今週の軍事関連ニュース (2018/01/11)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Delfin Lorenzana Tuesday 比国防相は、Fiery Cross Reef における人工島造成と軍事施設設置に関する報告を精査していることを明らかにした。Rodrigo Duterte 比大統領は対中関係改善の意向を示しているが、国防相は人工島の件に関して、中国に外交ルートで正式に抗議する考え。フィリピンの漁船が中国海警から嫌がらせを受けているとの話も出ている。一方、中国外交部は「建設工事は平和的なもの。どこの国もターゲットとしていない」と主張。(SpaceWar 2018/1/9)
  • 2018/1/10 から、エストニアの Amari AB を拠点として実施しているバルト三国向けの上空哨戒任務 (BAP : Baltic Air Policing) の任務が、ベルギー空軍の F-16 からイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Eurofighter に引き継がれた。予定展開期間は 4 ヶ月。(NATO 2018/1/9)
  • 米国務省は、パキスタン向け軍事援助のうち 9 億ドルを差し止めた。パキスタンが、自国内でのイスラム過激派掃討を十分に行えていないという理由だが、差し止めの全体がいくらになるかは不明。(DID 2018/1/10)

今日のニュースいろいろ
  • 露海軍の任務群が英国海峡を通航・北上した際に、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Westminster が随伴監視を実施した。同艦は 2018/1/5 に Portsmouth を出港して、この任務を担当。対象になったロシア艦は、Steregushchiy 級の RFS Soobrazitelny と RFS Boiky、支援艦の Paradoks と Kola で、バルト海方面に向かった模様。なお、2017/11/24 には北海から英国海峡にかけて露海軍の情報収集艦が現れたために HMS Tyne が随伴監視を実施、別のロシア艦 2 隻には RNAS Yeovilton から発進した AW159 Lynx Wildcat が監視を実施した。その翌日には HMS St Albans が RFS Admiral Gorshkov の随伴監視を実施した。(Royal Navy 2018/1/8)

今日のニュースいろいろ
  • 2018/1/5 に、デンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) の F-16×4 機がリトアニアの Siauliai AB に到着した。米空軍の F-15 が担当していた BAP (Baltic Air Policing) の任務を引き継ぐためのもの。Skrydstrup AB からの派出で、期間は 4 ヶ月、引き継ぎの式典は 2018/1/8 に実施。前任の米空軍は任務期間中に、合計 30 回に渡ってロシア機を要撃したとのこと。なお、RDAF による BAP 実施は今回で 6 回目 (2004/2009/2011/2013 年は Siauliai AB から、2014 年はエストニアの Amari AB から実施)。(Lithuanian MoD 2018/1/5, Estonia ERR News 2018/1/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が、F-35 とトルコ空軍の情報システム (HVBS) との間で安全な情報の交換・共有を実現するためのシステム開発について、提案受付の開始を発表した。計画名称は "HVBSJSF Integration Project"。(Daily Sabah 2018/1/5)
  • 米陸軍は FY2017 に UH-72A×23 機の追加予算を計上していたが、さらに 12 機を上積み。35 機の追加調達に向けた作業を開始する。FedBizOpps に RfI を掲載したところ。(DID 2018/1/8, IHS Jane's 2018/1/8)
  • KAI (Korea Aerospace Industries Co.) はタイから、2015 年に 1 億 1,000 万ドルで T-50TH×4 機、2017 年に 2 億 6,000 万ドルで T-50TH×8 機をそれぞれ受注しているが、2018/1/8 に第一陣の 2 機が現地に向けてフェリー飛行を実施した。T-50 は 2011 年以降に合計 64 機・29 億ドル分の受注を得ている。(聯合ニュース 2018/1/8)

日本向け FMS (DSCA 2018/1/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で SM-3 ブロック IIA を輸出すると通告した。総額は 1 億 3,330 万ドル。内訳は以下の通り。
  • SM-3 ブロック IIA×4
  • Mk.29 キャニスター×4
  • 技術支援業務、輸送業務、エンジニアリング/兵站支援業務など
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) と BAE Systems Inc. (Minneapolis, MN)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/9)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、戦術プラットフォームとタイム センシティブ アプリケーション向けの各種サポート業務を総額 $496,000,000 で。
    • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc., Electronic Systems (Wayne, NJ) : FA8726-18-D-0004
    • Boeing Co., Phantom Works (Huntington Beach, CA) : FA8726-18-D-0006
    • Booz Allen Hamilton INc. (McLean, VA) : FA8726-18-D-0008
    • Cubic Corp., Cubic Defense Applications Inc. (San Diego, CA) : FA8726-18-D-0012
    • L-3 Technologies Inc., Communications Systems - West (Salt Lake City, UT (FA8726-18-D-0010
    • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (King of Prussia, PA) : FA8726-18-D-0007
    • Northrop Grumman Systems Corp., Airborne C4ISR Systems Division (Herndon, VA) : FA8726-18-D-0005
    • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : FA8726-18-D-0009
    • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : FA8726-18-D-0011
    DataLinks Enterprise コミュニティ向けの案件で、SIGINT (Signals Intelligence)、GEOINT (Geospatial Intelligence)、FMV (Full-Motion Video) データなどを対象とする。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Certified Stainless Service Inc. (dba West-Mark, Ceres, CA) : 民生品のトラックとトレーラーを $139,979,093 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/1/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-18-D-0006)
NAVY
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A 関連の兵站支援業務と拠点立ち上げの業務について、修正契約を $115,244,897 で。米海軍ならびにオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け FMS (Foreign Military Sales)、後者は 7%。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0062/P00097)
  • General Electric (dba GE Aviation, Lynn, MA) : F414 エンジン×773 機を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $74,050,000 で。F/A-18E/F ならびに EA-18G 搭載用。2018/6 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-D-N901)
  • Fincantieri Marine Systems North America Inc. (Chesapeake, VA) : Mine Countermeasure-1 class (Avenger 級対機雷艦) のディーゼル主機とディーゼル発電機を対象とする整備業務について、オプション契約分を $16,467,551 で。累計受注額は $86,268,629。2019/1 まで。San Diego を母港とする艦と、日本ならびにバーレーンに前方展開している艦が対象。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-17-D-0009)

今日の報道発表 (北米編)
  • CAE Inc. 傘下の CAE USA は米陸軍 PEO STRI (Program Executive Office for Simulation, Training and Instrumentation) から、M1A2 戦車用のシミュレータを受注した。操縦手用シミュレータとエンジン整備訓練機材×2 セットを新造するもの。2019 年に Fort Benning に設置する。さらに、Fort Benning、Fort Lee、Gowen Field に設置する分のオプション契約を設定。(CAE 2018/1/9)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は NAS (Naval Air Station) Patuxent River で、AH-1Z による JAGM (Joint Air-to-Ground Missile) の試射を実施、2017/12/5 に完了した。(US Navy 2018/1/9)
  • Saab AB は、米海軍向けに AUV62-AT 対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 訓練用標的の実証試験を実施する、と発表した。(Saab 2018/1/8)
  • BAE Systems は、ACV 1.1 (Amphibious Combat Vehicle 1.1) の最終提案を提出した。Iveco Defence Vehicles と組んで、2015/11 に EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ契約を受注、16 両のプロトタイプを納入して試験を実施してきている。米海兵隊は 2018/6 に ACV 1.1 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 契約を発注する予定。(BAE Systems 2018/1/9)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、UAV に現在よりも動的かつ遠方での対地・対艦任務行動を可能にすることを企図した CODE (Collaborative Operations in Denied Environment) 計画について、ソフトウェアのアーキテクチャと試験支援の枠組みについて検証するフェーズ 2 が成功裏に完了して、フェーズ 3 に移行したことを明らかにした。(DARPA 2018/1/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は Airbus Helicopters UK Ltd. (Oxfordshire, UK) に、イギリス空軍の Puma HC.2 を対象とするサポート業務の契約を 1 億ポンドで発注した。期間は 2022/3 まで。これで 25 名の雇用維持につながるとしている。作業場所は Airbus Helicopters UK の事業所と、配備先の RAF Benson。(MoD UK 2018/1/9)
  • Raytheon Co. は、14 ヶ国で構成する MIM-104 Patriot ユーザー国グループのうちの 1 ヶ国から 15 億ドルの DCS (Direct Commercial Sales) 契約を受注したことを明らかにした。内容や仕向地は明らかにしていない。(Raytheon 2018/1/9)
  • Saab AB はドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、ドイツ陸軍で使用している車両用シミュレータのアップグレード改修を 1 億 700 万クローネで受注した。2018 年に実施する。(Sab 2018/1/9)
  • QinetiQ plc は ETPS (Empire Test Pilots' School) の代理として、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) との間で初の多年度訓練業務契約を締結した。2017/12 に契約に調印、期間は 2022 年までで契約額は 550 万ポンド。RNLAF のテストパイロットと試験担当技術者を対象として訓練を施すもの。従来は単年度契約だったが、QinetiQ と英国防省が LTPA (Long Term Partnering Agreement) をまとめたことで多年度契約が可能になった、との説明。他のカスタマーに対しても、多年度契約の締結を模索していく方針。(QinetiQ 2018/1/9)
  • QinetiQ plc と英国防省は 2,000 万ポンドを投じて、Shoeburyness のレンジにある弾薬向け環境試験施設 (ETC : Environmental Test Centre) のアップグレード改修を実施する。試験・評価基盤を近代化する構想の一環。(QinetiQ 2018/1/2)
  • Dassault Aviation の業績報告によると、2017 年の Rafale の納入は 9 機で、フランス向けが 1 機、エジプト向けが 8 機。このほか、フランス海軍の Rafale M×1 機を F3 仕様に改修した。2016 年はフランス向けが 6 機、エジプト向けが 3 機だった。(Dassault Aviation 2018/1/8)
  • 露国防省は、戦略ロケット軍 (SMF : Strategic Missile Force) の機動能力を高める目的で、2020 年までに Listva 遠隔地雷処分機材×20 両と土木工事車両×50 両あまりを配備する、と発表した。(Russian MoD 2018/1/8)
  • UVision Air Ltd. は 2017/12 にイスラエル南部で、某戦略的カスタマーに納入する Hero-400EC Extended-Range を使ったデモンストレーションを実施した。さまざまなシナリオの下で、移動目標や敵兵に対する追跡とロックオンの能力を実証できたとしている。(UVision 2018/1/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/8)
ARMY
  • Moffatt and Nichol - AECOM JV (Clifton, NJ) : Staten Island (Fort Wadsworth) 南岸から Oakwood Beach にかけて実施する、New York Coastal Storm Risk Management Project を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。2023/1/8 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-18-D-0001)
NAVY
  • Lord Co. (Erie, PA) : V-22 用のアイテム 3 種類を対象とする補修作業を $27,067,123 で。2023/1 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-D-NC01)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair Inc. (San Diego, CA) : USS Princeton (CG-59) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) を $18,897,142 で。オプション契約分まで含めた総額は $19,483,031。2018/9 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-16-D-4416)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McRae Industries Inc. (Mt. Gilead, NC) : 熱帯値向け耐火性コンバット ブーツのオプション 3 契約分を $9,716,250 で。陸軍向け、2019/1/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-1023/P00012)

今日の報道発表
  • Eurosam は Aselsan ならびに Roketsan との間で、T-LORAMIDS (Turkish Long-Range Air and Missile Defence System) の要件定義作業に関する契約を締結した。Paris で行われた契約調印には、Tayyip Erdogan 土大統領と Emmanuel Macron 仏大統領も臨席。今回の契約期間は 18 ヶ月で、開発・量産に向けたスタディを実施する。(Eurosam/MBDA 2018/1/8, DefenseNews 2018/1/8)
  • Babcock International Group は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 31e 型フリゲートに関する 12 億 5,000 万ポンドの契約獲得を目指して、Thales、BMT、Harland & Wolff、Ferguson Marine の各社と組んで "Team 31" を編成する、と発表した。Babcock は計画全体を司り、Thales がミッション システムを担当する。これは、Gavin Williamson 英国防相が 2018/1/8 に同社を訪れたのに合わせて発表したもの。(Babcock International 2018/1/8, DefenseNews 2018/1/8, MoD UK 2018/1/8)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Babcock Pty Ltd. にオーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの地上支援機材を 3,300 万豪ドルで発注した、と発表した。South Australian で 16 名の新規雇用につながるとしている。(Australian DoD 2018/1/8)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 露国防省は、シリアのロシア軍基地に対して爆発物を積んだドローンによる攻撃が行われた、と発表した。先の週末の出来事で、 Hmeimim AB に 10 機、Tartus の海軍基地に 3 機が来襲したものの、死傷者や被害はなく、通常通りに運用しているとしている。(SpaceWar 2018/1/8)
  • イエメンで「サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の複座戦闘機」が墜落した。機体トラブルによる墜落で、機種は Tornado IDS だとする情報と、Houthi が発射した SAM で撃ち落とされた F-15 だとする情報が錯綜している。(DID 2018/1/9 など)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |