今週の軍事関連ニュース (2017/06/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Harjit Sajjan 加国防相が、新しい国防政策について発表した。その中で、今後 10 年間で 70% の国防予算増額を図るとしている。FY2016/2017 に 189 億カナダドルとなっている予算を、FY2026/2027 には 327 億カナダドルに引き上げるという内容。実現すると、対 GDP 比は 1.2% から 1.4% に上がる。また、新型水上戦闘艦×15 隻の整備 (560-600 億カナダドル) に対するコミットメントを再確認。一方で、対米依存度を引き下げるとの話も出ている。(IHS Jane's 360 2017/6/7, DefenseNews 2017/6/7)
  • Donald Trump 米大統領による選任から 82 日を経て正式に、Patrick Shanahan 氏の次期国防次官指名が発表になった。(DefenseNews 2017/6/7)
  • 露国防省が「バルト海上空で 2017/6/6 に、自国の領空に接近した米軍の爆撃機を Su-27 が公海上で要撃した」と発表した。(Radio Free Europe 2017/6/6)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/6/5 に、モンテネグロの NATO 加盟が実現した。ロシアの反対を押し切って実現したもので、29 番目の加盟国となる。(SpaceWar 2017/6/5)
  • リトアニアがロシアとの国境で、高さ 2m・総延長 45km のフェンス建設工事を開始した。所要経費は 360 万ユーロ (400 万ドル) で、年内に完成の予定。(SpaceWar 2017/6/5)
  • アメリカでは 1941 年成立の Berry Amendment により、国防総省に納入する糧食・衣類はアメリカ製でなければならないと決められているが、London Bridge Trading がこれに違反した疑いがもたれ、国防総省が調査に乗り出した。この会社はメキシコやペルーにある工場とパートナーシップを組んでいる。(DefenseNews 2017/6/6)
  • フィンランド国防省によると、2016 年に実現した武器輸出許可は合計 216 件、うち欧州諸国向けが 148 件。総額は 1 億 100 万ユーロ (1 億 1,400 万ドル) で、前年の 3 億 7,700 万ユーロと比べると大幅減。大口顧客としては、トルコ、スウェーデン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、アメリカを挙げている。主力製品は、車両、それと装甲板などの防護機材。(Finnish MoD 2017/6/6, IHS Jane's 360 2017/6/6)
  • カタールが、近隣の湾岸 5 ヶ国から断交される事態になっているが、米軍では「作戦面への影響はない。航空機の運用は続いている。カタールにおける航空機の展開を見直す計画はない」と説明。(VoA 2017/6/5)

今日のニュースいろいろ
  • James Mattis 米国務長官がアジア安全保障会議の席で「南シナ海における中国の軍事化」を非難する発言をした。これに対して中国は「無責任な発言だ」と反発中。(SpaceWar 2017/6/5)
  • アメリカ、イギリス、フランスが、米海軍第 5 艦隊の担任区域内で潜水艦を運用する際の調整を強化するための合意文書に調印した。(US Navy 2017/6/5)
  • 米空軍は、KC-135×12 機の追加配備先として Fairchild AFB を優先候補に、MacDill AFB を代替候補に、それぞれ選定した。(USAF 2017/6/5)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フランス海軍が、MdCN (Missile de Croisiere Naval) 巡航ミサイルの就役を宣言した。2019 年までに FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート×6 隻に搭載するとしている。同級は FS Aquitaine と FS Provence に続いて、数週間以内に FS Languedoc が就役する予定。(Mer et Marine 2017/6/5)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣が、Sukhoi が 2017 年に T-50 PAK-FA (Perspektivnyi Aviatsionnyi Kompleks - Frontovoi Aviatsyi)×2 機を製作すると発言。通算で 10-11 号機にあたる。(TASS 2017/6/6)
  • 貴州省 Guizhou Province の安順 Anshun で 2017/6/5 に、AVIC (Aviation Industry Corporation of China) 傘下・Guizhou Aviation Industry Corp. が開発した FTC-2000 山鷹 Shanying 単発ジェット練習機の輸出型初号機がロールアウトした。最高速度 M1.5、上昇限度 16,000m の性能を持つとしている。(新華社 2017/6/6)
  • 米陸軍の MHS (Modular Handgun System) で SIG Sauer 製 P320 の採用が決まった件について、選に漏れた Glock が異議申立を実施していたが、GAO (Government Accountability Office) は同社の異議申立を却下した。(DefenseNews 2017/6/5)

サウジアラビア向け FMS (1) (DSCA 2017/6/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AN/TPQ-53 レーダーなどを輸出すると通告した。総額は 6 億 6,200 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/TPQ-53(V) レーダー×26
    • フェーズド アレイ レーダー本体
    • KN-4083 SAASM (Selective Availability Anti-Spoofing Module) 強化型陸上・海上用 INS (Inertial Navigation System)
    • 自動レベリング システム
  • 120mm 砲弾 M931 (w/M781 信管)×840
  • 155mm 砲弾 M107 (w/M557 信管)×2,240
  • SINCGARS Single Channel Ground and Airborne Radio System) 通信機とアクセサリー類
  • DAGR (Defense Advanced Global Positioning System Receiver) とアクセサリー類
  • Miltope ノート PC とアクセサリー類
  • FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) 5t トラック M1092 と支援業務、アクセサリー類
  • ソフトウェア サポート、支援機材、シミュレータ、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment)、マニュアル、文書類、スペアパーツ、補修用パーツ、消耗品、実射訓練、ツール類、試験機材、訓練業務、輸送業務、技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Liverpool, NY) など。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (2) (DSCA 2017/6/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で包括的訓練業務を輸出すると通告した。総額は 7 億 5,000 万ドル。
サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けで、飛行訓練、技術訓練、専門軍事教育、特別訓練、MTT (Mobile Training Team) 派遣、英語訓練などを実施する。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/6)
NAVY
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Makin Island (LHD-8) を対象とする FY2017 分の入渠整備・PMA (Phased Maintenance Availability) を $105,386,981 で。オプション契約分まで含めた総額は $106,007,638。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4426)
  • BAE Systems (Rockville, MD) : 通信・電子・コンピュータ システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) 業務について、オプション 2 契約分を $13,166,281 で。累計受注額は $34,186,921。作業場所は以下の通り。
    • Oahu, HI (94%)
    • Geraldton, Australia (6%)
    2018/6 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, HI (N00604-16-F-3004/P00007)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : 陸上拠点向けの調達/管理支援業務を $9,671,294 で。4160 配電盤・4160 変圧器・アース機材を各 3 セットずつと冷却ファンを 2 セット、導入する件。2018/12 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, Bath, ME (N00024-13-C-2305)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : V-22 と H-53 で使用するパーツ・7 種類を $9,088,102 で。2018/6 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-G-AE01/#7000)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : VSLED (Vibration Structural Life and Engine Diagnostic) 用の試験プログラムと VSLED 用 WRA (Weapon Replaceable Assembly)×3 種の製作を $7,378,057 で。2020/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-13-G-0010/#0002)
ARMY
  • Bethel Federal - UNIT JV (Anchorage, AK) : Eielson AFB で 4 ベイの格納庫・エンジン整備施設・腐食管理施設を建設する工事を $37,260,400 で。2019/6/30 まで。Army Corps of Engineers, Elmendorf AFB, AK (W911KB-17-C-0022)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : ミサイルの補修業務に関する修正契約を $10,351,807 で。2018/6/1 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0026/#0002)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Lincoln Public School (Lincoln, MA) : Hanscom AFB で実施する包括教育業務 (Comprehensive Education Services) を $14,858,342 で。懇請 HE1254-17-R-0007 による。グレード 8 までが対象。2017/7/1-2018/6/30 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-17-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. は、NGA (National Geospatial Intelligence Agency) 向け改良型データ検索ソフトウェアの開発契約を 5 億ドルで受注した。従前のものよりも速度と効率を改善するとしている。(Harris 2017/6/6)
  • Orbital ATK Inc. は米海軍に、AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) の通算 500 基目をデリバリーした。 (orbital ATK 2017/6/6)
  • Orbital ATK Inc. は米空軍 OO-ALC (Ogden Air Logistics Complex, Clearfield, UT) との間で、官民連携のパートナーシップ合意をまとめた。複合材料製の機体構造を対象とする設計・製作・検査機能を実現するのが目的。Orbital ATK 側では Aerospace Structures Division (Clearfield, UT) が窓口となる。(Orbital ATK 2017/6/6)
  • Boeing Co. が、P-8A Poseidon MMA (Multi-mission Maritime Aircraft) 用の訓練機材 (DMRT : Deployable Mission Readiness Trainer / 可搬式ミッション レディネス トレーナー)受注について発表した。受注基数は 7 基、2019 年からデリバリーを開始する。WTT (Weapons Tactics Trainer) を包含しており、低消費電力化を図っているとの説明。米海軍では NAS (Naval Air Station) Jacksonville と NAS Whidbey Island で P-8A 要員の訓練を実施しており、訓練の 70% をシミュレータで実施している。(Boeing 2017/6/6)
  • Elbit Systems Ltd. の米国現地法人・Elbit Systems of America LLC が Lockheed Martin Aeronautics Co. から、F-35 で使用する新型コックピット ディスプレイ (PCDU : Panoramic Cockpit Display Unit) の開発契約を受注した。Elbit Systems は、パワーアンプ、機体構造、維持管理業務を手掛けているほか、Elbit Systems of America と Rockwell Collins Inc. が組んで RCEVS (Rockwell Collins ESA Vision Systems) を設立、F-35 用の HMDS (Helmet Mounted Display System) を担当している。(Elbit Systems 2017/6/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • DCNS が I4Drones 管制システムを利用して、空中・水上・海中の無人ヴィークルを同時に調整運用する実証試験を実施した。ヨーロッパでは初めての事例だとしている。管制の対象になったのは、探知用の D19 UUV (DCNS 製)、識別用の IT180 回転翼 UAV (ECA Group 製)、要撃・無力化用の REMORINA USV (Sirehna 製)。(DCNS 2017/6/1)
  • オランダ国防省が SRTUAV (Short Range Tactical UAV) として、Insitu Inc. 製 Integrater の採用を決定、発注契約に調印した。2012 年に就役した ScanEagle の代替用として 3 システムを調達する。管制には ICOMC2 (Insitu Common Open-mission Management Command and Control) を使用する。2018 年からデリバリーを開始する予定。(Insitu 2017/6/5)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. がチェコ軍との間で、チェコ空軍の L-159 を対象とするコックピット アップグレード改修の契約を締結した。空軍側の要求に合わせて改善を図るものだとしている。(Aero Vodochody Aerospace 2017/6/1)
  • MDL (Mazgaon Docks Ltd.) で建造したインド海軍向け Scorpene 型潜水艦の 2 番艦・INS Khanderi が、2017/6/1 に Mumbai を出航して試験航海を開始した。年末の就役を予定している。(Indian Navy 2017/6/4)
  • インド海軍の P-8I 哨戒機が、累計飛行時間 10,000 時間を達成した。(Boeing 2017/6/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/5)
ARMY
  • Beshenich Muir and Associates LLC (Leavenworth, KS) : 教官派遣・訓練支援・訓練課程の開発を $200,000,000 で。作業場所は個別のタスク オーダーごとに決定。2021/10/27 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-17-D-0019)
  • EXP Federal Inc. (Chicago, IL) : クウェートで実施するテクニカル サービス業務を $32,643,122 で。施設・運用関連の検査、評価、補修、報告、訓練を実施。2018/6/4 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-17-F-0149)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $40,000,000 で。
    • Woolpert Inc. (Dayton, OH) : FA0021-17-D-0004
    • Stanley-UC-Cardo JV (Muscatine, IA) : FA0021-17-D-0005
    • HDR Engineering Inc. (Omaha, NE) : FA0021-17-D-0006
    米国内外各地で実施、2022/5/31 まで。765th Specialized Contracting Flight, Hurlburt Field, FL
NAVY
  • EDO Corp. (Amityville, NY) : BRU-75A ボムラックと BRU-76A ボムラック・17 基に関する修正契約を $15,164,935 で。P-8A 搭載用、米海軍向け×11 ($9,812,605; 64.7%)、オーストラリア向け×4 ($3,568,220; 23.5%)、イギリス向け×2 ($1,784,110; 11.8%)、後二者は FMS(Foreign Military Sales)。2022/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD(N00019-16-C-0050/P00004)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : Phalanx CIWS (Close-In-Weapon-System) で使用するハードウェア キットに関する修正契約を $12,547,749 で。既存品を最新仕様にアップグレードするためのもの。2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-5406)
  • NAVMAR Applied Sciences Corp. (Warminster, PA) : SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III Topic N08-023 "Precision High Altitude Sonobuoy Emplacement"、N92-170 "LADAR Identification Demonstrations"、AF083-006 "Low Cost Intelligence, Surveillance and Reconnaissance, Unmanned Aerial Vehicle" の作業を $12,527,206 で。エンジニアリング分析、先進 ISR (Intelligence, Surveillance and rReconnaissance) センサー評価、監視機能の強化を図るもの。前契約は N68335-14-G-0040。2019/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F-0118)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G と EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) に関わるシステム導入/インテグレーション支援業務について、修正契約を $11,601,558 で。前契約は N00019-16-G-0001。2018/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-1032/#01)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : E-6B ブロック I を対象とする維持/サポート システムのアップグレードについて、修正契約を $9,145,465 で。ECP (Engineering Change Proposal) を適用してテクノロジー リフレッシュや陳腐化対策などを図る。2018/10/ まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-0004/P00063)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Phoenix Products Inc. (McKee, KY) : 海軍向けの再利用型輸送/保管用コンテナを $7,508,987 で。基本契約 3 年間、1 年単位のオプション契約 2 年分、2020/6/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-17-D-001W)

今日の報道発表
  • Cubic Corp. の Cubic Mission Solutions 部門傘下・DTECH Labs が、米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) 向けの通信機器に関する 2 件の契約を受注した。TACLAN (Tactical Local Area Network) 向けに M3-SE (Mobile, Modular, Micro-Single Enclave) 秘話通信機材を納入する案件。能力向上の一方でサイズ・消費電力・重量の軽減を図る。(Cubic 2017/6/5)
  • BAE Systems が DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、UAV 搭載用マルチミッション ペイロードの技術開発契約を 540 万ドルで受注した。計画名称は CONCERTO (CONverged Collaborative Elements for RF Task Operations)、単一の多機能ペイロードで多様な任務に対応できるようにするのが目的。(BAE Systems 2017/6/5)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • SDF (Syrian Democratic Forces) が、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) が抑えているシリアの街・Raqqa の奪還作戦を発動した。これを有志聯合軍が支援しているほか、助言・支援も実施している。(DoD 2017/6/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |