今週の軍事関連ニュース (2017/03/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Sergei Shoigu 露国防相が下院 (Duma) で、ロシアの国防支出が 540 億ドルに達した、と発言した。その際、アメリカの国防支出は 6,350 億ドル、中国のそれは 1,900 億ドルだと説明。このほか、4 個師団の編成作業を進めており、そのうち 1 個を千島諸島 (Kuril Islands) に、残りは西部と南部に配備するとの発言も。(TASS 2017/3/1)
  • 2017/3/1 に Vandenberg AFB で、米国家偵察局 (NRO : National Reconnaissance Office) 向けの打ち上げミッション (NROL-79) が行われた。使用したのは ULA (United Launch Alliance) の Atlas V。(SpaceWar 2017/3/1, DefenseNews 2017/3/1)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が 2017/2/27 に、議会に対して国防費の 10% 増額を求める考えを示した。(SpaceWar 2017/2/27)
  • 2017/2/15 にチェコの Martin Stropnicky 国防相とドイツの Ursula von der Leyen 国防相が、合同部隊編成に関する合意文書に調印した。チェコ陸軍の第 4 緊急展開旅団を独陸軍の第 10 機甲師団に編合、合同訓練を通じて相互運用性の改善や通信の改善を図るという内容。(Czech MoD 2017/2/27)
  • OIR (Operation Atlantic Resolve) の一環としてギリシアにローテーション展開する米陸軍・第 10 戦闘航空旅団 (CAB : Combat Aviation Brigade) の装備が、2017/2/25 にギリシアの Thessaloniki に陸揚げされた。UH-60×8 機など。全体では 2-3 月にかけて、港湾 3 ヶ所と空港 3 ヶ所を使って展開を実施する。(US Army 2017/2/27)
  • イラン国営 FARS 通信が、イラン海軍が演習で Nasr ミサイルの実射を行った、と報じた。Hossein Dehghan 国防相の説明によると演習の名称は "Velayat 95"。また、Tasnin なるメディアは Dehlaviyeh ミサイルの実射試験を成功裏に実施した、と報じた。こちらはレーザー誘導だとしている。(SpaceWar 2017/2/27) [潜水艦から撃ったとする報道も出ている]

今日のニュースいろいろ
  • 韓国のロッテ グループが、米陸軍の THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 展開用地になる Seongju Skyhill Golf Club (ロッテスカイヒル星州カントリークラブ) を対象とする敷地交換について、韓国国防部との間で合意文書に調印した。THAAD は年内の展開を予定している由。(DID 2017/2/28)
  • ニュージーランドで、「シンガポールがニュージーランドの Manawatu AB を自国の F-15SG 基地にしたいと考えており、実現可能性研究を実施している」との報道が出ている。これはニュージーランド国内に訓練基地を確保する狙いによるもので、ニュージーランドの Gerry Brownlee 国防相も話の存在を認めている由。実現した場合に基地周辺に居住する関係者は 500 名ほど。(New Zealand Herald 2017/2/25, DefenseNews 2017/2/28)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) の米国子会社・Elta North America が米空軍から、C-UAS (Counter-Unmanned Aircraft System) 機材を 1,550 万ドルで受注した。MANPADS キット×21 セットと訓練業務という内訳。IAI は 2016 年に、三次元レーダーと電子光学センサーを組み合わせた UAS 探知・識別機材・Drone Guard を発表している。(DID 2017/3/1)
  • Marise Payne 豪国防相が、NGJ (Next Generation Jammer) の開発に関してアメリカとの折衝を始めることを明らかにした。EA-18G 導入計画の将来パート、Project Air 5439 フェーズ 6 のキー コンポーネントとなるもの。その EA-18G は Avalon 航空ショーに合わせて最初の 2 機が飛来している。(DefenseNews 2017/2/28)
  • Sikorsky Aircraft Corp. が、米空軍の UH-1N 後継機として UH-60 ベースの HH-60U を提案する。すでに採用が決まっている救難機の Hh-60W とは 85% のコンポーネントを共用できるとの説明。(DefenseNews 2017/2/28)
  • TAI (Tusas Turkish Aerospace Industries) が Sikorsky Aircraft Corp. との間で、ヘリコプターのコンポーネント製作分担に関する合意をまとめた。第一陣は 10 年間・2 億 7,000 万ドル分で、将来的には 5 億ドル規模の案件に発展する見込み。TAI が主契約社となって UH-60 ベースの T70×109 機をトルコの陸軍・空軍・特殊作戦部隊・順軍事部隊・警察・森林局向けに納入する話も決まっており、こちらは 6 月に発効する予定。(DefenseNews 2017/2/28, IHS Jane's 360 2017/2/28)
  • Rosoboronexport のナンバーツー・Igor Sevastyanov 氏が、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が保有する BMP-3 を対象とするアップグレード改修について同国と折衝していることを明らかにした。UAE は 700 両あまりの BMP-3 を調達、うち 135 両がアップグレード済みとのこと。(TASS 2017/2/27)
  • MDA (MacDonald, Dettwiler and Associates Ltd.) と DigitalGlobe Inc. が、合併に関する合意をまとめたことを明らかにした。MDA が DigitalGlobe 株を 1 株あたり $35 で買い取る。両社の取締役会が合併について全会一致で同意したところで、買収は 2017 年の後半に実現する予定。(SpaceDaily 2017/2/28)
  • ドイツ軍がマリで国連の平和維持任務向けに運用している Heron I UAV が、全規模運用能力 (FOC : Full Operating Capability) を達成した。(DID 2017/2/28)
  • 米陸軍の XM17 MHS (Modular Handgun System) 計画で選に漏れた Glock が、2017/2/24 に GAO (Government Accountability Office) への異議申立を実施した。この件では同社などを退けて SIG Sauer の採用が決まったところ。(DefenseNews 2017/2/27)
  • 米議会は、FY2015-2016 にかけて Stryker への 30mm 機関砲装備のために予算を付けて、2018 年の欧州配備を目指して作業が進行中。(DefenseNews 2017/2/27)
  • インド空軍 (IAF : Indian Air Force) が、Mi-17V-5 ヘリに装備する電子戦機器を国内開発する構想を持っており、3 ヶ月以内に国防省に対する提案を実施する方向。予定調達数は 200 セット。(DefenseNews 2017/2/27)
  • Ilyushin Il-76MD-90A が初期段階のメーカー側試験を終えて、制作元の Aviastar-SP がある Ulyanovsk から、Ilyushin の飛行試験施設がある Zhukovsky に飛来した。(TASS 2017/2/24)
  • エジプトが、Dubai を拠点とする MSPV (Minerva Special Purpose Vehicles) に Panthera T6 軽装甲車×2,000-3,000 両を発注することになった。(DID 2017/2/27)
  • 露 VPK (Military Industrial Co., LCC) の CEO・Alexander Krasovitsky 氏が Sputnik の取材に対して、Tigr 装甲車の無人化モデルの試験を開始することを明らかにした。30mm 機関砲で武装しているとの説明。(SpaceWar 2017/2/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/28)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする兵站支援・維持管理業務を $1,059,239,124 で。米空軍向け $507,192,448 (48%)、米海兵隊向け $205,489,386 (19%)、米海軍向け $138,706,452 (13%)、海外パートナー諸国向け $163,559,282 (16%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $44,291,556 (4%)。2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0045)
  • HP Enterprise Services LLC (Herndon, VA) : Chief of Naval Operations Navy Selection and Classification Office 向けの技術支援/エンジニアリング サービス業務を $41,695,540 で。下士官兵を対象とする戦力管理システムの関連。2022/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia, PA (N00189-17-D-Z016)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A Poseidon MMA (Multi-mission Maritime Aircraft) のロット 7 分を対象とする、Operational Loads Monitoring System 導入のための ECP (Engineering Change Proposal) 適用に関する修正契約を $18,651,691 で。2019/1 まで。Cooperative Partner による負担。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067/P00056)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : AN/AES-1 ALMDS (Airborne Laser Mine Detection System) のオプション契約分を $17,848,867 で。2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6318)
  • ACE Maintenance & Services Inc. (Austin, TX) : NSA (Naval Support Activity) Bethesda (Bethesda, MD) で実施する警衛業務のオプション 2 契約分を $15,249,529 で。累計受注額は $44,665,841。2018/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC (N40080-15-D-0305)
  • Hadal Inc. (Oakland, CA) : ONR の LDUUV (Large Displacement Unmanned Underwater Vehicle) Innovative Naval Prototypes Program に関する科学技術研究を $14,171,492 で。2021/2/28 まで。オプション契約分まで含めた総額は $39,068,913、2022/2/28 まで。ONR の BAA (Broad Agency Announcement) N00014-17-S-B001 による。ONR (Office of Naval Research), Washington DC (N00014-17-C-7023)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye に関するオプション契約を $10,931,327 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 5 分を対象とする非再帰エンジニアリング業務案件。2018/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-9999/P00036)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、施設・インフラの新規建設や補修に関わる設計・建設・エンジニアリング業務を、総額 $950,000,000 で。
    • AECOM (San Antonio, TX) : FA8903-17-D-0035
    • AMEC Foster Wheeler Environment & Infrastructure Inc. (Blue Bell, PA) : FA8903-17-D-0036
    • CB&I Federal Services LLC (Alexandria, VA) : FA8903-17-D-0037
    • CDM/CAPE JV (Boston, MA) : FA8903-17-D-0038
    • Contrack ECC LLC (Burlingame, CA) : FA8903-17-D-0039
    • Custom Mechanical Systems Corp. (Bargersville, IN) : FA8903-17-D-0040
    • Gilbane Federal (Concord, CA) : FA8903-17-D-0041
    • Johnson Controls Federal Systems/Versar (Springfield, VA) : FA8903-17-D-0042
    • KBR (Kellogg Brown & Root Services Inc., Arlington, VA) : FA8903-17-D-0043
    • Perini Management Services Inc. (Framingham, MA) : FA8903-17-D-0044
    • Portico Services LLC (Manassas, VA) : FA8903-17-D-0045
    2022/2/28 まで。772nd Enterprise Sourcing Squadron, JB (Joint Base) Lackland - San Antonio, TX
  • Oasis (Lexington, MA) : Hanscom Battle Management Directorate (Hanscom AFB, MA) 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $66,881,163 で。2018/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-15-D-0010/#0002)
  • The Aerospace Corp. (El Segundo, CA) : 既存のライフサイクルシステム工学/インテグレーション業務契約について、機材追加や減価償却費上積みに伴う増額修正契約を $23,800,000 で。2017/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8802-14-C-0001/P00063)
  • Technology Service Corp. (Silver Spring, MD) : Rapid Reaction Technologies and Systems/Support Jammer Cueing の研究開発に関する修正契約を $11,820,368 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2017/11/24 まで。Kirtland AFB で実施。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright Patterson AFB, OH (FA8650-16-C-9205/P00002)
ARMY
  • Navistar Defense LLC (Lisle, IL) : MaxxPro MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) ×1,085 両の RESET とアップグレード改修を $440,000,000 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件 (AE-B-ZVA) で EDA (Excess Defense Article)、付属品や技術文書も含む。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0099)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire II 対戦車ミサイルの FY2016 オプション契約分を $427,344,817 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0151/P00028)
  • EA-Baker JV (Hunt Valley, MD) : DLA (Defense Logistics Agency) Energy の燃料漏出探知システム導入計画に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $90,000,000 で。2022/8/28 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-17-D-0001)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車と派生モデルを対象とするシステム テクニカル サポート (STS) 業務について、修正契約を $60,749,739 で。オーストラリア、クウェート、サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/2/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00002)
  • Raytheon Southeast Asia Systems Co. (Andover, MA) : MIM-12 HAWK (Homing All-the-Way Killer) の配備・展開・整備を担当する SME (Subject Matter Expert) の派遣を $37,000,000 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0091)
  • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : クウェート配備の APS-5 (Army Prepositioned Stock - 5) に関する未確定チェンジ オーダーについて、修正契約を $29,849,059 で。2018/1/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#000304)
  • Piasecki Aircraft Co. (Essington, PA) : Adaptive Digital Automated Pilotage Technology の開発・実証を $24,500,000 で。VTOL (Vertical Take-Off and Landing) 機の安全性・生存性・性能・取得性を劇的に改善する可能性を追求する狙い。2022/2/26 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911W6-17-D-0001)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で実施する試験支援業務について、修正契約を $23,808,829 で。2017/5/31 まで。Army Contracting Command, Yuma Proving Ground, AZ (W9142R-09-C-0003/P00196)
  • Northrop Grumman Corp. (Herndon, VA) : 進行中の危機対処任務を対象とする維持管理業務について、オプション 2 契約分を $19,654,471 で。アラバマ州 Huntsville、アフガニスタン、エジプトで実施、2017/9/2 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0063/P00007)
  • Kaman Fuzing and Precision Products (Middletown, CT) : Hawk 用の安全装置/アーミング装置×1,050 セットを $9,293,377 で。イギリスとアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0011)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : BGM-71 TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) と と ITAS (Improved Target Acquisition System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $8,748,101 で。米陸軍ならびに米海兵隊向け、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-07-C-0088/P00333)
  • Intuitive Research Technology Corp. (Huntsville, AL) : Lower Tier Project Office 向けのプログラム支援業務について、修正契約を $7,893,117 で。ドイツ、オランダ、イスラエル、サウジアラビア、クウェート、日本、台湾、韓国、スペイン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、カタール、ギリシア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-07-A-0015/#000480)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • DeRossi & Son Co., Inc. (Vineland, NJ) : 男性用ドレス ブルー コートのオプション 2 契約分を $10,730,232 で。陸軍向け、2018/3/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-1033/P00008)
  • Southwest Cutters-Justice Apparel Group LLC (El Paso, TX) : フィジカル フィットネス用ジャケットのオプション 1 契約分を $7,153,500 で。海軍向け、2018/3/4 まで。累計受注額は $4,306,598 から $11,460,098 に。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1034/P00014)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. と米空軍は GAINS II (GPS Aided Inertial Navigation System II) 計画の下、MALD-J (Miniature Air Launched Decoy - Jammer) に装備する改良型航法システムの性能検証試験を実施した。WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で B-52H と F-16 を使い、6 回の飛翔試験を実施。(Raytheon 2017/2/28)
  • 2017/2/27 に Keyport Undersea Museum で、USS Albuquerque (SSN-706) の退役式典が行われた。(US Navy 2017/2/28)
  • Draken International Inc. は、2017/1/26-31 にかけて行われた米海兵隊の演習 "Agile Lightning" と "Wing Fury " に、パルス ドップラー レーダー装備の L-159 ALCA (Advance Light Combat Aircraft) を送り込んで "Red Air" を担当させた。"Agile Lightning" は、複雑な作戦環境下における分散作戦行動と MAGTF (Marine Air Ground Task Force) の作戦行動に関する演習で、海兵隊員 2,000 名近くと、3rd MAW (3rd Marine Air Wing) 麾下の 7 個飛行隊から 16 機が参加。海軍からは USS Bunker Hill (CG-52)、VFA-97、NSAWC (Naval Strike and Air Warfare Center) が参加。Draken International は JTAC (Joint Terminal Attack Controller) の訓練も支援している。(Draken International 2017/2/27)
  • 米海軍の E-6B が Edwards AFB で実施していた試験が完了したため、2017/2/7 に同機は Tinker AFB に戻った。MR-TCDL (Multi-Role Tactical Common Data Link) の装備に伴う、フラッターと負荷の検証試験を実施していたもの。米空軍資材軍団 (AFMC : Air Force Materiel Command) の発表による。(USAF 2017/2/23)
  • Rolls-Royce plc は、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の OPC (Offshore Patrol Cutter) に搭載する推進関連機器を、建造担当の Eastern Shipbuilding Group Inc. (Panama City, FL) から受注した。CPP (Controllable Pitch Propeller)、推進軸、Promas 舵、MTU Series 4000 発電用ディーゼル (12 気筒・1,000kW) といった内容。OPC の 1 番船は 2018 年に起工して 2021 年にデリバリーの予定。全部で 25 隻を揃えることになっている。(Rolls-Royce 2017/2/28)
  • Gulfstream Aerospace Corp. が G600 の 2 号機を進空させて、4 時間 26 分の初飛行を実施した。初号機は 2016/12/17 に初飛行を実施済みで、これまでに 150 時間あまりの飛行時間を記録。(Gulfstream Aerospace 2017/2/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン海軍の水中戦関連ウェポン システムを対象とする整備・サポート業務契約を受注した。期間は 2017-2019 年、契約額は 2 億 3,600 万クローネ。2014/6/9 に取り交わした、2015-2024 年を対象とする LoI に基づく契約。(Saab 2017/2/28)
  • Airbus Defence and Space で A400M 計画の責任者を務めていた Kurt Rossner 市が戦闘機部門の責任者に転じることになり、地表観測衛星などを担当する部門にいた Michael Menking 氏が後釜として就任することになった。(Airbus Defence and Space 2017/2/27)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相が、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の Hawk Mk.127 用 FMS (Full Mission Simulator) を対象とするサポート業務契約を CAE Inc. に発注した、と発表した。4 年半・1,450 万豪ドルの契約。件のシミュレータは Project Air 5348 の下で導入したもので、機材の設置場所は RAAFB Williamtown と RAAFB Pearce。今回の契約により、RAAFB Pearce で 3 名、RAAFB Williamtown で 6 名、合計 9 名の雇用につながるとしている。(Australian DoD 2017/2/28, CAE 2017/2/28)
  • オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) が、揚陸艦 HMAS Canberra (L02) 艦上で AS665 Tiger ARH の運用試験を実施した。2017/2/23 から 2 機を投入して、運用限界把握などを目的として実施したもの。同機以外に MRH90 Taipan×2 機と MH-60R×1 機も加わっている。(Royal Australian Navy 2017/2/27, IHS Jane's 360 2017/2/27)
  • Leonardo Sp.A は Schiebel Aircraft GmbH から、UAV 搭載用の小型 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー・PicoSAR を受注した。アフリカ某国向け。重量 10kg と軽量で、2016 年には 4 件の輸出契約を獲得している。Leonardo と Schiebel は、PocoSAR に加えて SAGE 電子戦システムのデモンストレーションを、オーストラリア海軍とイギリス向けに実施したことがある。この 2 機種に加えて Osprey 30 レーダーをオーストラリアに提案中。(Leonardo 2017/2/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/2/27)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : EA-18G×7 機と関連電子戦機材、それと F/A-18E×5 機を $678,679,386 で。ロット 40 分。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0003)
  • 以下の各社は、San Diego を母港とする水上戦闘艦を対象とする CNOA (Chief of Naval Operations Availabilities) を総額 $120,481,242 で。
    • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : N00024-16-D-4416
    • Continental Maritime of San Diego (San Diego, CA) : N00024-16-D-4417
    • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : N00024-16-D-4418
    整備・補修・近代化改修 (包括・緊急・継続分) を実施する案件、2018/3 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • Serco Inc. (Reston, VA) : 世界各地の海軍施設にある警備/アクセス管理システムと C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) システムを対象とする維持管理業務について、オプション 1 契約分を $27,094,715 で。NAVFAC の Anti-Terrorism/Force Protection Ashore Program による。2018/3 まで。累計受注額は $50,937,586。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-16-C-1811)
  • Web LLC (Springfield, VA) : NAS (Naval Air Station) Kingsville (Kingsville, TX) の航空機整備用格納庫・Building 3741 の補修工事と Building 2741 の取り壊しを $21,818,107 で。Building 2741 の中身は Building 3741 に移転する。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-15-D-0612/#0006)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F を対象とする SLEP (Service Life Extension Program) に関連する ECP (Engineering Change Proposal) 適用を $9,622,003 で。主翼構造の延命改修に必要な設計・開発・構造分析を実施、2020/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/#0033)
  • Dynamic Systems Inc. (El Segundo, CA) : R11i/R12 アプリケーションを対象とする SDE (Solutions Development Environment) サポート業務を $8,165,453 で。開発・構成管理・試験・インテグレーション・訓練開発の環境整備が目的。オプション契約分まで含めた総額は $21,511,033。2017/8/26 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-F-7612)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Travis Association for the Blind (Austin, TX) : 保管・兵站支援・配送業務を $116,000,000 (価格修正条項付き) で。基本契約 2 年間、2019/2/28 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。空軍・海兵隊・DLA 向け。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-B-C003)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : 各種制服を $17,439,490 で。空軍向け、2018/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B012)
  • Goodwill Industries of South Florida Inc. (Miami, FL) : 各種制服を $7,458,318 で。空軍向け、2018/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-N010)
  • Intercell USA Inc. (Gaithersburg, MD) : 日本脳炎ワクチンのオプション契約分を $14,146,000 で。DLA 向け、2018/3/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SPE2DP-16-D-0003/P0001)
ARMY
  • Orbital Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : M1156 PGK (Precision Guidance Kit)×8,001 ユニットに関する修正契約を $69,540,852 で。2020/1/20 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-13-C-0074/P00043)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : 南西アジア戦域向けの APS-5 (Army Prepositioned Stock - 5) について、装備の受領・補修・整備・補完・払い出し準備作業に関する修正契約を $33,174,935 で。2017/4/7 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-C-0005/P00035)
AIR FORCE
  • Millennium Engineering and Integration Co. (Arlington, VA) : 飛行安全のための分析機能を実現する、Safety Hazard Analysis and Risk Processing System のリソース提供を $8,478,961 で。45th SW (45th Space Wing) がリスク低減の目的で使用するもの。2020/9/30 まで。45th Contracting Squadron, Patrick AFB, FL (FA2521-17-D-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は、全面的にデジタル化したレーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) ・AN/ALR-69A(V) による位置標定機能の実証試験を実施した、と発表した。(他の機体に頼らずに) 単独で脅威の位置を標定することで、任務遂行に際しての選択肢を増やし、任務遂行のための手段を見出す役に立つとしている。(Raytheon 2017/2/27)
  • Raytheon Co. は米空軍から、弾道弾追跡レーダーを対象とする整備作業を担当する 4 年間・1 億 2,800 万ドルの契約を受注した。"Mobile Sensors" と呼ばれる案件で、USNS Howard O. Lorenzen (T-AGM-25) 搭載の Cobra King と、USNS Invincible (T-AGM-24) 搭載の Gray Star が対象。(Raytheon 2017/2/27)
  • Orbital ATK Inc. は、PGK (Precision Guidance Kit) の累計納入が 10,000 ユニットを突破した、と発表した。初期契約分の 4,000 ユニットを皮切りに、2016 年 7 月にはオプション 2 契約分を 6,900 万ドルで受注、2019 年まで製作と納入が続く予定。(Orbital ATK 2017/2/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Helicopters はドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、ドイツ連邦軍 CH-53G×26 機を対象とするレトロフィット改修作業の契約を受注した。すでに入手不可能になっているコンポーネントの陳腐化管理や、パーツの更新を実施する。作業は 2017-2022 年にかけて実施、これにより 2030 年頃まで運用可能とする考え。(Airbus Helicopters 2017/2/27)
  • Michael Fallon 英国防相は University of Oxford を訪れた際に、UAS (Unmanned Aircraft System) 関連の先端技術研究計画を実施する、と発表した。2 年間の予定で、投じる資金は 800 万ポンド。Yeovil の Leonardo Helicopters と組んで実施するもので、計画名称は RWUAS (Rotary Wing Unmanned Air Systems) 能力概念実証 (Capability Concept Demonstrator)、今回の契約はフェーズ 2 分で期間は 2 年間。UAS によって戦場での航空支援をいかにして実施するか、理解を深めるのが目的。フェーズ 1 では "Unmanned Warrior 2016" でデモンストレーションを成功裏に実施済み。(MoD UK 2017/2/26, Leonardo 2017/2/28)
  • Kitron ASA は RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles) から、電子機器・計測機器・制御デバイスに関する契約を受注した。5 年間・2 億 5,000 万クローネの案件になる見込み。(Kitron 2017/2/24)
  • Agustin Conde 西国防相が、2017/3/30 に Airbus の CEO・Tom Enders 氏を呼んで A400M 計画に関するミーティングを開く、と発表した。Enders 氏が A400M 計画に参画している各国に対してミーティングの実施を申し入れて、各国がそれに同意したのを受けた発表。(Spanish MoD 2017/2/24)
  • Rockwell Collins Inc. とオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は Avalon 2017 に合わせて、WBHF (Wideband High Frequency) 通信のデモンストレーション "Plan Jericho" を実施した。No.36 Sqn. 所属の C-17A と Geelong にある地上局の組み合わせで、ストリーミング動画、チャット、ファイル転送、デジタル音声といったデータ通信を実施したもの。(Rockwell Collins 2017/2/27)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の UAV 調達案件・Project Air 7003 に対応するため、地元企業と組んで "Team Reaper Australia" を立ち上げた。メンバーは、Cobham、CAE Australia、Raytheon Australia、Flight Data Systems の各社。Avalon 2017 航空ショーへの出展も実施する。(GA-ASI 2017/2/24)
  • Ukroboronprom は IDEX 2017 展示会に、DB Vertical が開発した軽攻撃ヘリ KT112 を出展した。Rotax-914 エンジンを装備して最高速度 200km/h、Barrier-V などの対戦車ミサイルに加えて、Strila-2 や Igla といった携帯 SAM の搭載が可能だとしている。(Ukroboronprom 2017/2/24)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) の指揮官が、イラク軍が Mosul International Airport の奪還に成功したことを明らかにした。対する ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) は、"Mad Max" スタイルの自動車爆弾や民生用ドローンを活用して反撃を仕掛けてきている由。(DoD 2017/3/1, DefenseNews 2017/3/1)
  • トルコ軍は、「ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の拠点になっていたシリア北部の街・Al-Bab を、2017/2/24 に完全制圧した」と発表した。(SpaceWar 2017/2/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |