今週の軍事関連ニュース (2017/08/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • USS John S. McCain (DDG-56) が南シナ海で、Mischief Reef から 6nm 以内の場所を航行する作戦を実施した。この件について中国外交部の Geng Shuang 報道官は「中国の法律ならびに国際法に違反している」と非難した。米軍関係者によると、中国のフリゲートが 10 回ほど無線で警告してきた由。(SpaceWar 2017/8/11)
  • インド軍が、中国との国境に近い Sikkim と Arunachal で軍の増強を実施したことを明らかにした。ただし詳細な内容は非公開。(SpaceWar 2017/8/11)
  • JHU (Johns Hopkins University) の US-Korea Institute が、最新の衛星画像に基づき「SlBM (Submarine-Launched Ballistic Missile) の試射に向けた準備を進めている可能性がある」と指摘。Mayang-do の基地で、ミサイル潜水艦 SINPO 型の周囲において活動が活発化しているとの理由。(SpaceWar 2017/8/11)

今日のニュースいろいろ
  • ウクライナがパキスタンとの間で、T-84 Oplot 戦車×100 両の輸出について折衝中とのこと。また、ウクライナ政府は戦車生産施設の更新や研究開発にも資金を投下する計画。(DefenseNews 2017/8/9)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/8/8 にタイを訪れた Rex Tillerson 米国務長官がタイに対して、北朝鮮との貿易を縮小するよう要請した。(SpaceWar 2017/8/8)
  • 日米豪の三ヶ国が 2017/8/7 に、中国が南シナ海で実施している人工島や軍事施設の建設を非難する声明を出した。一方、東南アジア諸国はこの件に関して、及び腰。(SpaceWar 2017/8/7)
  • 米国防総省は、「USS Nimitz (CVN-68) に乗艦する VFA-147 の F/A-18E がペルシア湾の公海上で飛行任務を実施していたときに、イランの QOM-1 UAV が危険なちょっかいを出してきた」と発表した。無線による警告を実施したが、イラン側は無視したという。(DoD 2017/8/8)

今日のニュースいろいろ
  • 国連は北朝鮮に対して、追加の制裁措置を決定した。石炭、鉄鉱石、シーフードといった物品の輸出を禁じるもので、年間 30 億ドル程度の輸出減少につながる見込み。(DID 2017/8/7)
  • 米陸軍は、サイバー セキュリティ上の懸念があるという理由で DJI 製マルチコプターの利用を禁止する措置を発令した。(DID 2017/8/7)
  • DISA (Defense Information Systems Agency) が Department of Defense Mobility Classified Capability - Secret Program と題して、国防総省の高官が機密情報にアクセスできるタブレットやスマートフォンを導入する計画をスタートした。(SpaceWar 2017/8/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 露航空宇宙軍司令官の Viktor Bondarev 上級大将が、Sukhoi T-50 こと PAK-FA (Perspektivnyi Aviatsionnyi Kompleks - Frontovoi Aviatsyi) について、正式名称が Su-57 になることを明らかにした。(Sputnik 2017/8/11)
  • AAR が、C-130・C-135・E-3 の降着装置を対象とする兵站支援業務 (Landing Gear Performance-Based Logistics One ) の契約を、15 年間・9 億 900 万ドルで受注した。製作、サプライチェーン管理、在庫管理、デポ整備を担当する案件。(SpaceDaily 2017/8/9)
  • Envistacom (Atlanta, GA) が米陸軍から、第 2 戦域通信旅団、第 102 戦略通信大隊、Enterprise Satellite Communications Gateway Facility (Landstuhl, Germany) を対象とする通信/オペレーション支援業務の契約を 5 年間・1,000 万ドルで受注した。衛星通信関連の機材などが対象。(SpaceWar 2017/8/9)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が 2017/8/8 に、BMC に対して装輪車両×529 両を発注した。契約額は 3 億〜3 億 5,000 万ユーロとの情報がある。(DefenseNews 2017/8/9)
  • Boeing Co. と GDLS (General Dynamics Land Systems) が組んで、Avenger システムを手直しした MSL (Manuever SHORAD Launcher) なる短射程 SAM 発射器を搭載した Stryker を製作、Space and Missile Defense Symposium の席に持ち込んだ。(DefenseNews 2017/8/9)
  • 韓国が、Taurus KEPD350 空対地ミサイル×90 初の追加調達を計画している由。(DID 2017/8/9)
  • ルーマニアがアメリカに、攻撃ヘリの調達に関する LoI を送付した。これに先立って Bell Helicopter Textron Inc. の関係者が同国を訪れているほか、2016/11 に Bell Helicopter Textron が IAR-Ghimbav Brasov Group との間で AH-1Z 売り込みのための協業を決めている。(DID 2017/8/7)
  • インドネシアが、Su-35×11 機の調達を決めた。国営商社 PT Perusahaan Perdagangan が Rostec との間でMoU に調印したところ。調達に際して、コーヒー、パーム油、紅茶とのバーター取引を実施する由。(DID 2017/8/7)
  • フィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) が運用する C-130×5 機のうち 3 機について、Lockheed Martin Corp. によるアビオニクス近代化改修を行うことになった。この 5 機の平均機齢は 40.2 年 ! (DID 2017/8/7)

タイ向け FMS (DSCA 2017/8/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、タイ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で RGM-84 Harppon ブロック II を輸出すると通告した。総額は 2,490 万ドル。内訳は以下の通り。
  • RGM-84L Harpoon ブロック II×5
  • RTM-84L Harpoon ブロック II 訓練弾×1
  • コンテナ、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、技術支援業務、エンジニアリング/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co, (St. Louis, MO)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/11)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Lockheed Martin Corp., Missiles and Fire Control (Lexington, KYy) : 兵站支援業務・SOF GLSS (Special Operations Forces Global Logistics Support Services) を $8,000,000,000 で。Program Executive Office of the Special Operations Forces Support Activity 向け。USSOCOM (US Special Operations Command) Contracting office, Tampa, FL (H92254-17-D-0001)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、ASAPTR (Aerospace Systems Air Platform Technology Research)の作業を総額 $499,000,000 で。
    • Aurora Flight Sciences Corp. (Manassas, VA) : FA8650-17-D-2715
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Redondo Beach, CA) : FA8650-17-D-2719
    取得性と革新性を備えた能力の実現が目的。2025 年まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH
  • Flight Support Inc. (North Haven, CT) : TF33 エンジンの二段目・三段目・四段目を対象とする補修作業を、$7,212,994 で。ファン ブレードをレーザー クラッディング補修する案件のオプション 1 契約分・14,616 セット分。2018/8/14 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8132-16-D-0002/P00003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Grove U.S. LLC , Shady Grove, Pennsylvania) : 民生品のクレーンを $121,890,993 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/8/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-17-D-0008)
  • PCX Aerostructures LLC (Newington, CT) : AH-64 用の接続リンクを $7,794,600 で。陸軍向け、2022/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0162)
ARMY
  • L-3 Technologies Inc., Communication Systems West (Salt Lake City, UT) : 海兵隊の AN/TSC-156C 端末機と陸軍の AN/TSC-156B/D 端末機を対象とする試験・検査・アップグレード改修を、$48,800,000 で。2022/8/10 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-17-D-0164)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする再帰兵站支援業務について、修正契約を $24,112,000 で。デポ立ち上げ、キャノピー システム、アビオニクスのサブシステムを含む。米空軍向け $10,854,795 (45%)、米海兵隊向け $5,866,310 (24%)、海外パートナー向け $3,267,207 (14%)、米海軍向け $3,014,706 (13%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $1,108,982 (4%)。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0114/P0083)
  • GDAIS (General Dynamics Advanced Information Systems, Pittsfield, MA) : 米英両国海軍の SSBN と米海軍の SSGN が装備する AWCS (Attack Weapon Control System) を対象とする維持管理業務について、修正契約を $9,715,997 で。2023/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0005/P00014)

今日の報道発表
  • 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) と 419th FW (419th Fighter Wing, Hill AFB, UT) の F-35A が、演習 "Combat Hammer" を一週間がかりで実施、2017/8/11 に終了した。実戦的環境の下で空対地交戦能力に関する評価を行うのが目的で、WSEP (Weapons System Evaluation Program) の一環。搭乗員と地上要員、双方のパフォーマンスが評価対象。ちなみに、空対空の方は "Combat Archer" という。(USAF 2017/8/11)
  • Ogden ALC (Air Logistics Complex, Hill AFB, UT) ならびに Air Force Sustainment Center 麾下の 309th AMARG (309th Aerospace Maintenance and Regeneration Group, Davis-Monthan AFB, AZ) が、予備保管状態にあった F/A-18C×23 機を引っ張り出して現役復帰のための作業を行い、海兵隊に引き渡した。(USAF 2017/8/11)
  • オーストラリア政府は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Huon 級機雷掃討艇を対象とする延命・能力向上改修の実施について、第一次承認 (First Pass Approval) を実施した。同級は ADI (現 Thales Australia) が建造、2000 年代初頭に就役している。(Australian DoD 2017/8/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/10)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、天然ガス供給業務を受注。契約額はいずれも価格修正条項付き。
    • Constellation NewEnergy - Gas Division LLC (Louisville, KY) : $32,965,603 (SPE600-17-D-7519)
    • Centerpoint Energy Services Inc. (Houston, TX) : $11,846,149 (SPE600-17-D-7520)
    懇請 SPE600-17-R-0402 による陸軍向け。基本契約 24 ヶ月間、2019/9/30 まで。さらに 6 ヶ月間のオプション契約を設定。CO、IL、IN、KS、KY、MI、MO、TX、OH の各州で実施。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
  • Puerto Rico Apparel Manufacturing Corp. (Mayaguez, Puerto Rico) : 各種コートのオプション 4 契約分を $15,773,265 で。(SPM1C1-13-D-1065/P00136) 累計受注額は $21,612,641 から $37,385,906 に。陸軍ならびにアフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales)、2018/8/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
ARMY
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : APS-3 (Army Prepositioned Stocks - 3) を対象とする整備・補給・その他の兵站支援業務について、修正契約を $47,391,270 で。APS-3 Charleston Afloat Program による。2020/8/14 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0061/#000226)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : 可搬式酸素発生装置に関する修正契約を $14,264,820 で。2019/8/27 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-15-D-0046/P00003)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : Squad X Experimentation の設計・開発・プロトタイプ検証を $12,933,908 で。2019/8/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-17-C-0011)
  • University of Southern California (Los Angeles, CA) : 量子コンピュータに関する基礎研究について、修正契約を $ 9,000,000 で。2019/6/8 まで。Army Contracting Command, Research Triangle Park, NC (W911NF-17-C-0050/P00001)
  • BWSC Emersion Design JV (Nashville, TN) : 陸軍・空軍・その他軍種・民間向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2022/8/2 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-D-0038)
  • Max Gray Construction Inc. (Hibbing, MN) : 兵装搭載要員の訓練施設と武器投下関連ショップの建設工事を、$7,200,373 で。ミネソタ州 Duluth で実施、2019/1/17 まで。US Property and Fiscal Office (W912LM-17-C-0002)
NAVY
  • DLS (Data Link Solutions LLC ,Cedar Rapids, IA) : MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System) 端末機に関する増額修正契約を $123,446,064 で。累計受注額は $478,600,000 から $602,046,064 に。米軍向け 99%、NATO 向け FMS (Foreign Military Sales) 1%。2020/6 まで。Multifunctional Information Distribution System Program Office, the SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-15-D-0007)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System) 端末機に関する増額修正契約を $123,448,640 で。累計受注額は $478,600,000 から $602,048,640 に。米軍向け 99%、NATO 向け FMS (Foreign Military Sales) 1%。2020/6 まで。Multifunctional Information Distribution System Program Office, SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-15-D-0008)
  • Centerra-Parsons Pacific LLC (Palm Beach Gardens, FL) : NSF (Navy Support Facility) Diego Garcia (Diego Garcia, British Indian Ocean Territory) で実施するベース オペレーション業務について、オプション契約分を $32,716,240 で。累計受注額は $335,074,970。2018/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-12-D-3601)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : AN/SPY-1 レーダーを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $23,418,877 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。在庫モデリング、構成管理、陳腐化管理、保管・輸送・追跡、補修を担当。対象アイテム 1,594 点。2019/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-17-D-BA01)
  • SOLPAC Construction Inc. (dba Soltek Pacific Construction Co., San Diego, CA) : 特殊作戦部隊向けの訓練施設 (Special Operations Forces Human Performance Training Center, Naval Base Coronado, Coronado, CA) を建設する工事を、$15,018,500 で。前契約は N62473-17-D-0821。負傷防止、リハビリ、試験/評価などに使用する施設。オプション契約分まで含めた総額は $16,267,950。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-F-4305)
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で提供する給養業務について、増額修正契約を $13,653,110 で。累計受注額は $747,901,910。作業場所は以下の通り。
    • Camp Lejeune, NC (47.51%)
    • Parris Island, SC (35.5%)
    • Quantico, VA (6.53%)
    • Cherry Point, NC (5.98%)
    • Beaufort, SC (2.41%)
    • Washington DC (1.09%)
    • Norfolk, VA (0.78%)
    • Bogue, NC (0.20%)
    2017/9/30 まで。Marine Corps Installation Command, Arlington, VA (M00027-11-C-0003/P00086)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. の Precision Fires Production Center of Excellence (Camden, AR) は米陸軍に、新型の MGM-140 ATACMS (Army Tactical Missile System) のデリバリーを開始した。米陸軍ならびに海外カスタマーから、合計 124 発を受注しているもの。(Lockheed Martin 2017/8/10)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け Pilatus PC-21 練習機の第一陣・6 機についてデリバリーが実現、Marise Payne 豪国防相らが RAAFB East Sale で出迎えた。2019 年の初頭から、PC-9/PC-9A の後継機として運用を開始する。RAAFB East Sale と RAAFB Pearce では、シミュレータなどの訓練設備のために 3 億豪ドルを投じたとの説明。(Australian DoD 2017/8/11)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Project Land 400 フェーズ 2・CRV (Combat Reconnaissance Vehicle) の候補 2 車種を対象とする爆風試験が完了した、と発表した。RMA (Risk Mitigation Activity) の一環で、対象は Rheinmetall (Boxer) と BAE Systems Australia (AMV35)。(Australian DoD 2017/8/10)
  • Rockwell Collins Inc. が、フランス空軍 (Armee de l'air) の FOMEDEC (Formation Modernisee et Entrainement Differencie des Equipages de Chasse) 計画で使用するディスプレイ機材を担当することになった。Pilatus PC-21 を使用してパイロット訓練を行うプログラムだが、そこで使用するシミュレータについて、Rockwell Collins が CAE Inc. から Spectraview VDS (Visual Display System)×2 セットの開発契約を受注したもの。これを CAE がシミュレータに組み込んで、フランスで設置を行う。導入後の整備/運用訓練とスペアパーツ供給も Rockwell Collins の担当。(Rockwell Collins 2017/8/10)
  • BAE Systems は、オーストラリア政府に対して同国海軍向け新型フリゲート建造計画・Project Sea 5000 に関する提案書を提出した、と発表した。提案したのは、26 型 GCS (Global Combat Ship) の派生モデルで、Global Combat Ship-Australia と称するもの。(BAE Systems 2017/8/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/9)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Jacobs Technology Inc. (Tullahoma, TN) : Missile Defense Integration and Operations Center で実施する試験・訓練・オペレーションに関わる製品とサービス業務を、$4,600,000,000 で。このうち契約時点で $4,317,327 を執行。作業場所は以下の通り。
    • Schriever AFB, CO
    • Huntsville, AL
    • Fort Belvoir, VA
    • Dahlgren, VA
    2017/8/9-2022/8/8 まで。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0796-17-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American States Utility Services Inc. (San Dimas, CA) : Eglin AFB 向けの上下水道業務について、修正契約を $192,411,358 (価格修正条項付き) で。2067/6/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-16-C-8311/P00007)
AIR FORCE
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Littleton, CO) : M コード GPS (Global Positioning System) のタスキング、モニタリング、シグナルに関わるソフトウェアを $45,482,492 で。2019/12 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-08-C-0010/P00450)
ARMY
  • New South Associates Inc. (Stone Mountain, GA) : 考古学や歴史的建造物などに関する調査を、$40,000,000 で。Native American Graves Protection and Repatriation Act による。2020/8/8 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-17-D-0012)
  • United Excel Corp. (Shawnee Mission, KS) : Roll Dental Clinic (Fort Leonard Wood, MO) のリニューアル/補修工事を $8,943,254 で。2017/8/9 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-12-D-0015)
  • Eastman Aggregates Enterprises LLC (Lake Worth, FL) : North Miami Beach (Miami Dade County, FL) で実施する、海浜浸食管理/ハリケーン対策工事を $8,605,564 で。2018/6/5 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-17-C-0015)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-176 SM-6 の FY2017 全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分について、先行調達に関する修正契約を $32,291,652 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5409)
  • Rolls-Royce Marine North America Inc. (Walpole, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級が装備するガスタービン主機とガスタービン発電機を対象とするエンジニアリング サービス業務とサポート業務について、増額修正契約を $27,270,004 で。2022/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-07-C-4014)
  • Bethel-Webcor JV-1 (Anchorage, AK) : NAS (Naval Air Station) Whidbey Island (Oak Harbor, WA) に MQ-4C 用の任務管制施設を建設する工事を、$23,698,000 で。複数社契約 N44255-17-D-4032 の一環で、Building #243 の取り壊しと管制施設の新規建設を実施。2020/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-17-F-4132)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) で使用する資材の先行調達・人員・計画立案・スケジュール策定作業を、$22,150,000 で。FY2018 分、2022/9/30 まで。Strategic Systems Program, Washington DC (N00030-16-C-0100)
  • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : Naval Medical Center San Diego (San Diego, CA) の Building 1H で実施する、換気ユニットとダクトの工事や感染症対策作業などについて、増額修正契約を $8,627,801 で。累計受注額は $61,179,110。2018/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-10-D-5409/#0012/#33)
  • Cape-Burns & McDonnell JV (Raleigh, NC) : JB (Joint Base) Pearl Harbor Hickam (Pearl Harbor, HI) の燃料タンク (#48, #54, #55) を対象とする清掃・検査・補修作業を $8,382,508 で。前契約は N39430-15-D-1631。2019/11 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-17-F-4054)
  • RAMSYS GmbH (Ottobrunn, Germany) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) で使用する RF (Radio Frequency) 受信機の取得性改善改良型を受注。基本契約は $10,570,461 と $5,382,479、オプション契約分まで実現した場合の総額は $10,570,461 と $9,700,566。前契約は N00024-15-G-5402。2021/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-F-5444)

今日の報道発表
  • Harris Corp. は Lockheed Martin Corp. に、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 3 号機 (SV-03) で使用する航法ペイロードをデリバリーした。同社は 10 基分を受注している。(Harris 2017/8/9)
  • BAE Systems が Space and Missile Defense Symposium の席上、iMOTR について発表した。MOTR は Multiple-Object Tracking Radar の略。試験場や射場で航空機 (UAV 含む) を追跡するのが主な想定用途で、2 年前から開発を進めてきていた由。(BAE Systems 2017/8/9, SpaceDaily 2017/8/8)
  • Harriett Baldwin 英国防相は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向けの交通船×38 隻を 4,800 万ポンドで発注したことを明らかにした。全長は 11-18m 級で、最大 36 名を乗せることができ、艦上搭載も可能。担当メーカーの Atlas Elektronik UK (Dorchester, Dorset) で 15 名、E P Barrus (Bicester)、KPM-Marine (Birmingham)、Mashfords (Plymouth) といったサプライチェーンで 45 名の雇用につながるとしている。(MoD UK 2017/8/9)
  • Helibras (Helicopteros do Brasil S.A.) は 2017/8/8 に、Itajuba の事業所で、ブラジル海軍型 H225M (BRA-005)に AM39 Exocet を搭載した状態で 2 回目のフライトを実施たことを明らかにした。。(Helibras 2017/8/8, IHS Jane's 360 2017/8/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/8)
ARMY
  • Rhoads Industries Inc. (Philadelphia, PA) : 艦上搭載機器と関連コンポーネントの製作・設置・試験・整備・撤去を、$49,000,000 で。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division 向け。2020/8/7 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-D-0014)
  • Armtec Countermeasures Co. (Coachella, CA) : 赤外線フレアに関する修正契約を $18,033,583 で。エジプトならびにイラク向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-C-0005/P00010)
NAVY
  • Kilgore Flares Co., LCC (Toone, TN) : 訓練用フレア SM-875/ALE×1,260,638 発を $30,792,909 で。2022/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-17-D-B801)
  • KJS MP JV LLC (Fort Worth, TX) : Naval Base Ventura County で実施するベース オペレーション業務を $30,576,580 で。作業場所は以下の通り。
    • Port Hueneme, CA (44%)
    • Point Mugu, CA (37%)
    • San Nicholas Island, CA (19%)
    2023/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-D-3812)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用のレトロフィット改修キットと導入作業を $9,419,067 で。米海軍向け $4,589,067 (49%)、海外パートナー向け $2,219,000 (24%)、米空軍向け $1,335,000 (14%)、米海兵隊向け $1,276,000 (13%)。前契約は N00019-14-G-0020。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-1633)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • The University of Southern California, Information Sciences Institute (Los Angeles, CA) : DARPA の研究プロジェクト・CRAFT について、フェーズ 2 のオプション 1 契約分を $8,236,324 で。累計受注額は $11,848,255 から $20,084,579 に。2018/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-16-C-0017/P00005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • The Original Footwear Co. (Morristown, TN) : 温暖地用ブーツを $7,689,600 で。陸軍向け、2018/8/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1082)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System) が搭載する通信機材のアップグレード改修契約を受注した。AFTRS-R (Air Force Tactical Receive System-Ruggedized) なる新型端末機を導入する案件。2013 年 10 月に受注した JSSIP III (Joint STARS Systems Improvement Program III) 契約の一環。(Northrop Grumman 2017/8/8)
  • Leonardo DRS Inc. は米陸軍から、次世代版の車載用コンピュータ システム・MFoCS (Mounted Family of Computer Systems) を 5,800 万ドルで追加受注した。先の受注分と合わせると 1 億 1,000 万ドルの案件になる。(Leonardo DRS 2017/8/7)
  • 2017/6/23 に、演習 "Exercise Diamond Storm" のために RAAFB Tindal から実施した任務飛行を最後に、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の Heron UAV が引退した。運用を担当していた No.5 Flight は年内に解隊となる予定。(RAAF 2017/8/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/7)
ARMY
  • 以下の各社は、通常規格外の弾薬と迫撃砲弾を総額 $500,000,000 で。
    • Alliant Techsystems Operations LLC (Independence, MO) : W15QKN-17-D-0061
    • Chemring Military Products Inc. (Perry, FL) : W15QKN-17-D-0062
    • Global Ordnance LLC (Sarasota, FL) : W15QKN-17-D-0063
    • UDC USA Inc. (Tampa, FL) : W15QKN-17-D-0064
    2022/8/6 まで。Army Contracting Command, Picantinny Arsenal, NJ
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : 技術の水平統合、第二世代版 FLIR (Forward Looking Infrared) と熱線映像装置、アセンブリについて、修正契約を $227,500,000 で。2018/9/25 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD (W909MY-16-D-0003/P00001)
  • Social Services Missouri Department (Jefferson City, MO) : Fort Leonard Wood で実施する給養業務について、修正契約を $12,292,000 で。2018/8/7 まで。Army Contracting Command, Fort Leonard Wood, MO (W911S7-16-C-0006/P00013)
  • Mobile Dredging and Video Pipe Inc. (Chester, PA) : 水抜き・脱塩素・清掃・消毒作業を $10,494,329 で。作業場所はタスク オーダーごとに決定する。2020/8/6 まで。Army Corps of Engineers Baltimore, MD (W912DR-17-D-0022)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-161D SM-3 ブロック IIA のインテグレーション、試験、Aegis Ashore 関連のサポート業務について、修正契約を $66,441,462 で。エンジニアリング サービス業務、分析、資材を担当。累計受注額は $2,007,392,607 から $2,073,834,069 に。2018/9/30 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-10-C-0005)
NAVY
  • Kratos Technology and Training Solutions Inc. (San Diego, CA) : 計画立案・技術・教育分野のサポート サービス業務を $46,217,067 で。サウジアラビアの Vision 2030 に関連する FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-D-0007)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用のレトロフィット改修キットや導入作業を $28,784,100 で。米空軍向け $12,800,716 (45%)、米海兵隊向け $8,617,376 (30%)、米海軍向け $5,282,268 (18%)、海外パートナー向け $2,083,740 (7%)。2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#5523)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co. - Norfolk, Norfolk, VA) : USS Dwight D. Eisenhower (CVN-69) を対象とする FY2017 分の PIA (Planned Incremental Availability) について、修正契約を $23,931,868 で。2018/3 まで。Mid-Atlantic Regional Maintenance Center, Norfolk, VA (N00024-11-C-4303)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A Poseidon MMA (Multi-mission Maritime Aircraft) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 4・11 機を対象とする、早期警戒用センサー追加の ECP (Engineering Change Proposal) 適用について、修正契約を $14,886,391 で。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-12-C-0112)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • The Original Footwear Co. (Morristown, TN) : 温暖地向けブーツを $8,135,490 で。陸軍向け、2018/8/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1077)

今日の報道発表
  • 56th FW (56th Fighter Wing, Luke AFB, AZ)) / 61st FS (61st Fighter Squadron) で 2017/8/5 に、F-35A 訓練課程・B コースの第一期生・6 名が課程を修了した。(USAF 2017/8/7)
  • Lockheed Martin Corp. は、アラバマ州 Huntsville で開催される年次会合・Space & Missile Defense Symposium の席で、防空・ミサイル防衛用新型レーダーの実証機をお披露目することを明らかにした。名称は ARES (AESA Radar for Engagement and Surveillance) といい、全周監視が可能。(Lockheed Martin 2017/8/7)
  • Lockheed Martin Corp. は米空軍向けに、GPS (Global Positioning System) の精度検証に使用する受信機・MSTIC (Monitor Station Technology Improvement Capability) を開発、6 月に初号機が Cape Canaveral AFS (Air Force Station) で稼動を開始した。さらに Kwajalein Atoll とハワイの監視ステーションにも導入する。1990 年代の初頭に導入していた、古いモニタリング設備の更新が目的。(Lockheed Martin 2017/8/7)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy)・NSWC (Navy Synthetic Warfighting Centre, HMAS Watson Naval Base on Sydney Harbour) 向けのシミュレーション訓練機材を現地法人の Cubic Defence Australia が担当することになった、と発表した。4 年間・711 万ドル (900 万豪ドル) の案件になる見込み。(Cubic 2017/8/7)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • Russian Helicopters JSC の CEO・Andrei Boginsky 氏が、シリアで Mi-28UB 攻撃ヘリを実戦投入していることを明らかにした。Mi-28UB は Mi-28N の練習機型で、戦闘任務にも対応可能。(DID 2017/8/9)
  • ブラジル海軍のコルベット・Barroso (V34) が 2017/8/6 に Rio de Janeiro Naval Base を出航、レバノン沖に向かった。2017/9/15 付で UNIFIL-MTF (UN Interim Force in Lebanon-Maritime Task Force) の旗艦任務を引き継ぐとともに、現在派遣中の Niteroi 級フリゲート・Uniao (F45) と交代する。(IHS Jane's 360 2017/8/7)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |