今週の軍事関連ニュース (2017/12/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2017/12/16 に、中露合同の弾道ミサイル防衛指揮所演習が行われた。ミサイル防衛分野におけるブレークスルーの実現だとしている。(China Military Online 2017/12/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドネシアが国内開発した自由落下爆弾 P-250 の投下試験が、Pandanwangi AWR (Air Weapon Range, Lumajang, East Java) で行われた。投下に使用したのは Su-30MK×2 機。インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) の研究開発部門 Dislitbang が、武器メーカーの Sari Bahari と組んで開発した。(DID 2017/12/19)
  • 米空軍の B-52H が 2017/11/18 に OIR (Operation Inherent Resolve) 関連ミッションで、先に導入したばかりの CRH (Conventional Rotary Launcher) を実戦に初投入、JDAM (Joint Direct Attack Munition)×19 発を投下したことが明らかにされた。(DID 2017/12/19)
  • Leonardo Sp.A が、M-346 を使った AIM-9X の初の試射を成功裏に実施した。Sardinia の Salto del Quirra 試験場で実施したもの。(DID 2017/12/19)
  • インド空軍 (IAF : Indian Air Force) は、先の試射成功に続いて、Su-30MKI の BrahMos-A 対応改修機を追加する作業を始めた。最終的に 40 機を改修する予定。(DID 2017/12/19)
  • インドネシア向け AH-64E の第一陣が、C-17A で現地に運び込まれた。2012/9 に発注した FMS (Foreign Military Sales) 案件で、8 機の調達を予定している。搭載兵装は AGM-114R3 Hellfire×140 発を発注済み。(DefenseNews 2017/12/18)
  • 2017/12/16 に、エジプトの Sedky Sobhy 国防相とフランスの Florence Parly 国防相を迎えて、エジプト空軍の Rafale 要員訓練施設開所式が行われた。機体の方は 24 機を発注、11 機を受領済み。(Ahram Online 2017/12/16)
  • アメリカの Joseph Votel 駐レバノン大使が、BPC (Building Partner Capacity) 計画に基づくレバノン向けの通過軍事援助を発表した。総額 1 億 2,000 万ドル分で、MD530F ヘリ×6 機と関連機材で 9,400 万ドル、C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 能力強化のための ScanEagle×6 機で 1,100 万ドル、通信機材・電子機器・暗視装置などで 1,600 万ドル。(DID 2017/12/18)
  • ドイツ軍の制服組トップ・Volker Wieker 大将が、大型輸送ヘリの調達に関わるコンペティションをスタートさせた。スタディ実施に続いて 2018 年後半に RfI を発出、2020 年半ばに契約締結、2023 年からデリバリー開始というスケジュール。(DID 2017/12/18)
  • ギリシアでは手持ちの F-16×85 機をブロック 70 仕様にアップグレード改修する計画だが、当初予算が 11 億ドルだったところ、折衝の過程で 15 億ドルに値上がりする仕儀となった。(DID 2017/12/18)
  • 創設 70 周年を迎えたミャンマー (ビルマ) 空軍が、新たに 10 機を就役させた。Yak-130×6 機と、Fokker 70×2 機、ATR42-320×2 機。Yak-130 は 2016-2017 年にかけて 2 バッチに分けて納入されたが、2018 年にさらなる追加を見込む。(DID 2017/12/18)

ポーランド向け FMS (DSCA 2017/12/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ポーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16C/D を対象とするフォローオン サポート業務を輸出すると通告した。総額は 2 億ドル。機体整備、システム、オーバーホール、アップグレード改修、エンジンを対象とするサポート業務、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、兵站支援業務などで構成。
担当メーカーは以下の通り。
  • Harris Corp. (Melbourne, FL)
  • Boeing Co. (Arlington, VA)
  • UTC Aerospace Systems, ISR Systems (Charlotte, NC)
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Orlando, FL)
  • Cubic Defense Applications (San Diego, CA)
  • L-3 Communications (New York, NY)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX)
  • Exelis Electronic (Clifton, NJ)
  • Northrop Grumman Corp. (Falls Church, VA)
  • Raytheon Co. (Waltham, MA)
  • Honeywell (Morris Plains, NJ)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA)
  • BAE Systems (Arlington, VA)
オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/19)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Brothers Produce of Dallas Inc. (Garland, Texas) : 野菜・果物類を $180,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向けが SPE300-18-D-P315 で $18,000,000、学校、ネイティブ アメリカン居留地、農務省向けが SPE300-18-D-S315 と SPE300-18-D-R315 で $162,000,000。2022/6/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Labatt Food Service (San Antonio, TX) : テキサス州とニューメキシコ州で実施する給養業務を $12,032,408 (価格修正条項付き) で。陸軍・空軍・海兵隊向け、2018/9/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-3189)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、延長修正契約を $64,972,538 で。2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0008/P00019)
  • Cubic Corp., Cubic Global Defense Inc. (San Diego, CA) : JRTC (Joint Readiness Training Center, Fort Polk, LA) 向けのミッション サポート サービス業務を $40,458,577 で。2018/6/27 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124E-18-C-0001)
  • 以下の各社は、霊長目動物を総額 $33,000,000 で。
    • Covance Research Products Inc. (Denver, PA) : W81XWH-18-D-0020
    • Alpha Genesis Inc. (Yemassee, SC) : W81XWH-18-D-0021
    • Prelabs LLC (Oak Park, IL) : W81XWH-18-D-0022
    • World Wide Primates Inc. (Miami, FL) : W81XWH-18-D-0023
    2022/12/18 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD
  • Nobis Engineering Inc. (Concord, NH) : Elizabeth Mine Superfund Site (Strafford, VT) の工事を $25,000,000 で。2022/12/19 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-18-D-0001)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : クウェート向けの M1A2 戦車について、設計・開発・製作に関する修正契約を $24,272,649 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00036)
  • Cummins Inc. (Columbus, IN) : Cummins V903E ディーゼル エンジン (出力 675HP)×68 基に関する修正契約を $8,469,060 で。2018/6/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-D-0047/P00018)
NAVY
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $29,788,129 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2106)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1Y/AH-1Z を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $12,089,793 で。兵站管理、整備計画立案用技術資料、デザイン インターフェイス、補給支援、支援機材、技術データ、配送/在庫管理/梱包/輸送業務、支援性分析、マニュアル更新を担当。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-11-G-0003/#0054)
  • I.E. Pacific Inc. (Escondido, CA) : Naval Base Ventura County (Port Hueneme, CA) の BEQ (Bachelor Enlisted Quarters) を対象とする再生補修工事を $9,945,000 で。前契約は N62473-17-D-4628。2019/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4123)
  • Regency Corporate Living (San Diego, CA) : USS Key West (SSN-722) を対象とする整備作業について、Portsmouth Naval Shipyard Detachment 向けのサポート業務を $8,929,298 で。2018/11 まで。Portsmouth Naval Shipyard, Kittery, ME (N3904018C0002)
  • Patriot Shipping LLC (New Orleans, LA) : M/V Ocean Jazz による Pacific Pathways 18-1 ミッション実施を $7,079,750 で。西海岸ならびに極東で実施、2018/6/22 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-P-3351)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Colorado Springs, CO) : Cobra Dane レーダーの維持管理業務について、修正契約を $25,000,000 で。2020/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (FA8723-16-D-0001/P00003)
  • UES Inc. (Dayton, OH) : 航空宇宙分野で使用する素材の特徴付けに使用する、ツール、ソフトウェア、手法の開発を $21,969,637 で。2023/4/3 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-C-5291)
  • Boeing Co. (Fort Walton Beach, FL) : AC-130U を対象とする統合維持サポート業務について、修正契約を $18,100,000 で。開発、改修、維持管理、整備を担当。累計受注額は $55,097,463。作業場所は以下の通り。
    • Fort Walton Beach, FL
    • Hurlburt Field, FL
    • Bagram Airfield, Afghanistan
    • Ali Al Salem Air Base, Kuwait
    2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-16-C-0001/P00010)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : E-3 Sentry AWACS (Airborne Warning And Control System) 機で使用するアビオニクス製品について、代替供給源確保の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分を $16,093,894 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/2/28 まで。Air Force Life Cycle Material Command, Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0017)
  • Infinite Energy Construction Inc. (Kansas City, MO) : Eglin AFB で実施する小規模建設工事を $9,200,000 で。2023/1/1 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, Florida (FA2823-18-D-4000)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Kearney & Co., PC (Alexandria, VA) : 海兵隊向けの財務監査業務について、FY2018 分に関する修正契約を $8,562,578 で。累計受注額は $20,242,279。2018/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-16-F-0114/P00007)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は、米海軍の MQ-25 Stingray 計画向けに提案する機体のお披露目を実施した。V 尾翼を持つステルス形状の機体。年内にエンジンの試運転を実施して、2018 年の初頭にデッキ ハンドリング試験を実施する予定。米海軍は 10 月に MQ-25 計画に関する RfP を発出、提案期限は 2018/1/3 となっている。(Boeing 2017/12/19)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門が GDEB (General Dynamics Electric Boat) から、SSBN(X) こと Columbia 級 SSBN の統合製品/プロセス開発業務契約を 4 億 6,800 万ドルで受注した。エンジニアリング分析、コンポーネント開発、詳細計画立案、テクニカル サービス業務も担当。プライムの GDEB が 9 月に 50 億ドルの契約を受注、HII/NNS は副契約社として参画する。(HII 2017/12/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • QinetiQ plc、Inzpire Ltd.、Close Air Solutions の三社は、TSSP (Training & Simulation Systems Programme) の Joint Fires Synthetic Training 計画に応札するための協業を決めた。陸戦向けに陸・海・空の資産を管制・調整するツールを実現する案件で、2020 年の完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) 達成を企図している。(QinetiQ 2017/12/19)
  • Saab AB はKMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) から、Barracuda MCS (Mobile Camouflage System) を受注した。2018-2022 年にかけてデリバリーする予定。(Saab 2017/12/19)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は 2017/12/17 に、MMF (Multinational Multi-Role Tanker Transport Fleet) 用の A330-200 MRTT (Multi-Role Tanker Transport) に装備するDIRCM (Directional Infrared Countermeasures) 機材を、Elbit Systems Ltd. に発注した。契約額は「数百万ドル」規模で、期間は 4 年間。(NSPA 2017/12/18)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリアの AMOG Technologies が Thales から契約を得て、潜水艦の潜望鏡を対象とするステルス化技術の開発に取り組むことになった、と発表した。(Australian DoD 2017/12/20)
  • GKN Aerospace は、南アフリカ空軍 (SAAF : South African Air Force) の JAs39C/D Gripen が使用している RM12 エンジンを対象とする技術支援・整備・パーツ供給業務契約を、800 万ドル(8,900 万ラント) で受注した。期間は 3 年間 (2017/11-2020/10)、発注元は ARMSCOR (Armaments Corporation of South Africa)。同社は 2008 年から RM12 のサポートを担当している。(GKN Aerospace 2017/12/18)
  • Airbus Helicopters は Babcock International に、H175×2 機をデリバリー、オーストラリアの Darwin で納入式典が行われた。2018/1/1 から運用を開始、東ティモールの Dili に配備して、ティモール海方面で救難・人員輸送・医療輸送に使用する。オーストラリアまでは Antonov 輸送機で空輸した。(Airbus Helicopters 2017/12/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/18)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : 対象不明の維持管理・近代化改修・開発作業を $961,160,000 で。2022/12/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-18-D-0001)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : Gray Wolf 計画の下で実施する科学技術実証作業を $110,000,000 で。2022/12/17 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Eglin AFB, FL (FA8651-18-D-0002)
  • Tac Air Ops LLC (Jamul, CA) : カリフォルニア州 Jamul で実施する、戦場フリーフォール訓練支援業務を $17,137,300 で。2022/12/31 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-18-D-0007)
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : センサー ビーム計画の修正契約を $13,367,386 で。JB San Antonio-Lackland AFB で実施、2019/1/31 まで。JB (Joint Base) San Antonio-Lackland AFB, TX (FA7037-17-D-0001/P00003)
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : WGS (Wideband Global SATCOM) 衛星の運用・兵站支援・維持管理業務について、継続修正契約を $10,608,672 で。2018/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-15-C-0002/P00025)
  • Marvin Engineering Co., Inc. (Inglewood, CA) : ミサイル発射機用のサブ アセンブリ×1,343 点を $10,190,376 で。アンビリカル アセンブリ、ファスナー アセンブリ、後部ダンパー アセンブリ、戻り止めアセンブリで構成。2023/11/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8554-18-D-0003)
  • Raytheon BBN Technologies Corp. (Cambridge, MA) : Samson ソフトウェアを $7,967,993 で。2022/6/18 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0012)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : ICP (Integrated Common Processor) を、$135,584,779 で。PEO (Program Executive Office) Submarines 麾下、Maritime Surveillance Systems Program Office 向け。2022/12 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0001)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/F と EA-18G を対象とする、整備、パーツ製作、計測、機体改修、エンジニアリング サポート業務を $79,270,289 で。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けを含む。2022/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0013)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : DDG-127 に搭載するイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) Mk.7 について、修正契約を $73,346,900 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5114)
  • HDR (Charlotte, NC) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。州別の配分は NC (75%)、SC (15%)、GA (5%)、その他 (5%)。2022/12 まで。まず Task order 0001 として、Marine Headquarters (Camp Lejeune, NC) で実施する建て替え工事の作業を $1,688 で。2018/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-0061)
  • R.A. Burch Construction Co., Inc. (Ramona, CA) : MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar (San Diego, CA) で実施する、F-35 用の通信施設建設とインフラのアップグレード改修工事を $27,655,431 で。前契約は N62473-16-D-1884。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4138)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle UAV を担当する FSR (Field Service Representatives) の増員と訓練/プログラム管理業務について、修正契約を $22,728,810 で。2018/9 まで。作業の 83% をアフガニスタンで実施。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-D-0016/P00030)
  • Hydraulics International Inc. (Chatsworth, CA) : 艦載航空機ハンドラー×130 セットを $21,702,456 で。2022/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0011)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A のロット 7 量産分で使用する地上較正/負荷モニタリング機材×1 セットを $16,994,941 で。前契約は N00019-16-G-0001。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2005)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS John C. Stennis (CVN-74) を対象とする RCOH (Refueling Complex Overhaul) の先行計画立案作業を $15,961,861 で。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-2111)
  • Harris Corp., Government Communications Systems Division (Melbourne, FL) : DTS (Distributed Targeting System) の B-kit とバルク データ カートリッジについて、修正契約を $15,919,920 で。F/A-18E/F と EA-18G 用で、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 5 が DTS B-kit×65 セットとバルク データ カートリッジ×22 セット、FRP ロット 6 が DTS B-Kit×25 セットとバルク データ カートリッジ×8 セット。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0108/P00008)
  • Kratos Space and Missile Defense Systems Inc. (San Diego, CA) : Oriole ロケット モーターの追加に伴う修正契約を $11,097,936 で。イージス戦闘システムの即応性評価試験に使用するもので、FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。2020/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-16-C-0007)
  • L-3 Technologies Inc. (Arlington, TX) : CF-18 用の OFP (Operational Flight Program)・C21X-B2.0 について、ソフトウェアのアップデートとインテグレーションを $10,590,979 で。カナダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/11 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0002)
  • General Electric Aviation Systems (Vandalia, OH) : G4 ジェネレータ/コンバータと、既存 G3 ジェネレータ/コンバータの G4 化改修キットを $9,699,196 で。F/A-18 搭載用でオーストラリア向け。2018/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-0004)
ARMY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Fairfax, VA) : INSCOM (Army Intelligence and Security Command) の情報通信網を対象とする O&M (Operation and Maintainamce) を $13,344,368 で。2018/5/21 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W4-18-C-0002)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1A1 戦車、M1A2 戦車、M2A3 歩兵戦闘車、M3A3 歩兵戦闘車、M104 Wolverine 戦車橋を対象とする受領・検査・試験・補修・保管・納入・識別塗装の作業について、修正契約を $12,536,478 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0052/P00003)
  • CAE USA Inc. (Tampa, FL) : M1 戦車のエンジン自己診断/トラブルシューティング用訓練機材について、アップグレード改修を $7,487,966 で。作業場所は Fort Benning、Fort Lee、Gowen Field。2019/7/12 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0016)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、今年 66 機目となる F-35 をデリバリーした。これで、予定していた納入目標機数を達成した。これは対前年比で 40% ほどの増加。(F35.com 2017/12/18)
  • Bell Helicopter Textron Inc. が開発を進めているティルトローター機 V-280 Valor が、2017/12/18 に初飛行を実施した。米陸軍の JMR-TD (Joint Multi Role Technology Demonstrator) 計画向け。(Bell Helicopter Textron 2017/12/18)
  • BAE Systems は米空軍から、爆撃機の兵装架を対象とする試験機材・BAT (Bomber Armament Tester) の設計・開発・製作・維持管理契約を 6,400 万ドルで受注した。(BAE Systems 2017/12/18)
  • Lockheed Martin Corp. 傘下の Sikorsky が San Diego の市当局から、消防・救難用に S-70i×1 機を発注する意向、との通知を受けた。2017/12/13 に市議会がこの件を承認したことで、発注可能になったもの。(Lockheed Martin 2017/12/18)
  • Lockheed Martin Corp. と Aerion か、超音速ビジネス ジェット・Aerion AS2 について、共同開発の実現性を模索するために協業することになった。(Lockheed Martin 2017/12/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス向け F-35B の 14 号機がデリバリーされた。配備先は MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort。同地には現在、イギリス軍関係者が 200 名ほどいて、試験などの任務に従事している。(MoD UK 2017/12/18, Forces Network 2017/12/18)
  • Marise Payne 豪国防相と Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの次世代音声/データ通信網開発案件・Project Land 2072 フェーズ 2B・I-BTN (Integrated Battlefield Telecommunications Network) について、所定のスケジュールを前倒しして第一陣のデリバリーがスタートした、と発表した。担当メーカーは BDA (Boeing Defence Australia)、予算は 6 億 5,000 万豪ドル。最初の配備先は第 7 戦闘通信聯隊 (Enoggera Barracks, Brisbane)、第 1 通信聯隊 (Enoggera Barracks, Brisbane)、第 1 戦闘通信大隊 (RAAFB Amberley)。(Australian DoD 2017/12/19)
  • BAE Systems はチェコの金属加工メーカー Laser Centrum CZ, Ltd. に、スウェーデン陸軍向けの Mjolner 迫撃砲で使用する機械部品を発注した。チェコ向け産業協力プログラムの一環で、同国の Northern Liberec 地区で実現した、初のサプライヤー合意とのこと。(BAE Systems 2017/12/18)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39E Gripen NG 関連機材に関する 4 億クローネの契約を受注した。2013 年に受注していた JAS39E 関連の開発・改修契約を補足するもの。(Saab 2017/12/18)
  • Leonardo Sp.A は、2018/1 にイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) 向け M-346 (T-346) のうち最後の 3 機をデリバリーすることを明らかにした。これで予定の 18 機が Lecce AB に揃い、年間 40 名のフェーズ IV 飛行訓練が可能になる。2014 年の運用開始以来、教官 15 名を養成、さらに 13 名を訓練中。2018 年半ばまでに有資格教官 18 名が揃う予定。これにはイタリアだけでなく、オランダ、オーストリア、フランス、スペイン、アメリカの要員も含む。学生の方は 32 名を訓練済み、さらに 14 名が訓練中。これにはクウェートからの 3 名も含む。M-339 を使用しているフェーズ II/III 訓練の方は、2020 年から M-345 に切り替える予定。(Leonardo 2017/12/18)
  • 2015 年に EuroSpike GmbH に Spike LR (Long Range) 対戦車ミサイルを発注しているルーマニアが、Cincu National Training Center (Brasov, Romania) で実施していた試験・評価作業を完了した。EuroSpike GmbH は Rafael Advanced Defence Systems Ltd.、Diehl GmbH、Rheinmetall Defence AG のジョイント ベンチャー。(Elbit Systems 2017/12/18)
  • 2017/12/15 に、Kaunas にあるリトアニア軍の車両・装備デポに Vilkas 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)×2 両が搬入された。非武装の訓練用。Vilkas は Boxer のリトアニア向け名称で、2016/8/22 に 3 億 8,560 万ユーロで 88 両を発注、2019 年初頭から 2021 年にかけてデリバリーの予定。(Lithuanian MoD 2017/12/15)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) が、TF-X の基本仕様をリリースした。F-16 の後継機として 2030 年代から導入を開始、2070 年までの運用を見込む製品で、BAE Systems が協力する。F-35A との相互運用性も備えるとしている。まず予備設計の作業を 4 年がかりで実施した後で、設計・開発に移行する。友好国への輸出も視野に入れるとしている。(TAI 2017/12/17, IHS Jane's 2017/12/18)
  • チェコの Prague で、JAS39 Gripen のユーザー会合が 3 日間に渡って開催された。参加国はブラジル、チェコ、ハンガリー、南アフリカ、スウェーデン、タイ。(Czech MoD 2017/12/15)
  • 2017/12/17 付で、インド軍の Mi-8 Pratap ヘリが退役、Yelahanka AB で退役式典が行われた。最後まで運用していたのは 112HU。(Indian MoD 2017/12/17)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • Ursula von der Leyen 独国防相が 2017/12/18 に、訪問先の Mazar-i-Sharif で「アフガニスタンからの NATO 軍の撤収は拙速である。まだ、やらねばならないことはたくさんある」として、より長期の任務実施を支持する発言をした。(Deutsche Welle German Radio 2017/12/18)
  • 2017/12/18 に、Houthi がイエメンからサウジアラビアに向けてミサイルを撃ち込み、サウジアラビア軍がそれを撃墜する事案が発生した。(DID 2017/12/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |