今週の軍事関連ニュース (2017/11/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 英国防省は、来年の夏にイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Typhoon FGR.4×4 機をルーマニアに派遣して、Southern Air Policing の任務に就けることを明らかにした。また、すでに実施しているコソボへの派遣に加えて、EU がボスニア-ヘルツェゴビナで実施している "Operation Athena" にも部隊を出す。(MoD UK 2017/11/8)
  • 2017/11/4 に Davis-Monthan AFB で、陸海空軍・海兵隊合同の戦闘捜索救難 (SAR : Search and Rescue) の演習 "Angel Thunder" がスタートした。カナダ、フランス、イタリア、ポーランドも参加している。前回は 2017/5/6-19 にかけて実施した。(DoD 2017/11/7)
  • Jussi Niinisto 芬国防相が James Mattis 米国防長官と会談、2020 年または 2021 年に同国内で実施を予定している演習に、米軍を招待する意向を伝えた。前向きなコメントを得られたとしている。(YLE Finnish Broadcasting Corp. 2017/11/7)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国は、中国、ロシア、リビアで活動している北朝鮮の金融関係者 18 名を対象とする、韓国の個人・団体との取引を禁止する制裁を発表した。いずれも、すでにアメリカが制裁対象としている人物で、北朝鮮の武器開発計画との関連が取り沙汰されている。(SpaceWar 2017/11/6)
  • 2017/11/6-7 にかけて韓国近海で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の HMAS Parramatta と HMAS Melbourne、韓国海軍の ROKS Sejeong The Great、米海軍の USS Chafee (DDG-90) が、合同訓練を実施した。オーストラリア艦は、IPE17 (Indo-Pacific Endeavour 2017) の一環として参加している。日本、シンガポール、カナダ、ドイツ、デンマークはオブザーバーを派遣。(Australian DoD 2017/11/7)
  • ドイツ政府は、対外情報機関・BND (Bundesnachrichtendienst) 向けの偵察衛星 "Georg"×3 基分、4 億 6,500 万ユーロの予算を割り当てた。2020 年代初頭の打ち上げとなる模様。(Deutsche Welle German Radio 2017/11/6)
  • 中国が南スーダン Darfur の平和維持部隊に派遣した Mi-171×4 機のうち、2 機が 2017/11/4 に初の現地での訓練飛行を実施した。派出元は第 81 諸兵科聯合軍団麾下の航空旅団。(China Military Online 2017/11/6)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 政権では、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が要望している F-35 の輸出について、検討を始める方向。このほか、北朝鮮対策となるミサイル防衛手段の改善、疲弊が問題になっている海軍の艦艇造修費、アフガニスタンへの増派費用として 60 億ドルを要求するとの話も出ている。(DefenseNews 2017/11/6)
  • 中国は 2017/11/6 に長征 3B ロケットを使用して、北斗航法衛星×2 基の同時打ち上げを実施した。(新華社 2017/11/6)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.3 (F) Sqn. (RAF Coningsby, UK) 所属の Typhoon FGR.4×4 機がエストニアで、航空戦力と陸上戦力の統合訓練に参加中。NATO が実施している EFP (Enhanced Forward Presence) の一環。JTAC (Joint Terminal Attack Controller) と、エストニア・ラトビア・スロベニア軍との共同任務にフォーカスした内容。(Royal Air Force 2017/11/6)
  • Jussi Niinisto 芬国防相が、同国内で大規模な合同演習を実施する準備作業を始めたことを明らかにした。早ければ 2020 年に実施するとしている。(YLE Finnish Broadcastinig Corp. 2017/11/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) が、洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) の候補機種を評価するための専任チームを発足させる。FY2018 予算で調達が決まったのを受けた動き。対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) や洋上哨戒に加えて、救難や電子情報収集の任務も想定。対象になりそうな機体は、C-295 (Airbus Defence and Space)、CN235 (PTDI)、ATR72 (Leonardo)、P-8 Poseidon (Boeing)。(Bernama 2017/11/7)
  • ロシア軍参謀総長の Valery Gerasimov 大将が、「過去 5 年間で 16 個の防空聯隊に S-400 を配備した」と発言。また、Pantsyr-S を 19 個大隊に配備した。(TASS 2017/11/7)
  • 今週末に、イスラエル向け F-35I Adir の追加デリバリー分・2 機が Nevatim AB に到着する、との情報が。これが到着すると、合計 9 機となる。(DID 2017/11/8)
  • CPI Aerostructures Inc. が Lockheed Martin Corp. から、F-35A/B/C で使用するキャノピー開閉機構を 1,580 万ドルで受注した。2018 年の第三四半期から 2022/12/31 までかけてデリバリーする予定。CPI は 2015 年に、F-35A 用の拘束フック室扉を 1,060 万ドルで受注している。(Newsday.com 2017/11/7)
  • ロシアで「ウクライナの Antonov とロシアの Aviastar-SP が、An-124 の耐空性を維持するための折衝を進めている」との報道が出た。2014 年以降、両社の協力関係が頓挫して Volga-Dnepr の機体の運用が課題になっているのと、収入が欲しい Antonov の事情が噛み合った形。(DID 2017/11/7)
  • インドネシアの PTDI (PT Dirgantara Indonesia) が、KF-X 計画に関する費用負担分 1 億 2,400 万ドルを 10 月中に支払う必要があったにもかかわらず、実現せず。(DID 2017/11/6)
  • FlightGlobal が米国防総省の予算関連文書から、AIM-120D AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) より長い射程をカバーする長射程 AAM・LREW (Long-Range Engagement Weapon) の開発を進めていることが判明した。(DID 2017/11/6)
  • インドの CSL (Cochin Shipyard Ltd.) が、インド海軍向けの対潜艦×8 隻を最低価格で落札した。選に漏れたのは、L&T (Larsen and Toubro Ltd.)、Reliance Naval and Engineering Ltd.、GRSE (Garden Reach Shipbuilder and Engineering Ltd.)、GSL (Goa Shipyard Ltd.)、Hindustan Shipyard。(New Delhi Times 2017/11/6)
  • トルコの Nurettin Canikli 国防相とカタールの Khalid bin Mohammad al-Attiyah 国防相を迎えて、カタールの Al Udeid AB で AW139 ヘリの搭乗員を対象とする訓練施設の開所式が行われた。担当メーカーはトルコの Havelsan。(Anadolu Agensi 2017/11/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/8)
AIR FORCE
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., King of Prussia, PA) : 再突入体と関連サブシステムを対象とするサポート業務について、修正契約を $386,000,000 で。2022/6/4 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-14-D-0002/P00007)
  • Reliance Test & Technology (Crestview, FL) : Eglin AFB の試験施設で実施する O&M (Operations and Maintenance) 業務について、増額修正契約を $48,000,000 で。CLIN (Contract Line Item Number) 0005。2026/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-C-0002/P00022)
  • Armtec Countermeasures Co. (Coachella, CA) : MJU-53/B フレアのオプション契約分・200,000 個を $12,580,000 で。2019/11/30 まで。Munitions Contracting Branch, AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-16-C-0027/P00004)
NAVY
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $229,749,836 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2110)
  • Raytheon Co (Ktech) (Albuquerque, NM) : 民間機ベースのテレメトリー システムと指令送信機システムを $79,690,954 で。G550 AEW (Airborne Early Warning) 向け、2022/2 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-C-0001)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary Mission Systems (Moorestown, NJ) : ACB12 (Advanced Capability Build 12) までのイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) を対象とするインテグレーションと試験について、オプション契約分を $60,196,236 で。2018/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5104)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : AH-1Z のロット 14 全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分・2 機に関する修正契約を $38,347,290 で。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0003/P00005)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : SSBN 用の射撃管制システム、攻撃武器管制システム、訓練業務、支援機材、研究開発を $25,780,235 で。米英両国向けでイギリス側の負担は $1,135,000。2020/12 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0005)
  • North Star Scientific Corp. (Kapolei, HI) : JTIDS (Joint Tactical Information Distribution System) 用の出力 1,000W 増幅装置について、設計・開発・製作・プロトタイプ試験を $14,015,755 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic N06-125 "L-Band Sold State High Power Amplifier for Airborne Platforms" による。2020/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0021)
  • Barber-Nichols Inc. (Arvada, CO) : Mk.48 長魚雷向けのオルタネータとレギュレータについて、オプション契約分を $13,202,659 で。累計受注額は $28,507,859。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/2 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI (N66604-15-C-3045)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • US Foods Oklahoma (Oklahoma City, OK) : テキサス州とオクラホマ州で実施する給養業務を $28,655,967 (価格修正条項付き) で。陸軍・空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2018/7/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-3187)
ARMY
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : 第三世代 FLIR (Forward Looking Infrared) 向け B-Kit の EMD (Engineering, Manufacturing and Development) について、修正契約を $16,194,203 で。2021/3/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W909MY-16-C-0007/P00019)
  • Southern Contracting LLC (Newbern, TN) : 20in 径の配管・56,239ft 分などの設置工事を $9,934,777 で。サウスカロライナ州 Ridgeville で実施、2019/4/8 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-18-C-0002)
  • 以下の各社は、水力発電関連のエンジニアリング サービス業務を総額 $9,900,000 で。
    • HDR Engineering Inc. (Omaha, NE) : W9128F-18-D-0021
    • Stantec Consulting Services Inc. (Bellevue, WA) : W9128F-18-D-0022
    2022/11/7 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. は、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星で使用する航法ペイロード、MDU (Mission Data Unit) の開発が完了した、と発表した。GPS ブロック III の SV (Space Vehicle) 1-10 に装備する航法ペイロードは、エラーの低減と耐妨害性の強化、新波の実装を実現しているが、SV11 以降に装備する完全デジタル化ペイロードではさらなる改善を図るとしている。(Harris 2017/11/8)
  • Lockheed Martin Corp. で APT (Advanced Pilot Training) こと T-X 候補機の T-50A を担当しているテストパイロット・Mark "Red" Ward 氏が、同機での累計飛行時間 100 時間を達成した。(Lockheed Martin 2017/11/8)
  • Triumph Group Inc. の Product Support 部門 (San Antonio, TX) が Boeing Co. から、地上支援機材の維持管理について延長契約を受注した。期間は 2020 年 6 月まで。(Triumph Group 2017/11/7)
  • 米海軍は USS Mobile Bay (CG-53) を使って、ミサイルの実射演習を実施した。同艦はベースライン 8 だが、2016 年 10 月から、ベースライン 9 のソフトウェアや機能を取り込んだ構成にアップグレードする作業を実施。その上で演習を実施した。(US Navy 2017/11/4)
  • Boeing Co. は、先に発表していた Aurora Flight Sciences の買収が完了した、と発表した。今後は、Boeing Engineering, Test & Technology の傘下にある Aurora Flight Sciences として事業を継続する。(Boeing 2017/11/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2017/11/7 にフィンランドの Helsinki で、リトアニアの Raimundas Karoblis 国防相が James Mattis 米国防長官と会談。Oshkosh Defence LLC 製 L-ATV (Light Combat Tactical All-terrain Vehicle) を調達したいとの意向を伝えた。計画している調達数量は 200 両、2021 年のデリバリー開始を見込んでいる。(Lithuanian MoD 2017/11/7)
  • MBDA と Safran Electronics & Defense が、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) の Project Land 400 に対して MMP (Missile Moyen Portee) を売り込むためのパートナーシップ形成を決めた。現地の窓口は、Safran Electronics & Defense 傘下の現地法人、Safran Electronics & Defense Australasia。(MBDA 2017/11/7)
  • ジョイント ベンチャー・a4ESSOR (Alliance for ESSOR) がOCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) から、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)・ESSOR (European Secure Software-defined Radio) の次期フェーズ契約を 2017/11/2 に受注した。セキュアな大容量戦術通信の実現と、機材のライフサイクル管理基盤を構築する。(Leonardo 2017/11/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/7)
ARMY
  • 以下の各社は、COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品のソフトウェア製品とメンテナンス業務について、修正契約を総額 $130,000,000 で。
    • Four LLC (Herndon, VA) : W52P1J-15-D-0006/P00018
    • Immix Technology Inc. (McLean, VA) : W52P1J-15-D-0007/P00017
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : W52P1J-15-D-0008/P00017
    IT ユーティリティ/セキュリティ、モデリング/シミュレーション、マルチメディアとデザイン、プログラムと開発、といった分野が対象で、陸軍の認証プロセスを経る。2020/2/10 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • 以下の各社は、El Centro 国境警備セクター、San Diego 国境警備セクター、HUBZone Pool で実施する警備用インフラの建設工事を、総額 $30,000,000 で。
    • SWF Contractors (Omaha, NE) : W9126G-18-D-0010
    • Gideon Contracting LLC (San Antonio, TX) : W9126G-18-D-0011
    • Martin Brother (Sacramento, CA) : W9126G-18-D-0012
    2022/11/6 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX
  • The Rand Corp. (Santa Monica, CA) : 陸軍にとって戦略的に重要な研究業務・35 件に関する修正契約を $21,281,475 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-15-D-0022/#0020)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • 以下の各社は、米国防長官官房 (OSD : Office of the Secretary of Defense) を対象とするエンタープライズ管理業務を総額 $45,000,000 で。
    • Salmon Group Inc. (Washington DC) : HQ0034-18-D-0001
    • Dynamo Technologies LLC (McLean, VA) : HQ0034-18-D-0002
    • American Staffing Partner Inc. (Bethlehem, PA) : HQ0034-18-D-0003
    • One Federal Solution Corp. (Alexandria, VA) : HQ0034-18-D-0004
    2022/10/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Intercell USA Inc. (Gaithersburg, MD) : 日本脳炎ワクチンを $39,608,800 で。陸海空軍・海兵隊向け、2018/11/2 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DP-18-D-0002)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : ピッチ リンク アセンブリを $8,473,500 で。陸軍向け、2022/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPE4A1-14-G-0007/ZB66)

今日の報道発表
  • Boeing Co. は、GMD (Ground-based Midcourse Defense) 用の迎撃ミサイル・GBI (Ground-based Interceptor) について、44 基目の導入を完了した、と発表した。これで、2017 年中に 44 基との目標を達成した。(Boeing 2017/11/7)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、中距離地対空ミサイルとして MIM-104 Patriot の採用を決定した、と発表した。総額 100 億クローネ (12 億ドル) の案件で、納入開始時期は 2020 年、実働開始は遅くとも 2025 年を予定している。これから LoR (Letter of Request) を提出して、在スウェーデン米国大使館との間で LoA (Letter of Offer and Acceptance) を取り交わす流れ。選に漏れたのは、Eurosam が提案していた SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre)。(FMV 2017/11/6, Swedish MoD 2017/11/7)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) が、地雷や IED (Improvised Explosive Device) を対象とする対策や手順の開発と試験を実施するための新施設、Bundeswehr Technical Center 52 を Oberjettenberg に開設した。70m×25m の試験場に 5 種類の土壌を備える 2 レーンの探知ライン (それぞれ幅 5m・深さ 1.5m) を設けてある。車載システムの試験に備えた排ガス排出設備もある。実運用は 2018 年から。(Bundeswehr 2017/11/6)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、SRGBAD (Short Range Ground Based Air Defence) 関連の契約について発表した。総額 20 億豪ドルの案件で、そのうち第一陣を Raytheon Australia に 1,210 万豪ドルで発注、リスク低減を図るというもの。(Australian DoD 2017/11/8)
  • オーストラリア軍の新型自動小銃 EF88 (Enhanced F88) を装備するイラク派遣部隊、"Task Group Taji 5" による初のデプロイメントを完了した。"Operation Okra" の下で初の実任務展開を実施したもの。高温と粉塵という環境下でも問題なく動作して、信頼を確立できたとしている。(Australian DoD 2017/11/7)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) はイスラエルの投資ファンド・FIMI との間で、ISI (ImageSat International) に対して 53.6%・4,000 万ドルの出資を行うとの合意をまとめた。IAI は 3,500 万ドルを出資する。(IAI 2017/11/6)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) が開発を進めているインド国産の巡航ミサイル・Nirbhay が 2017/11/7 に、初の飛翔試験を成功裏に実施した。マルチプラットフォーム型の亜音速ミサイル。試射は ITR (Integrated Test Range, Chandipur, Orissa) で実施、試射に際して設定した目標は、すべて達成できたとしている。(Indian MoD 2017/11/7)
  • タイ国防省の研究開発部門・DTI (Defence Technology Institute) と Thales が、統合防空システム・デジタル通信・指揮統制システムといった分野を対象として共同で研究活動を実施する、という趣旨の MoU に調印した。Defence & Security 2017 展示会で明らかにされたもの。(Thales 2017/11/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/6)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics (Marietta, GA) : P-3B×4 機を対象とする機体構造の MLU (Mid-Life Upgrade)、デポ整備、仕向地固有のミッション機材を対象とするインテグレーションと管理、新規アビオニクス導入について、修正契約を $260,000,000 で。構造補修によって 15,000 飛行時間まで延命する。ギリシア向け、2023/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-16-C-0125/P00008)
  • CH Equipment Rental & Construction (Harmon, Guam) : Naval Base Guam で実施する取り壊し工事を $60,063,186 で。2022/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-18-D-9100)
  • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : USS Little Rock (LCS-9) と USS Sioux City (LCS-11) を対象とする PSA () について、オプション契約分を $22,459,901 で。2019/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2302)
ARMY
  • Millennium Engineering and Integration Co. (Arlington, VA) : 先進技術概念を対象とするモデリング/シミュレーション用ソフトウェアを利用するために必要な、システムとコンポーネント技術の研究開発を $90,853,338 で。2022/11/6 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0003)
  • Harkins Builders Inc. (Columbia, MD) : メリーランド州 Laurel で実施する犬科動物関連施設の建設工事を $9,603,792 で。2018/12/11 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-18-C-0003)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AN/ASQ-213 HTS (High-Speed Anti-Radiation Missile Targeting System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $17,255,491 で。補修・維持管理業務を担当、2018/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-15-C-0004/P00009)
MDA (Missile Defense Agency)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems Group, San Diego, CA) : LPLD (Low Power Laser Demonstrator) のフェーズ 1 分を $8,883,385 で。2018/7/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) から、SHiELD (Self-protect High Energy Laser Demonstrator) 計画で使用する高出力ファイバー レーザーの設計・開発・量産契約を受注した。(Lockheed Martin 2017/11/6)
  • Lockheed Martin Corp. は、海外カスタマー 4 ヶ国に F-35 用の FMS (Full Mission Simulator) をデリバリーした。対象はイスラエル、日本、イタリア、ノルウェー。海外カスタマー向けにシミュレータをデリバリーしたのは、今回が初めて。(Lockheed Martin 2017/11/6)
  • Rockwell Collins Inc. は、米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) の C-2A、E-2C、P-3C を対象とする ADS-B Out ソフトウェアの導入を完了した。飛行試験も完了済み。(Rockwell Collins 2017/11/6)
  • Oshkosh Corp. 傘下の Oshkosh Defense LLC は、米陸軍向け FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) が累計納入 25,000 両を達成した、と発表した。2009 年に FMTV A1P2 を受注して以来、納入が続いている。(Oshkosh 2017/11/6)
  • Austal が建造した EPF (Expeditionary Fast Transport) の 9 番艦、USNS City of Bismarck (T-EPF-9) が 2017/10/20 に、メキシコ湾で実施していた領収試験を完了した。(Austal 2017/11/3)
  • Discovery Air 傘下の Discovery Air Defence Services Inc. が、カナダの CATS (Contracted Airborne Training Services) 計画に基づく仮想敵委託業務 (Red Air) を受注した。基本契約 10 年間、さらに 2 年間と 17 ヶ月のオプション契約を設定。カナダ国内の基地 4 ヶ所で実施する。(Discovery Air Defence Services 2017/10/31, Public Services and Procurement Canada 2017/11/7, IHS Jane's 360 2017/11/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • Terma A/S はオランダの Woensdrecht で 2017/11/3 に、電子戦機材を対象とする支援施設の新設・拡張を実施した。オランダ空軍機で使用している ALQ-213 電子戦装置が対象。(Terma 2017/11/3)
  • Terma A/S は韓国の現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) から、フィリピン海軍向け 2,600t 級フリゲート×2 隻に装備する C-Guard デコイ発射機を受注した。SeaGnat や 130mm デコイ弾を投射する機材で、すでに 200 基以上の納入実績がある。(Terma 2017/11/3)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の EDIC (Emirates Defence Industries Co.) 傘下にある NIMR Automotive が、トルクメニスタンから初の輸出商談を獲得した。中東・北アフリカ地域以外からの受注は初めてのこと。納入するのは AJBAN LRSOV (Long-range Special Operations Vehicle)。同社はこのほか、マレーシアの DefTech やタイの FTECH (FICO Technology and Engineering) 途提携して、東南アジア諸国にも売り込みをかけているところ。(NIMR Automotive 2017/11/5)
  • Airbus SE 傘下にあった StandardAero Aviation Holdings Inc. の、MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 大手・Vector Aerospace Holding SAS への売却が完了した。(Airbus 2017/11/3)
  • Rolls-Royce は ADSB (Abu Dhabi Ship Building) との間で、湾岸地域で提供する補修・オーバーホール業務の延長に関する MoU に調印した。(Rolls-Royce 2017/11/6)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イエメンのシーア派武装組織 Houthi が、サウジアラビアに向けて弾道ミサイルを撃ち込み、Riyadh 近くの King Khaled Airport 付近で迎撃された。(DID 2017/11/6)
  • ニジェールが、イスラム過激派勢力の追跡能力を高めるために米軍 UAV の自国内展開を認めることになった。2017/10/4 に、米軍とニジェール軍の合同パトロール隊がマリとの国境付近・Tongo Tongo で襲撃され、米軍とニジェール軍が 4 名ずつの死者を出す事件があったが、それより前に意志決定はなされていた、というのが Kalla Moutari 国防相の説明。(SpaceWar 2017/11/4)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |