今週の軍事関連ニュース (2017/08/03)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) が 2017/8/30-9/25 にかけて Ohakea AB で実施する演習に、シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) の戦闘機が参加することになった。ニュージーランドの Mark Mitchell 国防相が 2017/8/2 に明らかにしたもので、展開するのは F-16D+×6 機と人員 110 名。(New Zealand Government 2017/8/2)
  • 67th SOS (67th Special Operations Squadron) 所属の MC-130J×2 機が 2017/7/26 に RAF Mildenhall で、493rd FS (493rd Fighter Squadron commander) 所属の F-15C を対象とする FARP (Forward Arming and Refueling Point) の訓練を実施した。(USAF 2017/8/1)
  • ルーマニアがまとめた最新の装備調達計画によると、2026 年までに総額 98 億ユーロ (113 億ドル) を投じて装備更新を図ることになっている。そして 2026 年まで国防支出の対 GDP 比を 2% に維持するが、この基準値を達成するのは NATO 加盟 28 ヶ国のうち 6 番目。(Deutsche Welle German Radio 2017/8/1)
  • NATO の警戒監視任務を担当しているスペイン空軍の F/A-18 (C.15) が、フィンランドの領空を侵犯した疑いがあり、フィンランド国境警備隊が調査に乗り出したとのこと。その後の報道によると、この領空侵犯はロシア軍の MiG-31 と An-26 を要撃するためにエストニアの Amari AB から飛び立った際の出来事。フィンランド空軍機も要撃に上がってきていて、監視を引き継ぐかどうか問い合わせてきた。それを受けて引き継ぎを実施した際に、偶発的にフィンランドの領空に入ってしまったもの。(YLE Finnish Broadcasting Corp. 2017/8/1-2)

今日のニュースいろいろ
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) と米陸軍・第 11 防空旅団が、THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) ミサイルによる弾道ミサイル要撃試験・FET-01 (Flight Experiment THAAD 01) を成功裏に実施した。標的は IRBM (Intermediate-Range Ballistic Missile) で、C-17A の貨物室から空中投下する形で発射。これを Pacific Spaceport Complex Alaska (Kodiak, AK) に設置した THAAD で迎え撃ったもの。THAAD の要撃成功事例は、これで 15 回目。(MDA 2017/7/30)
  • Mike Pence 米副大統領が 2017/7/30 に「エストニアに Patriot 地対空ミサイルを展開する件は議題になっているが、具体的な期日は議題になっていない」とコメントした。(Radio Free Europe 2017/7/30)
  • アフガニスタン側からの要望により、アフガニスタン空軍で運用している EMB-314/A-29 Super Tucano の列線整備業務が、TAAC-Air (Train, Advise, Assist Command-Air) の顧問団からアフガニスタン軍の整備要員に引き継がれた。(USAF 2017/7/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Airbus Defence and Space が、現行のイギリス軍向け通信衛星 Skynet 5 の後継機・Skynet 6 に関する契約をコンペティション抜きで受注することになった模様。現在は国防省とメーカーの間で折衝が進行中。(DefenseNews 2017/7/31)
  • 韓国海軍向け新型揚陸艦、LST-II の 2 番艦・天子峰(ROKS Cheonjabong, LST-687) が、今週に引き渡される。2014/11 にデリバリーされた 1 番艦・天王峰(ROKS Cheonwangbong, LST-686) に続くもの。この後は 3 番艦の日出峰(ROKS Ilchulbong, LST-688) が続き、2018 年までに 4 隻を揃える予定。建造所は現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries)。(聯合ニュース 2017/7/31)
  • クロアチア陸軍の Patria AMV (Armoured Modular Vehicle) 装甲車が、Elbit Systems Ltd. 製の 30mm 機関砲装備 RCWS (Remote-Controlled Weapon Station)・UT30 Mk.2 を搭載することになった。(DID 2017/8/1)
  • パキスタンの PAC (Pakistan Aeronautical Complex) がアゼルバイジャンから、Super Mushshak 練習機×10 機を受注した。(DID 2017/8/1)
  • 2017/7/31 から Holloman AFB で、米空軍の OA-X 実証試験がスタートした。そこに L-3 Communications と Air Tractor が突如として参入、AT-802L Longsword を持ち込んだ。その他の参加機は、A-29, built by SNC (Sierra Nevada Corp.) と Embraer の EMB-314/A-29 Super Tucano と、Textron AirLand LLC の Scorpion、Beechcraft の AT-6 Wolverine。(DefenseNews 2017/7/31)
  • ABC de Sevilla が「Airbus が、スペインの Seville にある生産ラインの延命を図るために A400M の生産ペースを引き下げる検討をしている」と報じた。A400M は現在、174 機を受注して 46 機をデリバリー済み。C-295 についても、受注が伸びないことから 2017-2018 年は年産 8 機ペースとして、2019 年から年間 9 機ペースにするとしている。(ABC de Sevilla 2017/7/29)
  • KAI (Korea Aerospace Industries) は、タイとの間で T-50TH×8 機を 2 億 6,000 万ドルで受注・納入するとの合意をまとめたことを明らかにした。2015 年に受注した 4 機に続くもの。(聯合ニュース 2017/7/30)

イラク向け FMS (DSCA 2017/8/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イラク向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で艦艇向け技術支援業務 (FOTS : Follow-On Technical Support) を輸出すると通告した。総額は 1 億 5,000 万ドル。アメリカ製の艦艇と造修施設を対象とするもので、スペアパーツや補修用パーツの調達、支援機材、試験機材、文書類、訓練機材、兵站支援業務なども含む。
担当メーカーは Swiftships LLC (Morgan City, LA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/1)
NAVY
  • Lockheed Martin Global Inc. (Owego, NY) : P-3C のミッション システム更新・フェーズ 2 分に関する修正契約を $158,500,000 で。コンピュータ、音響情報処理機材、兵装、ディスプレイ/制御装置が対象。ドイツ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-16-C-0110/P00006)
  • BAE Systems Southeast Shipyards Mayport LLC (Jacksonville, FL) : USS Lassen (DDG-82) を対象とする DSRA (Dry-dock Selected Restricted Availability) を $33,649,414 で。オプション契約分まで含めた総額は $34,671,867。2018/3 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Mayport, FL (N40027-17-F-0043)
  • Defense Base Services Inc. (Anchorage, AK) : NAS (Naval Air Station) Fallon で実施するベース オペレーション業務を $21,486,197 で。7 年間と 6 ヶ月間のオプション契約まで含めた総額は $232,998,151。2025/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-D-3809)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C を対象とする陳腐化対策に関連する、エンジニアリング/分析作業を $19,894,544 で。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0026/#0003)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : B-52H を対象とする維持管理プログラム (B-52 Engineering Sustainment Program) を $59,489,647 で。前契約は FA8107-17-F-0021。2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8107-09-D-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22 を対象とする維持管理業務について、修正契約を $11,893,495 で。2020/12/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00859)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : 常続監視・動画配信システムを $7,829,640 で。作業場所は以下の通り。
    • Shaw AFB, SC
    • Al Udeid AB, Qatar
    2022/7/31 まで。Headquarters Air Combat Command, Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-17-C-0014)
ARMY
  • Burns and McDonnell, Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : 陸軍・空軍などを対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2022/7/30 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-D-0035)
  • Dari Concepts LLC (Las Vegas, NV) : OIR (Operation Inherent Resolve) 関連の貨物輸送 (line haul) 業務について、修正契約を $8,127,889 で。2017/8/31 まで。408th Contracting Support Brigade, Kuwait (W56KGZ-15-D-8004/#0401)

今日の報道発表
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は、新しい 10MJ 級レールガンについて、組み立てと領収試験 (FAT : Factory Acceptance Test) が完了した、と発表した。この後、Dugway Proving Ground に搬入して試験を開始することになっている。(General Atomics 2017/7/31)
  • Harriett Baldwin 英国防相は、艦艇の整備・運用で使用する消耗品・10,000 種類以上の調達に関わる新契約について発表した。DE&S (Defence Equipment and Support) が Babcock International Group との間で契約を締結したもので、7 年間・1 億 700 万ポンドの案件。新契約によって 300 万ポンドの経費節減につながるとしている。(Royal Navy 2017/8/1)
  • Leonardo Sp.A は、イタリア軍向けの新型偵察衛星 OPTSAT-3000 を 2017/8/2 に仏領ギアナの Kourou から打ち上げる、と発表した (その後、2017/8/2 に打ち上げ成功との発表があった。打ち上げに使用したのは Arianespace の Lightweight Vega)。太陽同期軌道を使用する LEO (Low Earth Orbit) で、主契約社は Telespazio (Leonardo 67%, Thales 33%)。衛星本体では IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.)、打ち上げでは OHB Italia も参画している。(Leonardo 2017/7/31, Leonardo 2017/8/2, Arianespace 2017/8/2)
  • Austal は Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて、PPB-R (Pacific Patrol Boat Replacement) 計画の下で建造する新型哨戒艦のうち 1 番艦の起工式を実施した。大臣は、使用する鋼材にサインを入れたとのこと。(Austral 2017/7/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/31)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • ScImage Inc., Los Altos, CA) : デジタル画像の保管/通信システムと整備業務を、$400,000,000 (価格修正条項付き) で。懇請 SPE2D1-15-R-0004 によるもので、基本契約 5 年、オプション契約 5 年。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2027/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0037)
  • Jacksonville Water Works (Little Rock, AR) : Little Rock AFB の上水道施設を対象とする保有と O&M (Operations and Maintenance) を、$55,196,823 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2068/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-C-8320)
  • Parker-Hannifin Corp. (Irvine, CA) : サーボ シリンダを $13,367,230 で。陸軍向け、2018/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-C-0052)
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : 回路基板アセンブリを $13,054,436 で。陸軍向け、2020/2/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-17-C-0003)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $240,000,000 で。
    • Alutiiq Manufacturing Contractors LLC (Tacoma, WA) : N44255-17-D-4031
    • Bethel-Webcor JV-1 (Anchorage, AK) : N44255-17-D-4032
    • Bristol Design Build Services LLC (Marysville, WA) : N44255-17-D-4033
    • CMS Corp. (Bargersville, IN) : N44255-17-D-4034
    • David Boland Inc. (Titusville, FL) : N44255-17-D-4035
    • Doyon Project Services LLC (Federal Way, WA) : N44255-17-D-4036
    • Jabez-Absher 1 JV (Orting, WA) : N44255-17-D-4037
    • VNM JV (Seattle, WA) : N44255-17-D-4038
    州別の配分は WA (90%)、AK (1%)、ID (1%)、IA (1%)、MN (1%)、MT (1%)、NE (1%)、ND (1%)、OR (1%)、SD (1%)、WY (1%)。2022/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の特殊ツール類や試験機材について、修正契約を $211,200,000 で。非再帰案件。米空軍向け $74,348,314 (35.2%)、米海軍向け $37,174,157 (17.6%)、米海兵隊向け $37,174,157 (17.6%)、海外パートナー向け $33,839,529 (16%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $28,663,843 (13.6%)。2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0003/P00017)
  • 以下の各社は、NAVFAC Mid-Atlantic 麾下・Hampton Roads IPT (Integrated Product Team) のAOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $95,000,000 で。
    • Axis-Ballard JV One LLC (Virginia Beach, VA) : N40085-17-D-1188
    • Construction Development Services Inc. (Norfolk, VA) : N40085-17-D-1189
    • Leebcor Services LLC (Williamsburg, VA) : N40085-17-D-1190
    • Southeast Cherokee Construction Inc. (Montgomery, AL) : N40085-17-D-1191
    • Syncon LLC (Chesapeake, VA) : N40085-17-D-1192
    2022/7 まで。まず Southeast Cherokee Construction Inc. が task order 0001 として、Naval Station Norfolk (Norfolk, VA) にある IB 兵舎の補修工事を $12,491,000 で。2019/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : RCIED (Radio-Controlled Improvised Explosive Device) 対策機材・JCREW (Joint Counter RCIED Electronic Warfare) Increment One Build One Systems の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) を $57,727,948 で。Expeditionary Warfare Program Office の案件。オプション契約分まで含めた総額は $505,335,105。2022/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • PAE Aviation and Technical Services LLC (Arlington, VA) : F-5F/N を対象とする列線整備・選択中間整備・限定デポ整備・兵站支援業務について、オプション契約分を $43,733,325 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Fallon, NV (33%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Yuma (33%)
    • NAS Key West, FL (34%)
    2018/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-15-D-0007-P000010)
  • NAO Cyber Veterans LCC (Arlington, VA) : FLTCYBERCOM (US Fleet Cyber Command) 麾下・Navy Authorizing Official Directorate 向けの IT サポート/分析業務を $26,992,500 で。懇請 N00189-17-R-0021 による。基本契約 5 年間、2022/8 まで。さらに 6 ヶ月間のオプション契約を設定、2023/3 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Norfolk, VA
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Greenville, SC) : MCLB (Marine Corps Logistics Base) Albany (Albany, GA) で実施する災害復旧・復元工事を $20,243,896 で。2018/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-13-D-6019/WE01/#03)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Greenville, SC) : MCLB (Marine Corps Logistics Base) Albany (Albany, GA) で実施する災害復旧・復元工事を $26,433,289 で。2018/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-13-D-6019/WE01/#04)
  • BAE Systems Technology Solutions and Services (Rockville, MD) : 艦載情報通信システムを対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $21,245,559 で。2022/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-15-C-0008/P00019)
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 関連の電子機器関連プロジェクトを対象とするテクニカル サービス業務について、オプション契約分を $9,993,558 で。119,099 時間分、NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division) 麾下・Special Communications Mission Solutions Division 向け。2017/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-15-C-0021/P00043)
  • Rhoads Industries Inc. (Philadelphia, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $8,718,382 で。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-17-C-0014)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : 海兵隊司令部向けの計画分析/評価業務について、オプション 1 契約分を $8,635,549 で。基本契約 12 ヶ月、2018/8/7 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分。すべて実現した場合の総額は $48,633,707。Marine Corps Installation Command, North Capital Region, Regional Contracting Office, MCB (Marine Corps Base) Quantico, VA (M00264-16-C-1031/P00004)
  • Coastal Enterprises of Jacksonville Inc. (Jacksonville, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune、MCAS (Marine Corps Air Station) New River、その他の周辺施設で実施する土地整備業務について、オプション 1 契約分を $7,685,195 で。累計受注額は $15,234,520。2018/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-16-D-6318)
  • Tikigaq Construction LLC (Wasilla, AK) : Andersen AFB (Yigo, Guam) で実施する、廃棄物処分場の埋め立て閉鎖工事を $7,271,339 で。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-17-C-1305)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1A2 SEPv3 (System Enhanced Package Version 3) 戦車×45 両を対象とするコンポーネント導入、SEPv2/SEPv3 用コンポーネント×60 セットの調達・保管、製品サポート業務、工具類、試験機材などを $270,165,431 で。2019/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0108)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) のオプション契約分・748 両と導入済み/パッケージ化キット×2,359 セットについて、修正契約を $195,483,510 で。2018/11/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00055)
  • American Ordnance LLC (Middletown, IA) : 40mm 擲弾の訓練弾に関する修正契約を $63,949,368 で。2019/11/30 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-15-C-0044/P00013)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems Inc., Marion, IL) : 40mm 擲弾の訓練弾に関する修正契約を $17,524,481 で。2019/11/30 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-15-C-0043/P00012)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : UH-60 用 T700 エンジンのコールド セクションを対象とする、オーバーホールと再生補修を $49,602,898 で。2022/7/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0083)
  • J&J (Austin, TX) : San Antonio Military Medical Center-North で実施する医療環境サービス業務を $38,665,471 で。2018/7/31 まで。Army Medical Command, Fort Sam Houston, TX (W81K04-17-D-0014)
  • Northrop Grumman Corp. (Herndon, VA) : 危機対応作戦がらみの維持管理業務について、修正契約を $19,856,333 で。アフガニスタンとエジプトでも作業を実施。2018/3/2 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0063/P00010)
  • Medico Industries Inc. (Wilkes Barre, PA) : 120mm HE (High Explosive) 弾の弾体×181,901 発分と信管用アダプタについて、修正契約を $19,689,229 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-13-C-0050/P00022)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 陸軍の AH-64D×30 機を対象とする納入後サポート/サービス業務と兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $17,960,940 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0051/PZ0003)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 会合・科学・管理支援業務を $17,400,000 で。2022/7/31 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Frederick, MD (W81XWH-17-D-0025)
  • ETCON Inc. (Gatesville, TX) : 舗装工事に関する修正契約を $16,054,320 で。2018/7/31 まで。Army Contracting Command, Fort Hood, TX (W91151-16-D-0017/P00003)
  • TSAY Professional Services Inc. (Ohkay Owingeh, NM) : Fort Leonard Wood で実施するベース オペレーション/施設整備業務を $13,607,023 で。2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Fort Leonard Wood, MO (W911S7-17-D-0011)
  • SRC Inc. (Syracuse, NY) : Small Unmanned Aerial System Integrated Defeat System を $10,987,104 で。低速・低空の移動経空脅威を対象とする電子戦機材を迅速開発・配備する案件。2018/7/27 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0157)
  • Multinational Defense Services LLC (Clearwater, FL) : 各種の標準規格外弾薬に関する修正契約を $10,200,620 で。2018/1/21 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-14-G-0001/#0012)
  • Orbis Sibro Inc. (Mount Pleasant, SC) : Aberdeen Test Center (Aberdeen Proving Ground, MD) の計測システムと試験施設を対象とする開発作業に関わる科学/エンジニアリング支援業務について、修正契約を $9,434,524 で。2018/8/25 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-15-D-0031/P00003)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Air Force QRC (Quick Reaction Capability) サポート センター向けのサポート業務と兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $60,774,936 で。
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA)
    • Northrop Grumman Technical Services (Rolling Meadows, IL)
    2022/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-17-C-0010)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : Remote Sensing Systems Directorate 向けのシステム工学/インテグレーション支援業務 (SE&I : Systems Engineering and Integration) について、修正契約を $12,334,132 で。Los Angeles AFB で実施、2018/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8810-10-C-0001/P00072)
  • Chromalloy Component Services Inc. (San Antonio, TX) : F108 エンジンの低圧タービン アセンブリ・Module 13/15 を対象とする再生産作業を $7,669,138 で。2020/7/31 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8122-17-D-0008)

今日の報道発表
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、欧州合同の MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV 開発計画について、進捗状況を発表した。CCG (Co-Contracting Group) を構成する各社 (Airbus Defence and Space, Dassault Aviation, Leonardo Sp.A) が、関係各国の意志決定に必要なデータ セットをとりまとめて提出したところ。(OCCAR 2017/7/28)
  • ASC は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの潜水艦建造と既存艦を対象とするサポート業務の実施に備えて、1,250 万豪ドルの資金を投じて Western Australia にある同社造船所の施設更新工事を実施した。(ASC 2017/7/28)
  • 2017/7/27 に、アメリカがフィリピンに供与した Cessna C-208B Caravan×2 機の公式引渡式典が行われた。アメリカが計画している 3,300 万ドル分の支援の一環。9 月に ScanEagle UAV×2 システムを引き渡すとの話もある。(DID 2017/7/28, USPACOM 2017/7/28)
  • BAE Systems はオマーン空軍 (RAFO : Royal Air Force of Oman) に、Hawk Mk.166 練習機の第一陣・2 機をデリバリー、2017/7/29 に Masirah AB に到着した。2012 年に受注していたもので、ロールアウトとお披露目は 5 月に済ませていた。(BAE Systems 2017/7/31)
  • 2017/7/28 に、パキスタン海軍向け Azmat 級ミサイル艇の 3 番艦・PNS Himmat (1027) が就役した。建造所は KSEW (Karachi Shipyard & Engineering Works Ltd.) で、2015/8 に起工、2016/9 に進水していたもの。1 番艦 PNS Azmat (1013) は中国の天津 Tianjin で建造して 2012/7 に就役、2 番艦 PNS Deshat (1014) は KSEW で建造して 2014/6 に就役。タイプシップは中国の Houjian (Type 037/2) 型ミサイル艇。(KSEW 2017/7/28, IHS Jane's 360 2017/7/31)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |