今週の軍事関連ニュース (2017/10/16)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • USS Chafee (DDG-90) が南シナ海・Sansha Islands 付近で 2017/10/10 に「航行の自由」作戦を実施、これに対して中国外交部が抗議した。中国は「直ちに艦艇と航空機を送り込んだ」としている。(SpaceWar 2017/10/11)
  • ロシアが 2017/10/12 に、Kaliningrad 地域に Iskander 弾道ミサイル (射程 500km) を増強する、との警告を発した。ポーランドにおける米軍のプレゼンス強化を受けた動き。(Deutsche Welle German Radio 2017/10/12)

今日のニュースいろいろ
  • ラトビアは、FY2018 の国防予算を対前年度比で 1 億 2,680 万ユーロ増額して、5 億 7,600 万ユーロとする。2016 年に 1.4% だった対 GDP 比は 2017 年に 1.7% に伸びているが、今回の措置によって 2018 年には 2% に達する。(Latvian MoD 2017/10/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) がルーマニア経済省との間で、戦略的パートナーシップ合意を締結した。ルーマニアの防衛産業界と軍の装備近代化に利益をもたらす狙い。まずフェーズ 1 として、UMB (Bucharest Mechanical Plant) が副契約社となって Piranha 5×227 両の現地組立を実施する。また、従業員 25 名を現地で雇用して、MOWAG の工場に送り込んでトレーニングを実施する。(Business Review EU 2017/10/13)
  • 露国防省が、BMP-3 Dragun (Dragoon) 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) の試験を実施した。エンジンを UTD-32T ターボディーゼル (出力 816HP) に換装したモデルで、砲は 57mm、100mm、125mm のいずれか。(TASS 2017/10/11)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) が、MQ-25 Stingray 空中給油 UAV に関する RfP を発出した。対象は、Lockheed Martin Corp.、Boeing Co.、Northrop Grumman Corp.、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) の各社。(DID 2017/10/11)

クウェート向け FMS (DSCA 2017/10/13)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A 関連の兵站支援・サポート業務を輸出すると通告した。総額は 3 億 4,260 万ドル。
C-17A×2 機を対象とする GISP (Globemaster III Integrated Sustainment Program) 案件で、期間は 3 年間、さらに 2 年間のオプション契約を設定。機体の改修、ソフトウェア、ミッション機材、整備、技術支援、支援機材、訓練、訓練機材、スペアパーツ、補修用パーツ、マニュアル、耐空承認サポート、通信保全サポート、品質保証、その他の兵站支援業務など。
担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットの設定を予定。

オランダ向け FMS (DSCA 2017/10/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 5,300 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7 AMRAAM×26
  • AIM-120C-7 AMRAAM 用誘導セクション予備×1
  • AIM-120C-7 AMRAAM CATM (Captive Air Training Missile)×20
  • コンテナ、制御セクション用予備品、ウェポン システム サポート、試験機材、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/13)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Valero Marketing and Supply Co. (Corpus Christi, TX) : 各種燃料油を $157,788,560 (価格修正条項付き) で。イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、懇請 SP0600-17-R-0700 による。2018/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0602-18-D-0450)
NAVY
  • 以下の各社は、試験・評価に関わる分析作業を総額 $83,131,904 で。
    • Core Services Group (Virginia Beach, VA) : N00189-17-D-0036
    • AVW Technologies Inc. (Chesapeake, VA) : N00189-17-D-0037
    • Klett Consulting Group Inc. (Virginia Beach, VA) : N00189-17-D-0038
    • Hamilton Consulting Solutions Corp. (Chesapeake, VA) : N00189-17-D-0039
    • AERMOR LLC (Virginia Beach, VA) : N00189-17-D-0040
    • Tekla Research (Dumfries, VA) : N00189-17-D-0041
    懇請 N00189-17-R-0017 による。基本契約 3 年間、2020/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $97,365,974、2021/5 まで。2020/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Norfolk, VA
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Helena (SSN-725) を対象とする DSRA (Dry-docking Selected Restricted Availability) を $65,146,016 で。補修、整備・アップグレード改修、近代化改修を実施、2018/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-4316)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 原潜の原子炉と訓練船を対象とするヤード サービス業務について、オプション契約分を $28,599,217 で。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2104)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : EA-18G 用 AN/ALQ-218(V)2 に関する増額修正契約を $20,093,330 で。AEA (Airborne Electronic Attack) システムの拡張が目的。2019/7 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-14-D-0018/P00015)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : 減船と原子力空母で試用する標準型バルブに関わる、計画立案・設計作業のオプション契約分を $7,008,313 で。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2103)
ARMY
  • L-3 Applied Technologies Inc. (San Leandro, CA) : PGS (Prompt Gamma Simulator) に関する設計、開発、インテグレーション、試験、管理、文書作成、納入を $18,507,741 で。Nuclear Effects Laboratory (White Sands Missile Range, NM) 向け。2020/10/10 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0001)
  • Talbert Manufacturing (Rensselaer, IN) : M872A4 トレーラーと関連アイテムを $17,461,890 で。FHTV (Family of Heavy Tactical Vehicles) 計画の一環。2018/11/30 まで。Army Contracting Command Warren, MI (W56HZV-18-C-0004)
  • Intuitive Research and Technology Corp. (Huntsville, AL) : Amcom Express Program の下で実施する分析作業 (Lower Tier Project Office Missile Systems Independent Integration Analysis) について、修正契約を $10,581,641 で。2018/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-07-A-0015/#0004/#93)

今日の報道発表 (北米編)
  • USS Ponce (AFSB(I)-15) が、2017/10/14 に退役した。(US Navy 2017/10/14)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で 2017/10/13 に、ドック型揚陸輸送艦 Fort Lauderdale (LPD-28) のキールを据えた。同級 12 番艦。スポンサーは、Ray Mabus 前海軍長官の下で海軍次官を務めていた Meredith Berger 氏が務める。(HII 2017/10/13)
  • Harris Corp. は米海軍から、各種戦術通信機を総額 7 億 6,500 万ドルで受注した。8 月に期限が切れた 3 億ドルの契約の後釜で、機種は AN/PRC-117G、AN/PRC-152A、新型の HF/VHF 広帯域通信機 AN/PRC-160。個人携帯、背負式、車載式、固定設置式といった運用に対応するためのアタッチメント類も納入する。(Harris 2017/10/13)
  • 2017/10/14 に GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) で、Virginia 級 SSN・USS South Dakota (SSN-790) の命名式が行われる。(US Navy 2017/10/13)
  • Leonardo DRS Inc. は米陸軍から、C-UAS (Counter-Unmanned Aerial System) 能力の開発・製造契約を 4,200 万ドルで受注した。緊急需要を受けて、包括的ドローン対策を実現する。すでに受注していたプロトタイプ案件に続くもので、Mobile Low, Slow Unmanned Aerial Vehicle Integrated Defense System 計画のインクリメント 1 にあたる。(Leonardo DRS 2017/10/10)
  • 一方、SRC Inc. は米空軍から、C-UAS (Counter-Unmanned Aerial System) システムを 1,270 万ドルで受注した。先に陸軍から、この分野に関わる電子戦機能強化の契約を 1,000 万ドルで受注していたのに続くもの。また、SRC Inc. は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、MPF (Mobile Force Protection) 計画に関する 650 万ドルの契約を受注した。こちらはドローンの探知・無力化に関わる技術開発案件。(SRC 2017/10/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • H&K (Heckler & Koch GmbH) が、G36K の後継としてドイツ軍の特殊作戦部隊に配備する新型自動小銃を受注した。配備先は陸軍の KSK (Kommando Spezialkrafte) と海軍の KSM (Kommando Spezialkrafte Marine) で、納入するのは HK416A7×1,745 挺。5.56mm×45 弾と 14.5in 銃身の組み合わせで重量 3.7kg。(Heckler & Koch 2017/10/12)
  • Patria Oy が Mootor Grupp との間で、エストニアの Milrem LCM OU について株式の 60% を取得する、との合意をまとめた。残り 40% は、Milrem の CEO・Kuldar Vaarsi 氏が保有する Sinrob OU が保有する。今回の買収は、ライフサイクル サポート分野の事業強化を企図したもの。(Patria 2017/10/13)
  • スイス空軍の F/A-18C (J-5003) が、機体構造強化の改修を受けた。SRP (Structural Reinforcement Project) の下で実施する F/A-18C/D の機体構造強化改修について、まず試改修を実施しているもの。これによって寿命を 5 年間延伸して、2030 年まで運用可能とする。RUAG が担当して、カナダで同種の作業を実施した経験がある L-3 MAS が副契約社として参画している。(armasuisse 2017/10/3)
  • Terma A/S は、F-35 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 移行に備えた体制強化について明らかにした。2015/10 から工場内部の配置見直しに取りかかり、製造工程における移動距離を半減させた。また、4,000 平米の新工場を建設して、そこに新しいボンディング施設などを配置。(Terma 2017/10/12)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. で L-159 への転換訓練を受けていたイラク空軍パイロットが、2017/10/12 に課程を修了した。これが第三陣。現在も地上要員と飛行教官の養成を継続中。(Aero Vodochody Aerospace 2017/10/12)
  • Rostec は、傘下 UEC (United Engine Corp.) における SSJ100 (Sukhoi Superjet 100) 用 SaM146 エンジンの生産が累計 300 基に達した、と発表した。(Rostec 2017/10/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/12)
ARMY
  • 以下の各社は、洪水被害復旧・インフラ復旧・緊急管理・軍を対象とする支援を、総額 $95,000,000 で。
    • IOIE - EQM JV (San Diego, CA) : W9128F-18-D-0011
    • Relyant Global LLC (Maryville, TN) : W9128F-18-D-0012
    • LRS EMR JV LLC (Pasadena, MD) : W9128F-18-D-0013
    • Iron Mike - Bristol JVB LLC (Centennial, CO) : W9128F-18-D-0014
    2022/10/11 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : Spider Increment I A 遠隔制御ユニットの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) について、修正契約を $13,399,673 で。2019/2/13 まで。Army Contracting Command NJ (W15QKN-13-C-0065/P00034)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • OnSite Gas Systems Inc. (Newington, CT) : 酸素供給システムとスペアパーツを $20,909,102 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/10/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-18-D-0001)
  • Olgoonik Technical Services LLC (Anchorage, AK) : アラスカとカリフォルニアで実施する倉庫・配送業務について、オプション 2 契約分を $11,054,577 で。2018/10/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-16-C-5001/P00020)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、AGM-154C-1 JSOW (Joint Stand-Off Weapon) の完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) 達成を宣言した。これにより、すべての飛行隊への配備が可能になる。(US Navy 2017/10/11)
  • Northrop Grumman Corp. 傘下の Scaled Composites が開発を進めている実験機・モデル 401 が、2017/10/11 に初飛行を実施した。某カスタマーからの受注で「先進的かつ低コストの製造技術の実証と、産業パートナー向けの研究飛行の提供が目的」だとしている。(DefenseNews 2017/10/11)
  • Aerojet Rocketdyne Inc. は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) との間で、AFRE (Advanced Full Range Engine) 計画向けの革新的な推進システムを開発して地上試験を実施する、との合意をまとめた。TBCC (Turbine Based Combined Cycle) についてシステム レベルの試験を実施するため、技術とコンポーネントの熟成を図る。(Aerojet Rocketdyne 2017/10/9)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が、GCA (Geospatial Cloud Analytics) 計画を立ち上げた。大量にある公開地理空間情報に迅速にアクセスして、特定の情報を引き出すための分析アプリケーションを開発するのが目的。(DARPA 2017/10/11)
  • 米海軍 NMOC (Naval Meteorological and Oceanography Command) 麾下・NAVOCEANO (Naval Oceanographic Office) が NSWC (Naval Surface Warfare Center) Carderock Division と組んで、USV に中継させて陸上施設と UUV の間の通信を行う実証試験を行った。(US Navy 2017/10/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、Osborne South Shipyard の施設近代化工事担当として Lendlease を選定した。同社は過去に大型建設工事をいくつか手掛けた実績があるが、今回の件では Australian Naval Infrastructure Pty Ltd と組んで作業にあたる。この工事で 600 名分の雇用になるとしている。(Australian DoD 2017/10/12)
  • Aselsan がウクライナの STE から、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) を 4,360 万ドルで受注した。2018 年にデリバリーする予定とのこと。(Aselsan 2017/10/11, Hurriyet Daily News 2017/10/10)
  • RUAG Aviation がバングラデシュ海軍から、Dornier 228×2 機を追加受注した。すでに Dornier 228 NG の MPA 型×2 機を運用中だが、今回の追加によって海軍・沿岸警備隊の監視能力を強化できるとしている。(RUAG 2017/10/11, IHS Jane's 360 2017/10/12)
  • Airbus は、2011 年から一部の株式を保有してきた MRO (Maintenance, Repair And Overhaul) 企業の SAE (Sepang Aircraft Engineering) について、残りの株を買い増して 100% 子会社化した。(Airbus 2017/10/12)
  • Fincantieri Sp.A は Muggiano (La Spezia) の造船所で、バングラデシュ沿岸警備隊向け OPV (Offshore Patrol Vessel) のうち、3 番船 Karamuzzaman (ex-Urania) と Mansoor Ali (ex-Danaide) をデリバリーした。4 隻ともイタリア海軍の Minerva 級を改修・転用するもの。1 番船 Syed Nazrul (ex-Minerva) と 2 番船 Tajuddin (ex-Sibilla) は 2016/8 にデリバリー済み。(Fincantieri 2017/10/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/11)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS Washington (SSN-787) を対象とする納入後作業の計画立案・実施を、$20,596,056 で。整備・補修・交換・試験などで使用する資材の準備作業など。2018/2 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-09-C-2104)

今日の報道発表
  • Boeing Co. と米空軍は、KC-46A 同士の空中給油試験を初めて実施した。4 時間のフライトで、フライング ブームを使い、1,200gal/min のペースでトータル 38,100lb を補給した後、Boeing Field (Seattle, WA) に着陸するとの内容。(Boeing 2017/10/11)
  • Lockheed Martin Corp. は、WSMR (White Sands Missile Range, NM) で実施した MGM-140 ATACMS (Army Tactical Missile System) 近代化改修型の試射について発表した。設定した目標はすべて達成できたとしている。官側の窓口は PFRMS (Army Precision Fires Rocket & Missile Systems) 計画管理室。(Lockheed Martin 2017/10/11)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は 2017/10/10 に、AN/DVS-1 COBRA (Coastal Battlefield Reconnaissance and Analysis) システムが初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。(US Navy 2017/10/10)
  • Saab AB は NSPA (NATO Support and Procurement Agency) から、ノルウェーで稼動している SINDRE I 対空監視レーダー×3 基を対象とするアップグレード改修の契約を受注した。Saab Technologies Norway (Halden, Norway) と Saab Defense and Security USA (Syracuse, NY) が担当、2017-2020 年にかけてデリバリーの予定。(Saab 2017/10/11)
  • ドイツ空軍の試験部門は、31 Tactical Air Wing 所属の Eurofighter をスウェーデンの Vidsel 射場に派出、空対地戦闘能力に関する評価試験を実施した。兵装と機体の適合性を確認して、部隊使用承認につなげるのが目的。(Bundeswehr 2017/10/10)
  • Ukroboronprom 傘下の UOP SE "Plant 410 CA" が、アビオニクス分野を対象とする Rockwell Collins Inc. との協業を決めた。製作や開発を共同で進めようというもの。(Ukroboronprom 2017/10/10) マレーシア海軍向け SGPV-LCS (Second Generation Patrol Vessel Littoral Combat Ship) に装備するセンサー機器として NiDAR 長距離監視レーダー/侵入検知システムの採用が決まり、BNS (Boustead Naval Shipyard Sdn Bhd) が MARSS (Marine and Remote Sensing Solutions) との間で発注契約を締結した。契約額は 2,000 万ドル強。(IHS Jane's 360 2017/10/11)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) の C-130 が 2017/10/3 に、米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で初めてとなる空輸任務を実施した。(USAF 2017/10/10)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |