今週の軍事関連ニュース (2017/10/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米下院・海洋戦力/戦力投射小委員会の委員長を務める Rob Wittman 下院議員 (R-VA) が米海軍に対して、Ticonderoga 級巡洋艦の延命を求めている。同級 22 隻のうち艦齢が高い 11 隻は 2020 年から年間 2 隻ずつ退役させる方針だが、それの見直しを求めるもの。(DefenseNews 2017/10/17)
  • ノルウェーの Eriksen Soreide 国防相が 2017/10/12 に、国防予算の 30 億クローネ (3 億 7,800 万ドル) 上積みを発表した。戦略的に重要な同国北部の安定確保のために必要、との説明。(IHS Jane's 360 2017/10/18)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス政府は、企業合併に対する政府の介入強化について発表した。国家安全保障上の観点から実施する介入について閾値を引き下げるもの。現在は総売上高 7,000 万ポンド以上・シェア 25% 以上の企業について、買収に政府が介入できることになっているが、これを総売上高 100 万ポンドに引き下げるとともに、シェア 25% の制約を撤廃する。このほか、スパイ、サボタージュ、または不適切な影響力を発揮するリスクの増大など、国家安全保障上の懸念を引き起こす可能性のある買収について詳細な調査を可能にする件についても検討中。(UK Department for Business, Energy and Industrial Strategy 2017/10/17)
  • インドは、2017/10/19-29 にかけてロシア軍と陸・海・空にまたがる大規模合同演習 "Indra" を実施する、と発表した。海軍分野の合同演習は 2003 年から実施しているが、全軍にまたがる規模のものは初めて。(SpaceWar 2017/10/16, IHS Jane's 360 2017/10/17)
  • 2017/10/15 から韓国東海岸で、米韓両国海軍による対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) の演習・MN MIWEX (Multinational Mine Warfare Exercise) がスタートした。米海軍からは USS Chief (MCM-14) が参加している。(US Navy 2017/10/16)

今日のニュースいろいろ
  • USFPI (United States Force Posture Initiatives) に基づいて米海兵隊が実施しているオーストラリア北部へのローテーション展開のうち、2017 年の分が終了。2017/10/15 に海兵隊員は現地を離脱した。今回の展開は人員 1,250 名と航空機 13 機 (MV-22B×4, AH-1W×5, UH-1Y×4)。(IHS Jane's 360 2017/10/16)
  • オーストラリア国境警備隊が初めて、インドネシアの海洋警備局ならびに海洋漁業局と組んで合同哨戒を実施した。(IHS Jane's 360 2017/10/16)
  • 露国防省は、カスピ小艦隊の司令部を Astrakhan から Dagestan に移動することを明らかにした。Dagestan のどこに移動するかは不明だが、すでにいっぱいいっぱいの Makhachkala ではなく、訓練施設が置かれている Kaspiysk とみられる。(IHS Jane's 360 2017/10/16)
  • Rodrigo Duterte 比大統領が、ロシアから自動小銃の供与を受けることを明らかにした。同国内で活動している ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 系武装勢力の掃討を支援するのが目的。(DID 2017/10/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • トルコ海軍が、国産対艦ミサイル Atmaca の試射を初めて実施した。Exocet や C-802 と同クラスの製品で、重量 800kg、弾頭重量 200kg、Microturbo 製 TRI 40 ターボジェットを使用する亜音速、射程 200km。将来的には国産品の Kale 3500 エンジンに替えたい考え。(DID 2017/10/18)
  • セルビアが、ベラルーシから S-300 地対空ミサイルと MiG-29×7 機を調達する計画を立てている由。11 月にAleksandar Vucic 大統領がベラルーシを訪問したときに契約に調印するとの話。(DefenseNews 2017/10/17)
  • Volvo は、RTD (Renault Trucks Defense) の売却をキャンセルした。応札価格が低く、充分な水準に達しなかったためだとしている。Volvo Group の Governmental Sales 部門の傘下には、アメリカで Acmat と Mack Defense、フランスで Panhard と RTD、それと自国の Volvo Defense がある。(DefenseNews 2017/10/17)
  • Cubic Corp. の Cubic Mission Solutions 部門傘下、GATR Technologies がニュージーランド軍から、衛星通信関連機材を 500 万ドルで受注した。2.4m の折り畳み式アンテナと、支援機材、スペアパーツ、訓練業務といった内訳。iDirect ベースの TDMA (Time Division Multiple Access) 通信に使用する。(Forecast International 2017/10/16)
  • インド内務省が 7.62mm×39 弾を使用する自動小銃×20,000 挺の調達を計画している件について、Rosoboronexport が応札の意向を固めた由。これは、インドがブルガリアから調達した Kalashnikov 自動小銃の代替案件。(TASS 2017/10/16)
  • 8 月に発生した S-97 Raider のハードランディングについて、Sikorsky ではソフトウェアの不具合が原因と判断した。手直ししたソフトウェアはシミュレータで検証を済ませたところ。(DID 2017/10/17)
  • TEI (Tusas Engine Industries) が、Anka UAV に搭載する PD170 ターボプロップ エンジンの開発を完了した。2012 年から開発を進めてきていたもので、この後は TAI (Turkish Aerospace Industries) に納品してすり合わせの作業に移る。(DID 2017/10/17)
  • 米国務省はイスラエル向けに V-22×6 機の輸出を承認しているが、当のイスラエルでは同機の評価試験を中断した、との報道が出ている。(DID 2017/10/16)
  • Thales が HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) 向けに、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1A に装備する AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを開発、今夏に Cazaux で実施していた初期段階の飛行試験が完了した。(Hindu Business Lines 2017/10/16)

ギリシア向け FMS (DSCA 2017/10/17)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ギリシア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V アップグレード改修用の機材などを輸出すると通告した。総額は 24 億 400 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/APG-83 レーダー×125 (うち 2 基は予備)
  • MMC (Modular Mission Computer)×123
  • MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×123 (w/TACAN/EHSI)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×123
  • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×123
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe) CIT (Combined Interrogator Transponder)×123
  • JMPS (Joint Mission Planning System)×1
  • F-16V シミュレータ×1
  • 既存シミュレータのアップグレード改修×2
  • アビオニクス レベル試験ステーション×1
  • 秘話通信機材、暗号化機材、航法機材
  • ASPIS (Advanced Self-Protection Integrated Suite) I×26 機分の ASPIS II へのアップグレードとインテグレーション
  • 地上支援システム
  • システム インテグレーションと試験
  • スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

クウェート向け FMS (DSCA 2017/10/16)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1A1 戦車を輸出すると通告した。総額は 2,900 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M1A1 Abrams 戦車×218
  • AGT1500 ガスタービン×218
  • 兵站支援業務
ブツは米陸軍の中古品。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/17)
ARMY
  • 以下の各社は、施設出入管理ステーション (Military Entrance Processing Station) の管理業務を総額 $230,000,000 で。
    • Command Management Systems Inc. (Portland, OR) : W9124D-18-D-0001
    • Hotel Contracting Services Inc. (Roseville, CA) : W9124D-18-D-0002
    • Empire Hospitality LLC (Vancouver, WA) : W9124D-18-D-0003
    • Liberty Lodging Co., LLC (Rocklin, CA) : W9124D-18-D-0004
    • Bellator Group Inc. (Leesburg, VA) : W9124-18-D-0005
    全米と米領プエルトリコの 57 ヶ所が対象。2022/10/16 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Knox, KY
  • 以下の各社は、Project Manager Soldier Weapons 向けの技術支援業務を総額 $23,472,362 で。
    • Stellar Services Inc. (New York, NY) : W15QKN-18-D-0003
    • Filius Corp. (Centerville, VA) : W15QKN-18-D-004
    • Performance Systems LLC (Fredericksburg, VA) : W15QKN-18-D-005
    • Millennium Corp. (Arlington, VA) : W15QKN-18-D-0006
    • Tri Star Engineering Inc. (Bedford, IN) : W15QKN-18-D-0007
    • Subsystem Technologies Inc. (Arlington, VA) : W15QKN-D-0008
    • Sabre Global Services LLC (Wharton, NJ) : W15QKN-18-D-0009
    • Software Professional Services (Tinton Falls, NJ) : W15QKN-18-D-0010
    2022/10/17 まで。Army Contracting Command, NJ
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Link-Belt Cranes (Lexington, KY) : 民生品の建設機材を $121,890,993 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/10/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-18-D-0002)
  • TYMCO Inc. (Waco, TX) : 民生品の建設機材を $53,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/10/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-18-D-0001)
NAVY
  • 以下の各社は、水上艦と潜水艦を対象とする補修整備作業を総額 $75,000,000 で。
    • Delphinus Engineering Inc. (Eddystone, PA) : N4523A-18-D-1055
    • QED Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N4523A-18-D-1053
    • Pacific Ship Repair and Fabrication Inc. (San Diego, CA) : N4523A-18-D-1050
    • Propulsion Controls Engineering (Everett, WA) : N4523A-18-D-1056
    • Platypus Marine Inc. (Port Angeles, WA) : N4523A-18-D-1051
    • Puglia Engineering Inc. (Bellingham, WA : N4523A-18-D-1052
    • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA : N4523A-18-C-1054
    Bremerton、Everett、Keyport、Bangor を母港とする、あるいはこれらに寄港する艦が対象。作業場所は以下の通り。
    • Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (85%)
    • Naval Base Kitsap-Banger, WA (10%)
    • Everett, WA (5%)
    2022/10 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility/Northwest Regional Maintenance Center, Bremerton, WA
  • Orbital ATK Inc., Defense Electronic Systems (Northridge, CA) : AGM-88B HARM (High Speed Anti-Radiation Missile)×25 発の AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) への改修を $18,201,544 で。オプション契約になっていたロット 6 量産分。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0005)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : Queen Elizabeth 級空母における F-35B の運用に関わる飛行試験を、$11,566,000 で。2018/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0144)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米陸軍から、MMSF (Multi-Modal Sensor Fusion) の開発契約を 1,200 万ドルで受注した。ヘリコプターの生存性改善を企図した、センサー情報融合のテストベッドを開発する案件。(Lockheed Martin 2017/10/17)
  • Davie Shipbuilding で 2017/10/16 に、Resolve 級補給艦をローンチした。カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの暫定補給艦で、9 月から艤装にかかっており、これは 2017/11/16 に完了の予定。その後は公試に移る。INTS (Integrated Navigational and Tactical System)、NATO 仕様の洋上補給機材、IPMS (Integrated Platform Management System) といった分野でカナダ企業が参画しているとの説明。(Davie Shipbuilding 2017/10/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • Harriett Baldwin 英装備相は議会で、F-35B のスキージャンプ発艦試験がすべて完了して Queen Elizabeth からの発艦が可能になった、と説明した。現在、アメリカには F-35B×12 機があり、年内にもう 2 機が加わる予定。(MoD UK 2017/10/17)
  • Tide 級補給艦の 1 番艦・RFA Tidespring が、Gibraltar に初寄港した。(Royal Navy 2017/10/17)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、シミュレーション訓練機材 DTCS (Digital Terminal Control System)×8 システムを Rockwell Collins Australia に 4,000 万豪ドルで発注した、と発表した。榴弾砲・迫撃砲・戦闘機・ヘリ・艦艇にまたがる火力調整の訓練に使用するもので、2018 年の 5-12 月にかけてデリバリーする予定。(Australian DoD 2017/10/18)
  • Indra は Airbus Defence and Space から、A330-200 MRTT (MultiRole Tanker Transport) 用の TPT (Tactical Procedure Trainer) と IPT (Integrated Procedure Trainer) を受注した。パイロット訓練用の機材で、2019 年に納入する予定。Indra は 2015 年に、A330-200 MRTT 用のレベル D FFS (Full Flight Simulator) も受注している。(Indra 2017/10/16)
  • ポルトガルの OGMA (Industria Aeronautica de Portugal, S.A.) がオランダの NLR (Nederlands Lucht- en Ruimtevaartcentrum / Netherlands Aerospace Centre) との間で、研究開発における協業を行うとの趣旨で MoU に調印した。(OGMA 2017/10/16)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、某国から A-29/EMB-314 Super Tucano×6 機を受注した、と発表した。高等練習機ならびに戦術練習機として運用するほか、軽攻撃機や ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 機としても運用するとのこと。2018 年に完納の予定。(Embraer 2017/10/16)
  • Sukhoi は、露航空宇宙軍に Su-34 の第二バッチをデリバリーした、と発表した。V.P.Chkalov Novosibirsk Aircraft Plant から飛び立った先の配備先や、機数は明らかにしていない。(Sukhoi 2017/10/16)
  • Leonardo Helicopters が三井物産エアロスペース経由で、消防隊向けのヘリを受注した。山口県向けが AW169、静岡県向けと福島県向けが AW139。アメリカでも、AMTC (Air Medical Transport Conference, Fort Worth, Travis County, TX) から AW169×3 機を受注した。(Leonardo Helicopters 2017/10/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/16)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の E-3A AWACS (Airborne Warning And Control System) を対象とする近代化改修について、フェーズ 1 分を $240,195,180 で。ミッション コンピュータ、通信/航法機材の更新と、次世代 IFF (Identification, Friend or Foe) 能力拡張に関する設計作業を実施。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0003)
  • Reliance Test & Technology (Crestview, FL) : Eglin Test and Training Complex (Eglin AFB, FL) で実施する O&M (Operations and Maintenance) サービス業務について、増額修正契約を $27,255,000 で。2026/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-C-0002/P00021)
  • ATK Launch Systems Inc. (Corinne, UT) : 固体燃料ロケット ブースターに関する技術研究を $20,000,000 で。AFRL (Air Force Research Laboratories) 麾下、Aerospace Systems, and Rocket Propulsion Division の案件。2022/10/16 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9300-18-D-0001)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46A を対象とする指揮統制情報システムと GIG (Global Information Grid) インターフェイスに関するスタディについて、修正契約を $8,376,564 で。2018/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00118)
  • Applied Defense Solutions Inc. (Columbia, MD) : SSA (Space Situational Awareness) 関連サービス業務に関する修正契約を、$7,370,513 で。政府機関の脅威探知能力を増強するための解決策を用意する案件。2018/10/18 まで。50th Contracting Squadron, Schriever AFB, Colorado (FA2550-17-C-8002/P00009)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Harris Corp. (Clifton, NJ) : 統合 RFCM (Radio Frequency Countermeasure) コンポーネントについて、修正契約を $100,000,000 で。CV-22A の関連で、2019/7/30 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-14-D-0006)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Inidustries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Boise (SSN-764) を対象とするオーバーホール作業を $59,784,744 で。オプション契約分まで含めた総額は $385,679,633。2021/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4314)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-8C Fire Scout を対象とする ZPY-8A/N レーダーのインテグレーション作業について、修正契約を $15,246,550 で。A-Kit の導入と、関連する非再帰エンジニアリング業務で構成。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0036/P00004)
ARMY
  • Raytheon Southwest Asia Systems Co. (Andover, MA) : 技術支援業務に関する修正契約を $10,107,242 で。クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0022/P00011)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35A が 1 機、2017/10/12 に Eielson AFB に飛来した。寒冷地試験を実施するのが目的で、ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) 向けの機体に装備するドラッグシュートも試験の対象になっている。(USAF 2017/10/13)
  • 米海軍は、ILS (Instrument Landing System) システム×31 セットの調達元として Leonardo Sp.A 傘下の Selex ES Inc. を選定した。同社が米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) から、Model 2100 ILS と DME (Distance Measuring Equipment) を 2,090 万ドルで受注したもの。同社は米空軍にも ILS システムを 144 基納入したほか、米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) にも Model 1118A/1119A DME を 500 基以上納入した実績がある。(Leonardo 2017/10/16)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は AUSA (Association of United States Army) 年次会合の席で、IED (Improvised Explosive Device) 処分機材・AMMAD Mk.II (Anti Magnetic Mine Actuating) をお披露目した。(IAI 2017/10/10)
  • カリフォルニアで発生した山火事への対処に際して、カリフォルニア州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・163rd ATKW (163rd Attack Wing, March ARB, CA) 所属の MQ-9 が、フルモーション動画や合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) による情報面の支援を実施している由。(GA-ASI 2017/10/16)
  • Raytheon Co. は、Sandia Science and Technology Park (Albuquerque, NM) に新しい事業所を開設した。射場モニタリングとテレメトリー関連の製品を手掛ける。(Raytheon 2017/10/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 9 月にスウェーデンで行われた演習 "Aurora" に参加したフランス陸軍部隊が、SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre)×2 セクション、Crotale×2 システム、CMD3D (3D Air Defence Management Centre) 指揮所システムを持ち込んだ由。(Thales 2017/10/16)
  • Plesetsk Cosmodrome で 2017/10/13 に、Sentinel-5 Precursor の打ち上げが行われた。EC (European Commission) と ESA (European Space Agency) の共同計画・Copernicus 計画の下で打ち上げた衛星で、使用した SLV (Space Launch Vehicle) は Rokot。(Russian MoD 2017/10/13, Airbus 2017/10/13)
  • H160 のプロトタイプ 3 号機 (PT3) が、2017/10/13 に初飛行を実施した。同機は今後、試験用機のフリートに加わることになっている。内装は量産機と同仕様。1-2 号機は、2015/6 の初飛行以来、これまでに 500 飛行時間を記録している。H160 の就役は 2019 年になる予定。(Airbus Helicopters 2017/10/13)
  • インド海軍向け Kamorta 級 (Project 28) コルベットの 3 番艦、INS Kiltan (P30) が就役、2017/10/16 に Visakhapatnam で就役式典が行われた。同級は 4 隻の建造を予定している。(Indian MoD 2017/10/16)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イラク軍が Kirkuk への進撃を開始、同地を制圧したとの報道も出ている。これについて米国防総省は「有志聯合軍はイラク軍の人員・車両の動向をモニターしている」と説明。(DoD 2017/10/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |