今週の軍事関連ニュース (2017/10/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍が、次世代版衛星打ち上げロケットの開発を企図して EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle) 計画の RfP を発出した。SpaceX、ULA (United Launch Alliance)、Orbital ATK Inc. の各社が応札する見込み。(DefenseNews 2017/10/6)
  • Wal-Mart が「北朝鮮人を雇用している中国東部・琿春 Hunchun の工場から商品を調達するのを止める」と表明した。(SpaceWar 2017/10/5)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 台湾は M1 戦車の調達を断念、手持ちの M60A3TTS 戦車×450 両あまりをアップグレードして使い続ける方向に舵を切った。NCSIST (National Chung-Shan Institute of Science and Technology) に 657 万ドルの予算を割り当てて、2018 年からアップグレード改修の内容について開発を実施する。(DefenseNews 2017/10/6)
  • Boeing Co. が Aurora Flight Sciences Corp. との間で買収合意をまとめた。同社の得意分野がうまく適合する、というのが Boeing 側の説明。(DefenseNews 2017/10/5)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israeli Air Force) が、Gulfstream G550×1 機を追加受注した。すでに G550 ベースの AEW&C (Airborne Early Warning and Control) 機・Eitam と、COMINT (Communication Intelligence) / SIGINT (Signal Intelligence) 機・Shavit を運用中。追加調達分の用途は不明。(DID 2017/10/5)
  • クロアチア国防省は、MiG-21 の後継となる次期戦闘機の調達案件について 4 ヶ国から提案を受けたことを明らかにした。アメリカ、イスラエル、ギリシアはいずれも F-16、スウェーデンは JAS39 Gripen。2020 年末からのデリバリー開始を予定している。(DefenseNews 2017/10/4)
  • Heroux-Devtek Inc. が、Airbus SE 傘下の CESA (Compania Espanola de Sistemas Aeronauticos S.A.) との間で買収合意をまとめた。買収額は 1 億 4,000 万ユーロ。Heroux-Devtek では、この買収によって海外事業の強化を図るとしている。(Forecast International 2017/10/3)

オセアニア方面のまとめ
  • 2017/10/3 に Malcolm Turnbull 豪首相が Pacific 2017 展示会の席上で、オーストラリア海軍の Project Sea 5000 (Future Frigates) にイージス戦闘システムを搭載する、と表明した。また、2018 年から建造する OPV (Offshore Patrol Vessel) については Saab Australia 製の指揮管制システムを使用する。(Australian DoD 2017/10/3, IHS Jane's 360 2017/10/3, Saab 2017/10/3)
  • オーストラリア政府が、Collins 級潜水艦を "Projects of Concern" リストから外す決定を下し、これを受けて ASC が歓迎の声明を出した。その ASC は Babcock Australasia と組んで、Collins 級を対象とするサポート業務を実施すると表明。Collins 級についてはこのほか、Project Sea 1439 フェーズ 5B2 として、情報管理機能の強化を図る計画がある。導入するのは Leonardo Sp.A 製の SmartIDMS ソフトウェアで、発注契約を締結したところ。計画名称は SCIEM (Submarine Communication Information Exchange Management)。(ASC 2017/10/4-5, Leonardo 2017/10/5)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Collins 級潜水艦を対象とする能力向上について発表した。まず、陳腐化した管制システムの更新を実施して、次に通信能力の強化を実施する。管制システムは SAAB Australia の製品を使い、インテグレーションは ASC が担当する。また、同級の戦闘システム構築を担当した Raytheon Australia が通信システムの更新を担当する。(Australian DoD 2017/10/3)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の ANZAC フリゲート×8 隻を対象とする対空捜索レーダーの更新について発表した。導入するのは CEAFAR2-L で、CEA Technologies に 1 億 4,800 万豪ドルで発注。改修やインテグレーションも含めた総額は 4 億豪ドルになる。(Australian DoD 2017/10/4)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の航空機整備/飛行試験部門が、新たに導入する航空訓練艦 MV Sycamore を使って EC135 ヘリの飛行試験を開始した。艦上でヘリを運用する際の安全限界を割り出すのが目的。艦上に格納庫がないので、機体は毎日、陸上基地から出張している。EC135 の運用は 2017 年の末から、同機による訓練は 2018 年から始まる予定。(Royal Australian Navy 2017/10/2)
  • Leonardo は Western Australia の Perth 南方、Rockingham に、新たな事業所を開設する、と発表した。傘下の Selex ES Australia Pty Ltd. を通じて実現するもの。Project Sea 1442 フェーズ 4 のインテグレーションを主な業務とする。(Leonardo 2017/10/3)
  • Saab AB が、ニュージーランド海軍 (RNZN : Royal New Zealand Navy) の新型補給艦 (Maritime Sustainment Capability vessel)・HMNZS Aotearoa で使用する通信システムを納入することになった。機材の名称は TactiCall、納入後のサポートは現地の ENL (Electronic Navigation Ltd.) が担当する。艦の方は韓国の現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) で建造しており、2020 年にデリバリーされる予定。(Saab 2017/10/2)
  • Terma A/S は Marand との間で、互いに利益になる分野を洗い出して協力する、という趣旨の MoU に調印した。Pacific 2017 展示会における出来事。(Terma 2017/10/3)

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2017/10/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を輸出すると通告した。総額は 150 億ドル。内訳は以下の通り。
  • THAAD 発射器×44
  • THAAD 迎撃ミサイル×360
  • THAAD 射撃管制/通信用移動戦術ステーション×16
  • AN/TPY-2 レーダー×7
  • 整備機材
  • 移動用トラック×43
  • 発電機、電源ユニット、トレーラー、通信機材、ツール類、試験機材、整備機材、補修、システム インテグレーションとチェックアウト、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、訓練、訓練機材、技術/兵站支援業務
担当メーカーは LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Dallas, TX; Camden, AR; Troy, AL; Huntsville, AL) と Raytheon Co. (Andover, MA)。オフセットの設定はなし。

日本向け FMS (DSCA 2017/10/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 1 億 1,300 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7 AMRAAM×56
  • コンテナ、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/6)
NAVY
  • Austal USA (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のオプション契約分を $584,200,000 (議会設定の上限価格) で。2023/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2301)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のオプション契約分を $584,200,000 (議会設定の上限価格) で。2023/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC , Washington DC (N00024-18-C-2300)

今日の報道発表
  • SAIC (Science Applications International Corp.) は、米陸軍の MPF (Mobile Protected Firepower) 計画に応札するために ST Kinetics Ltd. ならびに CMI Defence と組んだ。新しい AFV のプロトタイプを迅速に開発するとしている。(SAIC 2017/10/5)
  • GSL (Goa Shipyard Ltd.) が 2017/9/29 に、インド沿岸警備隊向け 2,400t 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 2 番船を起工した。全部で 5 隻の建造を計画しており、1 番船は 2016/11/13 に鋼材切り出しを始めている。(GSL 2017/10/5)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣が Rostov-on-Don の Rosvertol を訪問、Mi-26 大型輸送ヘリのアップグレードを実施すると表明した。(Russian MoD 2017/10/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/5)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Aerospace Systems (San Diego, CA) : 日本向け RQ-4 ブロック 30(I) Global Hawk の先行調達を $130,469,576 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/7/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8604-17-C-1001)
NAVY
  • 以下の各社は、プログラム管理、工学、兵站、財務、管理支援業務を総額 $111,808,367 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA9 : N00189-18-D-Z001
    • Capstone Corp. (Alexandria, VA) : N00189-18-D-Z002
    • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : N00189-18-D-Z0003
    • Deloitte Consulting LLP (Alexandria, VA) : N00189-18-D-Z004
    • Whitney, Bradley & Brown Inc. (Reston, VA) : N00189-18-D-Z005
    Navy Installations Command Headquarters (Washington DC) 向け。基本契約 36 ヶ月、2020/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $188,762,019、2022/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Philadelphia, PA
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton BAMS (Broad Area Maritime Surveillance) UAS (Unmanned Aircraft System) を対象とする試験・整備業務を $66,312,606 で。(N00019-15-G-0026/#0041) 機体、ミッション管制システム、オペレーター訓練システムが対象で、さらに FSR (Field Service Representatives) の派遣も実施。作業場所は以下の通り。
    • Patuxent River, MD (50%)
    • Point Mugu, CA (25%)
    • Jacksonville, FL (20%)
    • Yigo, Guam (5%)
    2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • L-3 Platform Integration Division (Waco, TX) : F/A-18A/B/C/D を対象とするデポ整備のオプション契約分、F/A-18D×13 機分を $36,572,652 で。作業場所は以下の通り。
    • Mirabel, Quebec, Canada (80%)
    • Waco, TX (20%)
    2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-D-1003/P00009)
  • PAE Applied Technologies LLC (Lexington Park, MD) : SCORE (Southern California Offshore Range) で実施する運用・メンテナンス・兵站支援業務について、オプション契約分を $35,114,380 で。作業場所は San Diego, CA (50%) と San Clemente Island, CA (50%)、2018/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Norco, CA (N00244-14-C-0007)
  • OSC Solutions Inc. (West Palm Beach, FL) : NAVFAC Hawaii (Joint Base Pearl Harbor-Hickam, HI) 向けのサプライ品・建設資材・ハードウェアについて、在庫・供給業務を $7,063,296 で。GSA (General Services Administration) Federal Supply Schedule 案件、30 日間のフェーズ 印に続いて 6 ヶ月間の基本契約、2018/5 まで。さらに 2022/11 までのオプション契約を設定。すべて実現した場合の総額は $75,886,505。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, HI (N0064-18-A-4000)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • AvKare Inc. (Pulaski, TN) : エストラジオール錠剤を $37,031,785 で。国防総省、退役軍人省、Indian Health Services、刑務所局向け。2022/10/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-18-D-0050)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp. (Sunnyvale, CA) : LPLD (Low Power Laser Demonstrator) のフェーズ 1 を $9,400,015 で。2017/10/6-2018/7/5 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/10/7 に NS (Naval Station) Norfolk で、USS Washington (SSN-787) の就役式典が行われる。スピーチは Thomas Dee 海軍次官が、スポンサーは Ray Mabus 前海軍長官夫人の Elisabeth Mabus 氏が務める。(DoD 2017/10/5)
  • Elbit Systems Ltd. の米国現地法人・Elbit Systems of America LLC が米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) から、ANVIS/HUD (Aviator Night Vision Imaging System Head-Up Display) のコンポーネントを 2 年間・3,150 万ドルで追加受注した。(Elbit Systems 2017/10/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems が、英国防省から Queen Elizabeth 級空母を対象とするサポート業務の契約を受注した、と発表した。2019/3 までで 6,900 万ポンド、さらに 2020/3 までのオプション契約を設定、6,850 万ポンド。先に発表があった CSM (Common Support Mode) の一環。(BAE Systems 2017/10/5)
  • RAF Marham で DIO (Defence Infrastructure Organisation) が、2 本の滑走路を接続する誘導路の再舗装工事を完了、2017/9/29 からフライトを再開した。F-35B の受け入れに備えた工事で、2 億 5,000 万ポンドを投じる設備投資の一部。(MoD UK 2017/10/5)
  • フィンランド軍の兵站部門が、F/A-18C/D 後継機調達計画・HX で使用する兵装の調達について、RfI を発出した。送付先は フランス、ドイツ、英国、イスラエル、ノルウェー、スウェーデン、アメリカの 7 ヶ国で、各国の政府からメーカーに回される。調達契約の締結は 2021 年の春を予定している。(Finnish Defence Forces 2017/10/5)
  • Indra は、同社の DIRCM (Directional Infrared Countermeasures) 製品・InShield を、WTD 91 Test Center (Meppen, Germany) で実施した NATO の演習 "EMBOW XVI" でテストしたことを明らかにした。このシステムは、スペイン陸軍の航空機動部隊 (FAMET : Fuerzas Aeromoviles del Ejercito de Tierra) が運用する CH-47 に導入して認証済み、スペイン空軍 (FAE : Fuerza Aerea Espanola) の A400M にも導入することになっている。開発は、軍民両用技術開発構想の下、スペイン軍の装備調達部門・DGAM (Direccion General de Armamento y Material) が費用を出して実施している。(Indra 2017/10/5)
  • Rheinmetall Landsysteme GmbH が、ドライブ-バイ-ワイヤ技術を手掛ける Paravan GmbH と、半自動/全自動運転を実現するために協力することになった。(Rheinmetall 2017/10/4)
  • Paramount Group は、フランス空軍 (Armee de l'air) 中古の Mirage F1 複座型×4 機を購入したことを明らかにした。これを使ってパイロット訓練請負事業を増強するとしている。同社傘下の Paramount Aerospace Systems が複数の空軍に対して、整備や技術面のサポートを提供している。(Paramount Group 2017/10/5)
  • Russian Helicopters は Rosoboronexport 経由で、マリから Mi-35M×2 機を受注した。(Russian Helicopters 2017/10/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/4)
AIR FORCE
  • Pratt & Whitney (East Hartford, CT) : F117 エンジンを対象とする維持サポート業務を $2,740,747,815 で。作業場所は以下の通り。
    • United Airlines, San Francisco, CA
    • Columbus Engine Center, Columbus, GA
    • Tinker AFB, OK
    イギリス、カナダ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 、クウェート、カタール、インド、オーストラリア、SAC (Strategic Airlift Capability) 向けの FMS (Foreign Military Sales) を含む。2022/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8124-18-D-0001)
  • XL Scientific LLC Verus Research (Albuquerque, NM) : アナログ/デジタル電子機器を対象とする、高出力電磁波の影響に関する研究を、$11,000,000 で。Phillips Research Site (Kirtland AFB, NM) で実施、2020/9/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories) Detachment 8, Kirtland AFB, NM (FA9451-17-D-0068 / FA9451-17-F-0024)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : OK-ALC (Oklahoma City Air Logistics Complex, Oklahoma City, OK) に MQ-9 の燃料システムを扱うデポ機能を立ち上げる作業を、$10,153,077 で。所要の LRU (Line Replaceable Unit) と SRU (Shop Replaceable Unit) も担当。2019/10/7 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040)
NAVY
  • DCS Corp. (Alexandria, VA) : NAWC-WD 麾下の航空関連統合製品チームを対象とする、システム工学、分析、研究開発、兵站支援、構成管理、データ管理業務を $207,596,336 で。対象機種は F/A-18、EA-18G、F-35、AV-8B、AH-1/UH-1、各種 UAV で、開発、インテグレーション、評価、配備に関わる業務を担当。作業場所は以下の通り。
    • China Lake, CA (86.5%)
    • Eglin AFB, FL (7%)
    • Ridgecrest, CA (5%)
    • Point Mugu, CA (1%)
    • Cherry Point, NC (0.2%)
    • Yuma, AZ (0.2%)
    • Patuxent River, MD (0.1%)
    2022/10 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-D-0006)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-154C JSOW (Joint Stand-Off Weapon) ブロック III を $172,874,170 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。内訳は、AGM-154C JSOW ブロック III×200 発、コンテナ×212、各種コンポーネント、パーツ、支援機材、技術支援業務。カタール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1002)
ARMY
  • 以下の各社は、整備・補修・小規模建設工事を総額 $49,000,000 で。
    • Chavis Inc. (Maxton, NC) : W91247-17-D-0015
    • Outside the Box LLC (Richmond, VA) : W91247-17-D-0014
    • CMC Building Inc. (Bolton, NC) : W91247-17-D-0013
    • Lifecycle Construction Services LLC (Fredericksburg, VA) : W91247-17-D-0017
    • W4 Construction Group (Pontiac, MI) : W91247-17-D-0018
    • Civil Works Contracting LLC (Wilmington, NC) : W91247-17-D-0016
    2011/9/29 まで [原文ママ]。Army Mission Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC
MDA (Missile Defense Agency)
  • SABG (Strategic Alliance Business Group, Arlington, VA) : 施設運用に関わる計画立案支援業務を $34,301,873 で。作業場所は以下の通り。
    • Dahlgren, VA
    • Fort Greely, AK
    • Redstone Arsenal, AL
    • Fort Belvoir, VA
    • PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI)
    • Vandenberg AFB, CA
    • Wake Island, HI
    2022/10 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-C-0004)

今日の報道発表 (北米編)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) が、米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) のエンタープライズ IT サイバー セキュリティ業務を担当することになった。5 年間・8,130 万ドルの案件になる見込み。Purdue University ならびにインディアナ州内の 10 社と組んで実施、NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane Division 向け。(General Dynamics 2017/10/4)
  • Lockheed Martin Corp. は、米空軍の T-X こと APT (Advanced Pilot Training) に提案している T-50A について、サウスカロライナ州 Greenville で通算 100 ソーティ目のフライトを実施した、と発表した。(Lockheed Martin 2017/10/4)
  • 米陸軍は XM17 MHS (Modular Handgun System) について、11 月に現状接頭記号「X」を解除、条件付きでの配備を年内にも実現する。最初の配備先は Fort Campbell の 第 101 空挺師団 (航空強襲) で、数量は 2,000 挺ほど。また、Fort Hood の第 3 騎兵聯隊と、新編する治安支援旅団にも配備する。(US Army 2017/10/3)
  • Saab AB は米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) から、OPC (Offshore Patrol Cutter)×2 隻に装備する G バンドの 3D マルチモード レーダー・Sea Giraffe AMB (Agile Multi Beam) を 1,680 万ドル (1 億 4,000 万クローネ) で受注した。オプション契約分まで含めた総額は 1 億 1,850 万ドル (9 億 6,000 万クローネ)。(Saab 2017/10/3)
  • P&WC (Pratt & Whitney Canada) は、AW609 ティルトローター機のパワープラント・PT6C-67A エンジンが Transport Canada の認証を取得した、と発表した。米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) からの認証は年内に実現する見込み。AW609 自体は 2018 年に FAA からの認証を取得して運用を開始する見込みになっている。(Pratt & Whitney Canada 2017/10/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Fincantieri Sp.A は Riva Trigoso (Genova) の造船所で、イタリア海軍向け哨戒艦・PPA (Pattugliatore Polivalente d'Altura) のうち 2 番艦の建造工程を開始した。1 番艦は 2021 年、2 番艦は 2022 年のデリバリーを予定している。その後、2022-2023 年に 1 隻ずつ、2024 年に 2 隻、2025-2026 年に 1 隻ずつをデリバリーする予定。全長 132.5m、CODLAG 推進、最高速力 31kt。(Fincantieri 2017/10/3)
  • Safran Helicopter Engines は、新型のヘリコプター用ターボシャフト エンジン・Aneto を発表した。出力レンジは 2,500-3,000shp で、最初に登場する Aneto 1K は 2,500shp。2018 年第四四半期の就役を予定しており、搭載機は Leonardo Helicopters の AW189。(Safran Helicopter Engines 2017/10/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/3)
ARMY
  • 以下の各社は、安全保障関連の教育・訓練を実施する Security Assistance Training Management Organization の業務を、総額 $249,000,000 で。
    • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : W91247-17-D-0008
    • GovSource Inc. (Reston, VA) : W91247-17-D-0009
    • Chochise MTS Inc. (Valrico, FL) : W91247-17-D-0010
    • Downrange Operations and Training (Ridgeland, MS) : W91247-17-D-0011
    • GDIT (General Dynamics Information Technology, Fairfax, A) : W91247-17-D-0012
    アフガニスタン、ボスニア-ヘルツェゴビナ、クロアチア、エジプト、グリシア、イラク、カタール、台湾、チュニジア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9/21 まで。Army Mission and Installation Contracting Command Fort Bragg, NC
  • Georgia Tech Applied Research Corp. (Atlanta, GA) : Army Threat Simulator Program 向けの工学/科学面の知見提供を $91,536,685 で。2022/9/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-17-D-0010)
  • Beard Construction Group LLC (Port Allen, LA) : Fort Polk にある鉄道の軌道補修工事を $13,045,225 で。2018/8/23 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-C-0098)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Sierra Vista, AZ) : RQ-5 Hunter UAS (Unmanned Aircraft System) を対象とする ECP (Engineering Change Proposal) 適用について、修正契約を $8,372,177 で。地上管制ステーション×10 基の再生補修が目的。2018/9/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0019/P00010)
  • McGoldrick Construction Services Corp. (San Antonio, TX) : Fort Hood で歩兵小隊向けの戦闘訓練施設を建設する工事を、$8,147,000 で。2019/4/15 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-C-0111)
AIR FORCE
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Littleton, CO) : ALCS-R (Airborne Launch Control System Replacement) に関する技術熟成・リスク低減の作業を $80,785,457 で。予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) の通過を受けて実施するもので、完全に機能するプロトタイプを製作するところまで。2020/10/2 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8204-18-C-0009)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : ALCS-R (Airborne Launch Control System Replacement) に関する技術熟成・リスク低減の作業を $76,272,681 で。。予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) の通過を受けて実施するもので、完全に機能するプロトタイプを製作するところまで。2020/10/2 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8204-18-C-0010)
  • Northrop Grumman Technical Services (Herndon, VA) : KC-10 用エンジン×9 基のオーバーホールを $39,919,146 で。FY2018 分、作業場所は以下の通り。
    • McGuire AFB, NJ
    • Travis AFB, CA
    • Tinker AFB, OK
    2018/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8105-18-F-0004 / FA8106-10-D-0001)
  • Carothers Construction Inc. (Oxford, MS) : Goodfellow AFB の訓練施設にある機密情報区画を対象とする内装補修工事を、$12,071,118 で。2019/9/22 まで。17th Contracting Squadron, Goodfellow AFB, TX (FA3030-17-C-0007)
NAVY
  • Patriot Contract Services LLC (Concord, CA) : Watson 級 LMSR (Large Medium-Speed Roll-on/Roll-off)×8 隻を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション 4 契約分を $63,705,629 で。2018/9/30 まで。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N00033-14-C-3210)
  • Crowley Government Services Inc. (Jacksonville, FL) : 洋上事前配備船×6 隻を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション 2 契約分を $50,256,525 で。2018/9/30 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N62387-15-C-3135)
  • Hornbeck Offshore Operators LLC (Covington, LA) : T-AGSE 洋上補給船を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション契約分を $29,655,520 で。基本契約 215 日間、2018/9/30 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 9 年分と 150 日間のオプション契約。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N62387-15-C-2507)
DHA (Defense Health Agency)
  • Kapili Services LLC (Orlando, FL) : 以下のレガシー アプリケーションを対象とするインプリメントと維持管理のトレーニングを $7,496,161 で。
    • AHLTA (Armed Forces Health Longitudinal Technology Application)
    • CHCS (Composite Health Care System)
    • Essentris
    • HAIMS (Health Artifact and Image Management Solution)
    • Secure Messaging
    • Dragon Naturally Speaking
    • AsUType, Legacy (data) (Joint Legacy Viewer, Virtual Lifetime Electronic Record)
    2017/10/1-2018/9/30 まで。DHA (Defense Health Agency), CO-HIT (Contracting Office - Health Information Technology), JB (Joint Base) Fort Sam Houston - San Antonio, TX (HT0015-17-C-0011)
  • 3M Co, (St. Paul, MN) : 3M CI (Care Innovation) ソフトウェアを対象とするメンテナンスとサポート業務を $7,265.157 で。2018/9/30 まで。Contracting Office Health Information Technology, San Antonio, TX (N65236-15-C-1001)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) は、イラク軍が 14 日間の交戦の末に、Hawija をISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還したことを明らかにした。(DoD 2017/10/5)
  • ドイツ軍が MINUSMA (United Nations Multidimensional Integrated Stabilization Mission in Mali) に派遣している AS665 Tiger 攻撃ヘリについて、飛行禁止が解除になった。2017/7/26 に墜落事故が発生して飛行停止になっていたが、確認飛行を経て再開に至ったもの。(German MoD 2017/10/4)
  • イラク軍は、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) が占拠している Hawija のうち南東部を奪還した、と発表した。政府軍にシーア派民兵の Hashed al-Shaabi が加わって、奪還作戦を行っているところ。(SpaceWar 2017/10/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |