今週の軍事関連ニュース (2017/09/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 昨今の北朝鮮情勢を受けて、米韓両国が戦術核兵器の再配備について折衝している、との報道が出ている。George H.W. Bush 大統領時代の 1991 年に、在韓米軍の核兵器は撤収した。(The Korea Times 2017/8/31)
  • 中東での紛争が原因で、ブルガリアの武器輸出が急伸している。2014 年に 4 億 200 万ユーロだったものが、2015 年には 6 億 4,200 万ユーロ、2016 年には 10 億ユーロの大台に乗った。主な買い手はイラクとサウジアラビアで、どちらも交戦当事国。(SpaceWar 2017/8/31)
  • アメリカはロシアに対して、San Francisco にあるロシア領事館の閉鎖を要求した。米国務省の説明では、これは「対等の原則」によるもので、7 月にロシアが、自国内のアメリカ外交官の大幅削減を求めてきたのに対応する動きだとしている。(SpaceWar 2017/8/31)

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルの Aeronautics が某国に UAV を輸出しようとしたところ、イスラエル政府が待ったをかける事案が発生した。国名は明らかにされていないが、イスラエル国内の報道ではアゼルバイジャンの名前が挙がっている。(DID 2017/9/1)
  • 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) は 2017/8/30 に、Andersen AFB から B-1B×2 機、MCAS (Marine Corps Air Station) 岩国から F-35B×4 機を派出、航空自衛隊・第 5 航空団所属の F-15J×2 機・韓国空軍の F-15K×4 機と合同訓練を実施した。韓国では Pilsung Range で実弾投下も実施。北朝鮮の弾道ミサイル発射 (2017/8/28) を受けて実施したもの。(USPACOM 2017/8/31)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 先に発注が実現した GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) の技術熟成・リスク低減 (TMRR : Technology Maturation and Risk Reduction) に関連して、Aerojet Rocketdyne が Boeing Co. に対して推進システム面のサポートを提供することになった。(SpaceWar 2017/9/1)
  • EMAR (European Military Airworthiness Requirement) の完全セットを策定・実施する件の助言・訓練サービス業務担当契約を、Baines Simmons が受注した。欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の案件で、EASA (European Aviation Safety Agency) の耐空性基準を基に軍用機向けの要求仕様を策定するとともに、安全管理システム (SMS : Safety Management System) や UAV の分野もカバーする。(Air Partner 2017/8/31)
  • コロンビア空軍 (FAC : Fuerza Aerea Colombiana) が、2017/8/30 に Kfir 戦闘機の訓練施設・Kfir Technical Training Center を開設、Luis Carlos Villegas Echeverri 国防相や空軍司令官の Carlos Eduardo Bueno 大将を迎えて開所式を実施した。相互に連接した複数のシミュレータなどの施設を備える。(Forecast International 2017/8/31)
  • 環球時報が中国国防部報道官の話として「Type 001A 空母の繋留試験・艤装・システムのデバッグは完了。建造工程は予定通りに進捗中」と報じた。(Global Times 2017/9/1)
  • 露国防省が、2018 年に Su-57 を発注して 2019 年から領収を開始する、と TASS が報じている。このほか、Nizhny Novgorod にある Sokol 工場で 2018 年から MiG-35 の組み立てが始まるとの話も。(TASS 2017/8/30)
  • ベラルーシが、2015/9 に契約に調印した BTR-82A×32 両について、前金の支払を実施した由。(TASS 2017/8/30)
  • ライバル関係にあるはずの Elbit Systems Ltd. と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が組んで、F-16A のアップグレード改修を提案していくことになった。イスラエル空軍では、用途廃止になった F-16A Netz の引き取り手を探しているところで、そこにアップグレード改修を組み合わせれば安上がり。(DID 2017/8/31)
  • インドが 9 月に Lockheed Martin Corp. と Saab AB に対して、単発戦闘機の調達に関する RfI を発出する模様。応札に際して、インド企業と組むよう求めており、併せて技術移転や現地生産体制の立ち上げも要求。Lockheed Martin は F-16 ブロック 70、Saab は JAS39E Gripen NG を提案する。(DefenseNews 2017/8/29)
  • そのインドでは海軍が MiG-29K の後継となる空母搭載機の調達計画 (57 機) を有しており、これを受けて Boeing Co. が F/A-18 の現地生産拠点開設を提案している由。(DID 2017/8/30)
  • Donald Trump 米大統領が 2017/8/29 に、フィンランドが Boeing Co. との間で F/A-18 の調達に関する合意をまとめた、と発言した。しかしフィンランドの Sauli Niinisto 大統領は否定している。目下の計画では、F/A-18C/D 後継機調達計画・HX の機種選定と契約調印は 2021 年初頭の予定。(Defense-Aerospace.com 2017/8/30)
  • Airbus Helicopters Philippines Inc. がフィリピン軍との間で、軍用ヘリコプターの受注を目指して折衝中。機種は H145M とのこと。(GMA Network 2017/8/30)
  • BlackSky が米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratories) から、クラウド ベースの地理空間情報処理システム開発を 2 年間・1,640 万ドルで受注した。(SpaceWar 2017/8/30)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2017/8/31)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MH-60R のアップグレード改修を輸出すると通告した。総額は 3 億 6,000 万ドル。
MH-60R×24 機を対象とするアップグレード改修 (期間は 10 年間)、関連する訓練機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、エンジニアリング/テクニカル サービス業務、兵站支援業務、ECP (Engineering Change Proposals)、ETA (Engineering Technical Assistance)、LTA (Logistics Technical Assistance)、OTA (Other Technical Assistance)、補給支援などで構成。
担当メーカーは Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) と Lockheed Martin Corp. (Owego, NY)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/1)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS George Washington (CVN-73) を対象とする RCOH (Refueling Complex Overhaul) を $2,800,000,000 で。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2105)
  • Black Hills Ammunition (Rapid City, SD) : 長射程用の 5.56mm スペシャル ボール弾を $49,900,000 で。ヨルダン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-17-D-JN52)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : ACB16 (Advanced Capability Build 16) までのイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) を対象とするインテグレーションと試験について、オプション契約分を $17,496,073 で。2020/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-5151)
  • Foster-Miller Inc. (Waltham, MA) : MTRS (Man Transportable Robotic System) Mk.2 を対象とする生産後サポート業務について、オプション契約分を $10,561,789 で。NSWC Indian Head の Explosive Ordnance Disposal Technology Division 向けで、デポレベル補修、品質保証、メトリックス追跡/報告、COLTS (Catalog Ordering Logistics Tracking System) データ入力、構成変更の適用管理を担当。2018/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-16-D-0001)
  • Textron Systems Marine and Land Systems (New Orleans, LA) : SSC (Ship to Shore Connector) #109 と #110 の建造に関わる先行調達を、$7,050,010 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2480)
AIR FORCE
  • Aerospace Corp. (El Segundo, CA) : 宇宙関連の政府機関を対象とするシステム工学/インテグレーション支援業務について、修正契約を $860,564,741 で。2018/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), El Segundo, CA (FA8802-14-C-0001/P00079)
  • Orbital ATK Inc. (Fort Worth, TX) : アフガニスタン空軍向けの武装 ISR (Intelligence Surveillance and Reconnaissance) プラットフォーム・AC-208 を $69,368,834 で。UCA (Undefinitized Contractual Action)。2018/11/30 まで。疑似 FMS (Foreign Military Sales) 案件。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-17-C-4048).
  • M1 Support Services (Denton, TX) : ACC (Air Combat Command)、AFMC (Air Force Materiel Command)、AFGSC (Air Force Global Strike Command) の T-38 を対象とする中間整備と列線整備について、修正契約を $21,533,370 で。2018/9/30 まで。Air Combat Command, Langley AFB, VA (FA4890-16-C-0012/P00008)
  • PAE Aviation and Technical Services LLC , Marlton, New Jersey) : 53rd WEG (53rd Weapons Evaluation Group) の実射試験を対象とする標的サービス業務について、修正契約を $17,285,759 で。品質保証業務も含む。F-22・F-35・F-16・F-15 の AAM 実射試験に関わるもので、作業場所は Tyndall AFB と Holloman AFB。2018/9/30 まで。Acquisition Management and Integration Center Contracting, Langley AFB, VA (FA4890-15-C-0018/P00027)
ARMY
  • 以下の各社は、ワシントン州とオレゴン州の州兵を対象とする各種建設工事を、総額 $540,000,000 で。
    • VetFed-PacificTech JV 1 (Kennewick, WA) : W912K3-17-D-0001
    • AHTNA Environmental Inc. (Seatac, WA) : W912K3-17-D-0002
    • Bristol Prime Contractors LLC (Anchorage, AK) : W912K3-17-D-0003
    • CMEC Inc. (Post Falls, ID) : W912K3-17-D-0004
    • Diversified Contractors Inc. (Klamath Falls, OR) : W912K3-17-D-0005
    • Global Engineering Services Inc. (Midvale, UT) : W912K3-17-D-0006
    • Imperial Construction (Wapato, WA) : W912K3-17-D-0007
    • National Native American Construction (Coeur D Alene, ID) : W912K3-17-D-0008
    • Ronsons Sdvosb P&L JV-1 (Oak Harbor, WA) : W912K3-17-D-0009
    • Sealaska Constructors LLC (Seattle, WA) : W912K3-17-D-0010
    • Silver Mountain Construction LLC (Bremerton, WA) : W912K3-17-D-0011
    • Skytek LLC (Vancouver, WA) : W912K3-17-D-0012
    • Ascent-Takisaki JV (Rathdrum, ID) : W912K3-17-D-0013
    • TL Peterson Inc. (Red Bluff, CA) : W912K3-17-D-0014
    • Veterans Northwest Construction LLC (Seattle, WA) : W912K3-17-D-0015
    2022/8/14 まで。NGB (National Guard Bureau), Camp Murray, WA
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Formerly Utilized Sites Remedial Action Program の下で実施する、危険物・有毒物・放射性廃棄物に関する調査業務を $49,500,000 で。2023/2/28 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-17-D-0014)
  • McKinsey and Co., Inc. (Washington DC) : Washington DC で実施する統合コンサルティング サービス業務について、修正契約を $20,035,401 で。2018/2/28 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-F-0005/P00001)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、15,000 飛行時間分の追加に伴う修正契約を $19,155,072 で。2017/10/22 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0018/P00031)
  • Edison Foard Construction Services Inc. (Charlotte, NC) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の C-130 部隊向けに実施する、20,330 平方フィートの施設を対象とする取り壊しと、24,600 平方フィートの飛行隊オペレーション施設建設を、$9,345,566 で。ノースカロライナ州 Charlotte で実施、2018/12/27 まで。NGB (National Guard Bureau), Charlotte, NC (W91242-17-C-0002)
  • Arcadis U.S. Inc. (Highlands Ranch, CO) : JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst で実施する環境復元工事について、修正契約を $9,050,560 で。2024/9/26 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-14-C-0030/P00017)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Frank Gargiulo & Son Inc. (Hillside, NJ) : 野菜・果物類を $278,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・農務省の学校向け、2021/9/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-P305)
  • Proaim Americas LLC (St. Louis, MO) : 医療機材とアクセサリー類を $140,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-17-D-0025)
  • MS Fruit & Vegetable Co, LLC (Grenada, MS) : 野菜・果物類を $43,750,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・農務省の学校・Tribal Reservations 向け、2022/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-P308)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : 暗視ゴーグル (NVG : Night Vision Goggle) と HUD (Head Up Display) で使用するスペアパーツやコンポーネントを、$31,548,157 で。陸軍向け、2019/11/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-17-C-0004)
  • Northrop Grumman Mission Systems (Baltimore, MD) : アンテナ グループ アセンブリを $24,672,353 で。海軍向け、2021/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4A1-16-G-0005/THA6)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/5/24 に NAS (Naval Air Station) Patuxent River で、F135 エンジン搭載用スキッドの改良型を使ったデモンストレーションが行われた。エンジンを CH-53 や V-22 に搭載して、空母や揚陸艦に空輸するためのもので、NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division) の Cargo Lab が担当している。(US Navy 2017/8/31)
  • Safran Group 傘下の Optics 1 Inc. が、米海兵隊の I-CUGR (Integrated Compact Ultralight Gun-mounted Rangefinder) 計画を担当するメーカーに決まった。小型・軽量の武器取付用レーザー測遠機を開発する案件で、レーザー照射の機能も併せ持つとしている。(Safran 2017/8/31)
  • 2017/9/7 に X-37B OTV (Orbital Test Vehicle) の最後の打ち上げを予定しており、Air Force Rapid Capabilities Office が最終準備作業中。X-37B の打ち上げとしては初めて、打ち上げに SpaceX の Falcon 9 SLV (Space Launch Vehicle) を使用する。通算 5 回目のミッションで、パフォーマンスと柔軟性をさらに強化するとの説明。(USAF 2017/8/31)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が 2017/8/31 に、Grand Sky Unmanned Aircraft System (UAS) Business Park (Grand Forks, ND) と FTTC (Flight Test and Training Center) 向け格納庫の開所式を実施した。後者は 2016/6 から仮稼動を始めていたもの。(GA-ASI 2017/8/31)

今日の報道発表 (その他編)
  • Patria Oy は、IDEX 2017 に初登場したコンテナ入り迫撃砲・Patria Nemo Container の試射をフィンランド国内の射場で実施した。8x8 の Sisu ETP E13 トラックに載せた状態とスタンドアロンの状態で試射を実施、試験はコンテナと迫撃砲のすり合わせに重点を置いた。(Patria 2017/9/1)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け River 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 5 番艦、HMS Forth が、Scotstoun を出航して最初の試験航海に出た。最小限の固有乗員は 38 名、通常は 60 名以下で運用するが、陸兵・海兵隊 50 名分の寝台を確保しており、最大 110 名の乗艦が可能。(Royal Navy 2017/8/31)
  • オーストラリア政府は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Huon 級掃海艇を対象とする延命改修について、第一段階の承認 (First Pass Approval) を実施した。2030 年まで対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 能力を維持するための措置で、システム インテグレーションを担当する Thales Australia との間で折衝を進めているところ。Huon 級は同社の前身・ADI が建造した。(Royal Australian Navy 2017/8/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/31)
NAVY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 1 分・2 機について、修正契約を $303,974,406 で。サポート業務、兵站支援業務、支援機材、スペアパーツを含む。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00004)
  • Orbital ATK Inc., Defense Electronic Systems (Northridge, CA) : AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 6 を $156,831,389 で。関連するサプライ品やサービス業務も含む。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0005)
  • Honeywell International Inc. (Tempe, AZ) : F/A-18A/B/C/D/E/F、EA-18G、P-3、C-2 で使用する APU (Auxiliary Power Unit) と、F/A-18 ならびに P-3 で使用する燃料制御ユニットと電子制御ユニットを対象とする補修、交換、プログラム支援業務について、修正契約を $64,862,960 で。PBL (Performance Based Logistics) 案件。2019/8 まで。オプション契約 2 年分まで含めた総額は $248,862,960。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-12-D-003D/P00005)
  • Stantec Consulting Services Inc. (Burlington, MA) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $60,000,000 で。州別の配分は ME (50%)、CT (20%)、RI (15%)、NJ (7%)、PA (5%)、その他 (3%)。2022/8 まで。まず Task order 0001 として、Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の 1 号乾ドックを対象とする設計作業を $4,914,828 で、2019/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-D-5004)
  • RQ-Blackwater JV (Carlsbad, CA) : Naval Station Norfolk (Norfolk, VA) の 2 号・6 号・7 号・11 号桟橋で実施する 480V 電源施設の補修・交換工事を、$42,372,000 で。2019/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-C-0307)
  • Hensel Phelps Construction Co. (Honolulu, HI) : Joint Region Marianas, Guam で実施する電力施設更新工事を $28,500,000 で。34.5kV の地下変電施設を新設。2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-17-C-1300)
  • Industrial Automation Inc. (Seattle, WA) : P-8A 用の機体整備・導入・取り外し作業で使用する、各種 PSE (Peculiar Support Equipment) を $23,970,323 で。2022/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0032)
  • BAE Systems Hawaii (Honolulu, HI) : USS John Paul Jones (DDG-53) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) について、修正契約を $19,542,695 で。2018/4 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N00024-14-C-4412)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : SSG (Synthetic Signature Guidance) ベースのシステムを対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、修正契約を $16,962,451 で。2019/2 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Carderock, West Bethesda, MD (N00167-15-D-0003)
  • Raytheon Co. Intelligence, Information and Services (Indianapolis, IN) : CH-53E に装備するスマート MFCD (Multi-Function Color Display) B-kit×63 セットを $15,090,453 で。前契約は N00019-15-G-0003。2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0399)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Gerald R. Ford (CVN-78) の PSA (Post-Shakedown Availability) と SRA (Selected Restricted Availability) について、資材・先行計画の追加に伴う修正契約を $11,204,712 で。2018/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-08-C-2110)
  • Hensel Phelps Construction Co. (Honolulu, HI) : MCB (Marine Corps Base) Hawaii (Kaneohe Bay, HI) で実施する誘導路 C の延長工事について、修正契約を $10,417,000 で。累計受注額は $76,773,826。2018/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pearl Harbor, HI (N62742-15-C-1301)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 に関する修正契約を $7,671,686 で。海兵隊向け MV-22B で使用する ASE (Aircraft Survivability Equipment) と空軍向け CV-22A で使用するDIRCM (Directional Infrared Countermeasures)・先進ミッション コンピュータ・検証キット・デルタ キット・非再帰エンジニアリング業務・導入作業で構成。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-12-G-0006/#0096/#11)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E×22 機に関する修正契約を $202,200,000 で。2021/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00009)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicles) と関連キットの追加に伴う修正契約を $177,577,879 で。2024/8/25 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00063)
  • L-3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : MUM-T (Manned and Unmanned Teaming) 用のハードウェアと、テクニカル/エンジニアリング サポート業務を $69,348,326 で。AH-64 向け。2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0070)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : メイン ローター ブレードのアップグレード改修とオーバーホールを $52,901,965 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0075)
  • Mike Hooks LLC (Westlake, LA) : 27〜30in のカッターヘッド パイプライン浚渫を $24,000,000 で。AL、MS、FL の各州で実施、2018/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, Alabama (W91278-17-D-0100)
  • Lockheed Martin Global Inc. (Orlando, FL) : PAC-3 (PATRIOT Advanced Capability-3) を対象とするフィールド サポート業務を $21,098,062 で。韓国、サウジアラビア、台湾向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0173)
  • Cubrc Inc. (Buffalo, NY) : ARDEC (Army Research, Development and Engineering Command) 麾下・CECOM (Communications-Electronics and Engineering Center) の Intelligence and Information Warfare Directorate を対象とする共通中核技術の導入作業を、$14,361,831 で。2022/8/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGU-17-D-0010)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : アフガニスタンで導入する統合/非統合型出入管理システムについて、所要のシステム工学業務に関する修正契約を $11,285,621 で。2018/7/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-05-A-0031/#0033)
  • Marinex Construction Inc. (Charleston, SC) : Savannah Inner Harbor で実施する FY2017 分の浚渫工事について、作業追加に伴う修正契約を $8,291,476 で。2018/8/20 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-17-C-0002/P00003)
  • Joseph B. Fay Co. (Tarentum, PA) : Charleroi Locks とダムの水路建設工事について、修正契約を $7,458,170 で。2019/10/3 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-14-C-0003/P00005)
  • Vanquish Worldwide LLC (Maryville, NJ) : Fort Rucker で実施する整備・補給・輸送業務について、修正契約を $7,125,000 で。2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-14-G-0026/#0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Rockwell Collins ESA Vision Systems LLC (Fort Worth, TX) : JHMCS (Joint Helmet Mounted Cueing System) で使用する消耗品と、デポレベルで使用するスペアパーツを $108,649,349 で。F-15・F-16・F/A-18 用、海軍・空軍・FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2022/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Warner Robins, GA (SPRWA1-17-D-0004).
  • Atlantic Machinery Inc. (Silver Spring, MD) : スウィーパーとスクラバーを $31,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/8/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-17-D-0006)
  • Tennier Industries Inc. (Delray Beach, FL) : 迷彩パーカーを $27,927,844 で。空軍・海兵隊向け、2020/8/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1090)
  • Veyance Technologies Inc. (Fairlawn, OH) : M1 戦車用の履帯アセンブリについて、オプション契約分を $24,894,968 で。陸軍向け、2019/6/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0055/P00004)
  • Medline Industries Inc. (Northfield, IL) : 外科医療関連製品を $22,324,416 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2027/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D0-17-D-0007)
  • Veyance Technologies Inc. (Fairlawn, OH) : M60 履帯アセンブリを $17,324,786 で。陸軍向け、2018/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI
  • AM General LLC (South Bend, IN) : HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle) 用のエンジンを $14,248,081 で。陸軍向け、2020/8/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0103)
  • Firetrace Aerospace LLC (Scottsdale, AZ) : MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) 用の消火器を $9,514,725 で。陸軍向け、2022/8/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0102)
AIR FORCE
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : High Frequency Global Communications System を対象とする近代化改修、拡張、デポレベルの兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、関連するサービス業務とサプライ品について、修正契約を $13,000,000 で。2018/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, Oklahoma (FA8102-16-D-0005/P00003)
  • Space Coast Launch Services (Cape Canaveral Air Force Station, FL) : 打ち上げ支援業務に関する修正契約を $11,387,859 で。45th SW (45th Space Wing) 向け、作業場所は Cape Canaveral AFS (Air Force Station) と KSC (Kennedy Space Center)、2018/3/31 まで。45th Contracting Squadron, Patrick AFB, FL (FA2521-05-C-0008/P00255)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. と Fincantieri Marinette Marine は、2017/8/25 に USS Little Rock (LCS-9) の領収試験を完了した。試験は 5 日がかりで行われた。(Lockheed Martin 2017/8/31)
  • 2017/8/30 に NASA (National Aeronautics and Space Administration) の Armstrong Flight Research Center (Edwards AFB, CA) で、SNC (Sierra Nevada Corp.) のスペースクラフト・Dream Chaser の拘束飛行試験が行われた。機体を Columbia Helicopters の Model 234-UT Chinook で吊下する形で実施、まだフリーフライト試験には至っていない。(USAF 2017/8/30)
  • General Dynamics 傘下の GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) が米陸軍から、70mm ロケット弾 Hydra 70 を 6,000 万ドルで受注した。米軍向けと FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けで構成。(General Dynamics 2017/8/30)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの暫定給油艦 (Auxiliary Oiler Replenishment) が、2017/7/21 に行われた Davie Shipbuilding (Quebec, Canada) の一般公開イベントの際にお披露目された。Resolve 級の 1 番艦で、船名は M/V Asterix。今秋から Halifax で試験航海に入り、2018 年初頭から稼動を開始、2021 年に 2 隻の JSS (Joint Support Ship) こと Queenston 級が出揃うまでのつなぎを務める。(Royal Canadian Navy 2017/8/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/8/30)
NAVY
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : BGM-109E TacTom (Tactical Tomahawk) ブロック IV の AUR (All-Up-Round) で使用する、シーカー技術と処理能力を対象とするトレード スタディ、アーキテクチャ、モデリング、シミュレーション開発、評価、プロトタイプ製作を $119,021,912 で。前契約は N00019-15-G-0003。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-2001)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : Virginia 級 SSN に装備する電子戦機材について、修正契約を $71,457,135 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2018/2 までに内容を確定、2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6247)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : TL-29A 曳航ソナー×2 セットと関連アイテムについて、増額修正契約を $29,973,243 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command) の Program Executive Office Submarines 麾下、Maritime Surveillance Systems Program Office 向け。累計受注額は $71,086,405 から $101,059,648 に。2019/10 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-15-C-0214)
  • KBR (Kellogg Brown & Root Services Inc., Houston, TX) : バーレーンの Isa AB で実施するベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $29,282,372 で。累計受注額は $115,345,127。2017/9-2018/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa and Southwest Asia, Naples, Italy (N62470-14-D-6012)
  • Tikigaq Construction LLC (Wasilla, AK) : Andersen AFB (Yigo, Guam) で実施する、整備用予備品/専用機材保管用強化コンクリート施設の建設工事を、$12,841,000 で。36th Civil Engineering Squadron 向け、前契約は N40192-16-D-2706。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-17-F-4062)
  • Desbuild Inc. (Hyattsville, MD) : NAS (Naval Air Station) Jacksonville (Jacksonville, FL) の Hangar 124 を対象とするアップグレード改修工事を $10,599,000 で。前契約は N69450-16-D-1111。2018/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-F-0708)
  • Frontier Technology Inc. (Beavercreek, OH) : 以下の SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件を $8,578,432 で。
    • Topic N07-010 "Advanced Predictive Health Management and Model Based Prognostic Useful Life Remaining Capabilities for Aircraft Tactical Information,"
    • Topic N132-096 "Innovative Data Anomaly Detection and Transformation for Analysis Applications,"
    • Topic OSD07-CR4 "Measuring Progress in Conflict Environments Modeling and Simulation Toolchest and Analysts Work Environment."
    前契約は N68335-16-G-0014。2019/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-F-0073)
ARMY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : 政府保有の特殊任務電子戦機を対象とする兵站支援業務を、$116,916,350 で。2027/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0014)
  • Parker Hannifin Corp. (Irvine, CA) : UH-60 用サーボ シリンダ、ポンプ、油圧機器、プライマリ サーボ、サーボ アセンブリを対象とするオーバーホールとアップグレード改修を、$95,828,750 で。2020/8/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0094)
  • AMTEC Corp. (Janesville, WI) : 40mm 擲弾を $77,726,075 (価格修正条項付き) で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-17-C-0051)
  • Trumbull Corp. and Brayman Construction (Pittsburgh, PA) : Monongahela River (Monessen, PA) の Charleroi Locks とダムのチェンバー部で実施する建設工事について、修正契約を $71,006,901 で。2019/9/18 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-15-C-0009/P00003)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : 過去に軍で使用していた施設を対象とする弾薬処分作業を $10,413,490 で。2022/8/29 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-17-F-0092)
  • Catapult Health Technology Group (Alexandria, VA) : ARL (Army Research Laboratory)、Adelphi Laboratory Center、Network Enterprise Center 向けの IT サービス/サポート業務について、修正契約を $10,111,130 で。作業場所は以下の通り。
    • Adelphi, MD
    • White Sands, NM
    • Aberdeen MD
    • Durham, NC
    2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-15-F-0014/P00015)
MDA (Missile Defense Agency)
  • The Charles Stark Draper Laboratory Inc. (Cambridge, MA) : 米ミサイル防衛局 (MDA) 向けの技術/分析支援業務を $36,913,696 で。誘導・航法・制御分野の評価、熟成、インテグレーション、試験、実証を行う案件。2022/7/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, Alabama (HQ0147-17-C-0046)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : VC-25A を対象とする ADS-B (Automatic Dependent Surveillance Broadcast) 導入に関わる、エンジニアリング サポート サービス業務を $10,118,896 で。グループ A / グループ B 機材について、設計、改修/調達、導入、試験、認証を担当。2019/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-F-0073)
  • Syracuse Research Corp., Inc. (North Syracuse, NY) : C-UAS (Counter-Unmanned Aerial System) 関連のサプライ品を $10,073,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2018/8/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-17-C-0047)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • GKN Aerospace Chem-Tronics Inc. (El Cajon, CA) : F-100 エンジン用ファン ダクトの予備を $10,097,520 で。空軍向け、2020/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Oklahoma City, OK (SPRTA1-17-C-0025)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、The USS John Paul Jones (DDG-53) を使って 2017/8/29 に実施した弾道ミサイル要撃試験・FTM-27 E2 (Flight Test Standard Missile-27 Event 2) について発表した。使用したミサイルは RIM-176 SM-6 Dual I×2 発、艦側のシステムはベースライン 9.1 とイージス BMD 5.0CU の組み合わせ。MRBM (Medium Range Ballistic Missile) 標的を PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) から発射して、イージス艦が探知・追跡・要撃を実施した。(Lockheed Martin 2017/8/30, Raytheon 2017/8/30, MDA 2017/8/30)
  • GE Marine Solutions は、LM2500 ファミリー製品の新規採用について発表した。まず、HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) で建造する米海軍向けの強襲揚陸艦・USS Bougainville (LHA-8) が LM2500+×2 基を搭載する。すでに USS Makin Island (LHD-8)、USS America (LHA6)、USS Tripoli (LHA-7) も LM2500+ を搭載済み。もうひとつが米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter) の 9 番船で、こちらは LM2500 を使用する。(GE Aviation 2017/8/30)
  • General Dynamics Mission Systems と GDEB (General Dynamics Electric Boat) が、米海軍 NUWC (Naval Undersea Warfare Center, Newport, RI) が実施した ANTX (Advanced Naval Technology Exercise) で、敵対的環境下の海中における通信の問題を解決するデモンストレーションを実施した。AN/BYG-1 指揮管制装置を陸上でシミュレート、そこに Bluefin Robotics の SandShark UUV とサードパーティ製の UAV を組み合わせて、模擬 AN/BYG-1 との間の双方向通信をデモ。(General Dynamics 2017/8/29)
  • 米エネルギー省 (DoE : Department of Energy) 麾下の NNSA (National Nuclear Security Administration) は、米空軍が 2017/8/8 に TTR (Tonopah Test Range, NV) で B61-12 核爆弾の投下試験を実施したことを明らかにした。Nellis AFB から飛来した F-15E が投下を担当、もちろん核弾頭は搭載しておらず、核兵器関連以外の機能検証を目的としている。ハードウェアの設計は SNL (Sandia National Laboratory) と LANL (Los Alamos National Laboratory)、製作は Nuclear Security Enterprise、テールキットは Boeing Co. の担当。(NNSA 2017/8/28)
  • PZL Mielec が アメリカ・カリフォルニア州の County of Los Angeles 当局から、消防仕様の S-70i Firehawk×2 機を受注した。ワイドコード型のローター ブレードやグラスコックピットを備える最新仕様で、消火用水タンクのキャパは 3,785L。コックピットはパイロット 1 名仕様で、機内に医療関連機材を備える。消火活動の指揮や医療空輸にも対応可能。(PZL Mielec 2017/8/29)
  • 米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) 麾下の CBP (Customs and Border Protection) が、空港の警備強化手段として Rockwell Collins Inc. 製の ARINC Border Management Solutions を採用した。エアラインとの間で API (Advance Passenger Information) や PNR (Passenger Name Record) をやりとりするためのもの。(Rockwell Collins 2017/8/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、過去 12 ヶ月間に渡った審査の結果、地元企業 126 社について新型潜水艦建造計画 (Project Sea 1000) への参画を承認した、と発表した。(Australian DoD 2017/8/30)
  • Rostec 傘下の Rosoboronexport と Kazakhstan Engineering 傘下の Semey Engineering が 2017/8/23 に Army 2017 の席上、軍用車輌のオーバーホールやアップグレードに関する支援提供の枠組み合意に調印した。ロシア側から所要の機材・ツール・技術文書を提供するとの内容。(Rosoboronexport 2017/8/23)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • James Mattis 米国防長官が、アフガニスタン派遣部隊増強の命令を承認した。現在は 11,000 名を派遣している。増加部隊は主として、アフガニスタン軍に対する助言や、アフガニスタン軍の有効性強化につながる支援を実施するとの説明。(VoA 2017/8/31)
  • 英国防省は、対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 作戦へのコミットメント強化を発表した。イラクの Al Asad AB に工兵隊員 44 名を増派、同地の派遣部隊は 300 名を超えて、イラク派遣部隊の総数は 600 名を超える。増派部隊は居住用の建物 80 棟や大隊本部庁舎の建設を担当する。(MoD UK 2017/9/1)
  • イラク政府が、Tal Afar を ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から完全奪還した、と発表した。ただし、まだ爆発物の発見と除去、ISIL 戦闘員の捜索といった危険な作業が残っている。(DoD 2017/8/31)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |