今週の軍事関連ニュース (2017/09/07)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ベトナムは、中国との間で領有権争いが起きている南シナ海の Paracel Islands で軍事演習を実施したとして、中国を非難している。対して中国は、現地は中国の領土であり、訓練は通常のものだと主張。ベトナムは Repsol による石油探査を計画していたが、中断。また、越中両国による将官会合は 6 月にキャンセルになった。(SpaceWar 2017/9/6)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が Twitter で「日韓両国に対する最新装備の輸出上積みを認める」と発言。(DefenseNews 2017/9/5)
  • 足踏み状態になっている在韓米軍向けの THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) ミサイル配備だが、近いうちに発射器×4 基を追加配備することを韓国国防部が明らかにした。環境省が配備を承認したのを受けて実現。現時点で配備済みの THAAD は発射器 2 基のみ。(SpaceWar 2017/9/4, Korea Times 2017/9/4)

今日のニュースいろいろ
  • 米韓両国軍は北朝鮮情勢を受けて、合同でミサイル発射訓練を実施した。このほか両国は、韓国に課せられているミサイルの弾頭重量制限 (500kg) の緩和を決定。その韓国では「自前の核ミサイルが必要」との論調が出ている。(SpaceWar 2017/9/4, 日経 2017/9/5)
  • オーストラリア軍の統合任務群 (JTG : Joint Task Group) が、2017/9/4-11/26 にかけて "Indo-Pacific Endeavour 2017" と題する海外派遣を実施、インド洋・太平洋周辺諸国との合同演習などを実施する。人員規模は 1,200 名、Canberra 級揚陸艦 HMAS Adelaide (L01) を初めとして、HMAS Melbourne (FFG05)、HMAS Darwin (FFG04)、HMAS Toowoomba (FFH156)、HMAS Parramatta (FFH154)、HMAS Sirius (O266)を派出する。(Australian DoD 2017/9/4)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、空軍聯隊 (RAF Regiment) の戦闘職種について女性への解放を決定した。イギリス軍の中で、すべての職種を女性向けに開放したのは空軍が初めて。(SpaceWar 2017/9/1)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フランス空軍 (Armee de l'air) は 2019 年にデリバリーする MQ-9×6 機について、AGM-114 Hellfire を搭載して武装化する。残り 6 機も 2020 年までに武装化する。手持ちの 6 機のうち、5 機をニジェールの Niamey に派遣、1 機は本国に留め置いている。(DID 2017/9/6)
  • ポーランド軍が、5.56mm 自動小銃 Grot×53,000 挺を 1 億 4,000 万ドルで発注した。国営の FB Lucznik で製造、2022 年に完納の予定で、正規軍と国土防衛軍の双方に配備する。(DID 2017/9/6)
  • Holloman AFB で実施していた OA-X の候補機デモンストレーションが、2017/8/30 に終了した。対象機種は A-29 Super Tucano (Sierra Nevada Corp. + Embraer)、AT-802L Longsword (L-3 Technologies + Air Tractor)、Scorpion (Textron Airland LLC)、AT-6 Wolverine (Textron)。(DefenseNews 2017/9/5)
  • 台湾空軍が、F-16A/B-20 を対象とする電子戦ポッド搭載改修を実施した。台湾空軍の手持ちとして AN/ALQ-184(V)×80 基があるが、古いポッドの代替用として、FMS (Foreign Military Sales) 経由で 1 億 6,000 万ドルをかけて AN/ALQ-131A×42 基を調達する。ただし経費の高騰により、現時点で入手できたのは 12 基のみ。(Taipei Times 2017/9/1, DID 2017/9/5)
  • 2017/9/1 に広州 Guangzhou で、中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) の新造補給艦・呼倫湖 Hulun Nur (965) の就役式典が行われた。(China Military Online 2017/9/1)
  • 米海軍関係者から、「MQ-25 Stingray は艦載戦闘機の航続距離を 300-400nm 延伸できる給油能力を持つ」との話が出てきた。(DID 2017/9/4)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、BACN (Battlefield Airborne Communications Node) のうち E-11A を対象とする機体整備と兵站支援業務の契約を 2 億 6,500 万ドルで受注した。期間は 2018/1 まで。さらに 4 年分のオプション契約を設定。(Northrop Grumman 2017/9/5)
  • Orbital ATK Inc. が米空軍 Air Force Sustainment Center との間で、航空機を対象とする MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) をサポートするためのパートナーシップを締結した。PPP (Public-Private Partnership) の枠組みを使い、以下の施設を対象として複合材料製品の製作を実施する。
    • Oklahoma City Air Logistics Complex (Tinker AFB, OK)
    • Ogden Air Logistics Center (Hill AFB, UT)
    • Warner Robins Air Logistics Center (Robins AFB, GA)
    • Orbital ATK, Aerospace Structures Division (Clearfield, UT)
    (Orbital ATK 2017/9/5)
  • 米陸軍は、1991 年から運用している M3 MAAWS (Multi-Role Anti-Armor Anti-Personnel Weapon System) の最新改良型・M3E1 について、Urgent Material Release 賭して 1,111 基の調達を承認した。全長の短縮や、ハンドルとグリップの改良による人間工学的改善、それと複数弾種への対応を図ったモデル。(US Army 2017/9/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • Michael Fallon 英国防相は、新しい Type 31e フリゲートについて、国内にある複数の造船所で建造を分担して、ハブ造船所で接合・完成させるとの計画を明らかにした。Type 31e は輸出も視野に入れた新型フリゲートで、お値段は 2 億 5,000 万ポンド程度を想定している。まず 5 隻の建造を予定。(MoD UK 2017/9/6)
  • ポーランド空軍が、CAE Inc. が製作した SW-4 ヘリ用のシミュレータを領収した。CAE 3000 シリーズの FFS (Full-Flight Simulator) で、電動式の 6 自由度モーション装置を装備する。配備先は Deblin AB の第 41 航空基地学校 (41st Air Base School)。(CAE 2017/9/5)
  • Florence Parly 仏国防相が 2017/9/4 に Istres にある Dassault Aviation の施設を訪問、nEUROn に関するプレゼンテーションを受けた。説明を担当したのは、Dassault Aviation の CEO・Eric Trappier 氏と、仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) の Joel Barre 長官。nEUROn は飛行試験を再開しており、国防相は飛行管制室も視察した。(Dassault Aviation 2017/9/5)
  • Thales はポーランド空軍の技術研究部門・ITWL (Instytut Techniczny Wojsk Lotniczych / Air Force Institute of Technology) との間で、Mi-24 攻撃ヘリに TELSON 22 ロケットを搭載するために協力する、という趣旨の LoI に調印した。TELSON システムは非誘導ロケット弾と ACULEUS 誘導ロケット弾の両方に対応する。(Thales 2017/9/5)
  • 露国防省は、T-14 Armata 戦車の試験が 2020 年に完了する計画である、と発表した。フィールド試験用の戦車について、発注契約を締結したところ。(Russian MoD 2017/9/5)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、同社の SIGINT (Signal Intelligence) 関連製品・SIGINT Center が某カスタマーでフェーズ I 運用能力を達成した、と発表した。開発は傘下の Elta Systems Ltd. が担当、多数のセンサーとデータを取り扱い、国家レベルの EOB (Electronic Order of Battle) を生成するとしている。また、SIGINT ミッションの可用性を高めるとしている。(IAI 2017/9/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/5)
ARMY
  • MD Helicopters Inc. (Mesa, AZ) : MD 530F×150 機を $1,385,497,987 で。アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0089)
  • Thalle Construction Co. (Hillsborough, NC) : Herbert Hoover Dike Culverts (Okeechobee, FL) の KI-1 と KI-2 を対象とする使用停止・撤去工事と、水路制御構造物 S-266 と S-265 の建設を $31,863,733 で。2020/7/5 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-17-C-0019)
  • Tech Systems Inc. (Alexandria, VA) : Schofield Barracks (Oahu, HI) 向けの兵站支援業務に関わる供給・輸送・整備業務について、修正契約を $17,164,910 で。2018/9/5 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0047/#00539)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : 原潜に関わるエンジニアリング、技術、設計、構成管理、兵站支援 (ILS : Integrated Logistics Support)、データベース管理、研究開発、近代化、産業支援について、オプション契約分を $104,955,829 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-2105)
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : F414-GE-400 エンジンの全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、オプション契約分を $91,575,576 で。F/A-18E/F 搭載用、ロット 21A 分・24 基。2018/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0047/P00004)
  • Rocky Research (Boulder City, NV) : 航法/艦制御システムのハードウェア コンポーネントを $49,173,291 で。2022/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-17-D-0009)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack 用のスペアパーツと維持管理用パーツを $20,996,265 で。前契約は N00019-15-G-0014。特殊作戦部隊向け、2018/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-0346)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • E3 Federal Solutions (McLean, VA) : 調達主任官房向けの管理・分析サービス業務を $8,480,600 で。2022/9/22 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-15-A-0015)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. が開発を進めているヘリ搭載用対艦ミサイル検知システム・AN/ALQ-248 AOEW AMP (Advanced Off-Board Electronic Warfare Active Mission Payload) が、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を通過した。MH-60 への搭載を予定しているもので、2016/12/23 に SDD (System Design and Development) フェーズ契約を 4,200 万ドルで受注して作業中。(Lockheed Martin 2017/9/5)
  • GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 2 号機 (SV-02 : Space Vehicle 02) が、打ち上げ時にかかる荷重・振動を想定した音響環境試験を完了した。現在は、その次のサーマル バキューム試験に備えて準備を進めているところ。2018 年の初頭に空軍にデリバリーする予定。(Lockheed Martin 2017/9/5)
  • BAE Systems は米海軍 NAWC-AD (Naval Warfare Center Aircraft Division) から、通信・電子機器の開発支援に関わる 22 ヶ月間・7,600 万ドルの契約を受注した。設計・開発・製作・カスタマイズ・整備を支援する。また、NAWC-AD 麾下・Special Communications Mission Solutions Division 向けに試験・評価・導入・インテグレーション・認証も支援する。(BAE Systems 2017/9/5)
  • 露国防省は、Epokha 無人戦闘モジュールを装備する歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) のトライアルを近いうちに開始する、と発表した。実体は RWS (Remote Weapon Station) で、9M133 Kornet や Bulat といったミサイル、それと機関銃の装備が可能。このほか、152mm 装軌式自走榴弾砲 2S35 Koalitsiya-SV については 10 両を試験配備する。2019 年まで国家試験を実施して、2020 年から量産に入る計画。(Russian MoD 2017/9/4)

今日の報道発表 (北米編)
  • UTC (United Technologies Corp.) が Rockwell Collins Inc. を、1 株あたり $140、総額 300 億ドルで買収することになった。合併によるコスト面のシナジー効果は 5 億ドルを見込めるとしている。(Rockwell Collins 2017/9/4)
  • ノースカロライナ州兵・第 236 旅団工兵大隊・D 中隊・第 1 分遣隊が、Fort Bragg で 2017/7/17-8/25 にかけて、RQ-7 Shadow V2 UAV を導入するための新装備訓練を実施した。(US Army 2017/9/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • Scotland 沖の洋上でイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Argyll を使って、Sea Ceptor の試射が成功裏に行われた。HMS Argyll は 2018 年に予定している日本方面への航海の前に、さらに追加の試射を予定している。(MoD UK 2017/9/4, MBDA 2017/9/4)
  • 2017/9/1 に韓国で、RFA (Royal Fleet Auxiliary) 向け Tide 級給油艦の 3 番艦、RFA Tidesurge の命名式が行われた。スポンサーを務めたのは、第二海軍卿・Jonathan Woodcock 中将夫人の Joanna Woodcock 氏。4 番艦の RFA Tideforce は建造中。2 番艦 RFA Tiderace はパナマ運河を通って Falmouth に向かっているところ。(Royal Navy 2017/9/1)
  • 露海軍向け Project 20380 コルベット・RFS Sovershenny が、2017/9/2 に公試を開始した。建造所は Amursky Shipyard。(Russian MoD 2017/9/2)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は、ALH (Advanced Light Helicopter)×41 機を 610 億ルピーで受注した。インド陸軍向けが 40 機、インド海軍向けが 1 機。60 ヶ月以内に完納の予定。3 月に、海軍・沿岸警備隊向けとして受注した 32 機に続くもの。(HAL 2017/9/4)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 露国防省は、「シリア政府軍とイスラム過激派が交戦している Deir Ezzor に巡航ミサイル攻撃を実施した」と発表した。Admiral_Grigorovich 級 (Project 11356P/M) フリゲート・RFS Admiral Essen から Kalibr 巡航ミサイルを撃ち込んだとの説明。(Russian MoD 2017/9/5, SpaceWar 2017/9/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |