今週の軍事関連ニュース (2017/12/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 9 月に Richard V. Spencer 米海軍長官の指示でスタートした SRR (Strategic Readiness Review) が完了、即応性の重要性や、戦闘能力を再建する必要性などを指摘する報告書をまとめた。(US Navy 2017/12/15)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の SSBN が、通算 350 回目のパトロール航海を完了した。(Royal Navy 2017/12/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 台湾の AIDC (Aerospace Industrial Development Corp.) が Martin-Baker に、AJT (Advanced Jet Trainer) で使用する射出座席を発注した。2017/12/13 に契約に調印したところ。(DID 2017/12/14)

カナダの戦闘機をめぐるあれやこれや
  • カナダ政府はカナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) で運用している CF-18 の暫定後継機として、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) で用途廃止になった中古 F/A-18A/B を買い取る意向だが、これについて Boeing Co. が「決定を尊重する」との声明を出した。(Boeing 2017/12/8)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の CF-18 を代替する新戦闘機・88 機の調達について、コンペティションの開始を発表した。オープンで透明性のあるコンペティションを通じて、適切な機体を適切な価格で取得するとともに、自国への経済的利益を最大化するとしている。そのため、提案ではコストや仕様だけでなく、産業面・技術面・経済面のベネフィットについても提案することとしている。(PSPC 2017/12/13, Deutsche Welle German Radio 2017/12/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/15)
NAVY
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $571,348,690 で。Naval Nuclear Propulsion Program 向け。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2124)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System)・ベースライン J7 の開発とインテグレーションを $135,834,904 で。海上自衛隊向け、日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5105)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Ingalls Shipbuilding, Pascagoula, MS) : USS Fitzgerald (DDG-62) を対象とする緊急修理について、修正契約を $63,000,000 で。衝突事故の被害復旧と近代化改修を実施。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4444)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦を対象とするライフサイクル エンジニアリング/サポート サービス業務について、オプション 2 契約分を $50,594,681 で。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N0024-16-C-2415)
  • BAE Systems Land and Armaments LP, Armament Systems Division (Louisville, KY) : 127mm/62 艦載砲 Mk.45 mod.4×4 基のアップグレード改修とオーバーホールを $46,753,385 で。2021/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-15-C-0009)
  • Trivec-Avant Corp. (Huntington Beach, CA) : UHF (Ultra High Frequency) 衛星通信用アンテナ システムを $45,517,301 で。SSV (Small Ship Variants)、MUOS (Mobile User Objective System) デッキ ボックス バックフィット改修キット、予備品、エンジニアリング サービス業務、訓練業務で構成。2018/7 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0004)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : NMT (Navy Multiband Terminals) の製作・試験・納入について、 オプション契約分を $42,595,747 で。2019/11 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-16-C-0050)
  • MEB General Contractors Inc. (Chesapeake, VA) : Norfolk Naval Shipyard (Portsmouth, VA) で実施する海浜インフラ改良工事を $40,229,000 で。乾ドック #2 と #3 の電力施設や消火システムなどが対象。2021/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-1116)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : ACTUV (Autonomous Continuous Trail Unmanned Vessel) の 2 隻目・Sea Hunter II を $35,493,358 で。オプション契約分まで含めた総額は $43,559,069。BAA (Broad Agency Announcement) N00014-17-S-B001 によるもので、2020/12/13 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-2006)
  • 以下の各社は、HME (Hull, Mechanical and Electrical) システムを対象とするエンジニアリング/技術支援業務を受注。
    • Amee Bay (Anchorage, AK) : $25,086,245 (N64498-18-D-0001)
    • NDI Engineering Co. (Thorofare, NJ) : $22,241,465 (N64498-18-D-0002)
    • Orbis Sibro (Mount Pleasant, SC) : $23,016,890 (N64498-18-D-0003)
    • Marine Systems Corp. (Boston, MA) : $23,386,955 (N64498-18-D-0004)
    NSWC Philadelphia Division (Philadelphia, PA) 向けの案件で、作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (30%)
    • San Diego, CA (30%)
    • Yokosuka, Japan (15%)
    • Sasebo, Japan (10%)
    • Mayport, FL (10%)
    • Pearl Harbor, HI (5%)
    2023/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (San Diego, CA) : San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦の統合電子機器システム (Integrated Shipboard Electronic System) を対象とするサポート業務 (LCE&S : Life Cycle Engineering and Support) について、オプション 3 契約分を $22,093,095 で。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-2414)
  • Emcor Government Services Inc. (Arlington, VA) : NCR (National Capitol Region) から半径 100 マイルの範囲内にある施設を対象とするベース オペレーション業務について、延長修正契約を $15,042,323 で。累計受注額は $30,841,427。2017/12-2018/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-17-D-0303)
  • Ocean Ships Inc. (Houston, TX) : USNS Montford Point (T-ESD-1) と USNS John Glenn (T-ESD-2) を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、延長オプション契約分を $10,924,070 で。2018/7/1 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N00033-13-C-3333)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon/SLAM-ER (Stand-off Land Attack Missile Extended Response) ミサイル システムと Harpoon 発射管制システムを対象とする、兵站支援業務とエンジニアリング サービス業務を $10,326,551 で。内訳は以下の通り。
    • 米海軍 : $2,473,484 (23.95%)
    • 韓国 : $1,035,098 (10.02%)
    • 台湾 : $779,021 (7.54%)
    • トルコ : $677,959 (6.57%)
    • エジプト : $635,628 (6.16%)
    • 日本 : $611,881 (5.93%)
    • サウジアラビア : $595,464 (5.77%)
    • オーストラリア : $445,323 (4.31%)
    • イギリス : $406,934 (3.94%)
    • インド : $334,131 (3.24%)
    • カナダ : $316,590 (3.06%)
    • チリ : $309,813 (3%)
    • シンガポール : $252,498 (2.45%)
    • イスラエル : $251,591 (2.44%)
    • タイ : $228,085 (2.21%)
    • バーレーン : $166,383 (1.60%)
    • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) : $159,890 (1.55%)
    • クウェート : $133,398 (1.29%)
    • オマーン : $127,837 (1.24%)
    • マレーシア : $121,832 (1.18%)
    • ドイツ : $85,178 (0.82%)
    • ポルトガル : $72,060 (0.70%)
    • オランダ : $63,884 (0.62%)
    • デンマーク : $42,589 (0.41%)
    米海軍向け以外は FMS (Foreign Military Sales)。2020/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0520)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McKesson Technologies LLC (Alpharetta, GA) : デジタル映像保管/通信システムとメンテナンス業務を $400,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2027/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-18-D-0006)
ARMY
  • 以下の各社は、高忠実度の負傷者シミュレータを総額 $186,000,000 で。
    • CAE Healthcare Inc. (Sarasota, FL) : W900KK-18-D-0009
    • Innovative Tactical Training Solutions (Goshen, KY) : W900KK-18-D-0011
    • Kforce Government Solutions Inc. (Fairfax, VA) : W900KK-18-D-0012
    • Laerdal Medical Corp. (Wappingers Falls, NY) : W900KK-18-D-0013
    • Operative Experience Inc. (North East, MD) : W900KK-18-D-0014
    • Simulaids Inc. (Saugerties, NY) : W900KK-18-D-0015
    • SynDaver Labs Inc. (Tampa, FL) : W900KK-18-D-0016
    PEO STRI (Program Executive Office Simulation Training and Instrumentation)、DHA (Defense Health Agency)、Veterans Health Administration、その他の国防総省部局向け。2022/12/14 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL
  • Power Secure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコで実施する送電網復旧工事について、修正契約を $111,675,077 で。2018/3/7 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P00005)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems (Nashua, NH) : LIMWS (Limited Interim Missile Warning System) の QRC (Quick Reaction Capability) を $97,865,006 で。2022/12/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0001)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle ブロック 0 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Service) について、修正契約を $94,575,690 で。2018/12/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0035/P00018)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1A2 SEPv3 (System Enhanced Package Version 3)×60 両のアップグレード改修について、修正契約を $50,657,382 で。2019/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0108/P00003)
  • AM General LLC (South Bend, IL) : HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle) 各種を対象とするシステム テクニカル サポート業務について、修正契約を $10,307,200 で。2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-0132/P00027)
AIR FORCE
  • Boeing Co., Defense, Space & Security (Oklahoma City, OK) : 長波 (LF : Low Frequency) 送信機の改修・導入を $40,053,442 で。前契約は FA8106-17-D-0002。2019/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-F-1004)
  • Boeing Co. (Fort Walton Beach, FL) : AC-130U を対象とする維持管理・サポート業務について、修正契約を $18,100,000 で。開発、改修、維持管理、整備を担当。累計受注額は $55,097,463。作業場所は以下の通り。
    • Fort Walton Beach, FL
    • Hurlburt Field, FL
    • Bagram Airfield, Afghanistan
    • Ali Al Salem Air Base, Kuwait
    2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-16-C-0001/P00010)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : C-40B/C を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務を $7,726,343 で。2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-D-0002, FA8106-17-F-0042 P00003)

今日の報道発表
  • Harris Corp. は、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 4 号機 (SV-04 : Space Vehicle 04) に搭載するミッション ペイロードを Lockheed Martin Corp. にデリバリーした。10 基を受注しており、2017 年のデリバリー実績は 2 基、2018 年は 4 基のデリバリーを予定している。現在は 5 基目の環境試験が進行中。(Harris 2017/12/15)
  • 2017/12/7-11 にかけて USS Abraham Lincoln (CVN-72) 艦上で、FRS (Fleet Replacement Squadron) による F-35C の資格承認 (CQ : Carrier Qualifications) が初めて行われた。対象となったエヴィエイターは 9 名。(US Navy 2017/12/14)
  • ArianeGroup はフランス軍 Joint Space Command との間で、静止軌道上の状況認識を実現するツール・GEOTracker に関する契約をまとめた。ArianeGroup が保有・運用する光学センサー群を使って、軌道上の状況を把握しようというもの。(ArianeGroup 2017/12/14)
  • GE と Tata Group は 2017/11/29 に、CFM International の LEAP エンジンで使用するコンポーネントをインド国内で製作する、という趣旨の合意をまとめた。また、インド国内において軍用エンジンや航空機搭載システムを受注する機会を追求する、としている。(GE Aviation 2017/12/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/14)
AIR FORCE
  • Pratt & Whitney (East Hartford, CT) : F119-PW-100 エンジンの維持管理業務を $6,700,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • East Hartford, CT
    • Edwards AFB, CA
    • Elmendorf AFB, AK
    • Hickam AFB, HI
    • Hill AFB, UT
    • Holloman AFB, NM
    • Langley AFB, VA
    • Nellis AFB, NV
    • Sheppard AFB, TX
    • Tinker AFB, OK
    • Tyndall AFB, FL
    2025/12/31 まで。Wright-Patterson AFB, OH (FA8611-18-D-2850)
  • PC Krause and Associates Inc. (West Lafayette, IN) : 異種航空機の性能モデリングに関するソリューション開発を、$24,901,364 で。有人機・無人機の両方が対象。2023/3/15 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-C-2801)
ARMY
  • Envision Innovative Solution Inc. (Manasquan, NJ) : Software Engineering Center Platform Mission Software Equipment Branch 向けの、ソフトウェア/システムを対象とするサポート サービス業務を $45,000,000 で。2022/12/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-18-D-0004)
  • Civil Constructors Inc. (East Moline, IL) : Mississippi River で実施するガイド ウォールの補修工事を $11,239,640 で。2020/10/30 まで。Army Corps of Engineers, Rock Island, IL (W912EK-18-C-0002)
  • Rei Engineers Inc. (Charleston, SC) : Army Reserve National Roofing Program 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2022/12/13 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0003)
NAVY
  • Milestone Contractors LP (Bloomington, IN) : NSA (Naval Support Activity) Crane の Glendora Test Facility で実施する建設工事を $20,000,000 で。Crane, IN (99%) と Sullivan, IN (1%) で実施、2020/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-1601)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Pinckney (DDG91) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) を $16,394,173 で。前契約は N00024-16-D-4418。オプション契約分まで含めた総額は $16,816,356。2018/8 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-18-F-5030)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : F414 エンジンのコンポーネント改良作業を $12,993,829 で。前契約は N00421-14-G-0001。米海軍向け $12,447,441、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $546,388。2018/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-F-0007)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) と Mk.31 GMWS (Guided Missile Weapon System) を対象とする改良計画について、オプション契約分を $22,578,861 で。能力向上と不具合解決を実施、2019/9 まで。ドイツ、エジプト、カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 分・$4,637,552 を含む。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-5410)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Leroy Grumman (T-AO-195) を対象とする 42 日間の整備作業を $7,086,832 で。タンクの清掃やコーティングなど。オプション契約分まで含めた総額は $7,698,904。2018/3 まで。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N32205-18-C-4016)
DSS (Defense Security Service)
  • Celerity Government Solutions LLC (dba Xcelerate Solutions, McLean, VA) : DSS の PSMO-I (Personnel Security Management Office for Industry) を対象とするサポート サービス業務について、修正契約を $7,100,731 で。累計受注額は $4,161,510 から $11,261,882 に。2018/12/14 まで。DSS (Defense Security Service) Office of Acquisitions, Quantico, VA (HS0021-16-C-0006/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Eielson AFB で実施している F-35A の寒冷地試験のうち、第 1 フェーズ分のハンドリング試験が完了した。(F35.com 2017/11/27)
  • Northrop Grumman Corp. は、AN/APR-39D(V)2 デジタルレーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) / 電子線管制システムの量産契約を 1 億 2,470 万ドルで受注した。EMD (Engineering and Manufacturing Development) が成功裏に完了したのを受けて実現したもの。(Northrop Grumman 2017/12/14)
  • 米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Little Rock (LCS-9) の就役式典が、2017/12/16 にニューヨーク州の Buffalo で行われる。スピーチを担当するのはアーカンソー州選出の John Boozman 上院議員、スポンサーを務めるのは Janee L. Bonner 氏で、同氏はアラバマ州選出の Josiah "Jo" Bonner 下院議員の夫人。(US Navy 2017/12/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems が英国防省から、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) で使用している艦載指揮管制装置や戦術データ通信機材を対象とする維持管理・更新案件・JSS2 (Joint Support Solution 2) の契約を 2 億ポンド (2 億 6,700 万ドル) で受注した。2010 年に受注した JSS の継続分で、Common Support Model の一環。期間は 2024 年 3 月まで。(BAE Systems 2017/12/14)
  • Boeing Co. はオランダ国防省との間で、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) の CH-47×6 機を最新の CH-47F 仕様にアップグレード改修するとの合意をまとめた。2021 年からデリバリー開始の予定。これが実現すると、2016 年に FMS (Foreign Military Sales) 経由で取得した CH-47F×14 機と合わせて、同一仕様の F 型が 20 機揃うことになる。(Boeing 2017/12/14)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の No.12 Sqn. (RAF Coningsby, UK) に、カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) の要員を受け入れて訓練を実施することになった。先にカタールが Eurofighter Typhoon の発注を決めたのを受けて、話が決まったもの。恒久的な措置ではなく、機体を受領する前に訓練・慣熟を図るためのもの。(MoD UK 2017/12/14)
  • Airbus Helicopters は Project Eagle (Eye for Autonomous Guidance and Landing Extension) の下、H225 ヘリを使って機上画像処理の検証試験を実施した。2 マイル離れた小さな地上目標の映像を捕捉、そこにパイロットが接近する間、システムが自動追尾を行うという内容。(Airbus Helicopters 2017/12/14)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) によると、EDA 加盟 14 ヶ国が 2014 年に立ち上げた GISMO (Geospatial Information to Support decision-Making in Operations) 計画の下、地理空間情報の安全な共有を実現するソフトウェア・GeohuB を開発、さらに改良を進めている由。2 月にフィールド試験を成功裏に実施、続いて EUNAVFOR MED (EU Naval Force Mediterranean) の支援を担当するイタリアの司令部 (Italian Operation Headquarters, Rome, Italy) に導入。2019 年の第一四半期に完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成する予定。(EDA 2017/12/13)
  • フィンランド軍の兵站部門が、試験用として Protolab Oy 製の PMPV (Protected Multipurpose Vehicle)・MiSu を発注する承認を得た。6x6 の、いわゆる耐地雷装甲車で、400 万ユーロで 4 両を調達、2018-2020 年にかけてフィールド試験を実施する計画。(Finnish MoD 2017/12/14)
  • インドの MDL (Mazagon Dock Shipbuilders Ltd.) で建造していたインド海軍向け Scorpene 型潜水艦 (Project 75) の 1 番艦・INS Kalvari が、2017/12/14 に就役した。式典には Narendra Modi 首相や Nirmala Sitharaman 国防相らが出席。2 番艦の INS Khanderi は 2017/1/12 に進水、現在は公試中。(Indian MoD 2017/12/13, Naval Group 2017/12/14)
  • 露国防・安全保障連邦会議の議長を務める Viktor Bondarev 氏が Interfax の取材に対して、露航空宇宙軍が 2018 年に Su-57 を何機か受領する、と発言した。前量産型は 12 機、そのうち 2-3 機を配備することになる模様。(Rostec 2017/12/8)
  • Saab AB は、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の Abu Dhabi にある Tawazun Industrial Park に、開発・生産拠点を新規開設した。(Saab 2017/12/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/13)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Warner Robins, GA) : AN/AAQ-24 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) を対象とする補修作業を $444,600,000 で。NSN (National Stock Number) 34 種類が対象。2022/12/14 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分 3.9% を含む。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8522-18-D-0002)
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : SBSS (Space-Based Space Surveillance) ブロック 10 衛星の維持管理業務について、修正契約を $21,920,514 で。2022/6/20 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-15-C-0007/P00022)
  • ENSCO Inc., Aerospace Sciences and Engineering Division (Falls Church, VA) : エンジニアリング/アーキテクト/インテグレーション作業について、修正契約を $13,565,300 で。累計受注額は $187,701,442、作業場所は Los Angeles AFB と Peterson AFB。2022/10/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-17-C-0001/P00011)
  • The University of Pennsylvania, Linguistics Data Consortium (Philadelphia, PA) : 混在型メディア ストリームの情報リソース評価対立に関わる研究を、$7,376,831 で。2022/6/13 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0013)
NAVY
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Scottsdale, AZ) : AN/USC-61(C) DMR (Digital Modular Radio) の調達・制作・試験・納入、HF (High Frequency) 送信用増幅器グループのコンポーネント、スペアパーツ、エンジニアリング サービス業務について、継続分を $198,082,976 で。オプション契約分まで含めた総額は $208,938,908。2022/12 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0002)
  • CSRA LLC (Washington DC) : Navigations Seamanship Shiphandling Trainers Program で使用する訓練機材の開発、サポート、アップグレード改修を $49,300,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Newport, RI (47.5%)
    • San Diego, CA (20.3%)
    • Norfolk, VA (20.3%)
    • Jacksonville, FL (1.7%)
    • Everett, WA (1.7%)
    • Pearl Harbor, HI (1.7%)
    • Yokosuka, Japan (1.7%)
    • Sasebo, Japan (1.7%)
    • Rota, Spain (1.7%)
    • Bahrain (1.7%)
    2022/12 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-D-0002)
  • MTFA Architecture Inc. (Arlington, VA) : NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施するエンジニアリング/設計業務を $30,000,000 で。州別の配分は MD (45%)、Washington DC (30%)、VA (20%)、その他 (5%)。2022/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-D-0004)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter-Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) インクリメント 1 ブロック 1 (I1B1) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分について、修正契約を $23,160,822 で。Expeditionary Warfare Program Office 向け、2022/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Gerald R. Ford (CVN-78) を対象とする PSA (Post-Shakedown Availability) と SRA (Selected Restricted Availability) について、資材調達と先行計画立案のための修正契約を $9,235,772 で。2018/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-08-C-2110)
ARMY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Fairfax, VA) : 陸軍予備役ならびに全軍の現役・州兵・予備役に属する医療部隊を対象とする、運用・訓練サービス業務を $10,654,076 で。所用の人員、資材、サプライ品、ツール、機材も担当。2018/12/31 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は、SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント II のロット 1 分について量産が完了した、と発表した。引き続き、ロット 2 とロット 3 を受注済み。(Raytheon 2017/12/13)
  • Honeywell と Pratt & Whitney のジョイント ベンチャー・ATEC (Advanced Turbine Engine Co.) は、米陸軍の ITEP (Improved Turbine Engine Program) 計画向けに開発している T900 エンジンについて、高再現度モックアップによる UH-60 と AH-64 への搭載適合性検証を実施した、と発表した。(ATEC 2017/12/13)
  • Aurora Flight Sciences Corp. は、米海軍 ONR (Office of Naval Research) の AACUS (Autonomous Aerial Cargo Utility System) 計画向けに開発しているヘリコプターの自律操縦システムについて、Urban Training Center (Marine Corps Base Quantico, Quantico, VA) で実証試験を成功裏に実施した、と発表した。使用した機材は UH-1H を改造した AEH-1 (AACUS-Enabled UH-1H) で、物資輸送を企図した複数回のフライトを実施。(Aurora Flight Sciences 2017/12/13)
  • Lockheed Martin Corp. は米海軍から、GBU-12/B Paveway II Plus レーザー誘導爆弾 (LGB : Laser Guided Bomb) 用の誘導キットを 2,280 万ドルで受注した。2019 年の第四四半期にデリバリーする予定。FY2017 に米空軍から得た 1 億 3,100 万ドルの受注に続くもの。(Lockheed Martin 2017/12/13)
  • 2017/11/2 に、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の初号機 (GPS III SV01 : GPS III Space Vehicle 01) と OCX (Next Generation Operational Control System) を組み合わせて、FMRT (Factory Mission Readiness Testing) が行われた。これは、衛星が管制システムのうち LCS (Launch and Checkout System) からの指令信号を受信できることを確認するのが目的 (リンクの確認は 2017/10/3 に実施済み)。OCX LCS ソフトウェアを Lockheed Martin の Launch and Check Out Capability ノード (Denver, CO) で走らせて、シグナルを Schriever AFB に送信する形で実施。(Lockheed Martin 2017/12/13)
  • Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky が Los Angeles County Fire Department に、S-70i Black Hawk の消防型・Firehawk×2 機をデリバリーした。消火用に 1,000gal (3,785L) の水タンクを備える。(Lockheed Martin 2017/12/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • Raytheon Co. は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) のイージス駆逐艦 HMAS Hobart (DDG-39) と NUSHIP Brisbane (DDG-41) に搭載する CEC (Cooperative Engagement Capability) 機材について、設計・開発・試験の作業が完了した、と発表した。この後は米海軍による認証試験を経て導入の運びとなる。(Raytheon 2017/12/13)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の新型フリゲート建造計画・Project Sea 5000 に Type 26 GCS (Global Combat Ship) ベースの艦を提案している BAE Systems が、地元企業参画について発表した。受注に成功した場合、オーストラリア向けの 9 席に加えてイギリス向けも対象に加えて、総数 17 隻分の仕事になるとしている。すでに Liferaft Systems Australia (Tasmania) と Mackay Consolidated Industries (Victoria) が、イギリス向け Type 26 の仕事を得ている由。(BAE Systems 2017/12/12)
  • BAE Systems は、The University of Manchester と組んで開発した小型 UAV・MAGMA について、第一段階の飛行試験が完了した、と発表した。(BAE Systems 2017/12/13)
  • Arianespace は 2017/12/13 に、Ariane 5 ES を使って仏領ギアナの Kourou から、Galileo 航法衛星×4 基 (#19-#22) の打ち上げを実施した。衛星は 714kg のものが 4 基で、合計 2,855kg。ディスペンサー システムが 428kg。(Arianespace 2017/12/13, ESA 2017/12/13)
  • Rheinmetall Defence AG は、ヨルダン陸軍の Marder 1A3 歩兵戦闘車 (ドイツ陸軍の中古品)×25 両を対象とする近代化改修を実施する。2017/10 に 1,700 万ユーロで受注したもので、2018 年の第一四半期からデリバリーを始める予定。発注元はドイツ軍で、ヨルダン向けの援助案件。砂漠迷彩化やスペアパーツ、弾薬、工具類、サポート業務も契約に含む。(Rheinmetall Defence 2017/12/13)
  • Russian Helicopters Holding、RSBC (Russia-Singapore Business Council)、シンガポールの Progression Pte. Ltd. の三者は、ロシア製ヘリコプターの東南アジア諸国向け売り込みや市場調査などに関して協力する、との合意をまとめた。(Rostec 2017/12/12)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 2017/11/13 に、アメリカ主導の有志聯合がコントロールしているシリア上空・Albu Kamal 近隣の空域にロシア軍の Su-22×2 機が進入、これに対して米空軍の F-22A×2 機が機動によって衝突を回避したほか、レーダーの作動やフレア散布による警告を実施する事案が発生した。(VoA 2017/12/14)
  • 先に Gaza Strip からイスラエルに向けてロケットが撃ち込まれたが、これを受けてイスラエル軍は Hamas に対する航空攻撃を実施。軍事施設を攻撃対象にしたというのがイスラエル側の説明。(SpaceWar 2017/12/14)
  • サウジアラビアとアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が、サヘル諸国 (ブルキナファソ、チャド、マリ、モーリタニア、ニジェール) のイスラム過激派掃討作戦を支援するために、1 億 3,000 万ユーロの支出を決めた。このうちサウジアラビアの支出が 1 億ユーロ、UAE の支出が 3,000 万ユーロ。(SpaceWar 2017/12/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |