今週の軍事関連ニュース (2017/03/27)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • EU は、ウクライナで OSCE (Organization for Security and Co-operation in Europe) が実施している監視任務を支援するため、300 万ユーロ (320 万ドル) を支出して衛星画像提供支援を実施する。監視員がアクセスできない場所に関する情報を得るのが目的。(DefenseNews 2017/3/24)
  • 米欧州軍 (USEUCOM : US European Command) 司令官の Curtis Scaparrotti 大将が、「ロシアが、アフガニスタンでNATO 諸国と交戦しているタリバンに対して武器を供給している可能性がある」と発言。なお、ロシア側はタリバンへの武器供給を否定している。(SpaceWar 2017/3/23-24)
  • 中国の通信機器メーカー ZTE がアメリカの裁判所で、イランや北朝鮮に対する違法輸出によって有罪の判決を受けた。これによって同社に科せられる罰金は 12 億ドル。そのうち 8 億 9,200 万ドルは即時支払、残り 3 億ドルは今後 7 年間に分けて支払うことになっている。(SpaceWar 2017/3/23)
  • 2017/2/27-3/10 にかけて Nellis AFB を拠点にして実施した演習 "Red Flag 17-2" に、以下の部隊から MQ-9 が参加、F-15 や F-16 と組んで戦闘訓練を実施した。
    • 89th ATKS (89th Attack Squadron, Ellsworth AFB, SD)
    • 432nd OSS (432nd Operations Support Squadron, Creech AFB, NV)
    • 42nd ATKS (42nd Attack Squadron, Creech AFB, NV)
    (USAF 2017/3/23)
  • 2017/2/27-28 にかけて、米陸軍・第 2 戦闘航空旅団 (CAB : Combat Aviation Brigade) のヘリ搭乗員が韓国海軍の揚陸艦・独島 Dokdo を使って着艦資格取得のための認定試験を実施した。(US Army 2017/3/20)

今日のニュースいろいろ
  • 中国の三亜市をソースとして、「中国が南シナ海・フィリピン近くの島嶼に環境監視ステーションを建設する」との報道があったが、中国外交部の Hua Chunying 報道官は「それは事実に反する」として否定した。(SpaceWar 2017/3/22)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、第 4 回目となる欧州合同空中給油訓練・EART 2017 (European Air-to-Air Refuelling Training 2017) を、2017/3/26-4/7 にかけて、主催国・オランダの Eindhoven AB で実施する、と発表した。ドイツ、オランダ、イタリア、フランスが給油機を派出する。現実的な環境下で給油機の乗員を訓練するのが目的。(EDA 2017/3/22)
  • ウクライナ東部で発生した弾薬庫の爆発事件について、Stepan Poltorak 国防相はドローン、あるいは無線遠隔起爆や時限起爆による爆破との見解を示した。この件ではロシア、あるいは親露派分離主義者の関与が疑われている。(DID 2017/3/24)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米 GAO (Government Accountability Office) が KC-46A 計画について、さらなる遅延の可能性がある、と指摘する内容の報告書をリリース。課題のひとつが、2017 年 5 月に予定している電磁波干渉試験。(DefenseNews 2017/3/24)
  • Denis Manturov 露通商産業相が、インドとロシアの輸送機共同開発計画・MTA (Multirole Transport Aircraft) の頓挫を公式に認める発言をした。両国にとって利益になる解決を見出すことができなかった、との説明。(TASS 2017/3/23)
  • ポーランドの Bartosz Kownacki 国防相が議会で、退役が近い Su-22 や MiG-29 の後継機として、F-16 の最新モデルや F-35 の調達を考えていることを明らかにした。中古 F-16A/B では費用がかかる割にメリットがないとしている。(DefenseNews 2017/3/24)
  • 2017/3/22 に、マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) 向け A400M の 4 号機 (最終号機) が現地入りして、LIMA 2017 (Langkawi International Maritime and Aerospace 2017) 展示会の会場に到着した。それに続いてセレモニーがあり、Airbus Defence and Space で Military Aircraft 部門を率いる Fernando Alonso 氏から Datuk Seri Hishammuddin Hussein 国防相に、プラークの贈呈と機体の引き渡しが行われた。同じ LIMA 2017 展示会の席で、S61A-4 のアップグレード改修型・Nuri の改修初号機も登場した。(Bernama News agency 2017/3/22-23)
  • Boustead Holdings Bhd 傘下の BNS (Boustead Naval Shipyard Sdn Bhd) がマレーシア国防省から、マレーシア海軍向け LMS (Littoral Mission Ship)×4 隻を 11 億 7,000 万リンギットで受注した。1-2 番艦は中国で建造して 2019 年と 2020 年にデリバリー、3-4 番艦はマレーシアで建造して 2021 年にデリバリーする予定。(Bernama News agency 2017/3/20)
  • 台湾国防部によると、アメリカに発注している P-3C×12 機のうち最後の機体が 7 月に台湾に到着する見込みとのこと。(Taipei Times 2017/3/23)
  • 地元報道によると、イスラエル軍の David's Sling が数週間以内に実働可能になる模様。これにより、Iron Dome や Arrow と組み合わせた多層防衛体制が完成する。(SpaceWar 2017/3/21)
  • Lockheed Martin Corp. では、APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画について、初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を予定の 2024 年より 2 年前倒しできると説明。他社の新設計機と比べて早くから飛んでいるのでリスクが低いとの考え。一方、M-346 の単独提案を決めた Leonardo Sp.A は、アメリカの国内政治に足を引っ張られる事態を懸念。(DID 2017/3/23)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) の Laurent Collet-Billon 長官は、Jean-Yves Le Drian 仏国防省が仏海軍向け新型フリゲート×5 隻を 38 億ユーロ (40 億ドル) で建造する計画を承認したことを明らかにした。DCNS が Lorient の造船所で建造する。(DefenseNews 2017/3/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/24)
AIR FORCE
  • AAR Supply Chain Inc. (Wood Dale, IL) : 降着装置を対象とする兵站支援業務 (Landing Gear Performance Based Logistics One Program) を $909,394,297 (価格修正条項付き) で。調達・再生産・配送・在庫管理といったサプライチェーン管理業務 (SCM : Supply Chain Management) 一式を担当。対象機種は C-130、KC-135、E-3。FMS (Foreign Military Sales) も含む。2032/3/31 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8203-17-D-1226)
  • UES Inc. (Dayton, OH) : Blue Systems Survivability Program の下で実施するレーザー媒質の研究開発を $48,744,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2023/6/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-5407)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Santa Maria, CA) : エンジニアリング、開発、維持管理支援業務を $47,000,000 で。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) 麾下・Ground Systems and Space Operations Division 向け。Kirtland AFB と Schriever AFB で実施、2019/1/5 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Kirtland AFB, NM (FA8818-17-D-0001)
  • Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communication Node) のプラットフォーム整備業務に関する修正契約を $20,069,000 で。2017/9/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-13-C-0001/P00050)
  • Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communication Node) のペイロードと運用・サポート業務に関する修正契約を $17,739,000 で。2017/9/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-09-C-0010/P00132)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (McKinney, TX) : MQ-1 と MQ-9 で使用する MTS (Multi-spectral Targeting System) 用ソフトウェアについて、開発・配備・維持管理を担当する専任チームの編成を $12,625,282 で。2020/3/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8620-17-C-2009)
ARMY
  • Grand Coastal Builders Inc. (Pensacola, FL) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers)・Jacksonville District 向けの各種建設工事を $25,000,000 で。2022/3/23 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-17-D-0007)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers)・Mobile District の上下水道担当部門 (Water and Wastewater Technical Center of Expertise) を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $10,000,000 で。
    • AH Environmental Consultants Inc. (Newport News, VA) : W91278-17-D-0020
    • CH2M Hill Inc. (Englewood, CO) : W91278-17-D-0014
    • Garver LLC (North Little Rock, AR) : W91278-17-D-0011
    2022/3/23 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Philips Electronics of North America (dba Philips Healthcare, Andover, MA) : 患者モニタリング システム、サブシステム、アクセサリー類、消耗品、訓練業務について、オプション 8 契約分を $77,172,660 (価格修正条項付き) で。2018/3/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-09-D-8349/P00120)
  • Alon USA LP (Dallas, TX) : ジェット燃料を $41,127,641 (価格修正条項付き) で。DLA Energy 向け、2018/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-D-0570)
  • Hunt Refining Co. (Tuscaloosa, AL) : ジェット燃料に関する修正契約を $8,130,552 (価格修正条項付き) で。累計受注額は $33,058,662 から $41,189,215 に。DLA Energy 向け、2018/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0479/P00002)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 5 を対象とする、製品サポート業務とソフトウェア サポート業務について、修正契約を $32,766,375 で。2018/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-9999/P00037)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K で使用する予備品と製作担当要員を $32,263,949 で。前契約は N00019-14-G-0004。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0150)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 に SPEAR Cap 3 (Selective Precision Effects At Range Capability 3) を搭載するためのリスク低減とインテグレーションに関わるスタディ作業を、$10,470,663 で。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0011)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Jacobs Technology Inc. (Tampa, FL) : IT サービス管理/エンタープライズ サポート業務について、延長修正契約を $9,065,120 で。累計受注額は $249,854 から $9,314,974 に。作業場所は以下の通り。
    • Scott AFB, IL
    • DISA (Defense Information Systems Agency) Defense Enterprise Computing Center (St. Louis, MO)
    • USTRANSCOM Office (Washington DC)
    • Joint Enabling Capabilities Command (Norfolk, VA)
    • 国防総省
    2017/9 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-C-D001/P00001)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Detroit (LCS-7) が、2017/3/15 に CSSQT (Combat System Ship Qualification Trials) を成功裏に完了した。担当したのは LCS Crew 103。(US Navy 2017/3/24)
  • QNA (QinetiQ North America) が、General Atomics (San Diego, CA) からの EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System)・AAG (Advanced Arresting Gear) 関連契約の受注について明らかにした。2015/12 に 1,600 万ドルの初期契約、続いて 2016/9 に 4,100 万ドルの契約を受注しているが、これらは US John F. Kennedy (CVN-79) の分。ハード/ソフトの調達・組み立て・試験・アップデートを担当している。すでに、EMALS のハード/ソフトと AAG 制御システムのハード/ソフトを担当して、これらは USS Gerald R. Ford (CVN-78) に導入済み。(QNA 2017/3/23)
  • Northrop Grumman Corp. が開発・運用・整備を担当している BACN (Battlefield Airborne Communications Node) が 2017/3/6 に、南西アジア戦域における戦闘支援任務で累計飛行時間 10,000 時間を達成した。現在の戦力は有人の E-11A×4 機と無人の EQ-4B ブロック 20×3 機。(Northrop Grumman 2017/3/23)
  • SRC Inc. は、同社の C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 製品・Silent Archer を、2017/4/3-5 にかけて開催される予定の Navy League's Sea Air Space Exposition に出展する、と発表した。同社の C-UAS 技術は、すでに VIP 警護や G8 サミット・G20 サミット・2012 年夏季五輪といったイベントの席で実績があるとの説明。2017/1 には米陸軍から 6,500 万ドルの契約を得ており、固定式×5 セット、移動式×10 セットを納入することになっている。(SRC 2017/3/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は、Defence & Security セグメント傘下の identity management 部門を Imprimerie Nationale Group に売却するとの合意をまとめた。生体認証などの個人識別関連技術・製品を手掛けている部門で、2016 年の売上は 5,000 万ユーロ。(Thales 2017/3/24)
  • スペイン海軍 (Armada Espanola) の F-100 型イージス フリゲート・SPS Cristobal Colon が、オーストラリアの Sydney に到着した。その際、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の HMAS Darwin、HMAS Melbourne、HMAS Parramatta がエスコートを担当した。同艦はこの後、オーストラリアの要員 40 名を受け入れて、慣熟訓練を担当することになっている。今回の寄港に先立ち、Western Australia で実施した演習 "Ocean Explorer" にも参加していた。(Royal Australian Navy 2017/3/24)
  • Rheinmetall Defence AG と Rohde & Schwarz は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの移動体戦術通信システム (MoTaKo) と移動体情報システム (MoTIV) を手掛けるジョイント ベンチャーを設立する、と発表した。出資比率は Rheinmetall が 74.9%、Rohde & Schwarz が 25.1%。MoTaKo と MoTIV で将来のデジタル指揮統制システム (Heer/Streitkraftebasis) を構成する。(Rheinmetall Defence 2017/3/24)
  • Rostec は、傘下の Russian Helicopters が予定を前倒しして 4 月に、ベラルーシ陸軍向け Mi-8MTV-5 の第二バッチをデリバリーする、と発表した。当初の予定では 5 月にデリバリーすることになっていた。製作担当は Kazan Helicopter Plant。(Rostec 2017/3/23)
  • 2017/3/22 に、81st FS (81st Fighter Squadron) に配属されているレバノン軍の A-29 Super Tucano パイロット訓練生が、初めて実機に搭乗して訓練ソーティを実施した。3 月初頭からスタートした訓練プログラムによるもの。(USAF 2017/3/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/23)
ARMY
  • 以下の各社は、Defense Language Interpretation Translation Enterprise Program 向けの外国語サービス業務を総額 $9,864,000,000 で。
    • Arrow Security and Training LLC (Nashua, NH) : W911W4-17-D-0010
    • Bluehawk LLC (West Palm Beach, FL) : W911W4-17-D-0011
    • CLGT Solutions LLC (Columbus, OH) : W911W4-17-D-0012
    • Command Languages Inc. (dba CLI Solutions, Tampa, FL) : W911W4-17-D-0013
    • Consulting Services Group LLC (Purcellville, VA) : W911W4-17-D-0014
    • Enigma International LLC (Stafford, VA) : W911W4-17-D-0015
    • Global Dimensions LLC (Fredericksburg, VA) : W911W4-17-D-0016
    • Global Executive Management Inc. (Hudson, FL) : W911W4-17-D-0017
    • Integrity Business Solutions Inc. (Lanham, MD) : W911W4-17-D-0018
    • Szanca Solutions Inc. (Bedford, PA) : W911W4-17-D-0019
    • Torden LLC (New Bedford, MA) : W911W4-17-D-0020
    2027/3/26 まで。INSCOM (Army Intelligence and Security Command), Fort Belvoir, VA
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : クウェートの基地で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $521,591,126 で。2018/3/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-10-C-0062/P00133)
  • 以下の各社は、IT サービス業務 (Information Technology Services - Small Business) に関する修正契約を総額 $400,000,000 で。
    • Exeter Information Technology Services (Gaithersburg, MD) : W91QUZ-11-D-0005/P00014
    • Future Research Corp. (Huntsville, AL) : W91QUZ-11-D-0006/P00013
    • Link Solutions Inc. (McLean, VA) : W91QUZ-11-D-0008/P00013
    • M-Cubed Information Systems Inc. (Silver Spring, MD) : W91QUZ-11-D-0009/P00013
    • Microtechnologies LLC (Vienna, VA) : W91QUZ-11-D-0010/P00015
    • SNVC LLC (Fairfax, VA) : W91QUZ-11-D-0013/P00014
    • Superlative Technologies Inc. (Ashburn, VA : W91QUZ-11-D-0014/P00014
    • T4 LLC (Alexandria, VA) : W91QUZ-11-D-0015/P00016
    • Tantus-OnPoint ATO Systems Support LLC (Arlington, VA) : W91QIZ-11-D-0021/P00013
    2018/4/13 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • M.A. Mortenson Co. (Minneapolis, MN) : Fort Knox に医療施設を建設する工事を $54,767,000 で。2021/4/16 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-C-0009)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : AN/TPN-31 航空航法・統合・調整システム と AN/FPN-67 精測進入レーダーを対象とするサポート サービス業務を $31,357,013 で。2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-17-C-0002)
  • Oklahoma Department of Rehabilitation Services (Oklahoma City, OK) : 給養業務に関する修正契約を $17,807,973 で。2021/3/31 まで。Army Contracting Command, Fort Sill, OK (W9124L-16-D-0001/P00004)
  • Aerial Machine and Tool Corp. (Meadows of Dan, VA) : 以下の個人用装備を $9,793,080 で。
    • サバイバル装備キャリア (Operational Camouflage Pattern Generation 3)×9,000
    • フレキシブル ボディ アーマー用ボディ シェル×9,000
    2019/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-F-0001)
  • Cashman Dredging and Marine Contracting Co., LLC (Quincy, MA) : Housatonic River (Madison, CT) で実施する浚渫工事を $9,319,000 で。2018/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-17-C-0007)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Parsons Government Services Inc. (Pasadena, CA) : BMDS (Ballistic Missile Defense System) を対象とする技術・エンジニアリング・助言・管理支援業務を $384,976,878 で。2022/4 まで。MDA (Missile Defense Agency) Contracts Directorate, Redstone Arsenal, AL (HQ0147-17-C-0028)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Cruz Associates Inc. (Yorktown, VA) : 特殊作戦航空分野向けのテクニする サービス業務を $140,000,000 で。USSOCOM の Technology Applications Contracting Office 担当、ARSOC (Army Special Operations) Aviation Command (Airborne)、Systems Integration and Management Office、Aviation Maintenance Support Office 向け。作業場所は Fort Campbell。2027/3/31 まで。そのうち、まず Task Order 0001 が 2017/4/1 に発効、$4,331,398 分。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-17-D-0003)
NAVY
  • USA Environmental Inc. (Oldsmar, FL) : NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) などで実施する弾薬除去作業を $95,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Vieques, Puerto Rico (70%)
    • HI (20%)
    • WA (5%)
    • NC (2%)
    • VA (2%)
    • FL (1%)
    2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-17-D-8003)
  • Techflow Mission Support LLC (Idaho Falls, ID) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune、MCAS (Marine Corps Air Station) New River、その他のノースカロライナ州東部の施設で実施するベース オペレーション業務について、オプション 7 契約分を $25,056,894 で。累計受注額は $183,016,896。2018/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-10-D-0213)
  • Systems Application & Technologies Inc. (Oxnard, CA) : 洋上標的・航空標的の整備・運用業務について、オプション契約分を $20,852,739 で。NAWC-WD の Pacific Targets and Marine Operation Division 向け、作業場所は以下の通り。
    • NAWC-WD Point Mugu, CA (45%)
    • NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme, CA (40%)
    • NAWC-WD China Lake (Ridgecrest, CA) (6%)
    • WSMR (White Sands Missile Range, Las Cruces, NM) (3%)
    • PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) (2%)
    • Utah Test and Training Range (Salt Lake City, UT) (2%)
    • Vandenberg AFB (Lompoc, CA) (1%)
    • 米国本土以外 (1%)
    2018/3 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-13-C-0083/P00051)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : F/A-18E/F と EA-18G が装備する AN/APG-79 レーダーのアップグレード改修を $17,891,347 で。米海軍向け $11,051,347 (61.8%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $6,840,000 (38.2%)。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0003/#0006)
  • NAVMAR Applied Sciences Corp. (Warminster, PA) : エンジニアリング分析、先進 ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) センサーの評価、既存艦艇向けの拡張監視能力を $12,771,457 で。前契約は N68335-14-G-0040。Special Surveillance Program 向け、SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件で、以下の内訳。
    • Topic N08-023 "Precision High Altitude Sonobuoy Emplacement"
    • Topic N92-170 "LADAR Identification Demonstrations"
    • Topic AF083-006 "Low Cost Intelligence, Surveillance and Reconnaissance, Unmanned Aerial Vehicle"
    2019/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F-0087)

今日の報道発表
  • 米海軍向け沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Montgomery (LCS-8) の領収試験が 2017/3/17 に完了した。建造所は Austal USA (Mobile, AL)。(US Navy 2017/3/22)
  • Jean-Yves Le Drian 仏国防相は 2017/3/20 の会合で、Rafale の F4 仕様機開発を承認した。過去の実任務で得た経験を反映させて能力向上を図るもので、ネットワーク、センサー、両者の統合といったところを改善する。兵装やエンジンについても改良を図る。2023 年までに、ある程度の機能を実現して、2025 年までにすべての機能を実現するとの説明。それに先立ち、2018 年に F3R 仕様の運用承認を予定している。(French MoD 2017/3/22, Dassault Aviation 2017/3/22)
  • Thales はオーストラリアの AMST と組んで、イギリスの RAF Cranwell (Lincolnshire) に高 G 訓練/試験施設を設置する作業を開始した。英海空軍向けに戦闘機搭乗員の耐 G 訓練を行うための施設で、遠心式。4,400 万ポンドを投じて 2018 年 10 月から稼動を開始する予定。(Thales 2017/3/22)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が FNSS に対して 2017/3/7 に、トルコ海軍向けの水陸両用装甲車を開発する契約を発注した。開発計画の名称は ZAHA (Zirhli Amfibi Hucum Araclarinin)。ドック型揚陸艦のウェルドックから発進して海岸に達着する運用を想定している。今回の契約では兵員輸送車×23 両、指揮車×2 両、回収車×2 両を製作することになっている。(FNSS 2017/3/23)
  • シンガポール国防省が ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) に、次世代 AFV (Next Generation Armoured Fighting Vehicle) に関する契約を発注。Bionix IFV (Infantry Fighting Vehicle) と併用するもので、M113 ULTRA の代替用。固有乗員 3 名、降車歩兵 8 名の搭載が可能で、全長 6.9m、全幅 3.28m、全高 3.2m、重量 29t、出力重量比 24.5HP/t、最高速度 70km/h、航続距離 500km との数字が示されている。デリバリー開始は 2019 年の予定。(Singapore Government 2017/3/22, IHS Jane's 360 2017/3/22)
  • PTDI (PT Dirgantara Indonesia) が Airbus Helicopters に、50 セット目となる H225 ヘリの後部胴体をデリバリーした。同社は 2008 年から H225 の胴体製作を請け負い、2011 年からフル生産体制に入っている。(PTDI 2017/3/21)
  • ブラジルの潜水艦建造計画・PROSUB (PROgrama de SUBmarinos) の下で建造している Scorpene 型潜水艦の 1 番艦 (Riachuelo, SBR-1) について、2017/3/16 に魚雷室の兵装搭載/ハンドリング機材設置が行われた。進水は 2018 年 7 月を予定している。(Brazilian Navy 2017/3/21)
  • Damen Shipyards Group はパナマの航空/海洋部門 (SENAN : Servicio Nacional Aeronaval) に、Interceptor 1102 高速艇×4 隻をデリバリー、さらに 4 隻を追加受注した。いずれも、アフターサービスやスペアパーツ、訓練業務、整備業務を含む契約。Volvo 製 D6 エンジン×2 基で 55kt のスピードが出る。(Damen Shipyards Group 2017/3/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/22)
AIR FORCE
  • Engineering Research and Consulting Inc. (Huntsville, AL) : Seek Eagle のモデリング/シミュレーション、分析、ツール サポート業務を $99,000,000 で。Eglin AFB で実施、2022/9/22 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-R-0065)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : QF-16 FSAT (Full-Scale Aerial Target) のロット 5A 分・18 機 (w/ワランティ) に関する修正契約を、$24,685,675 で。2021/4/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8678-10-C-0100/P00147)
NAVY
  • Elbit Systems of America (Fort Worth, TX) : HDTS (Helmet Display Tracker System)×126 セットと関連アイテムを $49,884,371 で。2021/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-17-D-JQ63)
  • Boeing Co. (Huntington Beach, CA) : AN/USQ-82(V) GEDMS (Gigabit Ethernet Data Multiplex System) を対象とするデザイン エージェント業務とテクニカル エンジニアリング サービス業務について、継続分を $13,731,493 で。オーストラリア、韓国、日本向けの FMS (Foreign Military Sales)・各 3% ずつを含む。2018/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center)-Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-15-C-2016)
  • Rockwell Collins Inc., Government Systems (Cedar Rapids, IA) : AN/ARC-210 通信機と関連機材の追加分について、修正契約を $10,492,100 で。自国向けならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け、2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-5501/P00011)
  • Southeast Cherokee Construction Inc. (Montgomery, AL : Marine Corps Logistics Base Albany (Albany, GA) に設置するヒートポンプと関連機器を $7,364,000 で。建物 10 棟の空調機器交換に使用するもので、GHP (Geothermal Heat Pump) と USTES (Underground Seasonal Thermal Energy Storage) で構成。業界でいうところの BTES (Borehole Thermal Energy Storage)。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N69450-16-D-1112/WE01)
  • Alamo City Engineering Services Inc. (San Antonio, TX) : NACCR (Network Access Control, Compliance, and Remediation) ソリューションを $27,000,000 で。以下の部門が対象。
    • Program Manager, Marine Corps Network and Infrastructure Systems, Information Systems and Infrastructure
    • MARCORSYSCOM (Marine Corps Systems Command)
    2021/3/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-D-4001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • USFI Inc. (Gardena, CA) : カリフォルニアと韓国で実施する給養業務について、93 日間のブリッジ契約を $21,644,760 で。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2017/10/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-4023)
ARMY
  • Boecore Inc. (Colorado Springs, CO) : SMDC/ARSTRAT (Army Space and Missile Defense Command, Army Forces Strategic Command) などを対象として IT 分野のインテグレーションを担当する、Command Information Management System II に関する修正契約を $13,500,000 で。2018/7/31 まで。SMDC (Army Space and Missile Defense Command), Peterson AFB, CO (W91260-13-D-0001/P00009)
  • Hydrogeologic Inc. (Reston, VA) : Formerly Utilized Sites Remedial Action Program の下で実施する環境対策業務について、修正契約を $10,000,000 で。2018/5/1 まで。Army Corps of Engineers, Rock Island, IL (W912P9-16-D-0009/P00001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、SBIRS-GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) 衛星の 3 号機から最初の映像が届いた、と発表した。2017/1/20 に ULA (United Launch Alliance) の Atlas V で打ち上げたもの。(Lockheed Martin 2017/3/22)
  • Cubic Corp. 傘下の Cubic Mission Solutions が米海軍 SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command, San Diego, CA) から、PCDL (Person-portable Common Data Link) システムを 2,000 万ドルほどで受注した。TacMobile (Tactical Mobile) 計画向け。(Cubic 2017/3/22)
  • 米海軍の ONR (Office of Naval Research) と NRL (Naval Research Laboratory) は、2017/4/3-5 にかけて開催される 2017 Sea-Air-Space Exposition (Gaylord Convention Center, National Harbor, MD) において、MDUSV (Medium-Displacement Unmanned Surface Vessel) や MeRLIn (Meso-scale Robotic Locomotion Initiative) や TERN (Tactically Exploited Reconnaissance Node) に関する展示を行うことを明らかにした。(US Navy 2017/3/21)
  • Kraken Sonar Inc. は、傘下の Kraken Sonar Systems Inc. がカナダの NRC-IRAP (National Research Council of Canada Industrial Research Assistance Program) から $1,470,000 の資金援助を受けることになった、と発表した。水中ロボット システムの開発資金について支援を受けるもので、デモンストレーターの製作を行う計画になっている。フェーズ 1 では Fraunhofer Institute が開発した DEDAVE AUV (Autonomous Underwater Vehicle) を使用する。(Kraken Sonar 2017/3/21)

今日の報道発表 (その他編)
  • Northrop Grumman Corp. の Amherst Systems 部門が Saab AB に、JAS39 Gripen を対象とする電磁波環境試験で使用する電磁波環境シミュレーション機材・CEESIM (Combat Electromagnetic Environment Simulator) をデリバリーした。(Northrop Grumman 2017/3/22)
  • DCNS は、Lorient の造船所で建造していた Gowind 2500 の 1 番艦が 2017/3/17 に洋上公試を開始した、と発表した。海外カスタマーから 10 隻の受注を得ている。全長 102m、全幅 16m、排水量 2,600t、最高速度 25kt、乗員 80 名 (ヘリ要員含む)、航続距離 3,700nm/15kt。(DCNS 2017/3/22)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、第 5 回目となる HTIC (Helicopter Tactics Instructors Courses) を 2017/5/15 から開催する、と発表した。まず RAF Linton-on-Ouse (North Yorkshire, UK) で 4 週間の座学とシミュレータ訓練を実施、次に Arvidsjaur Airfield (Lapland, Sweden) で 3 週間の飛行訓練を実施する。使用する機材は、ドイツ軍の CH-53、スウェーデン軍の UH-60M、オーストリア軍の UH-1・H-58・H-60。教官はスウェーデン、オーストリア、イギリスから派出する。また、支援を担当する固定翼機として、イギリスの No.100 Sqn. (Hawk)、スウェーデンの F21 (JAS39C/D Gripen, Lulea AB)、チェコの L-159、それと民間から Cobham Aviation の DA-20 Falcon (電子戦・指揮統制支援担当) が加わる。(EDA 2017/3/21)
  • Elbit Systems Ltd. はイスラエル国防省から、通信機の納入・維持管理に関する 1 億ドルの契約を受注した。携帯用・車載用・航空機搭載用のソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) とのこと。今後 15 年の間に、さらなる追加受注を見込む。(Elbit Systems 2017/3/22)
  • Thales はマレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) のパイロットを対象とする初等訓練で使用するシミュレーション訓練機材・FNPT II (Flight and Navigation Procedures Trainer) をデリバリーした。納入先は運用担当の Gading Kasturi なる会社で、H120 ヘリをシミュレートする。(Thales 2017/3/22)
  • マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) の H225M ヘリが、累計飛行時間 10,000 時間を達成、LIMA 2017 (Langkawi International Maritime and Aerospace 2017) 展示会の席上で記念式典が行われた。就役は 2012 年で、12 機を運用中。(Airbus Helicopters 2017/3/22)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、2017/3/19 にアフガニスタンの Paktika で実施した航空攻撃によってアルカイダ関連組織の幹部・Qari Yasin なる人物が死亡したことを明らかにした。2009 年に Lahore でスリランカのクリケット チームが乗ったバスが襲撃された事件にも関与していたとされる。(DoD 2017/3/25)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |