今週の軍事関連ニュース (2017/04/24)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Mike Pence 米副大統領が、「数日中に米空母が日本海に到着する」と発言した。(SpaceWar 2017/4/22)
  • Paolo Gentiloni 伊首相は、現時点で対 GDP 比 1.1% しかないイタリアの国防費を 2% まで段階的に引き上げる意向があるとしているが、2017 年に引き上げが実現する見込みはない模様。Donald Trump 米大統領は NATO 諸国に対して、対 GDP 比 2% の実現を求めている。(DefenseNews 2017/4/21)
  • 米朝の軍事衝突に備えて、ロシア軍が重装備を北朝鮮との国境に近いエリアに送り込んだ、との報道が出ている。ロシア極東部の地元住民が、列車や道路で多数の車両が送り込まれているのを目撃した、との話。(Radio Free Europe 2017/4/21)

今日のニュースいろいろ
  • アメリカのシンクタンクが、2016 年の米大統領選に際してロシアの RISS (Russian Institute for Strategic Studies) が選挙に干渉する作戦の枠組みを作成していた、とする報告書をまとめた。これに対してロシア側は、RISS もクレムリンも大統領選への関与を否定。(DefenseNews 2017/4/20)
  • 露海軍のミサイル巡洋艦 RFS Varyag と給油艦 RFS Pechenge が、2017/4/20 から 4 日間の予定でフィリピンを訪問した。このロシア艦を Rodrigo Duterte 比大統領が視察した由。(DefenseNews 2017/4/20, SpaceWar 2017/4/21)
  • ドイツ軍が、移動式の指揮・報告センター (DCRC : Deployable Control and Reporting Centre) をラトビアの Lielvarde AB に進出させた。NATO による東方強化施策の一環で、BALTNET (Baltic Air Surveillance Network) と連接する。3 ヶ月間の展開を予定している。(Latvian MoD 2017/4/19)
  • 2017/4/14 に、アイスランドで 2017/3/23 から上空哨戒任務を実施していたイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Typhoon/EF2000 が帰国した。6 時間のフェリー フライトで、途中で 3 回の空中給油を実施。Keflavik に派遣していた戦闘機は 6 機、人員は 140 名。4th/36th/37th Stormo の混成編成で、さらに Poggio Renatico Air Command Operations と 22nd Radar Group Licola (Na) から要撃管制官を派遣していた。フェリーを支援したのは C-130J (46th Air Brigade, Pisa AB)、KC-767 (14th Stormo, Pratica di Mare AB)、41th Stormo (Sigonella AB)、3rd Stormo (Villafranca AB)。(Italian MoD 2017/4/15)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドと韓国が、艦艇建造分野での協力合意をまとめた。これは政府間合意で、インド側は HSL (Hindustan Shipyard Ltd.) が参画、韓国の現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) と組んで 5 隻の支援艦 (15 億ドル) と 2 隻の strategic operating vessel (4 億 4,800 万ドル) を建造する。また、韓国の Kangnam Corp. が GSL (Goa Shipyard Ltd.) による掃海艇×12 隻の建造を設計・技術面で支援する (10 億ドル)。(DefenseNews 2017/4/21)
  • このほか、L&T (Larsen & Toubro) は Hanwha Techwin との間で、K9 Thunder (Vajra-T) 自走榴弾砲×100 両の調達に関する契約を取り交わした。(IHS Jane's 360 2017/4/21)
  • Dmitry Rogozin 露副首相が 2017/4/20 に、「Project 22350 フリゲートのネームシップ・RFS Admiral Gorshkov の試験は予定通り、7 月中に完了する」と発言。ちなみに同艦は 2006 年に起工、2010 年に進水、2014/11 から試験を始めており、時間がかかっているように見えるが「遅れはない」との説明。なお、ロシアでは T-14 Armata 戦車の試験も進められている。(TASS 2017/4/20, SpaceWar 2017/4/20)
  • Jerusalem Post が「2017/4/23 に F-35I×3 機がイスラエルに到着する。また、独立記念日に合わせてフライパスを実施する」と報じている。(Jerusalem Post 2017/4/20)
  • ルーマニアが MIM-104 Patriot 地対空ミサイルを調達する意向を明らかにしたが、詳細な内容はまだ不明。(DefenseNews 2017/4/20)
  • VSE Aviation 傘下の Prime Turbines LLC が、米国務省が麻薬対策に使用している UH-1H Huey×85 機が装備する T53-L-エンジンを対象とする、補修・オーバーホール・改修業務を受注した。契約額は 1,660 万ドル、(DID 2017/4/20)
  • Leidos Inc. など 3 社が米陸軍から、戦術 UAS (TUAS : Tactical Unmanned Aircraft System) を対象とするサポート業務の契約を受注。オプション契約分まで含めると総額 9 億ドルの案件。(SpaceWar 2017/4/19)
  • エジプト海軍向け 209/1400 型潜水艦・S41 (861) が Alexandria に到着した。エジプト国防省が 2017/4/19 に発表。TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG) に 4 隻を発注したうちの二番手。1 隻目は 2016/12/12 に受領済み。(IHS Jane's 360 2017/4/20, Egypt Independent 2017/4/19)
  • 台湾が、自国海軍向けの揚陸艦建造を担当するメーカーを募るために RfT を発出した。2017 年に 4,275 万ドル、1 番艦就役予定の 2021 年までに 2 億 700 万ドルの予算を設定。(DefenseNews 2017/4/19)
  • Sukhoi T-50 こと PAK-FA (Perspektivnyi Aviatsionnyi Kompleks - Frontovoi Aviatsyi) の兵装関連試験がスタート、年内に終了する予定とのこと。また、年内に 5 機が実働可能になる見込みだと報じられている。(DID 2017/4/20)
  • 米陸軍向け FVL (Future Vertical Lift) 計画の下、JMR-TD (Joint MultiRole - Technology Demonstrator) として開発を進めている 2 機種のうち、Sikorsky と Boeing Co. が組んで開発している SB-1 Defiant のスケジュールが遅れており、初飛行は 2017 年秋の予定が 2018 年の前半にずれ込む模様だと報じられている。対する Bell Helicopter Textron Inc. の方は、今秋に V-280 Valor を進空させるとしている。(DefenseNews 2017/4/19)
  • NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration) 向けの気象衛星 GOES-S (Geostationary Operational Environmental Satellite-S) が、サーマル バキューム試験を開始した。(SpaceWar 2017/4/18)
  • General Atomics が、米軍で開発を進めている海洋情報収集用 UUV・SAHRV (Semi-Autonomous Hydrographic Reconnaissance Vehicle) で使用する Li-Ion 蓄電池を受注した。(SpaceWar 2017/4/18)

カナダ向け FMS (DSCA 2017/4/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で CC-177A (C-17A)×5 機を対象とするサポート業務を輸出すると通告した。総額は 1 億 9,500 万ドル。GISP (Globemaster III Integrated Sustainment Program) の枠組みの下で実施する。
担当メーカーは以下の通り。
  • Boeing Co. (Long Beach, CA)
  • Boeing Co., Training Systems (St. Louis, MO)
  • Lockheed Martin Corp., Missiles and Fire Control (Lexington, KY)
オフセットの設定はなし。

イラク向け FMS (DSCA 2017/4/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イラク向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で歩兵・砲兵向けの各種装備を輸出すると通告した。総額は 2 億 9,560 万ドル。KRG MOP (Kurdistan Regional Governments Ministry of Peshmerga) 麾下の 2 個歩兵旅団と 2 個砲兵大隊で使用するもの。内訳は以下の通り。
  • M16A4 自動小銃×4,400
  • M2 重機関銃×46
  • M240B 機関銃×186
  • M1151 HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle)×36
  • M1151 アップ アーマード HMMWV×77
  • M1142 HMMWV
  • 3kW 発電機×12
  • ボディ アーマー、ヘルメット、その他の個人装具 (OCIE : Organization Clothing and Individual Equipment)
  • 小火器用の三脚、クリーニング キット、弾倉、銃架
  • 迫撃砲と関連機材
  • CBRNE (Chemical, Biological, Radiological, Nuclear, and Explosive) 探知/防護機材
  • 降車歩兵用と車載用の通信機
  • コンパス、双眼鏡、GPS (Geospatial Position System) 受信機 (SPS : Standard
  • 医療機材
  • MRAP (Mine Resistant Ambush Protected)
  • 小型・中型トラックなどの貨物輸送機材
  • 105mm 榴弾砲 M119A2×36 (再生補修品)
  • スペアパーツ、訓練、訓練機材など
担当メーカーは AM General、Oshkosh Defense LLC、Navistar Defense LLC、Harris Corp.、Colt Corp.。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/21)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Columbia 級 SSBN で使用するミサイル発射筒×17 基の製作を $95,550,000 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-2128)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-9X ブロック II を対象とするサポート業務と維持管理に関する修正契約を $78,723,292 で。米海空軍向けに加えて、オーストラリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、イスラエル、日本、韓国、クウェート、オマーン、マレーシア、モロッコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、サウジアラビア、シンガポール、スイス、台湾、トルコ向け FMS (Foreign Military Sales) で構成。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0028/P00022)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) で使用するコンピュータ、ディスプレイ、周辺機器のオプション契約分を $22,028,470 で。DDG-125/126 で使用する分。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5114)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 9 を対象とする、追加分のコスト低減施策に関わる修正契約を $10,392,093 で。日本での作業 5% を含む。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0002)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Guadalupe (T-AO-200) を対象とする 55 日間の定期オーバーホールと入渠整備を $7,778,751 で。オプション契約分まで含めた総額は $8,234,616。2017/8/7 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-4005)
ARMY
  • Y-Tech Services (Huntsville, AL) : Aviation Flight Test Directorate (Redstone Test Center, Huntsville, AL) 向けの整備・補修・兵站支援業務について、修正契約を $21,371,547 で。2019/5/4 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W58RGZ-14-C-0007/P00062)
  • APC Construction LLC (New Orleans, LA) : ルイジアナ州 Port Sulpher で実施するハリケーン対策工事を $17,283,825 で。2019/1/30 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-17-C-0020)
  • Pride Industries (Roseville, CA) : Fort Bliss で実施する施設サポート業務について、修正契約を $15,911,930 で。2017/10/31 まで。Army Contracting Command, Fort Bliss, TX (W911SG-14-C-0001/P00036)
  • Herndon Products LLC (O'Fallon, MO) : 救急車用のハードウェアを $8,111,850 で。Rock Island Arsenal の JMTC (Joint Manufacturing and Technology Center) 向け。2022/4/20 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W9098S-17-D-0015)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : DARPA の研究プロジェクトを $19,448,202 で。2019/10 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-17-C-0043)

今日の報道発表
  • KC-10A×59 機を対象とする CNS/ATM (Communication, Navigation, Surveillance/Air Traffic Management) システムの近代化改修が完了、最後の改修機が 2017/3/28 に Travis AFB に配備された。これまで使用していた、ジャイロスコープを使用する FMS800 (Flight Management System 800) を、赤外線レーザー ベースの新システムに置き換えるもの。(USAF 2017/4/20)
  • BAE Systems の Govan 造船所で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 90m 級 OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Spey の建造 (鋼材切り出し) がスタートした。HMS Forth、HMS Medway、HMS Trent、HMS Tamar に続く 5 番艦で、2016/12 に 2 億 8,700 万ポンドで発注した 2 隻 (River 級バッチ 2) のうちの 1 隻。なお、艤装は Scotstoun の造船所に移動して実施することになっている。BAE Systems では最近、生産設備に対して 200 万ポンドの投資を行って新技術の導入を図った由。その内容は、ロボット溶接機×2 基やレーザー切断機など。(MoD UK 2017/4/21, BAE Systems 2017/4/21)
  • Michael Fallon 英国防相は、各種ミサイルに総額 5 億 3,900 万ポンドの資金投下を行う、と発表した。MBDA 製の Meteor、CAMM (Common Anti-air Modular Missile)、Sea Viper システムが対象。これにより、イギリス国内にある MBDA の事業所で 130 名あまりの雇用を確保できるとしている。(MoD UK 2017/4/21)
  • Jean-Yves Le Drian 仏国防相が、フランス海軍向け中型フリゲート建造計画のローンチを発表した。DCNS の Belharra 級、別名 FTI (Fregate de Taille Intermediaire)×5 隻を建造するもので、これによって 2030 年に第一線のフリゲート戦力 15 隻を確保する (FTI×5, FREMM×8, Horizon×2)。(French MoD 2017/4/21)
  • インド海軍のミサイル フリゲート・INS Teg が、長射程型 BrahMos を陸上目標に向けて発射する試射を初めて実施した。2017/4/21 の出来事。(Indian MoD 2017/4/21)
  • アメリカとインドネシアが総額 100 億ドルにのぼる商取引の合意をまとめたが、その中に PTDI (PT Dirgantara Indonesia) が NC-212i に搭載する Honeywell 製 TPE331 エンジン×34 基と、F-16A/B に搭載する Lockheed Martin Corp. 製 Sniper ATP (Advanced Targeting Pod) が含まれる。(US Embassy Indonesia 2017/4/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/20)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Material Handling Equipment Inc. (Watkinsville, GA) : 資材ハンドリング機材を $925,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/4/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-17-D-0004)
  • 以下の各社は、天然ガスの供給契約を受注、価格修正条項付き。
    • Constellation NewEnergy LLC (Louisville, KY) : $15,948,333 (SPE600-17-D-7508)
    • Atmos Energy Marketing LLC (Houston, TX) : $14,803,545 (SPE600-17-D-7506)
    • Direct Energy Marketing LLC (Iselin, NJ) : $13,535,478 (SPE600-17-D-7509)
    • Sage Energy Trading LLC (Jenks, OK) : $11,639,417 (SPE600-17-D-7512)
    懇請 SPE600-16-R-0401 によるもので、陸海空軍・その他民間部局向け。2019/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
ARMY
  • Jacobs Technology Inc. (Fort Walton Beach, FL) : グローバル兵站支援業務に関する修正契約を $13,150,000 で。作業場所は Rock Island (IL)、Sumter (SC)、San Antonio (TX)、Fort Shafter (HI)、Tampa (FL)、Fort Lee (VA)、Fort Bragg (NC)、Fort Lewis (WA)、Fort Hood, Texas (TX)、アフガニスタン、クウェート、イラク、イタリア、カメルーン、ニジェール、ドイツ、ポーランド、ルーマニア。2018/4/20 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52-P1J-13-D-0041/#000408)
  • Miller Bros. Construction Inc. (Schuylkill Haven, PA) : Fort Indiantown Gap (Annville, PA) に訓練支援施設 (Training Support Center) を建設する工事を $11,485,160 で。2018/10/30 まで。NGB (National Guard Bureau), Annville, PA (W912KC-17-C-0002)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車を対象とする ECP 1 (Engineering Change Proposal 1) 適用に関わる、兵站支援業務の修正契約を $9,728,774 で。2018/11/26 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-B019/P00046)
  • Colt Defense LLC (West Hartford, CT) : M4/M4A1 自動小銃×8,730 挺に関する修正契約を $7,453,690 で。グルジア (ジョージア)、レバノン、イラク、スロバキア、パキスタン、バーレーン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0038/#0005)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 米英両国の SSBN を対象とする、UGM-133 Trident II (D5) SLBM (Submarine Launched Ballistic Missile) 関連のテクニカル/エンジニアリング サポート業務を $13,073,716 で。オプション契約分まで含めた総額は $46,536,440。2020/4/30 まで。Department of the Navy, Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0028)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35 ITF (Integrated Test Force) は 2017/3/29 に NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (China Lake, CA) で、小型ピックアップを標的とする移動目標攻撃試験を実施した。WDA (Weapons Delivery Accuracy) 試験の一環で、投下に際して必要となる見越し角算定の評価が目的。使用した機体は F-35C、使用した兵装は GBU-12/B。(F35.com 2017/4/20)
  • Lockheed Martin Corp. が米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) から受注しているミサイル防衛用レーダー・LRDR (Long Range Discrimination Radar) が、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を完了した。2015 年に開発・試験契約を 7 億 8,400 万ドルで受注して作業を進めているもので、TRL (Technology Readiness Level) と MRL (Manufacturing Readiness Level) について、いずれも 6 の達成を実証できたとしている。(Lockheed Martin 2017/4/20)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) が、カナダ陸軍 (Canadian Army) のデータ通信網を対象とするハード/ソフトのアップグレード改修契約を 450 万ドル (600 万カナダドル) で受注した。対象は DCN (Data Communications Network) と EXCON (Exercise Control Centre) で、CMTC (Canadian Manoeuvre Training Centre, Wainwright, Alberta, Canada) で CWES (Canadian Weapons Effect Simulation) 用に使用しているもの。EXCON のソフトウェアは UOTS (Urban Operations Training System) の下で開発した CATS Metrix ソフトウェアの最新版とする。(Cubic 2017/4/20)

今日の報道発表 (その他編)
  • Damen Shipyards Group は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) から受注している航空訓練艦 (MATV : Multi-role Aviation Training Vessel)・MV Sycamore の試験航海が完了した、と発表した。操艦や速力に関する試験に加えて、搭載している軍用の各種システムも試験の対象。航空関連の訓練が主任務だが、訓練用魚雷・機雷の回収、航法訓練、潜水支援、標的曳航、UAV 支援など、多様な任務に対応できるとしている。(Damen Shipyards Group 2017/4/20)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、5,800 万豪ドルで発注していた M88A2 HERCULES (Heavy Equipment Recovery Combat Utility Lift and Evacuation System)×6 両がデリバリーされた、と発表した。オーストラリア仕様の迷彩塗装を施してから、部隊に配備する。(Australian DoD 2017/4/20)
  • Fincantieri Sp.A は、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Rezzo を OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) にデリバリーした。Muggiano (La Spezia) 造船所で建造していたもので、主契約社は Orizzonte Sistemi Navali (Fincantieri が 51%、Leonardo Sp.A が 49% を出資)。すでに伊海軍の FREMM は予定の 10 隻すべてを発注済みで、今回の ITS Rizzo は 6 隻目。(Fincantieri 2017/4/20)
  • Boeing Co. は、ベルギー空軍の次期戦闘機調達コンペティションについて、ベルギー政府に不参加の意向を伝えたことを明らかにした。F/A-18E/F の提案では競争力を得られないとの見解。(Boeing 2017/4/19)
  • Airbus Military はカザフスタンから、C-295×2 機を受注した。2012 年に取り交わした MoU でカバーする分のうち最後の 2 機にあたり、スペアパーツやサポート業務も契約に含む。2017 年の後半にデリバリーする予定。これでカザフスタンの C-295 は合計 8 機に、C-295 の累計受注は 186 機になる (うち CIS 諸国向けが 18 機)。(Airbus Military 2017/4/20)
  • Eurenco の親会社・SNPE の役員会が 2017/4/11 に、ヘキソーゲン (RDX) 爆薬を製造するための新工場 (UFH : Unite de Fabrication d’Hexogene) の建設計画を承認した。フランス・Sorgues の事業所に設置するもので、投資額は 1 億ユーロ。50 年あまりに渡って運用してきた原稿施設の代替となる。(EURENCO 2017/4/19)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、オーストリア、ベルギー、オランダ、ノルウェー、ポーランドの参加を得て前路啓開能力の改善作業を進めているが、それと関連して IED 探知 (IEDDET : Improvised Explosive Device Detection) を目的とする新規プログラム 3 件を立ち上げた。
    • VMEWI3 (Vehicle Mounted Early Warning of Indirect Indicators of IEDs) : UGV にカメラを搭載して間接的監視を行う早期警戒システム
    • MUSICODE (UGV stand-off multi-sensor platform for IED component detection) : UGV に搭載するマルチセンサーを使った遠隔探知システム
    • CONFIDENT (Confirmation, Identification and Airborne Early Warning of IEDs) : IED の構成要素を識別して早期警戒手段とする。遠隔操作式のロボットや Camcopter S-100 をプラットフォームとする
    (EDA 2017/4/19)
  • 欧州委員会 (EC : European Commission) は、Rockwell Collins Inc. による B/E Aerospace の買収と、Rolls-Royce plc による ITP (Industria de Turbo Propulsores SA) の買収を承認した。ただし後者は条件付きで、ITP が A400M、Rolls-Royce が C-130J のエンジンを手掛けていることから、利益の衝突を排除するよう求めている。(European Commission 2017/4/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/19)
ARMY
  • 以下の各社は、Army Combined Arms Center 向けのサービス業務を総額 $231,000,000 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : W91QF4-17-D-0001
    • Cubic Global Defense (San Diego, CA) : W91QF4-17-D-0002
    • GDIT) : General Dynamics Information Technology (Fairfax, VA) : W91QF4-17-D-0003
    • Logistics and Technology Services (Huntsville, AL) : W91QF4-17-D-0004
    • Beshenich Muir and Associates (Leavenworth, KS) : W91QF4-17-D-0005
    • nFocus Solutions SWMG (Phoenix, AZ) : W91QF4-17-D-0006
    • Training Technologies and Support (Leavenworth, KS) : W91QF4-17-D-0007
    • Trideum (Huntsville, AL) : W91QF4-17-D-0008
    • Yorktown Systems Group (Huntsville, AL) : W91QF4-17-D-0009
    • Leidos Inc. (Reston, VA) : W91QF4-17-D-0011
    2022/4/19 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA
  • 以下の各社は、環境関連のサービス業務を総額 $10,000,000 で。
    • G&RK Consulting Associates LLC (Littleton, CO) : W912P5-17-D-0002
    • Quality Environmental Professionals Inc. (Indianapolis, IN) : W912P5-17-D-0003
    • Tantara Associates Corp. (Worcester, MA) : W912P5-17-D-0004
    • 3E-Plexus Solutions JV LLC (Orlando, FL) : W912P5-17-D-0005
    2022/4/19 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN
  • Inter Coastal Electronics Inc. (Mesa, AZ) : AH-64D Apache Longbow 用の TESS (Tactical Engagement Simulation System) を $9,798,027 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、ハードウェア、スペアパーツ、新機材の訓練、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、補修作業を担当。2022/4/18 まで。PEO STRI (Army Program Executive Office Simulation, Training and Instrumentation), Orlando, FL (W900KK-17-C-0026)
  • Eagle Eye Electronic LLC (Las Vegas, NV) : APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD) で実施する舗装などの工事を $9,576,040 で。2018/4/18 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56ZTN-17-D-0002)
  • CTI and Associates Inc. (Novi, MI) : Watson Johnson (Quakertown, Bucks County, PA) で実施する埋め立て工事を $8,999,998 で。2018/10/15 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0010)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Doyon Utilities LLC (Fairbanks, AK) : 2013/9/39 発効のタリフ レートに基づく修正契約を $17,198,976 で。Regulatory Commission of Alaska による。2058/8/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-07-C-8262/P00149)
  • Bimbo Bakeries USA (Horsham, PA) : パン製品を $9,725,888 で。陸軍向け、2020/4/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-W537)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Aixxia LLC (McLean, VA) : イノベーション プラットフォームの開発を $13,438,237 で。科学者、技術種、エンド ユーザーが科学分野のアイデアやコンセプトを追求するためのオンライン環境を構築する案件。2021/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-17-9-0013)
AIR FORCE
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : BMEWS (Ballistic Missile Early Warning System) 用の PAVE PAWS (Precision Acquisition of Vehicle Entry Phased Array Warning System) レーダーを対象とするシステム工学/維持インテグレーター業務 (SENSOR : System Engineering and Sustainment Integrator) について、修正契約を $7,776,340 で。陳腐化対策や能力向上を図る。2019/2/19 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (F19628-02-C-0010/P00701)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. が手掛けている GPS OCX (Global Positioning System Next-Generation Operational Control System) の LCS (Launch and Checkout System) が、97.7% のパス レートを記録。そしてメーカー側の事業所から Schriever AFB に移設された。この後は、設置場所に固有の認証試験・領収試験を実施することになっている。(Raytheon 2017/4/19)
  • BAE Systems と Leonardo DRS が、米陸軍の固定翼機・回転翼機を対象とする脅威探知システムの分野で協業することになり、MoU に調印した。赤外線ベースの脅威探知システムを共同開発するとの趣旨。(BAE Systems 2017/4/19)
  • 建造所側の公試を終えた USS Gerald R. Ford (CVN-78) が、2017/4/14 に母港となる Naval Station Norfolk に入港した。(US Navy 2017/4/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • ノルウェー国防省は、同国向け F-35A で使用するドラッグシュートの試験を開始した、と発表した。2017/4/15 に最初の試験を実施したところ。(Norwegian MoD 2017/4/17)
  • 英国防省は BAE Systems との間で、Astute 級 SSN の 6 番艦・HMS Agamemnon (S124) の建造 (総額 14 億ポンド) に関する契約をまとめた。同艦は Barrow-in-Furness で 2012 年から建造中。同級は HMS Astute (S119)、HMS Ambush (S120)、HMS Artful (S121) が就役済み、HMS Audacious (S122) と HMS Anson (S123) は建造中。7 番艦 HMS Ajax (S124) が殿となる。(MoD UK 2017/4/19, BAE Systems 2017/4/19)
  • Saab AB はポーランド海軍から、Orkan 級ミサイル艇が装備している RBS15 Mk.3 対艦ミサイルを対象とする、整備・兵站支援業務の契約を受注した。期間は 2017-2018 年。(Saab 2017/4/19)
  • 2017/3/21 にフランス空軍 (Armee de l'air) の A400M を使って Gazelle ヘリの搭載・卸下試験を実施したのに続いて、2017/4/5 に Orleans で、VBCI (Vehicule Blindes de Combat de l'Infanterie) 装甲車の搭載・卸下試験も実施した。仏陸軍向けの、A400M の運用に関する検証が目的。4 月末に物量投下試験、5 月に PD11 パレットの搭載試験を予定している。(French Army 2017/4/14)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、2013 年に立ち上げた IED (Improvised Explosive Device) 対策プログラム・JDEAL (Joint Deployable Exploitation and Analysis Laboratory) の一環として、2017/4/18-28 にかけて軍関係者向けの技術講習を実施する。JDC (Joint Deployable Capability) の設営と技術管理に関する訓練を行うのが目的。(EDA 2017/4/18)
  • F-35I Adir の配備が始まっている Nevatim AB に先週、C-130 Kanaf のアップグレード改修機と C-130J Shimshon が到着した。(Israel Air Force 2017/4/18)
  • Thales は 2014/8/26 にインドネシアの国営電子機器メーカー PE Len との間で、艦載指揮管制装置 (CMS : Combat Management System) の開発とインテグレーションについて技術移転を実施する、という趣旨の MoU を取り交わしているが、これの延長が決まった。指揮管制装置だけでなく、STARStreak 地対空ミサイルでも協業している。(Thales 2017/4/18)
  • Thales Alenia Space は、韓国・KARI (Korea Aerospace Research Institute) 向けの通信衛星 GEO-KOMPSAT-2 (Geostationary Earth Orbit Korea Multi-Purpose Satellite) のペイロードで使用するパネルのデリバリーを完了した。気象・宇宙観測用の GK2A と海洋観測用の GK2B、合計 2 基を打ち上げる計画で、GK2A は AMI (Advanced Meteorological Imager) と KSEM (Korean Space Environment Monitor)、GK2B は GOCI-II (Geostationary Ocean Color Imager-II) と GEMS (Environmental Monitoring Spectrometer) を搭載する。(Thales Alenia Space 2017/4/18)
  • Patria Oy は生産上・財政上の理由から Aerostructures Business Unit の事業再編を計画しており、すべての分野の従業員との折衝を開始する、と発表した。50 名のレイオフを予定しているとのこと。(Patria 2017/4/18)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 2017/4/21 に、アフガニスタン北部の Mazar-i-Sharif にある軍の駐屯地がタリバンに襲撃された。当局は具体的な数字を明らかにしていないが、新兵など 100 名あまりの死者が出た模様。(SpaceWar 2017/4/21)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |