2020/1/27 まで。Army Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-17-C-0018)
  • CACI Enterprise Solutions Inc. : 戦域医療兵站業務に関わるソフトウェアのメンテナンス (製品改良、ライフサイクル管理、業務プロセス、テクニカル インテグレーション サポート、リエンジニアリング サービス業務) について、修正契約を $7,832,017 で。Defense Medical Logistics - Enterprise Solution の一環。2019/1/28 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Frederick, MD (W81XWH-14-F-0205/P00007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • RDO Equipment Co. (Moorhead, MN) : John Deere パーツ カタログを $44,900,388 で。陸海空軍・海兵隊向け、基本契約 3 年間、2020/1/26 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 2 件を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-17-D-0028)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : 射撃統制機器のスイッチボードを $11,863,362 で。陸軍向け、2018/9 からデリバリー開始。基本契約 1 年間、さらに 7 ヶ月間のオプション契約を設定、2020/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0075)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Cooperative Biological Engagement Program の下で実施する各種プロジェクトに関わる、科学技術分野のサービス業務を $35,921,608 で。2018/1/30 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約×4 件を設定、2022/1/30 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), CTR Contracting Office/DTRA/J4COC, Fort Belvoir, VA (HDTRA1-17-C-0019)

今日の報道発表
  • BAE Systems が TAI (Turkish Aerospace Industries) との間で、トルコの国産戦闘機開発計画・TF-X を対象とする協力合意をまとめた。調印式にはトルコの首相も出席した。1 億ポンドの案件になる見込み。(BAE Systems 2017/1/28)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門が、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter) の 8 番船・USCGC Midgett (WMSL-757) を起工した。船名をもらった John Allen Midgett 氏の孫娘・Jazania O’Neal 氏がスポンサーを務める。(HII 2017/1/27)
  • Harris Corp. は、Government IT Services 部門 (Herndon, VA) を Veritas Capital に 6 億 9,000 万ドルで売却する、と発表した。(Harris 2017/1/27)
  • Leidos Inc. は米空軍から、JMPS (Joint Mission Planning System) を対象とするエンジニアリング/インテグレーション作業の継続契約を受注した。10 年間・3 億 5,000 万ドルの案件。Joint Mission Planning Enterprise について、過去 11 年間に渡って担当してきた SEIC I 契約の続きで、SEIC II と称する。アーキテクチャ設計、システム インテグレーション、検証・評価 (IVV&E : Independent Validation, Verification and Evaluation) などを担当する。(Leidos 2017/1/26)
  • X-47B UCAS-D (Unmanned Carrier Air System - Demonstration) の 1 号機が、2017/1/26 に NAS (Naval Air Station) Patuxent River から運び出されて、Northrop Grumman Corp. (Palmdale, CA) に向かった。2 月に 2 号機も同様の経路をたどる。Northrop Grumman ではこれらの機体を、将来の開発計画で活用するとしている。(US Navy 2017/1/26)
  • 2017/1/23 にイタリア・Sarzana の Maristaeli Luni ヘリコプター基地に、イタリア海軍向け NH90 TTH (Tactical Transport Helicopter) こと MH90 の初号機 (3-51) が到着した。配備先は第 5 ヘリコプター群。(Italian navy 2017/1/24, IHS Jane's 360 2917/1/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/26)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Human Interface Research and Technology Program に関する修正契約を総額 $75,000,000 で。
    • Infoscitex Corp. (Littleton, MA) : FA8650-14-D-6500/P00008
    • Ball Aerospace & Technologies Corp. (Boulder, CO) : FA8650-14-D-6501/P00006
    コグニティブ エンジニアリング、チーム意志決定、人的認識、パフォーマンスに関する調査・開発案件。2020/5/28 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : C-130J のエンジンを対象とする維持管理・在庫管理・補修・技術データなどを $73,618,490 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。前契約 FA8504-17-D-0002。2017/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-17-F-0007)
  • PAE Applied Technologies LLC (Fort Worth, TX) : Keesler AFB で実施するベース オペレーション業務のオプション契約分を $9,215,081 で。2017/5/31 まで。81st Contracting Squadron, Keesler AFB, MS (FA3010-13-C-0007/P00131)
NAVY
  • Charles Stark Draper Laboratory Inc. (Cambridge, MA) : UGM-133 Trident (D5) で使用する Mk.6 誘導システムの製作を $53,530,167 で。IMU (Inertial Measurement Unit)、電子機器アセンブリ、電子機器モジュールの不具合検証、試験、補修、再認証を実施。2021/1/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0008)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Marine Systems (Sunnyvale, CA) : CMC (Common Missile Compartment) の開発・製作に関わるエンジニアリング サービス業務、設計・開発がらみのエンジニアリング業務、コンポーネント試験とフルスケール試験、ハードウェア製作などについて、修正契約を $22,716,266 で。オプション契約分まで含めた総額は $198,048,723。2020/9 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0015/P00007)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R/S を対象とする先進オフボード電子戦装置のインテグレーションを、$19,996,526 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0019/#4011)
  • Honeywell International Inc. (Torrance, CA) : V-22 で使用する各種パーツの補修作業を $7,641,146 で。2018/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-14-G-001D/#7065)
ARMY
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : Patriot 地対空ミサイルを対象とするエンジニアリング サービス業務の FY2016 分について、修正契約を $12,552,161 で。台湾、スペイン、クウェート、イスラエル向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-14-C-0093/P00038)
  • JCB Inc. (Pooler, GA) : タン塗装の高機動掘削機×33 両に関する修正契約を $7,903,417 で。2018/1/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-D-0066/P0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co.) で、米海軍向け ESB (Expeditionary Sea Base) 5 番艦 (ESB-5) の建造工程がスタートした。ESB は旧称 MLP (Mobile Landing Platform)、USNS Montford Point (T-ESD-1) と USNS John Glenn (T-ESD-2) に続いて、AFSB (Afloat Forward Staging Base) 化した USNS Lewis B. Puller (T-ESB-3) があり、2015 年 10 月に 4 番艦 USNS Hershel "Woody" Williams (T-ESB-4) も起工済み。(General Dynamics NASSCO 2017/1/26)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で 2017/1/25 に、Arleigh Burke 級イージス駆逐艦・USS Lenah H. Sutcliffe Higbee (DDG-123) の建造工程がスタートした。最初に実施したのは 100t 鋼材からの切り出し。(HII 2017/1/26)
  • カナダ国防省は、NFTC (NATO Flying Training in Canada) に関する延長契約を CAE Inc. に発注した。2 年間の延長で、21 年間の既存契約が 2021 年に切れるところ、2023 年まで有効とした次第。さらに 1 年間、2024 年までのオプション契約も設定した。CAE は実機訓練、シミュレータ訓練、フライト シミュレータ、座学、教範作成などを担当している。対象は 15 Wing の訓練部隊で、所在地は CFB Moose Jaw (Saskatchewan) と CFB Cold Lake (Alberta)。(Canadian DND 2017/1/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) とイスラエルの IMDO (Israel Missile Defense Organization) ならびに DDR&D (Directorate of Defense Research and Development) が、イスラエルの Yanat Sea Range で David's Sling の試射・DST-5 (David's Sling Test-5) を成功裏に実施した。David's Sling の主契約社は Rafael Advanced Defense Systems Ltd.、副契約社は Raytheon Co. の Missile Systems 部門。レーダーは IAI/Elta、Golden Almond 指揮管制システムは Elbit Systems Ltd. 傘下の Elisra が担当。(Israeli MoD 2017/1/25, DefenseNews 2017/1/25)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) 傘下の MOWAG がルーマニアから 2016/12/30 に、Piranha III 装輪装甲車の第 5 バッチ分を追加受注した。数量や契約額は不明。ルーマニア軍では同車を 2006 年から運用中で、海外派遣の実績もある。(GDELS 2017/1/26)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) は先に、アフガニスタンで運用する IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 製 Heron 1 UAV のリース契約延長について発表したが、その Heron 1 が累計飛行時間 30,000 時間を達成した。アフガニスタンの Masar A Sharif 上空で実施した飛行任務の際に記録したもの。(IAI 2017/1/26, IHS Jane's 360 2017/1/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/1/25)
AIR FORCE
  • Aero Turbine Inc. (Stockton, CA) : J85-GE-5/-21 エンジンのコンポーネントを対象とするオーバーホールを $128,757,513 で。2022/7/24 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8122-17-D-0001)
  • Gulfstream Aerospace Corp. (Savannah, GA) : 陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊の C-20 と C-37 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、オプション契約分を $115,686,394 で。作業場所は以下の通り。
    • Savannah, GA
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella, Italy
    • Ramstein AB, Germany
    • Andrews AFB, MD
    • Hickam AFB, HI
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI
    • MacDill AFB, FL
    • Reagan National Airport, VA
    2018/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-13-D-0002/P00016)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : イタリア軍の MQ-9 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) のフェーズ V 分を $11,752,919 (not-to-exceed) で。UCA (Undefinitized Contract Action)。デポ補修、維持管理、ソフトウェアのメンテナンスを実施。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/7/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-17-C-2005)
  • B-K Manufacturing Co., Inc. (Arab, AL) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium-Range Air-to-Air Missile) で使用するウィングとフィンを $11,025,295 で。CATM-120 や模擬弾 (Mass Simulation Vehicle Missile) で使用する分も含む。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/1/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8520-17-D-0001)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) 向けの情報管理・IT エンタープライズ サービス業務について、オプション 2 契約分を $88,835,544 で。ミシシッピー州の Vicksburg で実施、2018/1/25 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W91WMC-14-C-0001/P00029)
  • Marton Technologies Inc. (Newport News, VA) : 整備・補給・輸送などの兵站支援業務に関する修正契約を $9,375,821 で。Fort Riley で実施、2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-14-G-0021/P000130)
NAVY
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : AN/ASQ-228 ATFLIR (Advanced Targeting Forward Looking Infrared) を対象とする補修業務を $56,401,986 で。2018/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-15-G-005D/#7006)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : C-130/KC-130 が装備する、ウェポン システムとセンサー システムを対象とするエンジニアリング/兵站支援業務を、$16,873,404 で。攻勢航空支援ならびマルチセンサー画像偵察に関わるもの。2022/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0009)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Grunley Construction Co., Inc. (Rockville, MD) : 管理部門庁舎の内装更新工事や通信システムの更新工事を $28,932,000 で。SCIF (Sensitive Compartmented Information Facility) や通信室 (TR : Telecommunication Room) などが対象。2019/9/6 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-17-C-0009)

今日の報道発表 (北米編)
  • NAS (Naval Air Station) Lemoore に、F-35C の第一陣・4 機が到着した。配備先は VFA-125 "Rough Raiders"。(F35.com 2017/1/25)
  • Raytheon Co. は、T-100 を提案することにしていた米空軍の T-X こと APT (Advanced Pilot Training) 計画について、Leonardo Sp.A と組んでの提案を取り止めると表明した。「T-100 が有力な提案であるとの確信は現在もあるが、事業に関する合意がまとまらなかった」としているものの、それ以上の詳細な理由は明らかにしていない。(Raytheon 2017/1/25, Leonardo 2017/1/25)
  • KC-135R のブロック 45 改修機が、累計 45 機に到達した。フライト デッキに液晶ディスプレイを導入してグラスコックピット化するほか、デジタル電波高度計、改良型コンピュータ モジュールなどを導入するもの。(USAF 2017/1/24)
  • SSC Innovations LLC は米国防総省から、スペクトラムの共有を図る目的で同社の DSA (Dynamic Spectrum Access) テクノロジーを試験ならびに展開する契約を、2,000 万ドルで受注した。軍、移動体通信事業者、報道機関といったところが対象。(SSC Innovations 2017/1/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • Harriett Baldwin 英装備相が 207/1/25 に Robert Work 米国防副長官との間で、P-8A Poseidon の運用に際して協力する、という内容の趣意書に署名した。デリバリー開始は 2019 年の予定。配備先は RAF Lossiemouth。(DoD 2017/1/25, DefenseNews 2017/1/26)
  • Rolls-Royce plc は、Immsi Group 傘下の Intermarine がイタリア海軍の特殊作戦部隊・GOI (Gruppo Operativo Incursori) 向けに建造する多用途高速艇 (UNPAV)×2 隻で使用する主機を受注した。MTU 2000 シリーズのディーゼル×3 基と Kamewa S4 ウォータージェット×3 基で構成。艇の建造は Intermarine の Sarzana 造船所でスタートしている。全長 40m、全幅 8m。(Rolls-Royce 2017/1/25)
  • ウクライナ製の 8x8 装輪装甲車・BTR-4M が、インドネシアで実施していた熱帯地試験を完了した。2014 年初頭に締結した契約に基づき、5 両を持ち込んでインドネシア海兵隊の手でテストしていたもの。100km の長距離移動、浮上航走、山岳地帯での実射、不整地機動性といった試験を実施。(SpetsTechnoExport 2017/1/24)
  • Airbus Defence and Space は、Lille で 2017/1/24-25 にかけて開催される International Cyber Security Forum IFIC) で、展開式戦術 SOC (Security Operation Center) と、データ トラフィックの監視を受け持つ Keelback Net サイバー センサーに関する出展を実施する。(Airbus Defence and Space 2017/1/24)
  • Meggitt Training Systems は、2017/2/19-23 にかけて開催される IDEX 2017 展示会に、FATS 100e 仮想訓練システムを出展する。2015 年末にリリースした製品で、中東地域での公開は初めて。(Meggitt Training Systems 2017/1/24)
  • コートジボワールの Abidjan で 2017/1/24-26 にかけて開催される Shield Africa 2017 展示会に、Rosboronexport が出展する。ロシア製装備品 250 点を展示するとしている。(Rosboronexport 2017/1/24)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) は、2017/1/28 にイエメンで AQAP (al-Qaida in the Arabian Peninsula) に対する強襲作戦を実施した、と発表した。この交戦で AQAP の戦闘員 14 名が死亡したとしている。米軍側は 1 名が死亡、3 名が負傷した。(DoD 2017/1/29)
  • デンマーク政府は議会に、OIR (Operation Inherent Resolve) におけるデンマーク軍特殊作戦部隊の関与拡大を諮った。実現すると、イラク軍に対する支援をより直接的に行うほか、シリアでも任務に就くことになる。(Danish MoD 2017/1/20)
  • 露航空宇宙軍 (VKS : Vozdushno-Kosmicheskie Sily) がトルコ空軍と組んで、2017/1/26 にシリア・Aleppo の al-Bab で ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) に対する攻撃を実施、指揮所 3 ヶ所と通信拠点などを破壊した、と露国防省が発表した。シリア側の承認を得た上で実施した作戦で、VKS は Su-24M と Su-35S、トルコは F-16 と F-4 を投入したとしている。トルコ側との情報のやりとりは Hmeymim AB の指揮所が担当したとの説明。(Russian MoD 2017/1/26)
  • 2016/1/25 に露航空宇宙軍 (VKS : Vozdushno-Kosmicheskie Sily) の Tu-22M3×6 機が、シリアの Dayr al-Zawr で ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) に対する攻撃任務を実施した。露国防省の発表によるもので、ロシア国内から発進してイラン〜イラクを経由したとのこと。(TASS 2017/1/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |