今週の軍事関連ニュース (2017/03/30)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • アメリカ、イギリス、フランスの空軍が、2017/4/12-17 にかけて JB (Joint Base) Langley-Eustis を拠点として、合同演習 "Atlantic Trident 2017" を実施する。航空戦に関する TTP (TTPs (Tactics, Techniques and Procedures) の開発・共有が目的で、米空軍からは人員 225 名と F-22・F-35・E-3・KC-10・F-15E・T-38C、英空軍からは人員 175 名と Typhoon、仏空軍からは人員 150 名と Rafale が参加する予定。(USAF 2017/3/24)
  • アメリカ、イギリス、フランスの海軍トップがイギリスの London に集まって会談を開き、協力関係の深度化を図るとの合意をまとめた。危機対処における協力に加えて、空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) のシームレスな運用を図るとしている。(Royal Navy 2017/3/28)
  • デラウェア州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・166th AW (166th Airlift Wing) から人員 80 名ほどと C-130×2 機が、"Operation Atlantic Resolve" の一環 "Aviation Detachment 17-2" としてポーランドの Powidz AB に展開、2017/3/1-27 にかけて合同空輸訓練を実施した。(USAF 2017/3/28)
  • John Cornyn 米上院議員 (R-TX) や Mark Warner 上院議員 (D-VA) ら、超党派の議員が Jim Mattis 米国防長官と Rex Tillerson 米国務長官に対して、インド向け武器輸出の実現を求める書簡を送りつけた。対象に挙げているのは、Lockheed Martin Corp. の F-16、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) の Guardian や MQ-9 の非武装洋上哨戒型。(DID 2017/3/29)

今日のニュースいろいろ
  • Washington's Center for Strategic and International Studies の AMTI (Asia Maritime Transparency Initiative) では、南シナ海・Spratly Islands の Fiery Cross Reef、Subi Reef、Mischief Reef に建設した基地施設に対して中国は戦闘用機を展開できる状況になった、との見解を示している。(VoA 2017/3/27)
  • Vladimir Putin 露大統領が、訪露したセルビアの Aleksandar Vucic 大統領会談、MiG-29×6 機・T-72×30 両・BRDM-2×30 両のセルビア向け無償供与を承認した。引き渡しに際して再生補修と近代化改修を実施するとの話。セルビアの Zoran Djordjevic 国防相が明らかにしたもの。(DefenseNews 2017/3/28)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.3 Sqn. (RAF Coningsby in Lincolnshire) の Eurofighter Typhoon×4 機が、5 月からルーマニア南東部の Mihail Kogalniceanu AB に展開して上空哨戒任務を実施することになった。Michael Fallon 英国防相が明らかにしたもの。(MoD UK 2017/3/27, SpaceWar 2017/3/27, IHS Jane's 360 2017/3/28)
  • キプロスの RAF Akrotiri で、21 ヶ月・4,600 万ポンドをかけて実施していた滑走路補修工事が、2017/3/28 に完了した。現用ならびに将来に導入するすべての機体に対応できる施設だとしている。(MoD UK 2017/3/28)
  • 中国がサウジアラビアに、自国外としては初めてとなる UAV 製作工場を開設することになった。Saudi King Abdulaziz City for Science and Technology と China Aerospace Science and Technology Corp. の間で契約をまとめたところ。中東向けの CH-4 を製作するとの話。(DID 2017/3/29, DefenseNews 2017/3/28)

今日のニュースいろいろ
  • モンテネグロの NATO 加盟批准について、米上院で採決が行われて 97:2 で可決された。(DefenseNews 2017/3/27)
  • イラン国営 IRNA 通信が「イスラエルと組んで人権を侵害した」との理由でアメリカ企業 15 社に対してイランが制裁措置に出る」と報じた。対象として Raytheon Co.、Oshkosh Corp.、UTC (United Technologies Cprp.) など 15 社が挙げられているとのこと。もっとも、制裁の実効性については疑問符が付く。(DID 2017/3/28)
  • スーダン政府は、2017/3/29-4/12 にかけて Khartoum 近くの Meroe で、スーダンとサウジアラビアの空軍による合同訓練を実施することを明らかにした。参加人員は数百名とのこと。(SpaceWar 2017/3/26)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の理事会は、4 件の新規プロジェクト立ち上げを承認した。内訳は以下の通り。
    • Multimodal Transport Hub : 軍の人員や機材が国境を越えて行き来する際の手順簡素化、税関手続きの調整、輸送資産の共有と有効活用が目的。(参加国 : オーストリア、ベルギー、チェコ、キプロス、ドイツ、ギリシア、フランス、ハンガリー、イタリア、オランダ、ポーランド、スウェーデン、スロベニア)
    • ECMAN (European Centre for Manual Neutralisation Capabilities) : IED (Improvised Explosive Device) の脅威に関する知見・経験の持ち寄りと、教育・訓練・相互運用性・能力の改善。(参加国 : オーストリア主導、ドイツ、チェコ、フィンランド、イタリア)
    • PRCPC (Personnel Recovery Controller and Planner Course) : 2015 年まで、2017 年までと延長を重ねてきたもので、人員回収任務に携わる幕僚の養成が目的。キプロスは 2017 年に加わった。(参加国 : スウェーデン主導、オーストリア、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、オランダ、キプロス)
    • M3U (Multinational Modular Medical Unit) : 各国の医療モジュールを持ち寄ったときの相互運用性向上が目的。(参加国 : オーストリア、チェコ、ドイツ、ベルギー、ルーマニア、オランダ、キプロス、イタリア、フィンランド)
    (EDA 2017/3/24)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は 2017/3/23 に、欧州委員会 (EC : European Commission) の JRC (Joint Research Centre) と共同で、メディアやテクノロジーのモニタリングを行う新プロジェクトを立ち上げた。以前にあった EDA Technology Watch の続きで、JRC で使っていたモニタリング/データ分析ツールを軍のニーズに合わせてカスタマイズするのが目的。(EDA 2017/3/24)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Elbit Systems Ltd. が、Seagull USV の試験を完了した。機雷の捜索・相当・ダイバー対策・対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) に使用できる初の USV だとしている。全長 12m、最高速度 32kt (ミッション速度 8kt)、EO/IR (Electro-Opticcal/Infrared) センサーやソナーを備える。(DefenseNews 2017/3/28)
  • Smiths Detection が英国防省に、飛行場で使用する保安検査機材を納入することになった。人や貨物の検査に使用するもので、移動式 X 線検査装置 ScanTrailer 100100V-2、デュアルビュー X 線貨物検査装置 HI-SCAN 145180-2、トレース ディテクター IONSCAN 600、金属探知機 CEIA PMD2PLUS、mm 波全身スキャナといった内訳。(SpaceWar 2017/3/27)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. がインドから、Spike 対戦車ミサイルの発射機×275 基、ミサイル×5,500 発、数量不明のシミュレータを、総額 10 億ドルで受注することになる模様。さらに、BDL (Bharat Dynamics Ltd.) が 1,500 システム・ミサイル 30,000 発をライセンス生産するとの話も。コストの面で折り合いがつかず折衝が難航していたが、進展があった模様。(DID 2017/3/27, DefenseNews 2017/3/27)
  • 米陸軍 ARDEC (Armament Research, Development and Engineering Centre) が RAMBO (Rapid Additively Manufactured Ballistics Ordnance) 計画の下、40mm 擲弾発射機 M203A1 と M781 擲弾を 3D プリンタで製作して試射を成功裏に実施した。(DID 2017/3/28)
  • Leonardo が、Falco UAV の航続時間を 48 時間に延伸した改良型・Falco 48 のお披露目を計画している由。(DID 2017/3/28)
  • インドが Airbus Defence and Space との間で、C-295×56 機の調達に関して折衝中との報道が。これは Avro HS748 の代替機調達に関連する動き。それとは別件で、国境警備隊 (BSF : Border Security Force) でも C-295×4 機の調達を考えているとされる。(Indo-Asian News Service 2017/3/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/28)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Siemens Medical Solutions USA Inc. (Malvern, PA) : 放射線関連システム、アクセサリー類、訓練業務を $4,128,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、基本契約 5 年間・2022/3/27 まで。さらに 5 年間のオプション契約を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0023)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp. Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 迎撃ミサイルのロット 9 量産分を $273,470,000 で。関連する量産サポート業務も契約に含む。2017/3/27-2020/3/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0032)
  • Lockheed Martin Corp. (Sunnyvale, CA) : アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) の地上コンポーネントに関する修正契約を $11,770,930 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件 (AE-B-UAF)、累計受注額は $429,254,563 から $441,025,493 に。2018/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-G-9000/#0001/#BX)
NAVY
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : TCTS (Tactical Combat Training System) インクリメント II を $142,356,338 で。機上サブシステム、地上側サブシステム、リモート レンジ ユニット、支援機材、プラットフォーム インターフェイスなども契約に含む。2022/11 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-C-0007)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : T-45 用の F405-RR-401 Adour エンジン×209 基を対象とする中間整備、デポ整備、兵站支援業務について、修正契約を $106,898,882 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Kingsville, TX (46%)
    • NAS Meridian, MS (42%)
    • NAS Pensacola, FL (11%)
    • NAS Patuxent River, MD (1%)
    2018/3 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N00019-14-D-0016/P00007)
  • Seemann Composites Inc. (Gulfport, MS) : UUV 関連の資材・生産技術に関する研究を $9,098,364 で。2020/9/15 まで。ONR の BAA (Broad Agency Announcement) 16-001 (2015/9/30) による。ONR (Office of Naval Research), Washington DC (N00014-17-C-7016)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $39,122,913 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040/#0017/#06)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : Incirlik AB と関連 AOR (Area of Responsibility) で実施するベース オペレーションと整備業務について、修正契約を $31,354,065 で。OIR (Operation Inherent Resolve) による人員増を受けたもの、2017/3/27 まで。Air Force Installation Contracting Agency, Ramstein Air Base, Germany (FA5641-15-C-0001/AB0009)
  • Oasis Systems LLC (Lexington, MA) : エンジニアリング/技術調達支援サービス業務のオプション契約分を $25,228,208 で。Business and Enterprise Systems 部門向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services)。作業場所は以下の通り。
    • Maxwell AFB - Gunter Annex, AL
    • Hanscom AFB, MA
    • Randolph AFB, TX
    • Wright-Patterson AFB, OH
    2018/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-15-D-0010/#0003/#46)
  • Generation Orbit Launch Services Inc. (Chamblee, GA) : 大気圏上層で極超音速飛行を行う航空機発射型テストベッドの研究を、$11,858,766 で。SBIR (Small Business Innovative Research) 案件、2020/2/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright Patterson AFB, OH (FA8650-17-C-2414)
  • Reliance Test & Technology (Fort Walton Beach, FL) : Eglin AB で実施する O&M (Operations and Maintenance) サポート サービス業務について、修正契約を$11,725,589 で。NRTF (National Radar Test Facility, Holloman AFB, NM) 向けの業務に関する増額。2026/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-C-0002/P00011)
  • Lockheed Martin Corp. (Palmdale, CA) : TPS (Air Force Test Pilot School, Edwards AFB, CA) の安定性可変インフライト シミュレータを対象とするサポート業務を $8,670,823 で。F-16 を対象とするエンジニアリング サポート業務、文書、特別プロジェクト、兵站支援業務で構成。2021/12/31 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9304-17-D-0002)
  • Agile Defense Inc. (Reston, VA) : Los Angeles AFB で実施するベース オペレーション支援業務について、オプション契約分を $7,252,863 で。2018/4/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA2816-15-F-A016/P00013)
ARMY
  • AM General LLC (South Bend, IN) : M1151A1B1 HMMWV (High Mobility Multipurpose Wheeled vehicle)×150 両に関する修正契約を $28,195,632 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/5/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0155/P00025)
  • Iron Bow Technologies LLC (Chantilly, VA) : IT 関連の各種機材とアクセサリー類について、修正契約を $25,000,000 で。2017/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W52P1J-16-D-0014/ZW23)
  • Harmonia Holdings Group LLC (Blacksburg, VA) : サード パーティ製ソフトウェアのレビュー作業を $17,132,882 で。ソースコードの分析によるエラー、バグ、脆弱性、規定違反の洗い出しなどが目的。2022/3/27 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-17-D-0004)
  • Texas Aerospace Services LTD LLP (Abilene, TX) : UH-60 Blackhawk 用シリンダ アセンブリのオーバーホールを $11,803,850 で。2022/3/27 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0018)

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. によると、同社が製作を担当している F-35 用のコンポーネントが累計納入 78 万点を突破、そのうち 99.8% が所定のスケジュールを守っているとのこと。コストについては 64% まで引き下げており、7 億 5,000 万ドルの経費節減になったとしている。(Harris 2017/3/28)
  • Lockheed Martin Corp.、Northrop Grumman Corp.、米陸軍 TARDEC (Army Tank Automotive Research, Development and Engineering Center) は、米陸軍向けのソフトキル手段・MAPS (Modular Active Protection System) のデモンストレーターについて、インテグレーション作業を完了した。2015 年に契約を締結して作業を進めているもので、Lockheed Martin のプロセッサ (Open Architecture Processor) と Northrop Grumman のセンサーや妨害機材を組み合わせている。2017 年に M1 戦車に搭載してシステム一式の実証試験を行う予定。(Lockheed Martin 2017/3/28)
  • Heroux-Devtek Inc. (Longueuil, Quebec) は米空軍の RfP 発出を受けて、航空機の降着装置で使用するパーツのサプライチェーン管理 (SCM : Supply Chain Management) に関する提案を実施した。対象機種は C-130、KC-135、E-3 で、PBL (Performance Based Logistics) の枠組みとする。(Heroux-Devtek 2017/3/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は Esterline (Kortrijk, Belgium) に、Eurofighter Typhoon 用のシミュレータで使用するビジュアル装置×2 セットを発注した。RAF Lossiemouth (Scotland, UK) に設置するもので、年内の納入を予定している。Esterline は Typhoon に加えて、Hawk のシミュレータにも関わっている。(BAE Systems 2017/3/28)
  • NCIA (NATO Communications and Information Agency) は、今後 18-24 ヶ月の間に総額 30 億ユーロの契約を発注する計画を明らかにした。内訳は以下の通り。
    • デプロイメントに出ている部隊との通信に使用する衛星通信の帯域拡大 : 17 億ユーロ
    • サイバー防衛システムのテクニカル リフレッシュ : 7,100 万ユーロ
    • 指揮統制 (C2 : Command and Control) 分野 : 8 億ユーロ
    • NATO のネットワークを対象とするアップグレード継続 : 2 億 2,000 万ユーロ
    • 作戦分野の状況認識・指揮統制で使用するソフトウェアの改良 : 1 億 8,000 万ユーロ
    契約の総数は 40 件になるとしている。(NCIA 2017/3/27)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39 Gripen を対象とする開発・運用支援業務の契約を 3 億 7,500 万クローネで受注した。JAS39C/D/E の搭載システム検証に使うテストリグ、シミュレータ、試験用機と、JAS39C/D の運用支援業務という内訳。Linkoping、Gothenburg、Jarfalla、Arboga の事業所で担当する。(Saab 2017/3/28)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Maritime がノルウェー軍の装備調達部門・NDMA (Norwegian Defence Materiel Agency) から、HUGIN AUV (Autonomous Underwater Vehicles) を受注した。機雷の探知・識別に使用するもの。(Kongsberg 2017/3/27)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け AWD (Air Warfare Destroyer) の乗組員養成に使用する訓練機材・Hobart Class Command Team Trainer の領収が実現した、設置場所は Sydney の HMAS Watson。Raytheon Australia 主導の企業チームが 10 年ほどかけて開発してきた機材で、戦闘システムに関する訓練を行うために使用する。現用中の同種機材と比べて、大幅に能力を高めたとしている。(AWD Alliance 2017/3/27)
  • Leonardo Helicopters は、パキスタン政府から AW139 を追加受注したことを明らかにした。ただし機数は非公開。2018 年の初頭からデリバリーを開始して、輸送・救難 (SAR : Search and Rescue)・医療輸送 (EMS : Emergency Medical Service) に使用するとしている。(Leonardo 2017/3/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/27)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46A を対象とする暫定サポート業務のオプション契約分を $59,233,699 で。2018/3/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00117)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV 向けブロック 30 地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) について、UCA (Undefinitized Contract Action) の修正契約を $39,541,566 で。前契約は FA8620-15-G-4040。2019/3/25 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson Air Force base, OH (FA8620-17-F-2353)
  • Beechcraft Defense Co. (Wichita, KS) : King Air 350 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、救装、プログラム サポート、補修業務を $15,225,799 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件 "Peace Dragon"、2017/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-17-C-3011)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : Mk.99 MFCS (Missile Fire Control System) のオプション契約分・2 セットを $37,296,370 で。イージス戦闘システム向け、2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5144)
  • Georgia Power Co. (Atlanta, GA) : MCLB (Marine Corps Logistics Base) Albany (Albany, GA) で実施するインフラ緊急修理について、修正契約を $15,860,474 で。GSA (General Services Administration) の前契約が対象。2018/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-F-1111/P00001)
  • KKP Electrical Contractors LLC (Boise, ID) : Naval Base Coronado (San Diego, CA) で実施する、データ センターの電力施設更新を $10,420,007 で。発電機器と配電管制機器が対象。2018/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-16-D-1859/#0003)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : ACB12 (Advanced Capability Build 12) までのイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) を対象とする試験とインテグレーションについて、オプション契約分を $8,443,815 で。Arleigh Burke 級イージス駆逐艦 5 隻分。2017/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5104)
ARMY
  • Cubic Corp., Cubic Global Defense Inc. (San Diego, CA) : 韓国に設置してある Korea Battle Simulation Center の運用業務について、修正契約を $17,501,957 で。2018/3/31 まで。Army Contracting Command, Youngsan, Korea (W91QVN-14-C-0033/P00055)
  • BIS Services LLC (Kenner, LA) : Yankee Pond (Jefferson Parish, LA) などで実施する、ハリケーン来襲時の被害リスク低減工事を $11,807,112 で。2019/4/6 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-17-C-0016)
  • AES Group Inc. (Parker, CO) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2022/3/26 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0018)
  • Northrop Grumman Space and Mission Systems Corp. (Madison, AL) : C-RAM (Counter Artillery, Rocket and Mortar) システムを対象とする、秘話通信システム導入改修を $9,486,441 で。2018/3/23 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0081)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • EDO LLC (Amityville, NY) : 航空機用スペアパーツを $10,779,008 で。海軍ならびにオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け、2020/1/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-17-C-V017).

今日の報道発表
  • Aerojet Rocketdyne Holdings Inc. 傘下の Aerojet Rocketdyne Inc. が米海軍から、UUV 向けの電力供給/エネルギー管理技術開発に関する 160 万ドルの契約を受注した。(Aerojet Rocketdyne 2017/3/24)
  • フィンランド国防省の兵站部門が、F/A-18C/D 後継機調達計画・HX に関連して、兵装や関連機材の調達に関わる予備版 RfI を発出した。送付先はフランス、ドイツ、イギリス、イスラエル、スウェーデン、アメリカの各政府。それらの政府からメーカー各社に話が行くことになる。目的は、候補機 (F/A-18, Rafale, Typhoon, F-35, JAS39 Gripen) に搭載可能な兵装に関する情報を得ること。回答期限は 6 月半ばに設定している。(Finnish Defence Forces 2017/3/27)
  • Tusas Engine Industries Inc. は、F135 エンジンの FACO (Final Assembly and Check-Out) ならびにデポ整備拠点をトルコ国内に開設するため、テストセルの設備近代化と組み立て/整備施設の設置作業を進めていたが、これらの施設のサインオフ手続きが完了した。(Tusas Engine Industries 2017/3/24)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 815NAS (815 Naval Air Squadron, RNAS Yeovilton in Somerset) で運用していた艦載ヘリ・Lynx HMA.8 が退役した。後継機は AW159 Lynx Wildcat HMA.2。(Royal Navy 2017/3/24)
  • 2017/3/4 に Fincantieri Sp.A の Riva Trigoso 造船所で進水したイタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート (Carlos Bergamini 級) の 7 番艦・ITS Federico Martinengo の主機は、GE 製 LM2500+G4 ベースの CODLAG (COmbined Diesel eLectric And Gas turbine)。(GE Aviation 2017/3/27)
  • オーストラリア国防省は、 Lockheed Martin Corp. との間で新たに 3 年間の国際サプライチェーン合意を締結した、と発表した。同社のサプライチェーンにオーストラリア企業が参画する道をつけて、オーストラリア企業の国際競争力を高めるとの説明。同社以外に、Boeing Co.、Raytheon Co.、Rheinmetall AG、Thales、BAE Systems、Northrop Grumman Corp. の各社と同様の協定を結んでいる。(Australian DoD 2017/3/27)
  • EPI (EuroProp International GmbH) はマレーシア政府との間で、マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) の A400M が装備する TP400 エンジンを対象とするサポート業務 (ISS : In-Service Support ) に関する合意をまとめた。EPI はこれに先立ち 2017/3/21 に GTA (Global Turbine Asia) との間で、ヘリコプター用などのエンジンを対象とする MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 実施のための合意に調印している。GTA は Safran が設立したジョイント ベンチャー。(EPI 2017/3/23)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) はインド海軍に、国内開発を進めてきていた以下の装備を引き渡した。
    • 潜水艦用ソナー USHUS-II
    • ハルソナー指向装置
    • リング レーザー ジャイロをベースとする艦載用慣性航法装置 INS-SA (Inertial Navigation System for Ship Applications)
    (Indian MoD 2017/3/24)
  • インド海軍は Tu-142 の退役を決定、2017/3/29 に INS Rajali (Arakkonam, Tamil Nadu) で参謀総長を迎えて退役式典を実施する。1988 年に Dabolim Goa に配備、1992 年に INS Rajali に移駐、モルディブでの "Operation Cactus" やスリランカでの哨戒任務などを担当した。同隊はこの後、P-8I に機種転換する。(Indian MoD 2017/3/24, Indian MoD 2017/3/29)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イエメンのシーア派武装組織 Houthi (Ansar Allah) が、サウジアラビア軍やアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 軍との交戦に際して Qasef-1 なる自爆 UAV を使っているとのこと。機体は自力開発だと称しているが、実際にはイラン製の Ababil-CH/Ababil-T に酷似しており、オマーンからイエメンに持ち込まれたものとみられている。(DefenseNews 2017/3/28)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |