今週の軍事関連ニュース (2017/09/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の揚陸艦 HMAS Adelaide が、シンガポール海軍 (RSN : Republic of Singapore Navy) の 揚陸艦 RSS Resolution とともに、オーストラリア東海岸で合同訓練を実施した。実施したのは、揚陸艇や航空機の運用に関わる訓練。この訓練は、"Indo-Pacific Endeavour" デプロイメントの一環。(Australian DoD 2017/9/15)
  • ロシア軍東部軍管区、Khabarovsk Krai をホームベースとする Su-34 が、複数機で夜間戦術飛行訓練を実施した。(Russian MoD 2017/9/14)

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省は、Plesetsk Cosmodrome で RS-24 Yars ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の試射を実施した、と発表した。試射の目的は信頼性の検証だとしている。RS-24 は固体燃料ロケット推進で、MIRV (Multiple Independently-targeted Re-entry Vehicle) 対応。(Russian MoD 2017/9/12)
  • スウェーデン軍が 2017/9/11-29 にかけて、過去 20 年間で最大規模となる演習 "Aurora 17" を実施中。参加兵力は 19,000 名、さらに 40 の政府機関が参画しており、外敵からの防衛能力を増大させて抑止につなげるものだとしている。(Swedish Armed Forces 2017/9/13)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Raytheon Co. が、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Shadow R.1 を対象とするアップグレード改修作業を開始しした。現在は概念策定段階で、改良型は R.2 となる模様。。Shadow R.1 は King Air 350CER ベースの ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) プラットフォーム。改修によって 2030 年代まで運用を継続する。(DID 2017/9/15)
  • エジプト空軍向け MiG-29 のデリバリーがスタートした。2020 年までに 50 機を揃える予定になっている。ロシア側では「工場のキャパシティ次第。フル操業だが期限は守れる」としている。(DID 2017/9/13)

VC-25A 後継機発注 (Contracts 2017/9/13, USAF 2017/9/13)
Boeing Co. (Seattle, WA) : VC-25A 後継機計画・PAR (Presidential Aircraft Recapitalization) に関する修正契約を $599,999,999 で。リスク低減、ベースになる B.747-8×2 機の調達、予備設計作業の完成といった内容。2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-16-C-6599/P00011)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/15)
ARMY
  • M1 Support Services (Denton, TX) : Fort Rucker で実施している、陸軍向けの初等訓練と高等訓練、空軍向けの高等訓練を対象とする、整備サービス業務を $387,037,012 で。2027/9/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, JB (Joint Base) San Antonio, TX (W9124G-17-C-0104)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : 155mm 誘導砲弾 M982 Excalibur に関する修正契約を $127,095,916 で。2019/4/30 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-08-C-0530/P00078)
  • Trace Systems Inc. (Vienna, VA) : VSAT (Very Small Aperture Terminal) ネットワークを $49,392,866 で。イラク向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-17-D-5005)
  • AT&T Corp. (Oakton, VA) : 音声/動画/インスタント メッセージ/在席表示/画面共有を実現する統合ネットワークを $35,796,074 で。2022/9/14 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0041)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : BGM-71 TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイルに関する修正契約を $31,485,233 で。米軍向けならびにサウジアラビアとレバノン向けの FMS (Foreign Military Sales)。2018/12/31 まで。(W31P4Q-12-C-0265/P00066)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems Inc., Williston, VT) : Hydra ロケット弾に関する修正契約を $24,075,990 で。2017/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-14-C-0154/P00069)
  • Strata Corp., Grand Forks, North Dakota) : Grand Forks AFB (Grand Forks, ND) で実施する誘導路補修工事を $23,893,500 で。2018/9/14 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-17-C-0030)
  • Boeing Aerospace Operations Inc. (St. Louis, MO) : CH-47 の機体とアビオニクスを担当する FSR (Field Service Representatives) の派遣を、$18,903,268 で。2020/9/14 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0113)
  • Kingery Construction Co. (Lincoln, NE) : 155th ARW (155th Aerial Refueling Wing, Lincoln, NE) の整備用格納庫、Building 600 の補修工事を $16,103,000 で。2019/10/1 まで。Army National Guard, Lincoln, NE (W91243-17-C-0002)
  • Four Tribes Construction Services (Gaithersburg, MD) : Ord and Weitzel Drive (Arlington, VA) の補修工事を $12,500,000 で。2019/3/29 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-17-C-0019)
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Windsor Locks, CT) : AM-7651/A デュアル スタビライザー コントローラと CP-1446/A 飛行制御コンピュータ (Advanced Flight Control Computer) を対象とする補修・維持管理サービス業務を $9,987,145 で。2022/9/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-17-D-0025)
  • MJBV (Boise, ID) : エンジニアリング/設計業務を $9,500,000 で。2022/9/14 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-17-D-0006)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Aerial Optical Change Detection System を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $8,811,831 で。2018/1/25 まで。Army Contracting Command, Fort Belvoir, VA (W909MY-15-C-0031/P00018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Allison Transmission (Indianapolis, IN) : 変速機のオーバーホール キットを $37,944,853 で。陸軍向け、2018/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0202)
  • Carter Enterprises LLC (dba Mil-Spec Enterprises, Brooklyn, NY) : Generation IV IOTV (Improved Outer Tactical Vest) のオプション 1 契約分を $37,060,938 で。陸軍・空軍向け、2018/9/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1071/P000015)
  • Bethel Industries Inc. (Jersey City, NJ) : 各種フィールド ジャケットを $22,572,000 で。アフガニスタンの国境警備隊、警察、陸軍、特殊作戦部隊向け FMS (Foreign Military Sales)、ロット 0002 分、2019/9/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1094)
  • Veyance Technologies Inc. (Fairlawn, OH) : M60 履帯アセンブリのオプション契約分を $16,742,775 で。陸軍向け、2019/5/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0219/P00001)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Vetegrity LLC (Annapolis, MD) : CAD (Computer Aided Drafting) とエンジニアリング サポート業務を $26,975,678 で。最低保証額 $500,000。対象部門は DISA (Defense Information Systems Agency) 本部とコロラド州 Denver の施設。2017/9/15-2018/9/14 まで。さらに 2022/9/14 までのオプション契約を設定。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-17-D-0007)
AIR FORCE
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 脅威警報/生存性に関わる研究開発を $23,541,635 で。統合脅威警報システムのプロトタイプ開発と実証試験、電子光学分野の試験と開発リスク低減を実施。Wright-Patterson AFB で実施、2022/9/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-C-1039)
  • Northrop Grumman Systems Corp. Information Systems (Chantilly, VA; Redondo Beach, CA) : EPS (Enhanced Polar System) の管制/計画立案セグメントについて、サポート業務のベースライン見直しに伴う修正契約を $22,646,425 で。初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成のためのシステム試験、サイバー セキュリティ対策強化、情報保全支援、セキュリティ技術適用ガイドの更新を実施。2018/12/15 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Military Satellite Communications Directorate, Los Angeles AFB, El Segundo, CA (FA8808-13-C-0001/P00058)
  • Boeing Co., Defense, Space & Security (St. Louis, MO) : F-15C/E 用 MTC (Mission Training Center) を対象とする陳腐化対策のアップグレードについて、修正契約を $7,691,070 で。作業場所は以下の通り。
    • Seymour Johnson AFB, NC
    • Mountain Home AFB, ID
    • Langley AFB, VA
    • Kadena AB, Japan
    • RAF Lakenheath, England
    2018/10/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6397/P00011)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • New Age Protection (Springfield, VA) : DIA (Defense Intelligence Agency) 向けの出入管理プログラム管理サービス業務を、$23,507,236 で。2021/1/31 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Deloitte & Touche LLP (Alexandria, VA) : DFAS 向けの調停・財務サービス業務について、修正契約を $9,099,881 で。2017/10/1-2018/9/30 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Columbus, OH (HQ0423-16-F-0038/P00006)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Ventures が、無人海洋システムを手掛ける Ocean Aero への出資を決定した。同社は Submaran の開発元。Lockheed Martin Ventures は C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 領域にフォーカスして投資しているが、今回の出資は 2017 年に実施した 3 件目。(Lockheed Martin 2017/9/15)
  • Boeing Co. は、米空軍の APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画向けのサプライヤーに、Triumph Group Inc. を加えた。Aerospace Structures 部門 (Red Oak, TX) で、主翼、垂直尾翼、水平尾翼、尾部などの構造材を製作する。直接・間接に合計 950 名の雇用につながるとしている。(Boeing 2017/9/15)
  • 米空軍が米国内各地の大学と組んで、GPS (Global Positioning System) が使えなくなった環境を想定した航法実験イベント "DT NAVFEST" (Developmental Test Navigation Festival) を Edwards AFB で実施した。GPS 妨害の脅威が現実化している事情を受けて実施したもので、この種のイベントとしては過去最大の規模。(USAF 2017/9/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) は、2017/9/14 に F-35I×2 機が Nevatim AB に到着した、と発表した。これで合計 7 機になる。(IAF 2017/9/14)
  • Elbit Systems Ltd. は Haifa で、Seagull USV を使った対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) ミッションを実施、これを 3,515km 離れた DSEi 展示会の会場から衛星通信経由で遠隔操作するデモを実施した。(Elbit Systems 2017/9/14)
  • Babcock は DSEi 展示会で、輸出を視野に入れた 120m 級フリゲート・Arrowhead の構想を披瀝した。マルチミッション ベイを備えて再構成を容易にした、高い適応性が売りだとしている。また、単一の造船所ですべて建造することも、複数の造船所で船殼ブロックの建造を分担することもできるとしている。(Babcock 2017/9/12)
  • Babcock が DSME (Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering) から、韓国海軍向けの Jangbogo III 型潜水艦で使用する兵装ハンドリング/発射機材 (WHLS : Weapon Handling Launch System) を受注した。2020 年 3 月に機材のデリバリーを開始して、作業は 2024 年まで続く予定。ATP (Air Turbine Pump) と PFT (Programmable Firing Valve) を使用する。(Babcock 2017/9/14)
  • Rostec は、傘下の Russian Helicopters がイランの IHSRC (Iran Helicopter Support and Renewal Co.) と組んで実施していた Ka-226T の試験が完了した、と発表した。この 8-9 月にかけて実施した試験により、極端な高温でも Ka-226T が使えることを確認できたとしている。(Rostec 2017/9/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/14)
ARMY
  • SNA International LLC (Alexandria, VA) : Armed Forces Medical Examiner System に関連する科学・技術・管理・兵站支援業務を $110,000,000 で。2022/9/14 まで。Army Medical Command, U.S. Medical Research Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-17-D-0034)
  • 以下の各社は、60mm 迫撃砲弾と 81mm 迫撃砲弾のテールフィンを総額 $56,761,490 で。
    • Flexible Concepts (Elkhart, IN) : W52P1J-17-D-0080
    • Gayston Corp. (Miamisburg, OH) : W52P1J-17-D-0082
    M24、M27、M28 向け。2022/12/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL
  • Kord Technologies Inc. (Huntsville, AL) : 標的システム向けのハードウェア サポートを $44,824,528 で。2022/9/13 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-D-0044)
  • Navistar Defense LLC (Lisle, IL) : MaxxPro MRAP (Mine Resistant Ambush Protected) を対象とする技術支援業務 (STS : System Technical Support) と維持技術支援業務 (System Sustainment Technical Support) について、修正契約を $29,574,588 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0037/P00007)
  • North Carolina Business Enterprise Program (Raleigh, NC) : Fort Bragg で実施する給養業務について、修正契約を $21,854,600 で。2018/9/14 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-13-D-0010/P00002)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Garland, TX) : 通常爆弾の弾体に関する修正契約を $20,615,139 で。米海空軍向けとオーストラリア、バーレーン、サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-13-D-0050/#0005)
  • Lambert Engineering and Construction Services (Laramie, WI) : Cape Fear River (Elizabethtown, Bladen County, NC) で実施する治水施設補修工事を $8,466,078 で。2018/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W9129M-17-C-0014)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : FHTV (Family of Heavy Tactical Vehicles) のうち、HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Trucks) M984A4 牽引車×17 両に関する修正契約を $7,826,358 で。2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hutchinson Industries Inc. (Trenton, NJ) : タイヤとホイールを $63,834,180 で。陸軍向け、2020/9/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-D-0128)
  • 以下の各社は、木製パレットを総額 $45,000,000 (価格修正条項付き) で。
    • Cutter Lumber Products (Livermore, CA) : SPE8EF-17-D-0002
    • Treen Box & Pallet Inc. (Bensalem, PA) : SPE8EF-17-D-0003
    • Berry Industrial Group Inc. (Nyack, NY) : SPE8EF-17-D-0004
    2019/9/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Bethel Industries Inc. (Jersey City, NJ) : 戦闘服用のトラウザーズを $30,087,750 で。海兵隊向け、2022/9/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1092)
NAVY
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : 米英両国向けの UGM-133 Trident II (D5) ウェポン システムと米海軍の SSGN 向け攻撃ウェポン システム、核兵器に関する保証、将来コンセプト策定を $63,627,650 で。2018/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0001/P00008)
  • Verizon Federal Inc. (Ashburn, VA) : Naval Computer and Telecommunications Area Master Station Atlantic 向けの音声/データ通信網、メンテナンス、サービス運用を $23,080,816 で。2022/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, PA (N00189-17-D-Z049)
  • Behlman Electronics Inc. (Hauppauge, NY) : 兵装架やミサイル発射器の検査に使用する、CAATS (Common Aircraft Armament Test Set)×180 セットと PAGS PAS (Pure Air Generator System Adapter Set)×180 セットを $21,709,300 で。米海軍向け $18,452,905 (85%)、スペイン向け $868,372 (4%)、イタリア向け $868,372 (4%)、フィンランド向け $868,372 (4%)、クウェート向け $651,279 (3%)、後四者は FMS (Foreign Military Sales)。2020/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ(N68335-17-D-0039)
  • Systems Application and Technologies Inc. (Largo, MD) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) 麾下・Air Vehicle Modification and Instrumentation Department 向けの設計・開発・調達・組み立て・導入・試験/評価作業について、オプション契約分を $20,455,624 で。NAS (Naval Air Station) Patuxent River, MD (95%)、China Lake, CA (2.5%)、Point Mugu, CA (2.5%) で実施、2018/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-15-C-0036/P00031)
  • Dills Architects (Virginia Beach, VA) : NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。主要対象施設は以下の通り。
    • Norfolk Naval Shipyard
    • Naval Weapons Station Yorktown
    • Naval Medical Center Portsmouth
    2022/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-17-D-0347)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle UAV による海洋 ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) サービス業務を $9,830,523 で。太平洋方面で実施、2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0087)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS Montpelier (SSN-765) を対象とする整備・補修・交換・試験・定期作業で使用する、CLIN (Contract Line Item Number) 0004 に関する修正契約を $7,999,909 で。2018/3 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-15-C-4300)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Marietta, GA) : 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向けの HC-130J について、オプション契約分を $61,902,003 で。多年度調達 (MYP : Multi-Year Procurement) の一部。2020/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-14-C-6450/P00030)
  • Invincea Labs LLC (Arlington, VA) : サイバー作戦に使用する Plan X プラットフォームのハード/ソフトについて、修正契約を $20,517,535 で。2018/12/21 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-13-0198)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : ビーム偏向較正/監視用コンソール交換について、修正契約を $11,277,688 で。Eglin Beam Steer Sustainment Project 向け。AN/FPS-85 レーダーの設計・調達・製作・インテグレーション・設置・試験と、暫定利用する Y Switch の開発・設置を実施。Eglin AFB と Peterson AFB で実施、2019/9/13 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (F19628-02-C-0010/P00766)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding Division (Pascagoula, MS) で 2017/9/16 に、米海軍向けの強襲揚陸艦 USS Tripoli (LHA-7) が進水する。Thomas Dee 海軍次官がスピーチを行い、Ray Mabus 前海軍長官夫人の Lynne Mabus 氏がスポンサーを務める。(DoD 2017/9/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は Lite HUD について、AC-130J、Scorpion、Advanced Hawk といった機体と組み合わせて飛行試験を実施したことを明らかにした。また、トルコの Hurkus 練習機やその他非公開の 3 機種で搭載が決まっている。既存の同種製品と比較すると、サイズは 60%、重量は 50% 小さい。そして容易に大型 HUD を導入できる利点もあるとしている。(BAE Systems 2017/9/12, IHS Jane's 360 2017/9/14)
  • Terma A/S は、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) から受注している NH90 用の MASE (Modular Aircraft Survivability Equipment) について、最善の手法に関する検討作業を終えて実機への導入を実現、10 月から最終試験に入ることを明らかにした。ポッド式のミサイル接近警報装置、ディスペンサー (Terma Advanced Countermeasures Dispenser System)、ALQ-213 EW (Electronic Warfare) コントローラで構成する。(Terma 2017/9/13)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion が、9,000 万ポンドをかけて実施していた入渠整備を終えて、試験航海を開始した。(Royal Navy 2017/9/13)
  • Kongsberg Gruppen ASA と Thales が、イギリス向け RWS (Remote Weapon Station) の分野で協業することになった。Ajax 計画などをターゲットとしている。(Kongsberg Gruppen 2017/9/13)
  • ペルシア湾岸の某国が、Raytheon BBN Technologies 製の狙撃源探知システム・Boomerang Warrior-X×2,000 セットほどを 1,000 万ドルほどで発注した。12 ヶ月間で完納の予定。重量 12 オンスの個人携帯用。(Raytheon 2017/9/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/13)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 41 について、修正契約を $676,575,190 で。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0003/P00004)
  • Pinnacle Construction and Development Group Inc. (Independence, OH) : NSF (Naval Support Facility) Dahlgren (Dahlgren, VA) の Building 218 と Building 111 で実施する内装改修工事を $12,202,490 で。前契約は N40080-17-D-0011。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Public Works Department, South Potomac, Dahlgren, VA (N40080-17-F-4183)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Charlottesville, VA) : AN/WSN-7(V) 艦載リング レーザー ジャイロ航法システムについて、本体製作と関連アイテムの オプション契約分を $11,026,388 で。2019/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-D-5208)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $8,769,892 で。米空軍向け $3,958,754 (45%)、米海兵隊向け $2,120,399 (24%)、米海軍向け $1,099,466 (13%)、海外パートナー向け $1,186,827 (14%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け$404,446 (4%)。デポ立ち上げに必要な 26,171 アイテムの納入を実施。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0114/P00048)
AIR FORCE
  • L-3 Link (L-3 Technologies Inc., Link Simulation and Training Division, Arlington, TX) : F-16 用 MTC (Mission Training Cente) のテクノロジー リフレッシュに関する修正契約を、$7,943,687 で。陳腐化したハード/ソフトを更新するとともに Microsoft Windows 10 を導入、ブリーフィング/デブリーフィング室の静粛化も図る。2018/12/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-09-C-6292/P00162)
ARMY
  • JE Dunn Construction (Kansas City, MO) : Sheppard AFB にある医療/歯科医療施設の建て替え工事を $67,486,618 で。2020/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-17-C-0014)
  • SAIC (Science Applications International Corp., McLean, VA) : AMRDEC (Aviation and Missile Research, Development, and Engineering Center) 麾下・Software Engineering Directorate 向けのシステム/コンピュータ リソース支援業務について、修正契約を $25,535,970 で。2018/9/11 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-A-0024/#000193)
MDA (Missile Defense Agency)
  • COLSA Corp. (Huntsville, AL) : ARC (Advanced Research Center, Huntsville, AL) 向けの設計・運用・サポート業務について、延長修正契約を $41,146,000 で。シーリングを $422,997,725 から $464,143,725 に。2017/9/17-2018/9/16 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-07-D-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は米空軍に、UH-1N 後継機として Leonardo Helicopters 製 AW139 の派生型、MH139×89 機を納入するとの提案を実施した。総額 10 億ドルほどの案件。(Boeing 2017/9/13)

今日の報道発表 (英国編)
  • Harris Corp. が MBDA から、イギリス軍の F-35B に装備する兵装架の開発契約を受注した。機内兵器倉に取り付けて SPEAR (Selective Precision Effects At Range) Cap 3 を搭載するためのもの。概念評価フェーズの作業完了を受けて、開発段階に移行したもの。(Harris 2017/9/12, DID 2017/9/13)
  • Michael Fallon 英国防相が DSEi 展示会の席で、Wheelbarrow Mk8b の後継となる英陸軍向けの爆発物処分用ロボット×56 基を Harris Corp. に 5,500 万ポンド (7,000 万ドル) で発注する、と発表した。400 万ポンドの実証フェーズ契約に続いて発注に至ったもので、これで 10 名の雇用につながるとしている。計画名称は Project Starter、Harris EDO MBM Technology (Brighton, UK) が担当、機種は T7 Robotic System。2020/12 に完納の予定。(MoD UK 2017/9/13, Harris 2017/9/13)
  • Lockheed Martin UK と Elbit Systems UK が、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の電子戦機材更新計画・MEWP (Maritime Electronic Warfare Programme) 受注に向けて合同チームを編成した。(Lockheed Martin 2017/9/13)
  • Leonardo Sp.A と Thales が、次世代版の脅威警報/妨害機材の組み合わせについて発表した。英国防省から契約を受注しているもので、2018 年に実証試験を予定している。ブツは Thales の Elix-IRTM 脅威警報装置 (Threat Warner) と Leonardo の DIRCM (Directional Infrared Countermeasures)・Miysis の組み合わせ。小型ヘリから大型輸送機まで、軍民の多様な機体に装備できるとしている。Miysis は 2014 年に NATO が実施したトライアル "EMBOW XIV" で、100% の成功率を記録済み。(Leonardo 2017/9/13)
  • DSTL (Defence Science and Technology Laboratory) は英陸軍向けの APS (Active Protection System ) 開発計画・Icarus の開発主導メーカーとして、Leonardo Sp.A を選定した。同社がイギリスの企業と組んで APS の技術実証計画 (TDP : Technology Demonstrator Programme) を推進、実弾を使用する実証試験を実施する。(Leonardo 2017/9/13)
  • Leonardo Sp.A が英国防省の航空支援/防空訓練計画・ASDOT (Air Support to Defence Operational Training) の受注を目指して、Discovery Air Inc. 傘下の Discovery Air Defence Services Inc. ならびに Inzpire Inc. と提携した。各社が有する、アグレッサー・航空戦・電子戦・航空システム インテグレーションといった分野の能力を組み合わせて、訓練を提供する考え。(Leonardo 2017/9/12, IHS Jane's 360 2017/9/12)
  • CAE Inc. と Elbit Systems Ltd. が DSEi 展示会の席で、英国防省の訓練業務計画・DOTC-A (Defence Operational Training Capability (Air)) の受注に向けた協業合意を締結した。CAE UK plc と Elbit Systems UK が組んで、中核機能の DCS&S (DOTC(A) Core System and Services) や TFST (Typhoon Future Synthetic Training) を手掛けることとしている。(CAE 2017/9/12)
  • MBDA は DSEi 展示会で、Rapier の後継として英陸軍に導入する Land Ceptor システムの最終仕様版を展示した。ミサイルは CAMM (Common Anti-air Modular Missile) を使い、レンジは 25km 超。パレット化した装填モジュールを使用するモジュラー型発射器が特徴。また、MBDA は Sea Ceptor のユーザー グループ立ち上げについて発表した。イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が主催して、ニュージーランド海軍 (RNZN : Royal New Zealand Navy) とチリ海軍が参加する、2 日間のイベントを開催したもの。(MBDA 2017/9/12-13)
  • Rheinmetall Defence AG は DSEi 展示会に、英陸軍の MIV (Mechanised Infantry Vehicle) 計画に提案する Boxer MRAV (Multi-Role Armoured Vehicle) やマルチミッション UGV (MM UGV : Multi Misson Unmanned Ground Vehicle) を持ち込んだ。MM UGV は重量 750kg、陸上では 600kg、浮上航走時は 300kg のペイロードを搭載可能。速力は陸上で 40km/h、浮上航走時で 5km/h。(Rheinmetall Defence 2017/9/12)
  • Safran Electronics & Defense がアジアの某国から、新造フリゲートに搭載する PASEO NS (Naval System) サイトを受注した。これが初受注で、2018 年末のデリバリーを予定している。PASEO Marine 製品群の一員で、昼夜を問わず、監視や砲熕兵器 (40mm/57mm/76mm/100mm など) 向けの目標指示が可能との説明。(Safran Electronics & Defense 2017/9/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems が DSEi 展示会の席で、対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 向け指揮管制装置の最新型・NAUTIS 5 をお披露目した (NAUTIS : Naval Autonomy Tactical Information System)。自律システムや外部システムに対する指揮管制機能の強化、マン マシン インターフェイスの改善、組み込み訓練機能の導入といった改良点がある。NAUTIS は 7 ヶ国・65 隻の導入実績があるが、既存製品についても短時間で更新可能だとしている。(BAE Systems 2017/9/13)
  • BAE Systems はスロバキアの火砲メーカー Konstrukta から、スウェーデン陸軍向けの Mjolner 迫撃砲で使用する砲身の設計作業を受注した。Konstrukta は 120mm の砲身×84 セットを製作、2017/12-2020/7 にかけて ZTS Metalurg にデリバリーする予定。この砲を CV90 の車体に載せて自走化する。このほか、Commander SK レーダー システムに関連して複数のスロバキア企業と提携した。(BAE Systems 2017/9/13)
  • Saab AB はノルウェー軍の兵站部門・NDMA (Norwegian Defence Material Agency) との間で、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf M2/M3 用の砲弾納入に関する枠組み契約を締結した。期間は 2017-2022 年、そのうち初期発注分は 6,800 万クローネで、2017-2018 年にかけてデリバリーする予定。(Saab 2017/9/12)
  • Saab AB は DSEi 展示会で、120mm 迫撃砲弾 THOR をお披露目した。SBDS (Saab Bofors Dynamics Switzerland) が新規開発した製品で、目標に合わせた形状・素材・弾片サイズになっているとの説明。(Saab 2017/9/12)
  • Terma A/S は DSNS (Damen Schelde Naval Shipbuilding) から、南米某国向けのフリゲートに搭載する C-Guard SKWS (Soft Kill Weapon System) を受注した。C-Guard はワールドワイドで 200 基ほどの受注実績があり、RF (Radio Frequency) と赤外線の双方に加えて対魚雷デコイにも対応。同社はこのほか、アジア某国の海軍から CONTRALTO 対魚雷デコイを受注しており、これは既存システムと連接して使用する。(Terma 2017/9/12)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 2017/9/16 にシリアの Dayr Az Zawr 近隣・Euphrates River 付近で、ロシア軍が実施した攻撃によって SDF (Syrian Democratic Forces) に負傷者が出た、と米国防総省が発表した。SDF と有志聯合の顧問がいると分かっている場所に弾薬を撃ち込んだ、というのが米側の言い分。(DoD 2017/9/16)
  • インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) が、イスラム過激派の浸透に対処する目的で PC-40 型哨戒艇×1 隻 (KRI Tatihu) を、Northern Sulawesi の Bitung に一時派遣した。(IHS Jane's 360 2017/9/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |