今週の軍事関連ニュース (2017/02/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ウクライナの Petro Poroshenko 大統領が、NATO 参加の可否に関する国民投票を実施する意向を明らかにした。大統領は「国民の 54% が加盟を希望している」と説明。(SpaceWar 2017/2/2)

今日のニュースいろいろ
  • Rodrigo Duterte 比大統領が、中国に対して海賊対策・テロ対策のための公海上での哨戒に関する支援を要請したことを明らかにした。(IHS Jane's 360 2017/2/2)
  • イランが 2017/2/1 に、弾道ミサイルの試射を実施したことを明らかにした。Hossein Dehghan 国防相は「国連安保理決議との批判はあたらない」と主張している。その理由は「安保理決議で禁止しているのは "核弾頭の搭載が可能な弾道ミサイルの開発" だから」というもの。(SpaceWar 2017/2/1)
  • フィンランド、ノルウェー、スウェーデンが共同で、2017/5/22-6/2 にかけて演習 "ACE17 (Arctic Challenge Exercise 2017)" を実施することになった。場所はフィンランドの Rovajarvi とスウェーデンの Vidsel で、拠点となる基地はノルウェーの Bodo、スウェーデンの Lulea、フィンランドの Rovaniemi。12 ヶ国から 100 機以上が参加する見込みだとしている。件の 3 ヶ国以外に、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、スペイン、スイス、アメリカが参加するほか、NATO の E-3A AWACS (Airborne Warning And Control System) も支援を実施する。Arctic Challenge は、2009 年に件の 3 ヶ国が開始した CBT (Cross Border Training) の一環として、2013 年から隔年で実施している大規模航空戦の演習。(Finnish Air Force 2017/2/1)
  • 韓国海軍が演習を実施した際に、北朝鮮の潜水艦や水上艦の脅威を想定したシナリオを設定して、AW159 Lynx Wildcat ヘリ×4 機を演習に参加させた。(The Korea Times 2017/2/1)

今日のニュースいろいろ
  • インドは来年度、国防予算を 366 億 1,000 万ドルから 402 億 9,000 万ドルに、一割ほど増額する。しかし、過去の装備発注や今後の新規調達のことを考えると、それでも不十分との指摘がある。(DefenseNews 2017/2/1)
  • Kaliningrad の Chernyakhovsk に駐留する露海軍バルチック艦隊の Su-30SM 飛行隊が、同機による任務飛行を開始した。最初の機体が到着したのは 2016 年 12 月のことで、2017 年には追加配備を予定している。(Russian MoD 2017/1/31)
  • 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) は、ニュージャージー州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・119th FS (119th Fighter Squadron, Atlantic City ANGB, NJ) 所属の F-16×12 機と人員 200 名を韓国の Osan AB に展開させる、と発表した。北朝鮮の脅威に対処するためだとしている。(The Korea Times 2017/2/1)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 関係者からの情報によると、ロシアは 2017 年と 2018 年にそれぞれ 10 機ずつ、中国向け Su-35 をデリバリーするとのこと。FSMTC (Federal Service for Military-Technical Cooperation) は、この件に関するコメントを拒否している。(TASS 2017/2/2)
  • カナダ政府がアメリカ政府との間で、CF-18 の正式な後継機を決めるまでのストップギャップとなる F/A-18E/F×18 機の調達に向けて交渉に入った。Judy Foote 調達相が明らかにしたもの。同機のライフサイクルコストは 50-70 億カナダドル (38-53 億ドル) になる見込みとの報道がある。そして 2019 年から機体を入手したい考え。(CBC News 2017/1/31, DefenseNews 2017/2/1)

韓国向け FMS (2) (DSCA 2017/2/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-9X-2 Sidewinder ブロック II 空対空ミサイルを輸出すると通告した。総額は 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-9X-2 ブロックII AUR (All-Up-Round)×60
  • AIM-9X-2 ブロック II 誘導ユニット (TGU : Tactical Guidance Unit)×6
  • コンテナ、スペアパーツ、サポート業務、技術支援業務、兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

韓国向け FMS (1) (DSCA 2017/2/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AGM-65G-2 Maverick 空対地ミサイルを輸出すると通告した。総額は 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AGM-65G-2×89
  • ミサイル用コンテナ、その他の支援機材
担当メーカーは Raytheon Co. (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/3)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Toshiba America Medical Systems (Tustin, CA) : 放射線関連システム、アクセサリー類、訓練業務を $827,608,050 で。基本契約 5 年間、2022/2/2 まで。さらに 5 年間のオプション契約を設定。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0022)
  • SunPower Corp. Systems (dba Powerlight, Richmond, CA) : 太陽光発電施設の設置・運用と電力供給を $96,252,862 で。空軍向け、2043/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-8000)
  • Herndon Products (O'Fallon, MO) : サプライチェーン管理 (SCM : Supply Chain Management) 業務を $67,399,269 (価格修正条項付き) で。Letterkenny Army Depot の整備・生産ライン向けに在庫管理を担当する案件。基本契約 5 年間、2022/2/12 まで、さらに 1 年単位のオプション契約 2 年分。陸軍向け。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-17-D-0038)
  • Herndon Products (O'Fallon, MO) : サプライチェーン管理 (SCM : Supply Chain Management) 業務を $67,399,269 (価格修正条項付き) で。Tobyhanna Army Depot の整備・生産ライン向けに在庫管理を担当する案件。基本契約 5 年間、2022/4/4 まで、さらに 1 年単位のオプション契約 2 年分。陸軍向け。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-17-D-0039)
AIR FORCE
  • Orbital Sciences Corp. (Dulles, VA) : STPSat (Space Test Program Satellite) の 6 号機 (STPSat-6) を対象とするインテグレーションと軌道上での試験を $78,176,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2021/8/15 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Kirtland AFB, NM (FA8817-17-C-0001)
NAVY
  • RTSC (Raytheon Technical Services Co., Indianapolis, IN) : AN/SMQ-11 ならびに AN/FMQ-17 に関する調達案件を $49,997,847 で。PEO C4I (Program Executive Office Command Control Communications Computers and Intelligence) 麾下・ESRP (Environmental Satellite Receiver Processor) 向け。2022/9 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-17-D-0004)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Harpers Ferry (LSD-49) を対象とする FY2017 分の PMA (Phased Maintenance Availability) に関する修正契約を、$26,665,643 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の確定分。2018/1 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-12-C-4403)
ARMY
  • Specialized Materials and Chemicals LLC (Brigham City, UT) : 過塩素酸アンモニウム (ammonium perchlorate) を $22,440,000 で。最小 120,000lb、最大 2,000,000lb。2020/2/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-3002)
  • IBIS TEK LLC (Butler, PA) : ISO コンテナ×49 個と FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) 用の 58gal 装甲 B-Kit×4 セット、ISO コンテナ×40 個と FMTV 用の 78gal 装甲 B-Kit×4 セットに関する修正契約を $14,763,206 で。2018/1/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-13-C-0036/P00029)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は、SM-3 ブロック IIA の試射成功について発表した。SCD (SM-3 Block IIA Cooperative Development) の試射として SFTM-01 (SCD Project Flight Test, Standard Missile 01) との名称がついている。担当した艦は USS John Paul Jones (DDG-53) で、イージス戦闘システム・ベースライン 9.C2。2017/2/3 に PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) から中射程弾道ミサイル模擬標的を発射、それを USS John Paul Jones (DDG-53) の AN/SPY-1D(V) レーダーで追尾して、SM-3 ブロック IIA を発射・要撃に成功したもの。当初のデータ解析では、目的は達成できたとの判断。なお、SM-3 ブロック IIA はこれまでに、要撃を伴わない試射を二度、成功させている。(MDA 2017/2/3, Raytheon 2017/2/3)
  • 米国防総省と Lockheed Martin Corp. が、F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 に関する合意をまとめた。総数 90 機、うち米軍向け 55 機。(F35.com 2017/2/3)
  • F-35 搭乗員向けの生物化学兵器防護服が 6 ヶ月間の汚染/除染試験を終えて、461st FLTS (461st Flight Test Squadron) による飛行試験に駒を進めることになった。防護服本体に加えて、エアフィルター付きの Joint Service Aircrew Mask、口を二重テープで固定する靴下とグローブ、歩行中に使用する給気装置、会話用の通信機器といった内容。(USAF 2017/2/2)
  • 2017/2/2 に、USS America (LHA-6) のCSSQT (Combat Systems Ship Qualifications Trial) 最終フェーズと追加運用評価試験が完了した。指揮管制装置に加えて、Mk.38 mod.2 機関砲や Phalanx CIWS (Close-In Weapon System) の試験も実施。(US Navy 2017/2/3)
  • SRC Inc. (Syracuse, NY) は米陸軍から、UAV 対策システムの開発に関する 6,500 万ドルの契約を受注した。主として SRC が担当するが、一部の作業については、合同チームを組む DRS Technologies Inc. が担当する。(SRC 2017/2/2)
  • 米海軍 NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division) が、Spike ミサイルで UAV と交戦する実証試験を実施した。カリフォルニア州 China Lake で 2 度に渡り、Outlaw UAV を標的にする形で実施したもの。信管には陸軍から提供を受けた近接信管を使い、試射はすべて円滑に実施できたとの説明。この件では陸軍の ARDEC (Army Armament Research, Development and Engineering Center) が協力している。(US Navy 2017/2/1, SpaceWar 2017/2/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • ノルウェー国防省は、同国海軍向けの新型潜水艦について評価作業を実施した結果、ドイツ案の採用を決定した。すでにドイツとイタリアで導入実績がある 212 型を調達するとともに、訓練・演習・スペアパーツ供給・整備・ライフサイクル管理を共同で実施して合理化を図る。これからドイツ側との折衝に入り、政府間での合意がまとまったら TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG) との折衝に移る計画。なお、選に漏れたのは DCNS の Scorpene 型で、同社は「極地で運用するには我が社の提案の方が優れていたと確信している」との声明を出した。(Norwegian MoD 2017/2/3, DCNS 2017/2/3)
  • MBDA は PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で、ミサイルならびにミサイル システム分野を対象とする協業合意をまとめた。MBDA から PGZ 傘下企業への技術移転も想定している。(MBDA 2017/2/2)
  • Patria Oy は Diamond Aircraft Industries GmbH に、DA40NG×4 機、DA42-VI×1 機、DA42-VI 用のシミュレータ (FNPT II : Flight Navigation and Procedures Trainer)×2 基を発注した。Tampere-Pirkkala の飛行訓練施設で使用するためのもので、DA40NG は初等飛行訓練用、DA42-VI は多発機飛行訓練用。シミュレータは 4 月、DA40NG は 6 月からデリバリー開始、8 月に完納の予定。DA40NG については追加発注のオプションもある。(Patria 2017/2/3)
  • ブラジルの Visiona Tecnologia Espacial S.A. (Telebras Telecomunicacoes Brasileiras S.A. と Embraer Defesa e Seguranca S.A. のジョイント ベンチャー) が手掛けた軍用通信衛星 SGDC (Satelite Geoestacionario de Defesa e Comunicacoes) が完成して、打ち上げのために仏領ギアナの Kourou に搬出する準備が整った。(Thales 20217/2/3)
  • Ukroboronprom はウクライナ陸軍から、Dozor-B 装甲車を数ダース、受注した。製作は SE Lviv Armored Plant が担当する。(Ukroboronprom 2017/2/2)
  • ポルトガルの OGMA (Industria Aeronautica de Portugal, S.A.) は Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) に、ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) 向け KC-390 量産機の初号機で使用する機体構造材をデリバリーした。FAB は KC-390×28 機の調達を予定している。(OGMA 2017/2/2)
  • インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) が、PKR (Perusak Kawal Rudal) 計画の下で発注した SIGMA 10514 フリゲート・KRI Raden Eddy Martadinata (331) を 2017/1/23 に領収した。2012 年 12 月に発注、DSNS (Damen Schelde Naval Shipbuilding) の設計に基づいて PT PAL が建造、2016/9 に公試を済ませていた。同社はさらに 1 隻をライセンス建造中で、2017 年 5 月に公試に入り、同年 10 月にデリバリーの予定。全長 105m、排水量 2,365t、乗組員 120 名、航続距離 5,000nm/14kt または 4,000nm/18kt。(DSNS 2017/2/2, IHS Jane's 360 2017/1/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/2)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、外科医療関連製品のプライム ベンダー契約 (Medical Surgical Prime Vendor Generation V) を受注。
    • Cardinal Health 200 LLC (Waukegan, IL) : $2,250,000,000 (SPE2DS-17-D001)
    • Owens and Minor Distribution Inc. (Mechanicsville, VA) : $1,125,000,000 (SPE2DS-17-D002)
    懇請 SPE2DS-16-R-0001 による。基本契約 30 ヶ月、2019/12/6 まで。さらにオプション契約 30 ヶ月。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊・その他民間部局向け。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Viavi Solutions Inc. (Milpitas, CA) : 通信試験機材を $26,415,000 で。海軍向け、2020/2/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Mechanicsburg, PA (SPRMM1-17-D-C801)
ARMY
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : 米陸軍の人事管理部門 (Army Human Resources Command and Active, Reserve, Guard, Retired, and other personnel) に関わる、システムの維持管理・能力強化・開発・インテグレーションと、システム管理・展開を、$72,798,399 で。Fort Knox で実施、2018/2/5 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-F-4010)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : M109A7 (M109 PIM : Paladin Integrated Management) を対象とするサポート業務に関わる業務指示・71,045 時間分に関する修正契約を $14,478,971 で。2018/7/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-C-0167/P00007)
  • Direct Steel Inc. (Crystal Lake, IL) : Olmsted Lock and Dam (Olmsted, IL) でロックマスター用の建屋と整備用の建屋を建設する工事を、$10,324,703 で。2018/4/28 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-C-0008)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Marietta, GA) : C-5 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を、$17,230,441 で。前契約 FA8525-16-D-0003。2018/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8525-17-F-0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は米空軍との間で、GPS (Global Positioning System) ブロック IIA ならびに同ブロック IIF 衛星を対象とする、5 年間の維持管理業務合意をまとめた。(Boeing 2017/2/2)
  • Northrop Grumman Corp. が、米空軍の APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画からの撤退を表明した。同社は 2015 年に、BAE Systems、L-3 Communications ならびに傘下の Scaled Composites と組んで参入すると表明、試作機も作って飛ばしていた。しかし検討の結果、「株主にとって最善の利益にはならない」と判断した由。(Northrop Grumman 2017/2/1, BAE Systems 2017/2/1, DefenseNews 2017/2/1)
  • 米空軍は Lockheed Martin Corp. に、ジョージア州 Marietta に新設した Speedline なる新施設における F-22A の空気取入口コーティング補修 (ICR : Inlet Coating Repair) の契約を発注。2016 年 11 月初頭に 1 機目、翌月に 2 機目が作業入りした。このうち 1 機目は予定通りのスケジュールで作業を終えてデリバリー。現行契約で 12 機を補修することになっており、さらなる追加契約も見込まれる。(Lockheed Martin 2017/2/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は、Scotland の HM Naval Base Clyde に潜水艦学校の新施設を建設する、と発表した。投下する資金は 400 万ポンド。近いうちに最終設計を承認する予定になっている。座学と技能訓練の両方を実施する施設で、2022 年の稼動開始を予定している。これは、HMS Sultan と HMS Raleigh で実施している潜水艦関連の訓練を、Better Defence Estate Strategy に基づいて集約するための措置。2020 年以降、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の全原潜が Clyde を母港とする予定になっており、人員規模は 6,800 名から 8,200 名に増加する。(MoD UK 2017/2/2)
  • Rolls-Royce plc は、イタリア海軍向け 20,000t 級ヘリコプター揚陸艦 (LHD) に搭載する MT30 ガスタービンについて、領収試験 (FAT : Factory Acceptance Test) を完了した。Fincantieri Sp.A が Naples の Castellammare di Stabia にある造船所で建造しているもので、1 隻につき MT30×2 基を搭載する。(Rolls-Royce 2017/2/2)
  • Airbus Defence and Space は欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) から、衛星通信業務の契約を受注した。EU SatCom Market の枠組みに基づく案件で、EUTM Somalia (EU Military Training Missions in Somalia)、EUCAP (European Union capacity-building mission) Sahel Niger、EUCAP Sahel Mali といったミッションが対象。そこでヨーロッパとソマリア、ニジェール、マリとの間に C バンドの衛星回線を構築する。Airbus Defence and Space は 2012 年から、EDA 向けに衛星通信サービスを提供してきている。(Airbus Defence and Space 2017/2/1)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) が東南アジアの某国から、M3 架橋/フェリー機材 (M3 Amphibious Bridge and Ferry System) の最新モデルを受注した。シミュレータ、訓練業務、工具類、マニュアルも契約に含む。M3 のペイロードは装軌車両なら MLC85、装輪車両なら MLC132 対応、100m の浮橋を 10 分以内に架設できるとしている。(GDELS 2017/2/2)
  • Diehl Defence は、Diehl Defence Holding と Diehl BGT Defence を 2017/2/1 付で合併して発足させる新会社・Diehl Defence GmbH & Co. KG の下に防衛関連事業を集約する、と発表した。現在は以下の 8 部門に分かれている。
    • Aim Infrared Module
    • Junghans Defence
    • Diehl Raytheon Missile Systems
    • Eurospike
    • RAM System
    • DynITEC
    • Parsys
    • Diehl and Eagle Pitcher
    市場環境の変化や、カスタマーからの新たな要求を受けた措置だとしている。(Diehl Defence 2017/2/1, IHS Jane's 360 2017/2/2)
  • BAE Systems Australia は、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) 向けの ASLAV/M113/Bushmaster 代替車調達計画・Project Land 400 に関連して、航空宇宙・鉄道・防衛分野でエンジニアリング ソリューションを手掛けている地元中小企業・Marand との協業を決めた。この両社はすでに F-35 の分野でも、10 年前から協業している。BAE Systems は Land 400 について Patria と組んで AMV35 を提案、51 週間のリスク低減作業契約を獲得済み。(BAE Systems 2017/2/2)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、「軍の能力を強化するための革新的技術を開発・実証するため、Ultra Electronics Avalon Systems Pty Ltd に対して 170 万豪ドルの契約を発注する」と発表した。ただし、「既存の艦載レーダーを補完するもの」と述べているだけで、具体的な内容は明らかにしていない。(Australian DoD 2017/2/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/1)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、各種燃料油を受注。価格修正条項付き。
    • Equilon Enterprises (dba Shell Oil Products, Houston, TX) : $449,473,339 (SPE600-17-D-0482)
    • Exxon Mobil Fuels Lubricants & Specialties Marketing Co. (Fairfax, VA) : $218,399,646 (SPE600-17-D-0488)
    • Phillips 66 Co. (Houston, TX) : $112,382,875 (SPE600-17-0476)
    • Petromax Refining Co. (Houston, TX) : $109,135,351 (SPE600-17-D-0484)
    • Placid Refining Co. (Port Allen, LA) : $63,520,047 (SPE600-17-D-0481)
    • Lazarus Energy Holdings LLC (Houston, TX) : $60,259,815 (SPE600-17-D-0480)
    • Petromax LLC (Houston, TX) : $55,130,979 (SPE600-17-D-0490)
    • Husky Marketing & Supply Co. (Dublin, OH) : $50,615,180 (SPE600-17-D-0477)
    • Wynnewood Energy Co. (Sugarland, TX) : $46,371,894 (SPE600-17-D-0487)
    • Calumet Shreveport Fuels (Indianapolis, IN) : $35,123,700 (SPE600-17-D-0486)
    • Hunt Refining Co. (Tuscaloosa, AL) : $33,058,662 (SPE600-17-D-0479)
    • Hermes Consolidated LLC (dba Wyoming Refining Co., Newcastle, WY) : $29,360,377 (SPE600-17-D-0489)
    • Epic Aviation (Salem, OR) : $23,582,558 (SPE600-17-D-0485)
    • BP Products North America Inc. (Chicago, IL) :$19,243,387 (SPE600-17-D-0475)
    懇請 SPE600-16-R-0714 による。DLA Energy 向け、2018/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
ARMY
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot を対象とするエンジニアリング サービス業務を $202,185,977 で。ドイツ、イスラエル、日本、韓国、サウジアラビア、クウェート、オランダ、カタール、スペイン、台湾向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0073)
  • Airbus Helicopters Inc. (Grand Prairie, TX) : UH-72A Lakota を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、パーツ供給、維持管理業務について、修正契約を $25,281,335 で。システム/セキュリティ MEP (Mission Equipment Package) は対象外。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0010/P00004)
  • Toyal America Inc. (Lockport, IL) : PBXN-109 炸薬の製造に使用するアルミニウム粉末球を $16,800,000 で。McAlester Army Ammunition Plant 向け、最低 367,200lb、最大 8,000,000lb。2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-3016)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : エンジニアリング/ソフトウェア向けのサポート サービス業務について、修正契約を $9,699,808 で。2018/1/14 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-A-0024/P000247)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : eCASS (electronic Consolidated Automated Support System) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分×36 セットを $166,034,417 で。兵站支援業務とエンジニアリング サポート業務も契約に含む。2021/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-C-0253)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : NAWDC (Naval Aviation Warfighting Development Center, Fallon, NV) 所属の F/A-18、EA-18G、MH-60S、F-16A/B、E-2C を対象とする列線整備・選択中間整備・限定デポレベル整備・兵站支援業務について、オプション契約分を $39,217,792 で。NAS (Naval Air Station) Fallon で実施、2018/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0001/P00006)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の SDTA (System Demonstration Test Article) で使用するスペアパーツとサポート業務を $23,299,764 で。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0004/#5310) LI/>Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : Rolls-Royce の LiftFan システムと 3BSM (3-Bearing Swivel Module) Conditioning Flow System を対象とする仕様変更に関わるサプライ・サービス業務について、オプション契約分を $18,790,576 で。米海兵隊向け $14,790,025 (78.7%)、米空軍向け $3,394,535 (18.08%)、海外パートナー向け $344,756 (1.83%)、米海軍向け $261,260 (1.39%)。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0026/POOO17)
  • OfficeSource Ltd. (San Antonio, TX) : Navy Recruiting Command 向けの各種什器類を $10,674,602 で。懇請 N00189-17-T-Z001 による。2022/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Philadelphia, PA (N00189-17-A-Z001)
  • Pacific Scientific Energetic Materials Co. (Chandler, AZ) : 航空機搭乗員向けの脱出機材を対象とするライフサイクル管理の一環となる、開発・製品改良・プロトタイピング支援の業務を $8,470,312 で。Joint Program Office for Cartridge Actuated Device/Propellant Actuated Device Tri-Service Charter 向け、2020/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0016)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 Reaper 用のスペアパーツと支援機材を $11,894,645 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-17-C-2001)

今日の報道発表
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) USS Coronado (LCS-4) が港内整備作業を終えて、2017/1/31 にシンガポールの Changi Naval Base を出航した。予防整備のチェック項目は 900 件にのぼった由。この後はフライト オペレーション、小火器射撃チームの訓練、機械の運用試験を実施する。(US Navy 2017/1/31)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は豪陸軍向けの弾薬補給車について、BAE Systems Australia と Sea Box International でコンペティションを実施する、と発表した。327 万豪ドルの契約の下、それぞれでプロトタイプの開発・製作を実施する。155mm 砲弾の運用改善と、手作業によるハンドリングの削減が目的。(Australian DoD 2017/2/1)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion が、Babcock の手で HM Naval Base Devonport で実施していた入渠整備・アップグレード改修を完了して海に戻った。主機や戦闘システムの改良、主機冷却装置の強化による熱帯地域対応など、110 件の改修を実施。復帰に合わせて、調理場ではフィッシュ & チップスを作って振る舞った由。この後は任務復帰に向けた準備作業に入る。(Royal Navy 2017/1/31)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が Aero India 2017 展示会に、同社では初の耐妨害 GPS (Global Positioning System) システム・ADA を出展する。ターンキー ソリューションとして提供するとの説明。(IAI 2017/1/31, DefenseNews 2017/1/31)
  • Rostec は、ロシア軍に R-430 無線中継器をデリバリーしたことを明らかにした。1,500km までの範囲で秘匿性・耐妨害性を備えたネットワークを構築できるとしている。開発担当は傘下の Sozvezdie で、機材はクロスカントリー車両に載せる。伝送能力低下が生じたときには、自動的に代替経路を探すとのこと。軍の領収は 2016 年 1 月にスタートした。(Rostec 2017/1/26)
  • Russian Helicopters JSC 傘下の Progress Arsenyev Aviation Co. が、2017 年になって初めてとなる Ka-52 Alligator 武装ヘリを完成させて、地上試験と飛行試験を終えた。さらに数機を製作中。(Russian Helicopters 2017/1/31)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • アメリカがシリアの反政府組織に、Guardian ASV (Armored Security Vehicle) の第一陣を引き渡した。これは IAG (International Armored Group) が Ford F550 のシャシーに装甲車体を架装してこしらえた装甲車。対象になったのは、SAC (Syrian Arab Coalition)。主としてクルド人武装勢力と SDF (Syrian Democratic Forces) で構成する。(VoA 2017/2/1, IHS Jane's 360 2017/2/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |