今週の軍事関連ニュース (2017/12/07)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 解放軍報が「中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) 西部戦区に配備されている Y-9 輸送機が複数、南シナ海の島嶼で物量投下訓練を実施した」と報じた。(China Military Online 2017/12/5)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/12/5-6 にかけてベルギーの Brussels で NATO 外相会議が開かれた。Jens Stoltenberg 事務総長の説明によると、主な議題は NATO が直面している安全保障上の課題への対処と、EU との協力。北朝鮮の核・ミサイル開発を初めとするグローバルな脅威要因も議題になった。(NATO 2017/12/5)

今日のニュースいろいろ
  • 米韓両国が 2017/12/4 から 5 日間の予定で、合同演習 "Vigilant Ace" をスタート。参加兵力は万単位、航空機 230 機が参加している。(SpaceWar 2017/12/4, Stars and Stripes 2017/12/4)
  • 米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) からの要請を受けて米海軍は、行方不明になっているアルゼンチン海軍の潜水艦 ARA San Juan を対象とする救難支援のために、SUPSALV (Salvage and Diving) から遠隔操作式無人偵察艇 CURV 21 (Cable operated Unmanned Recovery Vehicle 21) を送り込んだ。重量 6,400lb の ROV (Remotely Operated Vehicle) で、深度 20,000ft まで潜航可能、連続送信式周波数変調ソナーを備える。(US Navy 2017/12/1)
  • ロシアで、鉄道移動式 ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の開発が中止になった、との報道が出ている。すでに試験を成功裏に実施するところまで開発が進んでいるが、他の装備体系で充分という考えの模様。(DID 2017/12/5)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 中国が開発した AG600 飛行艇が、初飛行に向けて技術審査の作業を実施した。翼幅 38.8m、最大離陸重量 53.5t、航続距離 4,400km。(新華社 2017/12/5)
  • インド空軍 (IAF : Indian Air Force) が、EMB-145 AEW&C (Airborne Early Warning and Control) 機による最初の空中給油試験を成功裏に実施した。プローブ ドローグ方式を使用する。(DID 2017/12/5)
  • 仏大統領府の関係者によると、カタール向けの Rafale×12 機の追加に関する折衝が進展、戦闘機に加えて AFV も輸出する話になっている模様。(DID 2017/12/5)
  • Yates Electrospace Corp. が米海兵隊 MCWL (Marine Corps Warfighting Laboratory) から、救命装備 700lb を搭載できる無人グライダーの開発・試験契約を受注した。10 機を製作する。(DID 2017/12/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/5)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : Virginia 級 SSN の開発スタディ・設計作業に関わる主導造船所業務について、FY2018 分を $432,031,808 で。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2111)
  • PAE Applied Technologies LLC (Fort Worth, TX) : 射場関連のエンジニアリングと O&M (Operations and Maintenance) 業務について、オプション契約分を $64,669,679 で。NAWC-AD 麾下、Atlantic Test Range ならびに Atlantic Targets and Marine Operations Division 向けで、システム運用、ラボ試験、フィールド試験、洋上でのオペレーションと標的支援、施設の維持整備、データ分析などを担当。Patuxent River で実施、2018/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-14-C-0038/P00059)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 関連の技術分析と、エンジニアリング/インテグレーション関連のサービス業務を $18,000,000 で。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0103)
  • Mayo Clinic (Rochester, MN) : Technology to Enhance Warfighter Performance and Capabilities Program の下で実施する研究業務を $9,500,000 で。2016/6/13 発出の RfP を受けたもので、2022/12/30 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N0001418-D-7001)
ARMY
  • Fluor Enterprises Inc. (Greenville, SC) : 米領プエルトリコで実施する電力施設復旧工事について、修正契約を $261,139,543 で。2018/4/18 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0003/P00002)
  • 以下の各社は、60mm 迫撃砲弾と 80mm 迫撃砲弾の弾体ならびにテイルコーンを、総額 $28,000,000 で。
    • Lewis Engineering Co. (Marshall, TX) : W15QKN-18-D-0021
    • Medico Industries Inc. (Wilkes-Barre, PA) : W15QKN-18-D-0022
    2022/12/4 まで。Army Contracting Command, NJ
  • GPM Inc. (West Alton, MO) : 植生管理、刈り取り、芝地のメンテナンスを $15,000,000 で。2022/12/4 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-18-D-0001)
  • Inter-Coastal Electronics Inc. (Mesa, AZ) : AH-64D Apache Longbow 用 TESS (Tactical Engagement Simulation System) について、ハードウェアと予備品を $12,099,805 で。カタール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/11/29 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0005)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : C4I (Command, Control, Communications, Computers and Information) 管制システムの維持管理について、修正契約を $11,664,071 で。INSCOM (Army Intelligence and Security Command) ならびに G2 向け、作業場所は以下の通り。
    • Fort Belvoir, VA
    • Arlington, VA
    • Shaw AFB, SC
    • Huntsville, AL
    • Kuwait
    • Belgium
    3018/4/30 まで [原文ママ]。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W4-17-C-0009/P00003)
  • Kirlin Builders LLC (Rockville, MD) : アメリカ本土、アラスカ、ハワイの医療施設を対象とする建設・補修・リニューアル工事を $180,000,000 で受注していたが、異議申立があったので執行差し止め。(W912DY-18-D-0010)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍に納入する量産仕様 KC-46A の初号機が、2017/12/5 に Paine Field で初飛行を実施した。高度 39,000ft まで上昇して、エンジン、操縦系統、環境制御システムの動作検証を実施。(Boeing 2017/12/5)
  • Raytheon Co. は、Edwards AFB に配備されている B-2A を使った M コード GPS (Global Positioning System) 受信機の能力試験を実施した、と発表した。(Raytheon 2017/12/5)
  • ULA (United Launch Alliance) は、新しい Vulcan Centaur ロケットで使用するアビオニクスと関連サービス業務の担当として、L3 Technologies を選定した。Space & Sensors セクターが担当して、今後 10 年間でトータル 10 億ドル規模の案件になる見込み。(L3 Technologies 2017/12/4)
  • Indra が、Eurofighter Typhoon 用新型シミュレータの開発を始めた。2019 年のデリバリーを予定している。レーダー、電子戦装置、アビオニクスなど、機体側の改良点をすべて取り込む。(Indra 2017/12/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Lockheed Martin Corp. は NSPA (Support and Procurement Agency) から、某 NATO 加盟国向けの ELGTR (Enhanced Laser Guided Training Round) を受注した。契約期間は 2021 年までの 5 年間で、数量は年間 3,000 発。(Lockheed Martin 2017/12/5)
  • Saab AB 傘下の SBDS (Saab Bofors Dynamics Switzerland Ltd.) が某国から、155mm 砲弾の実弾と訓練弾を 1 億 1,800 万クローネで受注した。2018-2019 年にかけてデリバリーする予定。先方の意向により、カスタマーは非公開。(Saab 2017/12/5)
  • Indra はスペイン空軍 (FAE : Fuerza Aerea Espanola) 向けの Eurofighter Typhoon 用 PTT (Part Task Trainer)×2 セットを受注した。最新仕様の機体に合わせた基本訓練を施すための機材で、2018/12 のデリバリーを予定している。配備先は Albacete (Wing 14) と Moron (Wing 11)。(Indra 2017/12/4)
  • Russian Helicopters は UUAP (Ulan-Ude Aviation Plant) で、エンジンとローターを新型化した Mi-171E の飛行試験を開始した。メイン ローター ブレードは複合材料製でスワッシュプレートも新しくなり、テイル ローターも X 型の新型に変更。エンジンは FADEC (Full Authority Digital Electronic Control) 化した VK-2500PS-03 (緊急出力は 2,700HP で従前の 1.5 倍)。APU (Auxiliary Power Unit) は 20kW の発電機を備える Safir 5K/G MI。(Russian Helicopters 2017/12/1)
  • アフガニスタン空軍のパイロット 6 名が、UH-60 の操縦訓練課程を修了した。これが第一陣で、2017/11/20 に Kandahar Airfield で修了式を実施した。Mi-17 からの転換とのこと。アフガニスタン空軍は 2018 年に 4 名、2019 年に 32 名の UH-60 有資格搭乗員を確保するとの見通しを立てており、Fort Rucker では 2018 年に 14 名、2019 年に 21 名を訓練する。(USAF 2017/12/4)
  • Bombardier Aerostructures and Engineering Services は、Airbus A320neo ファミリーのうち Pratt & Whitney 製 PurePower PW1100G エンジン用のナセルについて同社の採用が決まった、と発表した。北アイルランドの Short Brothers plc が PW1100G 用の逆噴射装置を開発・製作するという案件。納入後のサポートも担当する。(Bombardier 2017/12/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/4)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : 兵站支援 (CLS : Contractor Logistics Support)、維持管理、サイト サポート業務を $58,200,000 で。2023/3/10 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8574-18-D-0001)
  • Arnold Defense and Electronics LLC (Arnold, MO) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) の発射器で使用する 12X レール ステーション×1,254 セットを $15,527,336 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8554-18-D-0001)
NAVY
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MO : T-45 Goshawk×約 200 機を対象とする列線整備、中間整備、デポ整備、兵站支援、エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $37,606,934 で。(N00019-14-D-0011/P00022) 飛行試験と評価作業に関わる支援機材も担当。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Kingsville, TX (45.7%)
    • NAS Meridian, MO (41.7%)
    • NAS Pensacola, FL (10.1%)
    • NAS Patuxent River, MD (2.5%)
    2018/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training System Division), Orlando, FL
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 に関する修正契約を $22,999,282 で。機体向けソフトウェアのインテグレーション 53,164 時間分、飛行試験のサポート業務が 53,122 時間分。米空軍向け $9,196,034 (40%)、米海軍向け $4,598,016 (20%)、米海兵隊向け $4,598,016 (20%)、海外パートナー向け $4,607,216 (20%)。2018/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0045/P000012)
ARMY
  • Bechtel National Inc. (San Francisco, CA) : Pueblo Chemical Agent Destruction Pilot Plant (Pueblo, CO) 向けの人員派遣について、修正契約を $27,209,548 で。2020/7/12 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-09-C-0012/P000151)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Goodwill Industries of South Florida Inc. (Miami, FL) : 陸軍用の戦闘服上下を $18,626,000 で。2019/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-N025)
  • Pall Aeropower Corp. (New Port Richey, FL) : パーティクル セパレータ (P/N CEO116715R) を $9,432,342 で。陸軍向け、2022/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-D-0022)
  • Pall Aeropower Corp. (New Port Richey, FL) : パーティクル セパレータ (P/N CEO116715L) を $9,391,218 で。陸軍向け、2022/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-D-0021)

今日の報道発表
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は、米州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) による F-15 用コンフォーマル燃料タンク (CFT : Conformal Fuel Tank) の試験を NAS/JRB (Naval Air Station Joint Reserve Base) New Orleans で実施した、と発表した。数百万ドル規模の契約を得てインテグレーション、試験、サポートの作業を進めているもの。(NSPA 2017/12/1)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.617 Sqn. 飛行隊長の John Butcher 中佐が、初めて F-35B によるフライトを実施した。同中佐は 2009-2012 年にかけて、MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar で F/A-18 の教官を務めており、その後は UK Requirements Manager (Joint Strike Fighter Programme Office, Washington DC) に続いて、イギリス軍 Lightning Force HQ の幕僚長。(Royal Air Force 2017/12/1)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) が 2017/11/22 に、フランス空軍 (Armee de l'air) 向け A400M の 12 号機 (MSN062) を領収した。主翼下面に空中給油用のドローグホースを取り付けた最初の機体で、配備先は Orleans-Bricy AB。既存の機体にもドローグホースをレトロフィットする。仏空軍の A400M は、2019 年までに 15 機を揃える計画になっている。(French Armed Forces Ministry 2017/12/1, DefenseNews 2017/12/1)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • ロシアは、シリア東部のクルド人勢力やその他の武装勢力による対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 交戦を支援するために、ロシア軍機が数百ソーティの出撃を実施したことを明らかにした。(SpaceWar 2017/12/4)
  • サウジアラビアが、サヘル 5 ヶ国のイスラム過激派掃討作戦に対して 1 億ドルの資金援助を行うことに同意した。EU が、現在の 5,000 万ユーロ (5,900 万ドル) の支援を倍増させるとの話も出ている。(Bloomberg 2017/12/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |