今週の軍事関連ニュース (2017/05/01)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、韓国に配備する THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) ミサイルについて韓国側に費用負担を求める発言をしたが、韓国側は拒否。その THAAD は数日中に実働可能になる見込み。要求額は、一説によると 10 億ドル。(SpaceWar 2017/4/27, The Korea Herald 2017/4/28)
  • USS Carl Vinson (CVN-70) を基幹とする米海軍の空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) がフィリピン海で任務航海中だが、その後に長崎県沖合を航行しているとの情報も出た。米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) 司令官の Harry Harris 海軍大将は議会で「同打撃群は北東アジアでのパトロールに復帰した」と説明。(DefenseNews 2017/4/28, NHK 2017/4/29)
  • イスラエル陸軍が「Golan Heights 上空で、MIM-104 Patriot を使って脅威の要撃を実施した」とツイート。対してシリア側は「イスラエルのミサイルが Damascus の空港近くに着弾した」と非難している。(SpaceWar 2017/4/27)
  • シリア国営 SANA 通信が「Bashar al-Assad 大統領が、防空システムの調達に関してロシア側と折衝していることを明らかにした」と報じた。(SpaceWar 2017/4/27)
  • モンテネグロの議会が 2017/4/27 に、NATO 加盟の件を正式承認した。ただし採決の際に、親露派の野党がボイコットした。(SpaceWar 2017/4/28)
  • Alexander Fomin 露国防副大臣と Udomdej Sitabutr 泰国防副大臣が 6 回目となる Moscow Conference on International Security の席で会談、安全保障分野の合意に調印したのに加えて、軍事技術分野でも協力合意を締結する運びとなった。(Russian MoD 2017/4/27)
  • Alexander Fomin 露国防副大臣はサウジアラビア軍参謀次長の Hamid al-Ruweili 中将と会談した。サウジアラビアではロシア製装備品の調達を希望している、というのがロシア側の説明。(Russian MoD 2017/4/27)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/4/26 に Vandenberg AFB で、LGM-30 Minuteman III の試射が行われた。もちろん核弾頭は搭載していない。試射に参加したのは、AFGSC (Air Force Global Strike Command) 麾下の以下の部隊。
    • 90th MW (90th Missile Wing, F.E. Warren AFB, WY)
    • 341st MW (341st Missile Wing, Malmstrom AFB, MT)
    • 625th SOS (625th Strategic Operations Squadron, Offutt AFB, NE)
    発射の指令は E-6 が搭載する Air Launch Control System からなされた。(USAF 2017/4/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓進重工 (Hanjin Heavy Industries & Construction Co.) で、韓国海軍向けの揚陸艦を起工した。排水量 14,500t、全長 199.4m、全幅 31m。国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) によると、2018 年 4 月に進水・2020 年に就役の予定。(聯合ニュース 2017/4/28)
  • Saab AB が、GlobalEye 早期警戒機の追加受注を得ていることが明らかになった。これで GlobalEye の受注は 3 件になった。ただし、カスタマーは不明。(DID 2017/4/28)
  • ブルガリアが、JAS39 Gripen の調達に関してスウェーデン側との交渉に入る決定を下した。Stefan Yanev 副首相代行が 2017/4/26 に明らかにしたもので、MiG-29 の後継機となるもの。予算は 15 億レフ (8 億 3,600 万ドル)。(Reuters 2017/4/26)
  • Comtech EF Data Corp. が、米海軍の艦艇に搭載するデータ転送機材を 180 万ドルで受注したことを明らかにした。NMT (Navy's Multiband Terminal) 計画の下で導入する衛星通信機材で、TDMA (Time Division Multiple Access) 用のインターフェイス、ATIP (Advanced TDMA Interface Processor) 量産型がその正体。契約にはエンジニアリング サポート サービス業務も含む。(SpaceWar 2017/4/27)
  • 韓国が、EL/M-2080 Green Pine 弾道弾早期警戒レーダー×2 基の追加調達を考えている由。(DID 2017/4/27)
  • ウクライナの Stepan Kubiv 副首相が、ウクライナとポーランドで軍用ヘリコプターの共同開発を行う、と発表した。ウクライナは自力でヘリの新規開発を行う能力を欠いているので、ポーランドやその他の西側諸国と組む、との説明。(DefenseNews 2017/4/26)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AGM-88B HARM (High-speed Anti Radiation Missile) と AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) を輸出すると通告した。総額は 1 億 3,760 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AGM-88B×70
  • AGM-88E×40
  • CAGM-88B HARM CATM (Captive Air Training Missile)×16
  • CAGM-88E AARGM CATM (Captive Air Training Missile)×16
  • AGM-88B 用制御セクション×25
  • AGM-88B 用誘導セクション×25
  • AGM-88E 用制御セクション×20
  • AGM-88E 用誘導セクション×20
  • テレメトリー/飛翔停止システム×48
  • エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務、支援機材、サービス業務
担当メーカーは Orbital ATK Inc. (Ridgecrest, CA) と Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

ニュージーランド向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ニュージーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で P-8A と関連支援業務を輸出すると通告した。総額は 14 億 6,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • P-8A×4
    • エンジン
    • TOMS (Tactical Open Mission Software)
    • MX-20HD EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー
    • AN/AAQ-2(V)1 音響情報処理装置
    • AN/APY-10 レーダー
    • AN/ALQ-240 ESM (Electronic Support Measures)
    • MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×8
    • AN/AAQ-24(V)N 用 GLTA (Guardian Laser Transmitter Assemby)×5
    • AN/AAQ-24(V)N 用システム プロセッサ×5
    • AN/AAQ-24(V)N 用 AN/AAR-54 ミサイル警報センサー×30
    • LN-251 EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigations System)×10
  • 支援機材、運用支援システム、整備訓練機材/座学施設、文書類、ソフトウェア、エンジニアリング/兵站支援業務、連絡士官派遣、補修業務、輸送/フェリー、訓練業務、支援機材、サービス業務
担当メーカーは以下の通り。
  • Boeing Co. (Seattle, WA)
  • Air Cruisers Co., LLC
  • Arnprior Aerospace, Canada
  • AVOX Zodiac Aerospace
  • BAE Systems
  • Canadian Commercial Corp. / EMS
  • Compass David Clark
  • DLS/NiaSat (Carlsbad, CA)
  • DRS
  • Exelis (McLean VA)
  • GC Micro (Petaluma, CA)
  • General Electric, UK
  • Harris Corp.
  • Joint Electronics
  • Marin Baker
  • Northrop Grumman Corp. (Falls Church, VA)
  • Pole Zero (Cincinnati, OH)
  • Raytheon Co. (Waltham, MA)
  • Raytheon, UK
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA)
  • Spirit Aerosystems Inc. (Wichita, KS)
  • Symmetries Telephonics (Farmingdale, NY)
  • Terma (Arlington, VA)
  • Viking
  • L-3 WESCAM
オフセットの設定はなし。

スロバキア向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、スロバキア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Bell 429 ヘリを輸出すると通告した。総額は 1 億 5,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Bell 429 Light Utility Helicopter×9 (スロバキア向け独自改修を実施)
  • L-3 WESCAM MX-10 センサー ターレット
  • 訓練業務、兵站支援業務、ミッション機材、通信/航法機材、工具類、試験機材、地上支援機材、機体とエンジンのスペア パーツ、技術データ、文書類、整備作業、技術支援、補修業務、品質保証チーム、機体の輸送
担当メーカーは Bell Helicopter Textron Inc. (Piney Flats, TN)。オフセットの設定はなし。

ギリシア向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ギリシア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で CH-47D を輸出すると通告した。総額は 8,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • CH-47D×5
  • CMWS (Common Missile Warning System)×7 (2 基は予備)
  • T55-GA-714A エンジン×12 (2 基は予備)
  • ミッション機材、通信/航法機材、地上支援機材、工具類、試験機材、スペアパーツ、文書類、MWO/ECP (Maintenance Work Order/Engineering Change Proposals)、技術支援業務、訓練業務、その他の支援機材とサービス業務
機体は米陸軍の中古品。オフセットの設定はなし。

NATO 向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A を対象とする兵站支援業務を輸出すると通告した。総額は 3 億ドル。
C-17A×3 機が対象で、Global Reach Improvement Program、Class I 改修ならびに改修キット、サポート業務、ミッション機材、機体改修、ソフトウェア サポート、機体整備/技術支援業務、支援機材、訓練業務、訓練機材、スペアパーツ、補修用パーツ、T/O (Technical Order) やその他の文書類、認証支援、エンジンを対象とする兵站支援業務、検査、その他のエンジニアリング/兵站/プログラム支援業務で構成。
担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットの設定はなし。

NATO 向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AN/AAQ-24(V) LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) を輸出すると通告した。総額は 3,350 万ドル。内訳は以下の通り。
  • GLTA (Guardian Laser Transmitter Assembly)×14
  • LSPR (LAIRCM System Processor Replacements)×6
  • スペアパーツ、消耗品、支援機材、技術データ、導入作業、飛行試験、認証、文書類、訓練業務
C-17A 搭載用。担当メーカーは Northrup Grumman Corp. (Rolling Meadows, IL)。オフセットの設定はなし。

イスラエル向け FMS (DSCA 2017/4/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イスラエル向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で 76mm 艦載砲と技術支援業務を輸出すると通告した。総額は 4 億 4,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • 76mm 艦載砲×13
  • スペアパーツ、工具類、試験機材、マニュアル、その他の文書類、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務
担当メーカーは DRS North America (a Leonardo company)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/28)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 12・130 機分と、同ロット 13-14・110 機分の先行調達を $1,377,002,000 で。米空軍向け $315,500,000 (23%)、米海兵隊向け $128,925,000 (9%)、米海軍向け $43,509,000 (3%)、海外パートナー向け $524,446,000 (38%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $364,622,000 (27%)。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 に関する修正契約を $10,800,000 で。ハードウェア モジュールトラックを追加するもので、イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0033)
  • General Electric (Lynn, MA) : F/A-18E/F ならびに EA-18G が装備する、F414 エンジンのコンポーネント・17 種類を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $670,739,634 で。基本契約 3 年間、2020/4 まで。さらに 1 年間のオプション契約を設定。平行して 5 ヶ月間のコンポーネント サポート業務も実施。オプション契約分まで含めた総額は $907,000,000、2021/4 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-D-BG01)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : CMC (Common Missile Compartment) 向けの UGM-133 Trident II (D5) のインテグレーションに関わる、エンジニアリング サービス業務を $64,682,273 で。艦載機材の第一陣製作も実施。2 年間のオプション契約分まで含めた総額は $94,102,870。2022/2/28 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0017)
  • GDAIS (General Dynamics Advanced Information Systems, Pittsfield, MA) : 米英両国の SSBN 用の武器管制システムを対象とする維持管理業務を、$32,882,330 で。訓練業務や支援機材、Columbia 級ならびに Dreadnought 級の CMC (Common Missile Compartment) 開発に関わる作業も契約に含む。2021/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0005/P00011)
  • 以下の各社は、Training and Education Command 向けの技術・専門職訓練業務を総額 $24,900,000 で。
    • Corps Solutions LLC (Stafford, VA) : M00264-17-A0002
    • II Corps Consultants (Locust Grove, VA) : M00264-17-A0003
    • MTS Technologies Inc. (Arlington, VA) : M00264-17-A0004
    • Claxton Logistics (Stafford, VA) : M00264-17-A0005
    MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) で実施、2021/4/27 まで。Marine Corps Installations National Capitol Region - Regional Contracting Office, MCB (Marine Corps Base) Quantico, VA
  • CSRA LLC (Falls Church, VA) : 海兵隊 TSO (Technology Services Organization) 向けの、ナレッジ ベースの IT サポート サービス業務を $24,106,957 で。オプション契約分まで含めた総額は $143,340,568。2018/5/14 まで。Marine Corps Systems Command Quantico, VA (M67854-17-C-9000)
  • 以下の各社は、海軍、MSC (Military Sealift Command)、沿岸警備隊向けの艦船造修業務を総額 $18,095,000 で。
    • Cabras Marine Corp. (Piti, Guam) : N32205-17-D4904
    • Guam Shipyard (Agat, Guam) : N32205-17-D4905
    • Seafix Inc. (Tamuning, Guam) : N32205-17-D4906
    オプション契約分まで含めた総額は $96,068,812。2018/4/30 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/ALQ-213 電子戦管制システムと関連技術データを $14,259,233 で米海軍向け $10,030,586 (70%)、オーストラリア向け $3,080,950 (22%)、イギリス向け $1,147,697 (8%)。2020/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-C-0218)
  • PAE Aviation and Technical Services LLC (Arlington, VA) : Naval Test Wing Pacific 向けの航空機整備/改修業務について、オプション契約分を $13,170,809 で。2017/7 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N00421-11-D-0003/00079)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Abraham Lincoln (CVN-72) を対象とする、官側の責任となる不具合を修正するための納入後整備業務について、チェンジ オーダーを $9,800,000 で。2017/8 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Newport News, VA (N00024-13-C-2108)
ARMY
  • Boeing Co. (Ridley Township, PA) : CH-47F のロット 15 (新造ならびに再生産) に関する修正契約を $541,088,553 で。オランダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0002/P00064)
  • Lockheed Martin COrp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) を $332,136,017 で。イギリス、エジプト、インド、韓国、インドネシア、台湾、オランダ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、サウジアラビア、ポーランド向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/4/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043)
  • Unit-ASRC Construction LLC (Anchorage, AK) : LRDR (Long Range Discrimination Radar) 用の施設建設 (Construction Package No.1)、任務管制施設 (Mission Control Facility, Clear AFS, AK) の工事を $112,949,720 で。2019/8/30 まで。Army Corps of Engineers, Elmendorf AFB, AK (W911KB-17-C-0002)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot 地対空ミサイルの訓練・計画立案・配備・運用・整備・維持管理に関わる、助言・支援業務 (A&AS : Advice and Assistance Service) について、修正契約を $87,318,240 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0029/PZ0005)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Northwestern Division ならびに Environmental Protection Agency, Region 2 向けの環境復元工事を、総額 $60,000,000 で。
    • Bay West LLC (St. Paul, MN) : W912DQ-17-D-3007
    • Cape Environmental Management Inc. (Overland Park, KS) : W912DQ-17-D-3008
    • EA Engineering, Science, and Technology Inc. (PBC, Hunt Valley, MD) : W912DQ-17-D-3009
    • Hydrogeologic Inc. (Reston, VA) : W912DQ-17-D-3010
    • Los Alamos Technical Associates Inc. (Westerville, OH) : W912DQ-17-D-3011
    • Engineering/Remediation Resources Group Inc. (Martinez, CA) : W912DQ-17-D-3012
    2022/4/27 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE: US Army Corps of Engineers) Northwestern Division ならびに Environmental Protection Agency, Region 2 向けの環境復元工事を、総額 $60,000,000 で。
    • Bay West LLC (St. Paul, MN) : W912DQ-17-D-3013
    • Cape Environmental Management Inc. (Overland Park, KS) : W912DQ-17-D-3014
    • EA Engineering, Science, and Technology Inc. (PBC, Hunt Valley, MD) : W912DQ-17-D-3015
    • Hydrogeologic Inc. (Reston, VA) : W912DQ-17-D-3016
    • Los Alamos Technical Associates Inc. (Westerville, OH) : W912DQ-17-D-3017
    • Sevenson Environmental Services Inc. (Niagara Falls, NY) : W912DQ-17-D-3018
    • Engineering/Remediation Resources Group Inc. (Martinez, CA) : W912DQ-17-D-3019
    2022/4/27 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • HX5 LLC (Fort Walton Beach, FL) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 向けの任務計画立案支援業務について、修正契約を $67,943,475 で。2018/1/31 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-11-C-0033/P00020)
  • 以下の各社は、の医療・外科医療・医薬品・歯科医療・ラボなどに関わる機材の修正契約を、総額 $49,399,990 で。
    • TQM LLC (dba Two Rivers Medical, St. Charles, MO)
    • The Lighthouse for the Blind (dba LHB Industries, St. Louis, MO) :
    • Msgi Corp. (Tampa, FL)
    Army Medical Materiel Agency 向け。2018/5/4 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Frederick, MD (W81XWH-14-D-0063/P00003)
  • 以下の各社は、標準規格外の武器、パーツ、アクセサリー類を総額 $49,000,000 で。
    • Culmen International LLC : W15QKN-17-D-0002
    • Defense Technology Inc. (Alexandria, VA) : W15QKN-17-D-0003
    • Multinational Defense Services LLC (Clearwater, FL) : W15QKN-17-D-0004
    • UDC USA Inc. (Tampa, FL) : W15QKN-17-D-0005
    • Tankride.com (Hawthorne, FL) : W15QKN-17-D-0006
    • Blane International Group Inc. (Cumming, GA) : W15QKN-17-D-0042
    2022/4/28 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-6i×24 機を対象とする製作後のサポート業務を $25,522,594 で。サウジアラビア国家警備隊 (SANG : Saudi Arabia National Guard) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/4/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0031)
  • Kaiyuh Services LLC (Sparta, WI) : Task Force Safe 向けの資材調達を $17,170,942 で。2018/8/6 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0015)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : ミシシッピー州 Gulfport で実施するバリア アイランド復元工事を $14,293,598 で。2018/1/3 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-17-C-0018)
  • Abbott (Princeton, NJ) : TBI (Traumatic Brain Injury) Assay の開発を $11,278,305 で。2019/10/23 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Frederick, MD (W81XWH-17-C-0079)
  • Bowhead Total Enterprise Solutions LLC (Alexandria, VA) : ARL (Army Research Laboratory, Aberdeen Proving Ground, MD; Adelphi, MD) の研究・実験施設を対象とする技術支援業務を $10,482,222 で。2020/4/27 まで。Army Contracting Command, Adelphi, MD (W911QX-17-C-0021)
  • GD Arabia Inc. (Riyadh, Saudi Arabia) : サウジアラビア国内で実施する兵站支援・整備支援業務を $10,035,953 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0054)
  • Anthem Builders Inc. (Roseville, CA) : 航空救難/消防訓練施設・Aircraft Rescue and Fire Fighting Facility (Kingsley Air Base, Klamath Falls, OR) の建設工事を $7,992,952 で。2018/5/23 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-17-C-0008)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : T-6A/B/D Texan II を対象とするサプライ サービス業務を $202,434,437 で。COMBS (Contractor Operated and Maintained Base Supply) のブリッジ契約、UCA (Undefinitized Contract Action)。陸海空軍向け、作業場所は以下の通り。
    • Columbus AFB, MS
    • Laughlin AFB, TX
    • JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX
    • Sheppard AFB, TX
    • Vance AFB, OK
    • NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    • NAS (Naval Air Station) Whiting Field, FL
    • NAS (Naval Air Station) Corpus Christi, TX
    • Naval Flight Officer, NAS Pensacola, FL
    • NAS (Naval Air Station) Patuxent River, MD
    • Redstone Arsenal, AL
    2018/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6210)
  • Texstars LLC (Grand Prairie, TX) : F-16 用のキャノピー 6 種類を $39,000,000 で。2023/4/30 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8251-17-D-0008; minimum guarantee order FA8251-17-F-0069)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15C/E を対象とする機体構造保全プログラム (ASIP : Aircraft Structural Integrity Program) を $24,858,522 で。2020/4/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, Georgia (FA8505-17-F-0004; F33657-01-D-0026)
  • The Design Knowledge Co. (Fairborn, OH) : Joint Space Operations Center Mission System 向けの運用状況図作成ソフトウェア開発を $7,473,909 で。2018/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-17-C-0003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • ORC Industries Inc. (Brownsville, TX) : 雨天用ポンチョを $20,492,889 で。アフガニスタン陸軍向け、2019/4/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-N012)
  • Propper International Inc. (Mayaguez, Puerto Rico) : 熱帯地用コンバット ブーツを $13,914,654 で。米陸軍ならびにアフガニスタン軍向け FMS (Foreign Military Sales)、2020/4/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1059)
  • Winston-Salem Industries for the Blind (Winston Salem, NC) : ポンチョ ライナーを $8,866,350 で。アフガニスタン陸軍向け、2019/4/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B010)

今日の報道発表
  • 2018/4/29 に BAE Systems (Barrow-in-Furness, Cumbria) で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け Astute 級 SSN の 4 番艦・HMS Audacious の進水式が行われる。(BAE Systems 2017/4/28, Defense-Aerospace.com 2017/4/28)
  • NATO NATO Science and Technology Organization 麾下の CMRE (Centre for Maritime Research and Experimentation) が、水中でデジタル音響通信を行うための標準規格・JANUS を開発、2017/3/14 に NATO の標準に定められた。(NATO 2017/4/27)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、次世代対艦ミサイルの量産契約を 5 億クローネで受注した。3 月に開発・量産の話が決まっていた案件で、2020 年の半ばからデリバリーを開始する予定。(Saab 2017/4/28)
  • フィンランド軍の兵站部門が RMC (Rauma Marine Constructions) に、新型多用途コルベット Squadron 2000 の設計契約を発注した。2016/9 に取り交わした MoU に基づくもの。Squadron 2000 は 4 隻の建造を計画しており、建造契約は 2018 年に発注する予定。対水上・対機雷・対潜水艦戦の能力に加えて、指揮統制能力や、あらゆる天候と氷結環境下での長期運用能力を要求。(Finnish Defence Forces 2017/4/28)
  • ラトビア国防省はオーストリア国防省との間で、155mm 自走榴弾砲 M109A5Oe×47 両の購入に関する合意をまとめた。(Latvian MoD 2017/4/27)
  • Airbus が Friedrichshafen の事業所で製作している Do-DT 標的機が、累計 1,500 機生産を達成した。1,500 号機は近いうちにドイツ軍向けに配備されるとのこと。(Airbus 2017/4/27)
  • Harris Corp. は、Government IT Services Business 部門の Veritas Capital への現金売却を完了した、と発表した。売却額は 6 億 9,000 万ドル。(Harris 2017/4/28)
  • Thales は、ビッグデータ分析を手掛ける米国企業・Guavus との間で買収合意を締結したことを明らかにした。(Thales 2017/4/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/27)
NAVY
  • 以下の各社は、艦艇の表面塗装/コーティングを総額 $260,100,000 で。
    • International Marine & Industrial Applicators LLC (Spanish Fort, AL) : N4523A-17-D-0003
    • QED Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N4523A-17-D-0004
    2022/5 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA
  • Canadian Commercial Corp. (Ottawa, Ontario, Canada) : MSC (Military Sealift Command) ならびに沿岸警備隊向けの状況認識用光学センサー機材・MSC-EOS (MSC Electro-Optics Sensor System) を $49,551,053 で。2022/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane, IN (N00164-17-D-JQ94)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : プログラム管理、IT アーキテクチャ/エンジニアリング、気象/海洋学/地理空間分野の IT 専門職、サイバー セキュリティ、IT ポートフォリオ管理を $47,102,597 で。懇請 N00189-17-R-0007 によるもので、Naval Information Forces Command と Naval Meteorology and Oceanography Command とこれらの隷下部門が対象。2022/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $52,000,000、2022/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-17-D-0008)
  • The Whiting-Turner Contracting Co. (Baltimore, MD) : MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) に大使館警備部門向けの BEQ (Bachelor Enlisted Quarters) を建設する工事を、$37,698,655 で。126 室。オプション契約分まで含めた総額は $44,008,465。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-17-C-4421)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN(X)/ORP (Ohio Class Replacement) こと Columbia 級で使用するディーゼル発電機のプロトタイプ製作・試験について、修正契約を $23,140,752 で。試験支援用のトレーラーとマニュアル製作支援も実施。2021/9 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-13-C-2128)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN(X)/ORP (Ohio Class Replacement) こと Columbia 級で使用する Common Weapon Launcher の詳細設計、プロトタイプ開発、マニュアル作成について、修正契約を $13,230,000 で。2021/9 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-13-C-2128)
  • Reyes Construction Inc. (Pomona, CA) : Naval Weapon Station Seal Beach and Detachment Fallbrook (Seal Beach, CA; Fallbrook, CA) で実施するミサイル マガジンの取り壊しと新規建設工事を、$18,147,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $18,374,000。2019/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-14-D-0068/#0010)
  • John C. Grimberg Co., Inc. (Rockville, MD) : NSF (Naval Support Facility) Indian Head (Indian Head, MD) で実施する研究施設の建設工事を、$17,885,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $18,567,500。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Division 向け。2019/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC (N40080-17-C-0030)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : eCASS (electronic Consolidated Automated Support System) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分・7 セットに関する修正契約を $17,781,059 で。米海軍向け $5,899,325 (33%)、オーストラリア向け $9,977,028 (56%)、日本向け $1,904,706 (11%)、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2019/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-C-0253)
  • McKean Defense Group LLC (Philadelphia, PA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $15,295,418 で。要求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0203)
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $14,473,155 で。要求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0205)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $14,198,631 で。要求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0204)
  • Calnet Inc. (Reston, VA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $13,768,680 で。要求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0206)
  • Solute (San Diego, CA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $13,695,728 で。要求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0208)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : 陸上・艦上・機上ネットワークを対象とする技術支援業務を $12,427,641 で。求仕様の評価、システム アーキテクチャ設計、モデリング/シミュレーション、試験、技術開発・プロトタイプ開発、ネットワーク セキュリティ、情報保全、ネットワーク管理で構成。2021/7/10 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0207)
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : NAS (Naval Air Station) Oceana、Naval Weapons Station Yorktown、Norfolk Naval Shipyard 向けの保護サービス業務について、オプション 2 契約分を $11,598,138 で。2017/5-2018/4 まで。累計受注額は $30,414,269。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-15-D-0063)
  • DY4 Inc. (Ashburn, VA) : AN/UPX-29(V) インテロゲーターで使用するコンポーネントを $8,966,438 で。シングル ボード コンピュータ×142 セットのうち 50 セットは韓国向け FMS (Foreign Military Sales)。2022/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0019)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Johnson & Johnson Healthcare System (Piscataway, NJ) : 整形外科関連製品を $260,483,625 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/4/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-17-D-0007)
  • Physio-Control Inc. (Redmond, WA) : 医療機材、整備業務、スペアパーツを $28,336,500 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/4/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0012)
ARMY
  • AM General LLC (South Bend, IN) : M1151A1B1 HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle)×134 両と M1152 HMMWV×72 両に関する修正契約を $41,571,288 modification イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0155/P00027)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot 地対空ミサイル システムを対象とする試験とサービス アップグレード改修について、修正契約を $9,371,640 で。2018/10/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0005/P00002)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) の量産サポート、システム工学、ツール類、試験機材について、修正契約を $31,129,968 で。2019/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-16-C-0005/P00024)
  • Chromalloy Component Services Inc. (San Antonio, TX) : F108 エンジンの低圧タービン モジュール・モジュール 13 と同モジュール 15 を対象とする再生産を $14,163,840 で。前契約 FA8122-15-D-0001。2017/10/31 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8122-17-F-0051)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-16 用のパイロット訓練機材について、修正契約を $12,600,000 で。イラク空軍向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/6/27 まで。Air Force Installation Contracting Agency, 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-15-D-0002/P00003)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : SSA (Space Situational Awareness) レーダー・AN/FPS-85 Phased Array Eglin を対象とする維持管理業務について、修正契約を $10,900,333 で。2018/3/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FI9628-02-C-0010/P00738)
  • Palo Alto Research Center Inc. (Palo Alto, CA) : 自律システムに関する研究と地上試験を $7,331,193 で。2021/3/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-C-7710)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は WSMR (White Sands Missile Range, NM) で、MGM-140 TACMS (Tactical Missile System) 改良型を使った 5 回目の試射を実施した。発射機は HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System)、飛翔距離は 85km。EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズで要求されている機能・性能が出ているかどうかの確認が目的。(Lockheed Martin 2017/4/27)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Jackson (LCS-6) が 2017/4/22 に、カリフォルニア州南部沖合で SeaRAM の試射を実施した。CSSQT (Combat System Ship Qualification Trial) の一環。(US Navy 2017/4/27)
  • 2017/4/29 に HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) で、Virginia 級 SSN・USS Indiana (SSN-789) の命名式が行われる。スピーチは Mike Pence 副大統領 (第 50 代目のインディアナ州知事) が担当、2004-2012 年にかけて海軍原子力部の長を務めた Kirkland H. Donald 海軍大将 (退役) の夫人・Diane Donald 氏がスポンサーを務める。(US Navy 2017/4/27)
  • GE Aviation は 2016/12 に米陸軍から T700 エンジンに関する契約を得ているが、これは米陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊に加えて、その他の政府機関や FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けも含む案件。すべてのオプション契約が実現すると 2,500 基・10 億ドルの案件になるとのこと。期間は 2019 年まで。(GE Aviation 2017/4/26)
  • 米海軍は 2017/4/6-13 にかけてハワイ沖で SM-6 ブロック I の試射を成功裏に実施。完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) 達成に向けた一歩を記した、としている。(US Navy 2017/4/26, Raytheon 2017/4/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Rockwell Collins Australia が Sydney の事業所で製作している AN/AAQ-37 EO-DAS (Electro-Optical Distributed Aperture System) 向け光学アセンブリが累計生産 100 セットを達成した、と発表した。(Australian DoD 2017/4/27)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) は Cazaux の試験場で 2017/4/6 に、Rafale を使用する Meteor 空対空ミサイルの誘導飛翔試験を実施した。戦闘機を模擬する Mirach 標的機に向けて試射するもので、インテグレーション試験の最終ステップにあたるもの。Dassault Aviation、MBDA、Thales の各社が協力した。(DGA 2017/4/26)
  • GKN Aerospace 傘下の Fokker 部門 (Helmond, Netherlands) が 2017/4/25 に、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) の MQ-9 Reaper / Predator B で使用する降着装置を製作する工場を開設した。同社は数年前からオランダ向け Predator について GA-ASI と協業している。(GKN Aerospace 2017/4/26)
  • Civmec は子会社の Forgacs Marine and Defence Pty Ltd を通じて、面積 29,000 平米で 18 階建てに相当する高さを持つ、屋内艦艇建造・造修建屋の建設工事を開始した。場所は Western Australia。(Civmec 2017/4/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/26)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Federal Express Corp. (Memphis, TN) : 小荷物輸送業務 (NGDS : Next Generation Delivery Services) を $2,351,165,436 (estimated) で。FMS (Foreign Military Sales) 関連の配送も対象に含む。2022/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-D-C001)
  • UPS (United Parcel Service Co., Louisville, KY) : 小荷物輸送業務 (NGDS : Next Generation Delivery Services) を $2,350,140,238 (estimated) で。FMS (Foreign Military Sales) 関連の配送も対象に含む。2022/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-D-C003)
  • Polar Air Cargo Worldwide Inc. (Purchase, NY) : 小荷物輸送業務を $199,006,989 (estimated) で。FMS (Foreign Military Sales) 関連の配送も対象に含む。2022/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC71117DC002)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 に関する修正契約を、$422,738,589 で。製作に関わるツール類と試験機材の調達を実施。米空軍向け $142,002,213 (33.6%)、米海軍向け $71,001,106 (16.8%)、米海兵隊向け $71,001,106 (16.8%)、海外パートナー向け $71,818,559 (17%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $66,915,605 (15.8%)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0003/P00022)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする追加分の維持管理、インテグレーション/試験、訓練、データベース作成業務について、修正契約を $18,878,328 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0040/#00006)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : XPR (X-Link Pod Refresh) 関連のエンジニアリング/オペレーション業務について、修正契約を $11,125,847 で。DASO-29 (Demonstration and Shakedown Operation - 29) 飛翔試験で使用するスパイラル 2 フライト ハードウェア キットとスペアパーツで構成。2019/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-15-C-0005/P00019)
ARMY
  • Jacobs Field Services North America Inc. (Oak Ridge, TN) : Shallow Land Disposal Area で実施する環境復元工事を $350,000,000 で。Formerly Utilized Sites Remedial Action Program の下で実施、2027/3/30 まで。Army Corps of Engineers, Buffalo, NY (W912P4-17-D-0001)
  • URS Federal Services Inc. (Annapolis Junction, MD) : JRTC (Joint Readiness Training Center, Fort Polk, LA) 向けの補給・輸送・整備業務について、修正契約を $47,682,245 で。2018/5/17 まで。Army Contracting Command, Fort Polk, LA (W52P1J-12-G-0028/#000157)
  • GCCS Inc. (Louisville, KY) : David Grant Medical Center (Travis AFB, CA) の Central Energy Plant - Building 779 を対象とするインフラ補修工事について、修正契約を $7,693,264 で。2018/2/3 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-12-D-0006/#0034)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Operations and Maintenance Inc. (Voorhees, NJ) : Fort Hood の上下水道施設を対象とする O&M (Operations and Maintenance) 業務について、修正契約を $27,388,212 で。2059/1/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-08-C-8250/P00128)
DHA (Defense Health Agency)
  • NCS Technologies Inc. (Gainesville, VA) : DHA (Defense Health Agency) と MHS (Military Health System) 向けのノート PC・デスクトップ PC を $10,240,518 で。Fort Sam Houston に納入、2018/2/28 まで。DHA (Defense Health Agency), Contract Operations Division, San Antonio, Texas (HT0015)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 用の兵站支援情報インフラ・ALIS (Autonomic Logistics Information System) の新バージョン、ALIS 2.0.2 の現場導入について承認が降りた、と発表した。年内にすべての拠点に導入する。(Lockheed Martin 2017/4/26)
  • Lockheed Martin Corp. は、戦術 ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 用途のグループ 3 UAS (Unmanned Aerial System)・Fury の飛行試験進捗について発表した。2016 年 5 月以降に 200 時間を超える飛行試験を実施、12 時間超の長時間飛行も実施した。それと平行して 100lb のペイロード搭載も実現。これまでに累計 400 飛行時間を消化したが、特に 2016 年の後半に進捗があったとの説明。(Lockheed Martin 2017/4/26)
  • Raytheon Co. と米海軍は、EASR (Enterprise Air Surveillance Radar) の予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を完了した。AN/SPY-6 AMDR (Air and Missile Defense Radar) の経験を活用して開発を進めており、Gerald R.Ford 級空母や、AN/SPS-48・AN/SPS-49 を搭載する艦への導入を想定している。(Raytheon 2017/4/26)
  • Raytheon Co. は米空軍から、AOC WS (Air and Space Operations Center Weapon System) の維持管理・アップグレード改修契約を 6 年間・3 億 7,500 万ドルで受注した。新しいソフトウェアを開発・導入して航空宇宙分野の指揮統制能力を改善する。AOC WS は全世界 22 拠点で運用中。(Raytheon 2017/4/26)
  • Northrop Grumman Corp. は、ノースダコタ州の Grand Sky UAS (Unmanned Aerial Systems) Business and Aviation Park (Grand Forks, ND) に、自律システムを担当する新しい事業所を開設した。(Northrop Grumman 2017/4/21)

今日の報道発表 (その他編)
  • Eurofighter Jagdflugzeug GmbH は、Typhoon が MBDA 製 Meteor BVRAAM (Beyond Visual Range Air-to-Air Missile)×2 発を使った同時 2 目標交戦試験を成功裏に実施した、と発表した。インテグレーション作業の一環として実施したもので、使用した機体は IPA4 (Instrumented Production Aircraft 4)、BAE Systems・ Eurofighter Jagdflugzeug GmbH・MBDA・英国防省が試験をサポートした。(Eurofighter 2017/4/26, BAE Systems 2017/4/25)
  • Lockheed Martin Corp. は、陸上自衛隊の AH-64D を対象とする M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) の導入と、兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) の契約を受注した。前者については 2020 年までに 14 機分のレーザー目標指示器キットと M-DSA (Modernized Day Sensor Assembly) を納入する。このほか、試験機材の改良や訓練も実施する。(Lockheed Martin 2017/4/26)
  • Saab AB は、先にスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から受注したスウェーデン軍向けの SIGINT (Signal Intelligence) 艦 (Special Purpose Ship) について、建造所をポーランドの Nauta Shiprepair Yard に選定したことを明らかにした。PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) 傘下の造船所で、所在地は Gdynia。艦が完成した後で Karlskrona に回航して、SIGINT 機材を設置することになっている。(Saab 2017/4/26)
  • ノルウェー軍の兵站部門・NDLO (Norwegian Defence Logistics Organisation) が、NH90 の整備業務担当メーカーとして Patria の採用を決定した。Patria Helicopters (Bardufoss, Norway) で定期検査、補修、整備を担当する。基本契約 2 年間・さらに 2 年間のオプションを設定、1 億クローネの案件。(Patria 2017/4/26)
  • 93rd Air Base (Pukovnik Mirko Vukusic, Zemunik) に配備されたクロアチア空軍の OH-58D が、2017/4/11 に最初の試験飛行を実施した。機体や地上システムの試験が目的で、オートローテーションも試した。16 機すべての試験が終わったら、要員の訓練を開始する計画。(Croatian MoD 2017/4/25)
  • Western Australia の Austal で Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて、新型哨戒艦 PPB-R (Pacific Patrol Boat Replacement) 1 番艦の鋼材切り出しセレモニーが行われた。3 億 600 万豪ドルのプロジェクトで、この計画で Austal は 207 名の直接雇用と 300 名の間接雇用を創出するとしている。PPB は 19 隻建造の予定で、うち 12 隻は Pacific Maritime Security Program の下で太平洋諸国に提供する。(Australian DoD 2017/4/26)
  • メキシコの Santa Lucia AB で行われる FAMEX 17 展示会で地上展示を行うために、スペイン空軍 (FAE : Fuerza Aerea Espanola) の A400M が Zaragoza から飛来した。(Airbus Military 2017/4/25)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |