今週の軍事関連ニュース (2017/06/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ウクライナ議会が、外交目標として NATO 加盟を目指す件について票決を行い、総数 450 名のうち過半数を超える 276 名が賛成票を投じたために可決となった。(DefenseNews 2017/6/9)
  • Ellsworth AFB を飛び立った米空軍の B-1B が、2017/6/7 に RAF Fairford に到着した。演習 "Saber Strike" と "BALTOPS" に参加するのが目的。さらに B-2A×2 機も 2017/6/9 に RAF Fairford に展開した。これで B-52H×3 機、B-1B×3 機、B-2A×2 機、人員 800 名ほどの陣容に。(DoD 2017/6/9, USAF 2017/6/9)
  • エジプトがカタールに対して、「ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 関連組織に拘束された人質を釈放してもらうために身代金を支払っている」と非難している。国連でテロの脅威について討議している席で、エジプトの次席大使が非難発言を行ったもの。(SpaceWar 2017/6/8)
  • かねてから明らかにしていた予定通り、欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は 2017/6/8 にスペインの Zaragoza で ETAC (European Tactical Airlift Centre) を開設した。ここが EATF (European Air Transport Fleet) 訓練プログラムの本拠地となる。同地で実施していた第 3 回目の EAATC (European Advanced Airlift Tactics Training Course)、EAATTC 17-3 は予定通りに終了、参加したドイツ・ポーランド・スペインの搭乗員 4 組が資格認定を獲得した。(EDA 2017/6/8)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国国防部は、2018 年度の国防予算として 43 兆 7,000 億ウォン (387 億ドル) を要求していることを明らかにした。2017 年度と比較して 8.4% の増額となる。(Korea Times 2017/6/8)
  • 北朝鮮が元山 Wonsan 付近から日本海に向けて対艦ミサイルを連射、200km ほどを飛翔して洋上に着弾した。(SpaceWar 2017/6/7)
  • THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 発射器の数量不整合でもめている韓国は、配備済みの 2 基はそのままとして、それ以上の追加配備を凍結する決定を下した。(SpaceWar 2017/6/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国の現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) が建造した韓国海軍向けの機雷敷設艦・RoKS Nampo がデリバリーされた。排水量 3,000t、乗組員 120 名、最高速度 23kt。2018 年の初頭に就役する見込み。(聯合ニュース 2017/6/8)
  • 先にアメリカとサウジアラビアが合意した、総額 1,100 億ドルの武器輸出の内容が判明した。
    • THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) : 135 億ドル (2023-2026 年にデリバリー)
    • 空対地兵装 104,000 発 : 44 億 6,000 万ドル
    • Patriot の能力向上 : 66 億 5,000 万ドル (2018-2027 年)
    • 機種未定の軽攻撃機 : 20 億ドル
    • 機種未定の監視用航空機 : 20 億ドル (2024 年)
    • KC-130J×3・C-130J×20 : 58 おぐる (2022 年にデリバリー、維持管理業務は 2026 年まで)
    • F-15 の維持管理業務 8 年分 : 62 億 5,000 万ドル
    • F-15C/D の延命に関する研究 : 2,000 万ドル
    • Mk.IV 哨戒艇 : 20 億ドル
    • Lockheed Martin Corp. 製フリゲート×4 隻 : 60 億ドル (SNEP II : Saudi Naval Expansion Program II, 2025-2028 年にデリバリー)
    • M2 Bradley 既存品×400 両の改修 : 23 億 5,000 万ドル
    • M2 Bradley×213 両の新造 : 13 億 5,000 万ドル
    • 火砲×180 門 : 15 億ドル (2019-2022 年にデリバリー)
    • C4I システムとインテグレーション業務 : 180 億ドル
    • リモート センシング衛星×2 基 : 8 億ドル
    • 通信/早期警戒衛星×2 システム : 40 億ドル
    • MH-60R×14 機 : 20 億ドル
    • UH-60 救難型×30 機 : 18 億ドル
    (DefenseNews 2017/6/8)
  • トルコの Meteksan Savunma が、UAV 向けの自動離着陸 (ATOL : Automatic Take-Off and Landing) システム・OKIS を開発した。機体側のトランスポンダーとアンテナ、地上側のレーダーで構成する。(DefenseNews 2017/6/8)
  • 3 月に草案がまとまっていたインドネシア向け Su-35 Flanker-E+ について、ロシアとインドネシアが最終合意をまとめた。ロシア側では、年内には契約に調印できるとしている。インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) ではすでに Su-27 と Su-30 を運用しており、Su-35 は F-5 の後継機に充てる。(DID 2017/6/8, TASS 2017/6/7)
  • Rostec の対外協力部門を率いる Viktor Kladov 氏がエジプトから戻り、エジプトとの交渉について明らかにした。それによると、Ka-52K 艦載攻撃ヘリを輸出するとの意向は固まったが、契約はまだ。導入後は地上軍に配備して、Mistral 級揚陸艦の艦上から運用するとしている。(TASS 2017/6/7)
  • 米空軍が EC-130H Compass Call 代替計画で L-3 Technologies の採用を決めた件について、Boeing Co. に続いて Bombardier も異議申立に出た。(DefenseNews 2017/6/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/9)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • CSRA LLC (Falls Church, VA) : milCloud 2.0 フェーズ 1 インフラ サービスを $498,000,000 で。FY2017 分の Task Order 0001 による最低保証額は $600,000。2017/6/9-2020/6/8 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC102817D0004)
  • Sprint Federal Operations LLC (Reston, VA) : 米国防総省の光ファイバー通信網について、ベルギー国内での 3 拠点追加に伴う修正契約を $13,116,906 で。累計受注額は $215,700,000。2018/5/31 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1047-15-C-4000-P00014)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64×38 機、LCT (Longbow Crew Trainer)×3 基、関連スペアパーツに関する修正契約を $410,916,893 で。イギリス向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00008)
  • J.E. McAmis Inc. (Chico, CA) : Cape Disappointment State Park (Ilwaco, WA) で実施する Columbia River の防波堤修復工事を $20,200,000 で。2020/12/29 まで。Army Corp of Engineers, Portland, OR (W9127N-17-C-0023)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : エンジニアリング ソフトウェア サポート サービス業務に関する修正契約を $10,827,927 で。2018/2/18 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-A-0024/#000267)
  • University of Southern California (Los Angeles, CA): 量子コンピュータの高速化に関する研究を $9,000,000 で。2018/6/8 まで。Army Contracting Command, Research Triangle Park, NC (W911NF-17-C-0050)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • The Hyster-Yale Group Inc. (Greenville, NC) : 資材ハンドリング機材を $400,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/6/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-17-D-0006)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : KC-130J 用の胴体内訓練機材に関する修正契約を $59,030,440 で。C-130J 用の機材を改修して C-130J 用にする。2021/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8621-17-F-0026/P00001)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Aberdeen, MD) : モード 4/5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) 向け暗号化機材・KIV-77 を $42,810,725 で。複数国向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。2022/6/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Joint-Base San Antonio, TX (FA8307-17-D-0015)
DHA (Defense Health Agency)
  • Planned Systems International Inc. (Columbia, MD) : エンタープライズ レベルでのコードのメンテナンス・維持・強化、機能要求対応のメンテナンス、量産移行、コード管理と文書作成、サイバー セキュリティ対策、情報保全とリスク管理を受注。。基本契約 4 ヶ月間、オプション契約 2 ヶ月間。GSA (General Services Administration) の IT Schedule 70 と FY2017 O&M (Operations and Maintenance) 予算による。DHA (Defense Health Agency), Contract Operations - Health Information Technology, San Antonio, TX(HT0015-17-F-0074)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DARPA の某研究計画・フェーズ 2 分について、オプション 1・オプション 2 契約分を $7,554,124 で。累計受注額は $2,531,947 から $10,086,071 に。2018/6 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-17-C-0002/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門で、米海軍向け Virginia 級 SSN の 16 番艦・USS Indiana (SSN-789) が進水した。(HII 2017/6/9)
  • 2017/6/10 にテキサス州 Galveston で、米海軍向け沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Gabrielle Giffords (LCS-10) の就役式が行われる。スピーチは海軍作戦次長の William Moran 大将が、スポンサーは Joseph Biden 前副大統領夫人の Jill Biden 氏が、それぞれ担当する。(US Navy 2017/6/9)
  • 米陸軍・第 3 歩兵師団・第 1 旅団戦闘団が 4 月に NTC (National Training Center, Fort Irwin, CA) で演習を実施した際に、秘話無線ネットワークを指揮所に持ち込んだ。従来はカテゴリ 5 ケーブルを使用する有線 LAN を構築するため、ケーブル入りの箱が 2 ダース (重量は数百ポンド) も必要だったという。(US Army 2017/6/8)
  • 米海軍向け JHSV (Joint High Speed Vessel) 改め EPF (Expeditionary Fast Transport) の 9 番艦・USNS Bismarck (EPF-9) が、2017/6/7 に Austal USA (Mobile, AL) で進水した。Modular Manufacturing Facility と呼ばれる建屋内で建造した艦をバージの上に引き出して、乾ドックまで移動、その乾ドックを潜没させる方法で進水させている。(US Navy 2017/6/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • フィンランド国防省は米海軍との間で、F/A-18C/D で使用するスペアパーツ供給ならびにサポート業務について、FMS (Foreign Military Sales) 経由で調達するための合意をまとめた。これを Jussi Niinisto 芬国防相が承認したところ。期間は 2018-2020 年、費用は 9,280 万ユーロ (9,710 万ドル)。(Finnish MoD 2017/6/9)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、潜水艦と潜水艦救難システムを対象とする整備/サポート業務契約を 6,900 万クローネで受注した。期間は 2017-2019 年。2014/6/9 に取り交わした趣意書に基づいて実現する案件。(Saab 2017/6/8)
  • Affinity Flying Training Services 向け Beechcraft T-6C Texan II の初号機が、初飛行を実施した。Affinity は UKMFTS (UK Military Flight Training System) で使用する機体の供給とサポートを担当している。(Affinity Flying Training Services 2017/5/28)
  • Simonov Experimental Design Bureau を訪れた Yury Borisov 露国防副大臣が、大型 UAV・Zenitsa について「2018 年に、試験を完了して量産・調達に移行する」と発言。(Russian MoD 2017/6/7)
  • ブラジル陸軍によると、Curitiba の第 5 自走野戦砲兵群が、最初に M109A5BR 自走榴弾砲×16 両の配備を受けるとのこと。全部で 36 両を取得、BAE Systems が BR 仕様へのアップグレード改修を実施している。(Brazilian Army 2017/6/7)
  • Vector Aerospace Corp. はパキスタン海軍から、Leonardo Helicopters (ex-Westland) 製 Sea King×3 機の現役復帰作業を受注した。Fleetlands (Gosport, Hampshire, UK) の事業所で、イギリスに拠点を置くチームが作業を行う。件の機体はパキスタンが DSA (Disposal Services Authority) から取得したイギリス軍の中古機・7 機のうちの一部。(Vector Aerospace 2017/6/8)
  • インド向け M777A2 榴弾砲の第一陣・2 門が、2017/5/19 に現地に到着した。インド軍の砲弾を使って実射試験を行い、射表を作成するためのもの。(US Army 2017/6/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/8)
NAVY
  • 以下の各社は、洋上/陸上運用の ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 用 UAS (Unmanned Aircraft System) サービス業務を総額 $1,730,000,000 で。
    • Academi Training Center LLC (Moyock, NC) : N00019-17-D-0094
    • Insitu Inc. (Bingen, WA) : N00019-17-D-0095
    • PAE ISR LLC (Chantilly, VA) : N00019-17-D-0098
    • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : N00019-17-D-0096
    2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • 以下の各社は、潜水艦向けの訓練機材を対象とするハードウェア設計、製作、兵站支援、導入作業を総額 $42,582,205 で。
    • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : N66604-17-D-D701
    • General Dynamics Mission Systems Inc. (Fairfax, VA) : N66604-17-D-D702
    • MES Simulation & Training Corp. (Christmas, FL) : N66604-17-D-D703
    米海軍向け 95%、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 5%。2022/6 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI
DLA (Defense Logistics Agency)
  • PCX Aerostructures LLC (Newington, CT) : AH-64 用の接続リンクを $66,666,215 で。陸軍向け、2022/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0161)
  • AM General LLC (South Bend, IN) : HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle) 用のエンジンを $30,503,575 で。陸軍向け、2020/6/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0086)
  • Rick Aviation Inc. (Newport News, VA) : 各種燃料油を $7,156,356 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0124)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : 米軍向けミサイル×72 発の再認証作業について、修正契約を $48,137,149 で。2018/6/8 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0026/#0003)
  • ITC Defense Corp. (Arlington, VA) : クウェート国防省向けの装甲車両/燃料管理システムについて、開発・配備に関する修正契約を $10,497,669 で。クウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-16-C-5009/P00005)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機整備業務に関する修正契約を $7,734,253 で。プラットフォーム (AH-64, UH-60, CH-47, OH-58) やウェポン システムが対象。2018/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RZG-13-C-0042/P00205)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、ソフトウェア関連の維持/サポート業務契約を 6 億ドルで受注した。戦略ミサイル/発射器、レーダー、データ マイニング/可視化、CBM (Condition-Based Maintenance)、ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance)、仮想作戦センター、サイバー防衛といった分野が対象。(Raytheon 2017/6/8)
  • Boeing Co. と HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、米海軍の ELUUV (Extra Large Unmanned Undersea Vehicles) 計画で設計・製作を請け負う目的で合同チームを編成した。Boeing はすでにカリフォルニア州南部沖で、大型 UUV・Echo Voyager をテストしている実績がある。(Boeing 2017/6/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は、ベルギー・Brussels 南方の Tubize にサイバー セキュリティ分野の訓練施設を開設した。同社は 2017 年中にワールドワイドで、サイバー セキュリティ分野で 400 名を雇用するとしているほか、ベルギーではこの分野のために今後 4 年間で 50 名を雇用するとしている。(Thales 2017/6/8)
  • Leonardo Sp.A が、自衛用電子戦装備・BriteEye のローンチを発表した。単一のシステムで、敵レーダーの探知から対抗手段の投射までカバーできるとしている。レーダー探知には、実績があるレーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver)・SEER を使用する。(Leonardo 2017/6/8)
  • ドイツ海軍の 125 型フリゲート 4 番艦・FGS Rheinland-Pfalz が、GE 製 LM2500 ガスタービンを搭載して進水した。同艦の主機は CODLAG (Combined Diesel-eLectric and Gas turbine)。(GE Aviation 2017/6/8)
  • Austal Ltd. と ASC Shipbuilding が、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の新型フリゲート調達計画・Project Sea 5000 (Future Frigates Program) に対して合同チームを編成する合意をまとめた。両社が一体となって計画をサポートするとしている。(ASC 2017/6/8)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け Cape 級国境警備用巡視船の 2 番船・ADV Cape Inscription が 2017/6/6 に就役した。なお、ADV Cape Fourcroy と ADV Cape Inscription は National Australia Bank とのリース合意に基づいて導入されており、2020 年まで運用を継続する予定。(Royal Australian Navy 2017/6/7, IHS Jane's 360 2017/6/7)
  • Boeing Co. と TASL (Tata Advanced Systems Ltd.) は、TASL 製の CH-47 用アセンブリ納入について発表した。先端部とテイルコーンのアセンブリで、インド向け CH-47F×15 機で使用するためのもの。(Tata Sons 2017/6/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/7)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : 中距離 UAS (Unmanned Aircraft System) による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービス業務を $475,000,000 で。世界各地で実施、2022/6 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0019)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : 中距離 UAS (Unmanned Aircraft System) による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービス業務を $475,000,000 で。世界各地で実施、2022/6 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0011)
ARMY
  • Project Time and Cost LLC (Atlanta, GA) : コスト エンジニアリング サービス業務を $100,000,000 で。2022/6/7 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-17-D-0011)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : Avenger 防空システムを対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $39,662,335 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/26 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0027)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : PLS (Palletized Load Systems) M1075A1 の再生補修について、修正契約を $21,101,148 で。51 両を M1075A0 から M1975A1 に改修する。2019/2/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#001901)
  • Silver Mountain Construction LLC : F-35A のフィールド訓練分遣隊施設を追加/建て替える工事を、$17,956,192 で。Eielson AFB で実施、2019/5/30 まで。Army Corp of Engineers, Elmendorf AFB, AK (W911KB-17-C-0021)
NAVY
  • Frontier Electronic Systems Corp. (Stillwater, OK) : AN/SPQ-14 ASDS (Advanced Sensor Distribution System) と AN/SPQ-15 DDS (Data Distribution System)、兵站支援業務、エンジニアリング サービス業務を $72,935,748 で。米海軍ならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け、2022/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-17-D-0026)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Woburn, MA) : メンテナンス ソフトウェア ビルドに関する修正契約を $11,561,033 で。累計受注額は $11,561,033。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/6/7-2018/8/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0005/P00038)

今日の報道発表
  • BAE Systems は Warton 工場で、Advanced Hawk のデモンストレーターを進空させた。コックピットのディスプレイを新型化したほか、主翼や自衛装備も見直している。この後はデータ収集や能力拡張のための飛行試験を進めていく。(BAE Systems 2017/6/6)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相が、Puckapunyal Army Base (Victoria, Australia) で行われた Project Land 400 フェーズ 2 候補車両の実射試験を視察した。持ち込まれたのは、Rheinmetall の Boxer CRV と BAE Systems Australia の Patria AMV35。(Australian DoD 2017/6/7)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は、P-8A Poseidon の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成に向けた作業の一環として、マレーシアの RMAFB Butterworth への展開を実施していたが、これが終了した。これは以前から AP-3C によって行われている、"Operation Gateway" の下で行われた展開。(Australian DoD 2017/6/7)
  • デンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) が 3 月に F-16 を使って、BriteCloud 218 投射型 EW デコイの試験飛行を実施していたことが明らかにされた。ディスペンサーには AN/ALE-40 や AN/ALE-47 を使う。メーカーは Leonardo MW の Airborne and Space Systems 部門 (ex-Selex ES)。(Leonardo 2017/6/6, IHS Jane's 360 2017/6/6)
  • Airbus Defence and Space は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの通信機材・Connect-D をロールアウトさせた。まずリトアニア派遣部隊向けに納入して Rukla と Pabrade に設置、最終的にはマリ、イラク、ジブチ、アフガニスタン、キプロス、コソボなど世界 15 ヶ所に配備する。電話、インターネット、メディア サービスの利用が可能。(Airbus Defence and Space 2017/6/7)
  • Leonardo Sp.A が NCIA (NATO Communications and Information Agency) との間で、サイバー セキュリティ分野の情報共有を図るためのパートナーシップ合意をまとめた。ネットワークやシステムの保護と、そこに関わる状況認識の強化が狙い。脅威のパターンや攻撃の傾向に関する情報を共有する。(Leonardo 2017/6/6)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は Sikorsky との間で、UH-60M Black Hawk 用コックピット部の生産受託に関する新合意をまとめた。2011 年から受託している案件だが、今回の新合意によって 2023 年まで生産受託が続く。(Aero Vodochody Aerospace 2017/6/6)
  • Sergei Shoigu 露国防省がロシア軍中部軍管区を訪れて、Yeniseisk (Krasnoyarsk Krai) にある Voronezh-DM 早期警戒レーダーの施設を視察した。宇宙軍指揮官・Alexander Golovko 中将の説明では、このレーダーは試験を終えており、年内に就役する予定とのこと。(Russian MoD 2017/6/6)
  • Thales Alenia Space は Inmarsat から、新型通信衛星 GX (Global Xpress) の製造契約を 1 億 3,000 万ドルで受注した。期間は 2017-2019 年で、VHTS (Very High Throughput Satellite) と題して 2019 年に打ち上げる予定。中東・欧州・インド洋をカバー範囲とする。Thales Alenia Space は、Thales (67%) と Leonardo (33%) のジョイント ベンチャー。(Thales Alenia Space 2017/6/6)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米軍機がシリア上空で、政府側勢力が運用する UAV を撃墜した。要撃を担当した機体は米空軍の F-15E。撃ち落とされた UAV は MQ-1 Predator に似たものだったという。(DoD 2017/6/8, Military.com 2017/6/8)
  • ドイツ政府は 2017/6/7 に、トルコの Incirlik AB に派遣して対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 航空作戦に従事している自国の派遣部隊を撤収する、と決定した。ヨルダンの Asraq AB に移動することになる模様。なお、リースして Airbus が運用している Heron TP UAV については、イスラエル国内の基地から運用するとの話が出ている。(SpaceWar 2017/6/7, DID 2017/6/9)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |