今週の軍事関連ニュース (2017/07/20)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の艦が 3 隻、バルト海でロシア艦と会同するために英国海峡〜ドーバー海峡を通航した。052D 型・054A 型・093 型が各 1 隻という陣容。これを受けてイギリス海軍 (RN : Royal Navy) は、23 型フリゲート・HMS Richmond を派出して随伴監視を実施。中露両国はこの後、2017/7/21-28 にかけて合同演習 "Joint Sea-2017" の実施を予定している。(Telegraph online 2017/7/19 IHS Jane's 360 2017/7/19)
  • 米商務省は、イランの弾道ミサイル開発計画などに対する支援に関与したとして、16 の個人と組織を対象とする追加制裁を実施する、と発表した。(Radio Free Europe 2017/7/18)
  • Donald Trump 米大統領が、次期米陸軍長官として Raytheon Co. の政府担当副社長を務めている Mark Esper 氏を指名するとの情報がある。陸軍士官学校 1986 年組で、湾岸戦争に従軍した経験を持つ退役陸軍中佐。(DefenseNews 2017/7/19)

今日のニュースいろいろ
  • 人民日報が「中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) が青海省からチベットにかけての一帯で実弾演習を実施した」と報じた。(China Daily 2017/7/18)
  • アメリカの Sung Kim 駐比大使が、フィリピンに Cessna 208×2 機を供与する計画を進めていることを明らかにした。ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 能力の強化が狙い。(ABS-CBN News 2017/7/18)

今日のニュースいろいろ
  • JHU (Johns Hopkins University) の US-Korea Institute が、最新の衛星画像に基づき「北朝鮮のプルトニウム保有量が、これまでの予測よりも多い」との見解を示した。寧辺 Yongbyon の核施設を撮影した赤外線映像に基づき、2016 年 9 月から 2017 年 6 月の間に二度の再処理を実施した、との説明。ただし、三重水素の生産は行っていないとみている。(SpaceWar 2017/7/15)
  • アイルランドの Paul Kehoe 国防相が、地中海で EU 諸国が実施している海軍作戦 "Operation Sophia" への参加を提案、2017/7/11 に閣議の了解を取り付けた。いわゆる EUNAVFOR MED の任務で、"Operation Pontus" の下で実施している既存の派遣任務から移行する形。これにより、任務内容が従来の救難主体から、警備・要撃主体に変わる。(Ireland MoD 2017/7/13)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Rafael Advanced Defence Systems Ltd. の Air and C4I Systems Division を率いる Yuval Miller 氏が、インド向けの Rafale が同社製の LITENING ターゲティング ポッドを搭載することを明らかにした。(DID 2017/7/19)
  • Leidos Inc. が米陸軍向けに Aberdeen Proving Ground (Aberdeen, MD) で、ARL-E (Airborne Reconnaissance Low-Enhanced)×3 システムのインテグレーション・試験・実証の作業を実施する。基本契約 1 年間、9 ヶ月間のオプション契約 2 件、総額 6,400 万ドルの案件。(Forecast International 2017/7/18, DID 2017/7/20)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が、Altay 戦車の量産に関する RfP を BMC、Otokar、FNSS の 3 社に発出した。開発元の Otokar と独占交渉を進めていたが 6 月に中止、仕切り直したもの。まず 250 両、将来的には 1,000 両の量産を見込む。(DefenseNews 2017/7/18)
  • 露海軍太平洋艦隊が「Kamchatka の基地に配備された MiG-31 が、超音速巡航ミサイルの要撃試験に成功した」と発表した。標的ミサイルはオホーツク海から発射、高度 12,000m のところをマッハ 3 で飛翔したとの説明。(SpaceWar 2017/7/18)
  • インドがフランスとの間で、フランス空軍 (Armee de l'air) 中古の Jaguar×31 機を買い取る折衝を始めた。2017/7/17-20 にかけて印空軍参謀総長の Birender Singh Dhanoa 大将が訪仏した際に、この件が議題になった。(DefenseNews 2017/7/17)
  • Orbital ATK Inc. の Small Caliber Systems 部門が米陸軍から、小火器用の弾薬各種 (5.56mm, 7.62mm, 12.7mm) を総額 4 億ドルで受注した。(SpaceWar 2017/7/11)
  • トルコ空軍の F-16C/D-30×35 機が、2018-2023 年にかけて機体構造を対象とするアップグレード改修を受けることになった。TAI (Tusas Turkish Aerospace Industries Inc.) が 25 機、Eskisehir にある空軍の整備施設が残り 10 機の作業を担当する。(DefenseNews 2017/7/17)
  • ナイジェリア空軍が、Super Mushshak 練習機の第一陣・5 機を受領、Kaduna の第 401 飛行訓練校 (401 Flying Training School) に配備した。これにより、パキスタンから借りていた練習機×4 機を代替する。Super Mushshak は、全部で 10 機の調達を予定している。このほか、ナイジェリアでは JF-17×3 機と A-29/EMB-314 Super Tucano を導入することになっている。(DID 2017/7/17, The Nigeria Guardian 2017/7/15)
  • Bloomberg が「トルコが S-400 地対空ミサイルを 25 億ドルで調達することで合意した」と報じている。ただし一方で、Eurosam との間でも SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre) と Aster 30 をベースとする防空システムを共同開発するとの合意をまとめている由。(DID 2017/7/17)
  • マレーシアは新戦闘機調達計画を棚上げにして、航空監視能力の強化を優先することになった。(DID 2017/7/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/18)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Enterprise (CVN-80) の先行調達について、追加分を $148,728,722 で。2024/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • Trijicon Inc. (Wixom, MI) : ライフル用光学照準器 TA31×28,092 セットと M855 レチクルを $8,169,996 で。前契約は M67854-12-D-1000。2018/9/28 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-F-1238)
AIR FORCE
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, Virginia) : 空軍と国防総省を対象とする、業務見直し・パフォーマンス改善・変更管理業務を $140,000,000 で。2022/7/17 まで。Air Force District of Washington, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-17-D-5001)
  • The KeyW Corp. (Hanover, MD) : RF (Radio Frequency) 分野の探知・識別・追跡・画像化・識別に関する研究開発を $23,924,180 で。Research to Advance Comprehensive Exploitation of Radio Frequency Research and Development 計画による。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-C-1005)
  • Textron Aviation Defense LLC (Wichita, KS) : 航空機×15 機の再構成作業に必要な補給品を $8,789,035 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2018 年の第二四半期までに T-6A による訓練を開始して、2019 年に予定している F-16 のパイロット需要に対応するためのもの。Inman Ali AB で実施。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6225)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Xerox Corp. (Rosemont, IL) : 白黒コピー機 (black and white production equipment)、メンテナンス、ユーザー訓練を $34,000,000 で。2022/7/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Mechanicsburg, PA (SP7000‐17‐D‐0002)
  • Numet Machining Techniques (Orange, CT) : F100 エンジン用のコンプレッサー ケースを $22,635,424 で。空軍向け、2020/7/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Oklahoma City, OK (SPRTA1-17-D-0005)
ARMY
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : Recovered Chemical Materiel Directorate 向けのプログラム管理業務や運用支援業務などを、$49,900,000 で。2022/7/12 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911SR-17-D-0005)
  • L-3 Communications EO/IR Inc. (Santa Rosa, CA) : L-3 Wescam MX-15D センサー ターレット×6 基を $7,396,022 で。2018/4/18 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0066)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍は Virginia 級 SSN・USS North Dakota (SSN-784) を使ってメキシコ湾で、VPT (Virginia Payload Tube) から BGM-109 Tomahawk×2 発を試射した。従来の発射筒と比べると、パーツ点数の削減と信頼性の向上を図れるとの説明。(Raytheon 2017/7/18)
  • 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) と提携予備役の 419th FW が、外部兵装搭載状態の F-35A を対象とする資格認定のための訓練飛行を開始した。これまでは機内兵装限定で運用してきていた。(USAF 2017/7/12)
  • CAE Inc. が、総額 1 億 7,500 万カナダドルの契約受注を発表した。シミュレータ製品、訓練サービス業務、導入後のサポート業務といった内容で、内訳は以下の通り。
    • 米海兵隊 : CAE USA が Lockheed Martin Corp. から、米海兵隊向けの KC-130J 用 FuT (Fuselage Trainer)×4 セットを受注。カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) に納入した CC-130J 用 FuT をベースとして、米海兵隊向けの教官卓 (IOS : Instructor Operator Station)・機体インターフェイス モニター・仮想貨物室・仮想シミュレータを組み合わせる。2020-2021 年にかけて MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point、MCAS Miramar、MCAS Iwakuni に、2022 年に NAS-JRB (Naval Air Station / Joint Reserve Base) Fort Worth に、それぞれ導入する。既存の KC-130J 用 WST (Weapon Systems Trainer) と併設。
    • 米空軍特殊作戦軍団 (AFSOC : Air Force Special Operations Command) : CAE USA が Lockheed Martin Corp. から、AFSOC 向け HC/MC-130J 用 eFuT (enhanced Fuselage Trainer) 開発のサポート業務を受注。ロードマスター訓練用で、2020 年に Kirtland AFB に導入。
    • カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) : CAE Inc. が L-3 Technologies 傘下の L-3 MAS から、CF-18 向けのサポート業務契約を受注。アビオニクス用ソフトウェアの更新、兵站支援 (ILS : Integrated Logistics Support)、データ管理業務を担当。L-3 MAS が CF-18 向けサポートの主契約社で、CAE は副契約社。
    • Airbus Defence and Space : CAE Inc. は Airbus Defence and Space から、C-295W FWSAR (Fixed-Wing Search and Rescue) 向け訓練プログラムのサポート業務契約を受注。訓練サービス業務、訓練機材の更新と保守、ハード/ソフト向けのエンジニアリング業務、コースウェアの更新、新技術の追加導入と陳腐化管理を担当。
    (CAE 2017/7/18)
  • BAE Systems は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、MOCCA (Mobile Offboard Clandestine Communications and Approach) に関する 460 万ドルの契約を受注した。(BAE Systems 2017/7/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) は、P-8A の部隊建設を 2018 年から開始することを明らかにした。配備先は RAF Lossiemouth で、調達予定機数は 9 機。これにより、2010 年 3 月に退役した Nimrod MR.2 の穴を埋める。P-8A の運用担当は空軍だが、海軍の要員も加わる。(Royal Navy 2017/7/17)
  • Saab AB はスロバキアに対して 7 月半ばに、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf M4 をデリバリーした。すでに Carl-Gustaf M3 を運用しているが、さらなる強化を図ったもの。Carl-Gustaf M4 のカスタマーはスロバキアが最初。(Saab 2017/7/18)
  • Airbus Defence and Space の UAV 技術実証機・Sagitta が、2017/7/18 に南アの Overberg で 7 分間の初飛行を実施した。2010 年に Munich や Chemnitz の大学、ドイツ軍の教育機関などと組んで立ち上げたイノベーション構想が発端で、全翼機の実現可能性追求を企図している。動力はジェット推進。(Airbus Defence and Space 2017/7/18, IHS Jane's 360 2017/7/18)
  • Marshall Aerospace and Defence Group は英国防省から、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の C-130J Mk.4×14 機を対象とする中央翼交換作業 (Centre Wing Replacement Programme) の契約を受注した。ESL (Enhanced Service Life) センター ウィング ボックスを導入して、当初設計の 2-3 倍まで延命を図るというもの。改修キットは Lockheed Martin Corp. が製作する。(Marshall Aerospace and Defence Group 2017/7/17)
  • Cobham plc と Draken International Inc. が、英国防省の航空支援/防空訓練計画・ASDOT (Air Support to Defence Operational Training) の受注を企図して合同チームを編成した。(Cobham 2017/7/17)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が、Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Waffe und Munition に対して、120mm×570 戦車砲弾 DM11 HE-FRAG-T 弾×5,000 発を 4,500 万ユーロ (5,130 万ドル) で追加発注した。(Rheinmetall Defence 2017/7/18, IHS Jane's 360 2017/7/13)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) が、M-346 Lavi (Master) 練習機に対する新機能の追加と、Tel-Nof AB 所在の試験飛行隊による試験を完了した。プログラムの改良により、訓練弾や増槽の搭載が可能になったとの説明。(IAF 2017/7/17)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が Honeywell Aerospace と、耐妨害型 GPS (Global Positioning System) 航法システムを共同開発するという趣旨の MoU に調印した。IAI の GPS 耐妨害システム・ADA と、Honeywell の EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System) を組み合わせる構想。(IAI 2017/7/17)
  • 2017/7/14 に行われたフランス革命記念日のパレードに、4x4 装甲車 VAB (Vehicule de l'Avant Blinde) の後継・VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon が登場した。(Thales 2017/7/17, Nexter 2017/7/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/17)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA; Bellevue, NE) : 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) の指揮統制機能を対象とする O&M (Operations and Maintenance) 業務を、$98,000,000 で。ソフトウェア工学、システム工学、試験、インテグレーション、導入、セキュリティ工学、管理、その他の支援業務で鋼製。Offutt AFB で実施、2023/2/28 まで。55th Contracting Squadron, Offutt AFB, NE (FA4600-17-D-0006)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University/Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : AFNWC との戦略的パートナーシップ継続に基づく、システム工学や研究開発の業務を $92,000,000 で。2024/6/16 まで。AFNWC (Air Force Nuclear Weapons Center), Kirtland AFB, NM (FA9422-17-D-8005)
  • Odyssey Systems Consulting Group, Ltd. (Wakefield, MA) : 専門職調達支援サービス業務に関する修正契約を $8,717,097 で。Hanscom AFB で実施、FMS (Foreign Military Sales) を含む。2018/8/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-13-D-0002-0002/P00054/#0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Tiger Natural Gas Inc. (Tulsa, OK) : 天然ガス供給業務を $47,200,392 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・その他民間部局向け、2020/9/30 まで。さらに 6 ヶ月間のキャリーオーバーがあり得る。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-7517)
  • Symetrics Industries LLC (dba Extant Aerospace, Melbourne, FL) : IDM (Improved Data Modem) 304B を $27,100,000 で。陸軍向け、2022/7/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-17-D-0011)
ARMY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Fairfax, VA) : 複合任務指揮通信網を対象とする O&M (Operations and Maintenance) サービス業務について、修正契約を $14,876,151 で。韓国で実施、2018/7/31 まで。Army Contracting Command, Yongsan, Korea (W91QUZ-06-D-0012/F40606)
  • JRCRUZ Corp. (Aberdeen, NJ) : Goethals Bridge Replacement Project Wetland Mitigation (Old Place Creek, Staten Island, NY) 関連の建設工事を $10,221,014 で。2020/7/16 まで。Army Corps of Engineers, New York District, NY (W912DS-17-C-0007)

今日の報道発表 (北米編)
  • Kaman Corp. 傘下の Kaman Aerospace Corp. は Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky から、H-60 用のコックピット製作契約を受注した。多年度調達 (MYP : Multi-Year Procurement) の第 9 次案件 (Multi Yeat IX) にあたる、UH-60M と HH-60M で使用する分。(Kaman 2017/7/17)
  • Leonardo DRS は米陸軍から、C-UAS (Counter-Unmanned Aerial System)、いわゆるドローン対策技術の開発を 1,600 万ドルで受注した。緊急需要への対応が目的で、Moog Inc. と組んで開発を進める。(Leonardo DRS 2017/7/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Affinity Flying Training Services がイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向けのパイロット訓練業務で使用する Grob 120TP 練習機が、運用承認 (Military Release to Service) を取得した。RAF Cranwell に 18 機を配備する予定になっている。Affinity Flying Training Services は、Ascent Flight Training から UKMFTS (UK Military Flight Training System) の初等訓練 (Elementary Flying Training) パートを請け負っている。(Elbit Systems 2017/7/14)
  • クロアチア国防省は、新戦闘機調達に関する RfP をスウェーデン (JAS39 Gripen)、アメリカ (F-16)、韓国 (FA-50)、イスラエル (F-16)、ギリシア (F-16) の 5 ヶ国に送付した、と発表した。訪米中の Damir Krsticevic 副首相兼国防相は「新戦闘機調達の移行を知らせるとともに、理解や支援を求めるために訪米した」と説明。今後、透明性をもたせた調達手続きを進めて、2020 年のデリバリー開始を目指すとしている。(Croatian MoD 2017/7/13)
  • Lockheed Martin Corp. がイギリスの Gloucester で、300 万ポンドを投じてサイバー セキュリティ関連の拠点を開設、Harriett Baldwin 英装備相が開所式を訪れた。(MoD UK 2017/7/13)
  • EPI (EuroProp International) は、TP400-D6 エンジンが累計 10 万飛行時間を達成した、と発表した。搭載機の A400M はフランス、イギリス、ドイツ、マレーシア、スペイン、トルコに合計 46 機をデリバリー済み。(EPI 2017/7/12)
  • Streit Group は、ナイジェリア軍に 4x4 装甲兵員輸送車 (APC : Armoured Personnel Carrier) Spartan×25 両をデリバリーした。177 両を受注しているうちの第一陣にあたり、平和維持任務や車両隊の護衛に使用する。一方、4x4 MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) の Typhoon は兵員輸送や降車歩兵向けの支援に使用する。(Streit Group 2017/7/14)
  • Ukroboronprom が 1,000 万ユーロを出資して、Delphi Corp. とのジョイント ベンチャー Electric Systems を設立した。2,000 名ほどの新規雇用につながるとしている。(Ukroboronprom 2017/7/12)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • クウェートに展開したカナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) 分遣隊 (ATF-I : Air Task Force - Iraq) の CC-130J が、"Operation Impact" の下で実施する最初の任務飛行を実施した。中東で有志聯合諸国向けに空輸任務を実施するための派遣で、2017/6/29 に関与の延長が決まっていた。派遣したのは、CC-130J×1 機と人員 20 名ほどと、CC-150×1 機、CP-140A×1 機、戦術航空分遣隊を構成する CH-146×4 機。CC-130J の派出元は、8th Wing/CFB Trenton の NO.436 Sqn.。(Canadian DND 2017/7/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |