今週の軍事関連ニュース (2017/03/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Delfin Lorenzana 比国防相は、国連がフィリピンの領海であると認定した海域に中国の海洋調査船が立ち入ったことを明らかにした。場所は Benham Rise と Reed Bank で、いずれもフィリピンと中国が領有権を主張している南シナ海上。(SpaceWar 2017/3/9)
  • 中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) が成都 J-20 戦闘機を就役させた、と中国国営テレビが報じた。ただし、それ以上の詳細は不明。(Reuters 2017/3/9)

今日のニュースいろいろ
  • 解放軍報が「中国の戦略兵器は韓国に配備された THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を標的にするべき」「韓国への THAAD の展開を止めることはできないが、中国は韓国の軍事的および政治的興奮を抑えることはできる」「将来、中国は韓国を不快にさせる可能性があり、間違った決定をしたことを米国に知らしめる」「中国は THAAD の展開を座視しない。今回、中国が韓国に高い代価を払わせなければ、韓国は中国に対して強気に出ることになる」といった趣旨の記事を掲載した。(China Military 2017/3/8)
  • イラン国営 FARS 通信が、イラン革命防衛隊 (IRGC : Islamic Revolution Guards Corps) 航空部門司令官・Ali Hajizadeh 大将の発言として、前の週に Hormoz 2 弾道ミサイルの試射を実施したと報じた。飛翔距離は 155 マイル。(DefenseNews 2017/3/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • エジプトは、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) から供与された AT-802×12 機について、メーカーの Iomax との間で近代化改修について折衝中。さらに Archangel BPA (Border Patrol Aircraft) ブロック II を 10 機ほど調達したい考え。(DID 2017/3/9)
  • Airbus Defence and Space は、Skynet 5 衛星の X バンドならびに UHF 通信サービスを販売するためのチャネル パートナーとして、Intelsat General と契約した。アメリカ政府機関向けの販売を担当する。(SpaceWar 2017/3/9)
  • Beriev Aircraft Co. が露航空宇宙軍に、A-50 早期警戒機の近代化改修モデル・A-50U の改修 4 号機をデリバリーした。2020 年までに 11 機すべてを A-50U に改修する計画。(Forecast International 2017/3/8)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣が、「露航空宇宙軍は 2017 年に Su-35S×10 機を受領するほか、Su-27 を Su-35 と同水準にアップグレード改修する」と発言。(TASS 2017/3/9)
  • LRS-B (Long-Range Strike Bomber) こと B-21 Raider の予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) が完了していたことが判明した。米下院軍事委員会 (HASC : House Armed Services Committee) で、空軍参謀次長の Stephen Wilson 大将が明らかにしたもの。(DefenseNews 2017/3/8)
  • Dassault Aviation が明らかにした 2016 年の業績は、Falcon シリーズの売り上げ減少による受注・利益の減少に見舞われた内容。ただし 2017 年にはフランス向け×1 機・エジプト向け×8 機の Rafale の納入を予定していることから、売上は増加に転じる見通し。(DefenseNews 2017/3/8)
  • インド海軍が、Barak 1 に代わる短射程 SAM (SRSAM : Short Range SAM)×10 システムとミサイル 600 発を 15 億ドルで調達する計画を立ち上げて、RfI を発出した。海外メーカーはインド国内のメーカーと組む必要があり、オフセット率は 30% に設定。(DefenseNews 2017/3/8)
  • 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) 司令官の John Hyten 大将が、米海軍が E-6B の後継機導入に向けた作業に着手していることを議会で明らかにした。導入見込み時期は 2038 年だが、作業に着手すべき時期に来ているとの見解。(DefenseNews 2017/3/8)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣が、露海軍の SSGN・Project 949A Antey (Oscar I/II) を対象とするアップグレード改修について発表した。担当は Zvezda で、現用中の P-700 Granit に代えて Kalibr 巡航ミサイルを装備する等の内容。11 隻を建造して、そのうち 8 隻が現役にあるが、全艦が改修対象になる予定。(SpaceWar 2017/3/7)
  • 台湾海軍が、ヘリコプター揚陸艦の建造構想を明らかにした。飛行甲板は大型ヘリ×6 機分のスペースを有するとしている。(Taiwan News 2017/3/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/10)
ARMY
  • M.C. Dean Inc. (Sterling, VA) : IT サービス業務とインフラストラクチャ サポート サービス業務を $45,000,000 で。2021/3/12 まで。CECOM (Army Communications Electronics Command), Fort Detrick, MD (W904TE-17-D-0120)
  • Northrop Grumman Technical Services Inc. (Herndon, VA) : 戦闘指揮の訓練シミュレーション、演習、管理支援業務に関する修正契約を $15,687,725 で。Mission Command Training Center の Directorate of Plans, Training, Mobilization and Security (Fort Hood, TX) 向け、Fort Carson・Fort Riley・Fort Bliss・Fort Sill・Fort Knox も対象。2017/9/22 まで。Army Contracting Command, Fort Hood, TX (W911SE-11-D-2010/1Q0149)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 3M Co. (St. Paul, MN) : 消防・救急などの分野で使用する民生品の各種消耗品を、$34,458,165 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/3/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-17-D-9407)
  • Aimpoint Inc. (Chantilly, VA) : リフレックス サイトを $10,800,000 で。陸軍向け、2018/2/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0127)
NAVY
  • Cubic Corp., Cubic Defense Applications Inc. (San Diego, CA) : TacMobile Person PCDL (Portable Common Data Link) システム×25 セットを $20,893,295 で。調達、組み立て、試験、文書作成、納入、サポート サービス業務、訓練支援業務、兵站支援業務を担当。TOC (Tactical Operation Center) や MOTOC (Mobile Tactical Operation Center) に設置するもの。2018/9 まで。さらに 2022/9 までのオプション契約を設定。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-17-C-0017)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の ICP (Integrated Core Processor) を $64,686,522 で。ロット 15 分、前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $25,864,260 (40%)、米海軍向け $12,932,129 (20%)、米海兵隊向け $12,932,129 (20%)、海外パートナー向け $12,958,004 (20%)。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0108)
  • Applied Systems Engineering Corp. (Niceville, FL) : BMS (Battle Management System) のハードウェア、アップグレード改修、補修作業を $11,679,073 で。特に Advanced Tactical Navigator が対象。2022/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division, Dahlgren, VA
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AMOD (Aegis Modernization) 用の以下の機材を $7,852,566 で。
    • MMSP (Multi-Mission Signal Processor) ORDALT (Ordnance Alteration)
    • Kill Assessment System ORDALT
    • RF (Radio Frequency) コヒーレント コンバイナー
    • 高圧電源用サイドウォール キャパシタ
    • 進行波管 (TWT : Traveling Wave Tube) モニタリング回路
    • 安定化マスター発振器 ORDALT
    試験・導入作業も担当。オプション契約分まで含めた総額は $18,041,587。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 3% を含む。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-G-5103)
AIR FORCE
  • Harris Corp., Space and Intelligence Systems (Palm Bay, FL) : CCS (Counter Communication System) ブロック 10.2 のオプション契約分を $18,602,155 で。既存のアンテナ機材×13 セットをアップグレードするもの。2019/2/25 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-17-C-0004/P00002)
  • Honeywell International Inc. (Tempe, AZ) : 航空機 (A-10, B-52, C-130, C-135, C-5, E-3, F-15, F-16) 用の補機・計器を対象とするオーバーホールと補修作業について、オプション契約分を $7,200,000 で。2021/2/28 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8109-16-D-0016/P00005)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を対象とするサポート業務について、修正契約を $14,262,000 で。累計受注額は $434,738,000 から $449,000,000 に。兵站支援業務、ソフトウェアのサポート業務、保証、安全、セキュリティ/エンジニアリングといった分野が対象。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQO147-10-D-0001/P00029)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • QualX Corp. (Springfield, VA) : WHS (Washington Headquarters Services) 向けの情報管理と情報アクセスに関するサポート サービス業務を、$7,355,916 で。2022/1/16 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-17-C-0022)

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は、従来の EM (Electromagnetic) レールガン用パルス パワー システムと比べて 2 倍のエネルギー密度を持つ HEPPC (High Energy Pulsed Power Container) を開発した、と発表した。これを使うとパルス パワー コンテナの所要数を削減でき、レールガン導入に際しての柔軟性が増すとしている。開発は同社の自己資金で実施した。(General Atomics 2017/3/9)
  • Battelle (Columbus, OH) は米海軍から、航空機を対象とする兵站支援業務や運用に関わる複雑な計画立案を支援する、NAT (Naval Synchronization Toolset) に関する契約を 3,860 万ドルで受注した。すでに F/A-18 での利用が承認されている。副契約社として Veracity Forecasting and Analysis が参画する。すでに、このツールによる計画立案の最適化によって数千万ドルの経費節減を実現している、との説明。(Battelle 2017/3/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • Supacat Ltd. が、RMMV NL (Rheinmetall MAN Military Vehicles Netherlands) と組んでオランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) の装輪車両調達計画 (DVOW : Defence-wide Wheeled Vehicle Replacement) に応札する、と発表した。提案するのは Supacat Protected Vehicle で、12kN AASLT (Air Assault Vehicle)×500 両と 12kN Light-Weight Protected Vehicle×900 両 の 2 案件が対象。設計は Supacat、製作は RMMV NL が担当するとしている。(Supacat 2017/3/9)
  • BAE Systems Australia は、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) 向けの ASLAV/M113/Bushmaster 代替車調達計画・Project Land 400 について、Patria ならびに BAE Systems Hagglunds と合同チームを編成して AMV (Armoured Modular Vehicle) 派生型の AMV35 を提案する、と発表した。現地生産に加えて、技術情報、知的所有権、データなどの提供も実施するとしている。(BAE Systems 2017/3/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/9)
MDA (Missile Defense Agency)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : MOKV (Multi-Object Kill Vehicle) の TRR (Technology Risk Reduction) を $53,052,807 で。36 ヶ月間。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0002)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : DACS (Divert and Attitude Control System) の開発・試験を $50,311,380 で。30 ヶ月間。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0004)
NAVY
  • Great Mills Trading Post Co. (Great Mills, MD) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD) の滑走路補修工事について、フェーズ 2 分・フェーズ 3 分を $40,900,000 で。R/W 14-32 と R/W 06-24 が対象。2020/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC (N40080-17-C-0002)
  • ViON Corp. (Herndon, CA) : SPAWAR 本部、SSC Pacific (SPAWAR System Center Pacific)、SSC Atlantic 向けの IT インフラを担当する CaaS (Capacity as a Service) 業務を $34,790,000 で。需要に合わせたスケールアップ/スケールダウンによる経費節減を図る。2022/3 まで。オプション契約分まで含めた総額は $49,990,000、2024/3 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-17-D-0003)
  • Apollo Information Systems Corp. (Los Gatos, CA) : P-8A Poseidon MMA (Multi-Mission Maritime Aircraft) の通信保全で使用する Fortinet FortiGate ソフトウェアのライセンス×1,102 セットを $13,115,787 で。米海軍向け $12,947,943 (98.7%)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) $167,844 (1.3%)。2022/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0009)
  • Hamilton Sundstrand (Rockford, IL) : MV-22B と CV-22A で使用している定速発電機の補修作業を $12,248,136 で。2017/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-12-D-011N/#7013)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A Poseidon MMA (Multi-Mission Maritime Aircraft) を対象とするスケジュール外の機体検査・補修作業について、修正契約を $11,911,693 で。作業場所は以下の通り。
    • Jacksonville, FL (40%)
    • Patuxent River, MD (10%)
    • Whidbey Island, WA (10%)
    • Kadena, Japan (10%)
    • Sigonella, Italy (10%)
    • Atlanta, GA (5%)
    • Misawa, Japan (5%)
    • Adelaide, Australia (5%)
    • Kaneohe, HI (5%)
    2019/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-15-D-0027/P00004)
ARMY
  • Omega Container Inc. (Arcadia, LA) : 105mm 砲弾用の PA-55 ファイバー コンテナと PA-71/A ファイバー コンテナを $14,917,241 で。2022/9/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0030)
  • 以下の各社は、エンジニアリング サービス業務を総額 $8,000,000 で。
    • LMI (Logistics Management Institute, McLean, VA) : W912HQ-17-D-0001
    • NOBLIS (Reston, VA) : W912HQ-17-D-0002
    • Deloitte Financial Advisory Services (Arlington, VA) : W912HQ-17-D-0003
    • The Building People LLC (Leesburg, VA) : W912HQ-17-D-0004
    • J.G. Management Systems Inc. (Grand Junction, CO) : W912HQ-17-D-0005
    • Unity Technologies Corp. (Myersville, MD) : W912HQ-17-D-0006
    2022/3/8 まで。Army Corps of Engineers, Alexandria, VA
AIR FORCE
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : Sensor Beam Program の下で実施する、敵味方識別用電磁波システムを対象とする研究・分析・技術文書・パフォーマンス評価の作業を $13,263,034 で。JB San Antonio - Lackland で実施、2018/1/31 まで。Acquisition Management and Integration Center - Detachment 2, JB (Joint Base) San Antonio - Lackland, TX (FA7037-17-D-0001)
  • Mantech Advanced Systems International (Fairfax, VA) : 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) の Human Space Flight Support 計画と NASA (National Aeronautics and Space Administration) の Orion 計画・Commercial Crew 計画を対象とするサポート業務を、$8,689,932 で。計画立案、調整、手順作成、試験、訓練、評価、指揮・統制・通信など。2021/4/9 まで。45th Contracting Squadron, Patrick AFB, FL (FA2521‐17-F-0173)

今日の報道発表 (北米編)
  • QNA (QinetiQ North America) は米空軍 AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) から、WiPPR (Wind Profiling Portable Radar) に関する 300 万ドルの契約を受注した。設計とプロトタイプの製作をカバーするもので、技術自体はすでに民間向けに存在する。(QinetiQ North America 2017/3/8)
  • 米国防総省は、DURIP (Defense University Research Instrumentation Program) の下、84 の研究機関・160 名の研究者を対象として総額 4,700 万ドル分の研究委託を実施した。(DoD 2017/3/9)
  • 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の MH-65 Dolphin が累計飛行時間 150 万時間を達成した。(Airbus Helicopters 2017/3/9)
  • Kraken Sonar Inc. (St. John's, Newfoundland) は、同社の曳航式ソナー システム・KATFISH がフェーズ 1 洋上試験を実施した、と発表した。さまざまな速力や海洋状況下での曳航時の性能や、搭載するソナーの動作検証を実施。このほか、同社 Handling Systems Group (Dartmouth, Nova Scotia) が手掛けた KATFISH の発進/改修用ハンドリング機材や、Ultra Short Base Line 測位システムも試験の対象。この後はフェーズ 2 試験から領収試験へと駒を進める計画。(Kraken Sonar 2017/3/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems の Scotstoun 造船所で建造しているイギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け新型 OPV (Offshore Patrol Vessel) River 級の 1 番艦が、正式に HMS Forth と命名された。スポンサーを務めたのは Rachel Johnstone-Burt 氏。近いうちに公試を開始して、2018 年に就役する予定。テロ対策、密輸・密航対策、海洋警備が主任務。OPV のうち既存のバッチ 1 は 1 隻を Falkland Islands、残り 3 隻を HMNB Portsmouth に配備中で、HMS Forth はバッチ 2 の一番手。この後、HMS Medway、HMS Trent、HMS Tamar の 3 隻が建造中。全長 90m、排水量 2,000t、最高速度 24kt、航続距離 5,500nm、30mm 機関砲を装備、Merlin 級のヘリを運用可能。乗組員 58 名。(MoD UK 2017/3/9, Royal Navy 2017/3/9, BAE Systems 2017/3/9)
  • Safran Helicopter Engines UK は Airbus Helicopters との間で、UKMFTS (UK Military Flying Training System) で使用するヘリコプターのエンジンを対象とする整備業務の契約を締結した。17 年間・1 億ユーロの案件で、H135 用の Arrius 2B2Plus と H145 用の Arriel 2E が対象。これらのエンジンは 2016 年 7 月に採用が決まっていた。現在、イギリスのヘリ搭乗員訓練施設 (Defence Helicopter Flying School) で使用している Squirrel ヘリのエンジンも、同様のサポート体制になっている。(Safran Helicopter Engines 2017/3/8)
  • Kongsberg Gruppen ASA、TKMS (Thyssenkrupp Marine Systems AG)、Atlas Elektronik GmbH の三社は、包括的チーム編成に関する合意をまとめた。ジョイント ベンチャーをノルウェーに設立して、戦闘システムの開発・製作・メンテナンスを担当するとの趣旨。(TKMS 2017/3/9, Atlas Elektronik 2017/3/9)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の ANZAC フリゲートを対象とする ASMD (Anti-Ship Missile Defence) 改修のうち、殿となった HMAS Stuart の改修が完了した。改修担当は BAE Systems Australia (Henderson Western Australia) の造船所。BAE Systems では HMAS Perth を対象とする能力向上改修 (AMCAP : ANZAC Midlife Capability upgrade Program) の準備に入っているが、この改修には数ヶ月ほどかかる見込み。(BAE Systems 2017/3/9)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、構造材にかかる負荷を可視化する Microbolometer Thermoelastic Evaluation Technology なる技術のライセンスを Victorian 州の LRM Technologies に提供する、と発表した。部材の製造不良や疲労によるクラックの発見にも使えるとしている。(Australian DoD 2017/3/8)
  • Rafael Advanced Defence Systems Ltd. が、自社の Protector USV から多連装発射機を使って Spike 対戦車ミサイルを発射する試験を実施した。メーカーは「電子光学誘導」といっているだけで、Spike シリーズのうち、どのモデルかは不明。(Rafael Advanced Defense Systems 2017/3/8, IHS Jane's 360 2017/3/8)
  • シンガポール海軍 (RSN : Republic of Singapore Navy) の Fearless 級哨戒艦・RSS Independence (87) が 2017/3/8 に退役した。1998/8/22 の就役で、現役にあった期間は 19 年。建造が進む LMV (Littoral Mission Vessels) に後を譲る。(Singapore MoD 2017/3/8, IHS Jane's 360 2017/3/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/8)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Garsite/Progress LLC (Kansas City, KS) : ジェット燃料給油車 (jet refueler) を $377,500,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, Pennsylvania (SPE8EC-17-D-0005)
NAVY
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Rancho, CA) : 可搬式 IED (Improvised Explosive Device) ジャマー・AN/PLT-5 用の送信機とサポート業務について、延長修正契約・オプション 6 契約分を $30,995,905 で。JCREW (Joint Service EOD [Explosive Ordnance Disposal] Counter RCIED [Radio Controlled Improvised Explosive Device] Electronic Warfare) 計画向け、2018/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-09-D-0003)
  • Avanti Technologies Inc. (Annandale, VA) : サイバースペース分野の科学研究・エンジニアリング・テクノロジー インテグレーション業務を $22,886,318 で。オプション契約分まで含めた総額は $38,568,712。2020/3/7 まで。RfP N66001-15-R-0096 による案件で、タスク オーダーごとにコンペティションを実施。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0114)
  • Sentar Inc. (Huntsville, AL) : サイバースペース分野の科学研究・エンジニアリング・テクノロジー インテグレーション業務を $18,130,539 で。オプション契約分まで含めた総額は $30,762,580。2020/3/7 まで。RfP N66001-15-R-0096 による案件で、タスク オーダーごとにコンペティションを実施。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0116)
  • Vector Planning and Services Inc. (San Diego, CA) : サイバースペース分野の科学研究・エンジニアリング・テクノロジー インテグレーション業務を $17,910,070 で。オプション契約分まで含めた総額は $30,329,295。2020/3/7 まで。RfP N66001-15-R-0096 による案件で、タスク オーダーごとにコンペティションを実施。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0117)
  • Millennium Corp. (Arlington, VA) : サイバースペース分野の科学研究・エンジニアリング・テクノロジー インテグレーション業務を $16,930,294 で。オプション契約分まで含めた総額は $28,572,537。2020/3/7 まで。RfP N66001-15-R-0096 による案件で、タスク オーダーごとにコンペティションを実施。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0115)
ARMY
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : Southwest Pass (Plaquemines, LA) で実施する浚渫工事を $12,236,250 で。2017/7/5 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-17-C-0013)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) の飛翔試験を 2 回に渡って実施した。(Lockheed Martin 2017/3/8)
  • Lockheed Martin Corp. は米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) から、米空軍の第三世代兵站支援計画 (Generation III Logistics Program) に基づく IPV (Industrial Product-Support Vendor) の契約を受注した。Hill AFB・Tinker AFB・Robins AFB の ALC (Air Logistics Complex) に対してパーツの供給を担当する。担当は Lockheed Martin Global Supply Chain Services 部門、5 年間・7 億 5,000 万ドルの案件。(Lockheed Martin 2017/3/8)
  • GE Aviation は米陸軍から、SiC (Silicon Carbide) ベースのパワー エレクトロニクス機器を対象とする開発・実証作業の契約を 410 万ドルで受注した。次世代車両で使用する高圧電気系統での利用を企図したもの。2 年間の開発期間を設定、200kW 級スターター/ジェネレータにおける SiC MOSFET の有用性を実証する。(GE Aviation 2017/3/8)
  • 米海軍は 2017/2/28 にヴァージニア州 Norfolk 沖の洋上で、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) USS Detroit (LCS-7) に装備した SSMM (Surface to Surface Missile Module) を使って AGM-114L-8A Longbow Hellfire を発射する試験を実施した。SSMM によるミサイル実射は初めてのことで、対水上戦 (ASuW : Anti Surface Warfare) 向けミッション パッケージ開発の一環。年末に USS Milwaukee (LCS-5) による開発試験を実施、2018 年から運用試験に移行して、同年中に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成する予定。(US Navy 2017/3/7, IHS Jane's 360 2017/3/9)
  • Rockwell Collins Inc. によると、同社が手掛けている KC-46A 関連装備には以下の機器があるとのこと。
    • RVS (Remote Vision System)
    • 15.1in 液晶ディスプレイ×4 面で構成する統合ディスプレイ システム
    • TSAS (Tactical Situational Awareness System) プロセッサ。JITC (Joint Interoperability Test Command) の認証を取得済み
    • ARINC 664 規格のアビオニクス ネットワーク
    • 通信・航法・監視・ネットワーク・飛行制御システム
    (Rockwell Collins 2017/3/8)
  • Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky は、アメリカ政府から払い下げを受けた UH-60A の民間オペレーターを対象とするコミットメントを継続、安全関連情報 (ASB : Alert Service Bulletins)・整備支援・スペアパーツ供給や補修のサポートを実施する、と発表した。2014 年以降、約 140 機の UH-60A が民間に払い下げられている。また、GE Aviation は米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) から、消防用に使用する UH-60A Firehawk×2 機で使用する T700-GE-700D エンジン×4 基の販売とスペアパーツ供給に関する許可を取り付けた。(Lockheed Martin 2017/3/8, GE Aviation 2017/3/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space は、SpaceDataHighway (EDRS : European Data Relay System) の第三のノード・EDRS-D を 2020 年にアジア太平洋地域向けに配備する、と発表した。衛星には複数のレーザー通信端末機を搭載して、同時に複数の衛星・航空機・UAV を対象として双方向の光通信を可能とする計画。(Airbus Defence and Space 2017/3/8)
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、2017/2/13 に La Spezia の Fincantieri Sp.A 造船所でイタリア海軍向け多用途哨戒艦 (PPA : Pattugliatore Polivalente d'Altura) の鋼材切り出しがスタートした、と発表した。確定 7 隻・オプション 3 隻の建造を予定しているうちの 1 番艦で、鋼材切り出しの式典には Domenico Rossi 国防副大臣や海軍司令官の Valter Girardelli 大将が出席。(OCCAR 2017/3/7)
  • LifePort が、Columbia Helicopters の 107-II ヘリコプター (CH-46 の同系機) に装備するキャビン/コックピット床面装甲板×4 セットをデリバリーした。過去の経験やカスタマーとの協力に基づき、軽量化した装甲板を迅速に納入できたとしている。(Lockheed Martin 2017/3/7)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |