今週の軍事関連ニュース (2017/07/27)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米豪合同演習 "Talisman Saber" を実施している最中に、Queensland 沖の洋上に中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の情報収集艦・東調 Dongdiao 型 (Type 815) が出現して物議を醸している。Australian Broadcasting Corp. が報じたもので、公海上だが排他的経済水域 (EEZ : Economical Exclusive Zone) 内にいるとのこと。(DefenseNews 2017/7/24)
  • ルーマニアの Constanta 近郊、Mihail Kogalniceanu AB に展開しているイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Eurofighter Tyhoon が、ロシア機が領空に接近したのを受けてスクランブルを実施した。要撃対象になったのは露空軍の Tu-22 Backfire。(Royal Air Force 2017/7/26)
  • Tayyip Erdogan 土大統領が、ロシアとの間で S-400 地対空ミサイルの調達契約を締結したことを明らかにして、"We have signed with Russia. God willing, we will see S-400s in our country," と述べた。(SpaceWar 2017/7/25)

今日のニュースいろいろ
  • 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) は、イラン艦が 150 ヤード以内の距離まで近接、さらに無線による警告にも応じなかったことから、USS Thunderbolt (PC-12) が警告射撃を実施したことを明らかにした。同艦がペルシア湾で演習を実施していた際の出来事。(DoD 2017/7/25)
  • 日独両国が、防衛協力合意に調印した。特定の装備計画を念頭に置いたものではないとしているが、朝日新聞では「日本がドイツの戦車や兵員輸送車に関心を示している」と報じている。(DefenseNews 2017/7/25)
  • 2017/7/23 に青島の沖合 148km の東シナ海洋上で、米海軍の EP-3 に中国軍の J-10 戦闘機×2 機が異常接近、300ft まで近接したとのこと。一方、中国国防部は戦闘機パイロットの行動について「合法、適切、プロフェッショナル」であるとする一方、アメリカに対して「非友好的、かつ危険な偵察飛行」を中止するよう主張している。(Reuters 2017/7/25, SpaceWar 2017/7/25)
  • 中国政府が 2017/7/24 に、領土問題を抱えているインドとの国境方面に軍を増派すると表明。「主権のためなら、あらゆる対価を払う」と言明している。中国は 1 ヶ月ほど前から、ブータンとの間でもめているエリアにおける道路建設工事を開始、そこにインド軍も出てきて対立が先鋭化している。(SpaceWar 2017/7/24, IHS Jane's 360 2017/7/25)

今日のニュースいろいろ
  • Jim Mattis 米国防長官が、パキスタン向け軍事援助 5,000 万ドルの差し止めを決めた。これは、パキスタン政府による Haqqani Network の掃討が不十分、との理由による。パキスタン向けに計上した 9 億ドルの援助のうち、5 億 5,000 万ドルは支出済み。差し止め分の 5,000 万ドルを引いた残りは 3 億ドルだが、これは議会が待ったをかけた。(SpaceWar 2017/7/21)
  • 露海軍の SSBN・RFS Dmitriy Donskoi が、Kronstadt に向かう途上で 2017/7/24 に、バルト海のフィンランド近海を通航した。(YLE Finnish Broadcasting Corp. 2017/7/24)
  • 韓国がアメリカに対して、弾道ミサイルの弾頭重量制限を緩和するよう求めている。現在の制限は 500kg だが、北朝鮮の脅威増大に鑑み 1t に引き上げてもらいたいという内容。射程距離の方は 2012 年に、300km から 800km への規制緩和を実現済み。(聯合ニュース 2017/7/24)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Elbit Systems Ltd. が、同機に関心を示しているフィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) 向けに Hermes 900 UAV のデモ飛行を実施したことを明らかにした。領海警備や不法行為対策の ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 資産を必要としている事情がある。(DID 2017/7/26)
  • パキスタンの PAC (Pakistan Aeronautical Complex) が、カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) 向け Super Mushshak 練習機の第一陣をデリバリーした。2016 年 6 月に 8 機を受注していたもので、al-Zaeem Air Academy で初等練習機として使用する。この機体の後は PC-21 に移行するシラバス。カタールは Rafale×24 機と F-15QA×36 機の調達も予定している。(DID 2017/7/25)
  • イランの国営メディアが、Sayyad-3 地対空ミサイルの生産ラインを新規稼動させたと報じている。2017/7/22 には Hossein Dehghan 国防相を迎えて開所式を実施。Talash-2 防空システムで使用する。射程 120km、射高 27km との触れ込み。(DID 2017/7/25, IHS Jane's 360 2017/7/26)
  • ロシアが、Mi-28N 攻撃ヘリの改良型・Mi-28NM の量産を 2018 年から開始することを明らかにした。暗視機能・制御システムの二重化・精密誘導兵器の運用能力強化といった改良が図られる模様。(DID 2017/7/25)
  • アンゴラが、1996-1998 年にかけてインド向けに製造したものの売れ残っている Su-30K×6 機について、買い取り折衝を実施しているとの報道がある。アンゴラは 2013 年に Su-30×12 機を発注しており、買い取りが実現すれば増勢につながる。(DID 2017/7/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/25)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • American President Lines LTD Inc. (Scottsdale, AZ) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$230,749,372 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W002)
  • Maersk Line Ltd. (Norfolk, VA) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$204,458,639 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W014)
  • Matson Navigation Co., Inc. (Oakland, CA) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$85,515,856 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W015)
  • Hapag-Lloyd USA LLC (Piscataway, NJ) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$82,626,528 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W012)
  • American Roll-On Roll-Off Carrier LLC (Woodcliff Lake, NJ) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$60,071,134 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W003)
  • Farrell Lines Inc. (Norfolk, VA) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$57,755,370 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W009)
  • Liberty Global Logistics LLC (Lake Success, NY) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$50,062,446 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W013)
  • TOTE Maritime Alaska Inc. (Federal Way, WA) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$27,313,474 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W025)
  • Central Gulf Lines Inc. (Mobile, AL) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$21,979,331 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W005)
  • TransAtlantic Lines (Greenwich, CT) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$18,480,592 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W027)
  • TOTE Maritime Puerto Rico LLC (Jacksonville, FL) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$18,079,097 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W020)
  • Young Brothers Ltd. (Honolulu, HI) : 国際海洋/インターモーダル配送業務のオプション契約分を、$16,595,001 で。2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-W029)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 航空機用スペアパーツのオプション契約分を $122,800,001 で。海軍向け、2020/12/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-D-002U/TH11)
  • Broderson Manufacturing Corp. (Lenexa, KS) : 移動式クレーン用のディーゼル エンジンを $35,000,000 (価格修正条項付き) で。海軍向け、2022/7/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-17-D-0010)
  • Bose Corp. (Framingham, MA) : 戦術用ヘッドセットを $13,499,999 で。陸軍ならびに DLA 向け、2022/7/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-17-D-0015)
  • Sikorsky (Stratford, CT) : 航空機用の主脚を $7,292,889 で。海軍向け、2020/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-17-G-C101/#5055)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : LRASM (Long-Range Anti-Ship Missile) のロット 1 量産分・23 発に関する修正契約を $86,499,999 で。2019/9/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, Florida (FA8682-17-C-0037/P00002)
ARMY
  • Industries for the Blind Inc. (Milwaukee, WI) : 垂直統合型建設工事用キット×2,234 セットを $47,249,361 で。大工、電気、レンガ/コンクリート、配管の各用途に対応。2022/7/25 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-0061)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で実施する試験支援業務について、修正契約を $16,432,596 で。2017/9/30 まで。Army Contracting Command, Yuma, AZ (W9124R-09-C-0003/P00204)
NAVY
  • Frontier Technology Inc. (Beavercreek, OH) : SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件・Topic MDA 09-021 "Improvements in Spacecraft Assembly, Integration and Test" の作業を、$19,644,872 で。前契約は N68335-17-G-0025。2022/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F-0134)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : アフガニスタン向けの ScanEagle UAS (Unmanned Aircraft System(×5 システムを $19,611,424 で。スペアパーツ、支援機材、FSR (Field Service Representatives) 派遣、技術支援担当オペレーター派遣、現地調査、拠点立ち上げ、プログラム管理業務も契約に含む。前契約は N68335-16-G-0046。2018/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F-0079)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. は米空軍 RIIS System Program Office (Eglin AFB, FL) から、試験場向けの計測システム・CRIIS (Common Range Integrated Instrumentation System) を対象とする兵站支援業務 (ICS : Interim Contractor Support) の契約を受注した。従来の DIACAP (Defense Information Assurance Certification and Accreditation Process) ならびに新しい RMF (Risk Management Framework) の枠組みに基づき、整備・補修、訓練、兵站支援、スペアパーツ供給、四半期ごとの評価作業などを担当、STIG (Security Technical Implementation Guide) 対応を図る案件。(Rockwell Collins 2017/7/25)
  • USNS Montford Point (T-ESD-1) が Saipan で横付け移送に関わる操艦訓練を実施、2017/7/22 に完了した。(US Navy Pacific Fleet 2017/7/25)

今日の報道発表 (北米編)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) では 7 ヶ月前から F-35I Adir を "Golden Eagle" Squadron に配備する作業を進めているが、すでに 2 番目の飛行隊編成に関する検討も始まっている由。(IAF 2017/7/24)
  • BAE Systems が、Bluetooth と負荷計測用センサー機材を組み合わせて架橋機材の疲労計測を実施するシステムを開発した。手作業で記録を拾っても的確な寿命判断は難しいため、自動疲労計測システムによって問題を解決しようという狙い。(BAE Systems 2017/7/25)
  • Rheinmetall Defence AG は、防空システムに関する契約 2 件・2 億 2,000 万ユーロ分の受注について発表した。ひとつは Skyguard 3 システムが対象で、これは重要施設・インフラの防空に最適化した第三世代版の防空システムと位置付ける製品。機関砲は 35mm の Oerlikon GDF009×2 挺。中期的には追加受注も見込めるとしている。もうひとつは、既存カスタマーからの 35mm 対空機関砲・Skyguard 1 の追加受注。砲弾、シミュレータ、試験機材、訓練業務も併せて受注した。いずれも 2021 年までかけてデリバリーする計画。(Rheinmetall Defence 2017/7/25)
  • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) が製作した Leguan 戦車橋のデモンストレーターがスケジュール通りに納入されて、Ingolstadt にある工兵試験施設に到着した。MLC80 規格に対応する製品で、今秋から試験を開始。2019 年に VJTF (Very High Readiness Joint Task Force) への導入を目指している。(Bundeswehr 2017/7/24)
  • PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa S.A.) と OAO (Israel Aerospace Industries Ltd.) が、協業のための MoU に調印した。ロイター型 UAV、航空偵察システム、電子戦システム、他用途給油機、その他の航空機といった分野を協力対象に挙げており、共同販売だけでなく、ポーランド軍の装備近代化計画を想定したライセンス生産なども視野に入れている。また、PGZ は Bell Helicopter Textron Inc. とも提携して LoI に調印したが、こちらは UH-1Y の売り込みが目的 (AH-1Z については 2016 年に協力を決めている)。(IAI 2017/7/20, Bell Helicopter Textron 2017/7/25)
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Federico Martinengo が 2017/7/18 から La Spezia で試験航海を開始したことを明らかにした。汎用型の 3 番艦で、年内に公試を終える予定。(OCCAR 2017/7/24)
  • 2017/7/24 に、Michael Fallon 英国防相が Merlin ヘリコプターで HMS Queen Elisabeth に降り立ち、洋上試験航海中の同艦を視察した。その席で、同級 2 番艦 HMS Prince of Wales の命名式を 2017/9/8 に行うことが明らかにされた。また、イギリスの Kim Darroch 駐米大使は、同艦が 2021 年に実施する最初のデプロイメントで太平洋方面に向かうことを明らかにした。(MoD UK 2017/7/24, UK Defence Journal 2017/7/25)
  • AeroVironment Inc. はオーストラリアから、Wasp AE に関する 3 年契約を受注した。2018/8/1 に発効する。システム一式の納入に加えて、訓練とサポート業務も契約に含む。地元からは XTEK Ltd.、Sentient Vision Systems、General Dynamics Mediaware の各社が兵站支援業務に参画する。(AeroVironment 2017/7/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/24)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : ISIS (Integrated Submarine Imaging Systems) を対象とするエンジニアリング サービス業務とサポート業務について、オプション契約分を $119,651,946 で。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6247)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : 航空機分野のエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $30,661,981 で。米海軍向け $29,772,784 (97.10%)、オーストラリア向け $265,839 (0.867%)、日本向け $407,804 (1.33%)、サウジアラビア向け $107,317 (0.35%)、ノルウェー向け $22,383 (0.073%)、スペイン向け $9,199 (0.03%)、デンマーク向け $76,655 (0.25%)。米海軍以外は FMS (Foreign Military Sales)。NAS (Naval Air Station) Patuxent River (98%)、NAS Jacksonville (1.4%)、MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point (0.6%) で実施、2018/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0048/P00030)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R/S に装備する以下の機材を対象とする、改修・試験・認証作業を $13,020,974 で。前契約は N00019-14-G-0019。対象機材は以下の通り。
    • SMFDS (Smart Multi-Function Display System) 供試体×7
    • CAMFD (Common Avionics Multi-Function Display) 供試体×7
    • CDU (Control Display Unit) 供試体×7
    供給元と資材の不足に対する対処が目的。米海軍向け $11,034,212 (85%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $1,986,762 (15%)。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-4001)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 と SM-6 の製作ならびにエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $11,533,650 で。米海軍向けならびに日本、デンマーク、韓国、台湾、ドイツ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件。2018/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5410)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする兵站支援業務と維持サービス業務について、修正契約を $8,002,763 で。地上整備、要望対処、デポ立ち上げ、ALIS (Autonomic Logistics Information System)、O&M (Operations and Maintenance)、信頼性・保守性・状態管理、サプライチェーン管理などで構成。イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0045/P00003)
AIR FORCE
  • Texas Workforce Commission (Austin, TX) : JB (Joint Base) San Antonio - Lackland で実施する給養業務を $117,678,195 で。2022/7/31 まで。502nd Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio - Lackland, TX (FA3016-17-D-0012)
  • GSD&M Idea City LLC (Austin, TX) : Air Force Recruiting Service 向けのテレビ広告業務を $13,958,025 で。2018/5/31 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio - Randolph, TX (FA3002-08-D-0019)
ARMY
  • Great Lakes E&I / Inquip JV (Rocklin, CA) : カリフォルニア州 Sacramento で実施する堤防改良工事を $19,522,743 で。2019/5/30 まで。Army Corps of Engineers Sacramento District, Sacramento, CA (W91238-17-C-0019)

今日の報道発表
  • F-35 フリート全体の累計飛行時間が 10 万時間を突破した。2014/12 に 25,000 時間、2016/2 に 50,000 時間、2016/11 に 75,000 時間と伸びてきていたもの。(F35.com 2017/7/24)
  • MSTS (Mission Support and Test Services LLC) が米エネルギー省 (DoE : Department of Energy) 傘下の NNSA (National Nuclear Security Administration) から、NNSS (Nevada National Security Site) の管理・運営業務受託に関するゴーサインを得た。同社には HII (Huntington Ingalls Industries Inc.)・Technical Solutions Division 傘下の SN3、Honeywell International Inc.、Jacobs Engineering が参画している。受託開始は 2017/8/1 から。(HII 2017/7/24)
  • BAE Systems がイタリアの Goriziane Group Sp.A との間で、車両関連のエンジニアリングやメンテナンスに関わる協業を実施するための合意をまとめた。同社とはすでに、BV206 を対象とするサポート業務や BvS10 の販売協力を実施中。(BAE Systems 2017/7/24)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、ミサイル駆逐艦 USS Ralph Johnson (DDG-114) について、メキシコ湾で実施していた建造所側の公試が完了した、と発表した。この後は INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験に駒を進める。建造所は HII (Huntington Ingalls Industries Inc.)。(US Navy 2017/7/21)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、2016 年 10 月に就役したドック型揚陸輸送艦 USS John P. Murtha (LPD-26) について、「港内・洋上で 5 日間に渡って実施していた FCT (Final Contract Trials) を成功裏に完了して、2017/7/21 に Naval Base San Diego に帰港した」と発表した。同艦は 2016/11 から母港の Naval Base San Diego に来ている。(US Navy 2017/7/21)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、40 日間に渡った KC-390 のデモツアーが成功裏に終了した、と発表した。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニアの 19 ヶ国をめぐり、ポテンシャル カスタマー向けのデモフライトを含む 130 飛行時間のフライトを実施。飛行距離 49,537nm、着陸地 18 ヶ国、着陸回数 52 回。(Embraer 2017/7/21)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省報道官の Jeff Davis 海軍大佐が、「イラクの Mosul はイラク軍が制圧したが、シリアの Raqqa では依然として交戦で続いている」と説明。なお、イラクでは ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 支配地域の 70%、シリアでは 50% を奪還できたとしている。(DoD 2017/7/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |