今週の軍事関連ニュース (2017/07/24)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツが 2017/7/21 に、トルコ向け武器輸出の全面停止を決めたとの報道が出ている。これは、トルコにおける人権活動家の拘束に抗議するためのものだとされる。(Hurriyet Daily News 2017/7/21)
  • ニュージーランドの Mark Mitchell 国防相が、朝鮮半島向けの軍の派遣延長について発表した。国連の休戦監視ミッション UNCMAC (United Nations Command Military Armistice Commissio) に対するコミットメントで、期限を 2019/8/31 まで延長するというもの。現在、UNCMAC 向けに同国軍の士官 5 名を派遣している。(New Zealand Government 2017/7/20)
  • シンガポールが、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 関連組織の跳梁に悩むフィリピンに対して、監視用 UAV の提供や市街戦訓練の実施、人道支援物資の輸送や負傷者後送に使用できる C-130×1 機の派遣を提案した。(SpaceWar 2017/7/19)

今日のニュースいろいろ
  • 以前に Boeing Co. の副社長を務めていた Patrick Shanahan 氏の米国防副長官就任が、米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) で 92:7 で可決された。(DID 2017/7/20)
  • ドイツ海軍の艦載ヘリ・Lynx が尾部のクラック発生に見舞われて使えなくなったのを受けて、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が AW159 Lynx Wildcat の派遣を提案。815NAS (815 Naval Air Squadron, RNAS Yeovilton, UK) から AW159×1 機と人員 11 名が、事前訓練のために FGS Lubeck に派遣された。英海軍の AW159 が他国の艦上に展開するのは、これが初めての事例。(Royal Navy 2017/7/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インド国防省は、2012 年に Pilatus Aircraft から調達した PC-7×75 機を対象とする整備業務契約について、2016/12 に期限切れになっているがメーカーとの契約延長は行わない、と言明。自前でパーツを調達して、自前の人員で整備を実施することになる。(DefenseNews 2017/7/20)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣が、露海軍の将来空母に搭載する VTOL (Vertical Take-Off and Landing) 機の開発に関して航空機メーカーと接触していることを明らかにした。機体は Yakovlev が過去に開発した機体をベースにするとしている。(TASS 2017/7/19)
  • ベラルーシ向けの Su-30SM のデリバリーが、仕様変更の影響で当初の予定より遅れている。2018 年の予定が 2019 年にずれ込む模様。なお、Mi-8MTV-5×6 機と Tor-M2 地対空ミサイルの 4 個目の高射隊に配備する分については、2017 年になってからデリバリーを実現。(DID 2017/7/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/21)
ARMY
  • 以下の各社は、電子警備システムの導入を総額 $270,000,000 で。
    • Indyne Inc. (Reston, VA) : W912DY-17-D-0039
    • Spectrum Solutions Inc. (Madison, AL) : W912DY-17-D-0041
    • Williams Electric Co Inc. (Fort Walton Beach, FL) : W912DY-17-D-0040
    2022/3/20 まで。Army Corps of Engineers Support Center, Huntsville, AL
  • 以下の各社は、有毒物質・放射性廃棄物の処分に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $48,000,000 で。
    • Environmental Compliance Consultants Inc. (Anchorage, AK) : W911KB-17-D-0017
    • Sundance-EA LLC (Pocatello, ID) : W911KB-17-D-0018
    • Ahtna Environmental Inc. (Anchorage, AK) : W911KB-17-D-0019
    • Brice Engineering LLC (Anchorage, AK) : W911KB-17-D-0020
    2022/7/20 まで。Army Corps of Engineers, Alaska District
  • 以下の各社は、不動産関連のサポート サービス業務を総額 $40,000,000.00 で。米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) 向け。
    • Concourse Federal Group LLC (Washington DC) : W9126G-17-D-0027
    • O'Brien Engineering Inc. (Carrolton, TX) : W9126G-17-D-0028
    アメリカ南西部で実施するプロジェクトの関連。2021/7/20 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth District, Fort Worth, TX
  • United Technologies Corp. (Hartford, CT) : UH-60 用 APU (Auxiliary Power Unit)×420 セットを $27,940,360 で。2020/7/20 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0050)
  • Raytheon/Lockheed Martin Javelin JV (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin 用 CLU (Command Launch Unit) の近代化改修について、修正契約を $10,102,074 で。軽量化のための設計要求策定や分析作業などを実施。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0005/P000303)
  • Birdon (Denver, CO) : 架橋用ボート×15 セットと乗員保護キット×15 セットについて、修正契約を $10,011,531 で。2018/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-0015/P00038)
NAVY
  • Lockheed Martin, Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするサポート業務について、オプション契約分を $93,492,386 で。DDG-116/118 を対象とするベースライン 9 の導入と、TI12 (Technical Insertion 12) 装備の駆逐艦ならびに TI12/TI08 の巡洋艦を対象とするベースライン 9 の導入を実施。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5102)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Comstock (LSD-45) を対象とする FY2017 分の PMA (Phased Maintenance Availability) について、修正契約を $49,817,624 で。オプション契約分まで含めた総額は $49,992,701。2018/10 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-12-C-4403)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : Navy Information Force 麾下の Shore Modernization and Integration Directorate 向けに実施するエンタープライズ管理支援/技術支援業務について、オプション 2 契約分を $13,199,944 で。基本契約 12 ヶ月、2018/8 まで、累計受注額は $39,591,465。さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件。すべて実現した場合の総額は $66,000,000、2020/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Norfolk, VA (N00189-15-D-0043/P00008)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の製作と配備済みミサイルを対象とするサポート業務について、修正契約を $11,867,147 で。2018/3/31 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0100/P00014)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic - Rapid Commercial-Off-The-Shelf Insertion) の TI16 (Technical Insertion 16) について、修正契約を $10,330,262 で。オプション契約分まで含めた総額は $727,931,973。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6222)
  • G3 Technologies Inc. (Columbia, MD) : 移動体通信システムの更新や、屋外試験施設で使用する無線通信機材を $9,578,038 で。NSWC Crane Division (Crane, IN) と Lake Glendora Test Facility で使用するもの。2022/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-17-D-WQ71)
  • Oceaneering International Inc. (Chesapeake, VA) : DDS (Dry Deck Shelter) を対象とするテクニカル サービス業務と整備業務について、オプション契約分を $7,947,605 で。構成変更設計、改修の準備と実施、潜水艦への搭載作業も担当。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6403)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Marietta, GA) : C-130J を対象とする長期維持管理業務について、修正契約を $74,695,578 で。在庫管理、消耗品の補給、補修、技術データ、デポ立ち上げなども担当。2018/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-16-D-0001/P00006)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : GBU-53/B SDB II ((Small Diameter Bomb Increment II) を対象とするライフサイクル技術支援業務を $75,000,000 で。2024/7/25 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8672-17-D-0019)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : F-16 のコックピットに設置するビデオカメラを $20,950,448 で。空軍向け、2022/7/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Robins AFB, GA (SPRWA1-17-D-0010)
  • Honeywell International Inc. (Torrance, CA) : V-22 用の側面エア パネル アセンブリを $9,323,719 で。海軍向け、2019/3/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-14-D-9406/THB2)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • E3 Federal Solutions Inc. (McLean, VA) : 組織の幹部クラス・オフィス 38 ヶ所を対象とする管理サービス業務を $8,574,811 で。2021/8/14 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA(HQ0034-15-A-0015)

今日の報道発表
  • USS Harry S. Truman (CVN-75) が 10 ヶ月間の PIA (Planned Incremental Availability) を終えて、2017/7/21 に Norfolk Naval Shipyard を出航して公試を開始した。(US Navy 2017/7/21)
  • 米陸軍で個人用火器の開発責任者を務める Steven Power 中佐が、MHS (Modular Handgun System) について、今春から APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD) で実施している試験の結果は良好であるとして、11 月から配備を始めることを明らかにした。最初の配備先は Fort Campbell の第 101 空挺師団 (航空強襲) で、数量は 2,000 挺。その後、10 年間で全部隊に行き渡らせるとしている。(US Army 2017/7/20)
  • 米海軍 ONR (Office of Naval Research) が NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division で、レールガン (electromagnetic railgun) の連射試験を実施した。(US Navy 2017/7/20)
  • 米陸軍 ARL (Army Research Laboratory) が 2017/7/17 に、ACAL (Army Cyber-research Analytics Laboratory) なるサイバー セキュリティ研究施設を開設した。産業界や、政府の資金援助を受けた大学と組んでサイバー セキュリティ分野の研究拠点とするもの。(US Army 2017/7/20)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. が、L-39NG のプロトタイプ機製作について明らかにした。ここ数週間の間に 4 機の製作に着手、1 機は飛行試験機、2 機は地上強度試験機。2019 年までに認証作業を終えて、最後の前量産型 1 機を 2020 年にローンチ カスタマーにデリバリーするとしている。Omnipol と組んで計画を進めているもので、試験用機は 2015/9 に進空済み。(Aero Vodochody Aerospace 2017/7/20, IHS Jane's 360 2017/7/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/20)
NAVY
  • 以下の各社は、PEO EIS (Program Executive Office for Enterprise Information Systems) 向けの IT システム/ソフトウェアを対象とする迅速開発・維持管理業務を、総額 $300,000,000 で。
    • eScience & Technology Solutions Inc. (North Charleston, SC) : N00039-17-D-0011
    • IDEAMATICS Inc. (McLean, VA) : N00039-17-D-0012
    • Rite-Solutions Inc. (Pawcatuck, CT) : N00039-17-D-0013
    エンタープライズ業務サービス、人事・給与、人事管理、人員徴募、遠隔支援などの分野が対象。基本契約 5 年間、2022/7 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 件を設定、2025/7 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムの近代化 (AMOD : AEGIS Modernization) に関する修正契約を $76,574,864 で。FY2017 分。オプション契約分まで含めた総額は $192,278,064。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5106)
  • 以下の各社は、NSF (Navy Support Facility) Singapore 向けの建設工事を総額 $30,000,000 で。
    • Desbuild Inc. (Hyattsville, MD) : N40084-17-D-0063
    • P & S Construction Inc. (North Chelmsford, MA) : N40084-17-D-0064
    • PNH Resources Private Ltd. (Singapore 757476) : N40084-17-D-0065
    • KRD Enterprise Private Ltd. (Singapore) : N40084-17-D-0066
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/7 まで。まず KRD Enterprise Private Ltd. が task order 0001 として、Port of Singapore Authority Sembawang Wharves (Singapore) にある Building 210-3A と Building 210-3B の補修工事を $154,362 で。2018/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan
  • Hydroid Inc. (Pocasset, MA) : M.k 18 UUV ファミリーの開発・試験・導入に関わるエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、修正契約を $27,279,291 で。2018/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-14-D-0001)
AIR FORCE
  • Sallyport Global Holdings (Reston, VA) : イラクの Balad AB で実施するベース オペレーション業務を $133,864,963 で。2018/1/30 まで。イラク政府からの要請に基づく FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-14-C-6020)
  • BAE Systems Inc. (Rockville, MD) : GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) のインテグレーションを対象とするサポート業務について、オプション契約分を $45,177,892 で。スケジュール管理、調達計画文書作成、計画リスク管理、戦略計画立案、品質保証、兵站計画立案、業務管理、財務管理、データ管理、システム工学、トレード スタディ、テクニカル スタディ、インテグレーションを担当。Hill AFB で実施、2018/7/23 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-13-C-0001/P00205)
  • University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : 素材と製造技術 (M&P : Materials and Process) の分野を対象とする研究開発を $43,000,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2024/10/14 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-5650)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Florida Ordnance Corp. (Fort Lauderdale, FL : エンジン用のシリンダ アセンブリを $14,003,451 で。陸軍向け、2023/1/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0101)
ARMY
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Freeport Harbor & Matagorda Ship Channel Entrance Channels (Galveston, TX) で実施する浚渫工事を $11,487,450 で。2018/3/12 まで。Army Corps of Engineers, Galveston District, Galveston, TX (W9126G-17-C-0058)
  • Messer Construction Co. (Dayton, OH) : Relocation Entry Control Facility (Dayton, OH) の設計・建設を $9,115,000 で。2019/9/8 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-C-0025)
  • T&T Construction Enterprises LLC (Leitchfield, KY) : インディアナ州 Indianapolis で実施するシートパイル打ち込み工事・4,000ft 分を $7,898,703 で。2019/7/20 まで。Army Corps of Engineers, Louisville District, Louisville, KY (W912QR-17-C-0023)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/7/22 に Naval Station Norfolk で、USS Gerald R. Ford (CVN-78) の就役式典が行われる。スピーチは Donald J. Trump 米大統領が、スポンサーは Susan Ford Bales 氏が担当する。(US Navy 2017/7/20)
  • Leonardo DRS Inc. は米陸軍から、次世代版の車載用コンピュータ システム・MFoCS (Mounted Family of Computer Systems) を 5,300 万ドルで受注した。(Leonardo DRS 2017/7/20)
  • 米空軍航空機動軍団 (AMC : Air Mobility Command) は、過去 60 日間で二度の首脚の不具合を起こした Dover AFB の C-5 について、飛行停止を発令した。(USAF 2017/7/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems が 2017/7/20 に、26 型 GCS (Global Combat Ship) 1 番艦の鋼材切り出しを開始した。1 番艦の艦名は建造所の所在地と同じ HMS Glasgow。同級は City-class とも呼ばれる。同級の建造計画により、サプライチェーン全体で 4,000 名の雇用を維持できるとしている。(BAE Systems 2017/7/20, MoD UK Twitter 2017/7/20)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) が Air France Industries に、フランス空軍 (Armee de l'air) の E-3F Sentry AWACS (Airborne Warning and Control System)×4 機を対象とするアビオニクスのアップグレード改修契約を発注した。Air France Industries は KLM E&M と組んで作業にあたり、重整備に合わせて機体構造の整備補修やグラスコックピット化などを実施する。同機は 2035 年までの運用継続を予定している。(DGA 2017/7/19, Air France Industries 2017/7/19, IHS Jane's 360 2017/7/20)
  • L-3 Technologies 傘下の L-3 WESCAM が Airbus Helicopters から、EO/IR (Electro-Optical and Infrared) センサー ターレット・MX-15×37 セットを受注した。H225 Caracal に搭載するためのもので、搭載作業はフランスで実施、2 ヶ国の政府機関に納入する。(L-3 Technologies 2017/7/19)
  • Eurosam が Aselsan ならびに Roketsan との間で、防空・ミサイル防衛分野での戦略的協業を実施すると発表、合意文書に署名した。(Eurosam 2017/7/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/19)
AIR FORCE
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : 次世代版の熱・電力・制御技術開発計画、NGT-PAC (Next Generation Thermal, Power, And Controls) を $409,000,000 で。2024/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright- Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-2403)
  • CYE Enterprises Inc. (Jacksonville, FL) : Eglin AFB で実施する屋根の交換/補修工事を $24,990,990 で。2022/7/31 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2823-17-D-4002)
  • Moog Inc. (Elma, NY) : B-1B 用サーボ シリンダ 3 種類の再生産と改修を、$18,089,390 で。2022/7 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8118-17-D-0031)
  • Honeywell International Inc., Aerospace - Phoenix (Phoenix, AZ) : 電力/熱管理システムの詳細設計について、増額修正契約を $14,000,000 で。2022/7/14 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories) Wright-Research Site, Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-16-D-2616/P00002)
  • Veteran Corps of America (O'Fallon, IL) : アメリカ本土・39 ヶ所の政府施設を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $8,439,525 で。2022/7/18 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8574-17-D-0001)
NAVY
  • Lane Construction Corp. (Chantilly, VA) : NAS (Naval Air Station) Oceana (Virginia Beach, VA) で実施する、飛行場照明の近代化改修や舗装直しの工事を $21,820,000 で。R/W 5L/23R と R/W 14R/32L が対象、2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-C-0320)
  • Colonna's Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : USNS Narragansett (T-ATF-167) を対象とする FY2017 分の入渠整備 (DPMA : Docking Phased Maintenance Availability) を $7,620,005 で。2018/1 まで。Mid-Atlantic Regional Maintenance Center, Norfolk, VA (N50054-17-C-0007)
  • L-3 Communications MariPro Inc. (Goleta, CA) : Naval Station Mayport の沖に設置してある Undersea Warfare Training Range を対象とするサポート業務について、オプション契約分を $7,172,174 で。2024/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N66604-12-C-2838/P00021)
ARMY
  • Cherokee Nation Red Wing (Tulsa, OK) : EFP (Explosively Formed Penetrator) 装甲キット×100 セットを $16,263,462 で。2019/7/16 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-0076)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米空軍から、AGM-158 JASSM-ER (Joint Air-to-Surface Standoff Missile - Extended Range) 用の新型主翼設計作業を 3,770 万ドルで受注した。現行型の 500nm よりも航続距離を延伸するのが目的で、2016 年 3 月から分析作業に着手していたもの。Lockheed Martin Logo. (PRNewsfoto/Lockheed Martin)(Lockheed Martin 2017/7/19)
  • SAIC (Science Applications International Corp.) は GSA (General Services Administration) の Federal Systems Integration and Management Center から、米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) 向けの C4ES (Command, Control, Communications, and Computers Enterprise Support) に関するタスク オーダーを 6 億 2,100 万ドルで受注した。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年間、MacDill AFB と CFH (CENTCOM Forward Headquarters, Doha, Qatar) で実施する。その一環として、J6 Directorate 向けの IT サポート サービス業務も実施する。(SAIC 2017/7/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け F-35A の 3 号機 (A35-003) について、組み立てが進んでいることを明らかにした。オーストラリアの Joe Hockey 駐米大使が、Lockheed Martin Corp. の工場を訪れて生産現場を視察したとのこと。この 3 号機は、8 機からなる次期バッチの一番手。(Australian DoD 2017/7/19)
  • ThalesRaytheonSystems と Lockheed Martin Corp. が、NATO ACCS (Air Command and Control System) 向けの地域弾道ミサイル防衛能力を共同開発する、という趣旨の MoU に調印した。ThalesRaytheonSystems が主契約社でシステム インテグレーションを担当、Lockheed Martin が DDS (Defense Design System) を通じた防衛計画立案を担当するとしている。(Thales 2017/7/19)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Eurofighter Typhoon (EF2000) がブルガリアの Graf Ignatievo AB に展開、QRA (Quick Reaction Alert) 任務を開始した。予定派遣期間は 3 ヶ月。NATO の Southern Air Policing ミッションとして実施する。(Eurofighter Jagdflugzeug 2017/7/18)
  • 9,000 万ポンドの費用と 6 年間の期間をかけて入渠修理を実施していたイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion が、作業を終えて 4 週間の試験航海を開始した。主要な変更・改良項目だけで 110 ヶ所あまりという内容。航海に際しては FOST (Flag Officer Sea Training) の評価チームが乗り込み、乗組員の練度評定を実施している。(Royal Navy 2017/7/18)
  • Petro Poroshenko 宇大統領が、3 億フリヴニャを支出して Oplot 戦車を調達する、と発表した。Ukroboronprom 傘下の UOP SE Lviv Armored Plant が製作を担当する。このほか、T-72 戦車の近代化型・Dosor-B×20 両を UOP SE Lviv Armored Plant に 9 億 2,000 万フリヴニャで発注した。(Ukroboronprom 2017/7/14)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |