今週の軍事関連ニュース (2017/06/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、Richard Spencer 氏を次期海軍長官に指名した。退役海兵隊大尉で、最近はワイオミング州のコンサルティング ファーム・Fall Creek Management でマネージング パートナーを務めたり、Intercontinental Exchange Inc. の CFO を務めたりしている人物。(DefenseNews 2017/6/3)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) 麾下の 2nd BW (2nd Bomb Wing, Barksdale AFB, LA) から、B-52H と人員 800 名が RAF Fairford に展開した。ヨーロッパで、"Arctic Challenge"、"Saber Strike"、"BALTOPS" といった演習に参加するのが目的。また、予備役部隊・513th ACG (513th Air Control Group) の E-3 Sentry AWACS (Airborne Warning And Control System) 機も、演習参加のためにヨーロッパに派遣する。E-3 の欧州での演習参加は約 20 年ぶり。(USAF 2017/6/2, DoD 2017/6/2)
  • インド軍は 2017/6/2 に Orissa 州 Chandipur の試験場 ITR (Integrated Test Range) にある第三射点で、Prithvi-II 弾道ミサイルの試射を成功裏に実施した。液体燃料ロケット推進、弾頭重量 500-1,000kg。(Press Trust of India 2017/6/2)
  • Vladimir Putin 露大統領が「トルコに S-400 地対空ミサイルを引き渡す用意がある」と発言した由。(TASS 2017/6/1)
  • 2017/6/1 に、USS Nimitz (CVN-68)、USS Kidd (DDG-100)、USS Shoup (DDG-86) の 3 隻が Naval Base Kitsap ならびに Naval Station Everett を出航してデプロイメントに出た。(US Navy 2017/6/2)

今日のニュースいろいろ
  • 先日の FTG-15 (Flight Test Ground-Based Interceptor 15) に続いて、アメリカが 2018 年にも ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) を想定した要撃試験を計画している、との報道が出ている。(SpaceWar 2017/5/31)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ポーランドの Tomasz Szatkowski 国防副大臣が、「第五世代戦闘機を 2025 年頃に調達したい」と発言した。計画名称は Harpia (Harpy)、2018 年にローンチするとしている。(DefenseNews 2017/6/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/2)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Fairchild AFB で実施する各種建設工事を、総額 $95,000,000 で。
    • MJ Takisaki (Seattle, WA) : FA4620-17-D-B001
    • Bristol Design Build Services LLC (Anchorage, AK) : FA4620-17-D-B002
    • Mirador Enterprises Inc. (El Paso, TX) : FA4620-17-D-B003
    • Rore Inc. (San Diego, CA) : FA4620-17-D-B004
    • Tunista Construction LLC (Federal Way, WA) : FA4620-17-D-B005
    2022/6/1 まで。92nd Contracting Squadron, Fairchild AFB, WA
  • Automotive & Industrial Supply Co. (Ogden, UT) : 航空機用のコーティング剤とシーラント剤、技術支援業務を $70,000,000 で。Hill AFB 向け、2022/7/1 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8224-17-D-0014)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Fort Defiance Industries (Loudon, TN) : DLA の電子カタログに収録する医療関連機材とアクセサリー類を、$47,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/6/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-17-D-0018)
  • Optimize Consulting Inc. (Palatka, FL) : 業務プロセス改善と Lean Six Sigma 関連のサポート サービス業務を $19,500,000 で。DLA 向け、2020/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Richmond, VA (SP4703-17-D-0005).
NAVY
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Liverpool, NY) : TB-37 MFTA (Multi-Function Towed Array) 曳航ソナーのオプション契約分を $41,951,803 で。アクセサリー類、エンジニアリング サービス業務、シッピング プロダクツも契約に含む。米海軍向け 56%、日本向け FMS (Foreign Military Sales) 44%。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6292)
ARMY
  • Carter's Contracting Services Inc. (Andalusia, AL): Gulf Intracoastal Waterway、Apalachicola、Chattahoochee、Flint River System 向けの処分場管理業務を $30,000,000 で。2022/6/2 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-17-D-0064)
  • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : 市街戦向けの小隊用装備について、修正契約を $15,194,881 で。2018/2/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0015/#0008)
  • LRS Federal (Pasadena, MD) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2022/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0006)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Vigor Works LLC (Clackamas, OR) : SEAL (Sea, Air, and Land) チームの投入・観測・無力化任務に使用する艇の 3 隻目を $17,493,457 で。契約期間 24 ヶ月。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-C-0055)

今日の報道発表
  • 加公共調達省 (Public Services and Procurement Canada) は British Columbia 州の KF Aerospace に、整備業務契約×2 件を発注した。カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) が Comox で運用している CC-115 Buffalo 救難機×6 機を対象とする整備業務 (2,180 万カナダドル) は、確定 3 年・オプション 1 年。Yellowknife で運用している CC-138 Twin Otter×4 機を対象とする整備業務 (960 万カナダドル) は、確定 4 年・オプション 4 年。(Public Services and Procurement Canada 2017/5/26)
  • Saab AB は、通信分野のサイバー セキュリティを手掛ける新会社、Hyker Security を発足させた。スピンオフ/スピンオンを担当する Saab Ventures を通じて設立したもの。(Saab 2017/6/1)
  • ルーマニアの Damen Shipyards Galati で 2017/5/31 に、オーストラリア向け極地観測支援船 (ASRV : Antarctic Supply Research Vessel) の鋼材切り出しがスタートした。Serco Australia 傘下の Serco Defence がオーストラリア政府から 2016 年に受注していたもの。全長 160m、船体内に 96TEU、後部甲板上に 14 TEU と 10ft コンテナ×6 個分のコンテナ搭載能力、それとヘリ発着甲板やヘリ格納庫などを備える。建造はルーマニアで行うが、エンジニアリングやプログラム管理はオランダの Damen Schelde Naval Shipbuilding で担当する。(Damen Shipyards 2017/6/1)
  • いわゆる「ドローン対策」の分野で、ESG Elektroniksystem und Logistik-GmbH、Diehl Defence、Rohde & Schwarz の 3 社が協業することになった。2015 年の G7 サミットや 2016 年の米大統領訪独における成功経験を基に、電子的な探知・検証・対策と位置マッピング機能を組み合わせた GUARDION システムを実現するとしている。(Diehl Defence 2017/6/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/1)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-158 JASSM-ER (Joint Air-to -Surface Standoff Missile-Extended Range) のロット 15 量産分・360 発を $413,854,079 で。ツール類と試験機材も契約に含む。2020/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-17-C-0037)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : AN/AAQ-33 Sniper ATP (Advanced Targeting Pod) と LANTIRN (Low Altitude Navigation and Targeting Infrared for Night) ポッドの維持管理業務を、$200,000,000 で。LRU (Line Replaceable Unit)、LANTIRN Forward Imaging Navigation Set、Sniper ATP 向け支援機材のデポ整備、データ、プログラム支援/審査、技術支援業務などを実施。エジプト、イラク、ヨルダン、モロッコ、ノルウェー、オマーン、ポーランド、パキスタン、ルーマニア、タイ、台湾、クウェート、トルコ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-17-D-0001)
  • Dragoon Technologies Inc. (Dayton, OH) : Enhanced Bus Characterization and Integrity Toolset に関する修正契約を $20,000,000 で。航空機のケーブルやバスを対象とする試験・特定・トラブル対策に使用するツールセットについて、研究開発、能力拡張、量産、訓練、移行作業を担当。2021/6/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-16-D-0100/P00003)
  • Pride Industries (Roseville, CA) : JB McGuire-Dix-Lakehurst で実施するベース オペレーション業務を $17,832,110 で。2018/5/31 まで。87th Contracting Squadron, JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst, NJ (FA4484-17-D-0005)
  • Lockheed Martin Services Inc. (Colorado Springs, CO) : AFSCN (Air Force Satellite Control Network) のインターフェイス更新や地上用アンテナ機材の展開などについて、修正契約を $7,690,541 で。2018/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-13-C-0002/P00096)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Azusa, CA) : DMSP (Defense Meteorological Satellite Program) で使用するセンサーを対象とする維持管理業務を、$7,022,487 で。2018/5/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8803-17-C-0001)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の予備品に関する修正契約を $244,322,400 で。米空軍向け $97,471,628 (40%)、米海兵隊向け $11,332,074 (4.6%)、米海軍向け $8,376,662 (3.4%)、海外パートナー向け $112,234,342 (46%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $14,907,694 (6%)。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0132)
  • Solute Inc. (San Diego, CA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野の設計、エンジニアリング、インテグレーション、先進概念開発に関わるプラットフォーム インテグレーションとシステム工学支援業務を $15,954,167 で。タスク オーダーごとにコンペティションを実施。基本契約 2 年間、2019/5/31 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分を設定、すべて実現した場合の総額は $47,775,992。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0158)
  • Geocent LLC (Metairie, LA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野の設計、エンジニアリング、インテグレーション、先進概念開発に関わるプラットフォーム インテグレーションとシステム工学支援業務を $15,650,745 で。タスク オーダーごとにコンペティションを実施。基本契約 2 年間、2019/5/31 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分を設定、すべて実現した場合の総額は $46,539,956。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0157)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野の設計、エンジニアリング、インテグレーション、先進概念開発に関わるプラットフォーム インテグレーションとシステム工学支援業務を $14,835,319 で。基本契約 2 年間、2019/5/31 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分を設定、すべて実現した場合の総額は $43,501,815。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0156)
ARMY
  • 以下の各社は、電力関連の建設/補修工事を総額 $45,000,000 で。
    • D Square Construction LLC (Tucson, AZ) : W912DW-17-D-1002
    • Salish Construction Co. (Tacoma, WA) : W912DW-17-D-1003
    • Orion-Cannon JV (Wasilla, AK) : W912DW-17-D-1004
    • Macnak-Webb JV2 (Lakewood, WA) : W912DW-17-D-1005
    • RHI LLC (West Haven, UT) : W912DW-17-D-1006
    2022/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA
  • Overhaul Support Services LLC (East Granby, CT) : UH-60 用プライマリ サーボのオーバーホールと補修作業を $13,851,475 で。2022/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0066)
  • Aleut Field Services LLC (Colorado, CO) : Walter Reed National Military Medical Center の通信インフラを対象とする技術/機能面のアップグレードを $9,039,820 で。2108/9/3 [原文ママ] まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-17-C-0020)
  • Atkins North America Inc. (Dallas, TX) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。サウジアラビア、カタール、バーレーン、クウェート、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Winchester, VA (W912ER-17-D-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門は米海軍に、USS Gerald R.Ford (CVN-78) をデリバリーした。2017/5/26 に領収試験を終えたことで実現したもの。就役は今夏になる見込み。2019 年には対衝撃試験を実施する計画。(US Navy 2017/6/1, HII 2017/6/1, DefenseNews 2017/6/1)
  • Pratt & Whitney が 2017/5/30 に、F135 エンジンの改良型・F135 Growth Option 1.0 をお披露目した。2020 年代の初頭には量産に入れる見込みだとしている。(Pratt & Whitney, 2017/5/31, DefenseNews 2017/5/31)
  • アラスカ州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・176th WG (176th Wing, Joint Base Elmendorf-Richardson, AK) / 211th RQS (211th Rescue Squadron) が、最初の HC-130J Combat King II を受領した。HC-130J の ANG 向け配備はこれが初めてで、4 機の配備を予定している。HC-130N/P の後継機。(Lockheed Martin 2017/6/1)
  • 米陸軍が、FIM-92 Stinger に新型の近接信管を装備して 2 回の試射を実施、MQM-170C Outlaw など、2 機の標的機の撃墜に成功した。小型で機動性が高い目標への対処能力を高めるのが、新しい信管の目的。(Raytheon 2017/6/1)
  • Textron Inc. / Textron Systems の Advanced Information Solutions 部門が、米陸軍の RS3 (Responsive Strategic Sourcing for Services) 計画で主契約社に選定された。2022/5/14 までの 5 年契約で、APG (Aberdeen Proving Ground) を拠点にして C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 分野の専門職サービス業務を提供する。(Textron 2017/6/1)
  • Boeing Co. はドイツの COTESA GmbH との間で、CH-47 で使用する複合材料製コンポーネントの生産に関する契約をまとめた。対象はハニカムコア構造のトンネル カバー セクションで、期間は 5 年間。Boeing と COTESA の生産契約締結は初めてのこと。(Boeing 2017/6/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は、戦闘車両の電気駆動化推進を企図して QinetiQ plc との提携を決めた。車両そのものを手掛ける BAE Systems と、1999 年から E-X-Drive 電気駆動システムを手掛けてきている QinetiQ が組む形で、両社は 2004 年から E-X-Drive の熟成で協力してきていた。(BAE Systems 2017/6/1)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、F-35 担当地上要員向けのキャビン製作について発表した。Lockheed Martin Australia に 3,750 万豪ドルの契約を発注したもので、機密の設備と要員を収容する可搬式の設備。(Australian DoD 2017/6/1)
  • Marise Payne 豪国防相と Christopher Pyne 豪国防産業相が、オーストラリア軍向け SUAS (Small Unmanned Aerial System)・AeroVironment Inc. 製 Wasp AE の調達について発表した。1 億 100 万豪ドル (7,500 万ドル) の案件で、Canberra で 10 名の直接雇用を創出するほか、サプライチェーンで数ダースの雇用につながるとしている。ハードウェアと、10 年間の兵站支援/訓練業務に関わる AeroVironment 自身の売上は 3,650 万ドル。なお、機能追加や現地でのサポートのため、XTEK、General Dynamics Mediaware、Sentient の各社が協力する。オーストラリアはすでにアフガニスタンで Elbit Systems Ltd. の Skylark を運用した経験がある。(Australian DoD 2017/6/1, AeroVironment 2017/6/1, IHS Jane's 360 2917/6/1)
  • オーストラリア国防省の研究部門・DST (Defence Science and Technology) グループが、電子光学センサーの映像をリアルタイムで分析・評価するソフトウェア、VIRSuite を開発した。(Australian DoD 2017/6/1)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) がチェコ企業 5 社 (Czechoslovak Group, VOP CZ, Letecke Pristroje Praha, Meopta Systems, Ray Service) との間で協業合意をまとめた。同社はチェコ陸軍の装軌式 AFV 調達計画向けに ASCOD を提案しており、それに関連する動き。GDELS 傘下の Steyr-Daimler-Puch Spezialfahrzeugeが過去に、チェコ陸軍に Pandur×107 両を納入した実績がある。(GDELS 2017/6/1)
  • スウェーデン軍の地雷処理担当 CoE (Center of Excellence)・SWEDEC (Swedish EOD and Demining Centre) が、現用中の地雷探知機材の代替を計画中。7 社の携帯式地雷探知機を使った比較試験を行うとのこと。(Swedish Armed Forces 2017/5/31) news1705_Janes.xml(69):
  • ベトナム沿岸警備隊が 2017/5/25 に USCG Base Honolulu で、米沿岸警備隊中古の Hamilton 級カッター (HEC : High Endurance Cutter)・USCG Morgenthau (WHEC-722) の引き渡しを受けた。新しい船名は CSB8020。それに先立ち、2017/5/22 には Metal Shark 哨戒艇×6 隻の引き渡しも実現。全長 45ft、第 2 管区 (Region II) に配備する。(US Embassy in Vietnam 2017/5/22, US Embassy in Vietnam 2017/5/26, IHS Jane's 360 2017/5/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/5/31)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー×72 基、スペアパーツ、サポート サービス業務を $243,873,277 で。2019/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-17-C-6047)
  • Advanced Electronics Co. (Riyadh, Saudi Arabia) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けのサイバー防衛業務と関連施設について、修正契約を $29,934,295 で。Cyber Protection System Build-0、同 Build-1、同 Build-2 の要件定義に関わるもの。2020/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-16-C-0019/P00004)
  • Boeing Co., Defense, Space & Security (Oklahoma City, OK) : 低周波送信機の改修に関する修正契約を $16,580,822 で。前契約は FA8106-17-D-0002。2019/3/7 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-F-0036)
  • M1 Support Services (Denton, TX) : C-21 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $9,288,908 で。列線整備、デポ整備、データ、補給、改修設計、導入支援を担当。作業場所は以下の通り。
    • Andrews AFB, MD
    • Peterson AFB, CO
    • Ramstein AB, Germany
    • Scott AFB, IL
    • その他世界各地
    2018/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-13-C-0008/P00062)
ARMY
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : C-12、C-26、UC-35、T-6 を対象とする兵站支援業務を $124,451,639 で。2018/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0011)
  • TRAX International (White Sands Missile Range, NM) : WSMR (White Sands Missile Range) で実施する試験・評価に関わる、計画立案、兵站支援、運用、整備、システム・機材・施設の研究開発について、修正契約を $111,489,021 で。2018/11/30 まで。Army Contracting Command, Fort Hood, TX (W9124Q-07-C-0504/P00235)
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $49,900,000 で。
    • Pond and Co. (Peachtree Corners, GA) : W9128F-17-D-0016
    • Austin Brockenbrough and Associates LLP (Richmond, VA) : W9128F-17-D-0017
    • Robert and Co. (Atlanta, GA) : W9128F-17-D-0018
    • Burns and McDonnell Engineering Co. (Kansas City, MO) : W9128F-17-D-0019
    • Argus Consulting Inc. (Overland Park, KS) : W9128F-17-D-0020
    • Enterprise Engineering Inc. (Anchorage, AK) : W9128F-17-D-0021
    2022/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA : 商用ソフトウエアなどとメンテナンス業務について、修正契約を $28,208,594 で。Fort Belvoir で実施、2018/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (N00104-08-A-ZF43/BA0114)
  • Johnson Brothers Corp. (Roanoke, TX : Kentucky Lock の下流側で実施する止水壁建設工事について、修正契約を $27,421,677 で。2019/11/28 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN (W912P5-16-C-0006/P00002)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : BFT2 (Blue Force Tracking 2) 導入キット×859 セットを $23,840,000 で。2021/9/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0033)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : 試験支援業務に関する修正契約を $16,432,596 で。アリゾナ州 Yuma とアラスカ州 Fort Greely で実施、2017/7/31 まで。Army Contracting Command, Yuma, AZ (W9124R-09-C-0003/P00201)
  • Six3 Advanced Systems Inc. (Dulles, VA) : プロトタイプ版システムの設計・開発・検証作業を $10,539,652 で。2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Research Triangle Park, NC (W911NF-17-C-0010)
  • Mississippi State University (Starkville, MS) : TARDEC (Army Tank Automotive Research, Development and Engineering Command) で実施する、モデリング/シミュレーションの信頼性・安全性検証作業と車両の信頼性予察について、継続分を $9,843,755 で。2022/5/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0095)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/F と EA-18G を対象とするハードウェアとソフトウェアの設計・開発・アップグレード改修について、修正契約を $86,337,218 で。米海軍向け $79,430,241 (92%) に加えて、オーストラリア向け $2,935,465 (3.40%)、フィンランド向け $2,158,430 (2.50%)、スイス向け $690,698 (0.80%)、クウェート向け $431,686 (0.50%)、マレーシア向け $431,686 (0.50%)、カナダ向け $259,012 (0.30%) の FMS (Foreign Military Sales) で構成。2018/12 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-14-D-0008/P00013)
  • Selex ES Inc. (Overland Park, KS) : ILS (Instrument Landing System) 機材×31 セットの調達・導入・試験・納入を $20,931,173 で。2023/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0021)
  • Metron Inc. (Reston, VA) : Executable Architecture Management System 向けのソフトウェアと訓練教材を $8,399,965 で。2018/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $25,867,434、2020/5 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-17-C-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : M1 Abrams と M2 Bradley で使用するパーツを $24,114,820 で。基本契約 1 年間、2018/5/30 まで。さらに 1 年間のオプション契約を設定。陸軍向け。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0033)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Agile Defense Inc. (Reston, VA) : 非機密 IT サービス業務について、修正契約を $30,688,418 で。累計受注額は $64,522,755 から $95,211,174 に。2018/6/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-15-F-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/5/22 に Hill AFB で、実働部隊の F-35A による通算 3,000 回目のフライトが行われた。(USAF 2017/5/31)
  • Harris Corp. は Boeing Co. から、P-8A に装備するソノブイ シューター×49 機分を受注した。シングル ショット型とローターリー型の組み合わせ。米海軍向けに加えて、イギリス向けとオーストラリア向けの機体に装備する分も含む。(Harris 2017/5/31)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) が米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division から、訓練サービス業務の契約を 2 億 4,400 万ドルで受注した。CSCS (Center for Surface Combat Systems) 向けで、基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年間。2012 年から担当している案件の続きで、プログラム支援業務や課程の作成を担当。(GDIT 2017/5/31)
  • カナダ陸軍 (Canadian Army) が DACAS (Digitally-Assisted Close Air Support) 計画の下、Rockwell Collins Inc. 製の統合火力支援ソリューション・Joint Fires を採用することになった。Rockwell Collins は 100 システムを製作・納入することになっており、さらに追加するオプションも設定。2017 年の夏に認証を取得して、同年秋の "Bold Quest" 演習に持ち込む計画。契約には 10 年間のサポート業務も含まれる。(Rockwell Collins 2017/5/31)
  • KC-46A Pegasus を Edwards AFB の電波暗室に初めて持ち込み、電磁波干渉試験を実施した。電磁波が機上のシステムに悪影響を及ぼさないことを確認するのが目的。施設の運用は 772nd TS (772nd Test Squadron) が担当しているが、同隊に加えて Boeing Co.、418th FLTS (418th Flight Test Squadron)、NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division が試験を実施した。(USAF 2017/5/30)
  • Triumph Group Inc. は Boeing Co. との間で、V-22 Osprey の第三次多年度調達 (Multiyear 3) に関する合意をまとめた。既存の第二次分に続くもので、期間は 2024 年まで。Triumph の Aerospace Structures 部門 (Red Oak, TX) と Precision Components 部門 (Milledgeville, GA) が、尾翼、昇降舵、ランプ エクステンション、ランプ搭載用武器、主脚扉、スポンソン、カーゴ ランプと扉の製作を担当している。(Triumph Group 2017/5/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39C/D Gripen を対象とするサポート業務・整備業務の契約を受注した。2017/6-2019/12 までをカバーする、19 億クローネの案件。(Saab 2017/5/31)
  • スイスのタスク フォースが、戦闘機代替計画に関する勧告をまとめた。もっとも高価な案では「戦闘機×55-70 機と防空システムで総額 153-184 億ドル」となっている。以下、「戦闘機×40 機と防空システム (90 億ドル)」「戦闘機×30 機の新規調達と既存 F/A-18C/D の延命の組み合わせ、それと防空システム (80-85 億ドル)」、そしてボトムが「戦闘機×20 機と防空システムで総額 50 億ドル」となっている。(Swiss Department of Defense, Civil Protection and Sport 2017/5/30, DID 2017/5/30)
  • Yury Borisov 露国防副大臣が記者懇談会の席で、年内には Su-35S の試験が終了して実働を開始できるとの見通しを示した。現在、50 機以上の機体を使って運用評価試験と戦術試験を実施しているとの説明。(Russian MoD 2017/5/30)
  • レバノン陸軍が 2017/5/29 に、VCAC Mephisto 対戦車ミサイル キャリア×15 両を受領した。4x4 の VAB (Vehicule de l'Avant Blinde) 装甲車に HOT 対戦車ミサイルの発射器を載せたもので、これまでは仏陸軍だけが使用していた。Francois Hollande 仏大統領 (当時) が 2016 年 4 月に決定した対レバノン援助は、1,500 万ユーロ分。それ以前の分と合わせてトータル 3,000 万ユーロほどになっている。(French Embassy in Lebanon 2017/5/30, IHS Jane's 360 2017/5/31)
  • Safran Group が以前に発表していた、個人識別・セキュリティ事業の Advent International への売却が完了した。売却額は 24 億ユーロ。(Safran 2017/5/31)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • エジプト軍が 2017/5/26 に「リビア国内でテロリストに対する航空攻撃を実施した」と発表。F-16 や Rafale の写真もリリースした。(IHS Jane's 360 2017/6/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |