今週の軍事関連ニュース (2017/07/03)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Asia Maritime Transparency Initiative は衛星写真を基に、南シナ海における中国の施設増強について説明。Spratly Islands の Fiery Cross Reef では 2 月時点より 4 基多い 12 基の強化シェルターを確認。ミサイル発射器を収容できるように、折り畳み式の屋根を備えるとしている。また、Fiery Cross Reef、Subi Reef、Mischief Reef では、通信施設やレーダー施設を増強中。さらに大規模な地下施設 (弾薬庫 ?) を建設中だとした。(SpaceWar 2017/6/29)
  • Steven Mnuchin 米財務長官は、中国の金融機関 Bank of Dandong について、北朝鮮の資金洗浄に関与したとの理由から制裁を実施する、と発表した。この措置については「中国政府を標的とするものではない」としている。(SpaceWar 2017/6/29)
  • Michael Fallon 英国防相がスウェーデンならびにフィンランドの国防相と、JEF (Joint Expeditionary Force) への参画に関する合意文書に調印した。JEF は 2015 年に発足した、イギリス主導の緊急対応統合任務部隊。今回の合意により、イギリス、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、エストニア、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェーの 9 ヶ国で総勢 10,000 名を確保する。(MoD UK 2017/6/30)
  • ベルギー、デンマーク、フランス、ギリシア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、スロバキア、スロベニア、スペイン、トルコ、フィンランドの国防相が、陸戦用弾薬の調達で協力する、という趣旨の LoI に調印した。コスト低減や在庫の調和に加えて、弾薬保管の共通化まで視野に入れている。(NATO 2017/6/29, Finnish MoD 2017/6/29)
  • 米豪合同演習 "Talisman Saber 2017" が 2017/6/30 にスタートした。参加兵力は 33,000 名。(Royal Australian Air Force 2017/6/30)

今日のニュースいろいろ
  • フィンランドとドイツが 2017/6/29 に、防衛分野を対象とする協力を図るための枠組み合意に署名した。政治対話、戦力開発、情報交換、国際機関における協力、研究、資材といった分野を対象とする。(Finnish MoD 2017/6/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ロシアの Vladimir Kozhin 大統領補佐官が、ロシアとトルコの間で S-400 地対空ミサイルの輸出話がまとまったことを明らかにした。(Anatolia News Agency 2017/6/29)
  • アメリカ政府は、2014 年の軍事クーデターを受けて停止していたタイ向け UH-60 の輸出再開に同意、4 機を FMS (Foreign Military Sales) 経由で輸出することになった。タイ陸軍 (RTA : Royal Thailand Army) 参謀総長の Chalermchai Sitthisat 大将が明らかにしたもの。タイではすでに UH-60×12 機を運用中。(Bangkok Post 2017/6/29)
  • クロアチアが次期戦闘機調達のため、4 ヶ国の政府に LoI (Letter of Interest) を送付する。対象は、イスラエル (中古 F-16)、スウェーデン (JAS39 Gripen)、韓国 (FA-50)、アメリカ (中古 F-16)。JAS39 Gripen が有力視されるが、イスラエルもアップグレード改修型 F-16C/D を安価に提供できるポジションにあるとされる。(DID 2017/6/29)

台湾向け FMS×7 (DSCA 2017/6/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、台湾向けの FMS (Foreign Military Sales) 通告・7 件を実施した。内訳は以下の通り。
  • 基 Keelung 級駆逐艦の電子戦装置アップグレード改修 : 8,000 万ドル
    • AN/SLQ-32(V)3 のアップグレード改修用ハードウェア、ソフトウェア
    • 支援機材、スペアパーツ、文書類、訓練業務、エンジニアリング/技術支援業務
    担当メーカーは Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。
  • AGM-154C JSOW (Joint Stand-Off Weapon) : 1 億 8,550 万ドル
    • AGM-154C×56
    • インテグレーション作業
    • キャプティブ弾、模擬弾、コンテナ
    • スペアパーツ、補修用パーツ、試験機材、支援機材、JMPS (Joint Mission Planning System) アップデート、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
    担当メーカーは選定中。オフセットの設定はなし。
  • 監視レーダー (SRP : Surveillance Radar Program) の運用/整備支援業務 : 4 億ドル
    • 兵站支援業務、エンジニアリング サービス業務、陳腐化対処のアップデート、補修に関わる輸送/資材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
    担当メーカーは選定中。オフセットの設定はなし。
  • AGM-88B HARM (High-speed Anti Radiation Missile) : 1 億 4,750 万ドル
    • AGM-88B HARM×50
    • AGM-88B 訓練弾×10
    • インテグレーション、LAU-118A 発射器、ミサイル用コンテナ、JMPS (Joint Mission Planning System) アップデート
    • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
    担当メーカーは選定中。オフセットの設定はなし。
  • Mk.48 mod.6 AT 長魚雷 : 2 億 5,000 万ドル
    • Mk.48 mod.6 AT 長魚雷×46
    • 魚雷用コンテナ、サポート業務、スペアパーツ、文書類、訓練、エンジニアリング/兵站支援業務
    担当メーカーは未定。オフセットの設定はなし。
  • Mk.54 短魚雷改修キット : 1 億 7,500 万ドル
    • Mk.54 短魚雷改修キット本体
    • コンテナ、サポート業務、スペアパーツ、文書類、訓練、エンジニアリング/兵站支援業務
    担当メーカーは未定。オフセットの設定はなし。
  • SM-2 ブロック IIIA : 1 億 2,500 万ドル
    • SM-2 ブロック IIIA AUR (All-Up Round)×16
    • SM-2 ブロック IIIA 用誘導セクション Mk.93 mod.1×47
    • SM-2 ブロック IIIA 用 TDD (Target Detecting Device) Mk.45 mod.14×5
    • SM-2 ブロック IIIA 用 APBU (Autopilot Battery Unit) Mk.11 mod.6×17
    • セクション コンテナ×69、AUR コンテナ×16
    • マニュアル、文書類、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
    担当メーカーは Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の報道発表 (北米編)
  • L-3 Technologies は米陸軍から、迫撃砲弾用の信管 2 種を 8,920 万ドルで受注した。オプション契約分まで含めた総額は 2 億 3,000 万ドル。L-3 FOS (L-3 Fuzing & Ordnance Systems, Cincinnati, OH) が担当する。(L-3 Technologies 2017/6/29)
  • 米海兵隊 MARCORSYSCOM (Marine Corps Systems Command) は 4 月に、JPADS (Joint Precision Airdrop System)×162 セットの領収・配備を完了した。2008 年から導入を進めてきていた JPATS 2K というモデルで、2013 年からは誘導システムをモジュラー化した MAGU (Modular Autonomous Guidance Unit) に変更、精度を高めた JPADS 2K-M としている。(USMC 2017/6/29)
  • Boeing Co. は、Boeing Global Services 部門が 2017/7/1 付で稼動を開始した、と発表した。Commercial Airplanes ならびに Defense, Space & Security とともに、主要三部門を構成する。(Boeing 2017/6/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2017/6/29 に、ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) 向け F-35A の 7 号機 (AM-7) がデリバリーされた。Luke AFB で領収を実施、この後は本国にフェリーする。(Norwegian MoD 2017/6/30)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン海軍の Gavle 級コルベット×2 隻 (HMS Gavle, HMS Sundsvall) を対象とする延命改修契約を 12 億 4,900 万クローネで受注した。2017-2020 年にかけて実施する。19901993 年にかけての建造で、1990 年代に一度、アップグレード改修を実施済み。(Saab 2017/6/30)
  • フランス、ドイツ、ギリシア、イタリア、スペイン、トルコの国防相がベルギーの Brussels で、陳腐化した対潜哨戒機戦力の更新計画 (Cooperation on Multinational Maritime Multi Mission Aircraft Capabilities.) を共同で進めるとの合意をまとめて LoI に署名した。(NATO 2017/6/29)
  • Ursula von der Leyen 独国防相と Ine Marie Eriksen Soreide 諾国防相が、欧州共同給油機部隊 (MMF : Multinational Multi-Role Tanker Transport Fleet) への参画について 2017/6/29 に MoU に署名した。オランダとルクセンブルクが組んで 2 機の A330-200 MRTT (MultiRole Tanker Transport) でスタートする話になっていたが、ドイツとノルウェーが加わったため、5 機を追加する。2020 年にデリバリー開始の予定。機体の調達は、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) の代理として OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) が担当する。さらに参加国が増えた場合には、機体も増強する (すでにベルギーが、2018 年に MoU に調印する意向を示している)。(Netherlands MoD 2017/6/29, EDA 2017/6/29, Airbus Defence and Space 2017/6/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/29)
AIR FORCE
  • ULS (United Launch Services LLC) : STP-3 (Space Test Program - 3) 衛星の打ち上げを $191,141,581 で。ロケット製作も含む。2019/8/31 まで。Launch Systems Enterprise Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-17-C-0008)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : CY2017 分の LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) ハードウェアとサポート業務について、修正契約を $178,969,767 で。オーストラリア、カナダ、サウジアラビア、SAC (Strategic Airlift Capability) 向けの FMS (Foreign Military Sales) を含む。2019/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-12-C-6598/P00275)
  • Boeing Defense, Space & Security (Oklahoma City, OK) : フランス空軍 (Armee de l'air) の E-3F AWACS (Airborne Warning and Control System) を対象とする MLU (Mid-Life Upgrade) と維持サポート業務に関わる、再帰/非再帰エンジニアリング業務を $38,400,000 で。2022/7/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8102-17-D-0002)
  • Signal Engineering Inc. (San Diego, CA) : 緊急脱出時に使用する位置標定用ビーコンを $19,876,973 で。2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8606-17-C-0001)
  • Herrick Technology Laboratories Inc. (Manchester, NH) : 多機能トランシーバー (Poly-Function Transceiver) のハード/ソフトに関する修正契約を、$12,704,705 で。航空機搭載可能なソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) で、戦術通信用。2018/11/19 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, New York (FA8750-16-C-0118/P00009)
NAVY
  • 以下の各社は、PWD (Public Works Department) Maine の AOR (Area of Responsibility)、Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) で実施する施設建設工事を、総額 $95,000,000 で。
    • Asturian Group Inc. (Virginia Beach, VA) : N40085-17-D-5045
    • CCI Energy and Construction Services LLC (Augusta, ME) : N40085-17-D-5046
    • Cornerstone Construction Services LLC (Woburn, MA) : N40085-17-D-5047
    • Structural Associates Inc. (East Syracuse, NY) : N40085-17-D-5048) and Tantara Corp. (Worcester, MA) : N40085-17-D-5049
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分。まず CCI Energy and Construction Services LLC が task order 0001 として、Boston Harbor (Boston, MA) の Williams Seawall を対象とする補修工事を $5,614,874 で。2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • The Haskell Co. (Jacksonville, FL) : MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort (Beaufort, SC) で実施する整備用格納庫建設工事を、$69,915,945 で。オプション契約 3 件まで含めた総額は $81,787,893。2020/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-C-8327)
  • Hodges Transportation Inc. (dba Nevada Automotive Test Center, Carson City, NV) : MARCORSYSCOM (Marine Corps Systems Command) 麾下・Program Executive Office Land Systems などを対象とする、プロトタイプ開発、試験、技術支援、システム工学、プログラム管理、兵站支援業務を $49,500,000 で。2022/6/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-G-0240)
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : MCWL (Marine Corps Warfighting Laboratory) 向けの演習支援業務を $36,189,219 で。主として Marine Corps Wargaming Title 10 Program と Expeditionary Warrior を対象として、研究、計画立案、実施、評価を担当。2022/6/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-D-7401)
  • Hensel Phelps Construction Co. (Orlando, FL) : NS (Naval Station) Mayport (Jacksonville, FL) に MQ-4C Triton 向けの前方展開用格納庫 (Forward Operating Base Hangar) を建設する工事を $35,845,000 で。前契約は N69450-14-D-1269。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-F-0700)
  • M.A. Mortenson Co. (Minneapolis, MN) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) で実施する Explosive Handling Wharf One の補修・改良工事、フェーズ 1 分を $24,538,456 で。前契約は N69450-14-D-1270。2018/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-F-0703)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : 海軍・海兵隊の F-35 を対象とする暫定サポート業務について、修正契約を $22,806,587 で。ALIS (Autonomic Logistics Information System) のメンテナンス、システム管理、データベース管理、ネットワーク管理、ソフトウエア管理を担当。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Lemoore, CA (55%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Iwakuni, Japan (45%)
    2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00019)
  • L.S. Black Constructors-Loeffel Construction (Excelsior, MN) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) で実施する住宅建設工事を、$17,051,875 で。55 室・110 床分。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-C-5056)
  • Sauer Inc. (Jacksonville, FL) : NAS (Naval Air Station) New Orleans で実施する JRIC (Joint Reserve Intelligence Center) 建設工事を $10,937,000 で。既存の Building 558 に対する増築で実現。修正契約分まで含めた総額は $11,557,897。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-C-1613)
  • Raytheon Co. (Portsmouth, RI) : 「たかなみ」型護衛艦に装備する発射管制プロセッサ×5 セットを $9,600,009 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5439)
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : Norfolk Naval Shipyard と Joint Expeditionary Base Little Creek - Fort Story で実施する保護サービス業務について、オプション 2 契約分を $9,119,499 で。累計受注額は $24,328,202。2018/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-15-D-0083)
  • Lockheed Martin Corp. (Akron, OH) : VLA (Vertical Launch ASROC) 用ロケット モーター×11 セットと推力偏向機構×11 セットの補修・再生を $7,514,694 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2018/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-12-G-0726/#0008)
ARMY
  • Cantu Services Inc. (Wichita Falls, TX) : Fort Lee で実施する給養業務を $71,160,945 で。2022/8/31 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA (W91QF5-17-D-0003)
  • Vista Outdoor Sales LLC (Anoka, MN) : 5.56mm 弾 Mk.311 mod.3 を $52,800,000 で。2022/6/25 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-D-0058)
  • CGI Federal Inc. (Fairfax, VA) : TRADOC (Army Training and Doctrine Command, Fort Eustis, VA) の運用・環境中核機能に関する修正契約を $34,414,829 で。2018/9/9 まで。Army Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-15-C-0004/P00020)
  • Honeywell International Inc. (Clearwater, FL) : 羅針儀×216 セットを $21,340,800 で。2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0152)
  • Northrup Grunman Systems Corp. (McLean, VA) : Global Support System Army ERP (Enterprise Resources Planning) の関連業務に関する修正契約を $16,468,221 で。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-07-D-0005/0001CF)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : PEO EIS (Program Executive Office Enterprise Information Systems) 麾下・Project Management Office Integrated Personnel and Pay System-Army (Arlington, VA) 向けのシステム工学/技術支援業務について、修正契約を $12,883,666 で。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-14-C-0032/P00026)
  • Textron Systems, AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : RQ-7 Shadow V2 を対象とするリリース 6 システム ベースライン アップデートについて、修正契約を $11,999,885 で。Engineering Services Memorandum Program の下で実施、2018/3/22 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0108/P00113)
  • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : カンザス州 Wichita で実施する管制塔建設工事を $10,748,000 で。2019/1/2 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-17-C-4006)
  • Raytheon Southwest Asia System Co. (Andover, MA) : システム導入/検査に関する修正契約を $9,427,385 で。クウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (P00010)
  • Maersk Line Ltd. (Norfolk, VA) : APS-4 (Army Prepositioned Stock - 4) に関わる兵站支援業務について、修正契約を $9,222,485 で。Enhanced Army Global Logistics Enterprise Program の下、日本で実施、2018/9/17 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-14-G-0023/#000138)
  • DRS Sustainment Systems (St. Louis, MO) : Mobile Gun Solution に関するサポート サービス業務を $7,820,549 で。2018/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0113)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (San Jose, CA) : M2 Bradley ファミリーを対象とするシステム テクニカル サポート (STS) 業務について、修正契約を $7,166,890 で。2020/7/8 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0099/P00043)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (dba UNICOR, El Reno, OK) : 倉庫用のラック/保管支援システムを $65,000,000 で。DLA 向け、2022/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-17-D-0008)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : インナースプリング マットレスのオプション 2 契約分を $12,697,035 で。海軍向け、2018/7/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-B004/P00007)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : 統合アビオニクス プロセッサを $9,598,330 で。海軍ならびに海上自衛隊向け FMS (Foreign Military Sales)、2018/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-13-G-004X/#0001)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : P-8 用のパーツ調達を $8,000,000 で。海軍向け、2018/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-17-D-003U/#0005)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. は、米空軍の KC-10A×59 機を対象とする Flight2 統合アビオニクスの導入とコックピットの改修を完了した。これは最新の CNS/ATM (Communications, Navigation, Surveillance and Air Traffic Management) 規定に対応して、民間空域で制限なしに飛行できるようにするためのもの。(Rockwell Collins 2017/6/29)
  • 2017/7/1 に Marinette Marine (Marinette, WI) で、Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Billings (LCS-15) の進水式が行われる。地元選出の Tammy Baldwin 上院議員がスピーチを、モンタナ州選出の上院議員・Jon Tester 氏の夫人である Sharla Tester 氏がスポンサーを務める。(DoD 2017/6/29)
  • Lockheed Martin Ventures が、ナノ衛星の開発・製作を手掛ける Terran Orbital への出資を決めた。(Lockheed Martin 2017/6/29)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) がフロリダ州中部で、FLA (Fast Lightweight Autonomy) 計画の実証試験・フェーズ 1 を実施した。オペレーターの介入や GPS (Global Positioning System) によらず、クワッドコプターが自ら前方の障害物を走査しつつルートを発見するのが試験の目的で、障害を設けたコースで 4 日間に渡って試験を実施した。(DARPA 2017/6/28)
  • 米空軍が Dynetics (Huntsville, AL) に、GBU-69/B SGM (Small Glide Munition)×70 発を 1,090 万ドルで発注した。さらに 30 発のオプション契約も設定。計画名称は SOPGM (Stand-Off Precision Guided Munition)。(Dynetics 2017/6/13, FloghtGlobal 2017/6/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • Hensoldt が 2017/6/29 に、Kelvin Huges を買収すると発表。親会社の ECI Partners との間で買収合意をまとめたものだが、実現に際しては独禁当局の承認が必要。Hensoldt のルーツは、Airbus DS Electronics and Border Security GmbH。(Hensoldt 2017/6/28, IHS Jane's 360 2017/6/29)
  • Florence Parly 仏国防相と Steven Vandeput 白国防相が、陸上機同戦力の分野を対象とする協力を図るための趣意書に署名した。装備の取得、研究開発、運用、訓練、整備といった分野が対象。(French MoD 2017/6/29)
  • RNAS Culdrose に、艦上での機体のハンドリングを訓練するために使用する F-35B の実大模型 "faux fighter" が 4 機、持ち込まれた。中身はないが、サイズ・形状・重量は実機と同じ。(Royal Navy 2017/6/28)
  • ECA Group が DCNS (現 Naval Group) と組んで、回転翼ミニ UAV・IT180 の艦載化に乗り出した。5 月に、両社が組んでの最初の実験を実施したところ。IT180 は重量 30kg を切る小型の機体で、Ollioules で開催された "Naval Innovation Days" に持ち込んでデモったり、運用コンセプトの開発を進めたりしている。(ECA Group 2017/6/28)
  • クロアチア陸軍は 2017/6/23 に、Slunj 近くの Eugen Kvaternik 訓練場で PzH2000 自走榴弾砲×3 両を使った試射を実施した。使用したソフトウェアはクロアチア語に手直ししたもの。(Croatian MoD 2017/6/28)
  • Irkut Corp. は、Krasnodar Higher Military Aviation School に Yak-130×3 機をデリバリーした。2017 年度の発注分。Yak-130 の累計納入は 80 機を超えている由。(Irkut 2017/6/28)
  • ロシアで、CADS-N-1 (Kastan) の後継となる CIWS (Close-In Weapon System)・Pantsir-ME の量産がスタートした。ミサイルと機関砲を併用しており、ミサイルは射程 1.5-20km・射高 0.002-15km の範囲を、機関砲は射程 0.3-4km・射高 0-3km の範囲をカバーする。同時 4 目標との交戦が可能との説明。(Rostec 2017/6/28, DID 2017/6/26)
  • Orbital ATK Inc. はアメリカ政府から、イラク空軍の練習機を対象とする補修作業の契約を受注した。Cessna 172 Skyhawk×12 機と Cessna Caravan×5 機が対象。Orbital ATK は 2007 年以降、イラクに武装型 AC-208B Eliminator×3 機、偵察型 RC-208B×3 機、練習機型 TC-208B×5 機をデリバリーしてきている。(Orbital ATK 2017/6/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/28)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 に関する修正契約を $257,780,849 で。ミッション機材×129 セット、パイロット用飛行装具×468、レッド ギア×94。米空軍向け $122,909,691 (47.7%)、米海兵隊向け $40,406,910 (15.6%)、米海軍向け $10,285,742 (4.0%)、海外パートナー向け $60,260,604 (23.4%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $23,917,602 (9.3%)。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0003)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $99,000,000 で。
    • CMS Corp. (Bargersville, IN) : N69450-17-D-0506
    • EMR Inc. (Lawrence, KS) : N69450-17-D-0507
    • Leebcor Services LLC (Williamsburg, VA) : N69450-17-D-0508
    • MOWA Barlovento LLC, JV (Gautier, MS) : N69450-17-D-0509
    • Whitesell-Green Inc. (Pensacola, FL) : N69450-17-D-0510
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/6 まで。州別の配分は FL (49%)、MS (35%)、TN (15%)、その他 (1%)。まず EMR Inc. が task order 0001 として、NAS (Naval Air Station) Pensacola (Pensacola, FL) の Corry Station A-School Unaccompanied Housing 建設工事を $17,957,536 で、2019/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G を対象とする、ECP (Engineering Change Proposal) 適用のための開発・認証・試験を $49,472,364 で。前契約は N00019-16-G-0001。米海軍向け $46,804,507 (94.6%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $2,667,857 (5.4%)。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0195)
  • Fluor Federal Solutions LLC , Greenville, South Carolina : NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $48,097,133 で。累計受注額は $275,552,389。2018/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-12-D-7582)
  • DZSP 21 LLC (Marlton, NJ) : Joint Region Marianas で実施するベース オペレーション業務を $42,228,627 で。5 ヶ月間のオプション契約分まで実現した場合の総額は $84,708,609。2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-17-C-1170)
  • Armtec Countermeasures Co. (Coachella, CA) : MJU-71/B フレアを $23,047,318 で。Advanced Tactical Aircraft Protection Systems Program Office の Air Expendable Countermeasures Program 向け。2020/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $46,528,254、2021/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-17-C-K085)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : 水冷式 CDS (Common Display System) の転換ユニットならびに量産ユニットを $15,160,178 で。2018/4 まで。日本向け FMS (Foreign Military Sales) $2,965,657 を含む。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-D-5217)
  • IAP-ECC LLC (Cape Canaveral, FL) : NSF (Naval Support Facility) Deveselu (Deveselu, Romania) で実施するベース オペレーション業務を $10,977,225 で。前契約は N62742-16-D-3553。オプション契約分まで含めた総額は $24,457,520。2019/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa Southwest Asia, Naples, Italy (N33191-17-F-4028)
  • Bethel-Webcor JV-1 (Anchorage, AK) : Pearl Harbor Naval Shipyard と JB (Joint Base) Pearl Harbor - Hickam の中間整備施設を対象とする資材輸送システム導入を、$8,350,000 で。前契約は N62478-14-D-4001。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-17-F-4005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、AM1 パレットとマット アセンブリを総額 $255,500,000 で。
    • ALFAB Inc. (Enterprise, AL) : SPE8E6-17-D-0006
    • AAR Mobility Systems (Cadillac, MI) : SPE8E6-17-D-0007
    懇請 SPE8E6-16-R-0005 による。基本契約 2 年間、1 年単位のオプション契約 3 年分、2022/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Virtual Imaging Inc. (Boca Raton, FL) : 放射線関連システム、アクセサリー、訓練業務を $165,914,171 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、基本契約 5 年間、2022/6/27 まで。さらに 5 年間のオプション契約を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0031)
  • AAR Parts Trading Inc. (Wood Dale, IL) : スペアパーツを $8,061,379 で。空軍向け、2018/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-17-D-9143)
ARMY
  • Strategic Technical Services (Carmel, IN) : Web ベースのサービスを $34,237,879 で。2022/6/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0106)
  • Accenture Federal Services (Arlington, VA) : General Fund Enterprise Business System に関する修正契約を $22,310,080 で。2018/7/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (N00104-04-A-ZF12/D003B2)
  • 以下の各社は、太平洋地域を対象とする文化関連のリソースと関連調査業務を、総額 $9,500,000 で。
    • HRA Gray and Pape LLC (Missoula, MT) : W9128A-17-D-0001
    • Pacific Consulting Services Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-17-D-0002
    • Tierra-Iarii LLC (Honolulu, HI) : W9128A-17-D-0003
    2022/6/27 まで。Army Corps of Engineers, Fort Shafter, HI
  • Service Source Inc. (Oakton, VA) : 施設接遇業務に関する修正契約を $7,805,414 で。2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Fort Carson, CO (W911RZ-16-D-0001/P00006)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 用 Gen 4 Predator Primary Datalink について、生産ソース縮小対策を $27,611,788 で。2019/11/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040/FA8620-17-F-2358)
  • Work Services Corp. (Wichita Falls, TX) : Sheppard AFB で実施する給養業務について、修正契約を $17,800,163 で。2018/9/23 まで。82nd Contracting Squadron, Sheppard AFB, TX (FA3020-13-C-0017/A00040)
  • TSC (Technology Service Corp., Silver Spring, MD) : SBIRS (Space-Based Infrared System) III 向けのジャマー キューイングについて、プロトタイプの迅速製作とモジュラー アーキテクチャの開発を $16,299,234 で。Kirtland AFB で実施、2018/3/31 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-16-C-9205/P00007)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Verizon Business Network Services Inc. (Ashburn, VA) : PTs (Priority Telecommunication Service) に関する修正契約を $20,408,052 で。米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) の OEC (Office of Emergency Communications) が所管する、National Security/Emergency Preparedness PTS Program 向け。2017/6/28-2018/7/20 まで。累計受注額は $55,496,495 から $75,904,547 に。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-14-C-0002)
MDA (Missile Defense Agency)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) の地上側コンポーネントに関する修正契約を $18,861,310 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS FMS (Foreign Military Sales) 案件 (AE-B-UAF)。累計受注額は $449,084,987 から $467,946,297 に。2019/1/23 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-G-9000/#0001/C5)
  • Lockheed Martin Overseas LLC (Moorestown, NJ) : Aegis Ashore に関わるリスクの低減作業について、修正契約を $14,148,727 で。ポーランドの Redzikowo に配備する分について、スケジュール圧縮を図るための措置。累計受注額は $37,057,964 から $51,206,691 に。2018/12/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-16-C-0001/P00011)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems と Leonardo Sp.A が、精密誘導兵器分野での協業を決めた。Leonardo の Vulcano 誘導砲弾を BAE Systems の 155mm 砲 AGS (Advanced Gun System) や 127mm 砲 Mk.45 に組み合わせるのが目的。陸戦用の M777 や M109 といった 155mm 榴弾砲も視野に入れている。(BAE Systems 2017/6/28)
  • 米空軍 418th FLTS (418th Flight Test Squadron) が、ACES II (Advanced Concept Ejection Seat II) 射出座席で使用する新型パラシュートに関するデータ収集を実施中。(USAF 2017/6/27)
  • Leonardo Helicopters と IMP Aerospace & Defence は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の EH101/CH-149 Cormorant 救難ヘリを対象とする近代化改修 (CMLU : Cormorant Mid-Life Upgrade)、ならびに AW101-519 改修によるフリート増強に関連して、参画企業の追加を発表した。CAE Inc.、GE Canada、Rockwell Collins Inc. が "Team Cormorant" に加わるという内容。CAE は訓練システム担当、GE は T700-T6A1 エンジンと CT7-8E エンジン (AW101-519 用) の製造元、Rockwell Collins はコックピット ディスプレイの担当。(Leonardo Helicopters 2017/6/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • DCNS が、社名を Naval Group に改称した。(Naval Group 2017/6/28)
  • Michael Fallon 英国防相は RUSI (Royal United Services Institute) が開催した Land Warfare Conference の席で、英陸軍の WAH-64D Apache AH.1 要員を対象とする訓練業務の発注について発表した。ATIL (Aviation Training International Ltd.) に 6 年間・4,800 万ポンドの契約を発注したもので、70 名の雇用につながるとしている。このほか、通信/情報部門の再編・強化に関する発表もあった。(MoD UK 2017/6/28)
  • Rheinmetall Defence AG はドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、将来個人用戦闘装備・IdZ-ES (Infanterist der Zukunft - Erweitertes System)×68 個小隊分 を 3 億 7,000 万ユーロで受注した。2018 年から 2020 年末にかけてデリバリーする予定。2012 年以来、3 ロット・累計 90 システムをデリバリー済みで、これは 1 システムが 10 名編成の分隊に対応する。(Rheinmetall Defence 2017/6/28)
  • Saab AB はスイス軍の調達部門・armasuisse から、スイス陸軍向けの NLAW (Next generation Light Anti-Tank Weapon) を 10 億 3,500 万クローネ (1 億 2,000 万ドル) で受注した。2018-2021 年にかけてデリバリーの予定。訓練機材、シミュレータ、訓練機材のサポート業務と整備業務も契約に含む、(Saab 2017/6/28)
  • Elbit Systems Ltd. は、ベルギー国防省が Zeebrugge で実施した対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) のトライアルに同社製 USV・Seagull を送り込んでいたことを明らかにした。Seagull はシーステート 5-6 の海面で 10kt で巡航可能。(Elbit Systems 2017/6/28)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の C-17A を対象とする維持管理業務の契約を Boeing Defence Australia に 7,000 万豪ドルで発注した、と発表した。これによって 12 名の新規雇用につながるとしている。(Australian DoD 2017/6/28)
  • Damen Shipbuilding Group で建造したオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け航空訓練艦 (MATV : Multi-role Aviation Training Vessel)・MV Sycamore が、2017/6/26 に Sydney に到着した。デリバリーは 2017/6/28 の予定。ヘリ発着訓練に使用する多用途艦で、運航は民間人が担当する。(Damen Shipbuilding Group 2017/6/26)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 2017/6/23 に OIR (Operation Inherent Resolve) 関連の任務で、MQ-9 Reaper ブロック 5 が初めて実戦飛行任務を実施した。GBU-38/B JDAM (Joint Direct Attack Munition) と AGM-114 Hellfire を搭載して 16 時間の任務飛行を実施、GBU-38/B×1 発と AGM-114×2 発を発射した。ブロック 5 では電気・通信システムのハード/ソフトを改良している。(USAF 2017/6/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |