今週の軍事関連ニュース (2017/10/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米上院が、FY2018 国防歳出法を 51:49 で可決した。上院民主党の全員と Rand Paul 上院議員 (R-KY) が反対に回った。(DefenseNews 2017/10/20)
  • 米海軍水上艦部隊 (Naval Surface Forces) 指揮官の Tom Rowden 中将が、すべての水上艦を対象とする即応性評価 (RFSA : Ready For Sea Assessments) の実施を指令、9 月から実施中。(US Navy 2017/10/20)
  • ドイツとフランスが、合同空輸部隊の編成に関する合意をまとめた。機体は C-130J で、フランス・Normandie の Evreux AB を拠点とする。2021 年に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 、2024 年に完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成する予定。(German MoD 2017/10/19)
  • NRO (National Reconnaissance Office) 向けひみつ衛星の打ち上げミッション・NROL-52 が、Cape Canaveral AFS で行われた。打ち上げに使用したのは ULA (United Launch Alliance) の Atlas V、2 段目の RL10C-1 ロケットと Centaur RCS (Reaction Control System)×12 基、固体燃料ロケット ブースター×2 基、ヘリウム タンク×6 基、は Aerojet Rocketdyne 製。(SpaceWar 2017/10/20)
  • 2017/10/20 にロシア海軍の艦が 3 隻、フィリピンの Subic Bay に寄港した。翌日にもう 2 隻が加わる予定。これらの艦は、ロシアがフィリピンに供与する武器を運んできている。(DefenseNews 2017/10/20)

今日のニュースいろいろ
  • インド海軍の駆逐艦 INS Satpura とフリゲート INS Kadmatt が、演習 "Indra 2017" に参加するためにロシアを訪問、Vladivostok に寄港した。(TASS 2017/10/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Russian Helicopters が、Mi-26 の改良型、Mi-26T2V のプロトタイプ機を開発中。設計は Moscow Mil Helicopter Enterprise が、製作は Rostvertol Co. が担当する体制。(TASS 2017/10/20)
  • Denel が開発している A-Darter 空対空ミサイルが、シーカー性能に関する検証試験を完了した。年内に最終的な認証試験を実施した上で、量産に移行する運びとなる。BVR (Beyond Visual Range) ミサイルの Marlin については、ロケット モーターなど個別コンポーネントの試験を済ませたところ。(DID 2017/10/20)
  • Drone Aviation Holding Corp. が米国防総省から、ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) センサー機材を搭載する監視用気球・WASP (Winch Aerostat Small Platform) を受注した。(SpaceWar 2017/10/19)
  • Korean Air Lines Co. が Boeing Co. との間で、CH-47 Chinook のアップグレード改修について協力する、という趣旨の MoU に調印した。韓国では陸軍と空軍が CH-47 を運用している。このほか、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が韓国の Huneed Technologies Co., Ltd. との間で、将来的な協業を企図した MoU に調印した。(聯合ニュース 2017/10/19, GA-ASI 2017/10/18)
  • バーレーンは、F-16×16 機の F-16V へのアップグレード改修について、総額 38 億ドルで契約を締結したことを明らかにした。当初の話では 19 機・27 億 8,500 万ドルとなっていたので、数が減って単価は上がったことになる。(AFP 2017/10/18, defense-aerospace.com 2017/10/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/20)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、AFOTEC (Air Force Operational Test and Evaluation Center) 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を総額 $93,500,000 で。
    • Aermor LLC (Virginia Beach, VA)
    • American Systems Corp. (Chantilly, VA)
    • Qualis Corp. (Huntsville, AL)
    試験・評価をサポートするためのもので、作業場所は以下の通り。
    • Kirtland AFB, NM
    • Buckley AFB, CO
    • Edwards AFB, CA
    • Eglin AFB, FL
    • Everett, WA
    • Hill AFB, UT
    • Hurlburt Field, FL
    • Nellis AFB, NV
    • Peterson AFB, CO
    2022/10/19 まで。AFOTEC (Air Force Operational Test and Evaluation Center), Kirtland AFB, NM (FA7046-18-D-0001, FA7046-18-D-0002, FA7046-18-D-0003)
  • Advanced Technology Systems Co. (McLean, Virginia) : エジプト向けの国境警備システムを $64,087,234 で。機動式監視用センサー システムを納入する FMS (Foreign Military Sales) 案件で、STARA Technologies Corp. (Gilbert, AZ) と組んで実施。2019/8/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0009)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Marietta, GA) : C-5 を対象とする、CNS/ATM (Communications, Navigation, Surveillance/Air Traffic Management) 関連の EMD (Engineering and Manufacturing Development) と ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast) 関連の作業について、修正契約を $14,723,933 で。2019/9/25 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-17-C-6589/P00003)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Professional Solutions1 LLC (Alexandria, VA) : 分散戦術通信システムを対象とする兵站支援業務 (Global Logistical Services Management) を、$48,000,000 で。Department of Defense Enhanced Mobile Satellite Service Gateway Programの 関連で、FSR (Field Service Representatives) 派遣とサポート サービス業務で構成。2017/11/1-2018/10/31 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-18-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Safe Ports Inc. (Charleston, SC) : DLA 向けの倉庫・配送業務を $22,102,251 で。サウスカロライナとヴァージニアで実施、2022/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-D-5002)
  • Rocky Brands Inc. (Nelsonville, OH) : 熱帯値向けコンバット ブーツのオプション 1 契約分を $19,688,970 で。陸軍向け、2018/10/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1004/P00001)
  • AJ Associates Manufacturing & Engineering Co., Inc. (Clearwater, FL) : F/A-18 用のリンク アセンブリを $8,197,879 で。海軍向け、2021/12/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPERA7-18-C-0012)

今日の報道発表
  • BAE Systems の Scotstoun 造船所 (Glasgow. Scotland) で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Medway の命名式が行われた。River 級バッチ 2 の 2 番艦で、スポンサーを務めるのは Michael Fallon 国防相夫人の Wendy Fallon 氏。1690 年代以来、RN でこの名前をいただく艦は通算 10 隻目となる。2019 年の就役を予定。1 番艦の HMS Forth は公試中。2020 年までに同級 5 隻が揃う予定。(MoD UK 2017/10/20, BAE Systems 2017/10/20)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が ADEX 2017 展示会の席上、韓国の Hankuk Carbon との間でジョイント ベンチャー設立に関する合意をまとめた。新会社は KAT (Korea Aviation Technologies) といい、VTOL 型 UAV の開発に注力するとしている。両社は 2016/12 に FE Panther のデモンストレーションを実施済み。(IAI 2017/10/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/19)
NAVY
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する給養業務について、修正契約を $120,078,063 で。累計受注額は $882,089,075。作業場所は以下の通り。
    • Camp Lejeune, NC (48.91%)
    • Parris Island, SC (35%)
    • Quantico, VA (6%)
    • Cherry Point, NC (6%)
    • Beaufort, SC (2.5%)
    • Washington DC (0.97%)
    • Norfolk, VA (0.46%)
    • Bogue, NC (0.16%)
    2018/9/30 まで。Marine Corps Installation Command, Arlington, VA (M00027-11-C-0003/P00092)
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する給養業務について、修正契約を $117,025,170 で。(M00027-11-C-0001/P00087) 累計受注額は $805,479,197。作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA (49.76%)
    • San Diego, CA (22.25%)
    • Twentynine Palms, CA (15.48%)
    • Miramar, CA (6.49%)
    • Yuma, AZ (4.56%)
    • Bridgeport, CA (1.46%)
    2018/9/30 まで。Marine Corps Installation Command, Arlington, VA
  • Resource Management Concepts Inc. (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 麾下、Simulation Division 向けの施設 O&M (Operations and Maintenance) 業務を $40,027,914 で。2021/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0008)
  • Logistics Management Institute (Tysons, VA) : Marine Corps Infrastructure Reset Strategy に関わる施設計画立案、地理空間情報、サービス データ管理業務について、修正契約を $12,308,251 で。作業場所は以下の通り。
    • Camp Lejeune, NC (17%)
    • Camp Pendleton, CA (17%)
    • Camp Butler, Japan (17%)
    • Quantico, VA (8%)
    • Arlington, VA (5%)
    • Cherry Point, NC (5%)
    • Beaufort, SC (5%)
    • Iwakuni, Japan (5%)
    • Twentynine Palms, CA (4%)
    • Yuma, AZ (4%)
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI (4%)
    • Miramar, CA (3%)
    • その他 (6%)
    2018/10/22 まで。オプション契約分まで含めた総額は $46,052,619、2022/10/22 まで。Marine Corps Installations Command, Arlington, VA (M95494-18-F-0033/P00001)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Torch Technologies Inc. (Huntsville, AL) : BMDS (Ballistic Missile Defense System) の開発・試験・評価をサポートするための、デジタル化した敵ミサイルの生成に関わる作業を $86,239,493 で。2022/9 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-C-0001)
AIR FORCE
  • TechTrans International Inc. (Houston, TX) : Cessna 208 を対象とする整備訓練を $45,000,000 で。Air Force Security Assistance Training Squadron (Joint Base San Antonio-Randolph, TX) で実施する対外向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2021/10/18 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB San Antonio-Randolph, TX (FA3002-18-D-0001)
  • SpaceX (Space Exploration Technologies Corp., Hawthorne, CA) : EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle) 計画向けの Raptor ロケットの開発について、修正契約を $40,766,512 で。作業場所は以下の通り。
    • NASA (National Aeronautics and Space Administration) Stennis Space Center, MS
    • Hawthorne, CA
    • McGregor, TX
    • Los Angeles AFB, CA
    2018/4/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-16-9-0001/P00007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Oakes Farms Distribution and Food Services LLC (Naples, FL) : 野菜・果物類を $40,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊と農務省の学校向け、2022/10/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-P316)
  • Contitech USA Inc. (Fairlawn, OH) : M88 履帯アセンブリを $13,447,681 で。陸軍向け、2019/1/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0016)
  • UNICOR/Federal Prison Industries (Washington DC) : フィジカル フィットネス ジャケットのオプション 2 契約分を $12,564,000 で。累計受注額は $24,390,000 から $36,854,000 に。陸軍向け、2018/10/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1008/P00007)
  • Excel Manufacturing Corp. (El Paso, TX) : 各種コートとトラウザーズのオプション 4 契約分を $8,790,860 で。累計受注額は $25,320,643 から $34,111,503 に。空軍ならびにアフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales)。2019/4/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-14-D-1006/P00121)
ARMY
  • LS Black Constructors Inc. (St. Paul, MN) : Fort McCoy で実施する年次訓練施設と給養施設の建設工事を、$13,454,400 で。2018/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-C-0002)
  • Birdon America Inc. (Denver, CO) : 架橋ボート×18 隻と要員保護キットについて、修正契約を $11,773,238 で。2019/3/11 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-0015/P00040)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/10/18 にカリフォルニア州南部沖合で、USS Carl Vinson (CVN-70) による F-35C の艦上運用試験が行われた。VFA-125 所属の機体を派出して、昼夜それぞれのフライト オペレーションを実施。(US Navy 2017/10/19)
  • Lockheed Martin Corp. は DOTC (Department of Defense Ordnance Technology Consortium) から、MIM-104 Patriot 地対空ミサイルで使用しているレーダーの代替について、概念設計の契約を受注した。年初に、全周監視が可能な新型レーダーに代替する方針が決まったのを受けた動き。このほか、Raytheon Co. もレーダーに関する契約を受注、Northrop Grumman Corp. はプログラムの概念策定作業を受注した。Brea と Technovative Applications も別件の契約を得たとの話。(Lockheed Martin 2017/10/19, DefenseNews 2017/10/18, DID 2017/10/20)
  • Lockheed Martin Corp. は Boeing Co. から、F/A-18E/F に装備する IRST (Infrared Search and Track)・IRST21 のアップグレード改修に関する 2 件の契約を受注した。ブロック II 仕様で使用するソフトウェアの開発とハードウェアの更新とプロトタイプの納入 (1 億ドル) などで、探知能力の向上が目的。(Lockheed Martin 2017/10/19)
  • 2017/10/21 に General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) で、USNS Hershel "Woody" Williams (ESB-4) の命名式が行われる。スピーチは第 1 海兵師団長の Eric M. Smith 少将が、スポンサーは艦名をもらった Hershel "Woody" Williams 海兵隊准尉の娘・Tracie Jean Ross 氏と Travie Jane Ross 氏が連名で務める。(US Navy 2017/10/19)
  • BAE Systems は、MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected)×5,000 両を対象とする C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) 機能のアップグレードを完了した。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command) 麾下、SSC Atlantic (Space and Naval Warfare Systems Center Atlantic, Charleston, SC) 向けの案件。(BAE Systems 2017/10/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は MBDA から、Meteor 空対空ミサイル用のサブシステム (レーダー近接信管) を 1 億 5,000 万クローネで受注した。2020-2021 年にかけてデリバリーの予定。(Saab 2017/10/19)
  • ニュージーランド国防軍 (NZDF : New Zealand Defence Force) は、Barrett M107A1 対物ライフル×40 挺と Barrett MRAD (Multi Role Adaptive Design) 狙撃銃×42 挺の発注に関する合意をまとめた。光学サイト、サプレッサー、弾道コンピュータなどを含めて総額 400 万 NZ ドルの案件。M107A1 は 12.7mm×99 弾、MRAD は .338 Lapua Magnum 弾を使用する。2018 年半ばから配備を始める予定。(New Zealand Defence Force 2017/10/17)
  • Lockheed Martin Corp. は、LM-100J の 2 号機が 2017/10/11 に初飛行を実施した、と発表した。(Lockheed Martin 2017/10/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/18)
ARMY
  • Textron Systems Marine and Land Systems (New Orleans, LA) : MSFV (Mobile Strike Force Vehicle)×256 両と関連ハードウェア、サービス業務を $332,900,000 で。2024/10/13 まで。Army Contracting Command Warren, MI (W56HZV-18-D-0014)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • XPO Logistics Worldwide Government Services (High Point, NC) : 貨物輸送の調整業務について、延長修正契約を $139,533,290 で。累計受注額は $2,182,536,773 から $2,322,070,063 に。2018/10/16 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-07-D-0032)
NAVY
  • Coffman Specialties Inc. (San Diego, CA) : Travis AFB (Fairfield, CA) で実施する、誘導路と照明の補修工事を $31,100,000 で。誘導路 M/N/K/L/J が対象。前契約は N62473-15-D-2442。オプション契約分まで含めた総額は $37,775,000。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4019)
  • American Electronics Inc. (California, MD) : NAWC-AD (St. Inigoes, MD) 向けのエンジニアリング/テクニカル/管理サービス業務を $27,581,636 で。Rapid Capability Engineering Department (AIR-4.11) と Engineering, Prototyping and Business Operations Division (AD-4.11.5) 向け。2022/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0003)
  • Programs Management Analytics and Technologies Inc. (Norfolk, VA) : IMPaCT (Integrated Mission Platform and Collaborative Targeting) 分析の作業を $7,424,213 で。ONR (Office of Naval Research) 向けの案件で、多数のコンパクト メッセージを詳細メッセージに置き換えた場合の影響を実証するもの。2020/10 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0028)
AIR FORCE
  • Tunista Services LLC (Honolulu, HI) : Melrose Air Force Range (Melrose, NM) デ実施する運用・メンテナンス・サポート業務を $7,377,904 で。2021/11/30 まで。27th Special Operations Contracting Squadron, Cannon AFB, NM (FA4855-18-C-0001)

今日の報道発表
  • 米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) が Harvard University 傘下の Wyss Institute for Biologically Inspired Engineering と組んで、伸縮性と柔軟性を備えた電子部品を 3D プリンタで製作する技術を開発した。柔らかい導電性インクを材料基盤と一体化する手法を用いる。(USAF 2017/10/17)
  • BAE Systems は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 31e 型フリゲートの建造に関連して、Cammell Laird との間で合同チーム編成合意をまとめた。BAE Systems の艦艇設計と戦闘システムに関する経験、Cammell Laird の商船建造経験を持ち寄る形になる。(BAE Systems 2017/10/18)
  • Boeing Co. は、QinetiQ plc が保有する 5m 風洞試験施設の借り受け契約を延長した。Farnborough (Hampshire, UK) に設置してあるもので、2004 年から 40 年契約を締結、それを 5 年ごとに区切って更新している。今回の契約額は 2,500 万ポンド。(QinetiQ 2017/10/17)
  • Cobham plc 傘下の Cobham Antenna Systems が KAI (Korean Aerospace Industries Ltd.) から、KF-X 用コンフォーマル アンテナ スイートの設計・製作契約を受注した。CNI (Communication, Navigation and Identification) に関するすべての機能を提供するものだとしている。(Cobham 2017/10/17)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) は、SDF (Syrian Democratic Forces) がシリアの Raqqa を ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還した、と発表した。(DoD 2017/10/20)
  • トルコ陸軍が、同国南東部の Hakkari 地域、Cukurca 地区からイラク北部 Zap 地区への侵攻を開始した。トルコ軍によるイラクへの越境は、過去 9 年間では初めてのこと。トルコ側では「クルド労働者党 (PKK : Partiya Karkeren Kurdistan) が国境地域の安全保障に脅威を及ぼす事態を防ぐため」と説明している。(Hurriyet Daily News 2017/10/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |