今週の軍事関連ニュース (2017/03/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国は、「外乱に対処するため」として、来年度の国防費を 7% ほど増額する方針。報道官は「対話と協議を通じて領土紛争の平和的解決を呼びかけ、同時に主権と利益と権利を守る能力が必要」「将来の国防支出の動向は、この地域におけるアメリカの行動にかかっている」とコメント。(SpaceWar 2017/3/4)
  • EU 外交筋によると、EU が実施する海外軍事作戦の調整を担当する司令部を数ヶ月以内に開設するとのこと。(SpaceWar 2017/3/4)
  • イギリスの海軍・海兵隊から人員 70 名と Merlin HC.3×2 機が、仏海軍の揚陸艦 FS Mistral に乗り組み、5 ヶ月間の任務航海を実施する。その間にシンガポール、スリランカ、ベトナム、日本、グアム、オーストラリアへの寄港を予定している。(MoD UK 2017/3/3)
  • 2017/3/1 に、米韓合同演習 "Foal Eagle 2017" がスタートした。在韓米軍 28,000 名に加えて 3,600 名が追加で展開、2017/4/30 までの予定。(DoD 2017/3/3)
  • ロシア軍参謀総長の Valery Gerasimov 大将が 2017/3/3 に、NATO 軍事委員会の長を務める Petr Pavel チェコ陸軍大将と電話会談した。NATO とロシアの軍幹部による接触は、2014 年のクリミア併合以後では初めてのこと。(DefenseNews 2017/3/3)
  • フィンランド軍は 2017 年に女性志願者 1,126 名を記録、これは 2016 年の 842 名 (これも過去最高) を大幅に上回る最高記録となった。(YLE Finnish Broadcasting Corp. 2017/3/2)

今日のニュースいろいろ
  • ヴァージニア州 Newport News を訪れて竣工間近の USS Gerald R. Ford (CVN-78) を視察した Donald Trump 米大統領が、空母 12 隻体制への復帰を求める考えを示した。(DoD 2017/3/2)
  • スウェーデンは「充分な志願者を確保できている」として 2010 年に徴兵制を廃止したが、昨今のロシア情勢を受けて再導入を決めた。「志願者だけでは、訓練が行き届いた兵員を確保できない」として、即応体制維持のために徴兵制の再導入を決めたとの説明。徴兵年齢は 18 歳、毎年 4,000 名を徴集するとしている。(Swedish MoD 2017/2/28, DefenseNews 2017/3/2)
  • カナダ政府が、「9.11」のようなテロ事件が発生した際の軍の対応手順をまとめた機密文書を「うっかり漏洩」させてしまう事件が発生した。その中には、ハイジャックされた民航機が Toronto の CN Tower に突入しようとした際に戦闘機による撃墜を認める内容や、その際の交戦規則に関する記述も。(DefenseNews 2017/3/2)
  • イタリアとカタールが海軍分野の訓練に関する協定を締結、イタリア国内でイタリアの艦を使ってカタール海軍の軍人を訓練することになった。また、カタールの Doha にイタリア海軍の連絡士官を派遣する。カタールは 2016 年 6 月に、Fincantieri Sp.A で建造する艦艇×7 隻 (40 億ドル) の調達を決めている。(DID 2017/3/2)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が 2017/3/1 に Abu Dhabi で、演習 "Union Fortress" を実施した。航空機やヘリコプターを投入して、洋上に設置した施設から人質を救出するという内容。(DefenseNews 2017/3/2)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • イランがロシアに発注していた S-300 地対空ミサイルが、実働可能な体制に達した。IRNA 通信によると、演習 "Damvand" の席で試射も実施したとのこと。また、防空部隊司令官の Farzad Esmaili 大将はテレビ番組で「S-300 よりさらに進んだ国産地対空ミサイル・Bavar 373 も、近いうちに試験を開始する」と発言。(SpaceWar 2017/3/4, DefenseNews 2017/3/4)
  • 米空軍では OA-X の計画策定に向けて、今夏に Holloman AFB で軽攻撃機の実証飛行試験を実施する計画。その次は、以前に実施した "Combat Dragon II" (OV-10×2 機を USCENTCOM に派遣) と同じ要領で、中東での実証飛行試験を予定している。(DefenseNews 2017/3/3)
  • LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1A に装備するレーダーが、Saab AB 製の AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーに決まった。(DefenseNews 2017/3/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/3)
ARMY
  • 以下の各社は、Defense Language Interpretation Translation Enterprise Program の下で実施する外国語サービス業務を総額 $9,864,000,000 で。
    • ABM Government Services LLC (Hopkinsville, KY) : W911W4-17-D-0001
    • CALNET Inc. (Reston, VA) : W911W4-17-D-0002
    • CWU Inc. (Clearwater, FL) : W911W4-17-D-0003
    • Global Linguist Solutions LLC (Herndon, VA) : W911W4-17-D-0004
    • Mid Atlantic Professionals Inc. (Germantown, MD) : W911W4-17-D-0005
    • Mission Essential Personnel LLC (New Albany, OH) : W911W4-17-D-0006
    • SOS International LLC (Reston, VA) : W911W4-17-D-0007
    • Valbin Corp. (Bethesda, MD) : W911W4-17-D-0008
    • WorldWide Language Resources LLC (Fayetteville, NC) : W911W4-17-D-0009
    2027/3/16 まで。Army Intelligence and Security Command, Fort Belvoir, VA
  • Trident Technologies LLC (Huntsville, AL) : ERDC (Army Engineer Research and Development Center, Vicksburg, Warren County, MS) の研究開発で使用するコンピュータ通信網について、構築・配員・整備を $48,000,000 で。2022/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912HZ-17-D-0004)
  • S.B. Ballard (Virginia Beach, VA) : Fort Lee で実施する訓練支援施設建設工事を $28,180,683 で。2018/8/27 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-17-C-0003)
  • Jacobs Government Services Co. (Fort Worth, TX) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $15,000,000 で。2022/3/7 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0007)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : エンジニアリング/ソフトウェア サポート サービス業務に関する修正契約を $8,864,000 で。2018/2/18 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-A-0024/#000253)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Sterling Heights, MI) : AMPV (Armored Multi-Purpose Vehicle) のプロトタイプを対象とするレトロフィット改修について、修正契約を $8,170,271 で。2019/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-A001/P00024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : 列線用スペアパーツを $750,000,000 (価格修正条項付き) で。基本契約 5 年間、2022/3/31 まで。さらに 2 年間のオプション契約を設定。空軍向け。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-17-D-9006)
NAVY
  • 以下の各社は、San Diego を母港とする艦艇を対象とする包括・緊急・継続整備について、オプション契約分を総額 $383,058,661 で。
    • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : N00024-16-D-4419
    • Continental Maritime of San Diego (San Diego, CA) : N00024-16-D-4420
    • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : N00024-16-D-4421
    2018/3 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic - Rapid-Commercial-Off-The-Shelf Insertion) の TI16 (Technical Insertion - 16) に関する修正契約を $100,443,937 で。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6222)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 について、先行調達の修正契約を $20,639,536 で。耐空性に関する要求、技術審査、不具合修正、チェース メンテナンスに関するもの。米空軍向け $8,462,813 (41%)、米海軍・海兵隊向け $2,115,703 (10.25%)、パートナー諸国向け $5,204,209 (25.22%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $4,856,811 (23.53%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0003/P00016)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Matthew Perry (T-AKE-9) を対象とする 45 日間の定期オーバーホール/入渠整備を $10,268,877 で。オプション契約分まで含めた総額は $10,416,432。2017/6/1 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-4203)
  • 以下の各社は、海軍の艦艇を対象とするノンスキッドの塗り直し作業について、オプション契約分を総額 $10,000,000 で。
    • Cabrillo Enterprises (dba R.W. Little, National City, CA) : N55236-16-D-0005
    • South Bay Sand Blasting and Tank Cleaning Inc. (San Diego, CA) : N55236-16-D-0006
    • Surface Technologies Corp. (Atlantic Beach, FL) : N55236-16-D-0007
    San Diego から 50 マイル以内の範囲にいる艦が対象。2018/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • GE Aviation (Lynn, MA) : F414 エンジンのコンポーネント改良作業を $9,228,947 で。2017/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-14-G-0001/#0015)
  • Rockwell Collins - ESA Vision Systems (Fort Worth, TX) : JHMCS (Joint Helmet Mounted Cuing System) 用の NVCD (Night Vision Cueing and Display System) について、修正契約を $7,800,000 で。16mm I2 (Inverted Image) 光増管アセンブリを対象とする検査・補修と非再帰エンジニアリング業務で構成。2018/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0024/#0006)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の F-15SA を対象とする暫定サポート業務について、内容確定の修正契約を $46,399,274 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、King Khalid AB で実施、2017/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8505-14-C-0004/PZ0001)
  • ECSC LLC (Panama City, FL) : Nellis AFB と Creech AFB で実施する舗装工事を $40,000,000 (not-to-exceed) で。2022/3/2 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV (FA4861-17-D-A300)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : BMEWS (Ballistic Missile Early Warning System) 用の早期警戒レーダー PAVE PAWS (Phased Array Warning System) を対象とするシステム エンジニアリング/維持インテグレーター業務について、オプション契約分を $27,972,060 で。作業場所は以下の通り。
    • Beale AFB, CA
    • Cape Cod AFS, MA
    • Clear AFS, AK
    • Colorado Springs, CO
    • Thule AFS, Greenland
    • Fylingdales AFS, UK
    2018/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (F19628-02-C-0010/P00763)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : PARCS (Perimeter Acquisition Radar Attack Characterization System) を対象とするシステム エンジニアリング/維持インテグレーター業務について、オプション契約分を $7,772,781 で。作業場所は以下の通り。
    • Colorado Springs, CO
    • Cavalier AFS, ND
    2018/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (F19628-02-C-0010/P00765)
  • Greenland Contractors I/S (Copenhagen, Denmark) : Thule AB で実施する土木工事、飛行場/港湾施設運用、燃料管理、輸送、非機密通信、環境管理、給養、衛生、補給、レクリエーション/コミュニティ サービス業務について、修正契約を $25,560,000 で。2017/9/30 まで。21st Contracting Squadron, Detachment 1, Copenhagen, Denmark (FA2523-15-C-0002/P00039)
DeCA (Defense Commissary Agency)
  • Lakeside Foods (Anniston, AL) : アメリカ本土にある DeCA 書簡の基地購買部・60 ヶ所で販売する生卵を $8,579,484 で。2017/4/30-2019/4/27 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分を設定、2022/4/23 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Resale Contracting Division, Resale Commodities Branch, Fort Lee, VA (HDEC02-17-D-0006)

今日の報道発表
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) は Nevatim AB に、F-35I Adir の整備訓練施設を開設した。アメリカ国外で F-35 の整備訓練施設を開設する初めての事例。座学に加えて、2 面のスクリーンで 3D 映像を表示するシミュレータを使った訓練も実施する。(Israel Air Force 2017/3/2)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の SMWG (Smart Munition Working Group) で 2012 年から実施していた、CCF (Course Correction Fuze) のプロジェクトが終了した。火砲の命中精度改善を企図して、費用対効果と取得性に優れた解決策を検討するのが目的。ベルギー、ポーランド、スウェーデン、イギリス、EDA 非加盟国のノルウェーが参画、フェーズ 1 で情報収集、フェーズ 2 で 5 種類の解決策に関する分析、フェーズ 3 で結論のとりまとめを実施した。(EDA 2017/3/2)
  • Saab AB は、イギリスの航空管制事業体・NATS から、Remote Tower のデモンストレーターを Swanwick Control Centre に設置する件の担当に選定された。ANSP (Air Navigation Service Provider) が遠隔地からデジタル化された管制業務を提供できることを実証するのが目的。(Saab 2017/3/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/2)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hitachi Aloka Medical America Inc. (Wallingford, CT) : 放射線関連システム、アクセサリー類、訓練業務を $162,760,750 で。基本契約 5 年間、2022/22/8 まで。さらに 5 年間のオプション契約を設定。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0024)
AIR FORCE
  • Alliant Techsystems Operations LLC (dba ATK Tactical Propulsion and Control, Rocket Center, WV) : AIM-9P Sidewinder 用の SR-116 ロケット モーターを $67,000,000 で。バーレーン、台湾、エジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/2/27 まで。Robins Air Logistics Center, Robins AFB, GA (FA8520-17-D-0002)
ARMY
  • Day and Zimmermann Lone Star LLC (Texarkana, TX) : M28B2 雷管を $39,231,530 で。2023/3/1 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0027)
  • Defense Acquisition Support Services LLC (Long Branch, NJ) : CECOM (Army Communications and Electronics Command, Aberdeen, MD) 向けのサポート サービス業務を $15,282,334 で。2020/9/1 まで。Army Contracting Command, Aberdeen, MD (W56KGY-17-C-0007)
NAVY
  • Trowbridge & Trowbridge LLC (McLean, VA) : IT、システム管理業務、サイバー セキュリティと関連サービス業務、ハードウェア、ソフトウェア、技術支援、ラボ ワランティ、技術分野の更新・拡張、ライフサイクル サポート業務などを $23,406,788 で。NAWC-WD 向け。2020/3 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-17-F-0142)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : C-12 を対象とする整備・兵站支援業務を $15,049,163 で。作業場所は以下の通り。
    • Corpus Christi, TX (42%)
    • Patuxent River, MD (6%)
    • Guantanamo Bay, Cuba (6%)
    • Bahrain (6%)
    • Atsugi, Japan (6%)
    • Beaufort, SC (4%)
    • San Angelo, TX (4%)
    • Yuma, AZ (4%)
    • New Orleans, LA (4%)
    • Iwakuni, Japan (4%)
    • New River, NC (3%)
    • Kadena, Japan (3%)
    • Manassas, VA (2%)
    • Miramar, CA (2%)
    • Futenma, Japan (2%)
    • Misawa, Japan (2%)
    2017/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-11-D-0010/P00063)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : UISS (Unmanned Influence Sweep System) のオプション契約分を $14,820,302 で。対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 向けの追加発注分。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-6322)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の IOT&E (Initial Operational Test and Evaluation) サポート業務を $11,650,000 (not-to-exceed) で。UCA (Undefinitized Contract Action)。米海軍向け $5,169,232 (44.4%)、米空軍向け $3,692,308 (31.7%)、海外パートナー向け $2,788,460 (23.9%)。2018/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、Dual Mode Plus レーザー誘導爆弾 (LGB : Laser Guided Bomb) に Paragon というブランドを冠する、と発表した。取得性に優れた直接攻撃手段で、現行のデュアルモード兵装の代替になるとしている。誘導方式は慣性航法装置 (INS : Inertial Navigation System) と GPS (Global Positioning System) の組み合わせ。F/A-18 へのインテグレーションが済んでおり、F/A-18 での追加試験と F-16 での飛行試験を 2017 年の第二四半期から開始する予定。(Lockheed Martin 2017/3/2)
  • Boeing Co. と Leonardo Sp.A は、米空軍の UH-1N 後継機として AW139 ベースの MH139 を提案する、と発表した。機体はペンシルバニア州 Northeast Philadelphia で製作する。調達費とライフサイクル全体で、30 年間で 10 億ドルの経費節減を実現する、との説明。また、完全武装の兵員 9 名を乗せて 225nm の無給油飛行が可能、との要求も満たせるとしている。この件に関して空軍は近いうちに RfP を発出する見込みで、予定調達機数は 84 機。(Boeing 2017/3/2, Leonardo 2017/3/2, DefenseNews 2017/3/2, DID 2017/3/3)
  • Northrop Grumman Corp. が、RQ-4 Global Hawk を使った MS-177 マルチスペクトラル センサーの飛行試験を開始した。広域捜索と目標の発見だけでなく、位置標定や追跡の機能も提供する。(Northrop Grumman 2017/3/1)
  • ULA (United Launch Alliance) は、NROL-37 に続く打ち上げの予定について明らかにした。WGS (Wideband Global Satcom) の 9 号機 (WGS-9) で、2017/3/8 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station) の SLC-37 (Space Launch Complex - 37) から打ち上げる。(ULA 2017/3/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • Sikorsky Aircraft が Aselsan に、アビオニクスのテストベッドとして使用する S-70i をデリバリーした。35 億ドルで 109 機の調達を計画している、TUHP (Turkish Utility Helicopter Program) 計画向け。そこに搭載するアビオニクス スイートは IMAS (Integrated Modular Avionics System) と称し、Aselsan、Sikorsky、TAI (TUSAS Turkish Aerospace Industries) が共同開発する。(Lockheed Martin 2017/3/2)
  • Rolls-Royce plc の AE ファミリー エンジンが、累計飛行時間 7,000 万時間を達成した。以下の各種が存在する。
    • AE 1107 : V-22, Aurora LightningStrike (DARPA X-Plane), SSC (Ship-to-Shore Connector)
    • AE 2100 : C-130J, C-27J, US-2, LM-100J, Saab 2000
    • AE 3007 : RQ-4 Global Hawk, MQ-4C Triton, Embraer ERJ, Embraer Legacy 600/650, Textron Aviation Cessna Citation X/X+
    シリーズ全体の累計デリバリーは 6,500 基あまり。(Rolls-Roycs 2017/3/2)
  • H&K (Heckler & Koch) によると、HK433 は G36、HK416、HK417 に続く「スケーラビリティを備えた 4 番手のウェポン ファミリー製品」で、ショート ストロークのガス ピストン駆動式。弾は 5.56mm×45、弾倉は G36 と相互運用性がある STANAG 4179 規格。銃身長は 6 種類 (11", 12.5", 14.5", 16.5", 18.9" , 20")、STANAG 4694 規格のサイト レールを備える。レシーバーにはメンテナンスフリーの弾数カウンタを備える。16.5" 銃身を使用したときの重量は 3.5kg。(Heckler & Koch 2017/3/1)
  • DRDO (Defence Research and Development Organization) は Odisha 州の Abdul Kalam Island で、AAD (Advanced Area Defence) 迎撃ミサイルの試射を成功裏に実施した。要撃高度は 15-25km。(DRDO 2017/3/1)
  • Saab AB は某国から、対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 訓練用標的として使用する AUV (Autonomous Underwater Vehicle)・AUV62-AT を受注した。さまざまな魚雷やソナーに対応できる音響標的として機能する。2016 年には "Unmanned Warrior" でデモを実施した。(Saab 2017/3/1)
  • KAI (Korea Aerospace Industries Ltd.) が、KF-X で使用する補機駆動装置 (AMAD : Airframe Mounted Accessory Drives) の担当メーカーとして Triumph Group Inc. (Berwyn, PA) を選定した。Triumph Integrated Systems Geared Solutions (Park City, UT) の製品を使用する。KF-X は 2022 年半ばの初飛行と 2024 年からの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) を予定している、韓国向けの新戦闘機。(Triumph Group 2017/3/1)
  • RUAG は、RUAG Aerostructures 部門の機体構造部品製作工場をハンガリーの Eger に開設した。これから 2018 年にかけて 180 名を雇用する計画。(RUAG 2017/3/1)
  • Terma A/S がアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の Al Maskari Holding との間で、Terma Middle East LLC なるジョイント ベンチャーを設立するとの合意をまとめた。Abu Dhabi に拠点を構える計画。Terma は 2014 年から、同地に現地事務所を置いていた。(Terma 2017/3/1)
  • インド海軍向け Scorpene 型潜水艦の 1 番艦・INS Kalvari がアラビア海で、ミサイルの初発射を実施した。(Indian MoD 2017/3/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/1)
AIR FORCE
  • Mythics Inc. (Virginia Beach, VA) : Oracle 製品を対象とするエンタープライズ ソフトウェア ライセンス購入 (ESLA : Enterprise License Agreements) を $293,247,466 で。現行の 745,768 ライセンス分とメンテナンス サポート業務の整理統合・経費節減を図るもの。2022/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Maxwell AFB-Gunter Annex, AL (FA8771-17-F-0008)
  • 以下の各社は、McConnell AFB で実施する維持管理・補修・近代回収・建設工事を総額 $60,000,000 (not-to-exceed) で。
    • LGC Global Inc. (Detroit, MI) : FA4621-17-D-0001
    • Comanche Nation Construction (Oklahoma City, OK) : FA4621-17-D-0002
    • Olgoonik Diversified Services LLC (Anchorage, AK) : FA4621-17-D-0003
    • Weldin Construction LLC (Palmer, AK) : FA4621-17-D-0004
    • Snodgrass & Sons Construction Co., Inc. (Wichita, KS) : FA4621-17-D-0005
    • K & K Industries Inc. (Junction City, KS) : FA4621-17-D-0006
    2022/2/28 まで。22nd Contracting Squadron, McConnell AFB, KS
  • Battlespace Flight Services LLC (Arlington, VA) : RPA (Remotely Piloted Aircraft) の O&M (Operations and Maintenance) サポート業務に関する修正契約を $11,766,078 で。アフガニスタンの Kandahar Air Field で実施、2018/3/31 まで。Acquisition Management and Integration Center, Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-13-D-0001/#0014/#04)
  • Battlespace Flight Services LLC (Arlington, VA) : RPA (Remotely Piloted Aircraft) の O&M (Operations and Maintenance) サポート業務に関する修正契約を $7,007,039 で。Creech AFB と Nellis AFB で実施、2018/3/31 まで。award. Acquisition Management and Integration Center, Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-13-D-0001/#0002/#26)
ARMY
  • Dobco Inc. (Wayne, NJ) : US Military Academy (West Point, NY) で実施する校舎建て替え工事を $48,535,000 で。2020/2/28 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-17-C-0005)
  • Pride Industries (Roseville, CA) : Fort Rucker で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $18,365,033 で。2018/2/28 まで。Army Contracting Command, Fort Rucker, AL (W9124G-13-C-0002/P00064)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 米国外で実施する航空機のフィールド整備業務を $14,465,990 で。AMCOM (Army Aviation and Missile Command,) 麾下・Aviation Field Maintenance Division 向け、オランダならびにエジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00151)
NAVY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : NAWC-AD 麾下、Ship and Air Integrated Warfare Department 向けの各種業務 (設計、開発、カスタマイズ、製作、インテグレーション、試験/評価、導入、認証、整備/アップグレード改修、兵站支援、近代化改修、ライフサイクル サポート) について、オプション契約分を $44,407,081 で。艦載システムと航空機搭載システムが対象。2018/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0032/P00016)
  • Agiltron Inc. (Woburn, MA) : 航空機のアビオニクスで使用する光ファイバーの補修機材・FORS (Fiber Optic Repair Sets) を $15,699,200 で。2022/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0188)
  • QED Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : Virginia 級 SSN と Los Angeles 級 SSN を対象とする、原子力関連以外の各種整備作業 (溶接、配管、火災監視、塗装、電気系統など) について、オプション契約分を $10,153,591 で。2018/2 まで。Portsmouth Naval Shipyard, Kittery, ME (N39040-16-D-0001)
  • Boeing Co. (Huntington Beach, CA) : P-8A Poseidon MMA (Multi-mission Maritime Aircraft) 用の新型音響プロセッサ (Replacement Acoustic Processor Tech Refresh Unit)×93 セットを $7,451,147 で。米海軍向け $6,891,071 (92.5%)、オーストラリア向け $560,076 (7.5%)。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/#2007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SBI (Short Bark Industries Inc., Vonore, TN) : 各種コートのオプション 4 契約分を $24,561,300 で。累計受注額は $20,439,847 から $45,001,147 に。陸軍向け、2018/9/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1030/P00128)
  • GE Datex Ohmeda Inc. (Madison, WI) : 患者モニタリング システム、サブシステム、アクセサリー、消耗品、訓練業務について、オプション 8 契約分を $19,847,608 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2018/3/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-09-D-8348/P00110)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/2/27 に Holloman AFB で、49th WG (49th Wing) / 6th ATKS (6th Attack Squadron) で運用していた MQ-1 の退役式典が行われた。この後は 1 機を Heritage Park に地上展示する。(USAF 2017/2/27)
  • Lockheed Martin Corp. は、「374th AW (374th Airlift Wing, Yokota AB, Japan) / 36th AS (36th Airlift Squadron) "Eagle Airlifters" に配備する C-130J-30 のうち最初の機体が 2017/2/24 に Lockheed Martin Aeronautics Co. の工場を出発した」と発表した。全部で 14 機の配備を予定している。(Lockheed Martin 2017/2/28)
  • Kongsberg Gruppen ASA は Orbital ATK Inc. が開催した Bushmaster User Conference の席上で、RWS (Remote Weapon Station) に関するデモンストレーションを実施した。2017/2/1 の出来事で、対象になったのは PROTECTOR LW30 と M230 LF 機関砲、それと PROTECTOR MCT (Medium Caliber (remote) Turret) と 30mm 機関砲・Super 40mm 機関砲の組み合わせ。(Kongsberg 2017/2/28)
  • Harris Corp. は、UAS (Unmanned Aircraft System) 向けに見通し線圏外 (BVLOS : Beyond-Visual-Line-Of-Sight) のオペレーションを可能にするためのネットワーク構築支援を実施する、2 年間の契約を受注した。University of North Dakota ならびに Northern Plains UAS Test Site と組んで実施する。同社は 2017/2/27-3/3 にかけてフロリダ州 Melbourne で "Tech Expo" と題するイベントを開催、その席で UAS のデモ飛行を実施している。(Harris 2017/2/28)
  • Judy M. Foote 加公共事業・調達相と Harjit Sajjan 加国防相は、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向け JSS (Joint Support Ship) の開発・設計確定に関する契約を Seaspan 傘下の Vancouver Shipyards Co., Ltd. に 2 億 3,000 万カナダドルで発注した、と発表した。2018 年の起工を予定しており、艦名は HMCS Queenston と HMCS Chateauguay に決定、それぞれ 2021 年と 2022 年のデリバリーを見込んでいる。公共事業・調達相は、同じ造船所で行われた沿岸警備隊向け OFSV (Offshore Fisheries Science Vessel) 3 番船の起工式にも出席した。(Government of Canada 2017/2/28, DefenseNews 2017/3/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • Marise Payne 豪国防相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の KC-30A (A330-200 MRTT) が完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成した、と発表した。(Australian DoD 2017/3/2, Airbus 2017/3/2)
  • オーストラリア国防省は、Sydney の Garden Island にある海軍施設について、2 億 1,300 万豪ドルを投じて施設改善を実施する、と発表した。Cruiser Wharf と Oil Wharf を取り壊して、新しい配置の桟橋を建設し直すというもの。このほか、Canberra にある通信部門 (Australian Signals Directorate) の庁舎についても 7,500 万豪ドルを投じてインフラ改善工事を実施する。(Australian DoD 2017/3/2)
  • Rockwell Collins Inc. は Thales Australia から、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) 向けの Hawkei 装甲車 (PMV-L : Protected Mobility Vehicle-Light) で使用する DTCS (Digital Terminal Control System) を受注することになった。ICS (Integral Computing System) の構成要素で、副契約社としての受注。(Rockwell Collins 2017/3/1)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、ニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) 司令官の Darryn Webb 准将に対して、No.70 Sqn. (RAF Brize Norton, Oxfordshire) から派出した A400M によるデモンストレーションを実施した。(RAF 2017/2/28)
  • 2017/2/28 に、スペインが EU SatCom Market に参画した。これは欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が 2009 年に立ち上げた、民間の通信衛星による通信能力を共同調達するプログラムで、EDA が加盟国の代理となって調達窓口を務める。2017/1/24 にエストニアも参画を決めている。現時点で参画しているのは 22 ヶ国。(EDA 2017/3/1)
  • Airbus Helicopters は QinetiQ plc から、ETPS (Empire Test Pilots' School ) で使用する H125 ヘリ×4 機を 1,500 万ポンドで受注した。Garmin G500 アビオニクスや 3 自由度のオートパイロット、飛行試験用の計測機材などを備える。(Airbus Helicopters 2017/2/28)
  • アイルランドの Paul Kehoe 国防相は、同国海軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel) の 4 番艦を起工する席で、艦名を LE George Bernard Shaw にする、と発表した。1-3 番艦はそれぞれ、LE Samuel Beckett、LE James Joyce、LE William Butler Yeats。(Ireland MoD 2017/2/28)
  • Airbus Group は、ドイツに拠点を置く防衛電子機器部門を投資ファームの KKR に 11 億ユーロで売却した。ただし株式の 25.1% は今後もしばらく、保有を継続する。(Airbus Group 2017/2/28)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、2017/3/2 にイエメンで AQAP (al-Qaida in the Arabian Peninsula) をターゲットとする 20 件以上の攻撃を実施、戦闘員・装備・インフラの破壊を実施した、と発表した。対象となった場所は Abyan、Al Bayda、Shabwah で、イエメン政府とのパートナーシップの下で実施したとしている。(DoD 2017/3/2)
  • シリア人権監視委員会 (Syrian Observatory for Human Rights) のボス・Rami Abdel Rahman 氏によると、2017/3/1 にシリア軍が、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) が占拠していた Palmyra に入ったとのこと。(SpaceWar 2017/3/1)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |