今週の軍事関連ニュース (2017/06/15)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Travis AFB で「セキュリティ インシデント」が発生したため、基地内の人員に対するシェルターへの避難命令、さらには扉や窓をロックする指示が出る事態になった。基地内の商業施設で発砲事件があったとの情報があるが、確認は取れていない。(DefenseNews 2017/6/14)
  • ドイツが、ジブチに派遣している P-3C 哨戒機と人員 85 名を今週いっぱいで撤収させることになり、EU NAVFOR 指揮官の Rafael Fernandez-Pintado Munoz-Rojas 少将が謝意を表明した。EU の海賊対策任務に就いていたもので、45 回・400 時間ほどの飛行任務を実施。(EU NAVFOR 2017/6/13)

今日のニュースいろいろ
  • パナマが、台湾と断交して中国との国交を樹立する、と発表した。(SpaceWar 2017/6/13)
  • 米空軍 AMC (Air Mobility Command) と ACC (Air Combat Command) が、319th ABW (319th Air Base Wing, Grand Forks ADB, ND) を ACC の麾下に移すことで合意した。2017/6/13 付で発効。(USAF 2017/6/13)
  • 米上院は、サウジアラビア向けの精密誘導兵器輸出案件 (5 億 1,000 万ドル) を 53:47 で可決した。(DefenseNews 2017/6/13)
  • 先に韓国国内で発見された UAV の残骸が搭載していたソニー製カメラに記録されていた写真に、Seongju に設置した米軍のミサイル発射器やレーダー、住宅地、農地など、10 枚の写真が含まれていたことが判明した。(DefenseNews 2017/6/13)
  • フィンランド国防省は、イギリスが主導して実施する統合遠征部隊 (JEF : Joint Expeditionary Force) の演習について参加を検討していることを明らかにした。スウェーデンと協力しながら準備作業を進めているところで、近いうちに結論を出すとしている。現在、JEF にはデンマーク、エストニア、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェーが参加している。(Finnish MoD 2017/6/13)

今日のニュースいろいろ
  • インドとパキスタンが 2017/6/9 に、上海協力機構 (SCO : Shanghai Cooperation Organisation) に正式加盟した。(SpaceWar 2017/6/9)
  • 米空軍の B-1B が 2017/6/8 に南シナ海上空を飛行した件について、解放軍報が中国国防部の話として「南シナ海における米軍の活動は監視下に置いている」と報じている。(China Military Online 2017/6/9)
  • インド軍が、同国北東部・Assam のLikabali 地区に Dhruv ベースの武装ヘリ (Rudra Mk.IV) を配備する。この地区に印陸軍が武装へヘリを配備する事例は、今回が初めて。(Hindustan Times 2017/6/10, IHS Jane's 360 2017/6/13)
  • 2017/6/12-23 にかけてリトアニアで、NATO の演習 "Iron Wolf 2017" を実施する。Rukla と Pabrade の演習場で、同国内に展開している NATO の前方展開 (eFP : enhanced Forward Presence) 大隊戦闘群を対象とする能力評価を実施するもの。(Lithuanian MoD 2017/6/9)
  • 一方、ポーランド陸軍・第 10 騎兵旅団からの派遣部隊が、Swietoszow から 4 日がかりの移動を終えて、2017/6/4 にルーマニアの Voila に到着した。VJTF (Very High Readiness Joint Task Force) に配属する部隊で、ルーマニアへの展開は演習 "Moble Jump 2017" への参加が目的。持ち込んだ車両は BMP-1×14、BMP-1 指揮車×1、MT-LB×2、M113 指揮車×1。移動には列車と航空機を併用した。(Polish MoD 2017/6/4)
  • Chuck Schumer 米上院議員が、サウジアラビア向けの精密誘導兵器輸出 (5 億 1,000 万ドル分) に反対する意向を表明した。(DefenseNews 2017/6/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) のボスを務める Ismail Demir 氏が、Anka UAV で使用するエンジンの設計・製作を手掛ける新会社を設立することを明らかにした。この新会社は、TEI (Tusas Engine Industries) が手掛けているヘリ用エンジンの事業も引き継ぐとしている。(DefenseNews 2017/6/13)
  • Dassault Aviation と Reliance Defense & Aerospace が 7 月に、Rafale のコンポーネント製作をインド国内で担当する工場の起工式を行う予定。これは Rafale×36 機の調達 (78 億ドル) に伴うオフセットの一環で、総額の 30% をインド向けの研究開発投資に、20% をインド国内でのコンポーネント生産に回すことになっている。(SpaceWar 2017/6/12, DefenseNews 2017/6/14)
  • Galileo 衛星の 15 号機と 16 号機がネットワークに加わり、衛星の 2 基増勢が実現した。(GPS Daily 2017/6/9)
  • トルコ軍で、Rocketsan 製の精密誘導兵器・UMTAS が公式に就役した。(DID 2017/6/13)
  • パキスタン軍が、韓国・Hanwha Corp. 製 155mm 榴弾砲 KH179 の受領を開始した。1 月には同社製 40mm 擲弾発射機も受領している。(DID 2017/6/13)
  • 当初予定では 2017 年 9 月となっていた KC-46A のデリバリーだが、2018 年の春にずれ込む模様。(DDI 2017/6/12)
  • イスラエルの IMDO (Israel Missile Defense Organization) が米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) と組んで、アラスカの Kodiak Island で 2018 年に Arrow 3 を試射するとの話が出ている。(DID 2017/6/12, DefenseNews 2017/6/12)
  • Saab AB が、Bombardier 製 Global 6000 をベースとする Swordfish 洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) について、ペイロードの上積みを実現。もともと 4 基のハードポイントを備えていたが、それを 6 基に増大。(C4ISRNET 2017/6/12)
  • ポルトガル政府は、現用中の C-130 を代替する新型輸送機として Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) 製 KC-390 の採用を決定。確定 5 機・オプション 1 機の調達について、メーカー側との折衝を始める件を承認した。機体に加えて、カテゴリー D 対応のシミュレータも導入するとしている。(Defesa Aerea et Naval 2017/6/9)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) は、国産戦車製作に関する Otokar からの提案を却下した。Altay 計画については改めて提案を募る考え。Altay 戦車はまず 250 両の調達を予定しているが、将来的には 1,000 両まで増える可能性がある。(Daily Sabah 2017/6/11, DefenseNews 2017/6/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/13)
NAVY
  • ManTech Advanced Systems International Inc. (Fairfax, VA) : 交戦分析、モデリング/シミュレーション、ソフトウェア開発、アーキテクト フレームワーク製品、調達分析/支援、プログラム サポート業務を $80,278,296 で。米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) の Mission and Engineering and Analysis Department 向け。2022/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-D-0036)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Quality Fruit and Vegetable Co. (El Paso, TX) : 野菜・果物類を $41,000,000 (価格修正条項付き) で。空軍・海兵隊・農務省の学校・ネイティブ アメリカン居留地向け。2022/6/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-P303)
ARMY
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Southwestern Division の管内で実施する建設工事を総額 $25,000,000 で。
    • HHRBI JV (Tooele, UT) : W912BV-17-D-0005
    • Terra Construction Inc. (Oklahoma City, OK) : W912BV-17-D-0006
    2022/6/12 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK
AIR FORCE
  • Business, Technology and Solutions (Beavercreek, OH) : 専門職調達支援サービス業務について、修正契約を $12,714,791 で。Hanscom AFB で実施、2018/6/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-13-D-0003/P00050/#0003)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は、BDS (Boeing Defense, Space & Security) 部門の統合再編を発表した。組織系統のシンプル化と競争力の向上が目的で、2017/7/1 付で BDS 部門のボス・Leanne Caret 氏の下に以下の部門をまとめる。
    • Autonomous Systems : Insitu と Liquid Robotics で構成、Echo Voyager、垂直離着陸 UAV、関連する電子機器や情報システムを担当
    • Space and Missile Systems : 衛星、ULA (United Launch Alliance) 関連事業、ISS (International Space Station)、GMD (Ground-based Midcourse Defense)、GBSD (Ground Based Strategic Deterrent)、JDAM (Joint Direct Attack Munition)、*GM-84 Harpoon などを担当
    • Strike, Surveillance and Mobility : F-15、F/A-18、P-8、J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System)、固定翼機の改修・アップグレードを担当
    • Vertical Lift : AH-6i、AH-64、CH-47、V-22 を担当。
    (Boeing 2017/6/13)
  • General Atomics は米海軍から、AAG (Advanced Arresting Gear) に関する修正契約を受注した。Gerald R. Ford 級の 3 番艦・USS Enterprise (CVN-80) に装備する分。これで同社は AAG と EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) の両方について、同級 1-3 番艦に装備する分を受注した。(General Atomics 2017/6/12)
  • MARMC (Mid-Atlantic Regional Maintenance Center) で実施していた USS Wasp (LHD-1) の定期入渠整備 (CNO PMA : Chief of Naval Operations Planned Maintenance Availability) が、2017/6/9 に完了した。(US Navy 2017/6/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) がイスラエル空軍から、空戦機動計測 (ACMI : Air Combat Maneuvering Instrumentation) システム・Ehud を受注した。Malam Division が担当する。(IAI 2017/6/12)
  • Elbit Systems Ltd. が、80 平方キロの範囲をカバーする広域監視システム・SkEye を発表した。電子光学センサーを使用する VISINT (Visual Intelligence) 用の機材。軍や法執行機関のニーズを受けて開発したとしている。(Elbit Systems 2017/6/12, DefenseNews 2017/6/12)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) は、KC-390 の第一陣・2 機を 2018 年に第 11 航空団 (11th Wing, Rio de Janeiro) に配備する、と発表した。現在、KC-390 は 2 機のプロトタイプ機で試験飛行を実施する一方で、Gaviao Peixoto の工場で量産初号機の組み立てが始まっているところ。FAB では C-130 の代替機として 28 機を調達する。(Brazilian Air Force 2017/6/11)
  • Nammo A/S が、イギリスとアイルランドで事業を展開している Moog Inc. の宇宙推進部門 (In-Space Propulsion) を対象とする買収を発表した。(Nammo 2017/6/12)
  • Fincantieri Sp.A は、傘下の Delfi を通じてイタリアの防衛関連企業・Isselnord を買収する、と発表した。兵站支援がらみのエンジニアリングや保守、IT 関連を手掛けている会社。(Fincantieri 2017/6/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/12)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Harris Corp., RF Communications (Rochester, NY) : STC NGMP (Special Operations Forces Tactical Communications Next Generation Manpack) 通信機を $255,000,000 で。2023/6 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0021)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp., Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : ARTS-V2 (Advanced Radar Threat System Variant 2) の開発・試験・製作を $108,322,712 $104,634,353 で。オプション契約分まで含めると最大 20 基。2027/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8210-17-C-0001)
  • MRM Construction Services Inc. (Phoenix, AZ) : 以下の施設で実施する、基地内・飛行場の舗装工事を $46,000,000 で。
    • Luke AFB, AZ
    • Gila Bend Auxiliary Air Field, AZ
    • Barry M. Goldwater Range, AZ
    2022/6/11 まで。56th Contracting Squadron, Luke AFB, AZ (F4886-17-D-0003)
NAVY
  • Spalding Consulting Inc. (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 麾下・Ship and Air Integrated Warfare Division (St. Inigoes, MD) 向けのサポート サービス業務を $59,332,822 で。技術、システム工学、プロジェクトなどの管理、調達支援を担当。2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-D-0035)
  • Moog Inc. (Elma, NY) : F/A-18 で使用する 26 アイテムを対象とする補修作業を、$49,978,647 で。2022/6 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-D-BH01)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Virginia 級 SSN の FY2019 分 (SSN-802/803) を対象とする先行調達の追加分について、修正契約を $25,100,000 で。蒸気系統、電力系統、主機、ターボ発電機、各種 HM&E (Hull, Mechanical and Electrical) 関連。2018/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-17-C-2100)
  • Lyme Computer Systems (Lyme, NH) : 産業グレードの艦載ネットワーク用ハードウェアとコンポーネントを、$10,561,225 で。メーカーは Siemens/Ruggedcom。2020/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-17-D-0002)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack UAS (Unmanned Aircraft System) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 1 について、オプション契約分を $8,029,090 で。海兵隊向け、2018/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0054/P00008)
ARMY
  • WMR-532 LLC (Decatur, AL) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) と Joint Airborne Lidar Bathymetry Technical Center of Expertise を対象とする、運用・整備・技術支援業務を $46,000,000 で。2022/6/11 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-17-D-0068)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • Chimera Enterprises International Inc. (Edgewood, MD) : DTRA の運用・即応・演習部門を対象とする助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $45,000,000 で。そのうち 2017/6/12 発出の Task Order 0001 が $1,824,196。2022/6/11 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency) Headquarters, Fort Belvoir, VA (HDTRA1-17-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • M&M Manufacturing LLC (Lajas, Puerto Rico) : 海軍向けの各種作業服について、オプション 3 契約分を $25,552,591 で。ブラウスとトラウザーズで構成。累計受注額は $36,208,410 から $61,761,001 に。2018/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-14-D-1048/P00129)
  • King Nutronics (Woodland Hills, CA) : 圧力較正装置を $20,631,188 で。海軍向け、2020/6/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Mechanicsburg, PA (SPRMM1-17-D-CG01)

今日の報道発表
  • BAE Systems は米海軍から、APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) を 1 億 8,050 万ドルで受注した。米軍ならびに海外カスタマー向け。(BAE Systems 2017/6/12)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、LRPF (Long-Range Precision Fires) に関する 1 億 1,640 万ドルの契約を受注した。技術面の熟成とリスク低減を図るためのもの。(Raytheon 2017/6/12)
  • 米海兵隊・第 2 戦闘工兵大隊・B 中隊が M320 擲弾発射機を受領、2017/6/6 に Camp Lejeune で取り扱いと実射に関する訓練を実施した。M320 はすでに米陸軍で使用している装備だが、海兵隊での導入は初めて。(USMC 2017/6/9)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍がシリア南部に HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) を持ち込んだ、と CNN が報じた。ただし事実だとしても、以前にもシリアで使用したものとみられており、初めての事例ではない。(DefenseNews 2017/6/14)
  • 米国防総省は、2017/6/11 (EST) にソマリアの Mogadishu 南西 185 マイルの地点で al-Shabaab に対する航空攻撃を実施した、と発表した。地元パートナー国との調整を図った上で実施した、との説明。(DoD 2017/6/11)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |