今週の軍事関連ニュース (2017/02/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍で 2015 年半ばに発足して無人システムを所掌していた Office of Unmanned Warfare Systems (N99) が、組織再編によって解散。N99 の機能は他の部署に分散することになった。(DefenseNews 2017/2/8)
  • 2017/2/6 に、米陸軍・第 4 歩兵師団・第 3 機甲旅団戦闘団・第 68 戦車聯隊・第 1 大隊の M2A3 Bradley と M1A2 Abrams が、ポーランドからの鉄道輸送によってエストニアの Tapa に到着した。この後は直ちに、エストニア軍との合同訓練に入る予定。(US Army 2017/2/7)
  • 露海軍バルチック艦隊が Kaliningrad 地区で、S-400 Triumf (SA-21 Growler) 地対空ミサイルを使用する防空演習を実施、演習を通じて 30 を超える目標を撃墜したとのこと。報道官の Roman Martov 大佐が明らかにした。(SpaceWar 2017/2/8)

今日のニュースいろいろ
  • Delfin Lorenzana 比国防相は AFP の取材に対して、中国がフィリピン近海の Scarborough Shoal で埋め立て工事を始めるとの見通しを示した上で「受け入れがたい」と発言。(SpaceWar 2017/2/7)
  • 中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) が、最近になって実施した演習で東風 16 (DF-16) 中射程弾道ミサイルを発射している模様を撮影した映像をリリースした。(China Daily 2017/2/7)
  • 韓国国防部は「北朝鮮の挑発行為に対応するため、年内に 10 種類の新しい装備を配備する」と表明した。師団レベルの偵察用 UAV、2.75in ロケット弾、Ulsan 級フリゲートのバッチ II、CBR 偵察車などが対象。(South Korean MoD 2017/2/6)
  • 米海軍の Arleigh Burke 級イージス駆逐艦・USS Porter (DDG-78) が、2017/2/2 に黒海入りした。MSO (Maritime Security Operations) に加えて同盟国の能力向上・相互運用性向上に携わるとの説明。(US Navy 2017/2/3)

今日のニュースいろいろ
  • ノルウェーの情報機関が、ロシアからのサイバー攻撃があったと指摘。外務省、情報機関、軍、研究機関などを標的として APT29 と名付けられたグループによる攻撃があった、との内容。9 個のメール アドレスが標的になり、フィッシング等の攻撃用メールを送りつけられたとしている。そして、APT29 はロシア当局とのつながりがある、というのがノルウェー側の言い分。(SpaceWar 2017/2/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Stavatti という航空機メーカーが、自社の Javelin なる双発ジェット機を手直しして米空軍の APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画に参入する、と報じられている。Javelin は民間向けのスポーツ機だが、軽戦闘機や軍用ジェット練習機としての運用も視野に入れて設計しているとの話。(SpaceDaily 2017/2/7)
  • 2017/2/3 に、現役を退いてから Norfolk に繋留されたままになっていた USS Enterprise (CVN-65) の解役式典が行われた。(DID 2017/2/7)
  • 米陸軍が、それまで担当していた Raytheon Co. を退けて Leidos Inc. に AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System) の契約を 9,800 万ドルで発注した件について、Raytheon、General Dynamics、Northrop Grumman Corp. からの異議申立が通って仕切り直しが決まった。(DID 2017/2/7)
  • ロシアが 5 月に、セルビアに対して MiG-29×6 機を引き渡す見込み。さらに既存の 4 機を対象とするオーバーホールについてもロシアの技術者による支援を実施する。一方、ベラルーシは 1 個飛行隊規模の Su-30SM を調達する意向を明らかにした。(DID 2017/2/7)
  • 台湾空軍が NCSIST (National Chung-Shan Institute of Science and Technology) との間で、ジェット練習機×66 機を 10 億ドルで開発・調達する件に関する MoU に調印することになる模様。2019 年にプロトタイプを完成させる考え。(DID 2017/2/7)
  • エストニアが、フィンランドの K9 Thunder 自走榴弾砲調達計画への相乗りを決めた。Margus Tsahkna 国防相は「火力・機動力の大幅増強になる」と説明。2021 年の配備を計画しており、予定調達数量は 12 両。(DefenseNews 2017/2/6)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が、Rocketsan が長射程 SSM・Bora を開発していることを明らかにした。作業は所定のスケジュール通りに進んでいるとの説明。一方、Aselsan は国境監視用の気球を開発中。(DefenseNews 2017/2/6)
  • チュニジアが 1 億 80 万ドルで発注している OH-58D Kiowa Warrior×24 機のうち、第一陣の 6 機が到着した。残り 18 機も 3 月中に到着の予定。テロ対策や国境警備の体制強化を企図して、2016 年 5 月に発注が決まったもの。(DID 2017/2/6)

F-35 関連のあれやこれや
  • 米海兵隊・第 III 海兵遠征軍が、F-35B が沖縄近隣での訓練飛行を開始することを明らかにした。ただし詳細な内容は明らかにしていない。(DVIDS 2017/2/8)
  • Marise Payne 豪国防相と Christopher Pyne 豪国防産業相は、今年の Australian International Airshow に F-35A×2 機が登場する、と発表した。2017/3/3 に AU-01 と AU-02 の 2 機が RAAFB Amberley に飛来する予定。EA-18G も登場する予定になっている。(Australian DoD 2017/2/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/7)
ARMY
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : Army Integrated Personnel and Pay System のオプション 1・インクリメント 2・リリース 3 契約分を $50,542,942 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-15-C-0049/P00014)
  • Simmonds Prcision Products Inc. (Vergenees, VT) : UH-60 用デジタル コンピュータのオーバーホールを $10,304,490 で。最小 84 セット、最大 494 セット。2022/2/6 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0024)
NAVY
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : AH-1Z のロット 15 量産分・27 機について、先行調達を $49,059,826 で。海兵隊向け、2018/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0030)
  • BAE Systems Southeast Shipyards Mayport (Mayport, FL) : USS Detroit (LCS-7) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) のオプション契約分を、$11,351,440 で。2017/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2302)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : J10 Nuclear Enterprise Support Directorate (Fort Belvoir, VA) 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $35,136,920 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/2/28 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Ft Belvoir, VA (HDTRA1-17-C-0027)
AIR FORCE
  • The University of New Mexico (Albuquerque, NM) : 電子機器で使用する半導体の技術研究開発を迅速化するための先進処理を、$7,045,544 で。2022/2/6 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-17-C-0087)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) によると、Aurora Flight Sciences Corp. が 2016 年 12 月に、SideArm 発進/回収システムの実証試験を成功裏に実施したとのこと。機材一式を 20ft コンテナに入れて持ち運ぶことができ、トラック・鉄道・船舶に加えて C-130 や CH-47 による空輸も可能。(DARPA 2017/2/6, IHS Jane's 360 2017/2/7)
  • DynCorp International LLC は 2017/1/23 に米中央軍空軍 (AFCENT : US Air Forces Central Command) から、WRM III (War Reserve Materiel III) の契約を受注した。戦時備蓄物資の保管・整備・払い出し・再備蓄・兵站支援・整備・補修を担当する案件。2017/2/1 から基本契約 5 ヶ月、1 年単位のオプション契約 7 年分、すべて実現した場合の総額は 4 億 1,200 万ドル。作業場所はクウェート、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)。(DynCorp International 2017/2/7)
  • 米陸軍 Army Mission Command が、COTS (Commercial Off-The-Shelf) 版 C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) ソフトウェア製品として、Systematic Inc. 製 SitaWare の採用を決定、発注を決めた。契約額は数百万ドルだとしている。(Systematic 2017/2/3)
  • メキシコ湾で実施していた USNS Yuma (EPF-8) の領収試験が、2017/1/26 に完了した。2 日がかりで INSURV (Board of Inspection and Survey) が実施していたもの。(US Navy 2017/2/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • ノルウェー国防省は、Project 7628 Kampluftvern 計画の下、既存の NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) 用指揮管制/通信システムを活用する形で、新しい陸上配備型移動式防空システムを導入する、と発表した。予算は 9 億 4,800 万クローネで、2018-2021 年にかけて支出する、この間にブツをデリバリーする計画。担当メーカーは Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defense and Aerospace AS)。(Norwegian MoD 2017/2/6, Kongsberg Gruppen 2017/2/6, DID 2017/2/9)
  • Kongsberg Gruppen ASA はスイスから、Protector RWS (Remote Weapon Station) を 1 億 3,000 万クローネで受注した。納入するのは、新しいプラットフォームに合わせた改良を取り入れたモデルだとしている。(Kongsberg Gruppen 2017/2/7)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が実施していた研究計画・Hy-MUP (Hybrid Manned Unmanned Platooning) が完了した。有人車両と UGV の協調運用に関する可能性の追求、安全性に関する要求条件の洗い出し、有人・無人混成フリートのデモンストレーター構築、といったところが主な眼目。軍関係者が大型 UGV に馴染む機会にもなったとしている。資金はフランスとドイツが負担、担当したメーカーは以下の 4 社。
    • ECA Robotics
    • Thales Optronique SAS
    • Diehl BGT Defence
    • Rheinmetall Landsysteme
    同じメーカーが担当した SAM-UGV (Semi-Autonomous Unmanned Ground Vehicle) 計画の続きで、どちらも EDA CapTech Ground Systems (Land) が差配している。(EDA 2017/2/6)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の揚陸艦 HMAS Canberra を使って、Project Land 400 の候補になっている車両の艦上検証試験が行われた。対象は、Rheinmetall Defence AG が提案している Boxer MRAV (Multi-Role Armoured Vehicle) と、BAE Systems Australia ならびに Patria Oy が提案している AMV (Armoured Modular Vehicle)。(Royal Australian Navy 2017/2/6)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) が、艦載 VTOL UAV 調達計画・MTUASD - IC (Maritime Tactical Unmanned Aircraft System - Interim Capability) で Schiebel 製 Camcopter S-100 の採用を決定、2016/12 に契約を締結した。数量は不明。契約には 3 年分の兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) も含む。(Schiebel 2017/2/6, IHS Jane's 360 2017/2/6)
  • Textron Inc./Textron Systems 傘下の Textron Systems Support Solutions が米空軍から、アフガニスタン空軍で使用している Cessna C-208B Caravan を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) の契約を受注した。契約期間は 5 年間、初年度分は 935 万ドル、総額は 5,000 万ドルとなる見込み。自力で整備を行えるように、整備員の訓練も実施する。(Textron 2017/2/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/6)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施する空輸業務を総額 $518,075,473 で。
    • Airlift Group (Palm Bay, FL) : $204,242,835 (HTC711-17-D-R007)
    • Berry Aviation Inc. (San Marcos, TX) : $212,681,482 (HTC711-17-D-R008)
    • Erickson Helicopter (Portland, OR) : $101,151,156 (HTC711-17-D-R009)
    作業場所は個別のタスク オーダーごとに決定。2017/2/1-2018/1/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Stryker Orthopaedics Corp. (Mahwah, NJ) : 整形外科関連製品を $486,313,618 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-17-D-0005)
NAVY
  • Mikros Systems Corp. (Princeton, NJ) : レーダー電子機器向け汎用試験機材開発計画 (Adaptive Diagnostic Electronic Portable Test Sets) を $35,157,851 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2022/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane, Crane, IN (N00164-17-D-WP00)
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : ONR (Office of Naval Research) の、通信/相互運用性実現計画に関わる作業を $11,778,274 で。次世代センサー ネットワーク、電磁波戦、火力支援向け。2020/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-C-0204)
  • Herman Miller Inc. (Zeeland, MI) : SSC Pacific (San Diego, CA) 向けの備品と関連サポート サービス業務を $9,427,519 で。2022/2/5 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0182)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : Aegis Speed to Capability Development Initiative のオプション契約分を $9,358,060 で。2018/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5102)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Cotton and Company LLP (Alexandria, VA) : 財務監査業務を $18,806,923 で。2017/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0019)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15SA に装備する AN/APG-63(V)3 レーダーに関する修正契約を $18,290,920 で。サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (F33657-01-D-0026-RJ80/#14)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • SS/L (Space Systems/Loral LLC, Palo Alto, CA) : RSGS (Robotic Servicing of Geosynchronous Satellites) のプロトタイプを $15,000,000 で。2021/12 まで。懇請 DARPA-PS-16-01 による。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-17-9-0003)

今日の報道発表
  • Magellan Aerospace Corp. は加公共事業・調達省から、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の CF-188 で使用している F404 エンジンを対象とする整備業務の契約を受注した。2017 年 1 月に締結した契約の期間は 2021 年 3 月までで、まず当初分として 4,500 万カナダドル。さらに 2021 年までの延長分をオプション契約として設定するが、実現するかどうかは実績次第。オーバーホールや補修に加えて、エンジニアリング サポート業務、フィールド サポート業務、技術管理・文書管理、サプライチェーン管理 (SCM : Supply Chain Managment) も担当する。作業場所は以下の通り。
    • Mississauga, Ontario
    • CFB Bagotville, Quebec
    • CFB Cold Lake, Alberta
    このほか、CP-140 や CC-130H で使用している T56 エンジンについても、StandardAero に 4,500 万カナダドルで整備業務契約を発注した。加国防省は加公共事業省 (PWGSC : Public Works and Government Services Canada) や Innovation, Science and Economic Development Canada と組んで、装備品の維持管理を改善する Sustainment Initiative を導入し始めたが、その一環。 (Magellan Aerospace 2017/2/3, Royal Canadian Air Force 2017/2/3, Canadian DND 2017/2/3)
  • Airbus Defence and Space と ENGIE Ineo で構成する企業聯合が仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) から、航空管制用通信網を提供する契約を受注した。案件の名称は DESCARTES (契約の名称は DESCARTES STCA)、契約期間は 8 年間。音声交話用の IP ネットワークを構築する。(Airbus Defence and Space 2017/2/6)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省報道官の Jeff Davis 海軍大佐は、2017/2/3-4 にかけてシリアの Idlib で実施した航空攻撃によってアルカイダ関連組織の活動家 11 名が死亡した、と発表した。(DoD 2017/2/8)
  • イエメンのシーア派軍閥・Houthi が「サウジアラビアの首都 Riyadh 西方・al-Mazahmiya の陸軍基地に弾道ミサイルを撃ち込んだ」と主張している。サウジアラビアからは、この件に関するコメントは出ていない。(DefenseNews 2017/2/7)
  • 紅海のイエメン沖で Houthi 派の自爆攻撃に遭って損傷したサウジアラビア海軍のフリゲート・Al-Madinah が、2017/2/5 にサウジアラビアの Jeddah に入港した。なお、Houthi は同艦への攻撃について「対艦ミサイルを使用した」と主張している。(SpaceWar 2017/2/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |