今週の軍事関連ニュース (2017/10/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ロシアとフィリピンが、軍事技術面の協力合意を締結、Sergei Shoigu 露国防相と Delfin Lorenzana 比国防相が書面に調印した。また、ロシアからフィリピンに RPG-7V を供給する契約も締結したが、こちらは Rosoboronexport が窓口。(Russian MoD 2017/10/24)
  • シンガポールの国防相が、中国と東南アジア諸国の海軍の間で信頼醸成を目的とする演習を実施することを明らかにした。ただし一方で、シンガポールは「シンガポール海軍と米海軍の強固なパートナーシップを再確認」ともいっている。Ng Eng Hen 国防相が 2017/10/25 に Washington DC で Richard Spencer 米海軍長官と会談した後の発表による。この席で Spencer 長官は、USS John S.McCain が衝突事故に遭った後のシンガポール軍の支援に対して、謝意を表明した。このほか、米国の強化されたプレゼンスと地域内のパートナーの関与の増加が、重要な優先事項であると強調した。(SpaceWar 2017/10/24, Singapore Government 2017/10/26)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、米空軍の予備役パイロット 1,000 名を現役復帰させるという内容の大統領令に署名した。空軍のパイロット不足に対処するのが目的。(DID 2017/10/24)
  • ポーランドの Andrzej Duda 大統領が 2017/10/23 に、国防支出の引き上げを承認した。これにより、2018-2019 年は対 GDP 比 2%、2020 年は 2.1% を達成、終局的には 2030 年の 2.5% 達成を目指す。(Polish MoD 2017/10/24)
  • フィンランドは 2016 年に 1 億 3,340 万ユーロの武器輸出を記録したが、そのうち 8,400 万ユーロが中東諸国向けとのこと。シンクタンクの SaferGlobe が明らかにした数字。(Finnish Broadcasting News, YLE 2017/10/23)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/10/22 の Defense One の記事をきっかけに、米空軍が B-52H を 1991 年以来となる 24 時間アラート体制に就けるのではないか、との話が取り沙汰された。しかし空軍では、すぐにそれを実施する計画はないとしている。(DefenseNews 2017/10/23)
  • オーストラリア国防省は、フィリピン軍に対する対テロ戦関連の支援を強化する、と発表した。Marise Payne 豪国防相の説明では、機動訓練チームを派遣して市街戦関連の訓練を行うとしている。(Australian DoD 2017/10/24)
  • 米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) は、388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) / 34th FS (34th Fighter Squadron) から F-35A×12 機と人員 300 名ほどを、TSP (Theater Security Package) として嘉手納 AB に派遣する、と発表した。11 月初頭から 6 ヶ月間の予定。(USAF 2017/10/23-24)
  • NATO はポーランドの Krakow に、対諜報戦のための拠点を新規開設した。情報収集能力の強化を企図して、標準化、原則、活動に関わる開発を行うとしている。(SpaceWar 2017/10/19)
  • 在韓米軍は 2017/10/22 に、韓国に搬入した THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) ミサイルの部隊が在韓米軍指揮下に入ったことを明らかにした。韓国南部の星州 Seongju に展開したのは、Fort Bliss の第 11 野戦防空旅団・D 高射隊。(聯合ニュース 2017/10/22)
  • 韓国国防部は、2017/12/1 に RQ-4 Global Hawk の担当部隊を発足させることを明らかにした。2014 年に発注したもので、2018 年初頭に 2 機、2019 年にもう 2 機が到着する予定。ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 大隊については発足済み。(聯合ニュース 2017/10/20)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2017/10/12 に、失速関連の飛行試験を実施した KC-390 が揚力減少と高度低下に見舞われ、予定を繰り上げて Gaviao Peixoto の試験施設に戻る事案が発生した。(DID 2017/10/25)
  • ブルガリアは JAS39 Gripen×8 機の調達計画を撤回、新たなメーカー募集に乗り出すことになった。MiG-29 の後継機について、国防省は JAS39 が最善と判断したが、議会の特別委員会が仕切り直しを求めたため。(DID 2017/10/25)
  • Boeing Co. が、自動飛行制御関連技術を手掛けている Near Earth Autonomy (Pittsburgh, PA) への出資を決めた。(SpaceWar 2017/10/20)
  • トルコを訪問したパキスタンの Shahid Khaqan Abbasi 首相が T129 攻撃ヘリを視察するとともに体験搭乗を実施、同機の調達に向けた折衝を進めていることを明らかにした。(Anadolu Agency 2017/10/22)
  • Boeing Co. は米海軍との間で、F/A-18E/F を対象とする延命改修の内容について折衝中。(DID 2017/10/24)
  • SpaceX が、KSC (Kennedy Space Center) の射点 39A で Falcon 9 ロケットを使って、Northrop Grumman Corp. 向けの謎の打ち上げミッション "Zuma" を実施するとのこと。11 月初頭に実施するとのことだが、米空軍 45th SW (45th Space Wing) では 2017/11/15 が目標実施期日だとしている由。政府機関向けミッションであるという以上の情報はない。(Florida Today 2017/10/20)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) の Ismail Demir 長官らが、同国で初めての自爆突入型 UAV が実戦投入可能なところまで仕上がったことを明らかにした。固定翼機の Alpagu (重量 3.7kg) と、回転翼機の Kargu (重量 6.3kg)、Togan (重量 7.5kg) がある。(Daily Sabah 2017/10/22)

チェコ向け FMS (DSCA 2017/10/23)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、チェコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で UH-1Y を輸出すると通告した。総額は 5 億 7,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • UH-1Y×12
  • T-700-GE-401C エンジン×25 (1 基は予備)
  • Honeywell 製 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×13 (1 基は予備)
  • FLIR Systems Inc. 製 Brite Star II センサー ターレット
  • ASE (Aircraft Survivability Equipment)
    • AN/AAR-47 ミサイル接近警報装置
    • AN/ALE-47 CMDS (Counter Measure Dispensing System)
    • AN/APR-39 RWR (Radar Warning Receiver)
  • 7.62mm 機関銃 M240×12
  • 7.62mm 機関銃 GAU-17/A
  • 12.7mm 機関銃 GAU-21/A
  • HMD (Helmet Mounted Display)
  • 通信機材
  • 電子戦機材
  • モード 4/5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー
  • JMPS (Joint Mission Planning System)
  • 支援機材、予備エンジン用コンテナ、スペアパーツ、補修用パーツ、工具類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務
担当メーカーは Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) と General Electric Co. (Lynn, MA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/24)
ARMY
  • Fluor Enterprises Inc. (Greenville, SC) : 米領プエルトリコで実施する、電力復旧関連の工事を $240,000,000 で。2018/4/18 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0003)
  • Longbow LLC (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $7,530,825 で。2018/10/23 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0035/P00045)
NAVY
  • CCI Construction Services LLC (Honolulu, HI) : スマート グリッド向けのデジタル管制システム (DDC : Direct Digital Control) を対象とする拡張・交換・新規導入作業を $10,151,837 で。前契約は N62478-16-D-4012。JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) に設置。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-17-F-4003)
AIR FORCE
  • Alpha-Omega Change Engineering Inc. (Williamsburg, VA) : 航空機搭乗員向けの訓練・予行支援業務について、オプション契約分を $8,542,484 で。サイバー セキュリティ関連の要求対応で、作業場所は以下の通り。
    • Kirtland AFB, NM
    • Davis-Monthan AFB, AZ
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    • Moody AFB, GA
    2024/9/30 まで。Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6331/P00012)

今日の報道発表 (北米編)
  • Orbital ATK Inc. は Lockheed Martin Corp. から、F-35 で使用する複合材料製構造材の製作を 2,400 万ドルで追加受注した。手掛けるのはブルノーズとブレード シールで、ユタ州 Clearfield の工場で手掛ける。(Orbital ATK 2017/10/24)
  • 米海兵隊は MCAS 岩国に、Type-4 航空機 (KC-130J, MV-22B, MH-60) に対応する新しいホット給油設備 (ADFS : Aircraft Direct Fueling System) を設置、2017/10/19 に VMGR-152 の KC-130J が最初の給油訓練を実施した。(USMC 2017/10/23)
  • Richard V. Spencer 米海軍長官は、2018/3/24 にサウスカロライナ州 Charleston で Arleigh Burke 級イージス駆逐艦・USS Ralph Johnson (DDG-114) の就役式典を行う、と発表した。(US Navy 2017/10/23)
  • 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の HC-27J APO (Asset Project Office, Elizabeth City, NC) は、HC-27J の最終号機 (14 号機, CGNR 2705) を領収した。2013 年に、空軍で用済みになった機体を引き取る話が決まったもので、機体の検査や再生整備は 309th AMARG (309th Aerospace Maintenance and Regeneration Group, Davis-Monthan AFB, Tucson, AZ) が担当した。(USCG 2017/10/23)
  • IAI (srael Aerospace Iindustries Ltd.) 傘下の Elta Systems Ltd. は Airbus Defense and Space から、カナダ向け固定翼救難機の C-295 に装備する ELM-2022A レーダー×16 基を受注した。FWSAR (Fixed-Wing Search and Rescue) 計画向けで、全天候下で陸上・洋上の目標を探知・追跡できるとしている。ELM-2022 はこれまでに 250 基を超える納入実績がある。(IAI 2017/10/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • 先に第一次の試験航海を終えて Portsmouth に入港していた HMS Queen Elizabeth が、今週から出港して第二次の試験航海を開始する。(British Forces News 2017/10/23)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. はイスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Force) から、Spike LR2 対戦車ミサイルを受注した。Spike シリーズ同士の共通性を維持しつつ、将来の戦闘様態に対応できるようにした多用途ミサイルだとしている。(Rafael Advanced Defense Systems 2017/10/24)
  • イスラエルとドイツが潜水艦の調達に関する MoU に調印、Benjamin Netanyahu 首相が歓迎の声明を出した。(Israeli Prime Minister’s Office 2017/10/23)
  • Kelvin Hughes は、フィリピン海軍向けの新型フリゲート (P159, P160) に装備する SharpEye 航海用レーダーを受注した。艦は 2016/10 に現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) が受注しており、2020 年の納入を予定している。Kelvin Hughes は 9 月に HHI から、ニュージーランド海軍 (RNZN : Royal New Zealand Navy) 向け新型補給艦 (MSC : Maritime Sustainment Capability) に装備する統合艦橋システム (INBS : Integrated Navigation Bridge System) も受注している。(Kelvin Hughes 2017/10/23)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) の Sukhoi Engine Division (Koraput, Orissa) が、Su-30MKI に搭載する AL-31FP エンジンの 50 号機を納入した。ここでは MiG-21FL 用の R11-F2 や MiG-21bis 用の R25 の製作に加えて、R25、MiG-23 用の R29B、MiG-29 用の RD33 を対象とするオーバーホールも手掛けている。(HAL 2017/10/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/23)
DHA (Defense Health Agency)
  • 以下の各社は、医療施設向けの医療スタッフ派遣業務を総額 $7,500,000,000 で。
    • AMG Healthcare Services Inc. (Miami, FL) : HT0050-18-D-0001
    • Locum Inc. (MEDSTAFF National Medical Staffing, Cary, NC) : HT0050-18-D-0002
    • American Hospital Services Group LLC (Exton, PA) : HT0050-18-D-0003
    • Global Consulting International Inc. (Salt Lake City, UT) : HT0050-18-D-0004
    • Global Dynamics LLC (Columbia, MD) : HT0050-18-D-0005
    • Quality Staffing Solutions Inc. (Cary, NC) : HT0050-18-D-0006
    • Aliron International Inc. (Rockville, MD) : HT0050-18-D-0007
    • Catalyst Professional Services Inc. (Colorado Springs, CO) : HT0050-18-D-0008
    • Dependable Health Services Inc. (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0009
    • Frontline National LLC (Milford, OH) : HT0050-18-D-0010
    • Magnum Opus Technologies Inc. (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0011
    • Saratoga Medical Center Inc. (Fairfax, VA) : HT0050-18-D-0012
    • The Royster Group Inc. (Atlanta, GA) : HT0050-18-D-0013
    • Dilligas Corp. (dba U.S. Got People, San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0014
    • Vighter Medical Group LLC (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0015
    • Angel Staffing Inc. (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0016
    • Concentric Methods LLC (Manassas, VA) : HT0050-18-D-0017
    • Decypher Technologies, Ltd. (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0018
    • Enterprise Resource Planning (ERP International LLC, Laurel, MD) : HT0050-18-D-0019
    • Federal Staffing Resources LLC (Annapolis, MD) : HT0050-18-D-0020
    • OMV Medical Inc. (Tacoma Park, MD) : HT0050-18-D-0021
    • Platinum Business Corp. (Laurel, MD) : HT0050-18-D-0022
    • Potomac Healthcare Solutions LLC (Woodbridge, VA) : HT0050-18-D-0023
    • QuarterLine Consulting Services LLC (Herndon, VA) : HT0050-18-D-0024
    • ReadiForce Government Solutions LLC (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0025
    • Spectrum Services Group Inc. (Sacramento, California) : HT0050-18-D-0026
    • Akahi InGenesis Partners LLC (Honolulu, HI) : HT0050-18-D-0027
    • CentralCare Inc., Annandale, VA) : HT0050-18-D-0028
    • Distinctive Health Spectrum Care JV LLC (Largo, MD) : HT0050-18-D-0029
    • Donald L Mooney Enterprises (dba Nurse's Etc Staffing, San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0030
    • GiaMed Alliance JV LLC (Fort Lauderdale, FL) : HT0050-18-D-0031
    • Luke & Associates Inc. (Rockledge, FL) : HT0050-18-D-0032
    • Magnificus Corp. (Lanham, MD) : HT0050-18-D-0033
    • Matrix Providers Inc. (Denver, CO) : HT0050-18-D-0034
    • The Arora Group Inc. (Gaithersburg, MD) : HT0050-18-D-0035
    • Vesa Health & Technology Inc. (San Antonio, TX) : HT0050-18-D-0036
    陸海空軍・DHA の施設が対象で、2017/12/1-2022/11/30 まで。DHA (Defense Health Agency), Contracting Office Medical Q-Coded Services, San Antonio, TX
ARMY
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle を対象とする整備・補修業務について、修正契約を $462,055,855 で。2018/10/23 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0018/P00037)
  • HDR Architecture Inc. (Arlington, VA) : Army Cyber Center of Excellence (Fort Gordon, GA) 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $45,000,000 で。2022/10/22 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-18-D-2000)
  • J&J BBIX JV (North Billerica, MA) : Hanscom AFB (Bedford, MA) にシステム工学/機械工学関連施設を建設する工事を $16,977,000 で。2019/11/2 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-18-C-0001)
NAVY
  • 以下の各社は、世界各地の通信施設で実施する整備・補修業務を総額 $99,000,000 で。
    • Antensan USA Inc. (Alexandria, VA) :N39430-18-D-2007
    • Long Wave Inc. (Oklahoma City, OK) : N39430-18-D-2008
    • Shape Construction Inc. (Poulsbo, WA) : N39430-18-D-2009
    • SiteMaster Inc. (Tulsa, OK) : N39430-18-D-2010
    • Tower Inspection Inc. (Muskogee, OK) : N39430-18-D-2011
    州別の配分は、ME (55%)、WA (6%)、その他 (8%)。2022/10 まで。まず Shape Construction Inc. が task order 0001 として、Naval Computer and Telecommunications Area Master Station Atlantic Detachment (Cutler, ME) の通信塔×3 基を対象とする整備・補修を $3,427,119 で。2018/10 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center
  • Global Technical Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : TI-12H (Technical Insertion 12 Hybrid) で使用する CPS (Common Processing System)×20 セットを $10,572,420 で。前契約は N00024-14-D-5213。CPS は処理サブシステム、ストレージ サブシステム、I/O サブシステムで構成する。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-F-5200)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : EA-6B、EA-18G、E-2C、MH-60R、BAMS (Broad Area Maritime Surveillance)、P-8A で使用する電子戦システムの改修作業について、追加に伴う修正契約を $9,377,684 で。フライト シミュレータや訓練機材も対象に含む。米海軍向け $8,158,585 (87%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $1,219,099 (13%)。2018/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-14-D-0015/P00015)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 浮ドック ARDM-4 Shippingport を対象とする補修・認証・保護・運用業務について、オプション契約分を $7,194,529 で。2018/10 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-15-C-4305)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する建設・補修工事について、増額修正契約を総額 $30,000,000 で。
    • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : N62473-10-D-5406
    • Balfour Beatty Construction LLC (Dallas, TX) : N62473-10-D-5407
    • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : N62473-10-D-5409
    • Solpac Construction Inc. (dba Soltek Pacific Construction Co., San Diego, CA 92110) : N62473-10-D-5411
    • T. B. Penick & Sons Inc. (San Diego, CA) : N62473-10-D-5412
    累計受注額は $900,000,000 から $930,000,000 に。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
MDA (Missile Defense Agency)
  • MTSI (Modern Technology Solutions Inc., Alexandria, VA) : 以下の作業について、増額修正契約を $10,000,000 で。
    • 新型迎撃ミサイルとセンサーのコンセプト策定
    • 迎撃ミサイルとセンサーで使用するアルゴリズムの策定
    • 再現度の高いクローズド ループ シミュレーションの開発
    • 再現度の高いデータ セットを作成するためのツールと技法の開発
    累計受注額は $25,472,256 から $35,472,256 に。2019/8/25 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-14-D-0003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : ACH (Advanced Combat Helmet) 用のパッド サスペンション システムについて、オプション 1 契約分を $12,884,595 で。陸軍向け、2018/10/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B003/P00004)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍は、RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) ブロック II の CTV (Controlled Test Vehicle) を使った試射を実施、動画を公開した。(Raytheon Twitter 2017/10/23)
  • 米海兵隊は、ドック型揚陸輸送艦 USS Anchorage (LPD-24) 艦上に M142 HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) 発射器を持ち込み、演習 "Dawn Blitz" の際に艦上からのロケット発射を実施した。2017/10/22 のことで、目的は、洋上から陸上目標を攻撃する能力の実証。(US Navy 2017/10/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • Lockheed Martin Corp. は、ギリシア海軍の P-3 を対象とするアップグレード改修に際して、Rockwell Collins Inc. 製 Flight2 統合アビオニクスの採用を決定した。これを使って全面的なグラスコックピット化を図る。PFD (Primary Flight Display)、多機能ディスプレイ (MFD : Multi Function Display)、エンジン用ディスプレイの組み合わせ。このほか、モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) や統合通信システムも導入する。(Rockwell Collins 2017/10/23)
  • Lockheed Martin Corp. は、フランス空軍 (Armee de l'air) 向け C-130J-30 の初号機をロールアウトさせた。2020/8/30 までに C-130J-30×2 機と KC-130J-30×2 機を納入する予定。(Lockheed Martin 2017/10/20)
  • Navantia は 2017/10/20 に General Electric との間で、LM2500 ガスタービンを対象とする MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) を実施するためのライセンス合意を締結した。Ferrol Turbine Plant に所要の施設を整えて実施する。(Navantia 2017/10/20)
  • Rostec 傘下の Russian Helicopters は、複操縦型 Mi-28UB の第 1 バッチについて、メーカー側の試験がすべて完了して 11 月に国防省に納入できる運びとなった、と発表した。不具合をシミュレーションする機能も備えている由。製作担当は Rostvertol。(Rostec 2017/10/19)
  • 露国防省は、Batajnica AB で行われるセルビア向け MiG-29×6 機の引渡式典に Sergei Shoigu 露国防相が出席することを明らかにした。機体は 10 月初頭に搬入済み。(Russian MoD 2017/10/20)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍 386th AEW (386th Air Expeditionary Wing) / 46th EAYKS (46th Expeditionary Attack Squadron) が、MQ-9 ブロック 5 による初の実戦任務飛行を実施した。OIR (Operation Inherent Resolve) の一環。(USAF 2017/10/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |