今週の軍事関連ニュース (2017/09/11)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 韓国の星州で、追加配備分の THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 発射器を搬入した。その際に、数百名が出て抗議活動を行った由。(VoA 2017/9/6)
  • ベルギーは総額 35 億ユーロで F-16AM/BM の後継機・34 機を調達する計画で、2017/9/7 に提案を締め切った。その際、Eurofighter Jagdflugzeug GmbH と Lockheed Martin Corp. はそれぞれの候補機種に関する提案を実施したが、フランスは「装備品の輸出だけにとどまらない、より広範な軍事的協力」を提案した。それによって「欧州防衛の強化」と「戦略的自立性」につなげられるとしている。これについて Steven Vandeput 白国防相は、「まず、この提案について法的な検討が必要」との見解を示している。(French MoD 2017/9/7, defense-aerospace.com 2017/9/8, Reuters 2017/9/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • GAO (Government Accountability Office) が異議申立を却下したことで、EC-130H Compass Call 後継機調達計画・EC-X は L-3 Technologies の受注が確定。機体は Gulfstream の G550 を使用することになった。(DefenseNews 2017/9/8)
  • 民航機をめぐる対立のトバッチリで CF-188 の跡を継ぐ暫定戦闘機の調達が暗礁に乗り上げているカナダで、オーストラリアから中古 F/A-18A/B を買い取る案が浮上。(DID 2017/9/8, The Globe and Mail 2017/9/7)
  • フランス南部、Tarbes の Tarmac Aerosave で、Airbus が 2010 年から開発を進めてきた革新的新型主翼を装備した A340 の初飛行に向け、準備作業を進めている。これは BLADE (Breakthrough Laminar Aircraft Demonstrator in Europe) 計画といい、燃料消費と CO2 の排出を 5% 減らすのが狙い。A340 試験機は既存の外翼を取り外して、8m 幅の新しい主翼を組み込む。後退角は内翼の 30 度より少ない 20 度。(La Depeche du Midi 2017/9/4)
  • VSE Corp. は米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) から、FMS (Foreign Military Sales ) カスタマー 11 ヶ国向けの兵站支援業務契約を 5,740 万ドルで受注した。(SpaceWar 2017/9/6)

バーレーン向け FMS (1) (DSCA 2017/9/8)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、バーレーン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16C/D の F-16V 化改修を輸出すると通告した。総額は 10 億 8,200 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16C/D-40×20 機の F-16V 化改修
  • F110-GE-129×23 (うち 3 基は予備)
  • AN/APG-83 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー×23 (うち 3 基は予備)
  • MMC (Modular Mission Computer)×23 (うち 3 基は予備)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×23 (うち 3 基は予備)
  • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×23 (うち 3 基は予備)
  • LAU-129/A ミサイル発射器×40
  • AN/AAQ-33 SNIPER ターゲティング ポッド×25
  • AIM-9X Sidewinder×2
  • AGM-88 HARM (High-speed Anti-Radiation Missile)×2
  • GBU-24/B Paveway III) 用の WGU-43 GCU (Guidance Control Unit)×2
  • GBU-24/B Paveway III) 用の BSU-84 AFG (Air Foil Group)×2
  • GBU-38/B JDAM (Joint Direct Attack Munition) と GBU-54 LJDAM (Laser JDAM) 用の KMU-572 テールキット×5
  • GBU-39 SDB (Small Diameter Bomb) GTV (Guided Test Vehicle)×2
  • AGM-84 Harpoon 訓練弾×2
  • GBU-50/B Enhanced Paveway II 用の MAU-210 ECCG×3
  • BLU-109/B イナート弾×3
  • Mk.82 / BLU-111/B イナート弾×4
  • GMU-152 または FMU-139 信管×2
  • JMPS (Joint Mission Planning System)×1
  • F-16V シミュレータ×1
  • AN/ALQ-211 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×20
  • アビオニクス試験ステーション×1
  • DB-110 偵察ポッド×6
  • LAU-118A/A ミサイル発射器×2
  • AN/ARC-238 SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio) ないしは相当品×45
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe) ないしは相当品×23
  • 暗号化機材×23
  • CATM-9L/M×2
  • AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) CATM (Captive Air Training Missile)×2
  • GBU-50/B Enhanced Paveway II 用の MXU-651 AFG (Air Foil Group)×3
  • GBU-54/B LJDAM 用の DSU-38 PLGS (Precision Laser Guidance Set)×4
  • AGM-154 JSOW (Joint Stand-Off Weapon) CFV (Captive Flight Vehicle)×4
  • Mk.84 / BLU-117/B イナート弾×3
  • FMU-152D-1 イナート信管×2
  • BRU-57/A ボムラック×3
  • SDB 用 BRU-61/A ボムラック×2
  • SDB の CMBRE (Common Munition BIT Reprogramming Equipment) 用アダプタ ケーブル ADU-890×2
  • AIM-9X / AIM-120 の CMBRE 用アダプタ ケーブル ADU-891×2
  • テレメトリー機材、通信機材
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、訓練、訓練機材、文書類、技術支援業務、コンテナ、ミサイル関連の支援機材と試験機材、インテグレーション試験、現地調査、設計/建設関連の研究・分析・サービス業務、運用/整備、支援施設、サイバー セキュリティ、コンピュータ リソース支援、その他の兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp.。オフセットの設定はなし。

バーレーン向け FMS (2) (DSCA 2017/9/8)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、バーレーン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V を輸出すると通告した。総額は 27 億 8,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16V×19
  • 20mm ガトリング機関砲 M61×19
  • F110-GE-129 エンジン×22 (うち 3 基は予備)
  • AN/APG-83 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー×22 (うち 3 基は予備)
  • MMC (Modular Mission Computer)×22 (うち 3 基は予備)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×22 (うち 3 基は予備)
  • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×22 (うち 3 基は予備)
  • LAU-129/A ミサイル発射器×38
  • AN/ALQ-211 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×19
  • LAU-118/A ミサイル発射器×38
  • AN/ARC-238 SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio) ないしは相当品×42
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe) ないしは相当品×22
  • 暗号化機材×22
  • 秘話通信機材、スペアパーツ、補修用パーツ、訓練、訓練機材、シミュレータ、文書類、技術支援業務、コンテナ、ミサイル用の支援機材と試験機材、インテグレーションと試験、現地調査、設計、建設研究/分析/サービス、運用/整備業務、訓練施設、支援施設、サイバー セキュリティ、コンピュータ リソース支援、フォース プロテクション、その他の兵站支援業務 m support. The total estimated program cost is $2.785 billion.
担当メーカーは Lockheed Martin Corp.。オフセットの設定はなし。

バーレーン向け FMS (3) (DSCA 2017/9/8)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、バーレーン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で 35m 級高速艇を輸出すると通告した。総額は 6,025 万ドル。内訳は以下の通り。
  • 35m 級 FPB (Fast Patrol Boat)×2。1 隻に装備する兵装は以下の通り。
    • 25mm 機関砲 Mk.48 mod.3×1
    • SeaFLIR 380 HD FLIR (Forward Looking Infra-Red)
  • 通信機材、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務
担当メーカーは SwiftShips (Morgan City, LA)、BAE Systems Inc. (Louisville, KY)、FLIR Systems Inc. (Portland, OR)。オフセットの設定はなし。

バーレーン向け FMS (4) (DSCA 2017/9/8)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、バーレーン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイルを輸出すると通告した。総額は 2,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • MDE (Major Defense Equipment) : 2,100 万ドル
    • BGM-71-4B-RF TOW-2A RF (Radio Frequency)×107
    • BGM-71F TOW-2B Aero, RF×77
    • BGM-71-Fl-RF TOW BB (Bunker Buster) RF×37
  • 技術支援、兵站支援、その他の関連サービス業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/8)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $99,000,000 で。
    • Cherry Creek Recycling LLC (Parker, CO) : N62473-17-D-4651
    • Valor Constructors and Orion (Vista, CA) : N62473-17-D-4652
    • C.I. Contractors Inc. (Anchorage, AK) : N62473-17-D-4653
    • Heffler Contracting Group (El Cajon, CA) : N62473-17-D-4654
    • Hal Hays Construction Inc. (Riverside, CA) : N62473-17-D-4655
    • Sea Pac Engineering Inc. (Los Angeles, CA) : N62473-17-D-4656
    州別の配分は、CA (80%)、AZ (16%)、NV (1%)、UT (1%)、CO (1%)、NM (1%)。2022/9 まで。まず Cherry Creek Recycling LLC が task order 0001 として、MCLS (Marine Corps Logistics Base) Barstow (Barstow, CA) の Building 129 と Building 163 を対象とする取り壊し工事を $180,000 で。2018/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : H-60 用の標準キット×11 セットと SEED レトロフィット改修キット×5 セットについて、修正契約を $26,991,426 で。H-60 Automatic Radar Periscope Detect and Discrimination Program 向け、2020/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-D-0051/P00002)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Gabrielle Giffords (LCS-10) と USS Omaha (LCS-12) を対象とする PSA (Post-Shakedown Availability) について、オプション契約分を $24,448,647 で。2018/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2309)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R/S 用の搭載機器について、製作と試験を $23,141,340 で。内訳は以下の通りで、オーストラリア向け、デンマーク向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。
    • Generation VI Mission Computer×69
    • Moving Map Integration Retrofit Wiring Kit×87 (FMS 分を含む)
    • Audio Management Lite Computer×24
    米海軍向け $21,216,546 (92%)、オーストラリア向け $1,445,544 (6%)、デンマーク向け $479,250 (2%)。2020/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0019/#4018)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : ISIS (Integrated Submarine Imaging Systems) のオプション契約分を $13,766,956 で。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6247)
  • BAE Systems Land & Armaments LP, Armament Systems Division (Louisville, KY) : Mk.38 mod.2 ならびに Mk.38 mod.3 のコンポーネントを対象とする検査・補修・保全を $7,395,774 で。2020/5 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-12-G-0001)
  • CSRA LLC (Fairfax, VA) : 米海軍の研究開発部門向けに提供するクラウド コンピューティング サービス業務を $7,357,125 で。NR&DE (Department of Navy Research and Development Enterprise) 計画で、SSC Pacific が 16 の戦闘センターの代理として差配。2018/9/7 まで。1 年単位のオプション契約 2 件まで実現した場合の総額は $34,698,390。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-A-0001)
ARMY
  • 以下の各社は、ラボ用のサプライ品や機材を総額 $68,000,000 で。
    • Fisher Scientific Co., LLC (Pittsburgh, PA) : W81XWH-17-A-0018
    • Government Scientific Source Inc. (Reston, VA) : W81XWH-17-A-0019
    • VWR International LLC (Radnor, PA : W81XWH-17-A-0020
    2022/9/7 まで。Army Medical Command, U.S. Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD
  • ManTech Advanced Systems International Inc. (Herndon, VA) : MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $44,915,177 で。イラクならびにエジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) を含む。2018/3/15 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-12-C-0127/P00092)
  • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Fort Sill で実施するベース オペレーション業務を $26,359,648 で。2018/9/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sill, OK (W9124L-17-F-0013)
  • Compotech Inc. (Brewer, ME) : Expeditionary Shelter Protection System に関わるエンジニアリング業務と設計業務を $35,000,000 で。2022/9/7 まで。Army Contracting Command, Natick, MA (W911QY-17-D-0021)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : Cape Henry Channel (Virginia Beach, VA) で実施する浚渫工事を $14,475,395 で。2018/4/7 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, Maryland (W912DR-17-C-0030)
  • 以下の各社は、洪水復旧工事を総額 $7,500,000 で。
    • Unique-Ambica (Rochester Hills, MI) : W912P9-17-D-0020
    • D.W. Mertzke Excavation and Trucking (East St. Louis, IL) : W912P9-17-D-0021
    2020/9/7 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1A2 SEPv3 (System Enhanced Package Version 3) 戦車で使用する新型多用途砲弾の導入に関わるコンポーネントの設計・インテグレーション・認証について、修正契約を $7,128,234 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00023)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Norfolk Banana Distributors (Norfolk, VA) : 野菜・果物類を $49,200,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/9/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-P309)
AIR FORCE
  • Engility Corp. (Andover, MA) : マルチスペクトラル/マルチモーダルの現象学モデリングに関する研究開発を、$49,000,000 で。Kinetic Kill HWIL (Hardware-in-the-Loop) Simulation Technology for Advanced Research 計画の下で実施。2022/8/31 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Munitions Directorate, Eglin AFB, FL (FA8651-17-D-0096)
  • ADS Inc. (Virginia Beach, VA) : 消防用の FES PPE (Fire Emergency Services Personal Protective Equipment) を $44,547,819 で。Ricochet Mfg. Co., Inc. (Philadelphia, PA) で実施、2023/3/30 まで。Wright-Patterson AFB, OH (FA8056-17-D-0001)
  • ADS Inc. (Virginia Beach, VA) : 消防用の FES PPE (Fire Emergency Services Personal Protective Equipment) を $23,140,329 で。Ricochet Mfg. Co., Inc. (Philadelphia, PA) で実施、2023/3/30 まで。Wright-Patterson AFB, OH (FA8056-17-D-0002)
  • Boeing Co., Defense, Space and Security (Oklahoma City, OK) : IBS (Integrated Battle Station) 用の DMS LoT (Diminishing Manufacturing Source Life of Type) パーツについて、修正契約を $13,750,950 で。2019/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8107-15-C-0001/P00018)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Advantage SCI (Alexandria, VA) : 米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 向けの専門職サポート サービス業務を $17,774,257 で。保全管理や保全教育が対象。2021/3/29 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC

今日の報道発表
  • 2017/9/8 に Rosyth で、HMS Prince of Wales の命名式が行われた。ゴッドマザーは Camilla コーンウォール公爵夫人 (Her Royal Highness The Duchess of Rothesay) が務めた。(MoD UK 2017/9/8, IHS Jane's 360 2017/9/8)
  • 米空軍 45th SW (45th Space Wing) は 2017/9/7 に、KSC (Kennedy Space Center) の SLC-39A (Space Launch Complex 39A) から SpaceX Falcon 9 ロケットを使用して、X-37B OTV (Orbital Test Vehicle) の打ち上げを実施した。通算 5 回目のミッションで、今回で最後となる。(USAF 2017/9/7)
  • Airbus Defence and Space は、フランス空軍 (Armee de l'air) 向け A330-200 MRTT (MultiRole Tanker Transport)・Phenix の初号機が 2017/9/7 に 3 時間 25 分の初飛行を実施したことを明らかにした。改良型の機体で、構造の見直しに加えて、空力設計の見直しによって燃料消費を 1% 低減した。(Airbus Defence and Space 2017/9/7, IHS Jane's 360 2017/9/8)
  • HForce ウェポン システム (GWS : Generic Weapon System) を装備した Airbus Helicopters 製 H145M が、ドイツの Donauworth で初飛行を実施した。H145M に装備する HForce の認証試験は 2018 年に実施する予定。HForce の装備により、機関砲、ミサイル、レーザー誘導ロケット弾の運用が可能になる。H125M や H225M への装備も可能。(Airbus Helicopters 2017/9/8)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、同国海軍の強襲艇 CB90 HSM (Combat Boat 90) に装備する RWS (Remote Weapon Station)・Trackfire を受注した。CB90 HSM の方は 2018-2020 年にかけて 18 隻を取得する予定で、それに合わせて 2018 年の第三四半期から RWS のデリバリーを開始、2019 年の第三四半期に完納の予定。(Saab 2017/9/7, IHS Jane's 360 2017/9/8)
  • Kongsberg Gruppen ASA は、防衛関連の 2 部門を合併して体質強化を図る、と発表した。対象は Kongsberg Protech Systems (2016 年の年間売上 21 億クローネ) と Kongsberg Defence Systems (2016 年の年間売上 43 億クローネ)。新部門の名称は Kongsberg Defence & Aerospace となる。(Kongsberg Gruppen 2017/9/8)
  • ロシア軍西部軍管区・Moscow 地区の戦車部隊が、T-72B3 戦車を受領した。エンジンを 1,130HP にパワーアップ、武器や照準器も改良したアップグレード型。後方監視カメラも追加した。(Russian MoD 2017/9/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/7)
ARMY
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC : Charleston Entrance Channel (North Charleston, SC) で実施するメンテナンスと新規浚渫の工事を $47,197,150 で。2020/6/15 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-17-C-0007)
  • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : Pittsburgh Air Reserve Station (Pittsburgh, PA) で C-17 用の腐食管理/燃料セル ハンガー (2 ベイ) を建設する工事を、$45,900,870 で。2019/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-C-0032)
  • Inuit Services Inc. (Anchorage, AK) : Directorate of Public Works (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) 向けに実施する施設サポート業務を、$36,479,909 で。2022/9/14 まで。Mission and Installation Contracting Command, JB (Joint Base) Lewis-McChord, WA (W9124R-17-D-0005)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : M1120A4 HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck)×50 両の再生補修について、修正契約を $19,286,100 で。2020/9/17 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0023)
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : ニュージャージー州 Atlantic County の Brigantine Inlet〜Great Egg Harbor Inlet と Brigantine Island (Brigantine, NJ) で実施する海浜埋め立て工事を、$9,524,950 で。2018/1/22 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0025)
DFAS (Defense Finance and Accounting Services)
  • Ernst & Young LLP (Washington DC) : 空軍向けの財務監査業務を $44,205,875 で。2018/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0148)
NAVY
  • Aviation Training Consulting LLC (Altus, OK) : KC-130J の搭乗員と整備要員を対象とする訓練ならびにサポート サービス業務、それと L-100 の転換訓練を $43,694,625 で。クウェート空軍向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-D-0008)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : 整備作業、管理支援業務、エンジニアリング支援業務について、オプション 2 契約分を $36,316,148 で。2019/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-15-C-4313)
  • 以下の各社は、ボートヤード業務のオプション 2 契約分を総額 $15,000,000 で。
    • Al Larson Boat Shop Inc. (San Pedro, CA) : N55236-15-D-0013
    • Epsilon Systems Solutions Inc. (National City, CA) : N55236-15-D-0014
    • Integrated Marine Services (Chula Vista, CA) : N55236-15-D-0015
    • Marine Group Boat Works Inc. (Chula Vista, CA) : N55236-15-D-0016
    • Miller Marine Inc. (Chula Vista, CA) : N55236-15-D-0017
    • Nielsen Beaumont Marine (San Diego, CA) : N55236-15-D-0018
    全長 15m/50ft 超の船艇を対象とする。2018/9/29 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair Inc. (Norfolk, VA) : USS Bataan (LHD-5) を対象とする FY2017 分の PMA (Phased Maintenance Availability) を、$13,496,933 で。前契約は N00024-16-D-4411。オプション契約分まで含めた総額は $45,784,320。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-F-138)
  • University Research Foundation Inc. (Greenbelt, MD) : 光学関連の科学研究と素材の研究開発を、$9,674,378 で。2022/9 まで。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC (N00173-17-D-6013)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hartech Group LLC (Littleton, CO) : 水圧プレス機を $9,724,986 で。空軍向け、2019/5/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPM4A8-17-C-0003).

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍 AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) 麾下の Cryptologic and Cyber Systems Division から、CMP (Cyber Mission Platform) の開発・配備を 940 万ドルで受注した。トータルで 3,700 万ドルの案件になる見込み。(Northrop Grumman 2017/9/7)
  • Bell Helicopter Textron Inc. は、JMR-TD (Joint Multi Role Technology Demonstrator) 計画向けに製作を進めているティルトローター機・V-280 Valor について、組み立てが完全に完了した、と発表した。(Bell Helicopter Textron 2017/9/6)
  • Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky が County of Los Angeles から、S-70i×2 機を受注した。2017/12 のデリバリーを予定している。消防仕様の Firehawk に改修して運用する予定。(Lockheed Martin 2017/9/7)
  • Kaman Corp. は、事業再編成について発表した。まず、Aerosystems 部門の複合材料製品工場 (Connecticut CompositeStructures) を閉鎖して、カンザス州 Wichita に移転する。また、Air Vehicles and MRO (Bloomfield, CT) 部門をイギリスに移転する。このほか、Hyde の工場を閉鎖して従業員を削減、業務は Darwen に移転する。(Kaman 2017/9/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、3 月に立ち上げた Next Generation Technologies Fund から 70 万豪ドルを支出して、Black Box (個人携帯版フライト レコーダー) を開発することを明らかにした。メーカー 2 社に契約を発注するとしている。狙いは、戦場に関するデータの収集と、負傷者発見の迅速化。(Australian DoD 2017/9/7)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) はアジア太平洋地域の某国から、戦闘訓練施設 (CTC : Combat Training Center) の開発契約を 2,500 万ドルで受注した。2018-2019 年にかけてデリバリーする予定。(Cubic 2017/9/6)
  • Thales が、PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) 傘下の WZE (Wojskowe Zaklady Elektroniczne S.A,) との間で、Thales Ground Master 200 防空レーダーのコンポーネントを現地生産するための協業を決定、LoI に調印した。(Thales 2017/9/6)
  • ウクライナの Ukroboronprom がポーランドの PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で、協業の深度化を決めた。(Ukroboronprom 2017/9/6)
  • Rostec 傘下の Russian Helicopters は、Ka-62 ヘリについて 2018 年の初頭から認証試験を実施、2 年ほどで完了させる考え。現在は、製造担当の Progress Aresenyev Aviation Co. で 2 機の試験用機を製作、1 機目は 5 月から飛行試験に入っている。2 機目は Eastern Economic Forum に合わせてお披露目、3 機目は 2018 年に完成させる予定。(Rostec 2017/9/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/6)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Hazelwood, MO) : Aerospace Systems Air Platform Technology Research の下で実施する研究を $499,000,000 で。6 社のうちの 1 社で、取得性と革新性を備えた能力の実現を目指す。2025/8/31 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-2716)
  • 以下の各社は、78th Civil Engineering Group 向けの各種建設工事を総額 $70,000,000 で。
    • Contract and Purchasing Solutions (Lake Park, GA) : FA8501-17-D-0010
    • Integrated Construction Management Inc. (Cape Canaveral, FL) : FA8501-17-D- 0015
    • OK2 Construction (Miami, FL) : FA8501-17-D-0021
    • South Dade Air Conditioning and Refrigeration (Homestead, FL) : FA8501-17-D-0022
    • Semper Tek Inc. (Lexington, KY) : FA8501-17-D-0023
    Robins AFB で実施、2022/8/30 まで。Air Force Material Command, Warner Robins, GA
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : AIM-120D AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とするシステム改良計画について、EMD (Engineering Manufacturing, Development) フェーズを $38,600,000 で。2021/1/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-17-C-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22 を対象とする維持管理業務について、修正契約を $25,856,100 で。2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00874)
  • L-3 LInk (L-3 Technologies Inc., Link Simulation Training, Arlington, TX) : F-16A/B-20 用 MTC (Mission Training Center) について、修正契約を $10,558,758 で。台湾向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6378/P00004)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium-Range Air-to-Air Missile) の開発・試験ミッションを支援するためのフィールド サポート業務について、オプション 1 契約分を $8,078,874 で。試験の計画立案/実施/報告、テレメトリー分析、地上試験・拘束飛行試験・分離試験で使用する飛翔体の保守管理を担当。2018/9/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-16-C-0067/P00010)
NAVY
  • 以下の各社は、プロトタイプ機の改修、ミッション システム、航空機搭載兵装、支援機材の設計、技術データなどを、総額 $486,952,035 で。
    • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : N00421-17-D-0045
    • Science and Engineering Services LLC (Huntsville, AL) : N00421-17-D-0046
    • Sierra Nevada Corp. (Centennial, CO) : N00421-17-D-0047
    • Coherent Technical Services Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-17-D-0048
    • Dayton T. Brown Inc. (Bohemia, NY) : N00421-17-D-0049
    • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-17-D-0050
    • KIHOMAC (Fairborn, OH) : N00421-17-D-0051
    • Science and Engineering Services LLC (Huntsville, AL) : N00421-17-D-0052
    • Strata-G Solutions Inc. (Huntsville, AL) : N00421-17-D-0054
    NAWC-AD 麾下・APSD (Aircraft Prototype Systems Division) 向け。2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • Element Environmental LLC (Aiea, HI) : NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施する、環境復元計画 (Environmental Restoration Program) に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $40,000,000 で。州別の配分は HI (60%)、Guam (30%)、その他 (10%)。2022/9 まで。まず、Joint Base Pearl Harbor-Hickam での作業を $52,245 で実施、2018/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-17-D-1802)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : SMAW (Shoulder-Launched Multipurpose Assault Weapon) mod.2×425 セットを $17,620,342 で。前契約は M67854-16-D-1100。2018/9/7 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-F-1255)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) に関連する情報システム、推進システム、支援機材を $16,297,529 で。2019/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0100/P00016)
  • 以下の各社は、海洋工学関連サービス業務のオプション契約分を総額 $15,000,000 で。
    • Truston Technologies Inc. (Annapolis, MD) : N39430-14-D-1497
    • Sound & Sea Technology Inc. (Lynnwood, WA) : N39430-14-D-1498
    • GPA Technologies Inc. (Ventura, CA) : N39430-14-D-1499
    • PCCI Inc. (Alexandria, VA) : N39430-14-D-1500
    • OASIS Systems LLC, MAR Range Services LLC (Lexington, MA) : N39430-14-D-1501
    期間は 6 ヶ月、2018/3 まで。累計受注額は $99,000,000。Naval Facilities and Engineering Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA
  • Black Construction Corp. (Harmon, Guam) : Wake Island で実施するプレハブ建物建設工事を $12,420,870 で。米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) 向け。オプション契約分まで含めた総額は $12,461,270。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-17-C-1305)
  • Austal USA (Mobile, AL) : USS Omaha (LCS-12) の PSA (Post Shakedown Availability) に関わる先行計画立案と設計をサポートするための、エンジニアリング/管理サービス業務を $12,283,922 で。2018/8 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-15-G-2304/7F18)
ARMY
  • 以下の各社は、Military Munitions Response の下で実施する弾薬・爆発物の位置標定・識別・回収・評価・管理・処分を、総額 $172,731,364 で。
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : W912DY-17-D-0031
    • Conti-Usa Environmental JV (Edison, NJ) : W912DY-17-D-0032
    • Global Environmental and Munition Services LLC (Hudson, MA) : W912DY-17-D-0033
    • Janus Global Operations LLC (Lenoir City, TN) : W912DY-17-D-0034
    • Parsons-Versar LLC (Wilmington, DE) : W912DY-17-D-0035
    • RELYANT Global LLC (Maryville, TN) : W912DY-17-D-0036
    • Tetra Tech EC Inc. (Huntsville, AL) : W912DY-17-D-0037
    2022/9/5 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL
  • 以下の各社は、国内外で実施する国際/省庁間支援に関わるエンジニアリング/建設支援業務を、総額 $48,000,000 で。
    • MPR Associates Inc. (Alexandria, VA) : W91237-17-D-0010
    • Professional Project Services Inc. (Oak Ridge, TN) : W91237-17-D-0011
    2022/9/5 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV
  • Chemring Ordnance Inc. (Perry, FL) : Mk.7 mod.2 対人障害物突破システムの追加調達に伴う修正契約を、$11,806,163 で。2018/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-11-C-0037/P00019)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : ニュージャージー州の Egg Harbor Township で実施する治水工事を $11,530,000 で。2018/1/5 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0028)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53E/MH-53E 用のテイル ローター ブレードを $38,738,000 で。海軍向け、2023/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-17-G-C101/#0001)
  • Tyonek Fabrication Corp. (Madison, AL) : パイロット ディスプレイ ユニットを $12,276,280 で。陸軍向け、2022/9/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0241)
  • Tyonek Fabrication Corp., Madison, Alabama) : パイロット ディスプレイ ユニットを $7,188,051 で。陸軍向け、2022/9/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0240)
  • Vinyl Technology Inc. (Monrovia, CA) : CSU-22/P 耐 G スーツのオプション 3 契約分を $10,382,557 で。空軍向け、2018/9/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-14-D-1042/P00028)
DHA (Defense Health Agency)
  • CNTS (Cherokee Nation Technology Solutions LLC, Catoosa, OK) : 保健関連の監視支援業務について、延長修正契約を $7,506,707 で。官側の担当は、Assistant Secretary of Defense (Health Affairs) 所管、DHA の Healthcare Operations Directorate Public Health Division Armed Forces Health Surveillance Branch。2018/3/14 まで。累計受注額は $17,040,662 から $24,547,369 に。DHA (Defense Health Agency) Contracting Office, Falls Church, VA (HT0011-16-C-0027/P00004)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • シリアが、「イスラエル軍が自国内の軍事施設を攻撃、2 名が死亡した」と発表した。場所は Masyaf の近隣で、Hama と、ロシア軍が使用している港湾の中間。後者には SSRC (Scientific Studies and Research Center) の拠点があり、この組織はアメリカが「サリンを製造している」と名指ししている。(SpaceWar 2017/9/7)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |