今週の軍事関連ニュース (2017/06/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルの Mossad が、情報機関にとって有用な技術を手掛けるスタートアップ企業を支援する目的で、Libertad というファンドを設立した。(DefenseNews 2017/6/28)
  • ホワイトハウスは、国防総省の調達・技術・兵站担当次官 (AT&L : Acquisition, Technology and Logistics) に Textron Systems の CEO・Ellen Lord 氏を指名した。(DefenseNews 2017/6/27)
  • ラトビアの金融規制当局 (FKTK : Financial and Capital Markets Commission) が、EU とアメリカの対北朝鮮制裁に違反したとして、複数の銀行を処分した。Baltikums Bank (BlueOrange) は 35,000 ユーロ、AS PrivatBank ウクライナの PrivatBank 傘下) は 35,000 ユーロ、RIB (Regional Investment Bank) は 57 万ユーロの罰金。他の銀行にも処分が科される可能性があるとしている。(SpaceWar 2017/6/27)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/5/25 に、リトアニアに向かっていた米国籍の貨物船 M/V Green Ridge (57,500 総トン) に対して、バルト海でロシア艦 1 隻とヘリコプターが嫌がらせをする事案が発生していたことが明らかになった。同船は演習 "Saber Strike 2017" で使用する機材を輸送していた。(DefenseNews 2017/6/27)
  • ニュージーランド政府は、同国海軍のフリゲート・HMNZS Te Kaha によるアジア巡航の期間延長について発表した。コンテナ船との衝突事故で使えなくなった USS Fitzgerald (DDG-62) の穴埋めとして、米海軍第 7 艦隊をサポートするとしている。(New Zealand Government 2017/6/26)

今日のニュースいろいろ
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の空母・遼寧 Liaoning が 2917/6/25 に青島 Qingdao を出航して訓練航海に出た。新華社が報じたもの。(IHS Jane's 360 2017/6/26)
  • 聯合ニュースが「在韓米軍に AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) が配備された」と報じている。(IHS Jane's 360 2017/6/26)
  • 露海軍北洋艦隊所属の SSBN・RFS Yuri Dolgorukiy (Project 955 / Borei 型)が、2017/6/26 にバレンツ海で Bulava SLBM (Submarine-Launched Ballistic Missile) の試射を実施した。着弾地点はいつものようにカムチャッカ半島の Kura 試験場。(Russian MoD 2017/6/28, DefenseNews 2017/6/26)
  • 2017/6/23 にロシアの Plesetsk で、Soyuz 2.1v ロケットを使った軍用衛星の打ち上げが行われた。(SpaceWar 2017/6/26)
  • スウェーデン政府が、独裁政権、あるいは独裁国家を対象とする武器輸出について、人権上の見地から制限をかける動きに乗り出した。2017/6/26 に、議会に法案を提出したところ。(Radio Sweden 2017/6/26)
  • Marise Payne 豪国防相は、オーストラリアが提示した対テロ支援について、フィリピンが受け入れを決めたことを明らかにした。監視支援任務のために、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の AP-3C×2 機をフィリピンに派遣する。(Australian DoD 2017/6/23)
  • 韓国で 2017/6/23 に Anheung にある ADD (Agency for Defense Development) の試験場で国産ミサイル・玄武 Hyunmoo (射程 800km) の試射が行われ、その模様を文在寅 Moon Jae-in 大統領が視察した。(Korea Times 2017/6/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 上海 Shanghai の CSSC (China State Shipbuilding Corp.) 傘下・Jiangnan Shipyard で、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) 向け Type 055 ミサイル駆逐艦の 1 番艦が進水した。排水量は 10,000t 級だとされる。艦名は不明。(Global Times 2017/6/28)
  • コロンビア空軍 (FAC : Fuerza Aerea Colombiana) は 2009-2014 年にかけて、訓練中の事故で複座型 Kfir×4 機と実戦用単座型×1 機を減耗、複座型が 1 機しかない状態になっていた。しかし、2 機の補充が実現した。(DID 2017/6/27)
  • 露 FSMTC (Federal Service for Military-Technical Cooperation) が、ナイジェリアに Su-30×2 機をデリバリーしたことを明らかにした。2018 年に、もう 10 機を追加する。(DID 2017/6/27)
  • 欧州諸国が第六世代戦闘機の共同開発に乗り出す動きを見せているが、有人機と無人機の混成になるとの話が出ている。(DID 2017/6/27)
  • イスラエルで AH-64 のテイルローター ブレードにクラックが見つかり、Boeing Co. と組んで調査に乗り出しているが、この件で米陸軍も調査に乗り出すことになった。(DefenseNews 2017/6/26)
  • トルコ政府が、Harkus 練習機の武装型×36 機を調達する計画を立てている。仕様が確定して正式な承認が降りたら調達計画を始動させる。(DefenseNews 2017/6/26)
  • 米国務省が、インド海軍で使用する MQ-9 Predator B の非武装型・Guardian×22 機を総額 30 億ドルで、FMS 経由で輸出する件を承認した。(IHS Jane's 360 2017/6/26)
  • ブルガリアがスウェーデンとの間で、JAS39 Gripen×8 機の調達に関する折衝を開始した。MiG-29 の後継機とするもの。戦闘機戦力の改善を図るため、年内に話をまとめて 2018-2022 年にかけて受領、NATO 標準への対応を図るとの話が出ている。(DID 2017/6/26)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2017/6/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AISREW (Airborne Intelligence, Surveillance, Reconnaissance, and Electronic Warfare) システム搭載の G550 を輸出すると通告した。総額は 13 億ドル。内訳は以下の通り。
  • Gulfstream G550×5 (w/AISREW システム)
  • GPS (Global Positioning System)
  • 秘話通信機材
  • 自衛機材
  • スペアパーツ、機体改修/インテグレーション、データ処理用地上システム、乗員訓練用地上システム、地上支援機材、文書類、技術データ、エンジニアリング/兵站/技術支援業務
担当メーカーは L-3 Communications (Greenville, TX)。オフセットの設定はなし。

インド向け FMS (DSCA 2017/6/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、インド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A を輸出すると通告した。総額は 3 億 6,620 万ドル。内訳は以下の通り。
  • C-17×1, F-117-PW-100 エンジン×4
  • AN/AAR-47 MWS (Missile Warning System)×1
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasures Dispensing System)×1
  • AN/APX-119 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー×1
  • 精密航法機材、スペアパーツ、補修用パーツ、整備業務、支援機材、試験機材、文書類、保証、品質保証、フェリー支援、エンジニアリング/兵站/技術支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットについてはこれから協議する。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/27)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Arcturus UAV (Rohnert Park, CA) : UAV による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービスを提供する、MEUAS III (Mid-Endurance Unmanned Aircraft Systems III) を $475,000,000 で。基本契約 6 ヶ月、さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件を設定。2022/6 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0010)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : Arleigh Burke 級イージス駆逐艦 USS Jack H. Lucas (DDG-125) に関する修正契約を受注。フライト III アップグレードを適用するもの。契約額は非公開。FY2024 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-2307)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : F/A-18 で使用する、コンフィギュレーション D レトロフィット改修用コンポーネント×210 セットを $90,767,460 で (検証用×4 セット、本改修用×206 セット)。ECP (Engineering Change Proposals) 適用が目的。2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0042)
  • Cianbro Corp. (Pittsfield, ME) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の 1 号ドックで実施する燃料抜き取り施設設置工事を、$23,098,000 で。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-C-5002)
  • IAP World Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $16,143,842 で。累計受注額は $63,768,648。2018/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Public Works Department, Patuxent River, MD (N40080-14-D-0302)
  • Composite Engineering Inc. (Sacramento, CA) : BQM-177A 亜音速標的機の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分について、オプション契約分を $37,091,710 で。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-11-C-0024/P00051)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye を対象とする FMS (Flight Management System) の導入・試験・認証を $34,500,117 で。前契約は N00019-15-G-0026。2020/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-1604)
AIR FORCE
  • Infoscitex Corp. (Littleton, MA) : 航空宇宙関連システムとシミュレーション ベースの研究開発について、修正契約を $70,000,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2021/6/14 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-15-D-2516/P00009)
  • Northrop Grumman Amherst Systems (Buffalo, NY) : 脅威生成装置 JTE (Joint Threat Emitter) に関する修正契約を $10,367,772 で。広帯域送信機×2 セットの追加。2019/6/26 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8210-13-C-0001/P00028)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : JDAM (Joint Direct Attack Munition) 用の小型テレメトリー モジュールを $10,217,915 で。飛翔試験を実施する際の計測用。日本、韓国、イスラエル、シンガポール向け FMS (Foreign Military Sales)、2019/4 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-14-D-0028 0017)
ARMY
  • Chenega Facilities Management LLC (San Antonio, TX) : 第 88 地域支援コマンドを対象とする、兵站即応体制実現のための計画立案・プログラム・管理・執行業務を $19,900,255 で。Fort McCoy で実施、2022/6/28 まで。Army Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-17-C-3001)
  • STG Inc. (Reston, VA) : IT サービス/サポート業務に関する修正契約を $16,643,366 で。GIG (Global Information Grid) と LandWarNet を対象とする運用・メンテナンス・防禦に関わるもの。Fort Huachuca で実施、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Fort Huachuca, AZ (W91RUS-14-C-0015/P00018)

今日の報道発表
  • Leonardo DRS は、量子カスケード レーザーを手掛ける Daylight Solutions Inc. の買収を完了した。(Leonardo DRS 2017/6/26)
  • 推進器の不具合が原因で 5 月から実任務を外れている、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の HMAS Adelaide と HMAS Canberra だが、まず HMAS Canberra は 5 月に試験を済ませており、2017/6/29 に復帰、"Talisman Sabere 2017" 演習に参加する予定。HMAS Adelaide は手直しを終えて、2017/6/27 に Fleet Base East のドックを出たところ。両艦とも年内には完全復帰できる見込み。(Royal Australian Navy 2017/6/27, IHS Jane's 360 2017/6/27)
  • Textron Aviation Inc. 傘下の Textron Aviation Defense LLC. は、Beechcraft T-6C Texan II が EASA (European Aviation Safety Agency) の基本型式証明を取得した、と発表した。同機は UKMFTS (UK Military Flying Training System) 向けに 10 機を受注しており、2018 年から Affinity Flying Training Services にデリバリーする予定となっている。(Textron Aviation 2017/6/26)
  • カナダの 4 Wing (Cold Lake, Alberta) で実施している演習 "Maple Flag 50" に、フランス空軍 (Armee de l'air) の EM ATT (Equipe de Marque Avion de Transport Tactique) が A400M 輸送機を持ち込んだ。演習中に機体の能力評価を実施するとのこと。(Royal Canadian Air Force 2017/6/26)
  • "Operation Manitou" に参加するオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) のミサイル フリゲート・HMAS Newcastle が初めて、MH-60R に加えて ScanEagle UAV の艦上運用を実施する。現在は派遣に備えて、艦の準備や戦闘システムの動作検証 (SM-2 の実射も含む) を実施しているところ。(Royal Australian Navy 2017/6/26)
  • Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky が韓国沿岸警備隊に、S-92 の 2 号機をデリバリーした。2014/3 から運用中の 1 号機に続くもの。(Lockheed Martin 2017/6/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/26)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 用のレトロフィット改修キット×54 セットを $48,879,930 で。前契約は N00019-16-G-0001。米海軍向け×48、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales)×6。2020/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0077)
  • Continental Maritime of San Diego (San Diego, CA) : USS Chosin (CG-65) を対象とする SSRA (Special Selected Restricted Availability) を $37,755,767 で。2018/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-16-D-4417)
  • BAE Systems Inc. (Greenlawn, NY) : F/A-18A に装備するコンフォーマル コントロールド リセプション パターン アンテナ×265 セットを $12,339,284 で。2022/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0041)
  • 以下の各社は、JNLWP (Joint Non-Lethal Weapons Program) とその他の国防総省の非殺傷性兵器に関する研究開発を受注。オプション契約も設定。
    • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : $9,143,847 / $47,503,331 (N00174-17-D-0031)
    • Applied Technologies Inc. (King George, VA) : $9,167,211 / $47,550,278 (N00174-17-D-0032)
    • Applied Research Associates (Arlington, VA) : $10,299,107 / $54,401,394 (N00174-17-D-0033)
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : $9,398,210 / $48,813,436 (N00174-17-D-0034)
    2022/2 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD
  • Mercury Defense Systems (Cypress, CA) : Type II Advanced DRFM (Digital Radio Frequency Memories) ユニット×18 セットを $8,554,248 で。前契約は N68335-17-G-0017。SBIR (Small Business Innovative Research) Topic N06-036 "Advanced Techniques for Digital Radio Frequency Memories (DRFM)" の関連で空軍向け。2018/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F0074)
ARMY
  • Lockheed Martin orp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability - 3) Missile Support Center による生産後サポートの業務について、修正契約を $39,219,294 で。ドイツ、オランダ、クウェート、サウジアラビア、台湾、日本、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/6/25 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0026/P00001)
  • Peckham Vocational Industries Inc. (Lansing, MI) : Organizational Clothing and Individual Equipment Program の業務を $22,326,909 で。2018/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0187)
  • CDM Federal Programs Corp. (Jacksonville, FL) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2022/6/25 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-17-D-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • LB&B Associates Inc. (Columbia, MD) : 燃料輸送業務のオプション 1 契約分を $34,723,155 で。累計受注額は $34,008,216 から $68,731,371 に。CT、ME、MA、NH、RI、NJ、DE、MD、PA、VA、WV、AL、FL、GA、KY、MS、NC、SC、TN、AR、LA、NM、OK、TX、CO、MT、ND、SD、UT、WY、AZ、CA、NV、ID、OR、WA の各州で実施、2018/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-16-D-0943/P00002)
  • 以下の各社は、アクリル繊維製土嚢を受注。懇請 SPE8E6-17-R-0004 による。
    • NYP Corp. (Elizabeth, J) : $20,000,000 (SPE8E6-17-D-0008)
    • Dayton Bag & Burlap Co. (Dayton, OH) : $20,000,000 (SPE8E6-17-D-0009)
    陸海空軍・海兵隊向け、2022/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
AIR FORCE
  • LinQuest Corp. (Los Angeles, CA) : MILSATCOM (Military Satellite Communications Systems) Directorate 向けのシステム工学/インテグレーション支援業務について、追加に伴う修正契約を $32,124,463 で。2018/6/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8808-13-C-0009/P00058)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : MEUAS (Mid-Endurance Unmanned Aircraft Systems) 2.0-B に関する修正契約を $30,000,000 で。世界各地で ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービスを請け負う案件。12 ヶ月間の延長に伴う累計受注額は $105,000,000。MEUAS III が実現するまでのつなぎ案件。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-16-D-0032)

今日の報道発表
  • 2017/6/26 に HMS Queen Elizabeth が Rosyth の船溜まりを出て、初の洋上公試に出発した。最初の試験を終えた後で Rosyth に戻り、試験と整備を実施した後で第二次の公試を実施する予定。11 週に渡ると見込まれる公試が完了した後で、母港となる Portsmouth に向かい、年内に引き渡し・就役となる予定。なお、同艦の試験航海には 23 型フリゲートの HMS Sutherland と HMS Iron Duke が随伴、さらに FAA (Fleet Air Arm) の Merlin HM.2 ヘリも加わっている。(MoD UK 2017/6/26, Royal Navy 2017/6/26, BAE Systems 2017/6/26, DefenseNews 2017/6/26, Royal Navy 2017/6/28)
  • Lockheed Martin Corp. で、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 2 号機 (GPS III SV-02) の組み立てが完了、環境試験を実施するための準備中。続く 3 号機はバスの初期パワーオン試験を済ませており、ペイロードは Harris Corp. から納品済み。4 号機は主要電子機器が出揃って通電を始めている。5-10 号機についてはコンポーネントが順次到着しているところ。サプライヤー網は 29 州・250 社あまりに及ぶ。(Lockheed Martin 2017/6/26)
  • Raytheon Co. 傘下の BBN Technologies が米陸軍 Machine Foreign Language Translation System Program Office から、自動スピーチ識別・機械翻訳・テキスト読み上げ・OCR (Optical Character Recognition) ソフトウェアのライセンス契約を 400 万ドルで受注した。期間は 1 年間で、この種のシステムを大規模展開する初の事例だとしている。(Raytheon 2017/6/26)
  • Raytheon Co. が米陸軍 Apache Program Management Office ならびに米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) と組んで WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、AH-64 に高出力レーザーを搭載して試射を成功裏に実施、目標の破壊に成功した。ヘリコプターが高出力レーザーを使って交戦した、初めての事例だとしている。(Raytheon 2017/6/26)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions 部門麾下・Integrated Mission Solutions Group が米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) から、Combat Direction Systems Activity, Dam Neck (Virginia Beach, VA) 向けのエンジニアリング サポート業務契約を受注した。5 年間・4,000 万ドルの案件。(HII 2017/6/26)
  • Airbus Helicopters が、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) から受注していた特殊作戦用 H145M を完納した。LUH (Light Utility Helicopter) の一環として 2013 年に受注していたもので、総数 15 機、配備先はドイツ南部の Laupheim、運用する部隊は KSK (Kommando Spezialkrafte)。4 自由度のオートパイロット、ファストロープ対応設備、カーゴフック、ホイスト、銃架、電子光学センサーを装備。(Airbus Helicopters 2017/6/26, IHS Jane's 360 2017/6/26)
  • Gravois Aluminum Boats LLC (Metal Shark, Jeanerette, LA) によると、同社が米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) から受注した (N00024-17-D-2201) NCPV (Near Coastal Patrol Vessel)×13 隻は全長 85ft の Defiant 級と呼ばれるもので、Damen Shipyards の Stan Patrol 2606 がタイプシップ。船体はアルミ溶接構造で、航洋性の高さやペイロードの大きさ、運用経費の安さが売りだとしている。ルイジアナ州 Franklin で建造する。(Metak Shark 2017/6/23)
  • Thales Alenia Space が製作した IridiumR NEXT 衛星群の第二陣・10 基が、Vandenberg AFB から SpaceX のロケットで打ち上げられた。1 月に打ち上げた 10 基のうち 8 基は相互接続が完了、初期分の Block One Constellation として稼働中。残る 2 基は補用機。最終的に 81 基を揃える計画になっている。(Thales 2017/6/26)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍・第 82 空挺師団の 1,500 名がアフガニスタンの Kabul、Kandahar、Helmand に展開中だが、国防総省では「派遣部隊の増強ではない」としている。(VoA 2017/6/27)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |