今週の軍事関連ニュース (2017/09/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍参謀総長の Dave Goldfein 大将が AFA (Air Force Association) の Air, Space & Cyber Conference で、飛行隊長向け訓練課程の創設について発表した。AU (Air University, Maxwell AFB, AL) で実施する。(DefenseNews 2017/9/20)
  • イギリスとサウジアラビアが、安全保障に関する新たな協力合意 (Military and Security Cooperation Agreement) を締結した。イギリス側では、これによって両国間の軍事的関係が強化されるとしている。(MoD UK 2017/9/19)

今日のニュースいろいろ
  • 米上院が、FY2018 国防歳出法を 89:8 で可決した。ロシアのプロパガンダへの対抗策や、新型巡航ミサイルの開発費も盛り込まれた。(Radio Free Europe 2017/9/19)
  • 韓国国防部は、北朝鮮の ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 開発が最終段階まで進展しており、技術を完成させるためにミサイル発射や核実験が今後も続く、との見解を示した。(The Korea Herald 2017/9/18)
  • アメリカは、トルコ大統領警備隊 (Turkish Presidential Protection Directorate) 向けの 120 万ドル分の武器輸出について票決を行い、阻止を決定した。クルド人の抗議デモに対する弾圧の問題が背景にある。この件については先に、Patrick Leahy 上院議員と Chris Van Hollen 上院議員が、大統領警備隊に対するあらゆる武器輸出を禁止する議案を提出していた。(Deutsche Welle German Radio 2017/9/19, SpaceWar 2017/9/18)
  • 米海軍第 7 艦隊司令官の Phil Sawyer 中将は、CTF70 (Commander of Task Force 70) の Charles Williams 少将と第 15 駆逐隊司令の Jeffrey Bennett 大佐について、「任務遂行能力に対する信頼の欠如」を理由とする更迭を発表した。後任はそれぞれ、CTF76 の Marc Dalton 少将と第 15 駆逐隊副司令の Jonathan Duffy 大佐。(US Navy 2017/9/18)
  • イスラエルで、同国内では初めてとなるアメリカ軍・イスラエル軍合同基地を開設した。場所はイスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) 防空学校 (IAF Aerial Defense Academy) の敷地内。ここに駐留する米軍人は数ダースとのこと。ロケット/ミサイル攻撃への対処が目的だとしている。(Israeli Air Force 2017/9/19, DefenseNews 2017/9/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Justin Trudeau 加首相は 2017/9/18 に「カナダ企業を攻撃して、カナダ企業の従業員から仕事を奪おうとする企業とは取引を行わない」と発言。過去にない強い調子の発言で、F/A-18E/F の調達を否定したものと受け止められる。(The Canadian Press 2017/9/18)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) は、2018 年に 23 型フリゲートの RGM-84 Harpoon を退役させる方針だったが、これを撤回、2020 年頃まで維持することにした。(DID 2017/9/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/19)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Jacobs Technology Inc. (Fort Walton Beach, FL) : 試験・評価・認証作業の支援業務を $480,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • DISA (Defense Information Systems Agency) Joint Interoperability Test Command Headquarters (Fort Huachuca, AZ)
    • DISA Headquarters (Fort Meade, MD)
    Task Order 0001 で実現する最低保証額 $10,000。2017/9/21-2019/9/20 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 件と 6 ヶ月のオプション契約を設定、2023/3/20 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-17-D-0006)
ARMY
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 秘匿ネットワークの管理・開発・拡張・統合・試験・展開・メンテナンスを $111,132,813 で。2022/9/18 まで。Army Contracting Command, Adelphi, MD (W911QX-17-D-0012)
  • The Wesson Group LLC (Johnstown, NY) : Poplar Island (Tilghman, MD) の拡張工事を $55,907,370 で。2019/5/25 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-17-C-0034)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : M109A7/M992A3 で使用するパーツの追加に伴う修正契約を、$52,234,658 で。2018/7/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0001/P00001)
  • Raytheon Co. (Aberdeen Proving Ground, MD) : 以下のシステムとサブアセンブリを対象とするサポート業務を $48,000,000 で。
    • AN/UPR-3 CASS (Cooperative Aviation Surveillance Sensor)
    • Avenger/Stinger Man Portable Air Defense System
    • AN/TPX-57(V)1
    • AN/TPX-57(V)2
    • AN/TPX-58(V)1
    • AN/TPX-59
    • ADI KIV-77
    2022/9/21 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-17-D-0018)
  • J. Kokolakis Contracting Inc. (Bohemia, NY) : West Point の Eisenhower Barracks (Building 745C) を対象とする補修工事を $45,156,276 で。2019/7/6 まで。Army Corps of Engineers, NY (W912DS-17-C-0011)
  • Jacobs Ewingcole A JV (Pasadena, CA) : U.S. Military Academy (West Point, NY) の学生舎 (Cadet Barracks) を対象とするアップグレード改修に伴う、アーキテクト/エンジニアリング業務を $45,000,000 で。2022/9/18 まで。Army Corps of Engineers, NY (W912DS-17-D-0007)
  • JCB Inc. (Pooler, GA) : High Mobility Engineer Excavator Type-I×98 両に関する修正契約を $36,928,164 で。2018/4/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-D-0066/P00006)
  • Mission 1st Group Inc. (Arlington VA) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) と第 335 通信コマンド (臨時) 向けの、通信・エンジニアリング・導入支援業務について、修正契約を $23,319,615 で。作業場所は以下の通り。
    • Kuwait City, Kuwait
    • Bagram, Afghanistan
    • Amman, Jordan
    2018/9/24 まで。Army Contracting Command, Rock Island, Arsenal, IL (W52P1J-15-F-0039/P00012)
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : Jacksonville Harbor (Jacksonville, FL) で実施する浚渫工事を $22,826,400 で。2019/5/18 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-17-C-0039)
  • Cox Construction Co. (Vista, CA) : Camp Parks (Dublin, CA) で実施する訓練生向け兵舎建設工事を $17,795,000 で。2019/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-17-C-0035)
  • L-3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : M783 撃発/遅延信管×77,114 個に関する修正契約を $16,487,744 で。シリア、イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/9/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-17-C-0024/P00005)
  • Mike Hooks LLC (Westlake, LA) : Calcasieu River and Pass (Glenmora, LA) で実施する浚渫工事を $14,146,000 で。2018/6/7 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-17-C-0046)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Pentaq Manufacturing Corp. (Sabana Grande, Puerto Rico) : 各種トラウザーズのオプション 4 契約分を $32,333,000 で。累計受注額は $66,917,564 から $99,250,564 に。陸軍向け、沿岸警備隊向け、アフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales)、2018/9/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1073/P00156)
  • Meggitt Polymers & Composites (Rockmart, GA) : F/A-18 用の燃料タンクを $19,067,754 で。海軍向け、2027/3/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-15-G-003X/#1056)
  • Pentaq Manufacturing Corp. (Sabana Grande, Puerto Rico) : 各種トラウザーズのオプション 4 契約分を $18,456,470 で。累計受注額は $20,954,768 から $39,411,238 に。陸軍向けとアフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales)、2019/3/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1074/P00140)
  • Pet Dairy (Johnson City, TN) : 牛乳やその他のデイリー製品を $14,226,790 (価格修正条項付き) で。陸軍・空軍向け、2020/10/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-V289)
  • Pet Dairy (Johnson City, TN) : 牛乳やその他のデイリー製品を $8,659,900 (価格修正条項付き) で。空軍、海兵隊、沿岸警備隊向け、2020/10/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-17-D-V290)
  • Robertson Fuel Systems LLC (Tempe, AZ) : 航空機給油用タンクを $7,427,425 で。陸軍向け、2020/9/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-17-D-0268)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/F と EA-18G を対象とする、エンジニアリング/兵站/プログラム管理支援業務について、修正契約を $22,045,816 で。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/#0025)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Annapolis, MD) : Mk.54 mod.0 短魚雷用のアレイ キット、生産支援資材、エンジニアリング業務、ハードウェア補修業務について、オプション 4 契約分を $18,608,828 で。米海軍向け 84%、イギリス向け 11%、タイ向け 5%、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2020/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6412)
  • 以下の各社は、DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) 麾下・Tactical Technology Office のプログラムに関わる技術・計画・財務・管理支援業務を、総額 $13,486,179 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N65236-15-D-4800/P00010
    • CENTRA Technology Inc. (Burlington, MA) : N65236-15-D-4801/P00025
    • ManTech SRS Technologies Inc. (Arlington, VA) : N65236-15-D-4802/P00012
    • Schafer Corp. (Chelmsford, MA) : N65236-15-D-4803/P00015
    累計受注額は $96,945,000 から $110,431,179 に。2019/11/24 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC
  • Ocean Ships Inc. (Houston, TX) : LMSR (Large, Medium-Speed Roll-on/Roll-off)×4 隻の O&M (Operations and Maintenance) を $13,275,200 で。基本契約 12 ヶ月、さらに 12 ヶ月のオプション契約が 4 件、すべて実現した場合の総額は $76,045,545、2022/3/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3001)
  • Cape Environmental Management Inc. (Norcross, GA) : JB (Joint Base) Charleston (Charleston, SC) で実施する燃料補給施設建設工事を $8,783,275 で。補給ピット×2 ヶ所など。2019/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-C-1305)
AIR FORCE
  • BAE Systems Inc. (Burlington, MA : 反復推測・関連付け・学習による適応型意志決定支援ソフトウェアの研究を $9,186,782 で。2021/9/19 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-17-C-0206)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 に装備する AN/AAQ-40 EOTS (Electro-Optical Targeting System) の累計生産が 300 セットを達成した、と発表した。300 セット目は低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 契約分。(Lockheed Martin 2017/9/19)
  • 米空軍の F-15C 搭載用 IRST (Infrared Search and Track) として、Lockheed Martin Corp. 製 Legion Pod の採用が決定した。130 セットあまりの納入が見込まれる。センサーとデータ処理の部分は、IRST21 のそれを活用している。(Lockheed Martin 2017/9/19)
  • Orbital ATK Inc. は米陸軍から、PGK (Precision Guidance Kit) を 1 億 2,300 万ドルで受注した。2016/7 に受注したオプション 1 契約分 6,900 万ドルに続く、オプション 2 契約分。(Orbital ATK 2017/9/19)
  • AeroVironment, Inc. は米軍向けに、(NASDAQ: AVAV), a global leader in unmanned aircraft systems (UAS) for both military and commercial applications, today announced that it has delivered M1/M2/M5 周波数帯に対応する RQ-11 Raven と RQ-20 Puma AE の両 UAV のデリバリーを開始した。また、2017/12 から M1/M2/M5 対応型 RQ-12 Wasp AE の受注も開始、2018 年春から納入を開始できるとしている。同社はこのほか、M1/M2/M5 対応 DDL (Digital Data Link) 製品・Pocket DDL AE も発表した。(AeroVironment 2017/9/19)
  • Cobham plc は、戦闘機の酸素供給系統に取り付けて呼気の内容をセンシングする、Exhalation Gas Sensor の開発を完了した。AMPSS 2.6 (Aircrew Mounted Physiologic Sensing System) 計画の下で開発を進めてきていたもので、US Air Force School of Aerospace Medicine 向け。9 月の納入を予定している。低酸素症の発生を防止するためのひとつのステップ。吸入センサー ブロックの方は 6 月に納入済み。(Cobham 2017/9/18)
  • Heather Wilson 米空軍長官は、研究開発の優先度と戦略について検討するため、12 ヶ月間の予定で科学技術評価 (Science and Technology review) を実施する、と表明した。AFRL (Air Force Research Laboratory) が主導、平行して Air Force Scientific Advisory board も作業を実施する。(USAF 2017/9/18)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2017/8/30 に、先に開設した FTTC (Flight Test and Training Center, Grand Forks, ND) における初のフライトを実施した。使用した機体は MQ-9 / Predator B のブロック 5。(GA-ASI 2017/9/18)
  • 米海軍は、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Omaha (LCS-12) を 2017/9/15 に領収した。2018 年の初頭に San Diego で就役式典を実施する予定。(US Navy 2017/9/18)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、産業界によるワークショップが進めていた STASS II (Standard Architecture for Soldier Systems) の作業が 2017/9/5 に完了した、と発表した。7 ヶ国・14 の機関が参画して作業を進めていたもので、降車歩兵向けシステムの接続手段不統一、武器と個人携帯システムの間のインターフェイス欠如、大量のデータに対する認知的負担、収集した情報の保存といった課題を解決するのが目的。(EDA 2017/9/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/9/18)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Folsom, CA) : USSOCOM 向けの降車歩兵用 CREW (Counter RCIED Electronic Warfare) システム (Dismounted Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) を、$205,000,000 で。2022/9/12 まで。USSOCOM (US Special Operations Command) contracting office, Tampa, FL (H92222-17-D-0023)
ARMY
  • Flatiron/Dragados/Sukut JV (Benicia, CA) : Isabella Dam (Lake Isabella, CA) 本体の嵩上げと吐の改修工事を $204,096,020 で。2021/3/29 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-17-C-0025)
  • Bowers and Kubota Consulting Inc. (Waipahu, HI) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,900,000 で。2022/9/17 まで。Army Corps of Engineers Honolulu, HI (W9128A-17-D-0012)
  • CH2M Hill Inc. (Englewood, CO) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,500,000 で。2022/9/17 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-17-D-0010)
  • Paul S. Akins Co., Inc. (Statesboro, GA) : Fort Stewart で実施する再生補修作業を $7,461,440 で。2019/9/16 まで。Army Mission Installation Contracting Command, Fort Stewart, GA (W9124M-17-C-0003)
AIR FORCE
  • BAE Systems Inc. (Totowa, NJ) : F-16C/D 用レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) のアップグレード改修を $49,568,477 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。韓国空軍向け FMS (Foreign Military Sales)、2020/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-17-C-0018)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) Increment I を対象とするライフサイクル サポート業務について、修正契約を $30,000,000 で。累計受注額は $80,000,000 から $110,000,000 に。2019/7/19 まで。Eglin AFB, FL (FA8672-14-D-0007/P00001)
  • GSD&M Idea City LLC (Austin, TX) : Air Force Recruiting Service 向けのテレビ広告業務を $9,831,000 で。2018/5/31 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-08-D-0019)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • HILL-ROM (Batesville, IN) : 医療機材ととアクセサリー類を $45,000,000 (価格修正条項付き) で。DLA の電子カタログ向け、2022/9/13 まで。懇請 SPE2DH-16-R-0002 による。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-17-D-0026)
  • Doyon Utilities LLC (Fairbanks, AK) : アラスカで実施する陸軍向けのインフラ業務について、レート見直しに伴う修正契約を $8,668,962 で。2058/8/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-07-C-8263/P00178)
NAVY
    LI/>U.S. Marine Management Inc. (Norfolk, VA) : USNS Bob Hope 級 LMSR (Large, Medium-Speed Roll-on/Roll-off)×7 隻の O&M (Operations and Maintenance) を $36,070,998 で。2018/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $196,303,408、2023/3 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3000)
  • ManTech Advanced Systems International Inc. (Fairfax, VA) : 水上艦や潜水艦の C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システムを対象とする訓練サービス業務を、$27,220,973 で。2020/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $45,822,726、2022/9 まで。SsC (Space and Navy Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0216)
  • Del Rey Systems & Technology Inc. (San Diego, CA) : 水上艦や潜水艦の C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システムを対象とする訓練サービス業務を、$25,944,340 で。2020/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $43,964,293、2022/9 まで。 SSC (Space and Navy Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0215)
  • Camber Corp. (Huntsville, AL) : 水上艦や潜水艦の C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システムを対象とする訓練サービス業務を、$25,195,736 で。2020/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $42,836,537、2022/9 まで。SSC (Space and Navy Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0214)
  • Alion Science and Technology Corp. (Burr Ridge, IL) : 水上艦や潜水艦の C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システムを対象とする訓練サービス業務を、$24,584,069 で。2020/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $41,414,883、2022/9 まで。SSC (Space and Navy Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0213)
  • M&M Manufacturing (Lajas, Puerto Rico) : 海兵隊向けの LCS (Load Carriage System) とコンポーネントを $25,513,703 で。現行のボディ アーマーに適合する LCS を納入する案件。2022/9/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-D-1217)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : MH-60 用の電子戦パッケージ・AOEW (Advanced Off-board Electronic Warfare) について、EMD (Engineering Manufacturing and Development) フェーズを $23,607,682 で。オプション契約になっていたもの。2018/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5353)
  • Vencore Inc. (Chantilly, VA) : 海洋力学と海洋予察に関する研究開発を $22,819,701 で。2022/9/14 まで。Stennis Space Center で実施。NRL の BAA (Broad Agency Announcement) N00173-17-S-BA01、Topic number 73-17-01 "Ocean Dynamics and Prediction Oceanography" による。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC (N00173-17-C-6011)
  • 以下の各社は、健康管理に関するデータ分析業務を総額 $20,398,936 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-17-D-Z051
    • Altarum Institute (Ann Arbor, MI) : N00189-17-D-Z052
    • Deloitte & Touche LLP (Arlington, VA) : N00189-17-D-Z053
    • Kennell and Associates Inc. (Falls Church, VA) : N00189-17-D-Z054
    Navy, Bureau of Medicine and Surgery 向け、2022/9 まで。6 ヶ月間のオプション契約分まで含めた総額は $22,588,606。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Philadelphia, PA
  • Helber Hastert and Fee Planners Inc. (dba HHF Planners, Honolulu, HI) : NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施する、NEPA (Navy and Marine Corps National Environmental Policy Act) などに関連するアーキテクト/エンジニアリング業務を $20,000,000 で。環境対策関連の計画立案などを担当、州別の配分は HI (80%)、Guam (15%)、その他 (5%)。2022/9 まで。まず $158,168 で。JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI)・West Loch Annex の環境評価を実施。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-17-D-1804)
  • L-3 Chesapeake Sciences Corp. (Millersville, MD) : TB-29X 曳航ソナーのオプション契約分を $17,206,215 で。曳航アレイ アセンブリ、受信ユニット、試験セット、エンジニアリング サービス業務で構成。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-6251)
  • University of California San Diego (San Diego, CA) : Mid-Frequency Environmental Acoustics Program の研究開発を $15,368,133 で。2022/3/28 まで。NRL の BAA (Broad Agency Announcement) N00014-17-S-B001 (2016/9/28) による。ONR (Office of Naval Research), Washington DC (N00014-17-C-7049)
  • CDM Constructors Inc. (Maitland, FL) : FRC-SE (Fleet Readiness Center Southeast, Jacksonville, FL) の下水処理施設 (Industrial Wastewater Treatment System) を対象とする更新工事を $15,184,548 で。2018/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-C-0906)
  • CDW Government (Vernon Hills, IL) : セキュア ネットワークの Windows 10 移行に際して使用する汎用ラップトップ×15,439 台を $14,126,685 で。前契約は NNG15SC04B。2018/3/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-F-4103)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : NMT (Navy Multiband Terminal) の製作・試験・納入について、オプション契約分を $14,854,395 で。2019/2/28 まで。沿岸警備隊の支出が $12,394,070、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) の支出が $2,460,325。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-16-C-0050)
  • SRA International Inc., Fairfax, Virginia : C4 (Command, Control, Communications, and Computer) システムを対象とする運用支援業務について、ブリッジ契約を $12,989,768 で。MSC 向け、2018/3/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N00178-05-D-4593/EL01)
  • Aeroforge Inc. (Puyallup, WA) : 航空機向けの整備・取付・取り外しに使用する支援機材を $11,822,810 で。P-8A の列線整備・デポ整備用。2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0035)
  • Teletronics - A Curtiss-Wright Co. (Newtown, PA) : 航空機関連の RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) で使用する、テレメトリー ネットワーク システム用のコンポーネントについて、開発・試験・納入を $11,487,731 で。前契約は N00421-14-G-0009。2020/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-F-0139)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle UAS (Unmanned Aircraft System)×6 システムを $9,975,624 で。前契約は N00019-17-G-0001。支援機材、スペアパーツ、訓練、拠点立ち上げ、テクニカル サービス業務、データも含む。フィリピン向け FMS (Foreign Military Sales)、2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-F-1568)
  • Triton Marine Construction Corp. (Bremerton, WA) : Cape Canaveral AFS (Air Force Station, Cape Canaveral, FL) の Trident Wharf で実施する補修工事を $7,790,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $8,443,400。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-C-0905)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. が、Orbital ATK Inc. を 92 億ドルで買収する、と発表した。現金買収 78 億ドルと、負債の肩代わり 14 億ドルという内訳。すでに両社の役員会では、この件を全会一致で承認済み。買収は 2018 年の前半に完了する予定で、その後、旧 Orbital ATK は新たに四番目の事業セクターとなる予定。(Northrop Grumman 2017/9/18)
  • Saab AB は、Boeing Co. と組んで BTX-1 を提案している米空軍の APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 計画について、採用が決まった場合にはアメリカ国内で製作を実施、現地化率 90% にする、と発表した。ただし、工場の設置場所には言及していない。(Saab 2017/9/18)
  • Pratt & Whitney は、F135 エンジンのファン最適化に関する試験を完了した。米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) から契約を得て開発を進めていた AEPD (Adaptive Engine Transition Programme) の AETD (Adaptive Engine Technology Development) 案件で、バイパス流を最適化することで燃費改善を図るのが目的。(Pratt & Whitney 2017/9/18)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は 2017/9/18 に、ドック型揚陸輸送艦 USS Portland (LPD-27) を米海軍にデリバリーした。さらに USS Fort Lauderdale (LPD-28) が建造中。(HII 2017/9/18)
  • Rockwell Collins Inc. は、HF (High Frequency) による 5,000 マイルの遠距離通信実証試験を成功裏に実施した。米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) 麾下・AFRL/RI (AFRL Information Directorate) からの契約を受けて開発を進めているもので、WBHF (Wideband High Frequency) システムを使用する。伝送したデータは最大 1MB。(Rockwell Collins 2017/9/18)
  • 米空軍の GSSAP (Geosynchronous Space Situational Awareness Program) 衛星のうち、2016/8/19 に打ち上げられた 3・4 号機が、軌道上での試験を終えて実働可能になった。1・2 号機は稼動済みで、それによって 2015/9 に GSSAP は初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成済み。運用は 1SOPS (1st Space Operations Squadron, Schriever AFB, CO) が担当する。(USAF 2017/9/13)
  • 米海軍向け高速輸送艦・USS Bismarck (EPF-9) が 2017/9/14 に、メキシコ湾で実施していた建造所側公試を完了した。旧称 JHSV (Joint High Speed Vessel)。(US Navy 2017/9/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • カタール政府がイギリス政府との間で、Eurofighter Typhoon の調達に関する趣意書 (Statement of Intent) に署名した。Michael Fallon 英国防相がカタールを訪問した際に実現したもので、機数は 24 機。(MoD UK 2017/9/17, DID 2017/9/18)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が、ドイツ海軍向け K130 コルベット×5 隻の建造を総額 20 億ユーロで発注した。Lurssen Werft GmbH & Co. KG が主導、TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems GmbH) と German Naval Yards Kiel GmbH が参画する企業連合が建造を担当、2022-2025 年にかけてデリバリーする予定。NATO の任務を遂行するために、喫緊に必要としている艦だとしている。(BAAINBw 2017/9/12)
  • Thales は、各種の装軌車両や装輪車両に搭載する全周旋回式 SAM 発射器・RAPIDRanger を発表した。同社製あるいは他社製の各種 SAM を搭載して、UAV、有人機、回転翼機、巡航ミサイルなどに対処するものだとしている。また、可搬式 SAM 発射器の LML NG (Lightweight Multiple Launcher - Next Generation) も発表したが、こちらは StarStreak や LMM (Lightweight Multirole Missile) に対応、三脚に載せたり車載化したりといった運用も可能。(Thales 2017/9/15)
  • Rheinmetall Defence AG と Rohde & Schwarz が、ジョイント ベンチャーの設立で合意した。ドイツ連邦軍向けの MoTaKo (Mobile Taktische Kommunikation / Mobile Tactical Communication) 計画と MoTIV (Mobiler Taktischer Informationsverbund / Mobile Tactical Information Network) 計画に応札するのが目的。新会社の出資比率は、Rheinmetall が 74.9% 、Rohde & Schwarz が 25.1%。(Rheinmetall Defence 2017/9/18)
  • General Dynamics Land Systems - UK は、Ajax 装甲車に装備する CTA International 製の 40mm 機関砲を使った有人実射試験を開始した。9 月初頭から 5 ヶ月がかりで、Chain Gun や発煙弾発射器も試験の対象になっている。過去 18 ヶ月の試験は無人で行っていた。(GDUK 2017/9/15)
  • Saab AB は 6 月にスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン空軍の通信システムを対象とするメンテナンス業務の契約を受注した。期間は 2017-2018 年。(Saab 2017/9/15)
  • オーストラリアの SRC Aus が豪国防省から、F-35 のミッション データ セット作成に使用する Ghosthawk ミッション サポート システムを、1,700 万豪ドルで受注した。この受注により、Adelaide で 15 名、Canberra で 8 名の雇用につながるとしている。(Australian DoD 2017/9/15)
  • Israel Shipyards Ltd. (Haifa, Israel) で、キプロス海軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel) が進水した。2017 年末のデリバリーを予定している。2015 年 12 月に「数百万ユーロ」で受注していたもの。Sa'ar 4 と Sa'ar 4.5 がタイプシップで、全長 62m、排水量 430t、最高速度 32kt、乗員 30 名プラス特殊作戦部隊員。Rafael Advanced Defence Systems Ltd. 製の Typhoon RWS (Remote Weapon Station)×2 基、レーダー、電子光学センサー、衛星通信を含む通信機器、航法機器などを装備する。(Israel Shipyards 2017/9/18)
  • 2017/9/11-14 にかけて Odisha 州 Chandipur 沖のベンガル湾上空で、インドの国産 BVRAAM (Beyond Visual Range Air to Air Missile)・Astra の試射が行われた。これが開発試験の下で実施する最後の試射で、成功裏に実施。(Indian MoD 2017/9/15)
  • Rostec 傘下の Russian Helicopters が中国の Avicopter との間で、共同開発する大型輸送ヘリ (AHH : Advanced Heavy-lift Helicopter) の技術仕様をとりまとめた。続いて、China Helicopter Expo 2017 の席で財務面の折衝を実施したところ。(Rostec 2017/9/15)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イラク軍と準軍事部隊が、イラク西部・シリアとの国境近くにある最後のISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の主要拠点、Anbar の Anna と Al-Rayhanna に向けた進撃を開始した。(SpaceWar 2017/9/18)
  • Jim Mattis 米国防長官は、米軍 3,000 名をアフガニスタンに増派していることを明らかにした。これが完了すると、派遣部隊の規模は 25% ほど増えて 14,000 名となる。(VoA 2017/9/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |