今週の軍事関連ニュース (2017/05/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 長官の Vincent R. Stewart 海兵隊中将が、目下の五大脅威として「ロシア、中国、北朝鮮、イラン、過激派組織」を挙げた。(DoD 2017/5/23)
  • 演習 "Arctic Challenge 2017" に参加するため、48th FW (48th Fighter Wing, RAF Lakenheath, UK) / 493rd FS (493rd Fighter Squadron) 所属の F-15C×12 機と人員 200 名ほど、それと 100th ARW (100th Air Refueling Wing, RAF Mildenhall, UK) / 351st ARS (351st Air Refueling Squadron) 所属の KC-135R×2 機と人員 30 名ほどが、フィンランドに展開した。(DoD 2017/5/24)
  • 米海軍とタイ海軍 (RTN : Royal Thailand Navy) が 2017/5/22-27 にかけてアンダマン海で、対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) の合同演習 "Guardian Sea" を実施中。洋上訓練だけでなく、シンポジウム、計画立案のためのディスカッション、人員交換といったプログラムも実施。米海軍から参加したのは、USS Sterett (DDG-104)、Los Angeles 級 SSN、P-3C×1 機など。RTN から参加するのは、Naresuan 級フリゲートの HTMS Taksin (FFG422) と Khamronsin 級コルベットの HTMS Long Lom (FS533)。(US Navy 2017/5/23)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省が、FY2018 国防予算案をまとめた。ベース予算 5,745 億ドル、OCO (Overseas Contingency Operations) 646 億ドル。短期的には即応体制の強化、長期的には装備近代化に重点を置いた内容。主な装備調達分野ごとの内訳は以下の通り。
    • 戦務支援 : 599 億ドル
    • 航空機関連 : 499 億ドル
    • 艦艇関連 : 304 億ドル
    • ミサイル・弾薬関連 : 164 億ドル
    • 研究開発 : 132 億ドル
    • 陸戦関連 : 112 億ドル
    • 宇宙関連 : 98 億ドル
    • ミサイル防衛関連 : 92 億ドル
    • C4I システム : 86 億ドル
    A-10 と U-2S については退役の話は盛り込まれていない。また、国務省の FMF (Foreign Military Financing) 予算を 10 億ドルほどカットしている。また、FY2021 に追加の基地施設閉鎖を模索する内容が含まれている。(DoD 2017/5/23, DefenseNews 2017/5/23)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の HEP (Helicopter Exercise Programme) 構想に基づいて実施した 11 回目の演習 "Fire Blade 2017" が、2017/5/11 に終了した。実施場所はハンガリーの Papa AB、主催はハンガリー軍。オーストリア、ベルギー、ドイツ、スロベニア、ハンガリーから人員 500 名ほどとヘリ 16 機が参加して、250 時間のフライトを実施、弾薬 28,000 発とロケット弾 480 発を射耗した。(EDA 2017/5/22)

今日のニュースいろいろ
  • イラン外務省は、アメリカが弾道ミサイル関連で 2 月に 24 の個人・企業を対象として発動した対イラン制裁への報復として、アメリカ企業 9 社を対象とする追加制裁を発表した。対象となったのは Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA)、HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA)、Kingfisher Systems (Falls Church, VA)、DynCorp International LLC (McLean, VA) など。(DefenseNews 2017/5/22)
  • フランスで、2008 年に話が決まったブラジル向けの Scorpene 型潜水艦輸出に関する汚職疑惑が持ち上がり、当局が捜査に乗り出した、との報道が出ている。(DefenseNews 2017/5/22)
  • ロシアは、2015 年に発生したロシア軍機撃墜事件を受けて発動した、対トルコ制裁の一部緩和を決定した。5 月中に、建設、コンサルタント、旅行、木材に関する制裁を解除、林檎や苺などの農産物に対する制裁も解除する。ただし、トマトを対象とする制裁は継続する。(SpaceWar 2017/5/22)
  • カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) が ATF-Iceland (Air Task Force - Iceland) を編成して CF-18 の分遣隊をアイスランドの Keflavik AB に派遣、2017/5/22 から 1 ヶ月ほどの予定で上空哨戒任務を実施する。作戦名称は "Operation Reassurance"。NATO の ASIC-IPPN (Airborne Surveillance and Interception Capabilities to meet Iceland's Peacetime Preparedness Needs) 対応任務。人員は 180 名ほどで、整備員は 2 Wing (Bagotville, Quebec)、要撃管制官は 22 Wing (North Bay, Ontario) からの派出。(Canadian DND 2017/5/19)
  • イギリス陸軍は 2017 年 4 月の時点で、現役部隊の定数 82,000 名に対して現員 78,407 名と、約 4,000 名の人員不足に見舞われていることが明らかになった。(British Forces News 2017/5/19)
  • 欧州議会が環境団体の要望を受けて、「健康上のリスク」を理由にパーム油の利用を削減する決議を成立させた。これに対してインドネシアが反発、対抗措置に出るといいだす事態になっている。その一環として、Airbus 製航空機の購入を取り止める可能性に言及。(The Jakarta Post 2017/5/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) は、KF-X で使用する AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーに関する技術支援を IAI/Elta Ltd. から受けることを明らかにした。同社と ADD (Agency for Defense Development) が契約に調印したところ。契約額は非公開だが、業界関係者からは 400 億ウォン (3,550 万ドル) との数字が出ている。なお、レーダーの開発担当は、2016 年に Hanwha Thales 改め Hanwha Systems に決定済み。(The Korea Herald 2017/5/23, 聯合ニュース 2017/5/23)
  • マルタが EU から資金援助を受けて 1,800 万ユーロで発注した King Air のうち、3 機目がデリバリーされた。海洋状況認識能力の改善が目的。(DID 2017/5/24)
  • Raytheon Co. がサウジアラビアの Military Industries Co. との間で、防衛分野での協業を決めて MoU に調印した。(SpaceWar 2017/5/22)
  • Air Forces Monthly が 2017/5/19 に報じたところによると、パキスタンが Saab 2000 AEW&C (Airborne Early Warning and Control)×3 機を 13 億 5,000 万クローネ (1 億 5,300 万ドル) で発注したとのこと。Erieye レーダーを装備する機体で、2017 年 12 月に 1 号機、2018 年に 2-3 号機をデリバリーする予定だとしている。(Forecast International 2017/5/19)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が開発を進めている練習機・HTT-40 (Hindustan Turbo Trainer-40) のプロトタイプ 2 号機が進空した。2016/5/31 に進空した 1 号機に続くもの。HTT-40 は HPT-32 (Hindustan Piston Trainer-32) Deepak の後継機。(Press Trust of India 2017/5/20)
  • 資金難のアルゼンチン空軍 (FAA : Fuerza Aerea Argentina) が、フランス海軍中古の Super Etendard×7 機を再生補修して購入するとの合意をまとめた、と報じられている。さらに Pucara 用のエンジン×20 基を調達するとの話も出ている。(DID 2017/5/21)

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2017/5/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で海軍向けの包括訓練業務を輸出すると通告した。総額は 2 億 5,000 万ドル。
サウジアラビアの国内外で実施するもので、英語教育、軍事教育、技術訓練、文書類などといった内容。 担当は Kratos Defense & Security Solutions (San Diego, CA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/23)
ARMY
  • PAE Government Services (Arlington, VA) : 訓練業務・兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $142,061,874 で。アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/22 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0117)
  • Affigent LLC (Herndon, VA) : Oracle 製ソフトウェアのメンテナンス業務を $11,006,180 で。PEO EIS (Program Executive Office Enterprise Information Systems) と Army Materiel Command 向け、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-09-A-0001)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、各種建設工事を総額 $75,000,000 で。
    • National Native American Construction (Coeur d'Alene, ID) : FA4659-17-D-C001
    • Pro-Mark Services (West Fargo, ND) : FA4659-17-D-C002
    • Sand Point Services Inc. (Anchorage, AK) : FA4659-17-D-C003
    • T.F. Powers Construction (Fargo, ND) : FA4659-14-D-C004
    • Exbon Development Inc. (Garden Grove, CA) : FA4659-17-D-C005
    作業場所は Grand Forks AFB と Cavalier AFS (Air Force Station)。2022/5/31 まで。319th Contracting Flight, Grand Forks AFB, ND
MDA (Missile Defense Agency)
  • Parsons Government Services Inc. (Pasadena, CA) : 技術・工学分野の助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $69,980,565 で。作業場所は以下の通り。
    • NCR (National Capital Region)
    • Huntsville, AL
    • Kirtland AFB, NM
    • Schriever AFB, CO
    • Dahlgren, VA
    • Fort Drum, NY
    • Vandenberg AFB, CA
    • Eareckson AFS, AK
    • Fort Greely, AK
    • PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI)
    • Kwajalein Atoll
    • Meck Island
    • Wake Island
    • Kodiak Island
    • Ramstein AFB, Germany
    • ルーマニア、ポーランド、日本、Clear AFS、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、CENTCOM 1、CENTCOM 2
    2022/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0034)
NAVY
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Williston, VT) : Mk.82 MFCS (Missile Fire Control System) 方位盤、Mk.200 方位盤制御機材、エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $40,815,838 で。Mk.99 MFCS に関する枠組み契約の一環。FMS (Foreign Military Sales) 案件で、韓国向け 60%、日本向け 40%。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5113)
  • Raytheon Co. (Keyport, WA) : AN/AQS-20 機雷探知ソナーを対象とする整備・サポート業務を $14,727,503 で。PEO LCS (Program Executive Office, Littoral Combat Ships) 向け、オプション契約分まで含めた総額は $77,104,544。2018/5 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-17-D-0001)
  • KBR (Kellogg Brown & Root Services Inc., Houston, TX) : 以下の施設で実施するベース オペレーション業務を $12,650,509 で。
    • NSA (Naval Support Activity) Muhhraq, Bahrain (55%)
    • Department of Defense Dependents Schools, Bahrain School, Juffair, Bahrain (30%)
    • Riffa Army Base, Riffa Bahrain (5%)
    • Sheik Isa AB, Bahrain (5%)
    • Jebel Ali, UAE (United Arab Emirates) (5%)
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 7 年分、すべて実現した場合の総額は $90,838,446。2025/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-17-D-4007)
  • Northrop Grumman Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye を対象とするサポート業務を $7,584,417 で。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0026/#0050)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City of Bangor (dba Bangor International Airport, Bangor, ME) : 各種燃料油を $38,376,088 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0104)
  • GENCO Infrastructure Solutions Inc. (Pittsburgh, PA) : バーレーンにある DLA の配送デポで実施する倉庫業務・配送業務について、オプション 4 契約分を $7,418,482 で。DLA 向け、2018/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-13-C-5002/P00052)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は米海軍から、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) に装備する可変深度ソナーを (VDS : Variable Depth Sonar) を 2,790 万ドルで受注した。先に実施していたスタディ/アセスメント契約に続いて実現したもの(Raytheon 2017/5/23)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、Airborne Electronic Attack Systems and EA-6B program office (PMA-234) が 4 月下旬に AN/ALQ-249 NGJ (Next Generation Jammer) Increment 1 ミッドバンド版の最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) を完了したことを明らかにした。現在は EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズの作業を進めているところで、ポッドは Raytheon Co., Space and Air Systems、EA-18G とのインテグレーションは Boeing Co. が担当して作業を進めている。(US Navy 2017/5/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • Boeing Co. は、サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の E-3A Sentry AWACS (Airborne Warning and Control System) を対象とする RSIP (Radar System Improvement Program) 改修を完了した、と発表した。レーダー コンピュータ、レーダー管制/整備パネル、電気・機械系統のハード/ソフトを更新したもの。(Boeing 2017/5/23)
  • Schiebel Aircraft GmbH はノルウェーの沿岸警備隊、海軍、空軍、沿岸局、警察向けに、Andoya Test Center で 5 月の第に週に Camcopter S-100 の実証試験を実施した。現場は北極圏から 300km から離れていない場所。Andoya から離陸して、L-3 Wescam 製 MX-10 EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサーによる映像収集・送信や船舶の追跡をデモった。(Schiebel Aircraft 2017/5/23)
  • Nexter がデンマーク軍の調達/兵站支援部門・DALO (Defence Acquisition and Logistics Organization) から、CAESAR (Camion Equipe de Systeme d'Artillerie) 自走榴弾砲×15 両 (さらにオプション契約分 6 両) を受注した。4,030 万ユーロ (4,520 万ドル) の案件。Tatra 製の 8x8 シャシーを使用するモデル。(Nexter 2017/5/22, DefenseNews 2017/5/22)
  • ECA Group は、Inspector Mk.2 USV の後部甲板に曳航式サイドスキャン ソナー (TSSS : Towed Side Scan Sonar System)・TOWSCA と発進/回収機材 (LARS : Launch And Recovery System) を装備して、2017 年の第一四半期に実証試験を実施したことを明らかにした。速度や深度をいろいろ変えたほか、シーステート 3 ないしはそれ以上の環境まで試したとの説明。(ECA Group 2017/5/22)
  • 韓国向け A330-200 MRTT (MultiRole Tanker Transport) 初号機がグリーン エアクラフトの状態で Toulouse で初飛行を実施した。同機は 2017/5/19 に Airbus Commercial Aircraft から Airbus Defense and Space に引き渡され、空中給油機への改装を受ける。韓国の発注機数は 4 機。(Airbus 2017/5/22)
  • Helibras (Helicopteros do Brasil S.A.) はブラジル軍に、H225M×2 機を追加デリバリーした。1 機は陸軍向け 9 号機で、ミッション システムをフル装備した完全仕様。もう 1 気は空軍向け 12 号機で、救難仕様。配備先は第 8 航空群・第 3 大隊。これで累計納入 28 機。(Airbus Helicopters 2017/5/22)
  • 2017/5/22 に Bengaluru で、HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) 製 LUH (Light Utility Helicopter) のプロトタイプ 2 号機 (PT-2) が初飛行を実施した。2016/9/6 に初飛行した 1 号機の実績を受けて、テイルブームなどに改設計を施している。(HAL 2017/5/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/22)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : RKV (Redesigned Kill Vehicle) の開発に関する修正契約を $1,088,305,700 で。ペイロードの開発と地上試験、GBI (Ground-based Interceptor) ならびに GMD (Ground-based Midcourse Defense) 地上側システムへのインテグレーションを実施。累計受注額は $4,749,571,202 から $5,837,876,903 に。2022/6/30 まで。Boeing Co.、LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co.)、Raytheon Co. の共同作業。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0004/P00383)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Noble Supply and Logistics (Rockland, MA) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) にある軍施設・政府施設を対象とする資材支援業務について、18 ヶ月間のオプション 2 契約分を $195,000,000 で。2018/11/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM8E3-14-D-0002/P00005)
NAVY
  • 以下の各社は、米海軍と沿岸警備隊の艦船を対象とする補給・支援業務 (husbanding supplies and support services) を総額 $88,000,000 で。
    • MLSUSA Corp. (Longmeadow, MA) : N00189-17-D-0024
    • Crane Worldwide Logistics LLC (Houston, TX) : N00189-17-D-0025
    • Ship Supply of Florida (Miami, FL) : N00189-17-D-0026
    2022/7 まで。さらに 2023/1 までのオプション契約を設定。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Norfolk, VA
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 2・4 機を対象とする先行調達について、修正契約を $55,000,000 で。2022/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P0003)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton に関する資材・パーツ・関連業務の先行調達を $49,400,000 で。2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0018)
  • CFM International Inc. (West Chester, OH) : P-8A が装備する CFM56 エンジンを対象とする補給/サービス業務のオプション契約分を $27,951,607 で。補修、交換、デポ整備、Sermetel 保護コーティングなどを担当。2018/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-D-2000)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton 搭載用 MFAS (Multi-Function Active Sensor)×1 セットを $13,000,000 で。2021/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0026/#0044)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Nellis AFB と Creech AFB で実施する整備・補修・小規模建設工事を総額 $40,000,000 で。
    • Exbon Development (Garden Grove, CA) : FA48617-17-D-A100
    • DSB-RLR JV (American Fork, UT) : FA4861-17-D-A101
    • North Star Construction (Yuba City, CA) : FA4861-17-D-A102
    • North Wind Construction (Las Vegas, NV) : FA4861-17-D-A103
    • Kautaq-Northcon Team (Tempe, AZ) : FA4861-17-D-A104
    • Sierra Range Construction (Visalia, CA) : FA4861-17-D-A105
    2022/5/19 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV
  • Linquest Corp. (Los Angeles, CA) : SMC の Remote Sensing Systems Directorate を対象とする技術支援業務について、修正契約を $13,546,889 で。2018/5/22 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8810-16-F-0003/P00005)
  • RCF Information Systems Inc. (Dayton, OH) : Wright-Patterson AFB で実施する IT サービス業務を $9,474,352 で。2017/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8604-17-C-2000)
  • Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) ペイロードの運用/サポート業務について、修正契約を $7,940,905 で。2018/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-09-C-0010/P00120/P00130)
ARMY
  • CGI Federal Inc. (Fairfax, VA) : Army Contract Writing System を $13,849,802 で。2027/5/21 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0031)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、改良型 MGM-140 TACMS (Tactical Missile System) による 6 回目の試射を成功裏に実施した。高温環境下で HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) による試射を実施、240km ほどを飛翔させたもの。ミサイルの機能検証と、EMD (Engineering and Manufacturing Development) における要件の充足を確認できたとしている。(Lockheed Martin 2017/5/22)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Omaha (LCS-12) が、INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験を成功裏に完了した。(US Navy 2017/5/22)
  • Boeing Co. は米海軍から、米海軍・海兵隊の F/A-18A/B/C/D/E/F を対象とするアップグレード改修・補修・オーバーホールの契約を 2 億 3,800 万ドルで受注した。飛行時間が多い機体の検査も併せて実施する。(Boeing 2017/5/22)
  • Oshkosh Corp. 傘下の Oshkosh Defense LLC は米海兵隊から、P-19R ARFF (Aircraft Rescue and Firefighting)×54 両を 3,300 万ドルで受注した。P-19R は 2017 年 6 月からデリバリーを開始、2019 年までに総数 164 両を配備する見込みとなっている。(Oshkosh 2017/5/22)
  • 米空軍はアラスカで 2017/5/1-12 にかけて実施した演習 "Northern Edge" に 9th RW (9th Reconnaissance Wing, Beale AFB, CA) 所属の U-2S を持ち込んだ。詳細な内容は明らかにしていないが「第 4 世代機・第 5 世代機と組み合わせて、統合作戦におけるユニークな能力を実現」としている。演習全体では航空機 200 機ほどと人員 6,000 名ほどが参加。(USAF 2017/5/19)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) USS Detroit (LCS-7) が、2017/5/10 から 5 日間に渡って実施していた試験航海を完了した。デリバリー後に実施する FCT (Final Contract Trials) と称し、INSURV (Board of Inspection and Survey) が実施していたもの。57mm 砲の実射を初めとする戦闘システムの試験や、機動試験などを実施。(US Navy 2017/5/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • Northrop Grumman Corp. はオーストラリアの RAAFB Edinburgh に、LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) の補修整備を担当する新施設を開設した。現在、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の 6 機種・57 機が LAIRCM を装備するほか、今後 5 年間で 3 つのプラットフォームが追加装備を予定しているのを受けたもの。(Northrop Grumman 2017/5/22)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦・HMS Diamond が Scotland 沖の洋上で、Sea Viper の試射を実施した。ターゲットは Mirach 標的機。同艦はこの後で Portsmouth に戻り、この後でデプロイメントに出る予定。(Royal Navy 2017/5/19)
  • ポーランドの Bartosz Kownacki 国防相が 2017/5/19 にスウェーデンの Karlskrona を訪問、Jan Salestrand 国防相と会談してスウェーデン製潜水艦を導入する場合のオフセットなどについて話し合ったほか、A26 潜水艦に関する説明を受けた由。PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) は別途、ビジネスに関する協議を実施。(Polish MoD 2017/5/19)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、インド海軍向け LRSAM (Long-Range Surface-to-Air Missile) に関する 6 億 3,000 万ドルの追加契約受注について発表した。"Make in India" 政策の下、BEL (Bharat Electronics Ltd.) が主契約社を務めている案件。この受注の前の週に、要撃試験を成功裏に実施したばかり。(IAI 2017/5/21)
  • IMI Systems は、地上戦と兵站支援に関するカンファレンス "Latrun Week" の席で、shd(xhpy2@q新型多連装ロケット発射機 Accular の特殊作戦部隊向け派生型をお披露目する、と発表した。122mm 径で射程は 40-300km。(IMI Systems 2017/5/10)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |