今週の軍事関連ニュース (2017/05/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米陸軍参謀総長の Mark Milley 大将が、韓国の事前集積装備を本国に戻して機甲旅団戦闘団を編成する計画を進めていることを明らかにした。(DefenseNews 2017/5/26)
  • ラトビアの Atis Pabriks 元国防相が、NATO がバルト三国方面に展開させている 3 個大隊だけではロシアの脅威に対して不十分だと指摘。バルト三国からは、Patriot 地対空ミサイルの配備を求める声もあがっている。(DefenseNews 2017/5/26)
  • NATO の Jens Stoltenberg 事務総長が、モンテネグロが 6 月初頭に NATO に加盟することを明らかにした。29 番目の加盟国となる。事務総長が 2017/6/5 に訪米することになっており、それに合わせて加盟が実現する見込み。(SpaceWar 2017/5/25)

今日のニュースいろいろ
  • ベルギーの Brussels で開かれた NATO 首脳会議に出席した Donald Trump 米大統領が、NATO 加盟諸国に対して「応分の負担」を求める発言をした。(DefenseNews 2017/5/25)
  • インド政府が、軍の装備調達を一元的に取り仕切る DPO (Defence Procurement Organization) を発足させるための作業に乗り出した。装備調達の迅速化を図るのが目的だとしている。(DefenseNews 2017/5/25)
  • イラン国営 FARS 通信が、イラン革命防衛隊 (IRGC : Islamic Revolution Guards Corps) 航空宇宙部門のボス・Amir Ali Hajizadeh 大将の発言として「三番目の地下弾道ミサイル工場ができた」と報じた。(DefenseNews 2017/5/25)
  • 米海軍のイージス駆逐艦 USS Dewey (DDG-105) が、Spratly Islands の Mischief Reef から 12nm 以内の海域を通航する「航行の自由」作戦 (freedom of navigation operation) を実施した。(SpaceWar 2017/5/25)
  • 台湾軍が澎湖列島 Penghu Islands で、中国からの侵攻を想定した内容の実弾演習を実施した。攻撃ヘリからのミサイル発射に加えて、F-16×8 機などによる爆弾投下も実施。(SINO Daily 2017/5/25)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • AVIC (Aviation Industry Corporation of China) の第 607 研究所が、空冷式 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを開発した。JF-17 ブロック III に搭載する模様。(DID 2017/5/26)
  • 米空軍が EC-130H Compass Call の後継機について L-3 Technologies の採用を決めた件について、選に漏れた Boeing Co. が異議を申し立てているが、空軍の調達副主任・Arnold Bunch 中将は「L-3 はシステム インテグレーターとしての経験があり、過去 15 年間に渡って機体の改修も担当してきた」として選定結果の正当性を主張。(DefenseNews 2017/5/25)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) が 2017/2/8 に RfP を発出した OTH-WS (Over-the-Horizon Weapon System) について、Lockheed Martin Missiels and Fire Control の亜音速ミサイル部門責任者・Scott Callaway 氏が「降りる」と表明。(DefenseNews 2017/5/24)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) が、2016 年に完納となった M-346 Master×30 機を対象として、イナート訓練爆弾や増槽の装備を可能とするアップグレード改修を実施する計画を進めている由。訓練課程の整理統合が目的。(DID 2017/5/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/26)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : 通信機器と情報システムを対象とするサポート業務について、修正契約を $212,032,488 で。Network Enterprise Technology Command (Army)・第 160 通信旅団と隷下部隊向けで、南西アジア戦域のクウェート、カタール、アフガニスタン、イラク、バーレーン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 、ヨルダンで実施。2018/5/31 まで。Army Contracting Command, Fort Huachuca, AZ (W91RUS-13-C-0006/P000035)
  • Northrop Grumman Technical Services (Herndon, VA) : 戦力形成プロセスに沿った包括訓練を対象とするサポート業務について、修正契約を $39,098,906 で。2017/11/30 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-11-C-0014/P00083)
  • Structural Associates Inc. (East Syracuse, NY) : Dover AFB (Dover, DE) で実施する Hydrant Fuel System の導入工事を $23,170,900 で。2020/5/7 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0016)
DHA (Defense Health Agency)
  • OptumHealth Care Solutions LLC (Eden Prairie, MN) : 医療分野の遠隔助言を担当する、Global Nurse Advice Line の業務を $200,497,921 で。2022/6/11 まで。DHA (Defense Health Agency), Contract Operations, Falls Church, VA (HT0011-17-C-0017)
AIR FORCE
  • FlightSafety Services Corp. (Centennial, CO) : KC-46 向けの搭乗員訓練システム (ATS : Aircrew Training System) について、オプション 2 契約分を $33,258,924 で。WST (Weapon System Trainer)×2、ブーム オペレーター訓練機材×2、訓練用模擬胴体×1、パイロット用 PTT(Part Task Trainer)×2、学習管理システムで構成。2019/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-13-C-6247/P00013)
  • Pride Industries (Roseville, CA) : JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst で実施する、施設・道路・グラウンド・機材・上水道システムの O&M (Operations and Maintenance) 業務を $17,832,110 で。2018/5/31 まで。87th Contracting Squadron, JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst, NJ (FA4484-17-D-0005)
NAVY
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : ソフトウェアの展開後サポート、ECP (Engineering Change Proposals)、ソフトウェア アップグレードについて、1 年間の延長契約を $30,000,000 で。Marine Corps System Command Program Manager, Total Force Information Technology Systems 向け。2017/8/15 まで。Marine Corps System Command, Quantico, VA (M67485-14-D-4802)
  • Dowty Propellers (Sterling, VA) : KC-130J 用の R391 プロペラ、エンジニアリング/信頼性/兵站支援に関する業務を $52,574,370 で。米海兵隊向け $48,120,982 (91.5%)、クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) $4,453,388 (8.5%)。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0089)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の量産と配備済み分を対象とするシステム サポート業務について、修正契約を $43,876,458 で。2017/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-15-C-0100/P00025)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 航空機用のメモリ システムとパノラミック コックピット ディスプレイを $19,846,828 で。F-35 のロット 15 量産分向け、前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $7,938,730 (40%)、米海軍向け $3,969,366 (20%)、米海兵隊向け $3,969,366 (20%)、海外パートナー向け $3,969,366 (20%)。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0108)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI) : AN/ASQ-235 AMNS (Airborne Mine Neutralization System) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分を対象とする製作・組み立て・試験・納入を、$10,957,861 で。MH-60S と沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) で使用する。オプション契約分まで含めた総額は $58,123,265。2019/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6305)
DFAS (Defense Finance and Accounting Services)
  • PricewaterhouseCoopers Public Sector LLP (McLean, VA) : 監査に関わる即応性・連絡・システム支援 (ARALSS : Audit Readiness, Audit Liaison, and Systems Support) 業務について、修正契約を $16,086,144 で。Office of the Under Secretary of Defense (Comptroller) 向け、2017/5/26-2018/5/25 まで。累計受注額は $23,393,837 から $39,479,981 に。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Columbus, OH (HQ0423-15-F-5002/P00007)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35 JPO (Joint Program Office) のボスが、6 月に退役する Christopher Bogdan 空軍中将から、Mat Winter 海軍中将に交代した。(DoD 2017/5/25)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門は米海軍に、Virginia 級 SSN・USS Washington (SSN-787) をデリバリーした。INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験を経て実現したもの。(HII 2017/5/26)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Jackson (LCS-6) が 2017/5/19 に、INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験 (FCT : Final Contract Trials) を完了した。(US Navy 2017/5/25)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) の MQ-9B SkyGuardian が、連続滞空時間の新記録を達成した。2017/5/16 に Laguna Airfield (Yuma Proving Grounds, Yuma, AZ) を離陸、2017/5/18 に着陸、48.2 時間のフライトを実施。MQ-9B SkyGuardian は、MQ-9 Predator B の STANAG 4671 対応版 (CPB : Certifiable Predator B)。(GA-ASI 2017/5/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • BMT Group Ltd. 傘下の BMT Defence Services Ltd. がノルウェー軍の兵站部門 (NDMA : Norwegian Defence Materiel Agency) との間で、潜水艦調達計画を対象とする助言・支援業務契約を締結した。国際コンペティションを経て同社の採用が決まったもの。(BMT Defence Services 2017/5/25)
  • ドイツ海軍向け 125 型フリゲートの 4 番艦・FGS Rheinland-Pfalz の命名式が、TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG, Hamburg, Germany) で行われた。1 番艦 FGS Baden-Wurttemberg、2 番艦 FGS Nordrhein-Westfalen、3 番艦 FGS Sachsen-Anhalt に続くもの。2020 年春に BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) にデリバリーする予定。125 型の総経費は 20 億ユーロとのこと。(TKMS 2017/5/24)
  • Iveco Defence Vehicles がスイス軍の調達部門・armasuisse から、Euro 6 規制対応のトラック×400 両を受注した。2017-2021 年にかけてデリバリーする予定。CNH Industrial のスイス国内向けシスター ブランド・FPT Industrial (Arbon, Switzerland) で 2017/5/2 に契約に調印。Iveco は 1996-2006 年にかけてもスイスからトラックを受注しており、今回が 3 回目。(Iveco Defence Vehicles 2017/5/25)
  • Nexter はアルバニア海軍から、遠隔操作式の艦載銃搭 Narwhal×4 基を受注した。2008 年から運用している Stan 4207 哨戒艇に装備するもので、20mm 機関砲 20M621 を装備する。Narwhal は、フランスとエジプトの FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート、フランスの Mistral 級揚陸艦、レバノン海軍の哨戒艇で導入しており、これが 4 番目の導入事例。さらに、フランス海軍の Guyanese PLG 哨戒艇と Horizon フリゲートへの導入も予定している。(Nexter 2017/5/26)
  • 露航空宇宙軍が Plesetsk Cosmodrome で Soyuz-2 を使って、ロシア軍向けの衛星打ち上げを実施した。Timur Ivanov 国防副大臣が打ち上げの模様を視察した由。(Russian MoD 2017/5/25)
  • Rolls-Royce plc は、2025 年に完成予定の UltraFan で使用する減速ギアボックスの試運転を Rolls-Royce Power Gearbox (Dahlewitz, Germany) で開始した。UltraFan は Trent の第一世代型と比べて 25% の燃費改善を実現できるとしている。(Rolls-Royce 2017/5/25)
  • IMI Systems が極東某国の海軍から、WAVE 350 艦載 RCWS (Remote-Controlled Weapon Station) に関する契約・2 件を受注した。12.7mm 機関銃 NSVT あるいは WKM-B の装備が可能。(IMI Systems 2017/5/25)
  • インドネシア海兵隊が、ウクライナ製の 8x8 装輪装甲車・BRT-4M×5 両の運用を開始した。Ukroboronprom 傘下の Kharkiv Morozov Machine Building Design Bureau が製作して、1 月に SpetsTechnoExport がデリバリー、その後に試験を実施していたもの。(SpetsTechnoExport 2017/5/26)
  • イタリアはソマリア政府の治安部門に対して、港湾・沿岸警備用の哨戒艇×4 隻を供与した。いずれもイタリア海軍の中古で、15 名を乗せられる。(Italian MoD 2017/5/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/25)
ARMY
  • 以下の各社は、安全保障支援に関わる訓練業務を総額 $249,000,000 で。
    • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : W91247-17-D-0005
    • Mag DS Corp. (Woodbridge, VA) : W91247-17-D-0004
    • Resicum International LLC (Amissville, VA) : W91247-17-D-0002
    • Special Applications Group LLC (Tampa, FL) : W91247-17-D-0001
    • Integration Innovation Inc. (Huntsville, AL) : W91247-17-D-0006
    Army Security Assistance Training Management Organization 向けの案件、アフガニスタン、ギリシア、イラク、インドネシア、トルコ、チュニジア、クロアチア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/13 まで。Army Contracting Command, Fort Bragg, NC
  • Seiler Instrument and Manufacturing Co., Inc. (St. Louis, MO) : M777A2 榴弾砲で使用する光学射撃統制キット×145 セットと関連スペアパーツを $15,499,466 で。インド向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/24 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-C-0055)
  • TLD America Corp. (Windsor, CT) : K ローダーを $12,000,000 で。Army Sustainment Command 向け、2022/5/24 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0050)
  • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : 地盤工学と環境関連のアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,800,000 で。2020/5/24 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-17-D-0003)
NAVY
  • 以下の各社は、水上戦闘艦と揚陸艦を対象とする整備業務を総額 $93,000,697 で。
    • Control Engineering Maintenance Corp. (San Diego, CA) : 55236-17-D-0013
    • East Coast Repair and Fabrication (Norfolk, VA) : 55236-17-D-0018
    • Epsilon Systems Solutions Inc. (National City, CA) : 55236-17-D-0017
    • Marine Group Boat Works (Chula Vista, CA) : 55236-17-D-0015
    • Pacific Ship Repair and Fabrication Inc. (San Diego CA) : 55236-17-D-0014
    • Propulsion Controls Engineering (San Diego, CA) : 55236-17-D-0016
    • South Coast Welding and Manufacturing Inc. (Chula Vista, CA) : 55236-17-D-0012
    San Diego を母港とする艦と、同地に寄港する艦が対象。2018/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $541,672,364、2022/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • 以下の各社は、NAVFAC Mid-Atlantic North IPT (Integrated Product Team) の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $95,000,000 で。
    • The Oak Group Inc. (Camden, NJ) : N40085-17-D-5038
    • Pontiac Drywall Systems Inc. (Pontiac, MI) : N40085-17-D-5039
    • Q.B.S. Inc. (Alliance, OH) : N40085-17-D-5040
    • Smart ATI-KMK JV (Rochester, NH) : N40085-17-D-5041
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/5 まで。まず Q.B.S. Inc. が task order 0001 として、Naval Weapons Station Earle (Colts Neck, NJ) の下水処理施設補修工事を $1,727,277 で、2018/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F を対象とするブロック II IRST (Infrared Search and Track) の搭載作業を $89,000,000 で。初期段階の設計・開発、プロトタイプ ハードウェアの調達、リスク低減、製品サポート、技術審査を実施。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0024)
  • Hi-Q Engineering Inc. (Poway, CA) : 固定設置の VLF/LF 送信局を対象とするサービス業務を、$34,909,347 で。PMW 770 と Navy Information Forces 向けで 2022/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,656,749、2022/9 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N65236-17-D-8006)
  • R.A. Burch Construction Co., Inc. (Ramona, CA) : MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar (San Diego, CA) に KC-130J 用の訓練施設を建設する工事を、$9,407,275 で。Enlisted Aircrew Training System と KC-130J Crew Master Training Program 向けの建屋を建設する案件で、訓練用の胴体モックアップ、CPT (Cockpit Procedures Trainer)、オブザーバー訓練支援機材、管理部門区画、教室、ブリーフィング ルームなどを設置。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-D-4626/#0003)
  • L-3 Technologies Inc., Global Communications Solutions Division (Victor, NY) : 衛星通信用アンテナの補修作業を $7,663,138 で。OEM RMA (Original Equipment Manufacturer Return Merchandise Authorization) 案件、2022/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $7,841,810、2022/11 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N6523617D1001)
  • Power Paragon Inc. (Anaheim, CA) : 400Hz 対応型と 60Hz 対応型の ORDALT (Ordnance Alteration) キット、ORDALT 向けエンジニアリング サポート業務、ORDALT キットの導入作業を、$7,053,110 で。NSWC Port Hueneme Division Air Dominance Department 向け、日本向け・スペイン向け FMS (Foreign Military Sales) 5% を含む。2018/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-17-D-0001).
AIR FORCE
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : SBIRS-GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) の 5-6 号機に関する修正契約を、$45,999,901 で。追加サブシステムのインテグレーションと推進システムの手直しを実施。2022/7/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8810-13-C-0001/P00010)
  • IPSecure Inc. (San Antonio, TX) : 空軍のサイバー作戦に関わる運用試験・評価・レンジ サービス業務を $35,000,000 で。2022/6/14 まで。50th Contracting Squadron, Schriever AFB, CO (FA2550-17-D-8000)

今日の報道発表
  • Rockwell Collins Inc. と QinetiQ plc が、次世代版衛星航法システム (GNSS : Global Navigation Satellite System ) 用受信機の分野における協業を発表した。Rockwell Collins は GPS (Global Positioning System) 受信機に強く、QinetiQ はオープン サービス ソリューションに強い。(Rockwell Collins 2017/5/25)
  • 2 月にロールアウトした LM-100J の初号機が、初飛行を実施した。使用した飛行経路はジョージア州北部からアラバマ州にかけて飛行するもので、C-130J の飛行試験で使用しているルートと同一。これから飛行試験を実施するとともに、米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) の型式証明取得に向けた作業を進める。(Lockheed Martin 2017/5/25)
  • Elbit Systems Ltd. は、某国際機関向けの DIRCM (Directional Infrared Countermeasures) 機材・J-MUSIC を 2,500 万ドルで受注したことを明らかにした。契約期間は 3 年間、納入先は非公開。(Elbit Systems 2017/5/24)
  • BAE Systems Australia がオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) から、艦載衛星通信端末機器のアップグレード契約を受注した。MASTIS (Maritime element of the Advanced SATCOM Terrestrial Infrastructure System) に関する既存契約の延長分となる 4 年間・3,000 万豪ドルの案件で、Edinburgh Parks (South Australia) と North Ryde (Sydney) の事業所で担当、20 名の雇用につながるとの説明。(BAE Systems 2017/5/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/24)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Mitchel Field, NY) : UGM-133 Trident II (D5) SSI (Shipboard Systems Integration) の各インクリメントを対象とする、技術支援/プロガラム管理支援業務を $79,884,066 で。誘導装置のハード/ソフトについて、設計・試験・導入・納入を実施。2018/12/31 まで。基本契約 1 年間、さらに 1 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $87,282,307。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0045)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton BAMS-D (Broad Area Maritime Surveillance - Demonstrator) を対象とする運用・整備・兵站支援・維持管理業務について、オプション契約分を $64,526,366 で。2018/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0007/P00005)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) 用の追加ハードウェアに関する修正契約を、$13,935,792 で。WRA (Weapon Replaceable Assembly) と支援機材が対象で、内訳は以下の通り。
    • 2103 シグナル プロセッサ×2
    • GLTA (Guardian Laser Transmitter Assembly)×23
    • GLTA 輸送用コンテナ×23
    • 多用途電子光学試験機材×18 (米海軍向け)
    • 多用途電子光学試験機材×2 (イギリス向け)
    • 多用途電子光学試験機材×2 (オーストラリア向け)
    米海軍向け $13,055,492 (94%)、米空軍向け $528,180 (4%)、イギリス向け $176,060 (1%)、オーストラリア向け $176,060 (1%)。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0026/P00003)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : Ku バンドと Ka バンドの航空機向け衛星通信サービスについて、オプション 1 契約分を $19,277,009 で。2017/7/1-2017/11/30 まで。累計受注額は $73,217,722。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-16-C-0008)
ARMY
  • MD Helicopters Inc. (Mesa, AZ) : MD530F を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $76,700,001 で。アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0038)
  • Cashman Dredging and Marine Contracting Co., LLC (Quincy, MA) : New Bedford Lower Harbor (New Bedford, MA) で実施する浚渫工事を $14,915,984 で。2018/5/7 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-17-C-0009)
  • Engineering Solutions and Products LLC : レーダー製品担当部門向けのシステム工学/技術支援業務を $11,001,491 で。2020/5/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-17-C-0011)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • LabRepCo LLC (Horsham, PA) : 医療機材とアクセサリー類を $13,802,250 (価格修正条項付き) で。2022/5/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-17-D-0017).
  • Airport Aviation Services Inc. (San Juan, Puerto Rico) : ジェット燃料を $8,763,680 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0113)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. と DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が組んで、XS-1 (Experimental Spaceplane) のデモンストレーターを製作することになった。(DARPA 2017/5/24, Boeing 2017/5/24)
  • USS Gerald R.Ford (CVN-78) の領収試験が進行中。同艦は 24-26 日にかけて試験を実施した後で帰港した。(US Navy 2017/5/24, US Navy 2017/5/26)
  • Orbital ATK Inc. は米陸軍から、12.7mm 弾を 7,600 万ドルで受注した。Lake City Army Ammunition Plant (Independence, MO) で担当する。(Orbital ATK 2017/5/24)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、EGI-M (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System - Modernization) のハード/ソフトを対象とする、アーキテクチャの予備設計作業契約を 4,900 万ドルで受注した。技術面の熟成とリスクの低減を図るのが目的。(Northrop Grumman 2017/5/23)
  • 米陸軍は、C-RAM (Counter Artillery, Rocket and Mortar) 分野で使用するマルチミッション レーダーとして、Northrop Grumman Corp. 製 HAMMR (Highly Adaptable Multi-Mission Radar) の採用を決定した。車載式 (トレーラー搭載もあり) のAESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーで、全周をカバーできる。2017 年の初頭に YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で実証試験を実施済み。(Northrop Grumman 2017/5/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space は、Skynet 5 衛星を通じて提供する軍用 X バンド/ UHF 衛星通信サービスについて、アジア地域のチャネル パートナーを強化した。以前から担当している Speedcast とのパートナーシップを強化したほか、新たに Planet Communications Asia Public Co., Ltd. をチャネル パートナーに追加した。(Airbus Defence and Space 2017/5/24)
  • ロシア軍東部軍管区麾下・Khabarovsk Krai に配備されている戦闘機部隊が、Su-34 の受領を開始した。Novosibirsk の工場から 3.5km のフェリーを実施した由。(Russian MoD 2017/5/23)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) の関係者が、有志聯合軍の航空攻撃によって ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の外国人戦闘員 3 名が死亡したことを明らかにした。Mustafa Gunes (2017/4/27 死亡)、Abu Asim al-Jazaeri (2017/5/11 死亡)、Abu-Khattab al-Rawi (2017/5/18 死亡)。それぞれ、資金調達、人員訓練、幹部向けの支援を担当していたとされる。(DoD 2017/5/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |