今週の軍事関連ニュース (2017/06/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、Kevin Mallory 容疑者 (60) を中国のためにスパイ行為をはたらいた容疑で逮捕した、と発表した。米軍の請負業者や司法省のセキュリティ担当者を務めていた人物で、3-4 月にかけて中国の上海 Shanghai に渡航、中国の情報関係者に軍事関連のデータを渡して $25,000 を受け取っていたとされる。もしも有罪が確定すれば終身刑。(SpaceWar 2017/6/22)
  • アメリカ政府関係者から、北朝鮮が ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) にも使えるロケット エンジンのテストを実施した、との情報が出てきた。翌週に米韓首脳会談を控えたタイミング。(SpaceWar 2017/6/23)
  • ブルガリアの閣議は、イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Typhoon/EF2000 が同国の上空哨戒任務を実施する件を承認した。2017/7/15-10/15 にかけて、機体を 4 機、人員を 110 名、Graf Ignatievo AB に派遣する。NATO による東欧諸国向け安全保障施策の一環だが、ブルガリア空軍自身も防空任務を実施する。(Sofia Globe 2017/6/21)
  • ノルウェー政府は、ノルウェーに対する米海兵隊のローテーション展開について 2018 年まで延長を決めた。2017/1 から 330 名がノルウェー中部の Vaernes に展開して寒冷地訓練や演習を実施しているが、これを来年まで延長するもの。(DoD 2017/6/23, Norwegian MoD 2017/6/21)

今日のニュースいろいろ
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は 2017/6/21 にハワイ沖で RIM-161D SM-3 ブロック IIA の試射を実施したが、失敗した。担当した艦は USS John Paul Jones (DDG-53) で、イージス戦闘システム・ベースライン 9.C2 / イージス BMD 5.1。標的ミサイルは PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) から発射して、AN/SPY-1D(V) レーダーで追尾したものの、要撃はできずに終わった。これからデータの分析を進めるとしている。(DefenseNews 2017/6/22, SpaceWar 2017/6/22)
  • 中国が、Y-8Q 対潜哨戒機を海南島 Hainan Island の陵水 Lingshui 基地に展開させたことが、現場の衛星写真から明らかになった。2017/5/10 の写真では、哈爾浜 BZK-005 HALE (High-Altitude, Long-Endurance) UAV×3 機も映っている。(DefenseNews 2017/6/22)
  • 米下院外交委員会・テロ/不拡散/通商相委員会の長を務める Ted Poe 米下院議員 (R-TX) が、パキスタンを major non-NATO ally から格下げするよう求める議案を提出した。Haqqani network のような組織の掃討を進めるように、パキスタンに対して圧力をかける狙いだとしている。(DefenseNews 2017/6/22)
  • 米海兵隊が数週間以内に、3D プリンタで製作したクワッドコプター・Nibbler の実戦投入を開始するとのこと。機体部分を 3D プリンタで作り、そこにモーター、バッテリ、プロペラなどを組み込む形。(DefenseNews 2017/6/22)
  • Sergei Shoigu 露国防相が、「自分の乗機がバルト海上空を飛行していたときに、NATO の戦闘機が接近してきた」と主張している。Interfax や TASS が報じたもので、NATO の戦闘機は F-16、護衛についていたのは Su-27 だとしている。(SpaceWar 2017/6/21, Deutsche Welle German Radio 2017/6/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍では、MIM-104 Patriot で使用しているレーダーの換装を計画しており、コンペティションを実施する意向。全周監視能力を要求する。(DefenseNews 2017/6/23)
  • Rosoboronexport の CEO・Alexander Mikheev 氏が Paris Air Show 2017 の席上、イタリア企業がインド空軍の Su-30MKI を対象とするアップグレード改修に協力する、と発言した。ただし、それ以上の詳細は不明。Su-30MKI については以前に、UEC (United Engine Corp.) の CEO・Alexander Artyukhov 氏が、AL-41F を搭載すると発言したことがある。(DID 2017/6/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/23)
NAVY
  • Austal USA (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の建造を $584,200,000 で。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2301)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : Virginia 級 SSN の FY2019 建造分・SSN-802/803 の先行調達追加分を $85,000,000 で。2018/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2100)
  • RAMSYS GmbH (Ottobrunn, Germany) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) ブロック 2B の設計・開発を 82,277,709 ユーロで。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5430)
  • General Electric Energy Power Conversion USA Inc. (Pittsburgh, PA) : DDG-1000 Zumwalt 級で使用する高圧電気系統 (HVPS : High Voltage Power System) で使用するアイテムと、エンジニアリング サービス業務の追加について、修正契約を $21,914,405 で。2022/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-4203)
  • Four LLC (Herndon, VA) : エンタープライズ ソフトウェアを $16,465,882 で。前契約は BPA (Blanket Purchase Agreement) W52P1J-14-A-0003。2018/6/30 まで。12 ヶ月間のオプション契約 4 件まで実現した場合の総額は $38,833,086、2022/6/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-F-4051)
  • Baldi Bros. Inc. (Beaumont, CA) : NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (Ridgecrest, CA) で実施する、駐機場と誘導路の補修工事を $12,782,300 で。前契約は N62473-15-D-2443。今回は誘導路 E/F と駐機場 #2 が対象。2018/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-F-4025)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K SDDTA (System Demonstration Test Article) で使用するスペアパーツと製作所要の人件費を $9,616,992 で。前契約は N00019-14-G-0004。2018/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-1618)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO : F/A-18 用の拘束フック ポイントを $7,542,000 で。2020/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (SPE4A1-14-G-0007/GBB0)
AIR FORCE
  • Boecore Inc. (Colorado Springs, CO) : SEWS (Shared Early Warning System) を対象とする維持管理、運用、整備、サポート業務を $93,000,000 で。AFSPC (Air Force Space Command) の案件で Peterson AFB で実施、2022/6/30 まで。FMS (Foreign Military Sales) を含む。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson, AFB, CO (FA8723-17-D-0001)
  • Strategic Mission Systems LLC (Midwest City, OK) : E-4B を対象とする通信システムのサポート業務を $73,100,000 で。管理サービス/エンジニアリング サービスを担当、2024/6/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-D-0006)
  • Parsons Government Support Services Inc. (Dallas, TX) : Robins AFB で実施する地上支援機材の整備業務について、延長分のオプション契約を $7,320,681 で。2018/6/30 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, Georgia (FA8501-08-C-0024/P00052)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : 主エクステンション アセンブリを $17,975,001 で。陸軍向け、2020/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0125)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : ホイール/タイや アセンブリを $15,526,134 で。陸軍向け、2020/6/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0073)

今日の報道発表 (北米編)
  • Bastow の工場で、米海兵隊向け LAV-ATM (Light Armored Vehicle Anti-Tank Modernization) A2 モデルの第一陣・2 両がロールアウトした。新型の MTAS (Modified Target Acquisition System) 砲塔を備えるモデルで、常にアップ ポジションとして敵の捜索や交戦を行えるようになったのが改良点。(USMC 2017/6/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は Airbus Helicopters から、H225M Caracal に装備する自衛用電子戦システム・IDAS (Integrated Defensive Aids Suite) を受注した。レーダー/レーザー/赤外線誘導ミサイルの飛来を探知して、自動的に対処するシステム。Saab Grintek Defence (Centurion, South Africa) で 2017-2018 年にかけて製作、2020 年にデリバリーする予定。(Saab 2017/6/23)
  • ベルギーの閣議は、Steven Vandeput 国防相が提出した装甲車両調達計画を承認した。フランスと組んで実施するもので、総額 11 億ユーロ。フランスが Scorpion 計画の下で開発している車両を導入・2025-2030 年にかけて就役させて、Piranha と Dingo を代替する。兵員輸送車に加えて、救急車や偵察車も導入する。(Belgian MoD 2017/6/22)
  • BAE Systems は 230 万ポンドを投じて、戦闘機用のシミュレータ施設・TSIF (Training and Simulation Integration Facility, Warton, Lancashire) を開設した。これには Williams Advanced Engineering が協力、次世代機訓練用コックピットに F1 で得られた技術や知見を活用しているという。このほか、拡張現実 (Augmented Reality) 環境、座学施設、ネットワーク化したデスクトップ訓練環境を整備した。2017 年には、将来コンセプト機の試験・評価施設も開設する予定。(BAE Systems 2017/6/22)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. は Paris Air Show 2017 の席上で、敵対的ドローンの位置標定と破壊を行うシステム・Drone Dome を発表した。(Rafael Advanced Defense Systems 2017/6/22)
  • Aselsan A.S. はトルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) から、"国内でのヘリコプター プラットフォームのニーズに対応する製品" を 1,150 万トルコリラ (1,230 万ドル) で受注したことを明らかにした。(Aselsan 2017/6/22)
  • Safran と Hanwha が、推進・航空・防衛分野を対象とする戦略的協業合意を締結した。(Safran 2017/6/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/22)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN(X) こと Columbia 級 SSBN の設計作業について、修正契約を $203,073,701 で。米英共同で推進する CMC (Common Missile Compartment) の関連で、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。2017/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-2128)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic Rapid Commercial-Off-The-Shelf Insertion) の TI 18-20 (Technical Insertion 18-20) を対象とするエンジニアリング サービス業務を $130,827,895 で。米海軍向け 88%、カナダ向け 6%、オーストラリア向け 4%、イギリス向け 1%、日本向け 1%。オプション契約分まで含めた総額は $1,168,676,654。2018/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-R-6267)
  • Arete Associates (Tucson, AZ) : AN/DVS-1 COBRA (Coastal Battlefield Reconnaissance and Analysis) ブロック 1 サブアセンブリを対象とするエンジニアリング/製作について、オプション契約分を $8,522,007 で。2019/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-11-C-0007)
  • Insight Public Sector (Chantilly, VA) : CANES (Consolidated Afloat Networks and Enterprise Services) で使用する Microsoft Corp. 製ソフトウェアのライセンス購入ならびに SA (Software Assurance)を、$8,600,231 で。海軍省が規定した "Mandatory Use of Department of the Navy Enterprise Licensing Agreements." による。2018/5/31 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-15-A-0001)
  • ABM Government Services LLC (Hopkinsville, KY) : NSA (Naval Support Activity) Naples (40%)、NSA Gaeta (4%)、NSA Gricignano (56%) で実施するベース オペレーション業務を、$8,148,542 で。オプション契約分 7 年分も含めた総額は $65,995,514。2025/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, Virginia (N62470-17-D-4011)
ARMY
  • Defense Systems and Solutions (Huntsville, AL) : テクニカル/エンジニアリング/プログラム管理/インテグレーション業務を $93,000,000 で。2022/8/3 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911KF-17-D-0005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Petro Star Inc. (Anchorage, AK) : 航空タービン燃料油を $37,786,700 (価格修正条項付き) で。DLA Energy 向け、2018/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0504)
  • 以下の各社は、インフルエンザ ウィルス用ワクチンを受注。
    • Seqirus Inc. (King of Prussia, PA) : $34,920,736 (SPE2DP-17-D-0009)
    • GlaxoSmithKline LLC (Research Triangle Park, NC) : $27,956,807 (SPE2DP-17-D-0010)
    懇請 SPE2DP-17-R-0003 による。DLA 向け、2018/6/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Petro Star Inc. (Anchorage, AK) : 航空タービン燃料油 (新規ライン アイテム) と燃料油 (既存ライン アイテム) について、修正契約を $20,695,640 (価格修正条項付き) で。DLA Energy 向け、2017/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-16-D-0503/P00007)
  • US Oil Refining Co. (Tacoma, WA) : 航空タービン燃料油の追加に伴う修正契約を $10,465,000 (価格修正条項付き) で。DLA Energy 向け、2017/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-16-D-0500/P00006)
AIR FORCE
  • Calspan Corp. (Buffalo, NY) : F-16 VISTA (Variable stability In-flight Simulator Test Aircraft) に関する契約を $20,907,828 で。Edwards AFB で実施、2022/6/30 まで。Air Force Test Center - Directorate of Contracting, Edwards AFB, CA (FA9304-17-D-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Terma A/S は Marvin Engineering Co., Inc. との間で、F-35 用コンポーネントの生産対象拡大に関する MoU に調印した。Terma は 2003 年に空対地兵装用パイロンの製作を請け負ったが、今回の MoU は低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 9-10 より先の分について、さらなる対象拡大の機会を追求するとの趣旨。ただし、これは Terma がベスト バリューを付けるとの条件付き。(Terma 2017/6/21)
  • Rockwell Collins Inc. の M コード対応 GPS (Global Positioning System) 受信機が、NavFire-M 兵装試験を成功裏に完了した。弾道飛翔と誘導飛翔で合計 7 回の試射を実施、精密誘導兵器の実射トラッキング能力を実証できたとしている。(Rockwell Collins 2017/6/22)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、Gerald R.Ford 級空母の 2 番艦・USS John F.Kennedy (CVN-79) について、船体構造の工程進捗率が 50% に達した、と発表した。先日には 932t ある船尾材の取付が行われたところ。(HII 2017/6/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は、RAF Marham で実施する格納庫建設工事の契約を 1 億 3,500 万ポンドで発注した。Queen Elizabeth 級空母に搭載する F-35B×12 機を収納するための施設。このほか、滑走路や誘導路の再舗装も実施する。RAF Marham は、空軍の No.617 Sqn. と海軍の 809NAS (809 Naval Air Squadron) の配備先。(MoD UK 2017/6/21)
  • 英国防省は Leonardo に、モード 5 対応 IFF (Identify Friend or Foe) 機材を 2 億 6,000 万ポンド (2 億 9,000 万ユーロ) で発注した。これは Leonardo Sp.A と Hensoldt が組む "Team Skytale" が担当するもので、31 種類・350 を超える陸海空のプラットフォームに導入する。NATO が 2020 年までにモード 5 IFF に移行することを決めており、それを受けた動き。これにより、Luton と Edinburgh の事業所、それとサプライチェーンで 150 名の雇用を確保できるとしている。(MoD UK 2017/6/22, Leonardo 2017/6/22)
  • Leonardo Sp.A が NAGSMA (NATO Alliance Ground Surveillance Management Agency) から、AGS (Alliance Ground Surveillance) を対象とする兵站支援/管制システムの開発契約を受注した。(Leonardo 2017/6/21, SpaceWar 2017/6/20)
  • DCNS は、仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) が Artemis 計画の下で進めている F21 長魚雷の開発に関連して、認証目的の試射を成功裏に実施した。(DCNS 2017/6/22)
  • Schiebel Aircraft GmbH は、Camcopter S-100 が仏海軍の揚陸艦・BPC (Batiment de Projection et de Commandement) こと Mistral 級の 3 番艦、FS Dixmude (L9015) 艦上で認証試験を実施したことを明らかにした。同級で S-100 を運用する目的で実施したもので、地中海西部で合計 30 回の発着艦と 15 時間のフライトを実施、L-3 Wescam 製 MX-10 を使った映像の送信も実施した。運用を担当した部隊は仏海軍の CEPA/10。(Schiebel Aircraft 2017/6/21)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) 傘下の MOWAG がデンマーク軍の兵站部門・DALO (Defence Acquisition and Logistic Organization)から 2017/6/15 に、4x4 APV (Armored Patrol Vehicle) に関する契約を受注した。コンペティションを経て採用が決まったもので、デンマーク陸軍向けに Eagle 4x4 を納入する。第一陣はパトロール仕様×36 両で、2018 年からデリバリー開始の予定。さらに電子戦型、支援型、偵察型の追加受注が見込まれる。デンマーク陸軍はすでに Eagle を運用中。(GDELS 2017/6/21)
  • MBDA が、ネットワーク中心型の防空アーキテクチャ・NCES (Network-Centric Engagement Solutions) を発表した。リアルタイムのデータ交換を行うプロトコルを使い、空域状況の把握手段と短・中射程の防空システムを組み合わせる。一般的な階層型のアーキテクチャと異なり、異なるリソースのネットワーク化に際して柔軟性があるとの説明。(MBDA 2017/6/20)
  • BAE Systems が 2017/6/21 に、オマーン空軍 (RAFO : Royal Air Force of Oman) 向け Eurofighter Typhoon×4 機をデリバリーした。オマーンが 12 機を発注しているうちの第一陣で、2017/5/15 にロールアウトしていたもの。(BAE Systems 2017/6/23, Defense-Aerospace.com 2017/6/22, Eurofighter 2017/6/22)
  • Airbus Helicopters が、フランスの準軍事部隊 (Gendarmerie Nationale) に配備する EC145 を追加受注した。2018 年のデリバリーを予定している。すでに EC145×14 機を運用中。(Airbus Helicopters 2017/6/21)
  • Alstom と Safran が Paris Air Show 2017 の席上、技術分野の協力合意をまとめた。まず、電気推進に関する技術と知見の集約を図るとしている。(Safran 2017/6/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/21)
ARMY
  • Engineering Research and Consulting Inc. (Huntsville, AL) : エンジニアリング/サポート サービス業務を $498,464,967 で。Redstone Arsenal で実施、2022/6/20 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-17-D-0009)
  • Speegle Construction Inc. (Niceville, FL) : Hurlburt Field で実施する施設増築工事を $13,600,940 で。2018/12/13 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-17-C-0019)
  • SOS International (Reston, VA) : 諜報分野の技術支援、分析、運用/計画立案、セキュリティ支援、情報システム運用、整備/維持管理業務を $12,278,434 で。2023/7/13 まで。Army Contracting Command, Kaiserslautern, Germany (W564KV-17-D-0002)
NAVY
  • Gravois Aluminum Boats LLC (dba Metal Shark, Jeanerette, LA) : NCPV (Near Coastal Patrol Vessel)×13 隻の建造を $16,190,780 で。EO/IR (Electro-Optical Infrared) センサー×13 基、自己診断機材×13 セット、再役・慣熟訓練、試験作業も契約に含む。米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) のパートナー国ならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー (ドミニカ、エルサルバドル、ホンジュラス) 向け。オプション契約分まで含めた総額は $54,581,780。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-D-2201)
AIR FORCE
  • Braxton Technologies (Colorado Springs, CO) : 革新性と取得性を備えた衛星航法システム・NTS-3 (Navigation Technology Satellite - 3) の実証・熟成に際して使用する地上管制セグメントを、$9,460,085 で。2022/6/14 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-17-C-0030)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Welch Allyn Inc. (Skaneateles Falls, NY) : 患者モニタリング システム、サブシステム、アクセサリー類、消耗品、訓練業務について、オプション 8 契約分を (価格修正条項付き) $43,650,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2018/6/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-09-D-8350/P00109)

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) の MQ-9B SkyGuardian で使用する地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) に、Rockwell Collins Inc. の Pro Line Fusion アビオニクスを組み合わせることになった。民間空域へのアクセスを容易に行えるようにするのが目的。(Rockwell Collins 2017/6/21)
  • 2017/6/23 の提案期限を前に、Raytheon Co. は Kongsberg Gruppen ASA と組んで米海軍の NSM (Naval Strike Missile) を提案する、と表明した。沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) と将来フリゲートに搭載する SSM となるもの。(Raytheon 2017/6/21)
  • Orbital ATK Inc. は、音響式射撃源探知システム Shotfinder の検証試験を実施したことを明らかにした。固定翼機搭載用で、今回は ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 仕様の Cessna Grand Caravan に搭載。センサー部分は SARA (Scientific Applications and Research Associates) が開発した。(Orbital ATK 2017/6/21)
  • Boeing Co. 傘下の Aviall (Dallas, TX) が GE Aviation との間で、F-16 に搭載する F110-GE-100 ならびに F110-GE-129 エンジンのスペアパーツ供給に関する合意をまとめた。カスタマー向けの需要予測・発注・配送を受け持つもの。Aviall は Rolls-Royce plc との間でも、AE2100、AW1107C、AE3007 といった AE シリーズを対象とするパーツ販売・配送に関する合意を締結した。Aviall はすでに、T56、M250、RR300 についてパーツの販売・配送を手掛けている。(Boeing 2017/6/19, Rolls-Royce 2017/6/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • Safran Electronics & Defense は OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) から、AS665 Tiger 攻撃ヘリに装備する Strix 光学サイト×18 セットを受注した。Strix は、昼光用カメラ、赤外線センサー、レーザー目標指示器の組み合わせで構成する。フランスが 2014-2019 年の国防計画を見直した際に、Tiger HUD (Head Up Display)×67 機の配備を決定したのを受けた動き。(Safran Electronics & Defense 2017/6/21)
  • オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) の NH90 が、Terma A/S 製の自衛用電子戦装置を導入した。2012 年にスタディを完了、2014 年に MASE (Modular Aircraft Survivability Equipment) の契約を受注して導入作業を進めてきていたもの。洋上運用に合わせた最適化を施しているとの説明。(Terma 2017/6/20)
  • Navantia で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け新型補給艦の鋼材切り出しがスタートした。HMAS Success と HMAS Sirius の代艦で、計画名称は Project Sea 1654。2016/5 に 6 億 4,200 万豪ドルで 2 隻を受注しており、2019 年と 2020 年に 1 隻ずつデリバリーする予定。使用する鋼材 4,500t は BlueScope からの調達。これを含めて最低 1 億 2,000 万豪ドルをオーストラリア企業に落とすとしている。(Navantia 2017/6/19, IHS Jane's 360 2017/6/20)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy)・No.808 Sqn. 所属の NH90 "Cobra 22" が 5-6 月にかけて HMAS ANZAC 艦上で、運用環境拡大のためのトライアルを実施した。昼夜双方・さまざまな気象条件下で運用できるようにするのが目的。(Royal Australian Navy 2017/6/20)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が地中海の洋上で、LORA (Long-Range Artillery weapon system) 長距離地対地ミサイルの試射を実施した。艦載化を企図したものではなく、安全の観点から洋上の貨物船を使った試射を実施したもの。担当部門は IAI の Malam Division。。(IAI 2017/6/20, SpaceWar 2017/6/20)
  • イスラエル国防省が、Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky との間で、イスラエル空軍の CH-53D で使用するスペアパーツの供給合意をまとめた。エンジニアリング サービス業務も提供する。期間は 7 年間。イスラエルは 1969 年から CH-53D を運用している。(Lockheed Martin 2017/6/21)
  • Thales は、インド向け Rafale に装備するレーダーや電子戦機器を開発する目的で、Reliance Defence Ltd. とのジョイント ベンチャーを設立する、と発表した。出資比率は 49:51。Mihan-Nagpur の経済特区に事業所を置く。一方、Reliance Infrastructure 傘下の Reliance Defence Ammunition はユーゴスラビアの Yugoimport と組んで、インド軍向けの弾薬を手掛けることになった。(Thales 2017/6/20, IHS Jane's 360 2017/6/21)
  • Russian Helicopters、Rosoboronexport、HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) の三社が、Ka-226T をインド国内で製作するためのジョイント ベンチャーを設立、登記した。200 機の製作を予定している。(Russian Helicopters 2017/6/19)
  • 海上保安庁がエアバスヘリコプターズジャパンに、H225×3 機を追加発注した。2016 年 3 月に通算 6 号機を発注しており (2018 年のデリバリーを予定)、今回の 3 機で合計 9 機となる。(エアバスヘリコプターズジャパン 2017/6/21)
  • Rosoboronexport はバングラデシュ空軍から、Mi-171Sh×5 機を受注した。航空機戦力に対するアップグレード施策の一環。(Rostec 2017/6/19)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 2017/6/16 にシリアの Abu Kamal で実施した有志聯合軍の航空攻撃により、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の資金担当・Fawaz Muhammad Jubayr al-Rawi が死亡した。(DoD 2017/6/23)
  • 露国防省は、ロシア艦 2 隻が地中海からシリアに向けて巡航ミサイルを発射した、と発表した。水上艦と潜水艦が 1 隻ずつだとしている。また、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の戦闘員と施設に対する航空攻撃も継続中との説明。(SpaceWar 2017/6/23)
  • 2017/6/16 にイエメンの Shabwah で実施した航空攻撃により、AQAP (al-Qaida in the Arabian Peninsula) の幹部・Abu Khattab al Awlaqi が死亡した。テロ攻撃を立案していた人物だとされる。米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) が明らかにしたもの。(DoD 2017/6/21)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |